【広島第2】ワークショップ ブレスレット作成

広島駅前第2センター所属のNと申します。
7月31日、よく晴れた土曜日に天然石ブレスレット作りのワークショップを行いました。
発案者のわたくしNと担当職員さんの2人で、参加者10名(!)の方にお教えいたしました。

10時の朝礼を終え、皆さんに石を選んでいただき、糸を用意したところで30分が経過し、休憩時間を抜いた午前中の残り1時間20分で皆さんにブレスレットを作成していただきました。

ウェルビー広島駅前第2センター01

皆さんに事前に用意した説明の紙を渡すと、それを見ながらすらすらとできて結び方のアレンジまで考えた方もいらっしゃいました。が、初回ということもあり、皆さん全員には教えきれないところもあって、己の力不足を感じました。
ですが、皆さん集中されて取り組まれ、最後には「いいリフレッシュになりました」「帰りに家で作るように糸を買います」と言う皆さんの声を聞き、このワークショップをやってよかったと思いました。
作品もカワイイものがたくさんできました。皆さんの個性がそれぞれ出ているものになったと思います。

ウェルビー広島駅前第2センター03

今回のワークショップはわたくしが発案致しましたが、次はどなたがどのようなことをされるのか、今から楽しみです。運動系かな? それともまた手芸系でしょうか。
わたくしもまだ企画を残しているので、もう一度担当をしても面白そうですが、今回はこれにて終了。参加された皆さん、お疲れさまでした!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【スタッフより】

N様、今回は講師をして頂きありがとうございます。
伝える事の難しさを感じながらも、参加者の皆さまの質問に丁寧に答える事が出来ていました。参加者の皆さまも分からない時に一人で悩まずに質問する事が出来、とても楽しい催しになりましたね。
今回の催しで、お互いの作品を見せ合ったりして距離が縮んだ方もいらっしゃると思います。
皆さまのいきいきした笑顔が沢山みれた機会となりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コミュニケーションを取る中で、伝え方や質問の仕方、受け答えに悩む事もあると思います。広島駅前第2センターでは、SST(ソーシャルスキルトレーニング)やグループワークなどを通して、上手にコミュニケーションを取れるようになる訓練などを行っています。訓練を通して、就職後の上司や先輩、同僚との関り方を一緒に学んでいきませんか?

体験や見学のお申し込みは、随時承っております。

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 082-569-8585

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「広島駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: hiroshima2@welbe.co.jp

★広島駅前第2センターのHPはこちらから
https://www.welbe.co.jp/center/hiroshima/hiroshima2.html

【松山】~模擬会社としての実践的な訓練カリキュラム「企業実践」についてのご紹介~

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は広報課のカレーマイスター兼パソコンアドバイザー(自称)が執筆させて頂きます。

四季の中で最も暑い季節…そう、夏がやってきましたね(;’ω’)
今回は東京オリンピックもあり、家でその様子を楽しまれていた方、選手を応援されていた方もおられたのではないでしょうか?

外は年々気温の上昇により、外ではアイスや氷が秒で溶けるほど凄まじい暑さが猛威を振るいます。コロナの感染拡大による影響もあるため、できる限り「おうち時間」を大切にして、外出する際はできるだけ熱中症対策をお忘れなく。

さて、今回は全国のウェルビーで行われているカリキュラム「企業実践」についてです。
これは当センターのカリキュラムの中でも訓練の集大成と呼べるもので、内容もより実践的な訓練カリキュラムとなっております。

本カリキュラムは、企画課・広報課・庶務課・総務課の計4つの課に分かれて作業を分担する形となり、上司(場長)も各課にそれぞれ配属され、毎回それぞれの課に合わせて業務が割り当てられるという、より模擬会社という環境が意識できるものとなっています。

週1回、2時間のみ行われるものですが、これがなかなか本格的で、いずれの課も自分にとって課題や得意分野等、自分にとって何かしらの「発見」が得られる機会となります。
いずれも慣れるまでスムーズに作業するのは難しかったです(経験談)

長くなってしまいましたが、当センターのカリキュラムについて少しでもご興味を持っていただければ幸いです。また、センターの見学についても可能ですので、気になった方は気軽にお問い合わせください。

それでは、今回はカレーマイスター兼パソコンアドバイザー(自称)がお送りいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございました(‘ω’)ノ

<職員より>
カレーマイスター兼パソコンアドバイザー(自称)さん、ブログ作成ありがとうございました。
今回は「企業実践」について記載いただきました。カレーマイスター兼パソコンアドバイザー(自称)さんが所属している「広報課」は、広くウェルビーを知ってもらうための活動を行う課ですが、いつも試行錯誤しながら、そして楽しみながら業務を行っていただいています。

8月からは配属先の変更があり、また新しい課がスタートします。
新しいメンバーで新しい業務を頑張っていただければと思います。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【新潟】「SST」について

皆様、こんにちは!新潟も夏真っ盛り!!青空にモクモクの入道雲、少し郊外へ足をのばすと、田んぼには緑の絨毯が敷かれたような景色が広がっています(^_^)/
さて今回は、ウェルビー新潟センターのコミュニケーションカリキュラムのひとつ、「SST」について紹介いたします!

SSTとは、ソーシャルスキルトレーニングの略です。
ソーシャル、とは「社会」という意味で、人と人との繋がりの事を言います。
つまり、ソーシャルスキルトレーニングとは、人と人とが関わりながら生きていくために欠かせない技術を身につける訓練です。

SST(Social Skills Training)
ソーシャル・スキル・トレーニング
( 社会生活・技能・訓練 )

例えば上手な謝り方や相談の仕方等々…。日常生活や職場で困ったことはありませんか?
また、身に付けたスキルを実生活に生かしていくことも必要となってきます。
自分の考えや気持ち、相手に対する要求などを上手く伝えられる様に、普段、悩んだり困難に感じていることを、ロールプレイ(実践)で学んでいきます。

訓練や講義、、、と聞くと何だか難しそうに聞こえますが、まずは話し合うきっかけ作り、心を柔らかくできるゲームやクイズ(アイスブレイク)をみんなで行い、和気あいあいと和やかな雰囲気でスタートします。

また、SST参加のルールとして

1.見学もOKです
2.発言がイヤな時は「パス」できます
3.人のよいところをほめましょう
4.よい練習ができるように他の人を助けましょう
5.質問はいつでもどうぞ!

…など、初めての方にも参加しやすい内容になっています。

 

このカリキュラムでは、皆さんの「こんな時は相手にどう伝えたらいいの?」という日常生活や職場で起こった困り事、報告の仕方、断り方、相談などをテーマに取り入れながらすすめています。

まずカリキュラムでは、その日に行うテーマの説明の後、講義形式で内容を理解していきます。
そしてスタッフによるモデリングを行い、参加者の皆さんはグループやペアで話し合い「ロールプレイ(実践)」に入ります。上手なコミュニケーションをとるためには、どんな言い方や行動をすればいいのか、具体的なセリフや動作を考えます。

もし自分が当事者だったら、どう考えどう対応するか?
自分ならどう考えるのか、そしてどんな行動を取るのか。
どのような言い方をしたら相手に上手く伝わるのか?

参加者の皆さんと振り返りを行い、対処法や対応策を考えます。

参加した皆さんからは、
「○○〇という言い方だと分かりやすかった。」「○○さんの伝え方だとイヤな気持ちがしなかった」など、色々な「気づき」が見つかります。

「コミュニケーションが苦手…」「相手にどんなふうに話しかけたらいいか分からない」と悩んでいる方がいらっしゃいましたら、就職後に必ず必要となる「報連相」などのスキルを、ウェルビー新潟センターでしっかりと身につけてみませんか?

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。

見学や体験も随時受け付けております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新越谷第2】「デジタルとの付き合い方」について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターの清水です。

7月も終わりますね。8月もまだまだ暑い日が続きます
8月は台風も多い月ですね。8月の台風発生数は平年並みの24個前後だそうです。
8月以降は本州への接近・上陸に注意が必要のようです。

さて、本日は「デジタルとの付き合い方」についてのお話です。
ノーメディアデーというのをご存じでしょうか?
ノーメディアデーとはテレビは見ない、パソコン・タブレット・スマホは触らない、ゲーム機・パソコン・スマホ等でのゲームをしないと、デジタルデバイスを使用しない日(時間)の事です。小学校、中学校では夏休みの課題として出ていたりしますね。これがなかなか難しいのです。
デジタルデトックスといって、一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、現実世界でのコミュニケーションや、自然とのつながりにフォーカスする取り組みがあったりします。

センターの訓練でパソコンを使用したり、休憩時にスマホやタブレットを利用したりと今やデジタルデバイスを使用しない日はないですね。意識して行わないと実行できないですね。
デジタルデトックス、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

ウェルビー新越谷駅前第2センターでは、新しい発見や学びを得られるカリキュラムをご用意しています。
少しでも興味をお持ちになられたら、いつでも見学・体験にいらしてください。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【札幌】ディスカッションのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は7/29(木)に行われたディスカッションのご紹介を致します!
今回は「オリンピックの種目を1つ増やすなら」というテーマでディスカッションを行いました!

東京オリンピックでは全部で33種の競技が行われます!

それら以外で増やしたいと思う競技を個人ごとに考え、グループで共有します!

共有した後は、グループの中で増やしたい競技を1つ決めて発表をします!

今回はこのような競技が出てきました!

 

Aグループ  フットサルかジークンドー
Bグループ  現代5種(縄跳び、V字腹筋、スイカ割り、ダーツ、ビリヤード)
Cグループ  跳び箱
Dグループ  犬とのフリスビーキャッチ

 

複数の意見をまとめて1つの意見に決定することはとても難しいことですが、多くのグループが1つにまとめることができていました!

選んだ理由も「視聴率が取れそう」、「アスリートのすごさが伝わりそう」、「今ある競技の派生から考える」など様々な角度から考えられていました!

実現したら盛り上がりそうな種目ばかりですね!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

 

ウェルビー札幌センターでは見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた方法を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【新越谷第2】働くための準備、始めませんか?

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターの猪狩です。
本日、7月29日は福神漬の日だそうです。
食品メーカーの株式会社新進が「七(しち)福(ふく)」の語呂合わせとカレーに添えられている福神漬を食べて夏バテを防いでもらおうとの願いを込めて制定したんですって。へえ~。
皆さんは夏バテしていませんか?
体調を崩さないようにするためには、食事や睡眠のバランス、運動が大切です。
毎朝決まった時間に起きて活動し決まった時間に寝る、偏った食生活をしないことを習慣化できるとよいですね。
ウェルビーには生活リズムを整えることから始めたいという方も多く通っています。
現在の乱れた生活リズムから、就職はしたいけどできる気がしないという皆さん。
私たちと一緒に働くための準備、始めませんか?

引き続き、毎週金曜日15:00から就労相談会を行っております。ご興味を持たれた方はぜひウェルビー新越谷駅前第2センターへお越しくださいませ。
現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・吉川市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【錦糸町】「オフィスワークタイム(OWT)」について ご紹介

こんにちは!
ウェルビー錦糸町センターです。

本日は、新しくスタートしたカリキュラム「オフィスワークタイム(OWT)」についてご紹介いたします!

オフィスワークタイムとは、錦糸町センター独自のカリキュラムで、電話応対訓練をはじめデータ入力、事務系の軽作業、スキャン作業、経費計算など事務作業に特化した訓練を行います。

目的は、「初めて」をなくすことです!

事務職を希望される方が多いことから、求人票に記載されている事務作業を経験していただき、仕事のイメージを付けやすくなることや求人への応募も前向きになることを期待しています。

まだまだスタートしたばかりのカリキュラムのため、利用者様の意見も参考に改善し、より実践的な内容となるようにしていきます。

実際の訓練の様子を見てみたい!やオフィスワークタイムに参加してみたい!と興味を持っていただいた方はセンターにお問い合わせください。
※検温、消毒等コロナウイルス感染症対策を実施し随時見学受付しております。

【お申込み方法】
①電話
03-5625-5751(ウェルビー錦糸町センター直通)
※営業時間9:00~18:00(日曜日を除く)

②FAX
03-5625-5752

③E-mail
kinshicho@welbe.co.jp

皆様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております。

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「京都検定に挑戦!」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

梅雨も明けて、夏空が広がるようになりましたね。ウェルビー京都四条烏丸第2センターの利用者の皆様は、そんな夏の太陽のように負けないよう、就職に向けて取り組んでおられます。

ということで、今回は先日の土曜日に行った、土曜イベント「京都検定に挑戦!」をご紹介します。

京都以外にお住まいの方もいらっしゃると思いますが、生まれも育ちも京都という方もいらっしゃると思います。では、京都の文化や歴史に関してどのぐらい知っておられるでしょうか?

では、実際の京都検定の過去問を解いてみて、京都に関しての知識を深めたいと思います。

京都での暮らし・街並みを思い描きながら解いてみましょう。

【問題1】
京言葉で「ホカス」の意味はどれか。
(ア) ほっとする
(イ) 大切にする
(ウ) 拾う
(エ) 捨てる

【問題2】
京町家は間口が狭く、奥が深いことから、何の寝床と呼ばれているか。
(ア) うなぎ
(イ) はも
(ウ) なまず
(エ) こい

【問題3】
「京の台所」で知られ、江戸時代の絵師・伊藤若冲にもゆかりの市場のある通りはどこか。
(ア) 夷川通
(イ) 二条通
(ウ) 錦小路通
(エ) 松原通

正解は・・・

【問題1】 (エ)
【問題2】 (ア)
【問題3】 (ウ)     となります。

いかがでしたか。イベントでは30問解いて頂いて、その後答え合わせを行いました。

今回のイベントを受けた皆様は、京都に関する知識が深まり、より京都に関心を持つことが出来たのではないでしょうか。もしかすると、面接で面接官と話がはずむかもしれないですね。

これからも色々なイベントを提供して皆様の就職活動をサポートしていきたいと思います。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【溝の口】7月24日土曜プログラム「ストレスセルフチェック講座」

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
溝の口駅前センターでは、土曜プログラムとして「ストレスセルフチェック講座」を開催しましたので、ご紹介いたします。

【このような経験はありませんか?】
・言いたいことが言えずに我慢してしまうこと
・ある人との関係がうまくいかずに落ち込んでしまったこと
・どうして理解してくれないのだろうと悶々としてしまったこと

ウェルビー溝の口駅前センター

今回の講座ではストレスを感じるまでのメカニズムについて解説をしながら、5分でできるストレスセルフチェック診断
を行いました。メンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」に掲載されているツールを活用し、4つのSTEPによる簡単な質問からストレスレベルを測定しました。質問は全部で57問です。
日頃から自身の心身の調子を気にかけること、ストレスの傾向を知ることは体調を維持していく上でとても大切なことです。後半の講座では、ストレスをどう予防していくか、対処していくかについて説明を行いました。
人間関係のストレス原因に対処するには、コミュニケーションのスキルを上げること、物事の捉え方、考え方を変えることが重要になりますので、グループディスカッション等のコミュニケーションプログラムに参加する意味・動機付けにもつながります。

【参加された方の声】
・普段どんなことがストレスになっているか、今まで気にかけたことがなかったので参考になりました。
・ストレスケアについて意識をしたことがなかったため、就職前にきちんと確立できるようにしておきたいです。
・次回はアドラー心理学の講座も開催していただきたいです。
ウェルビー溝の口駅前センターでは働く前にセルフケアをしっかり確立できるような取り組み、支援に力を入れております。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【秋葉原】PC訓練(タイムアタック)のご紹介

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

秋葉原駅前センターでは、7月からカリキュラム編成が新しくなりました!

本日は、木曜日の午前中に実施しているPC訓練(タイムアタック)についてご紹介したいと思います。

内容としては、45分間で3種目のPC訓練に取り組みます。

最初に文章を入力する短文入力を13分間行い、2分間で次の準備をし、次に数字を入力する数値入力を13分間行い、2分間で次の準備をし、最後にアンケートの情報を入力するデータ入力を15分間行うという内容です。

なんだかせわしなさそう・・・と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、タイムアタックの目的としては「作業にキリをつける練習を行う」「限られた時間内で作業を終わらせるスキルを身に付ける」ということがあります。

ウェルビー秋葉原駅前センター画像2

仕事をする上で、作業に区切りをつけて決められた時間に休憩を取ること、上司から声をかけられた際に作業の途中でも手を止めることは非常に重要です。
作業の途中だと上手く切り替え出来ないという方も多いので、タイムアタックを通じて、キリをつけることに徐々に慣れていただければと思っています。

この時間を区切る方法は、以下のようにメリットも沢山あります。

ウェルビー秋葉原駅前センター画像3

 

実際に、タイムアタックを通じ「通常の訓練時よりも良い記録が出た」「最高記録を更新した」との声もあがっています!
一度体験してみたい、もっと情報が知りたいという方は、ぜひお気軽にお問合せください!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、定期的な換気、ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌の対策を実施しております。

また、当センターでは、千代田区だけではなく、中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方もご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、ご利用されています!

・「うつ病」「発達障害」「統合失調症」等の診断を受けたけれど、
障害者雇用で働くにはどうすればいいのだろう
・働きたいけれど、何からすればよいか分からない
・障害者枠で就職活動をしているけれど、上手くいかない
・就職に向けた生活習慣・スキルを身に付けたい

 

そのようなお悩みやご希望がある方は、
ぜひ一度、センターに見学にお越しくださいませ。
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp