【千葉第2】特別プログラムのご報告

こんにちは、ウェルビー千葉駅前第2センターです!
今回はウェルビーが全センターで行っているカリキュラム「企業実践」内の企画課が企画運営したものです。
一か月ちょっとの期間で内容決めや問題作成、準備まで行いました。
以下のブログも利用者様に書いていただいています!

10月13日、企業実践内における企画課が主催する特別プログラム「企画課からの挑戦状」が行われました。

此方は利用者の方にはチームに分かれていただき、企画課が考案した謎解きに解答して頂く形式となり、当センターでは新たな試みのプログラムでもありました。
ウェルビー千葉駅前第2センター01

「当日の進行も企画課でやっています!」

ウェルビー千葉駅前第2センター02

「スタッフも参加して皆さんと謎解きを楽しみました!」

筆者は今回、企画課のリーダーを務めさせて頂きましたが、参加者の方が一生懸命話し合い悩んだ末に一つの答えを導き出す様子は、企画課冥利に尽きるものでした。正解不正解への拘りよりも皆が楽しんで貰える事は運営側にとっても感慨深いものであります。また、利用者の方々の密接な交流の場ともなり、得られた恩恵は大きいと思います。

そして、企画課の各人が「与えられた役割を最後まで果たす責任感」と「大勢の前に立つ度胸」をスキルとして昇華出来たのではと実感しております。

「仕事が長く続かない」「1人で就職活動するのが不安」「生活リズムを整えたい」
など、就職に関するお悩みがありましたらぜひ一度見学にきませんか?
一緒に一歩を踏み出しましょう!
見学、体験は随時受け付けておりますので
お気軽にご連絡ください。
おまちしています!

ウェルビー千葉駅前第2センター
https://www.welbe.co.jp/center/chiba/chiba2.html
電話:043-307-3167
メール:chiba2@welbe.co.jp

<感染対策について>
当センターでは緊急事態宣言解除後も継続してコロナウイルス感染対策を徹底しております。各作業スペースを個別に区切るパーテーションの設置、適度な換気やアルコールによる念入りな清掃を随時実施しており、スタッフ一同、万全な状態で運営しております。

【広島第2】出張説明会 開催中!

出張説明会 開催中!

 

こんにちは。
ウェルビー広島駅前第2センターです。

早いもので今年もカレンダーが残り3枚になりました。
ウォーキングのカリキュラムでは、日中の暑さが残りつつも街路樹の葉っぱ達が色を変える準備をしている様子もうかがえます。
コンビニやスーパーでは、さつまいもや栗のスウィーツが目に付く季節になりましたね。
寒い季節がやって参りましたが、広島駅前第2センターでは日々皆様の就労に向けビジネスマナー、コミュニケーション、就活プログラムなど多彩なカリキュラムを提供しております。
より過ごしやすくなったこの時期に是非、ウェルビー広島駅前第2センターへ見学にいらして下さい。

ウェルビー広島駅前第2センターでは随時、見学体験を承っております。
どうぞ、お気軽に連絡ください。

電話、メールにてお問合せください。

電話:082-569-8585
メール:info@welbe.co.jp
※メールでのお問い合わせの場合は標題に【広島第2】と入れて頂けますと助かります。

ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!!

【航空公園】10月9日 特別プログラムの報告

ウェルビー航空公園駅前センターです。

秋雨の候、日増しに寒いこの頃でございます。皆様はいかかお過ごしでしょうか。

6月に入社し、今回はじめて特別プログラムを担当しました。今回牛乳パックを使用しおしゃれでかわいい大人の工作をおこないました。
牛乳パックを使った工作は子どものものだと思っていませんか?おしゃれでかわいい大人の工作、フォトフレームをみなさんと挑戦しました。

利用者様の作品の一部です。

航空公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのような仕上がりになるのかイメージしながらの作業はとても大変だったと思いますが、自分がイメージしたものを形にしていくという作業は楽しかったです。仕上がった時の皆さんの笑顔は素敵でした。
イメージしたものが形になるのは嬉しいものですね!
どのようなセンターなのか知りたい方は、是非一度ご見学にお越しください!

