【松戸第2】土曜日「特別プログラム」について

こんにちは!ウェルビー松戸第2センターの0です。
関東地方もやっと梅雨入りしたようですね~とはいえ、梅雨時期は外出が億劫になったり・・・私はあまり好きな季節ではありません(笑)
夏が大好きな私としては、夏の眩しい太陽が待ち遠しい今日この頃です。

さて、松戸第2センターでは、毎週土曜日「特別プログラム」を実施しています。
6月26日(土)は
「~安藤に挑戦!~第一回 雑学王決定戦!!」
を開催いたします。

 

松戸第2センターには、さまざまな職歴、得意分野がある職員が在籍しています。
気分が晴れない梅雨時でも、各職員の経験や知識を活かし、ときには、皆様にリフレッシュしながら楽しんで頂けるプログラムも提供しています。

土曜日の特別プログラムにて、見学・体験利用も大歓迎です。
松戸第2センターのアットホームな雰囲気を、是非体験してみてくださいね!

松戸第2センター画像

就職したいけど今の自分に出来るかな?
就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど
就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。
ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。
いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【新越谷第2】PCデータ入力トレーニングについて

ウェルビー新越谷駅前第2センターです。
ウェルビーのカリキュラムにはPCデータ入力トレーニングがあります。
種類としてはアンケート入力、顧客伝票修正、顧客伝票ミスチェック、短文入力、集中入力、組み換え入力というものが用意されています。
それぞれ平均的な作業数や正解率が設定されていますが、ご自身の記録を取っていただくことで前回の記録と比べてどうだったかを確認して、次に繋げることを意識していただいています。記録もグラフ化ができるので結果の推移が見やすくなっています。事務系に就職されたOB・OGからもPCデータ入力のトレーニングは有効であったと多くの声を聞いています。ぜひ皆さんも自己ベストを目指してみませんか?
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【所沢プロペ】障害者雇用の企業見学会について

ウェルビー所沢プロぺ通りセンターです。
雨とじめじめと、暑さと、徐々に夏を思い起こさせる時期となりました。天候の変化や気圧により、体調不良を訴える方も出てきていますが、皆さまには気晴らし等うまくとり入れて日々過ごしていただけることを願っています。

さて、今回は企業見学についてお伝えしたいと思います。

これまで、あるいは今後も当センターで皆さまに機会提供できる企業見学について、参考にしていただけますと幸いです。

1. 企業に実際に往訪したうえでの企業見学
①センターとして実施
これまでの企業様とのお付き合いにより、センターに企業見学実施のご案内をいただくことがあります。企業様としては、現時点あるいは将来的募集のためのお声がけとなりますが、こちらとしましては、利用者様に働く現実を知っていただく大変よい機会として、そういったお声がけをいただいた際にはおおいに活用できるものです。
利用者様のご希望や就活段階等を加味して、定員に合わせて参加者を募り、支援員同行のうえ実施致します。企業様を知り、障害者雇用とその働く場・環境、そこに働く人々を知る機会を持つことは、利用者様だけでなく、ご本人様と一緒に動いていく支援者にとっても具体的イメージ・方向性を持つことに繋がります。
②個別就活における実施
多くはありませんが、企業様求人票に「見学可」との記載を見つけることがあります。
希望することを伝えると、事前に見学させていただけること、面接の前後に実施していただけることがあり、求人票やネット情報以外に会社を知るよい機会となります。見学ができると、応募者がより明確な志望動機や意欲を持つきっかけとなります。
「見学可」の記載を見つけた際には、ひそかに「やった!」と思い、機会を活用しています。

2. リモートによる企業見学
①センターとして実施
コロナ禍により、リモートがだんぜん増えています。
センターに企業見学実施のご案内をいただいた際に、利用者様のご希望や就活段階等を加味してお声がけしたり、参加者を募ります。時に少人数で、時にプロジェクターを使って大人数で開催することもあります。
②個別就活における実施
応募希望者が、選考に至る過程で個別説明会として参加することもあり、リモート企業見学会は就活においては避けられないイベントとして定着してきました。センターから参加する場合、私ども支援者がオンライン環境、パソコン機器設定等を担いますが、いまだに、毎回緊張しています。。。ZOOM、GoogleMeet、etc…なかなか慣れないですね(‘_’)

以上簡単ですが、センターでの活動の一環をお伝えできたのではないでしょうか?

ご興味をお持ちでしたら、ぜひお問い合わせくださいませ(*^-^*)

見学や体験などはいつでも受け付けております。
所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢はもちろん、飯能、日高、狭山、入間、新座、東村山、清瀬、小平、西東京、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターご見学の上、ご自身にあうセンターを選んでいただけたらと思います。

【長崎】『昼食メニューベスト3』を紹介

こんにちは、長崎駅前センターです。( *´艸`)
6月中旬になりました。
早いもので、今年も半分が過ぎようとしています。
オリンピック開催まで、約1ヶ月となりました。
コロナ対策も徹底され、聖火ランナーも全国各地で工夫を行い、実施されています。
無事に、開催されることを願いたいですね。
☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆
4月のブログで紹介した
【企業実践】の広報課で作成いただきました
『昼食メニューベスト3』を紹介させていただきます。
昼食メニューベスト3!
① 『ビーフストロガノフ』…肉が柔らかくてそのうえジューシー。普段食べない物を提供して下さるのでテンション爆上がり。
② 『牛ごぼうのしぐれ煮』…これも普段は拵えたり食べたりしないのでお目にかかれるだけで気分があがります。食感は、嚙んだ時のゴボウの適度なコリコリする歯ごたえと、牛肉の芳ばしいやわらかさとが相まって心地いいです。味も染みてておいしいです。
③ 『タラのレモンペッパー焼き』…うす味なのにレモンの酸味と風味がきていて、タラの食感とともに「お魚をたべたぜv!」という気になれます。
ウェルビーさんで提供していただいてる食事は、栄養も考慮されていて、バランスがよく、食べた後に“じんわり”満足感が味わえます。だからつい「食べ過ぎてしまう」人や「早食い」の人などには「ゆっくり食べる」習慣が身につくのでおすすめです。

上記のように、広報課では
利用者様と職員が、上司・同僚とのやり取りを
想定しながら『報告・連絡・相談』なども行っていきます。
☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆
就職をしたいが、なかなか決まらない。
一人で、就職活動を行うのに不安がある方。
ウェルビー長崎駅前センターに、相談に来ませんか?
一人で悩まれず、私達と一緒に取り組んでみませんか?

長崎駅前0825
〒850-0051
長崎県長崎市西坂町2-3
長崎駅前第一生命ビルディング7階
☎:095-801-1165

nagasaki@welbe.co.jp

 

 

【京都四条烏丸第2】人の仕組みと自己理解

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。
道端のアジサイが映える時期になりました。皆様は何色のアジサイがお好きですか?

さて、今回は6月12日(土)に実施したイベントをご紹介いたします。
イベント名は「どこかで役立つ「人」の仕組み」

「人」を解剖学的な視点で分析し、自己理解・他者理解を深めるための講義を行ないました。

今回のテーマはズバリ「脳」です。
生きるために必要な体温調節や心肺機能の調整などの他、難しい感情の処理や計画的な行動を司るのも「脳」です。

突然ですが、皆様は左脳右脳、どちらが強いですか?

論理的な話し合いが好きな人、自分以外にはわからない「感性」で動く人、いろんな人がいると思います。自分に適した暗記方法や傾向を知ることができれば、就職活動で有利になるかもしれません。

ちなみに私は先日、地上から地下鉄の駅に降りて、そのまま別の出口からまた地上に出てしまいました。右脳が弱いのでしょうか…。

「脳」は生命の維持生存のためにも働いています。「好き」「嫌い」「不安」「恐怖」などの感情は、実は生存のために不可欠なのです。
感情を生じさせるのは「扁桃体(へんとうたい)」という部位です。

