【松山】「カード作成」について紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
12月に入り、「おでん」や「すき焼き」など温かい料理がおいしい時期となりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、これまでウェルビーのカリキュラム「ベーシック」を紹介していますが、今回は第4弾として「カード作成」について紹介します。

このカード作成では工程図に従って折り紙を作成たり、指定した用紙に糊付けなどを行います。折り紙といっても業務を想定して作業するため、シワや汚れなど見た目が美しくないものはNGとなります。

【要求される能力】

●工程の理解:工程表に沿って作業する。プロセスが増えても正しい手順で完成させる
● 手先の器用さ・丁寧さ:要求される品質を満たすことができる
●品質チェック:求められる品質に沿って、良・不良を判別できる

また、カリキュラムの間は継続して作業を行うため、集中力も養うことができます。
折り紙の種類には「ふろしき」「ロケット」「プレゼント」「はな」などあり、それぞれ段階に応じて指示書を選択して進めていただきます。

カード作成

品質が悪いと完成品としてカウントしないため、カード作成では丁寧さも必要です。

いかがでしたか?
ベーシックは週に2回ほど行われていますが、どの種目でトレーニングするかは個人によって違います。担当職員がいますので、「自分がどれをしたらいいか分からない」という方にもサポートいたします。

もちろんベーシック以外にも就職活動やビジネスマナーなど数多くのカリキュラムもあります。資料請求や体験で1か月の予定表をお渡しすることも可能なので、お気軽に声をかけてください☆☆

【蒲田】11月14日に行われた利用者企画課イベントの報告

皆様、こんにちは!

肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー 蒲田センター 企画課「パイナップルジュース」です。

今回は11月14日に行われた利用者企画課イベントの報告をさせて頂きます!!
イベントのテーマは「脳トレ」です。
3チームに分かれて、白熱のクイズバトルが開催されました。

企画課20201114①

(チーム名)
1.黄ドラ
2.赤ドラ
3.ドラえもん

イベントは大成功でした!!

企画課20201114②

参加者の皆様が盛り上げてくれて、
司会進行側もやりがいがありました。

●工夫した事
1.チーム分けのバランスを考えて各チーム話しやすいグループにした。
2.企画課が全員揃う事が少なったけど、役割分担を決めて各々がやる事を明確にして作業をするよう心がけた。
3.頭が柔らかい参加者の皆様が多いと聞いていたので、全体的に難易度を高めにした。

●クイズ内容 (なぞなぞ、マッチ棒クイズ、あるなしクイズ)
休憩前    脳トレ豆知識講座

●企画者のやってみての感想

利用者
①S・T
「スムーズにイベントが進められてよかった」

②S・S
「皆それぞれ役割をまっとうできて当日は大成功でした。」

③M・S
「当日は、参加者の皆様も企画課側も楽しんでいて、終始盛り上がっていたと思います。」

④K・T
「今回は、皆さんがとても盛り上がっていて楽しかったです。私も得点係頑張ったと思います。」

⑤N・S
「豆知識講座担当だったが、準備でパワポを使ってのスライドからワードで作ったプリント配布形式にきりかえられ、作業スピードが上がり完成までできた。」

ウェルビー蒲田センターでは様々なイベントを企画しております。
12/19にも企画課のイベントを行う予定です。

「就労移行ってどんなところ・・?」「自分にもできるのかな??」そう思われた方、
見学等も行っておりますので、お気軽にお問合せください!

【秋葉原】ご利用者様企画「手話の世界を体験してみませんか?」のご報告

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、11月21日(土)に利用者様が企画したイベント、「手話の世界を体験してみませんか?」を行いました。

この手話イベントは、今回で4回目の実施となります。
長年手話を勉強されている利用者様が企画されたイベントで、今回は奈良センターにもリモート中継をし、さらに多くのご利用者様にご参加いただいて、大盛況のうちに幕を閉じました。