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロペ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【所沢プロぺ】所沢プロペ商店街の紹介

こんにちは!所沢プロペ通りセンターに通所中のSとKです。今回は、所沢プロペ通りセンターがある、所沢プロペ商店街についてご紹介します!
所沢駅西口改札を出てすぐに商店街の入口が見えてきます。ちなみに「プロペ」は躍進・推進を意味する「プロペル」に由来していると言われています。昭和40年代は「日吉町商店街」、昭和47年は「駅前名店通り商店街」という名称でした。昭和55年に「所沢プロペ商店街」と名称が変更され、全長約300m、100余店舗もある今も活気ある商店街です。
所沢プロペ通りセンターは商店街の入口から徒歩5分、右手に、日高屋があるビルの2Fにあります。その道中にはたくさんのお店が立ち並んでいます。その中から一部のお店をご紹介します!

ウェルビー所沢プロペ通り

 

CANTINA
入口から1分の右手にあるイタリアンです。オススメは「サーモンとブロッコリーのペペロンチーノ」。サーモンの塩味とスパイスが効いていてとても美味しい逸品です。「本日のパスタ」メニューなので毎日あるわけではありませんが、もしメニューにあれば是非頼んでみて下さい!
おかしのまちおか
お菓子を買うならココ!とにかく安くて種類が豊富です!個人的にはこちらで買ったピスタチオ入りのチョコが美味しくオススメです。
ケバブ専門店
セブンイレブンの隣に位置するケバブ料理を中心とした屋台です。オススメはやはり「ケバブサンド」。お肉はカレーのスパイスが効いていて絶品です。辛さも選べます!
ゲームセンター
プロペ通りにはゲームセンターが2店あり、タイトーステーションとセガのゲームセンターがあります。お店の前を通るといつも違う音楽が流れており、それを聞くのが通所時のちょっとした楽しみです。
らあめん花月嵐
定番の「げんこつらあめん醤油」を食べてみましたが、コシのある細麺と、濃厚なスープがとてもおいしかったです! 注文してからラーメンが届くまでの時間が早かったのもうれしいポイントです。

いかがでしたでしょうか?
通所利用者もたまに商店街の飲食店で食事を済ませたり、お菓子を買ったりしていて、楽しく訓練できています。人出が多く、毎日のように賑わっているので、人混みが多いところへの通勤訓練にもなります。是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
以上、通所利用者のSとKがご紹介しました!

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

【なゆた浜北】センター内イベント「ハロウィン装飾」のご報告

こんにちは。
ウェルビーなゆた浜北センターです。
今回は・・・。
センター内イベントをご紹介させていただきます!
そもそも、イベントとは・・・・?と思う方もいらっしゃると思います!
イベントは毎月土曜日の1.2コマ目を利用して、普段のカリキュラムとは違う内容を実施させていだきます。その内容も各センターによって違いがありますので、ブログ等を通してご興味のあるセンターやお近くのセンターのイベントを確認することも出来ます!

このブログでは、10/9(土)に開催した、なゆた浜北センター内の装飾イベントに関してをご紹介したいと思っております。

10/9(土)は「ハロウィン装飾」を実施いたしました!
職員と利用者の方々でセンターの壁等に利用者の方がハロウィンに因んだ装飾を施したシートを貼ったりしました。

打合せの時はどこの壁に、何を装飾しようかという熱い議論もありましたが、イベント終了後は他のセンター職員や参加できなかった利用者の方々からはお褒めの言葉をいただきました!参加された利用者の方々からも楽しかったという言葉をいただきましたので、次の季節になりましたら、またやりたいな…。と思っておりますので、ぜひ、興味のある方や参加したい方がいらっしゃったらお問い合わせください!

季節に応じた内容や担当職員の特技や経験を活かしたイベントになっております。
実際の就職活動に直結するイベントやリフレッシュを目的としたイベントもあります。
なゆた浜北センターとして、今後も多種多様なイベントを予定しておりますので
興味のあるイベントがございましたら、ぜひお問い合わせやご参加をお待ちしてます。

緊急事態宣言が解除されても引き続き感染対策を実施しております!

ウェルビーでは就職に向けた様々なカリキュラムを実施しております。
PCを使った入力作業やグループ内でのディスカッションや他の利用者の方々への発表等、多種多様なカリキュラムを実施しております。
また、なゆた浜北センターへは車以外にも、遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道をお使い頂けたら、浜北区、北区、天竜区をはじめ中東遠地域へお住まいの方…。幅広い地域の方へ通いやすいセンターとなっております。

開所したばかりで少人数のため、集中して課題に取り組めるかと思います。

「見学・体験をしてみたい」と気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

ウェルビーなゆた浜北センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、
検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、常時換気を実施しております。

≪問い合わせ先≫
ウェルビーなゆた浜北センター
電話番号:053-544-5531
FAX番号:053-544-5532
メールアドレス:info@welbe.co.jp

【上大岡】就活プログラムのご案内【キーワード】:『横浜市栄区・磯子区』 『障害者』 『就職・仕事・働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

ウェルビー上大岡センター広報課です(・3・)

今回は ☆就活プログラムについて☆ご紹介いたします

ウェルビーの就活プログラムは「就職後よりよく働き続ける」ためのカリキュラムです。
具体的には、大きく「自分を知る」「仕事を知る」「働く力をつける」「就活をする」の4つに分けて、実際の就活に向けた準備をしていきます。

自分を知るとは
現在やりたい事、興味があること、自分のスキルで出来る事、企業が求めている事などを知ることです。体調が悪くなりそうな時のサインを自分でコントロール、理解できるかなどを学ぶことです(見方を変えれば強みにもなります)

仕事を知るとは
障がいを【オープン】か【クローズ】にする事によってメリットやデメリットなどを知る事です。企業見学や説明会に参加する事も良い勉強になります。

働く力をつけるとは
自分の症状について説明出来るように準備をしていきます。ストレスと上手に付き合う為に自分にあった対処法を身に着けていきます。

就活をするとは
履歴書や職務経歴書やエントリーシートや【私の障害について】を作成します。

実際にカリキュラムを受けてみた感想
先入観にとらわれず未知な世界を体験でき新鮮で自分の成長を感じられ就職に対して前向きになれました。これからもっとスキルを磨いて行きたいです!

これからウェルビーに通う人に向けて
百聞は一見に如かず!体験もやっておりますので少しでもお気になられましたらぜひお越しください!!

 

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

資料請求はこちら

見学申込はこちら

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】

 

就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。

障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

ウェルビー上大岡センター1
ウェルビー上大岡センター2
ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273
Mail kamiooka@welbe.co.jp

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】ウェルリンピック開催‼のご報告【キーワード】:『横浜市港南区・南区・金沢区』 『障害者』 『就職・仕事・働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

ウェルリンピック開催‼

 

皆さんこんにちは! ウェルビー上大岡センターの広報課です!!

東京オリンピックは大きな盛り上がりを見せましたが、ウェルビー上大岡センターでも4年に一度の「ウェルリンピック」が開かれました。

ルールは参加者の皆さんでチームに分かれての対抗戦!
参加チーム名は、
『めがね』
『狂うず』
『サムライジャパン』
『筋肉番付』
の4チーム。

今回のウェルリンピックの種目は
【ペットボトルカーリング】
【目隠し紙飛行機飛ばし】
【ピンポン玉パック入れ】
【風船、ピンポン玉渡し】
【卓球(シングルス、ダブルス)】
の5つで展開されます。
さあ各チームどんな戦いを繰り広げられるでしょうか!?

最初のペットボトルカーリングでは頭脳戦が繰り広げられ、次の紙飛行機飛ばしでは各チームの技術力が問われる単純ながら難しい、ウェルリンピックならではのスリル満点の競技でした。

前半戦を終えて、4チームが僅差となる大接戦! お昼のブレイクを挟んだのち再びゲ―ムスタート!

後半戦は、紙や指一本で風船やピンポン玉を渡すというトリッキーな種目。各チーム作戦会議に入り、指で輪っかを作る戦法をとったチーム『筋肉番付』が一歩リードで首位に!

