【町田駅前】センターの良さを2回に分け、インタビュー形式でみなさんにお伝えしていきます!

みなさんこんにちは【ウェルビー町田駅前センター】です!
突然ですがみなさんはウェルビー町田駅前センターではどんな体験ができるか気になりませんか?今回、ウェルビー町田駅前センターの良さを2回に分け、インタビュー形式でみなさんにお伝えしていきます!
<第1弾として>
① ウェルビーを知ったキッカケ
② 職員の印象 にフォーカスを当てお伝えできればと思います。

ウェルビーに来たキッカケはなんですか?
Aさん:私がウェルビーに来たきっかけは、病気で仕事もせず家にいた私を心配した 妹がネットで探してくれたことです。それまで就労移行支援事業所の存在も知りませんでしたが、紹介してくれた妹には感謝しています。

Bさん:私は、友達の紹介でウェルビーを知りました。就職率が良いことと色々な障害をもった方がいらっしゃるということで励みになると思い、ウェルビーを選びました。

Cさん:障害を持った人の働き方を知りたくウェブサイトでウェルビーの事をしり見学にいきました。

Dさん:ウェルビーに来たきっかけは大学のバリアフリー窓口で紹介されたことです。当時就労移行支援
というものを知りませんでした。大学卒業後しばらくは障害をクローズで就活していたのですが、難しいと感じウェルビーに来ました。

続きは…
② ウェルビーの職員についてどう思いますか?

Aさん:職員みなさん落ち着いていて論理的に物事を考えることができ、本当に素晴らしいと思います。また、就職活動で不安になりがちなとき、冷静に答えてくださり精神的にも救われています。

Bさん:安心できる存在です。自分一人でやるよりも、いろいろ適切なアドバイスをいただけるのでとても助かりました。

Cさん:一番は私たちのために真剣に仕事に取り組んでいると感じました。障害をもった人が就職活動をするのは非常にむずかしいことなのではないかと不安に思っていましたが、職員の方の手厚いサポートのおかげで就職活動に対して前向きになれました。

Dさん:最初にウェルビーに来たとき親切に対応してもらったことが印象深いです。当時なかなか職に付けずにいた自分に家族はやきもきしていたのですが、私の就職に対する熱意をウェルビーで汲み取ってもらって、ここで就職活動したいということを私と一緒になって家族に説得してもらいました。

<ウェルビーでは利用後、担当職員が1人つき週に1度の面談を行います!>

というわけで今回はウェルビーに来たキッカケと、職員について伝えしました!!
次回のブログでは
就職に役立つカリキュラムとカリキュラムを通じ自身がどう変わったのか
お伝え出来ればと思っています。
町田、相模原、大和、座間はもちろん、通勤訓練を行う為、横浜から通っていただいている方もいます!

11月23日(祝日)/11月28(土)にも特別イベントやカリキュラムを実施予定です!!

見学や体験はいつでも受け付けております。もしご興味がありましたらぜひ一度センターに見学や体験にお越しください!
※新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢の為、見学・体験の際は、検温・マスクの着用をお願いしています。

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
TEL:042-850-9830    FAX:042-850-9839

【静岡】防災訓練実施の報告。

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

 

11月に入り朝晩だけでなく日中も気温が低い日が増えてきました。空気も乾燥してきているので、肌荒れと火災には注意が必要ですね。

 

静岡駅前センターで11月5日(木)防災訓練を行いました。

静岡駅前センターが入っているビル全体で行うものと、センターのみで行うもので、年2回実施しています。

今回はセンターのみで行い、スタッフと利用者の皆様で地震・火災の時の注意事項や消火器・避難階段・防火扉の位置の確認をした後、実際に避難階段を通って地域の一次避難所になっている公園まで歩いていきました。

初めて参加された方も何度か参加したことがある方も、皆さん真剣に話を聞き訓練に取り組んでいただきました。

このように、ウェルビーでは様々なプログラムを提供するだけではなく、利用者の皆様が安全に安心して通所していただける取り組みも行っています。

 

そして現在は、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。

個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【溝の口】「仕事を長く働き続けるポイント」カリキュラム開催報告

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、11月7日(土)に、卒業生をお招きして、「仕事を長く働き続けるポイント」について講義と懇談会をしましたので、一部をご紹介します。

<仕事を長く働き続けるためのポイント>
1.ルールを守る(遅刻・欠席・作業中の私語・服薬など)
2.自分の今の力の60~70%くらいの力でできる仕事内容
3.焦らずゆっくり、続けられる仕事・職場を見つける
4.良い時は良い時なりに、悪い時は悪い時なりに仕事ができる力を身に付ける
5.日常生活リズムを崩さないこと
6.生活のことや仕事のことを相談できる人をもつこと

本年4月に就職して7ケ月が経過した元利用者様への質問やアドバイスをいただきました。いくつか紹介します。

<就職してから意識していること>
・必ず挨拶をする。
・職場内での声をかけるタイミングを図る。
・わからない時は、恥ずかしがらずに聞く。
・障害や不調により配慮が必要な時は、ひと言伝える。

<ウェルビー訓練中にしておくこと>
・パソコンスキルを向上させる。簡単な関数はできるようにする。
・通所をしっかり行い、睡眠と生活リズムを安定させる身体づくりをする。
・敬語を含めた言葉遣いや社会性を身に付ける。
・気分転換ができるようにする。

就労して7ヶ月が経過した人からの率直なアドバイスをいただいたこともあり、利用者様にとって貴重な時間となり、就職活動に弾みがつくと思います。

溝の口駅前センターでは、好評いただいているイベントを開催しておりますので、「プログラムに興味がある」「見学してみたい」「就職についての悩み、ちょっと相談してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問を受け付けております。

【渋谷】OBOG会のご連絡

ob

【OBOG会のご連絡】

渋谷センターよりご就職された卒業生の皆様、こんにちは!

 

定期開催しておりますOBOG会のご連絡です。

 

次回:2020年12月11日(金)

次々回:2020年1月8日(金)

※新型コロナウイルスの流行に応じて開催日時を変更する場合がありますのでご了承ください。

 

 

開催時間はいずれも18:00~19:30となります。

※職員の会議や準備時間をいただくため、来所は18:00~でお願いいたします。

 

◆2020年12月11日(金)OBOG会 開催内容

18:00~18:45

フリートークタイム!!

(皆さんで楽しくお話ししながら、仕事の疲れを吹き飛ばしてください!)

 

18:45~19:00

ディスカッション!!

(テーマは「業務の進め方」です。OBOGの皆さん同士でお話しましょう!)

 

19:00~19:30

ミニ講座!!

(テーマに沿ったミニ講座を行います。お仕事中に是非学びを活かしてください!)

 

◆OBOG会ご出席の可否をご連絡ください。

参加の可否は お電話 または メール(shibuya@welbe.co.jp)のいずれかで必ずご連絡ください。

(すでに出欠のご連絡をいただいている方は不要です。)

※メールの際はタイトルに「渋谷センターOBOG会出欠の連絡」と入力ください。

12月9日(水)までにご連絡お願いいたします。

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

【松戸】「心と体を整える脳トレ~ブレインジム~」と題した特別プログラムを開催致しました。

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。
うろこ雲が美しい季節になりました。食欲の秋、そしてスポーツの秋でもありますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、ウェルビー松戸センターでは先月末「心と体を整える脳トレ~ブレインジム~」と題した特別プログラムを開催致しました。プログラム内容は以下の通りです。

まず皆さんに100マス計算に取り組んで頂きました。

次に簡単な運動をした後、再度100マス計算を行って頂き、初回と2回目の計算時間

を比較して頂きました。

するとほとんどの方が2回目の方がタイムを短縮できていました。

また1回目に比べ、2回目の方が見通しを立てて計算に取組むことができたとのことでした。
その後、あらかじめ各自持参して頂いた本の一部を音読と黙読して頂きました。

読み終えた後、目の周りの体操とおでこの体操を行い、体操後に改めて同じ本の同じ個所を音読・黙読して頂きました。

参加された皆さんの多くから、1回目より2回目の方が音読のスピードが上がった、2回目のほうがより内容を理解しながら黙読することができたとの感想を頂きました。
また目の周りやおでこの運動を行ったことで、2回目のほうがより落ち着いて読書ができたとの声を頂きました。
面接や他の就職活動など、失敗が許されない場ではただでさえ緊張が高まってしまうものです。そのような場面で、その場で実践可能な運動や簡単な体操を行って頂くことで緊張感を和らげたり、落ち着きを取り戻したり集中力を高めることができたら嬉しいですよね。
ウェルビー松戸センターでは皆様の日頃の訓練や就職活動に役立つ様々な特別プログラムを開催しております。興味のある方は、見学や体験も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ジム

【川越第3】10/31に開催されたイベントの報告

こんにちは。ウェルビー川越駅前第3センターです。

今回は、10/31に開催されたイベントの報告です。

ハロウィン当日だったためハロウィンパーティーを開催いたしました!

20201105ブログ写真①

ハロウィンに関するクイズを答えたり…

「ミステリーBOX」箱の中のものを当てるゲームをやったり…
(利用者の皆様全員正解でした!)

20201105ブログ写真②

 

ハロウィンにちなんで「ミイラ巻き」を体験してみたりなど…

20201105ブログ写真③20201105ブログ写真④

非常に楽しいイベントとなりました!

川越駅前第3センターの土曜・祝日イベントでは、
季節にちなんだイベントや、
皆様の就職活動に役立つようなイベントを企画しております。

興味を持っていただけた方、少し見学してみたいという方は
ぜひお気軽にお問い合わせください。
※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは換気、アルコール消毒、ビニールカーテンの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【西船橋】イベントの紹介

西船橋01皆さま、こんにちは。ウェルビー西船橋駅前センターです!
11月となり今年も残すところあと2か月となりましたが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか!今回は、10月31日ハロウィーンの日に実施したイベントの紹介をしたいと思います!

今回行ったイベントは、ずばり!(ダダン!)「KJ法でブレストしよう!」です。
皆さん、KJ法って知っていますか?「聞いたことはある。」「やったことがある。」という方もいらっしゃるかもしれません♪

西船橋02
今回は、「働きやすい職場環境について」というテーマで、皆さんグループに分かれて、理想の職場環境や自分に合った労働環境を付箋と模造紙を使って整理していきました。

せっかくなので、利用者の皆さんで作成したものを紹介しますね!↓

西船橋03

参加した方の声もご紹介!

西船橋04
いかがでしたでしょう?
西船橋駅前センターでは、毎月、様々な分野のイベントを実施し、同僚である他の利用者様やスタッフとの作業や話し合いといった訓練の時間を通じて、企業での業務を想定した、実践的なスキルを身につけたり、就労準備性を高めることができます。今回のKJ法に興味がある、もっと他のイベントのことも知りたいと思っていただいた方!同企画第2弾も実施予定ですのでぜひ一度、西船橋駅前センターに見学にいらしてくださいね!

ブログ読者の皆さま、いつもブログ記事を読んでいただきありがとうございます。記事をご覧いただき、もし就労移行支援って何だろう、ウェルビーってどんな雰囲気なんだろう?と少しでも興味をお持ちいただけましたらお気軽にご連絡ください。見学や体験など随時お待ちしております!

 

 

【浜松第2】10月の土曜日に実施したイベントについて報告

こんにちは。浜松駅前第2センターです。
日に日に秋も深まり、冬に向かっている今日この頃ですね。
今回は、ウェルビー浜松駅前第2センターで、10月の土曜日に実施したイベントについて報告させていただきます。

【10/3窓アート・俳句作り】
芸術の秋ということで、センターの窓に思い思いの作品を残していただきました。秋らしいものやセンターの中を明るくしてくださる大作も完成しているので、是非見学にお越しいただいた際に、ご覧になっていただければと思います。また、俳句作りも行われ、秋の季語を使った俳句を掲示させていただいています。こちらも、参加した利用者様がExcelやWordの機能を活用し作り上げられた作品となっています。

窓_0323+(1) 窓_0323+(2)

