【岡山駅前】見学体験会のご報告

スクリーンショット 2023-03-06 162457

 

こんにちは、ウェルビー岡山駅前センターです。

2月22日って、何の日?

世界友情の日、行政書士記念日、そして最近では「猫の日」として知られています。ね。

猫の日は1987年に制定した記念日で、2月22日に定められています。

ちなみに猫の日は世界各国でも制定されていて、ヨーロッパの多くの国は2月17日、アメリカは10月29日なんですよ。

日本の猫の日が定められた理由は、2月22日と「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせから。

さて、この猫の日でもある2月22日、ウェルビー岡山駅前センターでは、「見学体験会」を開催致しました。

 

当日は「17名」の方が参加。

全員でカリキュラムの「スピードジャッジ」を行いました。

「YES」と「NO」の札を手に、質問に対して自分の考えと同じなら「YES」の札を、違う場合は「NO」の札をあげます。

そしてなぜ「YES」なのか、なぜ「NO」なのかを、お互いに話し合います。

例えばこんな質問が有りました。

「道を歩いていると、リュックの蓋が空きっぱなしのままで、歩いている人が居ます。あなたなら教えてあげる?教えてあげない?」

意見はちょうど真っ二つです。

その理由について、聞いてみます。

「YES、一目散に教えて差し上げる、だって困ると思うから。」

「NO、教えて差し上げない、蓋があいていても、困らないと思うから。」

「NO、少し様子を見て改めて考える。」

さぁ、あなたならどっちの札をあげますか?

ウェルビー岡山駅前センター

 

【八王子駅前】ウェルビーってこんなところ(利用者様からの声)

こんにちは。
ウェルビー八王子駅前センターです。

今回は利用者様の声をご紹介します。

 

「就労移行支援事業所ってどんなところ・・?」

「私に合うのだろうか・・?」

「通所してどうなるんだろう・・?」

「どんな人がいるんだろう・・?」

「何をするんだろう・・?」

これが就労移行支援に興味をいだいたときの私の頭の中でした。

 


 

私は、今年(2023年)2月から本格的に通所をはじめた利用者です。

まず11月初旬に様々な事業所へ資料請求。

各事業所で見学・体験。

ウェルビーでは3か月間体験で通所。(このブログも体験中に書かせてもらいました※1。)

そして、いよいよ本格的に通所。(←いまここ)。

そんな私がウェルビーに決めた理由は以下の5つ!

  1. 1.とにかく親身
  2. 2.納得するまで体験で通える(回数制限がない)
  3. 3.中途採用の人への対応がしっかりしている
  4. 4.お弁当がある
  5. 5.自分にあっている

 

1.とにかく親身

  • 様々な就労移行支援事業所へ資料請求をしたとき、メールではなく、直接電話をくれたのはウェルビーだけでした。自分から電話をして話をするのはハードルが高かった。なので、電話をくださり見学への日程を決めるまで進めてくれたのは、一歩を踏み出すハードルをさげてくれて本当にありがたかった!

 

  • 体験で通っている間も、何回も面談の時間をとってくれました。これまでのこと、これからのこと、不安不満、雑談と、あらゆる面から頭の中と心の中の思いを拾い上げてくれ、安心して担当の方と前に向かって歩きたい気持ちが大きくなりました。

 

2.納得するまで体験で通える

  • 私が本格的に通所するまでにカリキュラムを体験したのは17回!(他の事業所では3回まででした)紙面でカリキュラムを見るだけだと、内容の詳細が分からず、そのプログラムが自分に必要なのかも分からない。でも、体験回数無制限でほとんどのカリキュラムに参加できたことで納得ができました。

 

  • 週に何回通ってみるか、体験で週のリズムを検討でき、通所による体調の変化や対処方法を自分自身で確認。スタッフに共有相談してさらに改善でき、無理なく通所できる道を探れたことも本通所へのステップへつながりました。

 

 3.中途採用の人への対応がしっかりしている

  • 他の事業所ではこれから初めて就労する人への支援が主な中(通所者も若い人が多かった)、私のように病気などで仕事から離れていた人たちが復帰するために、個々の状況に合わせて個別に対応してきた経験があるということは大変心強かったです。

 

4. お弁当がある

  • 毎日、温かいお弁当(昼食)が食べられます!(笑)もちろん外に食べに行くのもOK、自分でお弁当を持参してもOK。毎回、昼食を考えるのが面倒な私にはお弁当があるのはありがたい。(写真のスープジャーは自前で持参しています)

 

5.自分に合っている

  • いくつかの事業所で体験をし、自分の中で生まれた「ここ合うかも」という感覚はとても大事だと思います。「ん?」と思う違和感や疑問は遠慮なく、なんでも、何度もスタッフに伝える、相談する、解決する。そうすることによって、自分に合う事業所が見つかると思います。ぜひ、いろいろな事業所に体験に行かれることをお勧めします。

 


 

これが、わたしのウェルビーに決めた5つの理由です。

いま、就労移行支援事業について調べている方、まずは見学にいらしてみてはいかがですか?

 

※1 このブログは「オフィスワークシミュレーション※2」カリキュラムの一環として、「広報課」担当となった通所者が書いています。
※2 オフィスワークシミュレーションとは、職員が上司役となりいくつかの「課」に分かれて実際に業務にあたります。
より実践的に「指示の受け方」「報告・連絡・相談の仕方」を学ぶカリキュラムです。

 

【溝の口駅前】就職者の声

皆さんこんにちは!
ウェルビー溝の口駅前センター利用者です!

日中はだいぶ春めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
本日もウェルビーを卒業し、就職した方の声を紹介していきます!

 

Aさん(うつ病・発達障害・女性・20代)事務職に就職。

■ウェルビーに通ったきっかけ

もともと就労移行支援事業所を知っていたため、ネットでウェルビーを知りました。既に、いくつかの就労移行支援事業所を見学していました。その中で、ウェルビーは、コミュニケーションプログラムが盛んで、対人関係のストレスについて訓練ができると思い、通所を決めました。体験期間中は、とても緊張していましたが、職員の方がとても気さくに話しかけてくれて、ここなら安心して通えると思いました。

■ウェルビーの支援内容について

私は、何かと不安を感じる性格なので、週に1回の職員面談があることはとても助かりました。もちろん面談の時以外でも職員の方がよく相談にのってくださり、通所に関してあまり不安に思うことなく訓練を終えることが出来ました。就職活動の期間は、面接練習を気が済むまでしてくださいました。また、就職後の説明会や入社式にも同行していただき、とても心強かったです。

■ウェルビーのカリキュラムについて

一人一人のペースに合わせた訓練をすることが可能で、無理なく通所できるカリキュラムをうけることができました。その中でも、オフィスワークシミュレーションというプログラムでは、実際の職場に似た形で訓練が出来るので、自己理解がとても深まりましたし、自分の特性への対処法も実践できてとても役に立ちました。また時々、外部の方を招いて、障害のある方の就職に役立つ講座を開いてくれることもあり、とても助かりました。

■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと

ウェルビーに通う中で、コミュニケーションがうまくいかなかった場面があったりして、悩むこともありました。しかし、職員の方が親身に相談にのってくださり、最終的に自己理解が深まる良いきっかけになりました。継続的に通所をするため、体調の悪い日もありましたが、その都度対処を考えることで、働いてからも自分は大丈夫だと自信をつけることができました。

■ウェルビーの利用を検討している方へ

就労移行支援事業所には様々な特色がありますが、ウェルビーはコミュニケーションスキルを身につけることが出来る場所だと思います。

事業所によっても自分に合う・合わないがあると思いますので、まず実際に見学や体験に来ていただく事がとても大切なのかなと思います。皆さん応援しています。

 

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。

就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。


現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

 

【福山】ウォーキングのカリキュラムについて

こんにちは!
ウェルビー福山センターです!

日毎にらしくなってまいりましたが、いががお過ごしでしょうか。 桜前線の待ち遠しい今日この頃、お元気でお過ごしのことかと存じます。

 

福山センターでは毎週ウォーキングのカリキュラムがあります。

今回は近くの図書館の屋上庭園へ行きました!

15分ほど歩き、20分ほど休憩してからセンターに戻るコースで毎回様々な場へ行きます。

歩きながらお話をしたり、季節の移り変わりにはっとしたり、日々新しい発見があり、良い気分転換になるそうです。

体調に合わせて参加を決めることが出来ますので、無理のない範囲で楽しみながら参加が可能です。

毎回どこへ行くかも楽しみに皆様されております。

体験や見学のお申し込みは、

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 084-999-8950

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「福山センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL: fukuyama@welbe.co.jp

●福山センターのHPはこちらから

 

【福山】就職者の声

こんにちは!
ウェルビー福山センターです。

今回は内定を勝ち取られましたK様の声を紹介いたします!

ウェルビーでの支援内容やカリキュラムについてなどお話して頂きました。

***********************************************************

・ウェルビーに通ったきっかけ

大学3年生の時に体調を崩し、約2年間入退院を繰り返していました。大学を卒業した後は、どこかで働きたいと考えていたため主治医に相談したところウェルビーの事を紹介して頂きました。実際にウェルビーを見学して職員さんの優しい所や利用者さん同士のアットホームな雰囲気に惹かれウェルビーに通所することを決めました。

・ウェルビーで受けた支援内容

ウェルビーでは担当職員と週1回面談があるので、困っていることや就職活動で悩んでいることを気軽にすぐ相談出来る体制が整っていたので、安心して通所することが出来ました。また、ハローワークや企業実習、面接、通院にも職員の方が同行して下さり、安心して就職活動が出来ました。

・ウェルビーのカリキュラムについて

パソコン訓練、電卓・仕分け・プラグ組み立てといった軽作業やビジネスマナーの講義、グループワーク、オフィスワークシミュレーションといったカリキュラムに取り組みました。訓練を通して自分の得意なことや苦手なことを知ることが出来たため、自己理解を深めることができ、それが就職活動に役立ったと思います。

・ウェルビーに通って良かったところ

自分は人とコミュニケーションを取ることに苦手意識があり、働く上で必須となる報告・連絡・相談をすることがあまり出来ていませんでしたが、グループワークで発表や司会に挑戦することから始め、だんだんと自信をつけて発表や日直に自ら立候補して、コミュニケーション能力の向上を意識して取り組んだ結果、報告・連絡・相談をスムーズに行うことが出来るようになりました。

・ウェルビーに通って大変だったこと

就職活動で焦っていた時は気分の浮き沈みが大きく、ウェルビーにも来れない日がありましたが、担当の職員が相談にのってくれ、不安な気持ちを取り除くことが出来ました。

・就職活動ではどういった点に気をつけましたか

自分の場合はやりたいことばかりに目を向けて深く落ち込んだり焦って就職活動をしてしまい、失敗することが多かったので、焦らず、自分にいま出来ることで社会参加をしようという考え方に切り換えて、就職活動に取り組みました。

・これからウェルビーの利用を考えている方へのメッセージ

障害があっても働きたい方、自分に自信をなくしてしまった方は、ぜひ一度ウェルビーに来てみて下さい。自分のことを知ることから始めてみませんか?

***********************************************************

※以下、実際にK様に書いていただいた「就職者の声」です。

ウェルビー福山

改めまして、K様おめでとうございます!

ウェルビーでは就職後も、ご利用者様に長く安定して働くことが出来るよう定期的な面談や企業との連携等の就労定着支援を続けて参ります。

ウェルビーに興味を持たれた方は、ぜひ見学・体験にいらしてください。

皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

 

体験や見学のお申し込みは、

1.お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 084-999-8950

2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「福山センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL: fukuyama@welbe.co.jp

●福山センターのHPはこちらから

 

【高崎駅前第2】2/23に実施したイベントのご紹介

こんにちは☺

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

気温が緩み徐々に日没の時間が長くなってきましたね。
みなさんも穏やかな春の日差しが待ち遠しいと思います。

さて、本日は2/23祝日イベントの紹介をさせて頂きます(*^_^*)
2/23のイベントはmy favorite things~私のお気に入り~でした☺

ウェルビーでは、色々な部署に配属され仕事(作業)をするオフィスワークシミュレーションというカリキュラムがあります。今回は営業部の皆様が自分のお気に入りの物に関係する社員になりきり、プレゼンテーションをされました。それぞれの方が飲食店・世界的スター・ゲーム・小説・アミューズメントパーク等の魅力を是非知ってほしいと提案をされ、非常に楽しい時間を共有する事ができました☺

職員も参加することもある土日祝日イベントはいつもと違う雰囲気のセンターを感じる事が出来るので、ぜひ皆様に参加いただけると嬉しいです。こんなことをやってみたいなどのリクエストも受け付けております。

ウェルビーの土日祝日プログラムでは普段とは少し違うカリキュラムをしています☆毎回違う内容が行われているのでぜひ楽しみにしていてくださいね。

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、新しい一歩を踏み出したい方新しい事にチャレンジしたい方にもお勧めのイベントが目白押しです!皆様にお会いできる日を、楽しみにしております♪♪♪

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

 

【所沢プロペ通り】特別プログラムOBOG会トークイベント

こんにちは!ウェルビー所沢プロペ通りセンターです!

今回は「特別プログラムOBOG会トークイベント」について、皆さんに報告したいと思います。

 

2月23日(木)に、ウェルビー朝霞台駅前センター・池袋センター・所沢プロペ通りセンター合同で、各卒業生であるOBOGの皆様をお招きし、開催いたしました。

・実際にどのように勤務されているのか?
・訓練を受けてお仕事で役に立っていることは?
・現在受けている就労定着支援サービスの紹介は?
などについて発表していただきました。

スクリーンショット 2023-03-09 145112

働き続けるために必要なことは、頑張りすぎないこと、体調に不安や仕事に不明点があれば早めに相談すること、他にも余暇をしっかり楽しむことなど教えていただき、参加者はもちろん、職員もとても勉強になりました。

最後、参加者からの質問コーナーでは、下記のアドバイスをいただきました。是非、参考にしてみてください!

Q:不採用にならないため、面接では、どのようなアピールが必要ですか?
A:スキルだけではなく、自分が頑張ってきたことを素直にアピールできると良いと思います。

Q:特例子会社に入って良かったと思うことは何ですか?
A:
・月に1回面談あります。
・新入社員が入ったタイミングで、配慮事項共有会があります。

Q:出勤日、体調が悪い時はどうやって日中過ごしていますか?
A:
・半休をいただきます。
・60%ぐらいの力で取り組みます。
・「とりあえず出勤だけはしてみよう」と考えて身支度をしていきます。

スクリーンショット 2023-03-09 145133

OBOG会後、所沢プロペ通りセンターの利用者様に感想やコメントをいただきました。

・所沢プロペ通りセンターの卒業生だけではなく、他のセンターの方もいらっしゃいますので、オンラインで聞けたのがとても良かったです。特に私と同じ障がい特性をもっている方がいて、心の切り替え方を知れたのは良かったです。また就職活動について、周囲の方と比べないように意識していきたいです。

・今回で2回目のOBOG会参加でした。1回目は、OBOGの方が文章を作っていただき、その場で発表する形でしたが、今回は参加された利用者様の質問に答えていただく形だったので、利用者様の目線で進んでいきました。

気になった質問は将来一人暮らししようと考えており、仕事と生活よくバランスを取って両立できるように工夫していることです。いただいたアドバイスは、「仕事が終わったら家に帰ってすぐ寝ることと時間を決めてやっていくこと」でした。

・面接に落ちた時のメンタル面の対応方法について、「今回はたまたま会社とマッチングしなかっただけだな」という考え方を知ることができました。自分の能力が高い場合も会社から断られるケースがあることを知りました。

いかがでしたか。
ご参考になりましたでしょうか。

改めて、朝霞台駅前センター・池袋センター・所沢プロぺ通りセンターのOBOGの皆様、講演いただきありがとうございました。また、参加者の皆様、ご感想をいただきありがとうございました。
今後も沢山のイベント情報を告知いたしますので、是非ご覧ください。
以上、よろしくお願いいたします。

当センターではこれ以外にも就職を目指すため、日々の生活のためになる様々なプログラムを企画しています。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております。
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。

また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。
資料請求ご希望の方はこちらから
見学をご希望の方はこちらから

 

【西船橋駅前】12月23日クリスマス会のご報告

こんにちは!ウェルビー西船橋駅前センター利用者のYです。

当センターでは12月23日(金)の午後の特別イベントとして「クリスマス会」が開催されました。今回のイベントを主催されたオフィスワークシミュレーション企画課の方にイベントについての感想を書いてもらうことができたので、ご報告いたします。

ウェルビー西船橋駅前センターの企画課です。
前回のハロウィン会に続き、今回はクリスマス会を開催しました。
内容は参加者に各チームに別れていただき、チームごとに得点を競う形式にしました。 前半はチーム全員で協力して行う言葉をテーマにしたゲーム。後半はチームメンバーと別れてもらい個人で行うボードゲーム。この「チーム戦」と「個人戦」の2部構成にすることで、2時間イベントを行ってもダレないように工夫しました。
室内の装飾、問題のスライド作成や難易度、ゲームの道具、特典のトロフィーなど、すべて手作りのため準備するものがたくさんあり大変でしたが、皆さん楽しめてもらえたようで良かったです。

 

私も今回のイベントに参加しましたが、私達のチームは最終ゲームまでは首位チームの得点と大差がありました。最終ゲームの個人戦で私達のチームの方々が全勝して同点首位となり、代表者によるジャンケンで私達のチームが勝って優勝、というドラマチックな結果となったので、個人的には参加して面白かったです。

ブログ読者の皆さま、いつもブログ記事を読んでいただきありがとうございます。記事をご覧いただき、もし就労移行支援って何だろう、ウェルビーってどんな雰囲気なんだろう?と少しでも興味をお持ちいただけましたらお気軽にご連絡ください。ウェルビー西船橋駅前センターでは見学や体験など随時お待ちしております!

 

 

【高松】みんなで楽しくリフレッシュ、ウォーキング♪

こんにちは、ウェルビー高松センターです。
少しずつ暖かくなり、心地よい天気の日が増えましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー高松センターでは、集中して取り組む学びのカリキュラムの他にもみんなで楽しむリフレッシュウォーキングも行なっています♪

リフレッシュでは、トランプをしたりゲームをしたりしています。

先日は言葉を発さずに絵だけでしりとりを行なう『絵しりとり』で盛り上がりました。ホワイトボードに描かれるご利用者様の方々の絵は、表現方法が様々でとても魅力的でした。

ウォーキングでは海を見に行ったり公園に行ったりしていますが、道中の会話も楽しみの1つ♪適度な運動プラス心も和やかになる人気のカリキュラムです。

 

3月のカリキュラムはこちらになります。

高松センター3月カリキュラム表

ウェルビーってどんなところ???と気になった方はお気軽にお電話下さい。また、見学・体験のお申込みもお気軽にどうぞ♪♪
皆さまのお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

↓↓↓お問い合わせ↓↓↓

1.お電話でのお申し込み、お問い合わせ
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:087-813-1148

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
件名「高松センター 見学・体験申し込み」
氏名(ふりがな)
見学・体験希望日
電話番号
質問事項

送り先はコチラ
↓↓↓
MAIL:takamatsu@welbe.co.jp

高松センターのHPはこちらから
https://www.welbe.co.jp/center/kagawa/takamatsu.html
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。(*’ω’*)♪

 

【新越谷駅前】面接・職場でのビジネスマナー講座~OBをお呼びしてお話を伺おう~

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
少しずつ春の兆しが感じられるようになりました。
春に向けて就職を意識し始めた方も多いのではないでしょうか?
 

今回は、2/23に行われました、
ウェルビー新越谷駅前センターご利用者による企画・運営イベント
「面接・職場でのビジネスマナー講座~OBをお呼びしてお話を伺おう~」についてご紹介致します。
 
当日は3名のOBにご登壇いただきインタビュー形式で進行しました。
沢山質問にお答えいただきました中から、一部をまとめました。
 

Q 上司や同僚とのコミュニケーションにおいて、意識していることは?
A 元々仕事中の相手に話し掛ける際に緊張しがちでしたが、相手の様子をしっかり確認し話し掛けること、クッション言葉などを用いて「気遣い・思いやりの気持ち」を言葉にすることを大切にしていたところ、相手から嫌な顔をされることもなく円滑なコミュニケーションが図れるようになり緊張することもなくなりました。
 
Q 断ることが必要な場面、「難しい」ということを伝える場面で意識していることは?
A 1.最初から断らないようにしています。何事も「先ずやってみる」。
やりながら断るべき理由が明確かしっかり確認し、相談するようにしています。
2.日頃からの自身のキャパシティや体調など状況を綿密に共有しています。
いざ相談の必要が生じた時にも円滑に話し合いができます。
 
Q 指示を受けた業務が終わったとき、時間を持て余してしまった場合の対処について
A 1.元々忙しくしていることで精神的に楽になろうとしてしまう傾向があり、後で無理が祟って体調を崩すことがありました。ですので、このような場面では一呼吸置き、「頑張りすぎていないか」「体調的に無理がないか」など自問自答・確認してから、「何かやることはありませんか?」と上司に確認をするようにしています。
2.手隙の時間を利用して職場の環境整備など翌日の準備や、本日の業務のまとめを行うようにしています。勿論やろうと思っていることは上司に共有し、他に優先すべきことはないか確認の元で行っています。
 

以上、企画に関するご報告でした。
 
ウェルビーにて培った対人スキル自己理解を日頃の職業生活において活用いただけているご様子が伝わり、大変嬉しく思いました。
また、現役ご利用者様も綿密に企画運営をしてくださったお陰で、スムーズ且つ大変有意義な時間をご利用者にご提供することがと思います。
 
 

今後もこのようなイベントを企画していきますので、是非見学・体験にお越しください。
お待ちしています。

<お問合せ>
就労移行支援事業所 ウェルビー新越谷駅前センター
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-11-4 セントエルモ新越谷4階
電話:048-990-5656 メール:shinkoshigaya1@welbe.co.jp