そしてウェルリンピック最後の種目は、ウェルビー名物の卓球です。各チームの腕自慢がシングルスとダブルスで出場しました。シングルスダブルスともに白熱した展開で、皆さんの応援で大盛り上がりでした。

全競技が終了し、優勝したのは最後まで逃げ切った『筋肉番付』! なんと表彰式もあり、表彰状と音楽まで流れるイベント企画課のこだわりっぷりに脱帽です。

今回のウェルリンピックは、イベント企画課の会議の中で、「コロナ禍でも新しいことをしよう」というテーマを掲げました。
屋外ではイベントは行えないので、「室内の中でもワクワクさせる内容に仕上げた」とのこと(実際私もワクワクしました)。また、苦労した点として「色々な種目の物品の準備が忙しかった」という声もありました。参加者の皆さんが飽きの来ないように、意見を交えて工夫を凝らしたイベント企画課に感謝です。

ウェルビー上大岡センターではこの企画課のように、企業実践において様々な課があります。
「なんだか難しそう…」、「コミュニケーションが苦手…」という方もいらっしゃるとは思いますが、絶対大丈夫!! スタッフや利用者同士でしっかりフォローいたします!
会議での発言は勇気がいりますが、思い切って自身の思いを伝えてみましょう!

 

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

資料請求はこちら

見学申込はこちら

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】

 

就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。

障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

ウェルビー上大岡センター1
ウェルビー上大岡センター2
ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273
Mail kamiooka@welbe.co.jp

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【尼崎】ウェルビー尼崎センターのハロウィン2021

こんにちは!ウェルビー尼崎センターの大野と申します。
10/30(土)のハロウィンパーティーに向けて、センターをデコレーションしました!
ウェルビー尼崎センター1

 

スタッフも手伝いながらですが、デザインや飾りつけもイチから利用者様が中心になって実施して頂いています!

実は昨年もハロウィンのデコレーションを実施したのですが、今回は、よりかわいく出来ているんじゃないかと思います!

飾りつけを通じて、仕事に必要な、手先の器用さや、他の方との共同作業、報連相を楽しみながら訓練頂けたと思っています。
次回は、クリスマスやお正月デコレーション企画も進行中です。
ウェルビー尼崎センター2

 

デコレーションはまたこちらのブログにアップ予定です!

ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【京都四条烏丸第2】11月のプログラムのご案内

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです!
秋の気配を感じるようになってきましたね。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋等色々ありますが、ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは皆さん、就職に向けて毎日の訓練に励んでおられます。

さて!今回は11月のプログラムのご案内です!
ウェルビー京都四条烏丸第2センター

祝日や土曜日のイベントは就職活動に役立つ知識など色々用意しております。

実際のプログラムを受けて、ウェルビーのことを知ってみませんか?日曜日に関しては現時点では開所予定はございませんが、お問い合わせいただきましたら対応させていただきます。

是非お越しください!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-741-6073
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
また、見学・体験・相談会も併せてご検討ください!
新しい第一歩をウェルビー京都四条烏丸第2センターではじめてみませんか?
皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

【溝の口】「ストレス対策講座②~セルフチェックの方法~」のご報告

こんにちは、ウェルビー溝の口駅前センターです★

10月23日は「ストレス対策講座②~セルフチェックの方法~」を行いました。

ウェルビー溝の口駅前センター1

 

今回の講座は前回10月2日に行いましたリスト作成の続きになります。
前回参加された皆さまには1人あたり100個の対策方法を考えていただきました!!
以下皆さまが考えた対策方法になります。

ウェルビー溝の口駅前センター2
ウェルビー溝の口駅前センター3
ウェルビー溝の口駅前センター4
ウェルビー溝の口駅前センター5

 

沢山の対策方法が出ましたね。
実は今回出していただいた対策方法、殆ど行動が必要なものになっています。
行動することが難しい場合、行動が不要な対策方法が必要になってきます。そこで皆さんに改めて行動が不要な対策方法を考えていただきました!

ウェルビー溝の口駅前センター6

 

このようにストレス対策は
行動して対策できるものと、行動しないで対策できるものの両方を持っているといざという時に自分を守る武器になります!!
自分がもっている対策方法がどんな時に有効か、他の方法でも応用がきくか色々試してみると状況によって臨機応変に対応をしていくことができるかもしれませんね。
他にも重要なポイントが実はあります! 気になる方は是非ご連絡くださいね♪

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。
条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

ウェルビー溝の口駅前センター
TEL:044-870-1147 FAX:044-870-1148
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)
MAIL:info@welbe.co.jp