【八王子】6月のプログラム表

こんにちは!です。

ご自宅で過ごす時間も多いかと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

八王子駅前センターでは、コロナウイルス感染拡大を防ぐため

毎朝の検温とアルコール消毒、センター内の換気を行っております。

また、利用者様にも午前・午後のシフトに分かれて通所を行って頂いております。

 

さて、今回は【6月のプログラム表】を掲載させて頂きます。

皆さま気になるカリキュラムはございますか?

 

八王子駅前センターならではのカリキュラムは、ストレスマネジメントです。

「長く働き続ける」ために・・・自分のストレスとどのように向き合い、どのように対処していくかが大切ですね。

また、どのような場面でストレスを受けやすいか知っておくことも大切です。

ストレスを強く受ける場面を知っておくと、事前に避けることが出来たり、心構えをすることが出来るからです。

 

八王子駅前センターのストレスマネジメントは、毎週異なったテーマで講義をします。

是非ご興味のある方、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

※今後の社会状況によりプログラム変更がある場合がございます。

その際には、再度状況を掲載させて頂きますので、ご確認ください。

 

ご見学・体験は随時受け付けております!

お気軽にお問合せ下さい。

コピー2020.06プログラム表

【荻窪】新型コロナ対策&GW特別プログラム振返り③&土曜特別プログラムのお知らせ

こんにちは! 荻窪駅前センターです。

 

世界中で新型コロナウイルス感染症の影響で大変な状況が続いておりますが、就職へ向けて日々取り組まれている皆様への支援が途切れることのないよう、センターを開所しサービスを提供しております。

 

ウェルビー全体で感染拡大の予防対策を強化しており、荻窪駅前センターでは下記の対策を行っています。

① 通所を午前と午後に分けて密集をさけ、1回のカリキュラムを受ける利用者様の人数を10名程度とし、人数制限の対応をしております。

② 利用者様・職員ともにマスクを着用し、毎日体温と味覚・嗅覚の確認をしております。

③ 手洗いとアルコール消毒を徹底しております。

④ カリキュラムを受ける際は、ソーシャルディスタンスを意識して席の間隔を空け、また室内の換気を徹底して行っております。

⑤ 在宅での訓練をご希望の利用者様へは、在宅で行える課題をお渡しし、対応しております。

 

荻窪駅前センターではこうした対策を講じながら、GW期間中に特別プログラムを実施しました。

 

〈動物のあれやこれ〉

5月5日(火)はこどもの日ということで少し、童心に戻っていただき、元飼育員による動物講座を開催しました。

前半は飼育員になるにはどうしたらよいのか、どんな実習をしたのか、飼育員の時の色々なお話しをさせていただき、後半は動物の絶滅に関することから、アヒルのオス・メスの見分け方、年齢によって目の変わるハシビロコウの話、オスに見えるけど実はメスのハイエナの話等動物に関するいろいろな雑学を話させていただきました。

利用者様からも色々な質問・疑問をあげていただき、楽しんでいただけたようです。

コロナウイルスの関係で自粛の毎日ですが、少しでもリフレッシュしていただけたかなと思います。

 

◆土曜日特別イベントのお知らせ◆

5月30日(土)10:30〜12:00

〈EXCEL講座〉

荻窪駅前センターでは不定期でEXCEL講座を開催しています。今回は、EXCELの基本操作で票を作れるようになっていただける講座となっています。パソコンには興味があるけど、EXCELを触ったことがない方やもう一度、復習したい方 ぜひ見学・体験にお越しください!

 

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そしてバスで1本!

練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。

皆様からのお問い合わせやご見学など、お待ちしております。

 

1. 電話でのお申し込み 下記の電話番号にお電話ください。 TEL: 03-6915-1421

2. メールでのお申し込み 下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

●件名:「荻窪駅前センター イベント(または見学)申し込み」

●氏名(ふりがな)

●参加希望日

●電話番号

●質問事項 MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み

●   資料請求はこちら

荻窪駅前センターでは今後も様々なイベントを実施していきます。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

 

IMG_0126 (1)

動物のあれやこれ① (1)

新型コロナウイルス感染症の対応について(5月26日時点)

ご利用者様及びご家族・事業所を訪問される皆様

 

新型コロナウイルス感染症の対応について(5月26日時点)

 

【外出自粛要請が解除された地域の皆さまへ】

5月25日(月)に、政府及び各自治体から緊急事態宣言として出されていた不要不急の外出について自粛の要請が解除されました。
就労移行支援「ウェルビー」、児童発達支援「ハビー」、放課後等デイサービス「ハビープラス」では、ご利用される方の心身の安全を第一に、事業所の感染症予防対策を強化したうえで、支援が途切れることなく可能な限り継続できるよう、通常通り事業所を開所し、サービスを提供いたします。

ご利用される皆さまとご家族の皆さまが健康で安全にご利用いただけますよう、引き続き感染症予防対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

在宅支援サービスに関してはお住まいの自治体によって対応が異なる場合がございますので、詳細はお近くの事業所までご確認ください。

ご不明な点などございましたら、最寄りの事業所またはフリーダイヤルへお問い合わせ・ご相談いただきますようお願い申し上げます。

 

<各教室ページについて>
ウェルビーセンター一覧はこちら
ハビー教室一覧はこちら
ハビープラス教室一覧はこちら

 

【ご利用時・来訪時のお願い】 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、当面の間は、以下の対応を実施させていただきます。今後は、ご利用者様及びそのご家族・事業所を訪問される皆様の来所時に検温を行う予定であり、体温計の準備が整い次第、来所時の検温を実施致します。

 

1. 予防措置の実施
[当社職員の対応]
・ 職員各自が必ず検温を実施した上で、出勤することとし、発熱などの症状がある場合には出勤を停止させます。
・ 手洗いや消毒を徹底致します。
・ カリキュラム等の際、マスクを着用する場合がありますので、あらかじめご了承願います。

[事業所を利用する・訪問される皆様]
・ 来所前に各自で検温していただき、発熱(37.5℃以上の発熱をいう)が認められる場合には、来所を控え、ご利用の事業所にご連絡ください。
※今後につきましては、体温計の準備が整い次第、併せて来所時の検温を実施いたします。
・ 定期的に窓の開閉による換気を実施いたします。寒い場合もございますので、服装などで調節できるようにしてください。

 

2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)症状について
次の症状がある方は医療機関もしくは「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・ 37.5℃以上の発熱、咳、倦怠感などに加え、呼吸苦、息切れの症状がある場合
・ 37.5℃以上の発熱、咳、倦怠感などの症状が、5 日以上持続する場合

 

3.お願い
・ 不特定多数の方の触れるものに接触した後の手指衛生が重要になります。事業所や自宅に着いてから手洗い・うがいなどをしっかり行ってください。
・ 体調不良者(発熱、咳など)に接する場合には、マスクを着用するようにお願い致します。

 

ご不明な点などございましたら、現在利用している事業所へお問い合わせ下さい。

 

以上

【航空公園】リモートでの講座・説明会

ウェルビー航空公園駅前センターです。今回記事を書いているのは、所沢地区広報担当スタッフの片岡です。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けてから早1ヶ月程経過しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

所沢プロぺ通りセンター・航空公園駅前センターでは、新型コロナウィルス感染対策として

ご通所されている皆様の検温管理・アルコール消毒の他、

 

・午前、午後に分けた時間区分毎の通所

・在宅訓練用の課題提供

等々、皆さんの体調やお気持ちを確認しながら、センターの開所と就労支援を継続しております。

 

また、22(金)には2センター合同企画『就活準備講座』を開催しました。

なんと、センター初の試みですが、リモートでの講座・説明会でした

 

チラシ就職活動講座(所沢) (1)_page-0001

 

「就職を目指してウェルビーの見学に行こうと思っていたけれども、しばらく行けそうにないかも…」

「就職準備したいけれど、この時期に何か取り組めることはないのだろうか?」

 

・・・・と考えている皆様が興味を持たれたようです。

今回は、オンラインでの参加もしくは所沢プロぺ通りセンターに来所の2つからお選びいただきました。

ちなみに、航空公園駅前センターのスタッフもリモートから参加しました。

 

外出自粛ということもあり、今回はこのような形式で講座を開催させて頂くこととなりました。

オンラインでの講座や相談会は、今後も開催できればと考えております。お気軽にお問い合わせください。

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンター・航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、個別見学・体験も受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら(リンク)

【千葉第2】土曜特別プログラムをご紹介

皆さま、こんにちは!千葉駅前第二センターです!!

今回は5月16日に開催した土曜特別プログラムをご紹介したいと思います。

タイトルは・・・人事担当になろう!です。

皆さんは就職活動をする上で、求人票を見る機会がたくさんあるかと思いますが、求人票を出す側の気持ちを考える機会は少ないのではないでしょうか。今回の「人事担当になろう」というプログラムでは、

実際にある求人票を用いて、実際に自分が人事担当になったとしたら

どんな人材を採用するか?人事側の気持ちになってみてどのような事を会社は求めているのか?を知る事ができ、今後就職活動を行うにあたり求人票の見方が今までと違ってくるのではないでしょうか?大きなヒントとなったと思います!

千葉第2

利用者様も真剣に考えて、ご自分の意見を発表されていました!

参加された方からは、今後の求人選びや就職活動の参考になった!というご意見をいただきました。この企画は今後も続けていきたいと

思っています!(^^)!

ウェルビー千葉駅前第二センターでは、毎月このような特別プログラムを利用者様の希望を聞き取り実施しています。ブログをご覧の皆さま、ぜひセンターへお越しいただきウェルビーのセンターの雰囲気やカリキュラムに触れてみてください!興味を持っていただけましたら幸いです。センターの見学、カリキュラムの体験などいつでもご連絡ください!!

職員一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

【浜松第2】マスク作りに挑戦

こんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターです。新型コロナウィルスのニュースで一日が始まり一日が終わる毎日…

ウェルビー浜松駅前第2センターでも、三密を避けるために午前と午後に分けた通所や、ZOOMを使った在宅訓練、また職員も早番と遅番に分ける等の対策を取りながら、途切れる事のない支援を続けて利用者様のサポートを続けています。

 

今は街を歩いていても、マスクをつけていない人が居ない事が日常となっています。そしてマスク不足…

つい数か月前まで一日一枚使い捨てていたことが信じられないくらいのマスク不足とマスクの高騰。

そんななか街でもスーパーでも、手作りマスクをしている方を多く見かける様になりました。利用者の皆さんも毎日マスクを付けて通所する中、少しでも安心して通っていただきたい!!

それなら♪「マスク作っちゃお!」という事で、イベントでマスク作りに挑戦。利用者の皆さんも、マスクを作ったのは初めての方ばかり…ですが、こんなに素敵なマスクが出来上がりました。誰一人未完成の方はいませんでした。出来たマスクを付けて、鏡で見ると…なんて素敵なフィット感♬

 

私も一緒に作りましたが、家庭科の成績が決して良くなかった私でも、家にミシンがない私でもこんな風に作る事が出来ました。

手作り

時間はかかったけど、思ったより簡単。そしてかっこいいマスクが出来上がりました!!

より個性を出したい方は、アイロンで付けられるアップリケやレースなどをつけて頂いてもいいと思います。

ステイホームが叫ばれる今だからこそ、お家時間で手作りマスクに挑戦してみて下さい。

そして最後にもう一度だけ言わせて下さい…

家庭科が苦手な私でも、家にミシンがない私でも、こんな風に作る事が出来ました。

 

このように、ウェルビーでは楽しくためになるイベントの他、ストレスコントロールや怒りをコントロールするアンガーコントロール、また日々のカリキュラムでは社会人スキルをアップするビジネスマナーや就職講座、仕事に役立つパソコン入力や軽作業等、様々なカリキュラムを提供しています。まずは是非お気軽に体験してみて下さい。皆さまからのお問合せをお待ちしております。

【草加駅東口】利用者さん3人の井戸端会議

 

こんにちは!ウェルビー草加駅東口センターの企画部です。

今回は、利用者さん3人が楽しくお話をしているので、覗いてみて下さい。

コメント 2020-05-21 094751

お母さん1

今日は3人でウェルビーに通所し始めてからのことをいろいろ語ってみましょう♪ 

男の子お母さん2

お願いします!

お母さん1

Bさんは、通所する前に不安だったことは何かありますか?

男の子

私は、自分のやりたいことを見つけられるか不安でした。

私は人見知りなので、皆さんとコミュニケーションがとれるかとても不安でした。

お母さん2

私も、コミュニケーションを取る事も苦手ですが、大勢の方と同じ空間でカリキュラムを行うと聞き更には、グループディスカッションもあると伝えられ、きちんと参加できるか不安でした。ところで話は変わりますが、この間のリフレッシュは楽しかったですね。

お母さん1

楽しかったですね。この間は、トランプとUNOをやりましたよね。

男の子

 

リフレッシュでは、普段見えない、利用者さんの人柄が見えて、仲が深められました。

お母さん2

私もリフレッシュは好きなカリキュラムの1つです。普段の生活では、中々話せなかった利用者さんとコミュニケーションが取れリフレッシュの時間のお陰で、今では、利用者さんと仲良くコミュケー

ションが取れるようになりました。カリキュラム内容の中のグループディスカッションもお互いを知れる機会ですね!

