【広島】PC組み立てのカリキュラムを行いました

こんにちは。広島駅前センターです。

今回は、一風変わったカリキュラムを行いましたので、参加されたご利用者様のレポートを皆様にお伝えします。それではよろしくお願いいたします。

 

「PCを実際に組み立てよう!」

 

こんにちは、ウェルビー広島駅前センターの利用者mです。

2020年9月6日、参加者全員でパソコンを組み立ててしまおう!という講座が開かれました。

 

全て職員さんの私物で、皆さんにPC組み立てのカリキュラムをしたいと言われている噂はかねがね……という感じだったので実際開催されると聞いて楽しみにしていました。

当日は参加される方も多く、みんな興味があるんだなぁと思ったり。

広島01

 

参加者のみなさんが取り囲むテーブルの上には当講座の担当職員さんが用意してくださった必要機材がたくさん並べられています。

 

まずはマザーボード(土台となる基盤)にパソコンの頭脳となるCPUを取り付ける作業です。

マザーボードは銀色の袋に入っていて、この袋には静電気防止効果があるのでこの袋の上で作業をするのが基本だそうです。それは知らなかった。

 

さぁ、第一の作業にして重要なCPU取り付けを担当するのは自分です。

レバーを引き、ソケットカバーを開くとCPUの指定席が出現。

ここには細い金属のピンがびっしりと並んでいますが、ピンが折れたり抜けたりすることもあるので壊してしまわないか心配しながらCPUを設置。

 

広島02

 

……カポッ、と、なんともあっさりはまったので驚きました。どうやら、ピンが折れたりするのは別のタイプの機材なんだとか。はぁ、よかった。CPUが鎮座したところでソケットカバーを元に戻し、レバーを再び差し込みます。

しっかり差し込んだところでソケットについていた黒いカバーのようなものがポロリ……これが取れるのはしっかりはまった合図だとか。

これで任務完了です。一仕事終えた気分で次の人にバトンを渡します。任せた!

 

その後も皆さんと協力しながら組み立てをして…

広島03

全員が固唾を飲む中、電源ON‼

広島04

やった!やりました!パソコンは参加者全員の手により無事に組み上がりました。湧き上がる歓声と拍手、安堵や喜びの表情、一つの物を組み上げたという達成感があたりを包みました。

 

自分自身、機械いじりには憧れを抱いていましたが知識もなく、実際にそれを実行に移すことはありませんでしたし、こんな機会も一生訪れることはなかっただろうなと思うと不思議な気分です。

 

この講座を受けて「パソコンって案外簡単に組み立てられるんじゃないか?」なんていうワクワク感も味わえ、更に興味が湧いてきました。機械いじりは楽しい!

皆さんも少し新しい事に興味があったり気になっていることがあれば実際に体験されてみては如何でしょうか?

 

そこには自分の世界を広げてくれる「何か」があるかもしれません。

 

最後に…

SSD、立ち上がるの早っ!!

 

以上です。レポートありがとうございます。

「何かを学ぶのに、自分自身で経験する以上に良い方法はない。」とはアインシュタインの言葉だと言われています。今回は「興味はあるんだけど…」という事に触れてみる、経験してみる機会を得ることで、就活はもちろんですが、プライベートでも世界を広げていくきっかけになり、昨日より豊かな人生になればと思い企画しました。

 

経験をする、という事は当然失敗もしますし傷つくこともあるでしょう。でも、失敗する事も含めて自分を成長させてくれる糧ですので、どんどん就活に向けて、プライベートを充実させていくためにも、沢山の経験を積んでいきましょう。私たちスタッフも一緒に支援していきますよ。

【川越】特別カリキュラムとして納涼会を行いました!

※この記事は、利用者様に書いて頂いております。

 

皆様こんにちは!ウェルビー川越駅前センターブログPJです。

 

ブログPJとはウェルビー川越駅前センターの利用者によるチームです。

ブログの更新を職業訓練の一環として頑張ります。

 

ウェルビー川越駅前センターでは、9月19日(土)の午前中の特別カリキュラムとして納涼会を行いました!

 

納涼会では

① チームでピンポン

② つるつるあずき

③ カタカナだめよ

画像①

といった種目を二つのチームに分かれ競い合いました。

 

【チームでピンポン】は卓球ラケットの上にピンポン玉を乗せたままリレーをするといった内容です。

丁寧に運ぶ方・落としても早く運ぶ方など一人ひとり特徴がでていて、予想以上に接戦になりとても盛り上がりました。

 

【つるつる小豆】は1人1分間あずきを一粒一粒、箸で皿に移していき、その総数で競う競技です。

箸であずきをつかむのが難しく、得意な人と苦手の人の差が出る競技でした。和気あいあいとした雰囲気で移し替えるのが速い人にはチーム関係なく称賛の声が上がっていました。

InkedInked画像②_LI1014

私は本番には思ったより緊張し練習より多くは移し替えられませんでした。

 

【カタカナだめよ】は解答者がアイドル、ジュースといったカタカナ語をカタカナを使わずにチームメンバーにつたえるといった競技です。

アイドルであったら「踊るひと」「歌う」「偶像」、ジュースであったら「甘い」「液体」「甘い飲み物」などといった言葉からカタカナ語を予想し合いました。

画像③

大いに盛り上り両チームの解答が終わった後に全員参加でもう一度プレイするほど楽しみました。

 

納涼会に参加出来、とても楽しかったです。

 

ウェルビー川越駅前センターの雰囲気が伝わりましたでしょうか?またブログpjとして記事を書かせていただく時があります。またウェルビーのブログをのぞいてくださいねー

 

 

川越駅前センターでは、

 

・利用者様、スタッフの手洗いうがいの励行、アルコールによる手指の消毒、マスク着用

 

・利用者様、スタッフの毎日の検温

 

・センター内の机や備品、ドアノブ、その他手に触れるもの、訓練に使用するパソコンや道具の消毒

 

・来訪者の方への検温・消毒の協力のお願い

 

・センター内の定期的な換気、密接しない距離での訓練、衛生面の意識付けのための周知

 

など、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。

 

見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。

【千葉第2】特別プログラムのご報告

千葉第205

本日は10/10(土)13時~14時に実施した
特別プログラムのご報告をいたします。
今回は、

千葉第203

千葉第204

です。

 

 

千葉第201

まず①「姿勢改善」です。

正しい姿勢には骨盤が大切ということでした。膝立ちすると骨盤が真っすぐなるとのことで、その骨盤の位置のまま立ち上がってみました。

体験してみての感想は、正しい姿勢の骨盤の位置は普段の姿勢のそれよりも後ろにあるんだと実感しました。

 

次に、②「腰痛ヨガ」です。

私は椎間板ヘルニアもちなのでありがたいプログラムでした。しかし、プログラムが私にとってハードですべてをこなすことはできないため、途中から見学していました。

 

そして最後の③「全身フローヨガ」です。

メキシコの海をバックにヨガを行い、終わった後はとてもリラックスした状態で気持ちよくなりました。私自身、休日の前日の夜などにヨガを行うとオンタイムとオフタイムを切り替えやすくなるのではないかと考えました。

千葉第202

(本ブログは利用者の方が実際に作成した文章をベースに作成しています)

 

【新大阪】企画課 イベント「ウルフワードゲームと3ヒントクイズ」

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

朝、夕かなり涼しく、この頃は、寝る前にクーラーを消して寝ないと寒くてトイレで起きてしまいます。

そろそろ食欲の秋がやってきますね

本日のイベントは、企業実践の企画課で練りに練ったウルフワードゲームと3ヒントクイズでした。皆さま大変盛り上がっていました。

一度良かったら、イベントにてご活用ください。

 

  • ウルフワードクイズ

グループの中で、一人だけ違うワードを渡されます。誰がその違うワードを持っているのかを当てるゲームです。

嘘が苦手な方には、少々きついかも!!(笑うしかない)

DSC_0009新大阪01

DSC_0011

  • 3ヒントクイズ

3つのヒントから、どこの都道府県か、物の名前を当てるクイズです。

最初のヒントだけでは、なかなかわかりませんが、素晴らしい直観力の持ち主、歴史に詳しい方だとスパッと正解で、皆さま驚きでした!!!

DSC_0015

DSC_0013新大阪02

DSC_0016新大阪03

新大阪センターでは、利用者様が企画した楽しいイベントもありますよ!

興味がある、参加してみたいカリキュラムがありましたらご連絡して下さい。(*^^)v

 

いつでも、見学・体験が可能です。

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非連絡をお待ちしております!!

【松戸】10月開催予定 特別プログラムについてご案内

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。

空がずいぶん高く感じられる季節になって来ましたね。秋といえば台風の心配がつきものですが、昨年の台風被害を思いますと、今年は実りや楽しみの多い秋になることを願ってやみません。

 

さて今回は、松戸センターで10月に開催予定の特別プログラムについてご案内させて頂きます。

今後予定されております特別プログラムは以下の通りです。

 

・10月17日(土) 「自分のキャリアアンカーを知ろう」⇒自分でも気づかない自身の欲求・価値観・能力を知り、自分に合った職業や働き方について考えるプログラムです。

 

・10月24日(土) 「面接での質問~あなたなら何と答えますか?~」⇒面接の際に投げかけられる様々な質問にどう答えるべきか、この機会に回答のコツやポイントを学んで頂きます。

 

・10月31日(土) 「ブレイン・ジム(応用編)」「Web模擬面接」⇒ブレイン・ジムでは集中力やモチベーションの向上に役立つ「脳の活性化」の方法についてご案内し、Web模擬面接では昨今のリモート面接に不安なく臨んで頂く為の的確なアドバイスを行います。

 

松戸センターには様々な資格や多種多様な職歴を持った職員が在籍しており、それぞれの経験や知識に基づいた幅広い特別プログラムを提供しております。どの特別プログラムも楽しく参加頂きながら、皆様の就職活動を多方面からサポートさせて頂く内容となっておりますので、興味のある方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

2020年10月特別プログラム一覧

ジョブセンター川口が10月に移転いたしました

いつも大変お世話になっております。

10月からジョブセンター川口が下記の場所に移転いたしました。

ジョブセンター川口
〒332-0021 埼玉県川口市西川口1-9-8 スカイコート西川口第5 2階

公共交通機関(電車・バス)をご利用の場合
JR京浜東北線「西川口」駅(西口) 徒歩3分

ジョブセンター川口0917

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

header_logo

 

【秋葉原】広報誌GreenVol.3発行のお知らせ

皆さんこんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです。

 

本日は、ウェルビー秋葉原駅前センターで今年から定期的に発行している、

広報誌GreenのVol.3が今月発行となりましたので、その内容についてのご紹介です。

 

今回の内容としては、

①ジョブスキルチェックイベントのご案内

②スタッフコラム

③就労後6ヶ月経過された方へのインタビュー

以上となります。

 

内容の詳細は下記をご参照下さい。

資料① (1)_ページ_1 資料① (1)_ページ_2

 

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、随時見学、体験の申し込み承っております。

ご希望される方は、お気軽にお問い合わせください。

 

よろしくお願いいたします。

 

【広島】障害福祉サービス合同相談会について

こんにちは、広島駅前センターです。

気温も下がってきて、冬が近づいてきましたね。

さて、先月9月19日(土)に廿日市で行いました、障害福祉サービス合同相談会についてたくさんの方に足を運んでいただきました。

それぞれ福祉サービスの説明や利用方法の流れなどを行い、個別相談会も開催しましたが、「詳しく知ることが出来て良かった」「もっと知りたい」など皆様の知りたいという思いに応えることが少しでも出来たのではないかと思います。

見学や体験にも足を運んでいただき、ご自身の今の状況に応じた福祉サービスをきちんと考えて利用出来ているのかどうか、ご自身だけで悩まれている方に少しでも寄り添えていたら幸いです。

少しでも色々抱えていらっしゃる方のサポートが出来るように、今後も定期的に開催出来ればと思っております。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた支援機関の皆様、ありがとうございました。

広島01

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828

インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp

【藤沢第2】カリキュラムの紹介(ウォーキング)

こんにちは、藤沢第2センターです

今日は、カリキュラムの『ウォーキング』を紹介します。

普段はセンター内でカリキュラムを受けている皆さんと、近くの公園や神社や寺院に行きます。

 

ウォーキングの説明

 

参加者は決められた場所に集合して、説明を聞いてから出発します。

途中の道では安全に気を付けて、街並みを楽しみながら、歩いていきます。

 

ウォーキングで訪れた場所の例

 

御殿辺公園(ごてんべこうえん)

徳川家康公の命令で建てられて藤沢御殿が、この近くにあったことに由来がある公園です。

広い芝生の公園で、散歩やリフレッシュにとても良い場所でした。

 

ウェルビーでは机に向かって行うだけではなく、健康面にも配慮したカリキュラムも行っています。

センターへの通所を考えいらっしゃる方は、ご参考になさっていただければ幸いです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

【浜松】秋の短歌をご紹介します

こんにちは。

浜松駅前センターの鈴木です。

 

今日は先日のグループワークで皆さんが作った短歌を紹介したいと思います。

3つのグループに、自由テーマで作成していただきました。

お題を決めてそのお題にそった言葉を一人ずつしりとりみたいに出していくグループや、全員で思い思いの言葉を出してそれを5つつなげて作るグループなど、

グループによって作り方もさまざまでした。

秋の季語もしっかりと入って、読んだだけでお腹がすいてしまうものから

読んだだけでパッと映像が目に浮かんでくるものなど、とても秀作ぞろいですね!

 

「ほくほくと 運び込まれる 焼き芋の 香りを待てず バターをたらす」

 

「栗ご飯 早く食べたい せっついて かまどグルグル たちこめる湯気」

 

「九月の夜 涼しくなりし 秋風(しゅうふう)の 残暑消えゆく 月見団子」

 

「芸術の 得意分野 もみじ色 色とりどりの 秋を楽しむ」

 

「秋の夜の 枯れ穂の揺れる 田んぼ道 ふと見上げるや 中秋の月」

 

みんなで意見を出し合って短歌を作ると、思いもしないような言葉が出てきたり、

その方の独特な感性に触れたりして、とてもおもしろいですね!

 

これからも季節に1回は短歌づくりをやっていきたいと思います!

続編をお楽しみに!