【10/10手順書作成】
初めて作業をする際、手順を見ながら行えたらミスも少なく、質問もしやすいですよね。今後、就職した時に自身の業務についてのマニュアルを作成出来たら、行程が分からなくなった時に見直せますし、同僚に質問された際に返事が即座に出来たらカッコイイですよね。今回は、封筒作成の手順書を作成しました。企業に就職した際にお願いされることも多い業務なので、資料の準備、宛名書き、送料の確認と言った手順を改めて考える事で、応募書類を郵送する時、就職後に郵送のお願いをされた時に必要な動作や道具の確認できたと感想が上がっていました。今後も、身近な作業の手順書を作成していく予定ですので、作業手順を覚えるのが苦手な方がいましたら、是非参加してみてください。

【10/17アンガーコントロール】
人間の感情の一つ、怒りをコントロールするための講義を行いました。生活をする中で、怒りを感じる事は誰にでもありますね。些細な事の積み重ねで大きな怒りになってしまうこともあると思います。この講義では、怒りの感情を否定するのではなく、小さい怒りの内に解消する事、怒りに結び付く原因についての対処方法について学んできました。今後も、アンガーコントロールを学んでいきますので、興味の有る方は是非参加をしてみてください。

【10/24私の写真自慢】
利用者様と職員ともに2枚ずつ、思い出に残っている写真を事前に送っていただき、発表するイベントを行いました。今回は、センターでの発表でしたが、今後採用面接で自身のことを話すことや就職先の朝礼で挨拶をすることも考えられます。そういった予行練習の意味合いも込めて今回、プレゼン大会を行いました。
旅行先、自室、ペットなどの写真をスクリーンに映し、どのような場面、思い出が詰まった写真なのかを発表していただき、参加された方からは、「良い写真ですね。」や「綺麗な景色を見れて良かった。」と感想を頂けました。
また、普段話さない利用者様同士で、写真を介して会話することができたとコミュニケーションを取るきっかけ作りになったようです。
今後も、定期的に企画していきますので、興味のある方は参加をしていただきたいと思います。

風景_0113 犬_2160

【10/31ストレス対処法】
全10回の講義で8回に渡り、ストレスに対する対処方法を職員も一緒に学んで参りました。ストレスは、悪いものばかりではなく自身を成長させるもの。ストレス自体を無くすことはできないので、うまく付き合っていく方法について学ぶことで自分なりの対処方法を身に付けて頂けたと思います。8回目の今回は集大成ということもあり、総復習を兼ねた講義内容になっています。

興味を持たれた方は、是非お問い合わせを頂ければと思います。
見学や体験を随時受け付けております。

【松本】10月31日にイベント 『ハロウィンパーティー』を開催

みなさんこんにちは
襟元にマフラーの恋しくなる季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
寒さが日一日と深まってまいりますが、体調に気を付け、お体ご自愛ください。

さて皆さん、突然ですが10月31日は何の日でしょうか?

松本-1

そう『ハロウィン Halloween』
ハロウィンと言えば、皆さま何を思い浮かべますか?
お菓子?仮装?渋谷?
人それぞれにハロウィンのイメージがあると思いますが、私はハロウィンといえば、やはりカボチャをイメージします。個人的にカボチャ料理が好きという理由もありますが
皆さんは何故ハロウィンといえば『カボチャ』が関係していると思いますか?
その昔、ヨーロッパの民族ケルト人が10月31日に秋の収穫祭と魔物を追い出すという意味を込めて実施したお祭りがハロウィンの誕生と言われています。
この時、魔よけの象徴として『カブ』が使われていたそうです。
カブとは意外ですね。そしてこのお祭りが、後にアメリカに伝わりましたが、アメリカではカブにあまりなじみがなく、加えて収穫が難しい野菜だったのでした。では、その代わりとして沢山収穫できるモノを使おう。と使用したのが、カボチャだったという訳ですね。
そして、そのカボチャ主流のハロウィンが日本にも広まってきたのですね。
もしもヨーロッパ直輸入だったら、

『カブのハロウィン』が盛り上がっていた事でしょう。

松本-2

そして、ウェルビー松本駅前センターでも、10月31日にイベント
『ハロウィンパーティー』を開催。皆様、仮装をして楽しんで頂きました。
利用者様の作ってくださった、可愛らしいモノから、ハイクオリティな装飾で、センター内を彩っていただきました。

松本-3

こちらは、利用者様作の折り紙の『蜘蛛』!クオリティが凄いですよ!
そして、マント、帽子、槍で合わせた完成度の高い仮装もして頂きました。
お菓子をかけてゲーム大会も実施しました。こちらはビンゴ大会の様子。

松本-5

見事、お菓子を獲得していますね。続いてのゲームは
「箱の中身は何だろな」を実施しました。TV番組で良く見るやつですね!
皆様、恐がりながらも、しっかりと箱の中身を当てていました。
ちなみに、中身はこんにゃく(未開封)です(笑)楽しく参加されていました。
このイベントは、ご利用者様が考えて下さったイベントなのです。
ウェルビーでは『企業実践』というカリキュラムがあります。企業実践とは実際の会社の様に見立てて訓練を行う模擬会社訓練です。その中で、企画課という部署に配属されたご利用者様に企画して頂きました。ハロウィンイベントで何をするか考え、時間の配分、飾りつけなど必要な項目を出し合いながら作り上げていきました。この企画力は就労後も活かせるスキルとなります。何より、イメージを形にするのは、達成感がありますね。
この他にも、ビジネスマナーや軽作業、パソコン訓練など就労に必要となるスキルを身に着く訓練を行っております。ぜひ一度見学、体験へいらしてみませんか。皆様の御来所心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本-6

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】イベント『秋のウォーキング撮影会』を行いました。

みなさんこんにちは
11月も中旬を迎え季節は冬。秋の名残りをまだまだ、感じられますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目の中、体調管理を行いながら、お体ご自愛下さい。

ウェルビー松本駅前センターから11月のセンターの様子をお届けします。
11月9日(火)、イベント『秋のウォーキング撮影会』を行いました。
今回のイベント企画は、利用者様が主体で計画して頂きました。
紅葉が舞い散る中、近隣に点在する『湧き水』巡りと、休憩地点で秋を感じる写真の撮影を行う。というモノとなりました。

松本01

まずは、近隣の『深志神社』にて、ウォーキングの安全祈願。こういったスタートも楽しい工夫ですね。そして、街を散策しながら湧き水場を目指していると、
さっそく『さらさらさら』、『ぽちゃぽちゃ』と水の音が聞こえてくるではありませんか。まず、最初に訪れたのは、こちら

松本02

『平成の名水百選 まつもと城下町湧水群」 『源智の井戸』

松本03

この井戸は「平成の名水百選」に選ばれた、「まつもと城下町湧水群」の代表で、江戸時代から飲用水として使われていたそうです。北アルプスから地下を通ってやってくるようで
『この水で淹れるコーヒー』は、一段と風味が良くなるそうです。

松本04]こちらは、中町にある『中町蔵の井戸』と大名町にある『大名小路井戸』。

松本05こちらは、『辰巳の井戸』

松本06大手にある湧き水と、繩手通りの『なわて若返りの水』素敵、魅力的な名前の名水ですね。

松本07そして、秋の縄手通りを休憩ポイントに、各々撮影会を行って頂きました。

松本08

市街に点在する湧き水は、20ヶ所程。その形、大きさも様々で、椅子や日除けのある休憩所のようなものもあれば、石に溜められ溢れ出ているもの、ポンプ式で汲み上げるものがあったりと、それぞれバラエティに富んでいます。手足は、水をかけることで、急激に温度が下がり、毛穴が閉じられます。その結果、熱が逃げなくなりポカポカと温かさを感じます。湧き水に触れることで手も温まり、心も洗われるような素敵なイベントとなりました。
そして、今回のイベントは、利用者様主体で行って頂きましたが、企画を立ち上げ、告知から、立ち寄る場所の把握、経路の案内、時間配分、企画実施後の振り返りなど、実際のお仕事でも必要とされる要素が多く含まれた良いイベントとなったと思います。

松本09縄手通り、四柱神社での撮影会。赤緑黄色の紅葉の下、心が躍りました。

松本10こちらは、利用者様から頂いたお写真。湧き水の透明感、気持ちよさが伝わりますね。

松本11

こちらも利用者様からのお写真、紅葉と陽の光が相まって、とてもキレイですね。
素敵なお写真ありがとうございます。

ウェルビー松本駅前センターでは、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、グループワーク、各種イベントなど、障がいをお持ちの方の就職に向け、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本12

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分