写真は、告知用にイベントを主催された利用者様に作っていただいた手書きのポスターです!
このポスターを目にして、参加を決めた方も多くいらっしゃいました。

手話イベント

今回は、手話についてのお話をしていただいた後、手話クイズに皆で参加するという内容でした。

手話についてのお話では、
・手話は、国や地域、年齢や性別によって表現が異なること
・手話を使う時に、口の動きが非常に重要であること
・手話が出来なくても、紙とペンさえあればろう者の方とコミュニケーションが取れること
等を教えていただきました。
参加者の皆様も、手話を真似され手を動かしながら熱心にお話に耳を傾けている姿が印象的でした。

また、手話クイズでは「令和」「LINE」といった最新の手話の出題もあり、皆様興味津々で解説を聞かれており、「そうなんだ」「へ~!」という声も多く聞こえてきました。

最後に、主催された利用者様から、「手話を勉強していて、障害や病気を持っていても、自分の気持ちや考えをどんな方法でも伝えてみること、そして思いやりを持ってコミュニケーションをとることがとても大切だと思いました」とのお話がありました。
このメッセージは、参加された皆様にも強く響いたようで、「自分に関係ないものではないと知ることが出来た」「手話は誰でも出来るコミュニケーションだと知れて良かった」との感想が寄せられました。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜日にイベントを行っています。
平日のカリキュラムとともに、是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

【京都四条烏丸】12月16日(水)実践報告会のお知らせ

こんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。

2021年2月で、ウェルビー京都四条烏丸センターは開所から3周年を迎えます。
それに先立ちまして、実践報告会を開催することになりました。

【ウェルビー京都四条烏丸センター】1216イベントチラシ_ページ_1 【ウェルビー京都四条烏丸センター】1216イベントチラシ_ページ_2

イベントの内容としてましては
①京都四条烏丸センターの歩み
②現在までの振り返り
③事例報告など
④就労移行支援とは

といったような内容をお話させていただきます。
お申し込みに関しては、お手数ですがチラシの画像を参考にお願い致します。

「どんな方でもお待ちしております!」と言いたいところなのですが、
今回は支援機関や医療機関、行政機関、学校機関等の当事者の方の支援を行っている方々向けの内容となっております。
こういった時期ではありますが、皆様のお申し込みお待ちしております。
純粋に「ウェルビーの見学・体験に行ってみたいよ!」という方は
以下をご覧ください。

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-585-5130

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

「ウェルビー京都四条烏丸センターに通えるのって、京都の人だけなの?」
って思っている方いませんか?

そんなことありませんよ!
滋賀県や大阪府の方も多数在籍しております!

就職者増加中です!ウェルビー京都四条烏丸センターで、新たな一歩を踏み出しましょう!

【新横浜】利用者企画【わかって楽しい!Word&Excel講座】

皆さん、はじめまして!

ウェルビー新横浜駅前センターに新しく仲間入りしました、企画課のE・Kでございます。
11月は寒暖差のある日が多く、何を着ようかと毎日考えるのが大変でしたが、いつの間にかすっかり寒くなりました。
みなさんどうお過ごしですか?
さて、10月利用者企画ですが、訓練の中で使っている「Word」や「Excel」で分からないことを知りたい!との声が多かったので、今回は企画課の女子達が熱をあげて講師役となり
【わかって楽しい!Word&Excel講座】を開催いたしました!

【わかって楽しい!Word&Excel講座】
事前に利用者の方のPCスキルはどの程度かを確認しながら、企画課の私たち女子が教えやすいように、席の配置も工夫しました。
その結果なんと!参加人数は16人も集まっていただきました。

内容
1. 【Word】・送付状のつくり方
Imageビジネス文章の基礎である送付状を一緒に作成しました。ショートカットキーや仕事でつかえるテクニックも教えました!

A

2. 【Word】・ワードでポスター制作

完成図
チラシやポスターの作成に困ったときや、デザインするときに知ってほしい5つの機能を紹介しました!

企画課メンバー講師と一緒に作業を進め、全員がチラシを一枚作成できました。

2講座 チラシ

↑慣れてきたらこんなデザインも作成できますよ。
(今回の講座の案内チラシです。イラスト含めて企画課E・Kのオリジナルです)

3. 【Excel】・アンケート集計シート
センターで使用しているテキストでは分かりにくかったExcel基礎のうち、アンケート集計用紙の作成を学びました。プロジェクターを使って分かりやすく説明しています。

B

アンケート集計は何度でも練習できるように、「リセット機能」のついたデータを作成し配布いたしました!

講座を終え、参加してくれたみなさんから「分かりやすかった!」「自分のやり方と違うやり方を知ることができた!」との声が聞けて今までの苦労が吹き飛ぶくらい、嬉しかったです。
講座の中では、利用者さん同士で分からないことを教え合ったりする場面が見られましたよ↓
C

相手に分からないことを伝え教え合うのは、とてもいいコミュニケーションになり、仕事場でも活用できるでしょう!

(企画課E・K)

【溝の口】企業実践カリキュラムのご紹介

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

ウェルビー全センターでは、毎週金曜日の午前中に「企業実践」カリキュラムを実施しています。
今回は、溝の口駅前センターでの「企業実践」カリキュラムは、実際の企業を想定した4つの職場に分かれて仕事(作業)をしており、仕事内容と各職場からの声をお届けします。

【総務課】
総務課では、事務作業(PC作業や軽作業など)を行いながら電話受付を担当しています。
上司の指示に従い、ウェルビーの他センターへ電話をかけて、問い合わせをしています。
また、他センターからの電話や社外からの電話を受けて、取り次ぎや伝言をしています。
見えない相手との会話に緊張しつつも、「伝える」「確認する」「メモをとる」ことなど、電話マナー向上と電話応対の訓練をしています。
<総務課からの声>
・訓練だから失敗を恐れずに積極的に電話を受けるようにしました。
・今のうちに失敗しておくことで、就職してから困らないと思いました。
・電話中は緊張していて、自分の言葉遣いが正しいかどうかがわからないので、上長だけでなく同じ課の他のメンバーからも間違っている時に教えてもらえたのが良かった。
・マルチタスクが苦手なので、良い練習になりました。
・敬語が苦手だという自身の課題に気付くことが出来ました。

【庶務課】
庶務課では、実際の職場と同様に、販促物在庫チェック、営業資料作成、ハローワーク求人票ファイリング、イベントポスター、備品の検品・整備を行いました。
<庶務課からの声>
・他者との声掛けを行いながら、皆さんが使用・閲覧する物という責任感をもって取り組むことができた。
・普段、自身が使う訓練備品(軽作業訓練備品など)を検品・整備し、他利用者様に不備なく訓練に臨めるよう適度な緊張感をもって取り組むことができた。

【営業課】
営業課では、パソコンを使用して、データ入力(求人情報・就職実績・センター情報一覧)やWEBにて経路検索などを行いました。
<営業課からの声>
・PC訓練で学んだoffice(Word、Excel)を活かすことが出来た。
・役割分担で、PC能力に自信がなく他利用者様に負荷をかけてしまったが、今後のPC訓練での課題を見つけることが出来た。
・訪問先経路検索が、今後の実習や面接で活かせるため為になった。

【経理課】
経理課では、タイムカードから時間計算して賃金を求めたり、Excelを使用して最適な計算式を考えて賃金計算をしました。
<経理課からの声>
・同じタイムカードを複数人で計算することで、計算ミスや勘違いによる間違いを防ぐことができた。
・Excelでは、使ったことのない関数を習得できた。
・計算ミスしやすい日や時間を事前に洗い出して、注意して計算する意識を持ちました。
・時間計算(12進数、60進数)に自信がついた。

溝の口駅前センターでは、ご好評いただいているイベントを開催しておりますので、「プログラムに興味がある」「見学してみたい」「就職についての悩み、ちょっと相談してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

【博多】⭐ウェルビー博多に来てみんしゃい12月号⭐

皆さんこんにちは!

ウェルビー博多センターです(^^)
早いもので2020年も残すところ
あと1ヶ月になりましたね…
思い残すことのないよう、1日1日を大切に
過ごしていきたいですね(^^

さて、ウェルビー博多センターでは
カリキュラム企業実践内で広報課に配属された
利用者の方々に、
広報紙「ウェルビー博多にきてみんしゃい 12月号」を
作成していただきました!
今月号も魅力的な内容となっていますよ(^^)/

その中でも今回は11月末時点の博多センターの
就職実績12月のイベントをピックアップして
ご紹介させていただきます!

コロナ禍のなかではありますが、
就職にお悩みの方だけでなく、
今後就職を考えているものの、
まだ生活リズムに不安がある方など…
様々な方のお力になれればと思っています(*^-^*)

是非お気軽にお問い合わせください!
皆様のお越しをお待ちしております。

【ウェブ掲載】ウェルビー博多センター12月5日

【静岡】PC講座(Excel)について

こんにちは!ウェルビー静岡駅前センターです♪
12月に入り、少しずつ冬の寒さが訪れてまいりました(今年も暖冬のようですが)。
皆さん、体調にはくれぐれもご注意くださいね。

ウェルビー静岡駅前センターでは様々なプログラムをご用意させていただいております。
12月1日(火)の午後は、PC講座(Excel)を行いました。
内容は、「複数シートの操作」について。1つのファイルで複数のシートを使いこなせるのは、Excelならではのメリット♪事務のお仕事を中心に様々な場面でご活用いただければと思い今回講義を行いました。
操作を知らない人にはスタッフが個別で操作方法をお伝えし、既に知っている方は復習の場として演習にチャレンジしていただきました。
PC講座・PC訓練については、ウェルビーの卒業生(就職された方)からも「役に立った。」「やっておいて良かった。」と就職後にコメントをいただいています。PCは全く触った事がない…と言う方も大丈夫です。ウェルビーではローマ字タイピング練習など、基礎から学んでいただく事もできます。

※現在は、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。

皆さんの参加、ぜひお待ちしております♪

【千種】千種センターの12月のプログラムについてお伝えします。

こんにちは、紅葉も一段落し冬将軍の到来が近くなりつつありますね。

朝晩は冷え込むことが多く、暖房器具が手放せなくなる時期となってまいりまいたが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログでは千種センター12月プログラムについてお伝えいたします。

千種センターのプログラムは、いわゆる軽作業の訓練を行うベーシックトレーニングやパソコン使い文章や文字の入力を行うPC訓練など個人で取り組む訓練や、複数人でコミュニケーション能力を養うためのグループワークやディスカッションといったプログラムがあることは皆さんもよくご存じと思います。

しかし、ウェルビーにはそのほかにも特徴のあるプログラムを用意しております。
その中で、今回は「就活プログラム」にスポットをあてて、説明させていただきます。

皆さんは、「就活プログラム」と聴くとどんなイメージをお持ちですか?

「就活」という言葉が入っているので、就職活動に関連するプログラムであるというのは想像がつきやすいいのではないでしょうか。

実は、毎週水曜日の午前中にパワーポイントを使った座学を中心に行っており、12月は「職歴を振り返る」「自分のウリを知る」、「私の障害について」など就職を目指す皆様にとって興味深い内容となっております。

ここで皆様にお伝えしたいのは、座学での講義以外にも、「面接練習」があることです。千種センターでは、就活プログラムの時間に月1回程度、就職活動をこれから始めようと考えている方や、就職活動中の利用者様に向け、入退室や短所・長所を答えるなど、目標を決めて面接練習を行っています。

就職活動は初めての方は不安を感じる場合があると思います。しかし、ウェルビーでは、座学の講義と合わせて面接練習を行うことで、皆様の不安を解消してまいりますのでご安心ください。

このように、ウェルビー千種センターでは寒い季節にかかわらず、皆さんの就職に対する「熱い」思いをサポートするプログラムを皆さんに日々提供していきます。プログラムや千種センターに興味を持っていただけたら幸いです。

寒さが続く時期ですが皆様体調管理に気を付けてお過ごしください。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。
気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

これからも、引き続き千種センターをよろしくお願いいたします。

【所沢プロペ】特別プログラムについて

こんにちは!
ウェルビー所沢プロペ通りセンター企画広報課です。
※企画広報課とは「企業実践」という訓練において、
利用者がプログラムの企画運営を行う部署です※

涼しかった気候も徐々に寒くなり、
気づいたらすっかり冬の季節になっていました。
寒さを目の当たりにすると気が滅入るときもありますが、
皆さん体調はお変わりないでしょうか。

先日、11月23日(月)にウェルビー所沢プロペ通りセンターでは
特別プログラムを実施いたしました。
午前は、
ž 2020年を暗くないニュースで振り返るトピッククイズ、
ž 都道府県トリビアクイズ
午後は、
ž モルックボウリング
を行いました。

トピッククイズは、コロナで気分沈みがちな今年を、
あえて、世に埋もれた暗くないニュースで振り返る」を
コンセプトに企画しました。
例えば、
「7月 棋士藤井聡太さんがタイトル獲得最年少記録を更新しました。
では、そのタイトルは?(答えはこの記事の最後をご覧ください)などなど。

暗くないニュースだけでクイズを作ったので、
皆さん気楽な気持ちで参加できたようで何よりでした。

都道府県トリビアクイズは、
旅好きの企画広報課メンバーが中心に作った、
ややマニアックなクイズでしたが、
歴史や地理に詳しい方が思いのほか多く、とても盛り上がりました。
また、「勉強になりました!」との声も頂き、
企画広報課メンバー一同嬉しく思いました。

午後は、モルック(現在世界大会も行われているフィンランド発祥のスポーツ)を
アレンジしたモルックボウリングを行いました。

ボールの代わりにペットボトルを下手投げで投げ、
3m離れた場所にある10本のピンを倒して、
ボウリングの要領で点数を競いました(トーナメント方式、ペア戦)。

ボウリングとの大きな違いは
① ピンの倒しやすさに応じて、ピンの点数が違う
② 点数の出し方がピンの倒した本数ではなく、
倒したピンに書いてある点数の合計となる事です。

例えば、
一投目で10点のピン1本、二投目で1点のピン2本を倒した場合、
点数は合計の12点となります。
所沢03
上の写真で言うと、白いキャップのピンはやや倒しづらいので10点
水色のキャップは倒しづらいので50点となっています。

この写真ですと50点のピンは他のピンとさほど離れていませんが、
実際のゲームでは、50点のピンだけ他と極端に離したり、机の下に置いたり、
企画広報課のメンバーが手の平に乗せたりとランダムで位置を変え、
より盛り上がるよう工夫しました。

この工夫や参加者さんの盛り上げもあり、この競技は白熱したものとなりました。

所沢02
所沢01
50点ピンでの逆転が何度も起き、
決勝戦に至ってはサドンデスが5回続くシーソーゲーム、
大盛り上がりの中、競技は終了しました。

プログラム後のアンケートでも、
一番面白かったイベントにモルックボウリングをあげる方が大変多く、
「ペア戦なので、普段話さない人と親睦を深められ良かった!」
「50点のピンを倒した時が爽快!、体を動かせて楽しかった!」
などなど、大変反響が大きく、企画広報課メンバー一同、
上手く行いって良かった!と嬉しさと安堵感に包まれました。

今回はイベント開催日の約2ヶ月前から、
企画広報課6人という限られた人員での準備でした。
最初は「イベントで何をやるか」からの話し合いから始まったのですが、
課内でコンセンサス(意見の一致)を経ながら、
一歩一歩企画を進めていく作業はとてもやりがいのあるものでした。

時には課題を目の当たりにすることもありましたが、
課内で助け合いながら作業を進めていき、
実践していきながら学んでいくことも多かったです。

そして今回は初めて「モルックボウリング」という体を動かすイベントも開催し、
最初は不安も感じておりましたが、結果として盛況のうちに成功し、
利用者さんは和やかな雰囲気に終始したので、
「やってみて良かった」と感じました。
ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、
みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市
清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで
電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら
記事中のクイズ、
「7月 棋士藤井聡太さんがタイトル獲得最年少記録を更新しました。
では、そのタイトルは?」の答えは、
・・・「棋聖(きせい)」でした!!