【宇都宮第2】カリキュラム〈ウォーキング〉のご紹介

こんにちは!

ウェルビー宇都宮第2センターです。
冬至も過ぎ、寒い冬の到来です。時には、日差しの暖かな日もありますね。

今回のカリキュラムは、利用者様と職員2名で宇都宮市内を〈ウォーキング〉してまいりました。まさに暖かな日差しを浴びながら、冬をたっぷり満喫出来ました!

そして、楽しむだけのウォーキングではありません!毎週金曜日、企業実践のカリキュラムで、全国各地の利用者様と電話応対訓練があります。当センターの場所をご存知ない方々へアクセス方法をお伝えするには、どのように伝えるべきか?利用者様と一緒に考えながら、時間、距離を計測してみました。出来上がったアクセス方法は利用者様が文書化してくださる予定です。このように、過ごしている時間のすべてが利用者様の就労に向けた訓練の時間となっております。

「ウォーキング」「ロングウォーキング」(※不定期開催)は、毎週火曜14:00~に実施しています。
いつでも見学・体験できます!ぜひ一緒に宇都宮を満喫しましょう!

当センターは今年9月に開所した新しいセンターになります。
利用者様メンバーもまだ少なめなので、大人数や集団の場が苦手な方もぜひ一度いらしてみていただけたらと思います。
随時無料の見学、体験を行なっております。お気軽にお問い合わせください!!
職員一同、心よりお待ちしております!

【奈良】合同リモートイベント『手話の世界を体験してみませんか?』のご紹介

こんにちは!ウェルビー奈良センターです!
日に日に寒くなってきましたね。

ウェルビー奈良センターでは毎週土曜日に様々なイベントを開催中です。
今回は、先日行われたイベントと12月のイベントについてご紹介させていただきます!

まずは、ウェルビー秋葉原駅前センターと奈良センターの合同リモートイベント
『手話の世界を体験してみませんか?』のご紹介です。

手話の勉強をされている秋葉原駅前センターの利用者様が講師として
関東と関西での手話の違い(違いがあるんです!)などなど、
クイズも交えながら色々な手話を教えてもらいました。

奈良センターの利用者様の反応は予想以上に好評で
「自分に関係ないものではなく誰でも覚えられるコミュニケーションだと
知ることができた」 といった感想をお聞きすることができました。

IMG_0586

イベント終了後、それぞれ気に入った手話で写真を撮ったのですが、
利用者様全員が迷うことなく、それぞれ気に入った手話をされていた印象的な1枚です。

続いては、12月のイベントです。
12/5(土)は、人狼ゲーム大会
12/12(土)は、電話練習スペシャル
12/19(土)は、メモの取り方
と、楽しいゲームや役に立つ実践、講座を行なっています!

そして、12月後半は、利用者様主催のイベントも予定していますので
また、その様子もご紹介していきますね!

20201215イベントポスター

ウェルビー奈良センターでは、随時、見学・体験会を実施しています!

今回ご紹介した土曜イベントへの見学や体験も可能ですのでお気軽にお申し出ください!
利用者様の仕事ぶりを一度覗きに来てみませんか?
職員一同 心よりお待ちしております!

☆ウェルビー奈良センターからのメッセージ☆
①働きたいのにどうすれば良いのか分からない・・・
②コミュニケーションが苦手で不安・・・
③ブランクが長くて・・・
④どうしても面接で上手く話せない・・・
⑤履歴書に自分の事をどう書けば良いのか分からない・・・

私たちウェルビーのスタッフが支えます!まずは、一緒に一歩踏み出しましょう!

奈良センターでは随時見学・体験を受け付けております!

★お申し込み方法★
奈良センターへ直接お電話でのお申し込み⇒0742-93-6114
インターネットからのお申し込み⇒info@welbe.co.jp

就労移行支援・障害者雇用・転職、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。
職員一同、皆さんのお越しをお待ちしております!

奈良

ウェルビー奈良センター
〒630-8244 奈良県奈良市三条町487-1小山ビルディング3階
JR奈良駅から徒歩5分/近鉄 奈良駅から徒歩 約10分

【渋谷】『ウェルビーの好きなお弁当ランキング』と『ウェルビーのお弁当の魅力』について

お弁当
こんにちは!ウェルビー渋谷センター広報課利用者です。

今回は『ウェルビーの好きなお弁当ランキング』と『ウェルビーのお弁当の魅力』についてです。
事前に利用者にアンケートをとり、前者は以下のような結果になりました。後者は圧倒的な多数で『栄養バランスが整っている所』でした。

結果1

いかがでしたか?食べたいお弁当はありましたか?
ウェルビーとは、障害者が働くためのスキルを身に付けるために訓練する就労移行支援事業所です。
ホカホカのお弁当が皆様をお待ちしております。
是非、見学・体験にいらして下さい。随時、申し込みを受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

【松山】卒業生プレゼン

こんにちは
ウェルビー松山センターです

もう年末ですね~。1年は早い!今年も残りわずかですが
寒さに負けず、頑張りましょう!

さて、先日、現在ご利用いただいている方の母校で
「卒業生プレゼン」という行事があり、ご利用者と一緒に行ってきました!

卒業生に今の生活や仕事などを発表してもらうことで
卒業後の進路や将来のことを考えていくヒントになるようなイベントです

前々から依頼をいただいており、ご利用者は少しずつ準備を進めてきました
自分の紹介や、ウェルビーでのカリキュラム、頑張っていることなどをお伝えし
卒業までにしておいた方が良かったことや、気持ちの持ち方など発表していました

その中でも特に印象に残ったのは、「自分の障害を理解する」という部分
卒業し、就職に向けて動いている中で、自分の障害について人に説明したり配慮を伝えたりするという場面の中、自分の障害とは?と考えることが重要となる。
ということを発表していました。

しっかりと自身の障害と向き合い、就職活動をする中で、他者に「出来ること」「できないこと」をどう伝えていくかという事はとても難しいことではありますが、それを分かりやすい言葉で伝えている姿に、ウェルビーの職員としてとても誇らしく思いました。

卒業生の生の言葉は、進路に悩む生徒さんの心に響いたのではないでしょうか。

プレゼンの準備を重ねてきたI様、お疲れさまでした!
プレゼンの機会をいただいた母校の先生方もありがとうございました。
生徒の皆さんも真剣に話を聞いていただきありがとうございました。

今後も、ご利用者の思いや取り組みを多くの方に伝えていけるよう職員も頑張ります!

ブログ用画像12.11

【札幌】グループディスカッション(タイムマシンで行くなら過去か未来か)のご紹介

皆様、こんにちは。ウェルビー札幌センターの小川です。

本日は12月10日(木)に行われたディスカッションについて紹介致します。
今回は「タイムマシンで行くなら過去か未来か」というテーマについてディスカッションを行いました。4名程度のグループに分かれてから個人ごとにテーマにについて考え、グループで共有を行いました。
選んだ理由は様々で、歴史を改変してしまうことが怖いと未来を選んだ人や会って見たい偉人がいるため過去に行きたいという人もいました。選んだ理由から将来やってみたいことや趣味の話に広がり楽しい時間となりました!
ちなみに札幌センターでは過去を選んだ人が7名、未来を選んだ人が11名でした!

ウェルビー札幌センターでは見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

【四日市】☆12月22日プログラム告知☆

こんにちは。四日市センターよりお送りします
みなさんのお家では、大掃除始まりましたか?大掃除を終わらせないと心がソワソワしっぱなしなのは私だけでしょうか? そもそも何故、大掃除をするのかご存知でしょうか? 一説には『歳神様』をお迎えするために行うものとされているそうです。
この神様は五穀豊穣・長寿・無病息災・家内安全・商売繁盛をもたらしてくれているそうです。神様が快適にお過ごしいただけるように、綺麗なお部屋を用意したいですね!

☆12月22日プログラム告知☆
ウェルビー四日市センターでは「グループワーク・コンセンサス」を予定しております。コンセンサスとは『複数の意見の一致』『集団意思決定』という意味があります。
実施目的
①意見が食い違った問の処理の仕方を考えることができる
②体験することにより、企業で起こり得る状況で適切な対処法を身に着ける

なかなか難しそうなワークに感じますが、議題は身近なところのお話しなので、参加しやすい&色んな意見が飛び交う内容となっております。いきなり参加は難しいから見学だけでも。。。という方も大歓迎です。

ウェルビー四日市センターでは三重県で障がいをお持ちの方で一般就労を目指している方をスタッフ一同、全力でバックアップいたします。
四日市市のハローワークや四日市市役所からほど近いところにございますので、お気軽にお立ちよりください

ウェルビー四日市センター
住所:四日市市三栄町3-15 小林ビル1階
TEL:059-327-5526
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)

【溝の口】(株)コナカ様による「面接マナー・スーツ着こなし講座」開催報告

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、12月5日(土)に、株式会社コナカ様をお招きして、「面接マナー・スーツ着こなし講座」というテーマで約2時間、お話をしていただきました。スーツの着こなしから面接でのマナーや失敗例など、講師のかたの経験を織り込みながら身振り手振りを交えてユーモアがある楽しい講座でした。面接前に笑顔を作る魔法の言葉「ミッキー」を教えていただき、挨拶・着席のロールプレイングが楽しくできました。利用者様からの質問にも丁寧にお答えいただきました。

【講座内容】
・第一印象の重要性
・第一印象を向上するポイント
・挨拶のポイント(笑顔、元気)
・スーツの着こなし方、ネクタイの結び方
・挨拶・着席のロールプレイング

【利用者様からの質問と回答】
スーツの選び方として、その人の年齢によってふさわしいスーツやデザインを選ぶのが良い。スーツの値段は幅広いが、着心地の違いがあり、生地や縫製(ミシン、手縫い)の違いが大きい。今後のスーツの使い道(数回だけ着用か着用回数が多いか)を考えて購入を考えると良い。無地のスーツが無難であるが、ダーク系のシャドウストライプなら無地に見える。

【利用者様からの感想】
・就活に役立つ着こなしやビジネスマナーを学べてとても良かった。
・第一印象はとても大事なことがわかり、努力次第で変えられることが学べました。
・フラップなど、スーツについて知らなかった事柄を多く知ることができて良かったです。
・笑顔になれる言葉「ミッキー」など、いろいろな場面で使いたい。
・挨拶の練習や座り方が参考になりました。
・第一印象(挨拶、お辞儀)の重要性がわかりました。
・配布いただいたマナー講座資料は、就活時の参考になります。
・2時間があっという間で楽しい時間を過ごせました。
溝の口駅前センターでは、企業様をお招きしてのオリジナルプログラムを企画しておりますので、
「プログラムに興味がある」「見学してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、
お気軽にお問い合わせください。
溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けております。

【千葉第2】12月5日(土)の午後に特別プログラムの映画鑑賞会が開催されました。

(本ブログは利用者の方が作成した文章をベースに作成しています)

12月5日(土)の午後に特別プログラムの映画鑑賞会が開催されました。

今日の映画は「美女と野獣」(実写版)の作品でした。

ロココ時代のお話。フランスのブィルヌール村で父と共に暮らす「ベル」という女性が野獣と出会い、この2人がどうやったら恋に落ちるんだろう??と思いながら観ていました。すると、ベルは野獣の繊細な所から次第に惹かれていき、恋愛だけでなく冒険心もあり、刺激を受けました。
魔法で覆われた城、人・・・ミュージカルでも観ているかのような世界観で、さすがディズニーだなぁと感じました。
寒くなってきたこの時期に、心がほっこりと暖かくなりました。女性だけではなく、男性にもお勧めの作品です。

ウェルビー千葉駅前第2センターでは、土曜日に様々な特別プログラムをおこなっています。
気になった方はまず一度、見学にいらしてみませんか?
JR千葉駅より徒歩2分の近さでアクセス抜群です!
職員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!!
ちなみに、涙腺が弱い私は、何回かホロッときました。とてもロマンチックな「美女と野獣」楽しかったです!

tiba

【宇都宮】「忘年会」について

こんにちは!
ウェルビー宇都宮センターです。
早いもので、今年も残りわずかとなりましたが、皆さんにとって今年はどんな1年になりましたか?

添付画像①
 

 

さて、今年も企業実践の企画課主催の「忘年会」を、12/28(月)に開催することになりました!ビンゴ大会やクイズゲームなど楽しい企画を用意しています。
今年は例年のようにお菓子を用意することはできませんが、一緒にワイワイと盛り上がりながら、楽しい忘年会にしていきましょう!

添付画像②

皆様のご参加・お問い合わせお待ちしております。
随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

最後に、まだまだこのような状況が続きますが、手洗い、うがい、消毒、マスクをしっかりして良い年を迎えましょう!
添付画像③

【新横浜第2】利用者目線 センター内の様子(雰囲気)やカリキュラムの難しい点について

タイトル

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター利用者Sです。

今回は初めて見学、体験される方の不安を払拭する為に新横浜第2センター内の様子(雰囲気)やカリキュラムの難しい点について利用者目線でお話ししたいと思います。

1-1+2

3-1

 

この3つの写真はセンター内の写真です。

 

 

 

 

第2センターの魅力の一つとしては太陽がセンター内を明るく照らしてくれるところです。非常に開放感がありますね。

 

続いて初めてお越しになる方の知りたいことの一つとしてどんな人が通っているんだろうと思う方が多いのではないでしょうか?

新横浜第2センターではお話しするのが好きな人や一人の時間が好きな方など様々いらっしゃいます。

4-1

 

談笑している様子

 

 

 

 

会話が好きな人、一人が好きな人それぞれが分裂してまったく交流がないことはありません。会話している人達の輪に入りたいなと思う方は勇気をもって話しかけると意外と話してくれる方がほとんどです。周りがこう思うのではと被害妄想してしまう方がいるかもしれないですが、周りは意外と「体験の方が来た!どんな人だろう?話してみたいな」と思う人が多いので、安心してお越しください!

次にブログであまり記載がないカリキュラムについてお話ししたいと思います。

企業実践

ウェルビー新横浜第2センターの特に注目してほしいカリキュラムは企業実践です。どういうカリキュラムなのかというと企業を想定とした環境でスタッフが課長役となり、庶務課、経理課、企画課、広報課にそれぞれ利用者の方が配属されそれぞれの課の業務を遂行するカリキュラムとなっています。

このカリキュラムは他のカリキュラムと違ってスタッフと利用者が企業実践を行っている様子などをみて評価します。

今回は庶務課について少し紹介します。体験の方は企業実践の時に庶務課に配属されます。庶務課では主にセンター内の使用物の清掃や整理、資料のラミネートなどの作業を行います。ここでは丁寧さや他の課員との協調性などが求められます。

5-1

 

庶務課の様子

記録用紙のコピーをしています。

 

 

 

企業実践の利点としては、スタッフが厳しく評価してくれることで実際に会社に入っても、スタッフに指摘いただいたことが活かされてきます。

個別支援計画

次にカリキュラムとは別でもう一つご紹介したいことは個別支援計画といいます。ご自身で目標を何点か上げて、計画をたてるものです。体験の後に通所し始めると3ヶ月に1回自分の担当スタッフや個別支援計画の担当スタッフと一緒に自分の苦手な部分やここをもっと伸ばした方がいい点など、スタッフと話し合いながら自分の目標をあげていき、それに向かって達成できるよう目指していきます。

6-1

 

面談している様子

 

 

 

 

最後に、

今回はあまりブログに載せない個別支援計画についてお話ししましたが、いかがだったでしょうか?少しでも見学・体験者の方の参考になれば嬉しいです。興味があればぜひ新横浜第2センターにお越しください。一同お待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。