【川越第2】リフレッシュの一コマ

こんにちは。ウェルビー川越駅前第2センターです。
最近は寒暖差が激しく、体調管理するのも大変な時期ですね。
早寝早起き、手洗いうがいを徹底して風邪やインフルエンザから自己防衛していきましょう。

 

さて、今回は2月から異動した職員のリフレッシュにおける一コマです。

【川越第2】将棋

 

利用者様と真剣に将棋を指す姿は貫禄を感じさせます・・・
結果は利用者様の圧勝でした。
職員は自称将棋アマ初段のようでしたが、さすがです。
訓練も大事ですが、たまには息抜きも必要になりますね。

 

川越駅前第2センターでは、発達障害のある方に特化した就労のサポートを行っています。
センターの見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】忘年会を振り返って

こんにちは、ウェルビー川越駅前第2センターです。

昨年12月29日にウェルビー川越駅前第2センターで忘年会を行いました。

忘年会についての振り返りを、ウェルビーの利用者さんの感想または意見を綴らせていただきます。

 

―全体的な感想―
A 皆さん、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
BCD 今年もよろしくお願いします。A 今回の広報のテーマは、昨年の忘年会についてです。忘年会のテーマが「全員が楽しめる行事」でしたが、Bさんはどうでしたか?
B 皆さんが参加出来て、盛り上がった行事でしたね。
A なるほど、確かに。Cさんはどうでしたか?
C 自分は企画側だったのですが、皆さん盛り上がってくれて良かったです。
A あぁ。僕も実は企画側でして、Cさんと同感ですね。Dさんはどうですか?
D 関心がなかった人はいなかったような気がします。
A みんな楽しんでくれたように見えたって事ですか?
D そうですね。
A それなら企画側としても嬉しいです。

―個人的な感想―
B 個人的な感想ですが、皆さんはなにかありますか?【川越第2】忘年会の準備
A 忘年会を2か月前から企画していて、とにかく忙しかったです。
クイズゲームの内容考えたり、備品作ったり、ルール考えたりで、
忙しかったですね。Cさんはどうですか?
C 特大パズルってありましたよね。あれを作成するのが大変でした。
A あー、あったね!僕が考案したゲーム!
みんなで群がってやってましたね!
D 群がるというより、集まるじゃないですか?笑
A そうですね笑
Dさんはどうですか?個人的な感想。
D 同じゲームを2回やってしまったので、別のゲームもやってみたかったなぁと思ってます。
A 別のゲームね!たくさんありましたね!12個でしたっけ?
C そうですね。
D 相手の人はそのゲームが初めてだったけど、自分は2回目だったので。。。
A なるほど、そこは次の反省に活かせればいいですね。
最後、Bさんはどうですか?
B そうですね。僕は、UNOカードを使って4色のチームに分かれるやつあったじゃないですか。
A はいはい!ありましたね!
B 僕は赤チームになったんですが、3回出場したんですよね。その3回が自分からみた敵チームである青、黄色、緑と一回ずつ対戦できたのが、まぁ思い出ですかね。
A なるほどね。何の種目やったんですか?
B 何色のチームと何をやったか覚えてませんが、輪投げ、一円玉浮かべ、クイズ、この3つをやったのは覚えてますよ。
A そうですね、輪投げと一円玉浮かべって
結構難しかったですよね?
B はい、結構難しかったし、慎重に集中力を身に付けてないと
点を入れるのが厳しいですね。笑7
C 難しそうでしたね。
D 場所が遠くて見えにくかったですが、
やってる声とかで難しさが伝わりました。
A ね、歓声上がったりして盛り上がりましたよね!

お菓子も準備して盛り上がりました

お菓子も準備して盛り上がりました

―PJについて&新年会に向けて―
A そういえば、Bさんって新年会担当なんでしたっけ?
B そうなんですよ。急きょPJとして任されましてね。今準備でばたばたしてます。
D そもそもPJって何か説明しないといけないんじゃないですか笑
A あ、はい。PJは最近できて、プロジェクトの略ですね。
カリキュラムの空いた時間を使って、より実用的な企業実践ができますね。
みなさん何のPJですか?僕は設備・環境PJをやってます。
CD リクルートPJをやってます。
B 新年会のイベントPJなんですよ。
A あぁ、皆さんPJで忙しいんですね!

A それではBさん、反省点も含めて、新年会に向けて意気込みをお願いします。
B Aさん、Cさんが忘年会を楽しめるイベントになるために行動起こしてくれたように、今度は自分たちが皆さんを楽しませられるようなイベントになるように、行動を起こしたいと思っております。
AC 楽しみにしてます。

 

このようにウェルビー川越駅前第2センターでは、各自が活気にあふれて協力的に行動を起こすための環境がご用意されています。

ぜひご興味頂ければ、幸いです。

 

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】特別カリキュラム『段ボールハウス作り』のご報告

こんにちは!季節の変わり目で、朝夕と日中の温度差が大きくなってきました。
皆様、体調変化にも気を付けて過ごして下さいね。

本日は、ウェルビー川越駅前第2センターで10月8日(月・祝)に実施した特別カリキュラムの報告をさせていただきます。
テーマは『段ボールハウス作り』
一見遊びのようにも見えますが、これもれっきとした仕事。
限られた時間、また材料を使い、班員と協力しながら作品を仕上げていきます。
作成においては、職員より審査基準を設けました。(見た目が綺麗なこと、中で快適に過ごせることなど)指示内容に沿ってハウスを作っていく・・という内容です。

A班は
①床づくり
②柱づくり
③壁づくり
④屋根づくり
と効率のいい順番で手分けして作成していました。

屋根には天窓を作ってみたり、
柱にはイラストを描いてみたりと、
ただ作るだけでは無く、ビジュアルも意識して工夫されていました!
天井が低く、移動の際はやや不便でしたが、中で寝転んでみると快適でした!
A班の完成したハウスがこちら!
A班

 

B班はベーシックなデザイン。三角のパイプを二本組み合わせ、太い柱を作りました。壁も何枚もの段ボールを重ねて貼り合わせ、とても頑丈な作りのハウスが完成。
時間配分に苦戦。床と壁に尽力した分、屋根作りにかける時間が足りなくなってしたったことが悔やまれました。
B班の完成したハウスがこちら!
B班

 

各チームの採点が終わると、解体工事の時間です。相手チームの段ボールハウスを親の仇かのように破壊していきます。

20分後には更地になっていました。

皆で設計を一から考え、作成し、解体まで行い、とても密度の濃い1日となりました。
川越駅前第2センターでは、発達障害をお持ちの方に特化した就労のサポートを行っています。
センターの見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】ジョブセンター川越主催 就職セミナー「大人の発達障害って何?~特徴と就労へのポイント~」の参加報告

こんにちは!9月に入って日に日に秋が深まり、過ごしやすい気候になってきましたね。

ウェルビー川越駅前第2センターでは、8月30日に発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越主催
就職セミナー「大人の発達障害って何?~特徴と就労へのポイント~に参加してきました。
医療法人昭友会 森林公園メンタルクリニックの院長様、稲見 浩太先生を講師にお招きし、
特性を就労に活かすコツや、ご家族のご本人への関わり方についてお話いただきました。

稲見先生は森林公園メンタルクリニックにておとなのADHD外来を開設し、16歳以上の方の発達障害に関わる相談や診断をご担当されています。

ジョブセミナー0830寄り

当日は当事者様・保護者様の他、支援機関の方も多く(社会福祉協議会や学校教諭の方、就労支援センター職員の方等)、75名の方にお越しいただきました。

ジョブセミナー0830全体

内容は
・アスペルガー症候群/ADHDについての基礎知識
・スマートフォンのアプリを利用した、タスク・スケジュール可視化の方法
・短所の補い方、長所への言い換え方等、日常の中ですぐに実践できるコツ
をお話いただきました。

参加した御利用者様、支援機関の方からは
・発達障害について、具体的な事例も交えて話を聴くことが出来たので、分かりやすく良かった
・自身の障害について理解する手助けになると思った

・自分の仕事を遂行する上でより詳しい情報を得ることができた。今迄受けた他の研修より分かりやすい
といった感想を頂くことができました。

ウェルビー川越駅前第2センターでは、ジョブセンター川越と連携しながら
今後も発達障害をお持ちの方の就労に役立つ情報の提供を行っていきます。

また、センターの見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】企画課イベント『ウェルビー夏祭り』のご報告

ウェルビー川越駅前第2センターでは、6/30(土)に企画課イベント『ウェルビー夏祭り』を開催いたしました。

企画課とは、企業実践のというカリキュラムの中にある部署であり
2カ月間をかけ5名程のメンバーで利用者様が楽しめるようなイベントを企画立案し、
宣伝から当日運営までを担っていただく、というものです。

当日は15名の利用者様が参加。内容はというと、、、
①輪投げ(3メートルほど離れて投げる高難易度の輪投げ)
②カジノゲーム(サイコロの目を予想し、手持ち金を賭ける手作りカジノゲーム)
③ポーカー
④○×クイズ(企画課に加え、参加者・職員も考えた、趣向を凝らしたクイズ。31問!)
⑤宝探し

全てオリジナルのルールと道具を使った、手作り感あふれるゲーム大会!
今までにない発想のゲームが多かったこと、またチーム対抗戦ということもあり
利用者様同士で作戦会議を行うなど、当日は白熱した盛り上がりを見せました。

【川越第2】企画課イベント写真 【川越第2】企画課イベント写真2

そんな企画課のメンバーは、以下の事に留意しながら準備を進めてきました。
例えば、
・一人ではなく、メンバー同士声を掛け合い、協力して進める
・どんな些細なことでも、全員の意見を合わせて決めていく、など。

与えられたものをこなすだけでなく、一人一人が能動的に動くことを求められる場面が多く
通常の訓練に比べ、不安を感じられる方もいらっしゃいますが
その分、実際にお仕事をされた時のご自身の特性に気付ける場にもなります。

また、全てやり終えた時に達成感を感じ、やり遂げられたという自信にもなります。
利用者様も生き生きしています。
ご自身の強みを発見することが、就職活動での自己アピールにつながります。
「お仕事をしたい!」という思いをお持ちの方にとても役に立つ訓練ではないでしょうか。

ウェルビー川越駅前第2センターは発達障害の方専門の事業所として、
皆さまに社会で活躍して頂くため、お一人お一人に合った支援をしております。
見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】電話回線復旧のお知らせ(7月2日現在)

7月2日(月)に電話回線とインターネット回線が不良となっていたウェルビー川越駅前第2センターにて、電話回線が復旧いたしましたのでお知らせいたします。

ご不便をおかけいたしました。

今後とも、ウェルビー川越駅前第2センターをよろしくお願いいたします。

【川越第2】5月開催OBOG会のご報告

ウェルビー川越駅前第2センターです。

5/26(土)にOBOG会を開催いたしました。
集まったのは12人。久しぶりに会う仲間の交流で話が弾みました。

当日は皆さんと座談会を行いました。川越駅前第2_OBOG会内容

テーマは、「就労前と就労後に変わったこと」
皆さんから出たお話として、
・感謝の気持ちを持てるようになった。
・自由に使えるお金ができた。
・旅行に行った。
・(同じ障害を持った人と)悩みを分かち合える友達ができた。
・あきらめなくなった!

もう一つのテーマは、「休日の過ごし方」
・料理教室に通っている
・旅行や、スポーツ(野球)観戦
・筋トレ
・計画的に貯金を行っている。NISAで資産運用をしている。
・食べ歩き
・ジム通い
・日帰り温泉

などなど…

皆さんキラキラとした笑顔でお話をして下さいました。

川越駅前第2_OBOG会

ウェルビーで訓練をし、就職をなさって、お仕事をしながら日々を大切に過ごして
いらっしゃいます。

今後も、月に1回のOBOG会の開催を予定しています。
利用者様との交流会も企画進行中です。

ウェルビー川越駅前第2センターは発達障害の方のための就労移行支援事業所です。
センターでどんな事をしているか?どういったところに就職しているのか?
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせをお待ちしております。
見学、体験は随時行っております。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】激打王のご報告

こんにちは!ウェルビー川越駅前第2センターです。
楽しかったゴールデンウィークが終わり、あっという間に梅雨に近づいてきました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今回はゴールデンウィークのイベント、激打王のご報告です!
全国の利用者様同士、日頃のパソコン訓練の成果を競って頂きました。

川越駅前第2センター_GW企画

当日は、みなさん緊張した面持ちでしたが、真剣に入力をされていた様子が印象的でした。
全国のセンター(北海道から九州まで)と中継を繋ぎ、通常の訓練とは違う、臨場感のある会場の雰囲気の中で行いました。

激打王1

2日間の激闘の末、PC-1グランプリの結果です!

どぅるるるるる!だだだん!

じゃーん!
・タイピング部門約500人中、個人ランキング1位!すばらしい!ぱちぱちぱちぱち!
・タイピング部門約50センター中、センターランキング2位!すごい!ぱちぱちぱち!
・数値入力部門約500人中、個人ランキング3位!堂々の銅メダル!
・アンケート入力部門約500人中、個人ランキング、ワンツースリー獲得!!!
・アンケート入力部門約50センター中、堂々の1位、金メダルでした!!

