【松本】『ゼムクリップ仕分け』についてご紹介

みなさん、こんにちは
季節は年の暮れに近づき、松本市は雪舞う日が増えながらも、空気は澄み気持ちよさを感じる頃となりました。
乾燥しやすい季節は、体調も崩しやすい頃ですので、みなさん、お体ご自愛のもとお過ごしください。

ウェルビーは、障がいをお持ちで就職を目指される方の支援・訓練を行っています。その訓練の一つに仕事の基礎訓練となる『ベーシックトレーニング(軽作業)』をご用意しております。
今回は、ウェルビーで実施している訓練『ゼムクリップ仕分け』についてご紹介させていただきます。

松本01

ゼムクリップ仕分け作業は、各色のゼムクリップを集計し、記録を行います。加えて基準タイム内に作業を行い、指定された数の袋詰め、不良品クリップの取り除き等、実際のお仕事において『伝票に書かれた数・内容に沿って商品を用意し梱包する仕事』であったり、伝票に書かれた商品が正しく梱包されているか、不良品がないかチェックするお仕事の『検品業務』『ピッキング業務』などを想定した種目です。正確に数え、手際よく作業できるようトレーニングを行います。また、手際だけでなく、伝票に書かれた数・内容の『指示理解』、作業を行う上での『集中力』を養う訓練でもあり、レベルに応じてゼムクリップの数量が増すと、ダブルチェックも必要となっていきます。この作業と合わせて、別カリキュラムの『ビジネスマナー講座』で得た、『報告・連絡・相談』を加えるとより実践的となります。ご興味ある方は、是非一度体験にお越しください。

ウェルビー松本駅前センターでは、ベーシックトレーニングの他に、グループワークやPC訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
そして、このブログを見て下さった皆様に良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本02

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【渋谷】リラックスに関するアンケート

リラックス法キャッチ+

みなさんこんにちは!ウェルビー渋谷センター、企業実践広報課利用者です。
寒い日々が続いていますがお元気でしょうか?
現代人は生きていると人間関係や仕事等、諸々の事でストレスをためてしまう事って多いですよね?そのストレスで悩んで困っている方は多いと思います。
今回はリラックスに関するアンケートを利用者の皆さんに行い、興味深かった内容をまとめてみました。
栄えある第1位はこちらです!

音楽1+

他にも、印象的なアンケートの答えがありましたので、一部お伝えします。

1.ゲームや映画鑑賞→ストレス発散によい
2.ルームウェアでくつろぐ→ゆったりした気分になれる
3.ホットアイマスクをする→目がスッキリして疲労感がとれる
4.癒し系キャラの動画を眺める(リラックマやダッフィーのキャラ)→心が落ち着く
5.メディテーション(瞑想)をおこなう→気が休まる
6.興味のある事を絵や文章で創作する→没頭できる
7.ネットサーフィンやアマゾンで買い物をする→辛い思いが晴れる
8.アロマエキスの香りを嗅ぐ→気持ちの入れ替えができる
9.体を動かす→良い睡眠に繋がる
10.コーヒーや緑茶を飲む→美味しさをシンプルに味わえる
11.よく寝ること→翌日、集中できる
12.朝カフェに行く→家にいるより落ち着いた雰囲気で過ごせる
13.マッサージをする→筋肉がほぐれる
14.入浴剤を入れて長湯をする→疲れが取れ、快眠に繋がる
15.お香を朝と夜に焚く→心地よい自然な香りで心が落ち着く
16.寝る前にオルゴールを聴く→眠りにつきやすくなる

いかがでしょうか。皆さん明日からを元気に活動するために、いろいろなリラックス法をしていますね!
就労移行支援事業所ウェルビー渋谷センターの利用者の皆さんは長く働く為にも日々訓練を行っています。
障がい者就労を目指されている方や検討されている方、少しでもご興味をもたれましたら、随時見学・体験を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

【淡路】特別カリキュラムについてご紹介

皆さまこんにちは!
ウェルビー淡路駅前センターです。
 
2020年も残すところあとわずかですね。
先日、例年全国公募で決まる今年の漢字の発表がありました!
今年は【密】という漢字一文字が発表されましたね。
この結果に納得された方多かったのではないでしょうか?
 
今年は新型コロナウイルスの影響により
日々の暮らしをはじめ様々なことが制限されたり、対策がうたれたりと
不安な気持ちを抱えながら新しい生活に向き合おうという前向きさが必要な毎日でしたね。
今年やりたくてもできなかったことが来年少しでも叶うことを願うばかりです!
 
ウェルビー淡路駅前センターの利用者の皆様にも
ディスカッションプログラムにて3チームに分かれて頂き今年の漢字を予想して頂きました!
そこでは【密】・【緊】・【禍】という意見に予想がまとまりました。
利用者の皆様にとってもこの1年はコロナウイルスが強く印象にあるようですね。
 
 
さて、今回のブログでは特別カリキュラムについてご紹介したいと思います!
 
先日12/12日(土)に『栄養講座~体に必要な栄養を知ろう~』という内容の
特別カリキュラムを元家庭教師の職歴をもつスタッフにより実施いたしました。
 
今回の目的は普段の食生活に必要な栄養素を理解し、
バランスのよい食事が取れているかどうか改めて理解して頂きました。
 
利用者の皆さんにはまずはじめに昨晩食べた食事メニューを書き出して頂き、
三つの栄養素に分け、ご自身の日々の食事がバランスよくとれているか
客観的に見直して頂く機会といたしました。
 画像①
 
また加えて、健康を維持するためには朝食を食べることが重要であることを
下の4つの理由とともにお伝えさせて頂きました↓↓↓
1.脳へのエネルギー補給
2.体温を上げる
3.体のリズムを整える
4.太りにくくなる
 
皆さんはご存じでしたか?
朝食をきちんと食べることは生活リズムを整えるだけでなく、
就労への準備をスムーズに行うことにつながります。
 
朝は時間がない!食欲が出なくて食べれていない・・・
そんな方は手軽に栄養が摂れる野菜ジュースを飲むなど
まずは週に1日からでも習慣づけてみてはいかがでしょうか!
 
 
 
最後には理想の朝ごはんを考えるというテーマで
グループで話し合いを行い、一つのメニューを提案して頂きました。
 画像②
 
 
利用者様からは
『朝ご飯をご飯にすることで副菜など栄養バランスをが考えやすい!』
『普段、自炊をする際も自分で考えるようにしている』
との前向きな声がありました! 
 
また、カリキュラム担当スタッフから見ても
プレゼン時になぜこのメニューを選んだかの説明が的確にあってよかった点
普段から栄養バランスをよく考えているという高評価でした!!
 
 
皆さまもぜひ普段から食事に気を配って健康な身体を維持していきましょう♪
 
 
 
 
☆ウェルビー淡路駅前センターのイベント案内☆
当センターでは毎月第三金曜日の14:0016:00に見学体験会を開催します!
次回は115日(金)です!!
見学体験会では、就労を目指してらっしゃる方々のためにウェルビーのカリキュラムの説明・就職までのアプローチやアドバイスをあなたに寄り添ってお話していきます。また、日々利用者様が行っているカリキュラムの体験もできます。就労についてのお悩みやお困り事など是非一度ご相談ください!
 
 
上記の日程が合わない方はもちろん他の日程でも可能です!
見学・体験のご希望やその他ご不明点やその他ご相談はこちらまで☟
ウェルビー淡路駅前センター
(阪急「淡路駅」から徒歩1分の場所です!)
⇒⇒TEL 06-6300-7075
 
皆さまのお越しお待ちしております!

【黒崎】サタデープログラムのご報告

こんにちは。ウェルビー黒崎駅前センター企画班です。

街路樹がクリスマスイルミネーションに彩られる季節になりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、黒崎駅前センターでは去る11月21日(土)に企画班主催の「最新のテーブルゲーム、集めてみました」と題したレクレーションを開催いたしました。

ウェルビーでは毎週金曜日に「企業実戦」というプログラムがあります。黒崎駅前センターを利用される方々は「総務班」・「広報班」・「企画班」・「営業班」に分かれて訓練を行います。

このプログラムでは職員の方々が上長役となり、一般企業で働く際に求められる力を実践的な作業を通して身に付けます。

企画班では、サタデープログラムの中で行うイベントを考え準備から当日の進行までを協力して行います。テーブルゲームの内訳は「ことバンプ」、「ワードウルフ」、「UNO」。一定時間内で各ゲームをローテーションしながらプレイしました。

企画班では参加者全員にゲームを楽しんでいただくために簡略化したルール作成に努め、丁寧なルール説明を心掛けました。なお、「ことバンプ」においては、企画チーム全員で一からカードの製造・ラミネート加工までを行いました。(お題カードは38枚、手札カードは何と156枚を手作りしました!!)。

黒崎01

イベント終了後に実施したアンケートの集計結果は下図の通りです。参加者のほとんどの方に満足していただきました。

参加していただいた方々のご感想・ご意見の一部をご紹介しますと、

「気楽に楽しめた」
「たくさんの人と話せてよかった」
「また、こんな企画に参加したい!」
等々、大変好評でした。

今回もたくさんのご参加、ありがとうございました。

次回(12月)は今年最後のイベント「大騒ぎ 年忘れパーティー」を予定しております。
お楽しみに!

今回もブログをチェックしていただき、ありがとうございます。
黒崎駅前センターでは、見学・体験を随時受け付けております。
もし、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問合せください!

※現在、コロナ対策として黒崎駅前センターでは換気、アルコール消毒、ビニールカーテンの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。また、最新の空気清浄機を2台導入しており、感染防止に万全を期しております。安心してお越しくださいませ。
心よりお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【錦糸町】外部講師による「セミナー」について

みなさま、こんにちは。

ウェルビー錦糸町センターです。

年の暮れも近づいてまいりましたね。今年も残りわずかですが、充実した生活を送っていきましょう。風邪や病気など気を付けて、年末年始を過ごしましょう。

今回のブログは企業実践の一環で、広報課が担当しております。
その第1弾が2020年10月から12月にかけて行われている外部講師による「セミナー」についてです。

「服薬講座」~薬に関するエトセトラ~
・なぜ服薬が必要であり、大切なのか
・服薬を自己判断でやめるとどうなるのか
・薬が余った場合や飲み忘れた場合はどうすればいいの?

ほか、利用者様から事前に集めた質問にもお答え頂きました。
「いまさらこんな事は主治医に聞けない!でもココが分からない!」というアレコレも、質疑応答の時間をじっくり取ってお答えいただきました。

「駄目だろうとは思ってたけどついついやっていた事に、講師の方から答えをいただきスッキリした!」
「飲み合わせや飲み忘れに関して聞けて良かった」
「服薬をするのが嫌だったけど、考え方が変わった。薬とも上手く付き合っていきたい」

そんな感想が聞こえてきました。
日常生活に密接に関わる問題や疑問点を解消できた方も多いのではないでしょうか。

「就活セミナー」~今後の就活どうなるの?~
続いて、就活セミナーでお話しいただいた事についてです。
既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
法定雇用率は2021年3月1日に、2.3%へ引き上げられます。
それに伴い、障がい者求人が増える可能性があります。

「なぜ障がい特性の理解が大切なのか?」
「今、私たちは何をするべきなのか?」
そんな疑問について、以下の4つの工程でお話しいただきました。

①障がい者雇用にミスマッチが起きやすい理由
②就労移行支援事業所で習得すべきこと
③企業が求める人物像
④選考過程で見ているポイントとチェックリスト

時間ぎりぎりまでお話をしていただき、参加者はとても真剣に講義に耳を傾けていました。

「自信を無くしていたが、希望が持てた」
「何をすればいいのか分からずにいたが、やるべき事が見えてきた!」

参加者の方からも、このような感想をいただきました。
就職活動をしている皆さんが目指しているものの1つとして、「勤怠の安定」があります。
今回のセミナーで得たものは、勤怠の安定につながる大きな財産となる事でしょう。

このあと、11月25日には訪問看護セミナーを開催いたしました。こちらは看護師をお招きし、講義をしていただきました。
ウェルビー錦糸町センターでは通常の訓練以外にも就職活動や就職したあとに長く働いていくためのヒントとなる様々なプログラムを行っています。
今後も定期的にセミナーを行っていく予定です。セミナーやカリキュラムにご興味を持たれましたらぜひお気軽にお問合せください。
次回の開催もお楽しみに。

【松戸第2】松戸第2センター スタッフ紹介

皆さんこんにちは。
ウェルビー松戸第2センター スタッフのYです。

ついに本格的な寒気の到来!!
冬が好きな私としてはワクワクする日々ですが、皆様におかれましてはくれぐれもご体調にお気をつけくださいね。今後、数回に分けてウェルビー松戸第2センターのスタッフ紹介をさせていただきたいと思います。

              今回ご紹介させていただくのは、私、就労支援員のYです。

【ウェブ掲載】松戸第2センター(20201217)
①出身地:東京都世田谷区

②血液型:AB型画像

③趣味:旅行・写真撮影・ギター

④好きな食べ物:チャーハン・からあげ・餃子

⑤苦手な食べ物:お刺身、あんこ

⑥今までの経歴:専門学校の広報や大学の教務。居酒屋のマネージャ―、ホテルフロントなど

⑦好きな言葉:「明日死ぬと思って生きなさい。 永遠に生きると思って学びなさい。」

⑧最近見た夢:知らない子どもを抱っこした瞬間におもらしされた

⑨今一番欲しいもの:どこでもドア

⑩ひとこと:ディズニーランドのキャストや、カナダのラーメン屋の店員など様々な経験をしてきました。ウェルビー入社後はカウンセリングの資格や職場適応援助者資格を取得し、現在も日々勉強中です。私の願いはただ一つ「長く安心して働いていただきたい。」 その為のお力添えができるよう日々精進していきますので、皆さんのペースで一緒に進んでいきましょうね。

 

就職したいけど今の自分に出来るかな?
就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど

就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。

ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【福岡天神北】新型コロナウィルス感染予防対策に関するお知らせ

新型コロナウィルス感染予防対策に関するお知らせ

(2020年12月現在)

新型コロナウィルス感染予防に際して、ウェルビー福岡天神北センターでは以下の対策を実施しております。ご利用者様及びそのご家族・事業所を訪問される皆様には大変なご心配とご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

1. 予防措置の実施
行政の指示に従い、感染予防を徹底しつつ開所いたします。

アイコン1228

2. ご利用時間の調整
【営業時間】 9:00~18:00
※午前と午後で利用時間を区切り、完全入替制とします。
午前    9:50 ~ 12:30 (9:30から入室可  12:30完全退室)
午後  12:30 ~ 15:30 (12:20から入室可  15:30完全退室)

 

3. 施設内での感染予防対策

スプレー①

~ダチョウ抗体配合噴霧剤「V BLOCK AIR」の活用~

空間そのもののウィルス対策を行っております。
(「Ⅴ BLOCK AIR」については、ウェルビーホームページをご覧ください)

パーテーションの設置
人と人が対面する場所に関しては、アクリル板などで遮蔽対策を行っております。

【八王子】3名の方の就職が決まりました!!

こんにちは!八王子駅前センターです!
早いもので、今年もあと2週間です。
今年は全てがイレギュラーで、世界中で生活様式や働き方が変わったように思います。
個人的には、趣味や生活習慣、働くことについての意識が変わり、
変化の年だったなと感じております。
皆様にとっては、どんな年でしたか?
さて、ウェルビー八王子駅前センターでは、
これから環境が変化するご利用者様が 3名 おります。

つまり。。。3名の方の就職が決まりました!!
就職が決まった皆様、本当におめでとうございます!
この大変な状況の中でも、訓練を継続し、就職活動に臨んだからこそだと感じております。
今後のご活躍をお祈りしております。

私共の支援は、
☞社会やご本人様の状況に合わせた訓練を提供し、就職活動をサポートいたします。
☞そして、就職後も継続してサポートいたします。
これから3名に対しては、長く働くための支援“就労定着支援”を行っていきます。
ご本人様が希望されれば、就労開始時から最長3年半のお付き合いです。

 

今年も残りわずか、

なかなか就職活動がうまくいかない・サポートしてほしい・来年こそ就職したい …
一歩踏み出してみませんか?

見学・体験は随時受付中です!
八王子駅前センターでは、常時の喚起、アルコール消毒、検温、シールド越しに話す
ことによってコロナウイルス対策をしております。
お気軽にお問い合わせください♪

【横須賀】「グループワーク」についてご紹介

皆さん、こんにちは!ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

本格的な寒さがやってきました。我が家の愛猫はストーブをつけた途端に、ストーブの前を陣取って退いてくれないので私が寒さに凍える日々を送っています…笑

センターブログ第三弾になります(`・ω・´)
第二段ではカリキュラム表をご案内させていただきました。
今回はカリキュラムの一つ「グループワーク」について実際に行った内容をご紹介させていただきます♪

グループワークとは、グループで話し合い作業する事でチームワークの大切さを知り、傾聴力・判断力・決断力・協調性を身につける。話し合いを通じてコミュニケーションスキルを高めていくことを目的としたカリキュラムになっています。
今回の内容は「横須賀中央駅前センターの慰安旅行計画を立てよう」です!

横須賀センターはまだ利用者様の人数が少ないので、職員を交えての話し合いになりました。
提示された予算は3万円。
「温泉に入りたい」「スノボがしたい」「キャンプがしたい」などなど。
様々な場所や季節が提案され、当センターの慰安旅行先は…

日帰りで「ディズニーランド」に決定!

きっちり予算内で納めることができました!
パーク内での予定は特になし。
各々好きに自分のしたいことをするプランになりました。
唯一たてられた予定は「お昼は全員で必ず食べる」ということのみ!
お昼ご飯の集合時間に遅れた人がいた場合は、その人が来るまで待ちます。
しっかり全員で待ちます。笑
みなさんの仲間思いなところを強く実感できた時間になりました。

相手の考えを聞く「傾聴力」、可能な旅行なのか「判断力」、実際にどこに行くのか「決断力」、自分だけではなくみんな意見を取り入れる「協調性」が上手に鍛えられたグループワークになったかと思います!

同じグループワークの時間でも毎回内容は変わりますので、ご興味のある方はぜひ見学へいらしていただければと思います!!

【上大岡】リモート見学、体験も随時受け付けています。

こんにちは!ウェルビー上大岡センターです。
あっという間に12月も残りわずかですね、皆様いかがお過ごしでしょうか?
激動の2020年がもうすぐ終わりますが、2021年は明るい話題が多い1年であって欲しいなぁと心から願う毎日です。

新型コロナウイルスの感染拡大が続ている事もあり、ウェルビー上大岡センターでは、直接ご来所されての見学や体験の他に、リモート見学、体験も随時受け付けています。
リモートにて参加して頂くには、ネット上のオンラインミーティングシステム(Zoom)を利用して行うため、Webカメラ付きのPC、もしくはスマートフォンをお持ちの方に限りますが、ご自宅からセンターのご様子をご覧頂けるで、お気軽にご参加できます!
もし、Zoomをご利用されたことがない方も、丁寧に利用方法をご案内致します。
また、Zoom以外のシステム(Microsoft Teems等)のご希望があれば、お気軽にご相談下さい。
詳しくはウェルビー上大岡センターまでご連絡をお願いします。

ウェルビーでは18歳以上65歳未満の障がいのある方を対象に、
就職準備のためのカリキュラム、就職活動の支援(応募書類の添削や模擬面接等)、
職場実習や就職後の職場定着支援までの就労サポートを行っています。

・働いた事がなく、応募書類や面接が不安。
・離職期間が長く、ブランクがあり自信がない。
・いずれ仕事をして自立したいが適職がわからない。
・障害者雇用での仕事をした事がない。
・就労に必要なスキルや体力をつけてから就職したい。
・就職しても長く働けるか不安。

など、その方の体調などに合わせ随時面談や通院同行、
支援機関との連携などを通し、就職までの支援と就職後の支援を行っています。
まずは、こんな仕事をしていきたい、不安な事、悩んでいる事などお聞かせ下さい。

ウェルビー上大岡センターでは、
お問合せや見学は随時受け付けておりますので、
どうぞお気軽にお問合せください。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。