たとえば目の前にヘビがいたとします。大半の人は「恐怖」を感じて「逃げる」行動を取りますね。そうでなければ噛まれて大けがをするかもしれません。

また、特に嫌な感情を伴う記憶は半永久的に保たれます。たとえば一度ヘビに噛まれた人は、何年経ってもヘビに「恐怖」を感じます。これも生存のために必要な感情です。

しかしこの感情が強く出すぎると、他の人にとって恐怖でないものに恐怖を感じてしまいます。たとえば「人前で発表する」「電車に乗る」などです。

人の脳は高度に発達していますが、生存のための能力が人を苦しめることもあるのです。対処を考えるにはメカニズムを知るのが一番の近道です。ぜひご自身の心身の状態に興味を持ってみてください。

ウェルビーではこうした自己理解・他者理解のためのイベントも実施しています。自分の得意・不得意を考えるとき、「脳」にポイントを絞ってみても面白いですよ。

現在、京都四条烏丸第2センターには利用者様・体験者様を合わせて10~13名の方が通所しておられます。適度にディスタンスを保った静かな環境で訓練を受けていただけます。

見学・体験をご希望の方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております。

~お問い合わせ先~
ウェルビー京都四条烏丸第2センター
TEL:075-741-6073(センター直通)
0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【岡山】イベント予告

「早く就職したい!」 そんなアナタに朗報。

岡山駅前センターライン2予告岡山駅前センターライン2

7月30日(金)、7月31日(土)の2日間、久しぶりにイベントを開催致します。
ウェルビーには「就活集中コース」という「早期就職を目指した独自の就労支援」 が有ります。
例えば、こんなことを思ったことはございませんか?
「退職後、なるべく間を空けずに働きたい!」
「早く働きたい!でもどうしたら良いか焦ってしまって・・・」
「私って、働くためのスキルがどれくらい身についてる?」
そんなアナタに。
今回のイベントでは、「就活集中コース」の全容をご紹介。
現在、イベントチラシを製作中です。
乞うご期待。

※ジョブスキルチェックの結果によっては「一般コース」が適している場合がございます。

今、「資料請求」をお申込み頂くと、漏れなくマンガパンフレットが届きます。
先ずは、「資料請求」をクリック♪

岡山駅前センターライン2

岡山駅前センターパンフレット

 

【府中】O様とF様の就職者の声を紹介

初夏の晴れ晴れとした青空が嬉しい季節となりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー府中駅前センターより就職者のご報告です。

府中駅前センターでは、先月なんと5名の利用者様が就職を決められました!
皆様本当におめでとうございます!
今回はその中のO様とF様の就職者の声を紹介致します。

就労移行の訓練内容や受けられる支援はどのようなものがあるのか、就職するためにどのようなことを身に着けられたのか等、現在就職や就労移行を検討中の方やまだイメージがつかないという皆様、是非参考にしてみてください。

O様は体調管理のために朝からしっかり活動し、その中でご自分でも資格や業務を開始した際に役立ちそうなこと等の勉強をされていました。
また、感情コントロールを身に着けるために、担当職員との面談において積極的に相談を行っていました。
センターでの訓練に真面目に取り組みながら、前向きに就職活動を行い、今回内定を頂くことが出来ました。O様は周りの利用者様からも頼りにされており、就職された際にもいろいろなことにチャレンジされていく方だと思います。

F様は遅刻欠席なくしっかり通所することは勿論のこと、1日訓練をするための体調管理や休憩の取り方、ストレスへの対処法を担当職員と一緒に考えながら実践していました。
また、就職活動においては訓練における面接練習や、ハローワーク等の面接会に積極的に参加しながらたくさんの企業様との面接を経験していく中で、自己理解を深め、相手に適切に自分の事を伝えることが出来るようになりました。
何事にも直向きに最後までやり遂げるF様は、今後企業様からも信頼される人材になると期待しています。

O様、F様、並びに他の3名の利用者様の今後のご活躍を祈っております!
皆様本当におめでとうございます!

府中駅前センターでは、今後も就職者の声をご紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

また、見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
【W府中】ブログ内容20210615_ページ_2【W府中】ブログ内容20210615_ページ_3

 

 

【池袋】卒業生の方へ 7月OBOG会のお知らせ

池袋センターよりご就職された卒業生の皆様、こんにちは!

本日は、7月のOBOG会についてお知らせします。

★OBOG会★(卒業生対象)

7月9日(金)  17:00~19:00
ただし、緊急事態宣言が延長された場合・もしくはまん延防止等重点措置が発令された場合は、1~3月・5~6月と同様
17:00~18:00の開催となりますのでご注意ください。

OBOG会とは、就職して池袋センターを
卒業した方たちが集まり、スタッフと面談したり
他の卒業生たちとお話したりする会です。

毎月話に花が咲き、皆さん楽しそうにされている
様子がうかがえます。

参加の可否は、お電話(03-5956-2011)
またはメール(ikebukuro@welbe.co.jp)の
いずれかでご連絡ください。

7/5(月)までにご連絡をお願いします。

皆様のご参加をお待ちしています!

【大津】ウェルビー大津センターへの道のり!

こんにちは!ウェルビー大津センターです!

2021年7月1日に開所予定のウェルビー大津センターは、開所に向けて職員みんなで鋭意準備を進めております!
今しばらくお待ち下さい。

さて、今回はJR大津駅からウェルビー大津センターまでの道のりをご案内。
センター見学時の参考にしてくださいね。

①JR大津駅北口から出ます。

大津センター画像➀

大津センター画像②

②交番が見える信号を越えます。

大津センター画像③

③ひたすらまっすぐ歩きます。

大津センター画像④

大津センター画像⑤

④レトロな雰囲気漂う建物が見える信号を越えます。

大津センター画像⑥

⑤更に信号を越えます。ひたすらまっすぐです。

大津センター画像⑦

⑥しばらく歩くと『大津公証役場』と書かれた看板が見えてきます。

大津センター画像⑧

⑦その右手にある『セザール大津森田ビル』という建物の2階にウェルビー大津センターはございます!

大津センター画像⑨ 大津センター画像⑩

もし道がわからなくなっても、お気軽にご連絡いただければと思います。

ウェルビー大津センターへのご連絡は以下からお願いします!
●資料請求はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

●見学申込はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

【札幌】企業実践のご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!

ウェルビーには企業実践というスタッフが上司役となり実際の会社のように業務に取り組むプログラムがございます!

企業実践では総務課や企画課、庶務課など色々な課があるのですが、本日は企画課のご紹介を致します!

企画課では祝日に行うイベント企画や商品企画など色々な業務内容がございます。

業務内容は定期的に変わるのですが、今回の札幌センターではウェルビー新聞の作成を行いました!

ウェルビー新聞は札幌センターに掲示してある新聞で季節や時事に関するニュースを紹介している新聞です!

企画課のメンバーの方がどんな記事を載せるのかを全員で検討し、決まればその記事について調べ作成します!

グループでの作業になるので報連相やコミュニケーションの訓練にもなり、完成した時には達成感も味わうことができます!

今回のウェルビー新聞を作成したメンバーの感想をご紹介したいと思います。

K・Y「今回、記事を作成するにあたって季節感を意識したものにしたいと思い、取り掛かりました。読みやすいものになるよう試行錯誤をして時間内に完成させることができてよかったです・」T・Y「コロナウイルスワクチンの記事と全体のレイアウトを担当しました。レイアウトでは、全員の記事をそのまま入れると、文字が小さくなってしまったので、削る箇所を探して文字を読みやすい大きさにすることが大事だなと思いました。」

H・S「ウェルビー新聞「正しい手洗い・うがいの仕方」の編集を担当しました。初めての新聞作りですが読みやすかったら幸いです。個人的には書いていてとても楽しかったです。」

A・Y「オリンピック記事を担当しました。記事作成に時間がかかり、大変苦労しました。いつもは、迷うほどの記事ネタがあるのですが、今回は情報が少なく難儀しました。」

 

今回作成したウェルビー新聞は札幌センターに掲示していますので興味のある方は見学にいらしてください!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

 

見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp