【町田駅前】就職活動報告発表会

ウェルビー町田駅前センター職員です。
10月に入り、緊急事態宣言も解除された中、皆様どうお過ごしでしょうか?

この度ウェルビー町田駅前センターでは
ご利用者様の就職が決まりました!

ウェルビー町田駅前センター

そこで、就職が決まったご利用者様に、「就職活動報告発表会」を行って頂きました。

PowerPointを用いて、ご本人様の訓練を通じ気づいたことや、得たものを発表していただきました。
その中でも、企業実践では、報連相の大切さや、時間意識の大切さに気づいたことや軽作業訓練を通し得意・不得意の把握ができた等の貴重な意見がありました。

発表を聞いていたご利用者様からも、今からしっかりと就労を意識し、訓練を行うことの大切さや毎日通所する大切さを改めて考えたとの貴重な意見が出ました。
働きたいけど自信がない・・・
一人ではどう就活したらいいのか分からない・・・
そんな悩みをお持ちの障がい者の方へ。
ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業と
ご本人の間に入ってサポートをしていきます。
あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!
ウェルビー町田駅前センターでは、その方1人1人に合った支援を提供しています。

『お問い合わせ方法は…』
1.電話でのお申込み
ウェルビー町田駅前センター
TEL:042-850-9830
2.メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
★件名:「町田駅前センター見学申し込み」
★氏名(ふりがな)
★参加希望日
★電話番号
★質問事項
MAILアドレス:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申込み
資料請求はこちら

 

 

【ウェルビー町田駅前センター就職者実績】
これまでの就職者実績 就職者累計  55名
2021年就職者数          11名

【奈良】企画課主催のイベントについて

こんにちは!ウェルビー奈良センターです。

今回は、ウェルビーの人気カリキュラム【企業実践】内で企画課が取り組んだイベントに
ついてご紹介致します。

企画課では、センター内のイベントについて、何をするか?という企画立案から運営までご利用者様が行います。今回は、9月23日・9月25日の2日に渡りカードゲーム大会および卓球大会を開催致しました。

9月23日のカードゲーム大会では、8人参加していただきました。
試合本番!!UNOと大富豪はそれぞれ一回勝負なのでカードを出す順番を一つでも間違えてしまうと負けてしまう為、皆さん真剣勝負でした。

9月25日の卓球大会は、6人参加していただきました。
卓球大会は練習台を用意したり、サーブミスを無しにして、初心者の方でも楽しく出来るように行いました。
試合直前まで練習をし、試合中も緊張がなかなか取れない方もおられました。
試合中は周りの方が大いに盛り上げて下さり、試合を重ねるごとに皆さん卓球が上手くなっていて見ていて楽しかったです。

最後に、今回のイベントの企画・運営について、企画課の皆様から感想を伺いました。

Aさん
企画課のイベントをやって思ったことは、カードゲームのルールを決める時に実際にやってみると理解できますが、文章に書いて相手に分かりやすく作るのが難しかったです。
最初にUNOと大富豪の公式のルールを使っていましたがリハーサルを何度か行うとルールの把握が難しくなったので、オリジナルのルールを適応してシンプルで分かりやすくしました。

Bさん
カードゲーム大会に卓球大会と、2日間の開催でせわしなくないか無事に終わるか心配だったのですが、何事もなくイベントを終了出来て良かったです。良かった点は、カードゲームのルール等を臨機応変に決めていけた事と、実際に行って感じた事を反映出来た事だと思います。反省点は、もう少し役割分担を明確に決めた方が良かったのではないかとも思いました。次回イベントは心理ゲーム大会など面白いかなと個人的に思っています。

Cさん
祝日と土曜日の二日間でカードゲーム大会(UNO・大富豪)と卓球大会を行いました。休日という事もあり、どれだけの人が参加してくれるのか心配していましたが、比較的多くの利用者さんが通所して来てくれた事に喜びを感じました。イベント中、皆が楽しそうにしていましたので今回の企画は成功したと言っても良いと思います。この準備の経験が、就職後も必ず活かせるはずですので、しっかりとフィードバックを行い次に繋げたいです。

Dさん
UNOは当初複雑なルールだったが、リフレッシュでなじんだルールに戻し、結果良かったと思う。カードゲームはゲームを早い段階で実際に何度もやりつつルールを定めた方がいいと感じた。卓球は出席する人数によって総当たりからトーナメント方式に直前に変更した。出欠の把握は大事だと感じた。今回エクセルで簡単な関数を使って出欠表と集計表を作ってみた。練習になった。両大会とも参加者の皆様は楽しんでくださったようで良かった。

企画課の皆様ありがとうございました!!次回のイベントも楽しみにしています♪

【新型コロナウィルス感染予防について】

ウェルビー奈良センターでは、検温・マスク着用・手洗い消毒・パーテーションの設置・センター内のアルコール消毒・定期的な換気・ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌/除菌の対策を実施しております。

・「 双極性障害 」「 発達障害 」「 統合失調症 」等の診断を受けたけれど、
障害者雇用 で働くにはどうすればいいのだろう

働きたい けれど、何から始めたらいいか分からない
・障害者枠で 就職活動 をしているけれど、上手くいかない
就職 に向けた生活習慣・スキルを身に付けたい
コミュニケーション が苦手で不安
ブランク が長くて心配
面接 でうまく話せない
履歴書職務経歴書 の書き方が分からない

奈良センターでは随時見学・体験を受け付けております!
職員一同、皆さんのお越しをお待ちしております♪
どんなことでもご遠慮なくお問い合わせください。

☆ウェルビー奈良センターからのメッセージ☆
①働きたいのにどうすれば良いのか分からない・・・
②コミュニケーションが苦手で不安・・・
③ブランクが長くて・・・
④どうしても面接で上手く話せない・・・
⑤履歴書に自分の事をどう書けば良いのか分からない・・・
私たちウェルビーのスタッフが支えます!!

「ウェルビー奈良センターに通えるのって、奈良の人だけなの?」
と思われている方いらっしゃいませんか?いえいえ、そんな事はありません。
京都・大阪からもお越しになっています。
他府県からも通勤訓練を兼ねて通所される方もいらっしゃるんですよ。

奈良センター アクセス1

 

ウェルビー奈良センター
〒630-8244 奈良県奈良市三条町487-1小山ビルディング3階
JR奈良駅から徒歩5分/近鉄 奈良駅から徒歩 約10分

【黒崎駅前】サタデープログラムのご紹介

こんにちは!!
ウェルビー黒崎駅前センターです<(_ _)>

ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます(^^♪

今日は、先週の土曜日に行われたサタデープログラムの内容をご紹介します♪

その名も、『頭をストレッチ!脳トレパズル』です★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウェルビー黒崎駅前センター3

 

まずはクイズ形式で。解答権は早い者勝ちですね~!

新聞紙を使ったパズルも皆さんで行いました。
ウェルビー黒崎駅前センター2

 

1枚の新聞紙から・・・

利用者の皆さまでパズルを組み立てていきます。
ウェルビー黒崎駅前センター1

 

制限時間を設けて、スピードも意識しながら良い脳トレが出来ました◎

 

土曜日はこのように、いつもと少し違ったカリキュラムを趣向をこらして毎週行っています。

レクレーションをかねた、リフレッシュできる内容となっております。

ぜひご見学をお待ちしております(^_-)-☆

ウェルビー黒崎駅前センター スタッフ一同

【新潟】【利用者様作品⑤】これだけは押さえろ!世界の競馬を見るうえで欠かせない3大種牡馬

こんにちは!今回は、今年6月に実施した特別カリキュラム「Webライティング講座」で、ご利用者様が執筆してくださった記事を、紹介したいと思います。

Webライティング講座とは、ご利用者様に記事の執筆を行っていただく講座です。応募書類でスムーズに文章を書けるようになることや、WordなどPCソフトを使って文章を書くことに慣れていただく目的で行っております。Webライティング講座について詳しく紹介したブログは、こちらになりますので、合わせてご覧ください。

それでは、ご利用者様が書かれた記事をどうぞ!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
これだけは押さえろ!世界の競馬を見るうえで欠かせない3大種牡馬

日本から世界への挑戦は多い
 近年、日本の競走馬が世界の大レースへの挑戦を表明し、遠征して勝利することも珍しくなくなった。それに伴いJRAでは世界の重要なレースに日本の馬が出走した際に馬券を発売できるように各国の主催者と提携を組んだほどだ。その時に一緒に走る海外の競走馬の血統は重要なデータ。押さえるべき3頭を本記事ではご紹介する。

ヨーロッパは彼を中心に動く―ガリレオ
 大レースは勿論の事、数多の欧州レースを牛耳る大種牡馬がガリレオだ。歴史的大種牡馬であるサドラーズウェルズと欧州最高峰のレース凱旋門賞を優勝したアーバンシーとの間に生まれた彼は現役時にも大レースを優勝。だがその真骨頂は種牡馬となってから。その名に違わぬ天文学的ペースで大レース優勝馬を輩出。英愛仏での首位種牡馬獲得は両手指を折っても全く足りないほどだ。欧州大レースには必ずと言ってよいほどガリレオの子供か孫、もしくはひ孫がいるので是非血統を見てほしい。

ミレニアムを継いで広げた奇跡―ドバウィ
 ガリレオに次ぐシェアで大レースを席捲しているのがドバウィだ。子供たちはスピード感にあふれ、ガリレオよりも短い距離での活躍が目立つ。またガリレオと相性がよく、ガリレオの娘で良績のある牝馬が彼に嫁入りするのは茶飯事だ。日本馬の前に度々立ちはだかる彼の子供たちに要警戒だ。

世界が求める英雄の血―ディープインパクト
 「日本の馬じゃないか!」と読者の皆様にツッコミを入れられそうだが、近年の海外大レースで日本が誇る名馬の血が躍動している。本記事作成の直前には英国でスノーフォールというディープの娘が牝馬クラシックのオークスを16馬身差で圧勝。上記のガリレオやドバウィの血を継ぐ馬たちを引きちぎる走りで海外におけるディープの名声は高まった。他にも現地ディープの子供はいるので要チェックだ。

おわりに
 この3頭はあくまでよく見る、もしくは主流の血統である為にご紹介したまで。他にもたくさんの名馬が子供たちを送り出しているので、興味を持たれた方は是非海外競馬と、その歴史も追いかけて頂きたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか?
今後も、ご利用者様の作品を掲載予定ですので、お楽しみに!

講座では、ご利用者様が記事を書きやすいように、ご本人の好きな事や得意な事の中から、ネタを出していただき、書いていただきました。

ちなみに、この記事を書かれた方の感想は、「今持っているスキルの確認ができて、良かった」とお話しされておりました。

ウェルビー新潟センターでは、Webライティング講座のようにユニークな特別カリキュラムを実施しています。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
見学・体験等も合わせて、職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

【溝の口】ストレス対策講座①

こんにちは、ウェルビー溝の口駅前センターです。

10月2日は
「ストレス対策講座①~対策方法のリスト作り~」を行いました。

ウェルビー溝の口駅前センターストレス対策講座①

ストレスは力を発揮してくれる原動力にもなりますが、長期化すると心身不調の要因にもなってしまいます。
下記図はセリエのストレスモデルになります。

ウェルビー溝の口駅前センターストレス反応

私たちはストレスを受ける(警告反応期)とそれに対して、脅威かどうかと一次評価をします。一次評価の後にどのように対処するか二次評価を行います。この一次評価と二次評価が抵抗期にあたります。ここで対処法が上手くいきストレス要因を解消・発散等ができると、安定した状態になります。
しかし、抵抗期が長引いてしまうと、疲憊(ひはい)期と言い心身に不調が起きてしまいます。抵抗期にいかに対応していくかが重要になってきます。

ウェルビー溝の口駅前センターコーピング

対処法の考え方は色々ありますが、今回は6種類のコーピングについてお伝えしました。
また、対処法をリスト化し沢山持っていると、それだけでストレス低減効果があります!

次回10月23日には「ストレス対策講座②」を実施予定です。
今回対策法をリスト化していただいたので、それをもとに対処法をチェックしていきます。
復習から入るので、ご興味ある方は是非お越しください♪

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。
条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

ウェルビー溝の口駅前センター
TEL:044-870-1147 FAX:044-870-1148
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)
MAIL:info@welbe.co.jp

【草加駅東口】就職者の声

こんにちは!ウェルビー草加駅東口センターです。
仲秋のみぎり、いかがお過ごしでしょうか。

この度、訓練を経て就職なさった方がでました!
匿名ではございますが、アンケートに答えていただきましたので掲載させていただきます。

■ウェルビーに通ったきっかけ
ハローワークからジョブセンター草加を紹介されてウェルビーを知りました。
その後体験し契約致しました。
体験中緊張ばかりしてましたが、利用者の皆さんとコミュニケーションしていく内にセンターに通うのが楽しくなりここなら就職活動を安心してできると思い、利用を決めました。

■ウェルビーの支援内容について
個人個人に職員が担当につき個別に面談する際、ウェルビーでの悩みや今後の相談ができ、安心して通所できました。また、応募書類の作成等サポートしてくれたので心強かったです。就職先に対しても間に立って調整してくれるのが助かります。

■ウェルビーのカリキュラムについて
電話応対が苦手だったので見学から始め、何回か見学していく内に職員の方からそろそろ見学は卒業して実践しましょうか?といわれ、初めは緊張しましたが何回かやっていく内に電話応対訓練が好きになってました。
そして就職活動は大苦戦しましたが、模擬面接や応募書類の作成等色々と勉強になりました。

■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
生活リズムが整い、周りの人とのコミュニケーションも取ることができ、自分に少し自信が付きました。
無遅刻無欠席で通所出来たので自分の目標達成は出来ました。
就職が決まった時は嬉しい反面、ウェルビーでの通所期間が長かった為卒業するのが寂しく感じました。
毎日の通所が楽しくなりました。

■ウェルビーの利用を検討している方へ
ウェルビーの利用を通して相談相手ができました。
見学や体験等を通して自分に合うか試してみると良いと思います。
職員の方が親切に教えてくれるので安心して通所出来ると思います。

コロナ禍での就職活動。悩まれてはいませんか?
今だからこそ、就職の為の準備をしっかりと行って、一人で悩まず一緒に就職を目指してみませんか?
気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください!

見学・体験 随時受付中です。
ご予約・お問い合わせはこちらから↓
―お問い合わせ先―

ウェルビー草加駅東口センター
048-954-7803 または 0120-655-773(フリーダイヤル)

ホームページ
各お問い合わせフォームからお申し込みください。

ウェルビー草加駅東口センター01

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。
ウェルビー草加駅東口センターでは、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに、利用者様やスタッフの検温や手指やセンターの消毒等、出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。
見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

【川越駅前第3】ウェルビー講座「業務猛特訓」についてのご紹介

皆様、こんにちは、ウェルビー川越駅第3センターです。
ウェルビーブログをご覧いただきありがとうございます。
今ブログ記事は企業実践企画課で作成しました。

今回は今年に入って新設された講座「業務猛特訓」についてご紹介します。
業務猛特訓は実際の業務を想定し、作業に慣れ、ミスのチェックの大切さを学ぶ講座です。
データを正確に、より多くの枚数を作成できるように訓練をしています。

また、業務猛特訓はハローワーク(以下HW)の事務をイメージされています。
HWの事務作業を通して就職を目指す上で大事な求人票、への理解を深める事が出来ます。
ウェルビー川越駅第3センター1

 

やり方の手順は以下の4つです。
①まず始めにランダムに配られた求人票を見ながら、Excelの求人票フォーマットデータに入力していきます。
②ランダムに配られた求人票には、フルタイムorパートタイム、公開されている企業or非公開の企業、欄ごとに異なる条件の内容、どこが太字でどこが二重線かなど、企業ごとに入力する内容が違ってくるので、思っている以上に頭を使う作業でもあります。
③適度に休憩を取りながら作業を続けていき、タイムアップになったら別の利用者さんと入力した求人票のミスチェック(俗に言うダブルチェック)をしていきます。
④どのくらいできていたか、どこが間違っていたか、次からはどこに気を付けるべきか、と振り返りの時間を設けています。

…と、ここまで手順を書いたのを見て「あ、なんか堅苦しいけど大丈夫かな…?」と思った方もいると思います。中には、普段カリキュラムで使わないExcelのテクニックを使う必要があるので「あれ!?これどう入力すればお手本通りになるんだっけ!?」と悩む利用者さんは割といます。でも、安心してください!Excelの入力方法が分からなくても職員の方に質問して正しい入力の仕方をそこで学ぶことができます。

業務猛特訓を初めて行ってから5ヶ月経過したので、アンケートをとりました。
15名の方からアンケート回答を頂きました。
「業務猛特訓を通じて身に付いたスキルや成長したと感じた瞬間あるか」と聞いたところ、結果はこちら。

入力の正確性/3票
Excelの技術上達/5票
書類等で間違っているところを見抜く・修正する力/4票
その他/3票

また、業務猛特訓の時間が足りているか聞いてみたところ、

十分足りている/1票
ちょうど良い/7票
やや足りない/6票
足りない/1票
という結果になりました。

こうして見てみると、タイピングスキルやExcelの上達が目に見えてくるのが分かったほか、時間が足りているか足りていないという意見が半分半分に分かれているのも面白い結果です。
タイピングが不慣れでも、求人票の見方が分からなくても、業務猛特訓を通して少しずつできるようになるので、興味のある方はぜひウェルビーに一度お問い合わせください。

※川越駅前第3センターでは現在コロナウイルスの対策を行っています
入室前に手指のアルコール消毒や通所時の体温測定。
室内では換気、パーテーションの設置、席の間隔を空ける、マスクの着用を実施しています。
また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【松戸】特別プログラム「プレゼン大会」

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。

10月になり涼しい日が増えてきましたね。
少し前の話になりますが、十五夜の月はとても綺麗でしたね。
皆さんはご覧になりましたか?

今回は秋分の日に行われた特別プログラム『プレゼン大会』を松戸センター企画部がご紹介します!

今回の『プレゼン大会』は参加者の好きなテーマで1人5分のプレゼンをPowerPointで作成し、行いました。
とても楽しく、興味深いプレゼンが多かったです。
そのプレゼンの紹介と発表者さんのインタビューを行いましたので、是非ご覧ください!
【発表者さんへのインタビューは①プレゼンで伝えたかった事、②作ってみた感想です。】

1.『イメージをくつがえす生き物たち』
「らしくない」植物や動物について学ぶことができました。
光合成をしない植物(ギンリョウソウ)や光合成をする動物(チドリミドリガイ)についてなど、生命の神秘や面白さに気付かされた面白いプレゼンでした。

発表者さんへのインタビュー
①生き物の固定観念を覆すことができたらいいなと思いました。
②思ったより時間がかかったけど、達成感があった!

2.『過去、現在、未来について』
こちらはなんと!企画部料理人のプレゼンです。
料理人の過去、現在、未来への展望について詳しく知ることができました。
以外な過去の趣味や未来への発想力に驚かされました。

発表者さんへのインタビュー
①自分の強みや弱みをみんなに知ってもらいたかった。
②自信はなかったが、質問を受け、やって良かったと感じた。5分は短く感じた。

3.『K-STEPのすすめ』
こちらも企画部べるこのプレゼンです。
K-STEPを毎日行っている中で伝えたいこと、実際に使っている体調管理表やセルフケアシートの紹介など、K-STEPの良さを伝える内容でした。

発表者さんへのインタビュー
①K-STEPの良さを知ってもらいたい!みんなにはじめてもらいたいという気持ち。
②あっという間に作りました。楽しかったし、達成感を感じました。

4.『DEATH STRANDINGの紹介』
デスストランディング(通称デススト)というゲームについて紹介でした。
ゾンビゲームのような要素もある、アメリカを配送しながら横断する壮大なストーリー。
とても興味深いゲームでした。

発表者さんへのインタビュー
「ゲームです!」みんなにやってもらいたいという気持ちから作りました。
②難しいながら1時間で作成したが、その中で色々な反省点や着地点が見つかった。

最後に、今回プレゼン大会を視聴して下さった方々からの声です。
・K-STEPをやってみたいと思った
・自分らしさがでているプレゼンで楽しく聞けた
・PowerPointのスキルをあげて自己PRに繋げたい
・知らない生き物を紹介してもらい、興味深かった
・センスのあるスライドのデザインだった
・普段ゲームはしないけど、やってみたいと思った

いかがでしたでしょうか?
プレゼン大会は参加することによってPowerPointの練習にもなりますし、視聴することによって新しい発見もあります。
特別プログラムは祝日や土曜日に行う事が多いです。
特別プログラムはいつものプログラムと違い、『体験型』が多く、知識の蓄積や経験に役に立っています。
まだ参加したことのない皆さん。祝日、土曜日もウェルビーに通ってみましょう!
素晴らしい体験があなたを待っていますよ!

もしご興味がありましたらご気軽にお問い合わせの上、見学にいらしてください。

<体験や見学のお申し込み>
お電話・メール・問い合わせフォームにて受け付けております。
<お電話>
ウェルビー松戸センター 047-703-3636
<メール>
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「松戸センター 見学・体験申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項等あれば
MAIL:info@welbe.co.jp
<専用フォーム>
資料請求はこちら
見学申込はこちら

ウェルビー松戸センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

【岡山】9/24(金)・25(土)に体験会を開催しました

9月24日、9月25日の2日間に渡り、体験会を開催しました。
直接ご来所下さった方、リモートで参加下さった方、ありがとうございました。
今日は参加された皆様の「感想」から一部抜粋してお伝え致します。
沢山のご意見に、職員一同大変嬉しく思っております。
ありがとうございます。
写真はデューン様による講演会の様子です。

★訪問看護について、改めて知ることが出来た。
分かり易かった。
★訪問看護の疑問点について聞けたので良かった。
★プレゼンテーションで、皆さんの好きなことについて聞いていると、聞いているほうも元気を貰えました。
★プレゼンテーションがとてもはっきりとした声で聴き取り易かった。
スライドも分かり易くまとめられていた。
興味のあるものが有ったので、後で調べてみたいと思った。
★座談会はとても明るい雰囲気で否定もされず楽しかったです。
障害者枠で働くことや、就労移行支援では何をするかも気になっていた為、交流して相談することが出来、いい経験でした。
★座談会では、皆さん積極的に話しかけて下さり、ありがたかったです。
★座談会で利用者さんと直にお話しできて、とても雰囲気が良いことが分かり、本当に参加して良かったと思います。
★初めて参加させて頂きましたが、利用者様含めて、職員様皆様優しく、とても話し易く、いろいろ相談もし易かったです。
利用者さんのお話もいろいろ伺えて、精神疾患の方も居れば、身体的なお悩みの方様々で、自分か家族の悩みごとで困っていても就職の方もいろいろきちんと相談出来そうで、次はきちんと長く働けるところを探せそうで安心しました。
★希望を持って毎日取り組まれているところに感銘を受けました。

※検温、アルコール消毒、パーテーションを設置しての開催となりました。
ご協力ありがとうございました。

岡山駅前センターライン2

9月25日の座談会は、体験会に参加下さった皆様と、現在通所中の皆様が、まるで以前からの知り合いの様に和やかな雰囲気でした。
個人的には、お弁当の話から、何故か「寿司ネタ」の話になり、、、
マグロの赤身はヘルシーだという結論になったことが思い出深いですw
こういった日常トークも、職場で発生することが有ります。
そう言えば過去に、入社後の会食(コロナ禍以前)が寿司になった、何を頼もうかと仰っていた方が居ました。
ウェルビーでの日常会話からも、職場でのコミュニケーションに役立つスキルを身に付けて頂けると嬉しく思います。
そしてこれを書いているタイミングで、同じテーブルの皆さんと、またまたお魚の話に。
Y様が「ままかりを食べたことが無い」と口火を切り、N様とS様がその美味しさを力説するという楽しい時間を過ごしました。
いつかY様がままかりを召し上がった際には、感想を教えて下さる予定です♪

皆さんはどんなお魚がお好きでしょうか? 

【新潟】利用者Iより、庶務部の活動紹介をいたします

皆さま、こんにちは。10月に入り、すっかり秋らしくなりましたね。
今回、新潟センターからお届けするブログは、企業実践(就労リハーサル訓練)・庶務部に所属していたI様から、庶務部のお仕事について紹介していただきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こんにちは。私は庶務部に所属していました、Iと申します。今回、庶務部の活動について紹介をさせていただきます。庶務部の仕事には、「通所している皆さんが訓練を円滑に行えるように環境を整えること」があります。

具体的な内容として以下のような業務があります。
—定期的に行う作業—
・備品(文房具・衛生用品)チェック、欠品報告、管理
・日報や記録用紙等補充(プリントチャージ)
・清掃(清潔で整った環境を保つ)
—必要に応じて行っている作業—
・封筒、パンフレット等の在庫確認・使用準備
・ベーシックトレーニングで使用する備品の洗浄
等です。

清掃について
ウェルビーでは毎日、当番制で利用者のみなさんが協力して清掃を行っていますが、企業実践の時間に庶務部が行う清掃は、普段は実施できない場所を重点的に、丁寧に作業を行っています。作業開始の前には、庶務部全員で打ち合わせをします。確認表を準備して作業箇所のチェックを行います。声かけや報告・連絡は、こまめに行うよう心掛けています。清掃箇所によって清掃方法が違うので、作業は見取り図と表を確認しながら行います。

仕事をしやすくするために
作業で使用するチェック表やマニュアルの作成、見直しを随時行っています。作業を可視化し、適切に効率よく行うためですが、実際に効果が出ています。表やマニュアルを参照すれば、慣れていない人でも作業がしやすくなります。マニュアルやチェック表は、使いながら気づいた点を取り入れ、適宜改訂を行っています。

庶務部の良いところは、作業を効率的に進められるように、気付いたことがあれば、誰でもいつでも意見を出して、作業方法を見直ししているところです。特に、報告や連絡は意識して取り組んでいます。「自分の担当作業が終わったので手伝いましょうか?」「これはどのようにしたらいいでしょうか。」など皆さんと声をかけながら仕事に取り組んでいます。体験参加した方から「働きやすそうな職場ですね。」と言われたこともありました。

私はウェルビーの通所を開始してから1年間、庶務部に所属していました。私の就職に向けた訓練の目標は「他者と協力しながら作業ができるようになること」でした。通所を開始した頃は緊張もありましたが、様々な年代、いろいろな経験のある利用者のみなさんと一緒に訓練に参加しているうちに徐々にコミュニケーションが取れるようになりました。いざ就職活動を開始し、職場実習に参加した時には「庶務部の経験が役立った!」と思いました。庶務部の仕事はコツコツと行う目立たない作業もありますが『必ず誰かがやらなければならない仕事』で、利用者の皆さんがスムーズに訓練を行えるように「役に立っている、貢献している。」と感じられる仕事ばかりです。何十種類もの備品チェックや記録用紙補充を終わらせた時には、達成感や、遣り甲斐を感じます。また、コピー機やラミネーター、ラベルライターの使い方を覚えることもできました。「まだ働くイメージができない。」という方も、企業実践カリキュラムに参加してみると”職場”や”働く”ということがとても近く感じられるようになると思います。毎週水曜日には、各部署の体験参加ができる時間がありますので、ぜひ庶務部へお越しください。お待ちしています。

————————————————————————-

I様、企業実践・庶務部の紹介記事作成、ありがとうございました。普段、当たり前のように準備されているセンターの備品と清潔な環境は、庶務部の皆さんの支えがあるからなんですね。いつも細やかに業務に取り組んでいただき、本当にありがとうございます。

I様がウェルビーへ通所を開始した際、「1年後を目標に就職したい」と訓練をスタートさせました。そしてその目標どおり、この夏に職場実習へ参加した際、企業の採用ご担当者様から「I さんの仕事に対しての真面目さ、一生懸命さは、『ぜひ一緒に働いて欲しい』と感じました。」と言っていただくことができました。I様、一つの目標が叶い、本当に良かったですね。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、
センターの雰囲気を知りたい、
という方はぜひお気軽にお問合せください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp