【航空公園】職員紹介vol.③~最終回~ + 皆様へメッセージ

2020年も残り僅かとなりました。

年の瀬を感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?ウェルビー航空公園駅前センター、今年最後のブログ掲載となりますが、今回担当するのは職員の片岡です。

私がブログを担当する週では、職員紹介①・②を続けて掲載させて頂きました。残すところ2名の職員紹介、今回が最終回となります!今回は、女性職員2名の紹介です。

まずは、佐藤職員から!

写真① (1)

今年の夏、育児休暇から明けて航空公園駅前センターに配属となりました。

働くママさんとして、育児も仕事も活き活きと頑張っていらっしゃいます!佐藤さんもベテラン職員のお一人ですが、誰に対しても丁寧に接し、細かな気遣い・気配りがピカイチです。

利用者の皆さんからの相談事に対しては、時間内で目一杯話を聞き、一つ一つの整理をしっかりとしていきながら、解決に向けて一緒に考えてくださいます。

個人的には明るくて優しい声も好きです。癒しの波動を感じます。

新体操の選手だった頃の経験を活かし、土曜日の特別プログラムでは“ストレッチ講座”も開催しています。運動不足だったという利用者さんからは「良い運動になりました」と好評の声も聞いています。私も次回、土曜日に一緒に出勤したときには佐藤さんのストレッチ講座に参加して、一生懸命体を動かしたいと思います!

そして、最後の1名は私、片岡職員!
自己紹介とさせて頂きます。

写真②

2020年12月からセンター長の任を拝命致しました。センター内で一番の若手ではありますが、先輩方から御指南を受けながら、今まで以上により良いセンターを目指していきたいと思っています。

入社以降、私は航空公園駅前センターに所属しています。最初は、所沢市に来ることも初めてだったので、「どんな所なんだろう?」とドキドキしていました。温かく迎えてくださったセンターの皆さんと共に過ごしていく中で、今までたくさんのことを学ばせて頂きました。

そして、これからも学ぶ心を忘れずに成長することが目標です。

また、「人は鏡」だと思っています。自分の感情や表情は相手に伝わります。疲れたら、少し休んでまた頑張ってみること、そして、いつも笑顔を忘れないことをモットーに頑張ります!

以上、職員紹介vol.③~最終回~でした!

ウェルビー航空公園駅前センターでは、多種多様な経験と個性をもつ職員が、皆さんと一緒に訓練・就職活動をしています。

気になる方は、ぜひセンターまで会いに来てくださると嬉しいです。

さて、今年は特に忘れられない一年になったと感じていますが、皆様はいかがでしたか?

私事ではありますが、昨今の感染症により、私の家族も仕事に大きな影響を受けてしまいました。私自身、家族を支えなければいけないというプレッシャーを感じてきた反面、感染症への恐怖・不安も大きくありました。

その中でも、支えてくれた家族と職場の皆さんには、感謝してもしきれません。

コロナ禍でも、私たちの生活は続いていきます。生きて暮らしていかなければいけません。不安でも、生活は続いていきます。

でも、だからこそ。不安は一人で抱え込まず、必ず誰かに聞いてもらい、不安な気持ちを誰かと共有することが、とっても大切なのだと私も痛感しました。

感染防止のため、換気やマスクでの予防、ステイホームも勿論とても大事なことです。そして同時に、自粛中でも孤立せず、他の誰かと関わりをもって暮らしていくことも大切なことだと思います。

“私たちは一人ではない”ということを忘れずに、不安な気持ちを一人でどうにかしようとせず、家族・友人・知人・職場・医者・支援者、誰かに打ち明けてください。

「気持ちを伝える」「今日あった出来事を話す」場があるだけで、心の整理ができ、気持ちのコントロールがしやすくなります。

今は、電話・チャット・リモートなど様々なツールがありますので、活用しながら気持ちを開示する場所を作ってみてくださいね。

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

それでは、皆様良いお年をお迎えください!
来年もよろしくお願い致します。

【錦糸町】センターを良くする委員会について

みなさま、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
寒い日が続きますが、体調はいかがでしょうか。寒さに負けず、錦糸町センターは頑張っております。

今回のブログは企業実践の一環で、広報課が担当しております。
その第3弾が2020年7月から始まった「センターを良くする委員会」(以下、良くする委員会)についてです。

【センターを良くする委員会とは?】

センターの職員を含めたみんなで、センターがどうすれば良くなるかを考えて話し合う場です。
時には真剣に、時には笑いを交えて、職員がテーマを定めてそれについて話し合ったり、みんなで目標を定めて良かった点、
悪かった点を振り返ったり、センターに導入したいものを提案して話し合ったりしています。

【話し合われた目標】

・就職後の勤怠安定のため、一か月の欠席数を減らす
・コーヒー・味噌汁の飲み終わったコップは、センターを全員が気持ち良く利用するため、大きなごみ箱に捨てる
・掃除当番の人数が少ない時は、助け合いの精神のもと、掃除当番以外でもお手伝いをする
・大人数の前で話す機会を増やすため、日直を月一回必ずやる
・手先を使った細かい作業の正確性と集中力を養うため、ベーシックトレーニングを頑張る。

【話し合われた要望・テーマ】

・ウォーターサーバーにインスタント飲料(コーヒー・スープ類・紅茶・味噌汁等)の導入
・MOSのテキストの導入
・企業実践時にフォーマルな服装での通所

【実績】

・ウォーターサーバーにスティックコーヒー・味噌汁(大人気!)の導入
・MOSのテキストの導入
・毎月第三金曜日の企業実践時はフォーマルな服装の徹底

以上のように、よくする委員会で様々なことが話し合われ、みんなで目標を共有し、いろいろなものがセンターに導入されました。
これからもセンターを良くする委員会を続けて、ウェルビー錦糸町センターをますます良くしていこうと思います。

これからもブログを随時更新していきますので、お楽しみに。

【静岡】土曜日プログラムの報告

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

本格的に寒い日が続くようになりました。建物の中と外の温度差が大きくなっているので年末年始に体調を崩さないように気を付けたいですね。
さて、静岡駅前センターでは12月12日(土)に、『クリスマス会』を行いました。
ウェルビーでは、実際の職場の部署(総務課・庶務課・広報課など)を想定した作業に取り組む『企業実践』と言うプログラムがあり、今回のクリスマス会はその中の広報課の皆さんが企画から準備・当日の運営まで行っています。利用者様同士で話し合い、協力して作業に取り組んで当日も滞りなくクリスマス会を開催することが出来ました。
企業実践は単に各課の作業をこなすだけではなく、作業を通して職場で想定される『作業の指示の受け方』『報告・連絡・相談の仕方』などを練習していただいています。
そして当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【高崎】職員紹介のブログ

こんにちは。
ウェルビー高崎駅前センターの澁谷です★

職員紹介のブログということで、
私の事を少しお話させていただきます♪

ウェルビー高崎駅前センターには2020年1月に入社しました!

前職は介護職をしていた為、畑違いではありますが、
自身の転職活動の経験を踏まえて皆さんの力になりたいと思っています!

最近の趣味はサバゲーですが、コロナ禍の影響で行けず残念に感じています。

その代わり、利用者様と話していると、
面白いアニメやマンガを教えていただくことが多いので、
休日は自宅でコーヒーを飲みながらアニメやマンガを見ています (^^♪
当センターには7名の職員がおり、
多種多様な経験と個性をもつ職員が、皆さんと一緒に訓練・就職活動をしています。

自分の得意や苦手を知ることで、
皆さんが少しでも働きやすい環境づくりが出来るよう、是非お手伝いさせて下さい!!
ウェルビーでは、
精神障害、発達障害、身体障害、知的障害、難病
の方がご利用頂けます!
是非、センターを見学してみませんか?
興味はあるけどセンターには行きづらいという方も、
一度、お気軽にお電話いただければと思います。

随時、見学や体験は受け付けておりますので、まずはお電話かメールにてご連絡ください。
私たちはいつでも、みなさんの“働きたい”を応援します!
◆ウェルビー高崎駅前センター (電話)027-320-7511

【京都四条烏丸】1月特別イベントのご案内

 こんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。
 
気づけば年末ですね。
みなさん、大掃除はしましたか?
私はまだです。焦っています。
 
 
さてさて、今回は20211月のカリキュラムと特別イベントのご案内をさせていだきます!

【京都四条烏丸センター】2021年1月カリキュラム

 
19日(土)…新春イベント~初詣ウォーキング~
110日(日)…実務に役立つエクセル実践講座その3
111(月祝)…漢字検定3級に挑戦!
116日(土)…教養講座~京都伝統産業~
123日(土)…ストレスケアについて~はじめての交流分析~
130日(土)…ビジネス文書の書き方~実践編~
131日(日)…実務に役立つエクセル実践講座その4
 
土曜日や日曜日、祝日は通常のカリキュラムと違い、担当スタッフがそれぞれ趣向を凝らして実施します。
気になるイベントはございますか?
是非一度足を運んでみてくださいね!
 
また、ウェルビー京都四条烏丸センターは1231()13()までお休みをいただきます。
お休みの間はお電話の対応やメールの返信ができませんのでご了承ください。
年明けは14()から営業を再開いたします!
 
 
 
体験や見学のお申し込みは、
 
1. お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-585-5130
 
2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
 
3. フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら
 
 
「ウェルビー京都四条烏丸センターに通えるのって、京都の人だけなの?」
って思っている方いませんか?
 
そんなことありませんよ!
滋賀県や大阪府の方も多数在籍しております!
 
2021年はウェルビー京都四条烏丸センターで新たな一歩を踏み出しましょう!

 

 

【浦安】12/19クリスマス会&忘年会を実施しました(*´▽`*)

みなさんこんにちは。
ウェルビー浦安駅前センターです。

12/19日お昼からクリスマス会&忘年会を実施しました!
12時頃から来所していただき、昼食のクリスマススペシャルメニューを一緒に食べました。

クリスマスのお弁当

 

13:00からは他センターと交流会
今年はコロナの影響もある為オンラインで実施。
秋葉原駅前センター、錦糸町センター、草加駅東口センターと作品コンテストを行いました(^_^)/
どれも素晴らしい作品でした。
みんなで投票を行い、見事1位に輝いたのは錦糸町センターの作品でした!!

来年の干支の牛を1体1体ペーパークラフトで作ったそうです。
作った人の個性が出る素敵な作品ですね。
次回は浦安駅前センターも参加して作品出したいです!!
その後センター内で卓球大会&ボードゲーム大会
意外な方が強かったり、珍プレーもあり大盛り上がりでした。

いつもの訓練で見られない一面もあり、すごく楽しいクリスマス&忘年会となりました。
来年もこのような楽しい企画を用意したいと思うので、興味がある方は是非お電話くださいね。

ウェルビー浦安駅前センター
浦安0219

千葉県浦安市当代島1-1-11 フォーレストビル4階
TEL 047-314-5083 FAX 047-314-5084
E-MAIL info@welbe.co.jp
URL https://www.welbe.co.jp/

【博多】ウェルビー博多センターの魅力について

 博多01 
桑原

 

桑原:みなさんこんにちは!
ウェルビー博多センターの桑原です(*^^*)
めっきりと寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私事ですが、先日自宅のエアコンが故障して凍える日々を過ごしました。
12月も残りわずかですので、やはり冬本番ですね。

それはさておき、
今回はウェルビー博多センターの魅力についてお話したいと思います!

就労移行支援事業所といっても様々な事業所があります
そういったなか、就労移行支援事業所の利用を
検討している方にお伝えしたいこと…それは
ご自身に合った事業所を選ぶことが重要!!
ということです!
利用を検討する中で、
事業所の条件や事業所を比較するポイントが出てくると思います(^^)
例えば、
事業所の立地や事業所内の雰囲気・環境、訓練内容や就職実績等々…
本当に様々だと思います! 

そこで、
皆さんに事業所選びの参考にしていただければと思い、今回は
ウェルビー博多センターの魅力についてお伝えさせていただきます!
◎実際にお越しいただくことでお分かりいただけることもあると思います!
皆様のお越しをお待ちしております(*^^*)

【ウェブ掲載】ウェルビー博多センター12月25日添付チラシ①+ 【ウェブ掲載】ウェルビー博多センター12月25日添付チラシ②

【府中】1月のプログラムのご案内

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
1月のプログラムのご案内です。

2021年最初の特別プログラム(2021年1月14日10:00~12:00)は、日研リース工業株式会社が運営するはーとふる農園による企業講座~企業から見た障害者雇用と、農園における障害者雇用~を行います。
農業で障害者の就職を支援している企業のお話を聞けるチャンスです!!
オフィスでのデスクワークでなく、自然の中での農業に興味がある方は是非ご参加ください。また、企業目線で今どういった人材が求められているかや、求人票の見方を知る機会にもなり、事務職での就職目指す方にとっても有益な内容となっております。
農業のお仕事に興味がある方もない方も得るものが多い講義内容となっておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

ウェルビー府中駅前センターでは、就職活動に向けて日々の訓練や個別の書類添削・面接練習など、様々な支援を行っています。見学も随時受け付けておりますので、ご興味がございましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。

はーとふる農園企業講座 チラシ(野菜なし)_ページ_1 はーとふる農園企業講座 チラシ(野菜なし)_ページ_2

【所沢プロペ】OBOG会開催致しました

先日ウェルビーより就職された先輩方のお話しをお伺いする『OBOG会』を開催致しました。今回はウェルビー以外の方々にもZOOMを使用してオンラインで視聴して頂きました。いつも一緒にイベントを開催している航空公園駅前センターとの共同開催で、航空公園駅前センター出身のOBOGの方ともオンラインで繋いで参加していただきました。

OBOG20201205_1

航空公園駅前センターのOBOGの方々からはセンターでの訓練でどんなことが役に立ったか、またどのような配慮を受けているか、実際に就職してどうだったかなどをお話ししていただきました。プロぺ通りセンターのOBOGの方々には主に就職した後のお話しをしていただきました。『定着支援はどのようなことをやっているのか』、実際に『障害者雇用で一人暮らしなどは出来るものなのか』など、実際の給与から月々の支払い状況まで細かく説明していただいたりしました。

OBOG20201205_2

給与などは話していただかなくても大体で構いませんとお伝えしていたのですが、ご本人より『自分も一番知りたかった情報なので』とおっしゃり伝えてくれました。

聞いていらっしゃる方はやはり興味津々で聞いていただき、終わった後も多くの質問が飛び交っていました。予定時間を大きく超えての対応となりましたが有意義な時間となったようです。
アンケートにもまた是非開催していただきたいという声が多くいただきました。
所沢プロペ通りセンターでは多種多様なカリキュラムを行っています。見学や体験などはいつでも受け付けております。オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております。所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢はもちろん、飯能、日高、狭山、入間、新座、東村山、清瀬、小平、西東京、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターご見学の上、ご自身にあうセンターを選んでいただけたらと思います。

【溝の口】「仕事を長く働き続けるポイント」カリキュラム開催報告

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、12月19日(土)に、卒業生をお招きして、「仕事を長く働き続けるポイント」について講義と懇談会をしましたので、一部をご紹介します。

<仕事を長く働き続けるためのポイント>
1.ルールを守る(遅刻・欠席・作業中の私語・服薬など)
2.自分の今の力の60~70%くらいの力でできる仕事内容
3.焦らずゆっくり、続けられる仕事・職場を見つける
4.良い時は良い時なりに、悪い時は悪い時なりに仕事ができる力を身に付ける
5.日常生活リズムを崩さないこと
6.生活のことや仕事のことを相談できる人をもつこと
7.メンタル面を補うための体力を身に付けること

<ウェルビーへ何を目的に通所したか>
・働いて、元気に生活をしたいという思いが強かった。
・人とのコミュニケーションが苦手なため、対人技能の向上を目的に通所した。
・生活リズムの改善と、自信をもつため。
・自分の障害についての理解や、得手不得手を知るため。
・自立や社会復帰を目的に、安定して長く働けることを目的に通所した。

<ウェルビーで役に立ったこと>
・仕事の業務で商品検索があるため、PC訓練の数値入力が役に立った。
・企業実践やベーシックトレーニングは、働いたときに業務の基礎となるので糧になった。
・対人技能訓練(SST)で、人との距離の取り方や上手な断り方を習得できた。

<成長出来たと実感すること>
・ウェルビーでビジネスマナーを学び、職場での挨拶は自分からするように心掛け、社交的になることができた。
・障害者だから出来ない・・・とならずに、自分の障害と向き合うことの大切さと達成感を実感した。
・障害の特性上、緊張しやすい特徴がありますが、ウェルビーのコミュニケーション系カリキュラムに参加をして、対人技能に自信をもつことができた。その結果、現在も安定して働き続けることが出来ている。

<受講者の感想>
・現在、就職活動で苦戦をしているが、OB・OGの話を聞き、「ここでくじけていられない。頑張ろう」と励みになった。
・仕事をする上で、報告・連絡・相談の重要性を実感できた。今後、ビジネスマナーで学んだことを企業実践で、活かしていきたいと思った。
・失敗やミスをしたときに、凹むのではなく、どうしたら失敗が減るか改善策を考える重要性を知った。
溝の口駅前センターでは、好評いただいているイベントを開催しておりますので、「プログラムに興味がある」「見学してみたい」「就職についての悩み、ちょっと相談してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問を受け付けております。