【松山】『長く働き続けること』のご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は『長く働き続けること』について紹介します。
就職したいと思うと求人票をつい探してしまうものですが、ウェルビーは就職をゴールだと思っていません。
もし就職だけが目標であれば応募書類の作成や模擬面接、応募を繰り返すのみとなりますが、ウェルビーは「対人訓練」や「ビジネスマナー」「オフィスワークシミュレーション」など様々な訓練を行っています。

それはご利用者様が『よりよく長く働き続けること』を目標とし、就職後もその職場で定着していけることを目標としているためです。
就職しても、1か月や短期間と辞めるとなるとしんどくなりますよね?松山センターは2018年に開所したセンターですが、ほとんどの方が長く働くことを実現し、1年以上働き続けている方は84.6%(2021年10月のデータ)という結果がでています。
ウェルビーに通い始めてすぐは週に3日、半日利用だった方が週5日終日利用できるようになったり、悩みを一人で抱え込んでしまう課題があった方が自発的に相談できるようになったりしています。就職へ向けた訓練を行う事で心身ともに準備をすることができ、その結果長く働き続けることに結びついています。

ウェルビーに来られる方の悩みや課題は人それぞれ違います。そのため長く働くために必要な訓練を職員と一緒に考え、個別で支援計画を立てています。
他にもどんなカリキュラムや訓練を行っているか、一度見てみませんか?

ウェルビーでは18歳以上65歳未満の「精神障害」「発達障害」「知的障害」「身体障害」の方が、一般就労で長く働くことを目指して日々訓練を行っています。
見学・体験もできますので、お気軽にご連絡してください!

【淡路】お弁当のご紹介

皆さんこんにちは。利用者のSです。
寒くなってきましたが、皆さん体調は崩されていませんか?
あたたかいものを飲んで心も体もあたたまりましょう!
本日は、ウェルビーで提供されているお弁当についてご紹介いたします。

今回お弁当を紹介するにあたって、利用者にアンケートを取りました。

利用者の好きなお弁当アンケート
白身魚の葱ソース
鶏天おろしポン酢
豚肉のマヨソース
チキン南蛮
トマトソースのチーズハンバーグ
鶏のからあげ

 

どれも本当においしくてみなさん選ぶのに苦労されていました。
そしてなんと、特別メニューというのが存在します!
それがこちら!

 

秋:松茸ご飯
丑の日:うなぎ

クリスマス:ミックスグリル

 

豪華ですね~!
僕もいただきましたが、めちゃくちゃおいしかったです!

アレルギーについて
ウェルビーでは、お弁当のアレルギーを朝の朝礼の際に確認しています。
また、壁面にアレルギー表が貼ってあり安心して食べていただくことができます。
アレルギーのある方も安心して召し上がってください!

ご飯だけ、おかずだけOK
お弁当を注文する際に、スタッフに「おかずだけ」や「ごはんだけ」と言っていただければどちらか片方だけ食べることもできます。
ある利用者は、おかずだけ注文しおにぎりを持ってきて食べていました。
臨機応変に対応いたしますのでお気軽にご相談ください!

以上お弁当紹介でした。ぜひ体験にきて、ウェルビーのお弁当を食べてみてはいかがでしょうか?
皆様の来所を心よりお待ちしております。

見学・体験のご希望やその他ご不明点やその他ご相談はこちらまで☟
ウェルビー淡路駅前センター
(阪急「淡路駅」から徒歩1分です!)
⇒⇒TEL 06-6300-7075

皆さまのお越しをお待ちしております!

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「魚を人生に取り込もう!」(企画課イベント)

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
さてウェルビー京都四条烏丸第2センターのブログでは普段、イベント報告に関してスタッフが更新しておりますが、本日は利用者から更新させていただきます。
というのも11月20日に行った土曜イベント企業実践・企画課のイベントとして行ったからです。
タイトルはずばり「魚を人生に取り込もう!」です!
ウェルビー京都四条烏丸第2センター①

内容は、「魚」「料理」「健康」「仕事」「観賞」の4つの観点から説明して、イベント参加者にもっと魚のことを知ってもらおうというものです!
近年、日本人の食生活において肉食が増え、魚食が減ってきているというデータもあり、もっと魚について関心をもっていただきたいと思い、今回のイベント企画を行いました。

「料理」では、サバ缶をつかった料理の紹介をさせて頂き、また三枚おろしのやり方について説明させていただきました!
次に「健康」では、魚に入っている体に良い栄養素について紹介させていただきました! EPAやDHAは、重要な栄養素でこの効能を重点的に説明させていただきました!
また「仕事」では、漁業やセリについて紹介させていただきました! 特に京都府で行われている漁業や、京都市中央卸売市場のセリについて説明させていただきました!
そして「観賞」では観賞魚や水族館について紹介させていただきました! 観賞によるリラックス効果やGoogleストリートビューをつかって水族館の中を見る方法を体験してもらいながら紹介させていただきました!

参加した方からは、
「日常生活で魚を食べる機会が少なかったので紹介していただいた料理を試していたいと思いました」
「栄養素や仕事内容など、知識量を増やすことができました」
「魚の鑑賞にリラックス効果があるのは知らなかったです。紹介していただいた水族館に行ってみたい」
「知らないことも多く「へー!」と思うことも沢山あり面白かったです」
などの感想を頂き、より魚について知ってもらうことができました。

自分たちの感想としては、3か月間、企画課として企業実践を通して、
「企画書作成において、皆の意見を取り込みながらの作成はすごく勉強になった」
「企画書は、目的への問題点をあげて協力を求める必要があると思いました」
「パワーポイントが出来るようになったのは、今後仕事を決める上でプラスになりました」
などの成長を実感することができました。
今回の経験を就職した後にも活かしていきたいと思います!

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは土曜日イベントとして、就職後も役立つプログラムを提供しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【川越第3】就労移行説明会&プログラム体験会

ウェルビーブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます!
本年も川越駅前第3センターを宜しくお願い申し上げます☆

さて、今回は昨年末に開催致しました、就労移行説明会プログラム体験会を実施致しましたのでご報告です。

師走の忙しい時期の開催でしたが、教育機関の方々など多数ご参加いただき大変感謝いたしております!
まずは、スライドを使って就労移行とはどんなサービスなのか、当センターではどういった訓練を行っているか等ご説明させて頂きました。
そして、参加された皆様には実際に当センターで行っている訓練を体験して頂きました!

ウェルビー川越駅前第3センター画像①
お時間の関係で、全部のプログラムは体験して頂けないので、パソコン訓練からアンケート入力と、数値入力。
ウェルビー川越駅前第3センター画像②

グループワークでは図形伝達。
ベーシックトレーニング(軽作業系)からは、ゼムクリップとプラグタップを体験して頂きました。

パソコン訓練では「思っていたより高度な事をしていますね!」と驚かれる事もありましたし、グループワークの図形伝達は大変盛り上がり、楽しんで頂けました。
また、利用者様が作成したウェルビー通信やブログなどの成果物、環境課が取り組んでいる環境美化活動のレポートなども展示し、参加下さった皆様にご覧頂きました☆

ウェルビー川越駅前第3センター画像③
ウェルビー川越駅前第3センター画像④
ウェルビー川越駅前第3センター画像⑤

それでは今回、参加して頂いた方々の感想を一部ご紹介させて頂きます。
<感想>
★実習体験は実際にやってみることで色々気付くことや大変さが分かりました。
★今後、就労移行支援を検討さえる方向けの説明会も見学させて頂き、より深く利用までの流れを知りたいです。
★どのような訓練をしているのか知る事ができて良かったです。
★体験を通じて、実際にどのようなプログラムをやっているのか一部でも知る事ができたので、興味を持った方には案内をしたいと思います。

川越駅前第3センターでは、今後もこのようなプログラム体験会等のイベントを、色々な関係機関様向けに開催していきたいと考えておりますので、ご興味のある方は是非お問合せ下さいませ。
最後までご覧頂きありがとうございます。

※現在、コロナウイルス対策として、川越駅前第3センターでは毎日の検温、アルコール消毒、換気、パーテーションの設置をしております。
また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、嵐山町、ふじみ野市、富士見市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方も、ぜひお気軽にお問い合わせください。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp

【松戸】「定着支援セミナー ~4年目見えてきた強みと課題~」についてのご報告

みなさん、こんにちは。
ウェルビー松戸センターです。

お正月休みもあっという間、すっかりいつもの日常ですね。
今年も皆様にとって健やかな一年となりますよう心よりお祈りしております。

まだまだ出口の見えないコロナ禍ですが、松戸センターでは2021年、12名の方が企業様より内定をいただくという、嬉しいニュースもありました(^^)

さて今回のブログでは、昨年12月16日(木)に当センターで開催したイベント
「定着支援セミナー ~4年目見えてきた強みと課題~」についてご報告させていただきます。

まず「定着支援」というワードについて、聞き慣れない方が多いかと思いますので、簡単に説明させていただくと、、、
☆定着支援とは、就職後、環境が変わったことで仕事面・生活面での困りごとが出てくるケースが少なくありません。そういった時に働きやすい環境作りを支援する福祉サービスのことで、2018年4月にスタートしました。

今回のセミナーでは、日頃からお世話になっている関係支援機関の皆様にお越しいただき、実際に利用者様が就職をされた現場ではどのようなことが起こっているのか共有させていただくため、報告会という形でイベントを開催いたしました。

イベントの内容については次の通りです。
・データで振り返る松戸センターの定着支援
・事例のご紹介
・もっと知りたい定着支援
・情報交換会 

ご参加の皆様には、勉強会も含めて定期的に支援機関で集まる機会をつくってほしいとのお声や、顔の見える関係性こそネットワークであるというお声をいただきました。

松戸センターでは、このように地域の皆様とチーム支援の強化を図りながら支援をしております。今後も地域の皆様とのつながりを大切に、チーム一丸となって、皆様のサポートをしていきたいと思っております(^^)本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ウェルビー松戸駅前センター①

いかがでしたでしょうか?
また、松戸センターではこの他にも毎月様々なイベントや特別プログラムを実施しております。

もしご興味がありましたらご気軽にお問い合わせの上、見学にいらしてくださいね。

<体験や見学のお申し込み>
お電話・メール・問い合わせフォームにて受け付けております。
<お電話>
ウェルビー松戸センター 047-703-3636
<メール>
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「松戸センター 見学・体験申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項等あれば
MAIL:info@welbe.co.jp
<専用フォーム>
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ウェルビー松戸センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

【松本】お薦め小説のご紹介

今回は、私のお薦めの小説をご紹介させていただきます。
今回紹介させていただく作品は、「十角館の殺人」です。本作は、綾辻行人氏のデビュー作品であり、同氏による「館シリーズ」の一作目にあたります。ミステリー小説が好きな方には、是非読んでいただきたい作品です。

まずは、本作のあらすじをご紹介したいと思います。

タイトルにもなっている「十角館」が建っている「角島」と呼ばれる孤島。この島で、十角館の設計者である中村青司の自宅が全焼し、その焼け跡から中村青司とその妻、そして使用人夫婦の他殺体が発見されるという事件が起こります。
この事件から半年後、とある大学の推理小説研究会のメンバー七名が角島を訪れ、十角館で合宿を行うことになります。
合宿三日目の朝。メンバーの一人が、寝室で他殺体となって発見されます。そして、同日の昼にはメンバーの一人が毒に倒れてしまい…
一方、本土では、推理小説研究会や事件の関係者の元に怪文書が届きます。その怪文書とは、推理小説研究会の元メンバーであり、中村青司の娘である中村千織の事故死の真相について告発したものでした。この怪文書を受け取った推理小説研究会の元メンバー・江南は、中村千織の唯一の肉親である中村紅次郎の元を訪ねます。そして、そこで出会った素人探偵・島田とともに、怪文書の謎を暴くため調査を開始するのでした。

以上が本作のあらすじとなっています。
本作はクローズド・サークルと呼ばれる作品になっています。(クローズド・サークルとは外部との連絡・往来手段が限られた、いわゆる閉鎖空間で起こる事件を取り扱った作品のことをいいます)
外部との往来手段が限られた孤島で、誰がどのように犯行を重ねていくのか。そして、犯人が推理小説研究会のメンバー達を襲う理由とは。
本作の驚きの結末は、本作が高く評価される謂れの一つでもありますので、気になった方は是非読んでいただければと思います。

綾辻行人氏の「館シリーズ」は、「十角館の殺人」を含めて、九作品が発表されています。
「十角館の殺人」と同様、とても面白い作品ばかりなので、是非「館シリーズ」の他作品もチェックしてみて下さい。

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてス7キルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センター①
https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【静岡】オフィスワークシミュレーション 企画広報課主催 イベント紹介

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。
今回は利用者様主催のイベント『かたんしか2021』 についてご紹介をさせて頂きます。
このイベントはオフィスワークシミュレーションというプログラム内の企画広報課が約2カ月かけて企画したものです。
オフィスワークシミュレーションとはセンターを模擬の会社と設定し、職員が上司役として利用者様へ仕事の指示をするなど実践的な働く力を身に着けるために行っているプログラムで、庶務課、総務課、営業課、企画広報課、メンテナンス課に分かれて取り組んでいます。
前半の部では参加者に2021年を振り返ってもらいました。
ウェルビー静岡駅前センター①

後半の部ではクリスマスイベントを開催。
イントロドンやゲームを実施し大いに盛り上がりました。
スタッフがサンタとトナカイに扮して盛り上げました。

また、次のイベント後に報告させて頂きたいと思いますので楽しみにしていて下さい。

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:054-266-3091
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「静岡駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【宇都宮第2】企画課年末イベントのご紹介

こんにちは。
ウェルビー宇都宮第2センターです。

寒い日が続いており、体調を崩しやすくなっております。
うがい手洗い等、十分に体調管理に気を付けていきたいですね。

さて、今回から3回にわたってオフィスワークシミュレーション内の広報課にて、
昨年末に行った企画課年末イベントについてご紹介したいと思います。
第1回目は、精神障がいをお持ちのSさんに文章やレイアウトを作成して頂きました。

~それでは以下ブログ内容です~

今回は年末親睦会で開催されたイベントの
1つであるクイズ大会について、
ウェルビー宇都宮第2センター広報課より
皆様にご紹介いたします。

さて、突然ですがここで問題です!
「アンコウの名前の語源は?」

ウェルビー宇都宮第2センター写真1

中々に難しいですね。こちらの問題は実際にクイズ大会で
出題された内容です。一体答えは……?

ウェルビー宇都宮第2センター写真2

正解はCのヒキガエルのような
見た目からでした!

ヒキガエルのような見た目からアンゴウという
ヒキガエルの方言に由来するそうです。なんでも
正面から見るとヒキガエルそっくりなのだとか!

その他にも、ギターやベースのTAB譜など音楽知識に
関する問題や、ディズニー・ピクサー作品の問題など、様々な幅広いジャンルの問題が出題されました。

また、イベント中は利用者様が編集したBGMも流れ、
大いに盛り上がり正解が発表される度にどのグループ
でも一喜一憂する光景が見られました。

今回の年末親睦会の企画段階では、企画課の方達がペット
ボトルダーツの作成と並行して、クイズ大会のスライドを
作成していました。「なるべく固くなりすぎず、皆が楽しめる
内容のクイズを……」と何度も意見を交換し、調整を重ねていました。

こうして、企画・開催されたクイズ大会は大成功を収めたのです!

ウェルビー宇都宮第2センター写真3
~ブログ内容ここまでです~

いかがでしたでしょうか。クイズ大会の雰囲気を感じて頂けたのではないでしょうか。
問題も絶妙な難易度で、皆さん楽しまれていました!
さて、次回はペットボトルダーツの様子をお届けしたと思います。
それではお楽しみに!

~ウェルビーに興味を持たれた方は以下をクリック~
宇都宮第2センターのホームページはこちら。
ちなみに、近隣に宇都宮センターもあります。ぜひ覗いてみて下さい。

【渋谷】寒さ対策のご紹介

ウェルビー渋谷センター寒さ対策
こんにちは、渋谷センター広報課所属の利用者です。
まだまだ寒さが続いていますね、就職活動をされている方々は特に体調管理に気を配らないといけないですよね。そこで今回は寒さ対策についていろいろ調べてきたのでお伝えしたいと思います。
(分かりやすくレベル別に項目を作りました)

レベル1 間もなく冬がやってくるー!
・ヒートテックなどのあたたかいインナーを活用しよう。
オススメはUNIQLOのウルトラウォームクルーネックT&レギンス
(私も愛用しています、価格もそんなに高くないです)
・タートルネックを着てマフラーもまく。
・部屋の隙間風を防ごう。
オススメは100均で帰る寒さ対策グッズ。
(窓用バブルシート、ドラフトストッパー、すきまテープドア下用、アルミロールシート)
・ホッカイロを使う。
・部屋の加湿。
(オススメは加湿器です。今は100均でも買うことが出来ます。
可愛いデザインのものが多いです。あと、風邪やインフルエンザ予防にもなります。)

レベル2 明日の天気は・・・・・・ゆ、雪―!?
・雪かき出来るようにスコップを用意しよう。(万が一大雪になった場合)
・融雪剤(雪を溶かしてくれる薬)
(積もった雪が凍ると滑って転倒してケガしてしまうから。ついでにスノーブーツがあると安全。)
・車のワイパーを立てておき、スタッドレスタイヤに交換。またはチェーンを準備しておく。
(スリップしないようにするため)
・灯油の買い置きもしておこう。

レベル3 めちゃくちゃ寒いし雪も積もっている・・・
・食料の買い溜め(東京は灯油の価格がめちゃくちゃ高い)
・とにかく部屋を暖める。(電気代節約のためにエコモードを利用)
・結露防止。(我が家では毎朝寒いけどカビ防止のために窓を開けて換気しています。)
・湯たんぽ、電気毛布等を使って全身を暖める。
(100均の湯たんぽ愛用していました。「着る毛布」も温かそう。)
・水道、給湯器の凍結防止
(給湯器には凍結防止機能がついています。
外に水道があると寒さで水道管が破裂する事があります。)

ちょっとした豆知識→水道管が破裂したら最初に止水栓を閉めて、破裂した箇所をタオルやテープで補修する。(実家で経験済みです。)

いかがでしたか?私は以前、寒い地域に住んでいて今でも寒さに苦労します。
皆様も苦労しているのではないかと思います。
ウェルビー渋谷センターでは随時見学・体験を受け付けておりますので、少しでもご興味をもたれましたら、お気軽にお問い合わせください。

【松本】ウェルビー通信Vol.3作成のご報告

こんにちは!ウェルビー松本駅前センターの企業実践で広報課所属のTと申します。このブログを作成しているのは12月24日(金)のちょうどクリスマスイヴです皆さんはどのようなクリスマスを過ごす予定でしょうか?天気予報ではホワイトクリスマスになりそうですね❄松本は今、快晴ですが…。

今回のブログは松本駅前センターのウェルビー通信Vol.3を作成した時のことをお伝えしたいと思います。

まず、広報課の皆で今度発行するウェルビー通信は12月下旬に発行する予定の為、クリスマス特集にしようと話し合いました。
そこで利用者の皆さんにアンケートを取ることに。アンケート内容は、
1.サンタクロースの正体を知ったのはいつ?
2.貰って嬉しかったクリスマスプレゼントは?
3.今年食べたいクリスマスケーキは?
の3つになりました。アンケートの結果は是非松本駅前センターのウェルビー通信をご覧になって確認してみてくださいね。

アンケートを元に誌面をTが作成することになりました。パソコンが元々得意ではなく、ウェルビーのパソコン講座で学んだことを活かして、応用できそうなことは応用して作成しました。使い方があっているのか不安ではありましたが、形にはなったかな…という感じです(笑)

クリスマス特集ということで、何色を基調とするか悩みました。赤と緑、赤と金、青と白、青と金などなど…。たくさんクリスマスらしい色の組み合わせがありましたが青と白を基調としました。誌名や見出しを白にしました。そして地の色を水色にして、文字の色を黒ではなく紺色にしたら見やすく可愛い色味になりました。赤と緑よりも大人っぽく??なっているように感じます。

ウェルビーではインターネットからの画像を使用する事ができないので、サンタクロースやおもちゃなどの画像を使いたいという時は、絵文字で可愛いのが色々とあったのでそれを拡大して使いました。工夫次第でできることが増えると学びました。
ウェルビー松本駅前センター①

広報課の努力の結晶であるウェルビー通信Vol.3、是非ご覧ください!
そして、皆さんのクリスマスが素敵なものとなりますように…
よいお年をお迎えください✨

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、オフィスワークシミュレーション、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてス7キルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センター①
https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分