お母さん1

私もグループディスカッションで色んな方と話すことで、考え方が変わったり、

すごく学ぶことが多いです。テーマも様々で、私は「社員旅行に行くなら国内・海

外のどちらに行くか」や「春の新メニューを考える」のテーマは凄く、楽しかったです!

 

男の子お母さん2

私も、社員旅行のテーマでは、予算等も考えたりするのが難しかったですが、

楽しく参加できました。Cさんは、ウェルビーに通所してからどのくらい

経ちましたか?

 

お母さん2

だいたい3ヶ月くらいです。

男の子

3ヶ月ウェルビーに通って、何か出来るようになったことや変わったことはありますか?

お母さん2

私生活の面では、規則正しい生活習慣が身に付きました。ウェルビー内の面では、自分から困っていることを職員の方に相談したり、困っている利用者さんに、声をかけられるようになりました。今までは自分1人で抱え込んだりすることが多かったり、周囲に手を差し伸べることが出来なかったので、自分の中では、1番の進歩だと思っています。Aさんは何かありますか?

 

お母さん1

私は、ウェルビーに通所し始めて、約7ヶ月目なのですが、人との距離間を掴むことが出来ました。自

分にストイックな性格ですが、誰かに頼ることをここで身に付けることが出来ました。

今は就職活動中ですが、焦らず頑張っていこうと思います。

今日は3人でお話が出来て、楽しかったです。ありがとうございました。

 

男の子お母さん2

ありがとうございました。

 

お問い合わせ先 : 048-954-7803
Info
welbe.co.jo ※標題に「草加東口宛」とご記入下さい

【航空公園】センターの特別プログラムのご報告

ウェルビー航空公園駅前センターです。

皆さん、5月に入り日に日に暖かくなってきましたが、

ご自宅で、センターでいかがお過ごしでしょうか。

今回は、ゴールデンウイーク期間に開催された当センターの特別プログラムについて、

利用者さんの感想含め、ご報告をさせていただきます。

 

4月29日 昭和の日 「令和!航空公園委員会」 大クイズ大会

小学校受験問題や、地図記号、知っているようでしらない豆知識など、

いろんな分野のクイズが出されました!

 

利用者Oさん「勉強になる問題が多く、難しかったが楽しんで参加できた。」

利用者Yさん「たのしい問題が多く、クオリティの高いスライド。自分もこんな風にパワーポイントの

スライドが作成できるようになればいいと思います。」

みなさん楽しんでいただけたようで、良かったです。

 

5月2日  「業界・企業研究のススメ」

就職活動で役立つ知識として、業界・企業研究情報をお伝えしました。

 

利用者Sさん「内容の濃いプログラムだった。ノートにとった量も多かった。」

利用者Yさん「自分一人ではなかなか収集しきれない情報量だった。就活に役立てていきたい。」

 

5月4~6日 GW特別企画「就職後の衣・食・住」

4日「健康を維持する食事」、5日「男女別ふさわしい身だしなみ」、6日「就労後の住について」

 

特に、6日の『就労後の住について』では、

就労後の生活で気を付けること、大事な大事なお金のこと、

給与明細の見方、社会保険についてなど、お話させていただきました。

 

利用者Kさん「お金に関して曖昧なイメージだったものが、少し実感がもてる話に感じました。」

利用者Sさん「就労後のお金についてとても興味がありました。役に立ったと思います。」

利用者Oさん「給与明細の見方は難しいが、一つ一つの内容についてわかり、良かった。」

 

少しでも就労後のご自身の姿をイメージしていただけましたでしょうか?

今後も役立つ情報を盛り込んで、お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら(リンク)

【本厚木】対コロナ――ウェルビー本厚木駅前センターでの取り組み

こんにちは。ウェルビー本厚木駅前センターです。

ただいま、ウェルビーの全センターでは感染症予防対策を強化し、ご利用者様の安全・健康を第一に考えて、継続したサービスを提供しております。もちろん本厚木駅前センターもその一つです。

今回は、その取り組みとサービスの提供方法についてご紹介します。

  • 対コロナ&心身の健康

対コロナには、ご利用者様の安全・健康を守ること――「体の健康を守ること」に併せて大切なのが「心の健康を守ること」、そして「生活を守ること」です。我々の支援が途切れてしまったら、せっかく整ってきた生活リズムがガタッと崩れてしまう方もいます。また、生活の変化によってストレスを抱えることも。そういう場合は面談でしっかりとお話をお聞きし、安心感を得ていただいています。「家にひとりでいると……」という声もあり、多角的な視点で継続したサービスを続けています。

  • ローテーション通所

では、コロナ禍でも何も変わっていないのでは?――いえ、そうではありません。通所時間帯を午前・午後に分けた二部制で、同時間帯にいる人数を制限して時差通所をしていただいています。

事業所の感染症予防対策は、新型コロナウイルスの流行前から、手洗いやアルコール消毒の指導などを基本に徹底しておりました。したがって、職員やご利用者様は、当たり前のこととして日々実施しています。現在は、それに加えて日々の検温、換気、スペース確保も留意して対応しております。

  • 在宅訓練

通所が厳しい方には、在宅による訓練も提供しております。訓練の提供方法は、オンライン配信や、ウェルビー独自のプログラムなどを在宅向けにアレンジして取り組んでいただいています。

訓練に際してはがっちりサポート。訓練の開始・終了時には体調や訓練の取組状況などをヒアリングし、状況をしっかり把握。さらに週1回は担当支援員による面談を実施し、通所の場合と変わらぬサービスを提供しています。あるご利用者様からは「自宅で集中できた」と、在宅ならではのメリットが実感できたという声をいただいています。

  • オンライン説明会

以上、ウェルビー本厚木駅前センターでの取り組みを説明してまいりましたが、最後に本部で行っているオンライン説明会のご紹介です。

ウェルビーの本部では、ただいまZoomを使用したオンライン説明会を実施しています。

これによって、「ウェルビーのことを知りたい、でも外出するのはちょっと……」という方に対しても、ご自宅でウェルビーの見学や体験が可能となりました。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

詳細は、こちら↓

オンラインボタン

https://www.welbe.co.jp/info/seminar-2/20449.html

ご連絡をお待ちしております!

  • 最後に

今回のコロナウイルス感染拡大により、就労移行事業所でもオンライン訓練や時差通所などのフレキシブルな対応ができるということを見い出すきっかけになったのは確かだと思います。今後は、企業様でもさらに在宅勤務が導入され、週休3日制へと働き方改革が推進されていくかもしれません。

しかしながら、やはり一番の願いは安心・快適に過ごせる日常です。そのような日常を願い、皆様のご健康をお祈りし、今回は締めたいと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

【戸塚】<事務処理プログラム>についてのご紹介

こんにちは!戸塚駅前センターです✨

 

だんだんと夏を感じる暑さになってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

マスク着用により熱中症になりやすいようなので、

体調管理をしっかりして元気に夏を迎えられたらと思います!

 

本日はゴールデンウィークイベントとして5/5に実施した

<事務処理プログラム>についてのご紹介です☆彡

20200515戸塚_写真トリミング

 

 

皆さんは発注書・見積書・納品書・受領書・請求書など、それぞれの書類が

どのタイミングで発行されてどのような役割があるかご存知ですか?

 

こちらのプログラムでは以前事務職として勤務していた職員が

「物を売る時の流れ」や「書類の役割」などを簡単に説明!

 

その後、参加者の皆さんには会社の事務職として

納品書(商品と一緒に送るお買い上げ明細のようなもの)の作成練習をしました✨

 

このプログラムで大事なのは「正確性」です。

今回は普段の訓練でも実施している電卓計算スキルの腕の見せ所で、

金額が少しでも間違っていると、お客様に迷惑がかかってしまうという緊張感もあり

皆さんいつも以上に真剣に取り組まれていました(*^ω^*)

 

ここまでの説明を読むと「すごく難しそう・・・」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

仕組みや手順を知ってしまえば難しいことはありませんよ!

参加者の皆さんは全員初めて取り組む内容でしたが、サクサクと作成しておりました✨

 

ウェルビーでは事務の仕事を希望される方が多いですが、

事務で必要なスキルはパソコンのデータ入力スキルだけではありません。

自身で確認し、「ミスに気付く力」も求められます。

今回のプログラムではより実践的に、そちらを体験していただけたと思います✨

 

また、「ためになった!」というご意見も多くいただきましたので

今後も続けていきたいと考えています!

 

ご興味ある方は機会がありましたら是非ご参加いただければと思います!

お気軽にお問合せください٩(ˊᗜˋ*)و