素晴らしい結果がでました!^^
日頃の訓練のたまものですね!!センターの部の結果はセンター全員の頑張りによるものです。

正確性と迅速性を日頃訓練いただいていますが、今回のイベントの結果を受け、これからの訓練のモチベーションがあがったのではないかと思います。

日頃、他のセンターのかたと同じイベントに参加する機会がないので、新鮮な気持ちで参加できた
のではないでしょうか。

楽しかった、で終わりではなく、今回のイベントの結果を今後の訓練に活かしていただけると嬉しいです!

激打王2 激打王3

ウェルビー川越駅前第2センターは発達障害の方専門の事業所として、
皆さまに社会で活躍して頂くため、お一人お一人に合った支援をしております。
見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】特別カリキュラム「電話応対初級編」のご報告

こんにちは!ウェルビー川越駅前第2センターです。

新年度が始まり、爽やかな新緑の季節となりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
川越駅前第2センターでは、土曜日の特別カリキュラムとして、電話応対初級編を行いました。

企業実践プログラムにて、毎週電話応対訓練を行っていますが、その前段階として…
「電話応対の基本のルール」「電話機の使い方」「就職活動中の場面を設定し、台本を考える」
3つのテーマで行いました。参加された方の半数以上が、電話応対は初体験、という方でした。

その後利用者様同士でペアを組み、台本を読みあっていただきました。
参加された方からは「もっと違う言い回しのほうが伝わりやすいかも」「クッション言葉を入れた方が丁寧に聞こえる」、、などの声が上がりました。
実際に読んでみると、相手に伝わりやすい声量や声のトーンなど、紙に書いているだけではわからなかったことにも気付きますね。

ペアで台本を読みあう作業の次は、実際の電話機でのロールプレイング。
それぞれ人事担当者役、応募者役となり、電話機を使用しながら台本を読み、一ペアずつ発表しました。
電話を切るときの受話器の置き方や表情、姿勢など、「相手に用件を伝える」「相手の用件を受ける」以外にも、気を付けるべきポイントが沢山ありそうですね!

相手が見えないからこそ気を配ることが多い電話応対ですが、
始めから上手にやろう!と気負うのではなく、「電話機に慣れる」「明るい声で」などできそうなことから挑戦できると良いですね。

川越第二 4.21特別カリキュラム画像

ちなみに、台本は職員が就職活動の際に実際に使用していたものを参考にしました。

今後も川越駅前第2センターでは、仕事の経験問わず、気軽に参加し就労に役立てて頂けるようなイベントを企画していきます。ご期待下さい。

ウェルビー川越駅前第2センターは発達障害の方専門の事業所として、
皆さまに社会で活躍して頂くため、お一人お一人に合った支援をしております。
見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】洋服の青山川越店による「スーツ着こなし講座~スタイリッシュスーツ編~」のご報告

みなさん、こんにちは。ウェルビー川越駅前第2センターです。

川越第2センターでは洋服の青山 川越店の方をお招きし、特別講義として、スーツ着こなし講座~スタイリッシュスーツ編~を行いました!!

前半は、就活マナーとして・姿勢・お辞儀の仕方、面接官が好印象と捉える8大要素などのお話を頂きました。
後半は、就職活動時の男女別のスーツの着こなし方をはじめ、ネクタイの締め方、スーツのお手入れ方法やネクタイの色、シャツの形、時計、カバン、コートなども分かりやすく説明をしていただき、利用者様も真剣に講義を聞かれていました。

一人ずつスーツの着こなしのアドバイスを頂き、各自,普段聞けないようなスーツの着こなしのポイントなども聞く事ができました。

代表で6名の方に実際にスタイリッシュスーツも着て頂きました。

最後は教えて頂いた挨拶の仕方の実践として、青山の方に感謝の気持ちを込めて全員でありがとうございましたとお辞儀をしました。

スーツの着こなし講座写真

利用者様からも
・こんなにぴったりスーツを着こなすことができた。
・普段姿勢は意識していなかったので聞けてよかった。
・就職活動に向けて頑張りたい。
・第一印象が大切だと改めて感じた
と前向きな感想も頂きました。

川越第2センターでは、JST,SSTなどのコミュニケーション力を高めるカリキュラムに力をいれております。

見学などで随時参加も出来ますので、少しでもご興味いただけましたらぜひお気軽にご連絡ください。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げます。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越 5階併設)
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。