【上大岡】【特別プログラム『就労パスポート』講座】 【キーワード】: 『横浜市南区』 『障害者』 『働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

皆さん、こんにちは☺ウェルビー広報課です。
徐々に蒸し暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
ウェルビーでは先日、外部の講師の方をお呼びし就労パスポートの講座をおこないました。
就労パスポートとは就職活動する際や、就職してからも必要となります。
自分の障害についての体調管理やサポートが必要な部分等が記載してあります。
本人のメリットとしては…
自分だけでは気づけなかった特徴を把握できる→それによって、自分の特徴をより理解することができる→支援者に自分の特徴を理解してもらい、自分に合った支援を受けやすくなるものになります。

作成・更新に関する標準的な流れ
(作成支援の依頼→活用・更新まで・本人同意に基づき共有)
更新(更新の希望(更新内容について話し合い)→更新)

記載項目
(職務経験・仕事上のアピールポイント・体調管理と希望する働き方・コミュニケーション面・作業遂行面→就職後の自己チェック)

いつ、どのように使う?
(本人が自分の特徴を相手(本人の希望する範囲の方)に説明するためなどに使います。)

利活用のメリット
(本人のメリット→自分に合った支援を受けやすくなる)
(支援者側のメリット→統一的な情報の収集ができ、より適切な支援計画の策定に繋げることができる)

利活用上のポイント
① 作成・活用の主体=障害のある方本人
② 本人の気づきや理解にもとづいた内容で作成
③ 書けそうな項目から書いてOK
④ 「所定の項目に当てはまらない」「事業主には特にここを配慮してほしい」などの場所は自由記述欄を活用
⑤ 記載したくない項目はそのままでOK
⑥ 様式の各項目は部分的に記述可能
⑦ 本人の自己理解、就職後の環境変化等に応じて更新する
⑧ 様々な支援も一緒に活用するとより効果的!
⑨ 採用選考時の必須提出書類ではない

以上の事柄を踏まえてみんなで勉強しながら、実際に『就労パスポート』を活用した面接場面の設定で演習(ロールプレイ)を行いました。

感想としては面接場面での自分の障害の説明をするためのもので、改めて自分の振り返りをして他の人にも説明できるようにしたものが就労パスポートではないかなと思いました。

当日の様子⇓⇓⇓

ウェルビー上大岡センター

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

資料請求はこちら

見学申込はこちら

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】

就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。
現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。
障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

【ウェルビー上大岡センターの実績】
これまでの就職者実績  就職者累計60名(2021年8月時点)
2021年就職者数    7名(内定者含む)

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【藤沢第2】7/22土曜日、7/23日曜日 特別プログラム「ボッチャ大会」開催しました。

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センター企業実践 企画広報課B班のTです。

7月22日(木)、7月23日(金)に特別プログラム「ボッチャ大会」を開催しました。

ウェルビー藤沢第2センター01

 

ボッチャとはヨーロッパで生まれた競技でパラリンピックの正式種目です。
ルールはとても簡単!2チームに分かれて、それぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたりして、ジャックボールと言われる白いボールにいかに近づけるかを競います。老若男女だれでも気軽に楽しむことができるスポーツです。

 

ウェルビー藤沢第2センター写真(1)ウェルビー藤沢第2センター写真(2)

 

今回の特別プログラムは藤沢第1センターとの合同企画として行いました。
22日は第2センター内での予選大会を行い、23日は第1センター対第2センターの決勝戦とし、各センターの選抜メンバーで編成されたチーム同士で戦いました。

決勝戦の試合結果は…
藤沢第1センター「江の島マリーンズ」チームの勝利!!

ウェルビー藤沢第2センター写真(3)

 

(今回はウェルビー特別ルールにて実施いたしました。)

初日の22日は、第2センターの参加者全員がボッチャ未経験者でしたが、展開が読めないゲームにハラハラドキドキしたり、ボール一投毎に歓声が沸いたりと大盛り上がりでした。
翌日の23日も、お互いに初対面の参加者が多いなかでも大変盛り上がり、「普段関わる事ができない他センターの方と交流が出来て楽しかった。」「また合同のイベントを行ってほしい。」「これからも特別プログラムに参加したい。」など、たくさんの嬉しい声を頂きました。

大会終了後には表彰式を行い、企画広報課にて準備をした表彰状を参加者全員へお渡ししました。プログラムに参加した全員がお互いを讃えて、和やかな雰囲気でプログラムが終了しました。

ウェルビー藤沢第2センター02

 

今回、プログラムの準備から当日の司会・進行を行った企画広報課B班は、7月から新たに結成されたチームで、短い準備期間の中メンバー皆で協力をし、楽しいプログラムを無事に成功させることができました。

私自身、今回のプログラム当日を迎える前まで、「大会までに準備が間に合うだろうか。」「当日の進行を滞りなくうまくできるだろうか。」「参加した人全員が楽しめる大会にすることができるだろうか。」などの不安や心配がたくさんありました。しかし、プログラムが始まって参加者の楽しそうな笑顔を見ると、そんな不安は吹き飛びました!司会をしながら自分自身でも驚くぐらい楽しんでいました(笑)次回は選手の一員として、第1センターの皆さんにボッチャリベンジを申し込みたいと思います(^^)

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「給与明細の見方」です!

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

8月ももう半月が経ちましたね。かなり暑い日が続いている京都です。皆様くれぐれも体調にはお気を付けください!!

さて今回は8月7日に行った土曜イベント「給与明細の見方」をご紹介します。

ウェルビー京都四条烏丸第2センター

今まで給与明細をもらったことがあっても、「手取り額しか興味が無い!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、有休の残日数は毎回確認するけどという方も多いのではないでしょうか??
(私も実はその中の1人です…)

しかし、給与明細は1か月の頑張りが目に見える労働の対価です。
しっかりと会社があなたに支払っている総支給額を確認しましょう。
そして給与からあなたが何に支払いをしているのかを知りましょう。

今回のイベントでは各種項目を皆様にしっかりとご説明させていただきました。

また実際に電卓を使って、ハロワークに出ている求人票を見ながら、給与計算をみんなでやってみました。
「総支給額はいくら?」「各種手当はある?」「残業は何時間ある?」「厚生年金保険料としていくら差し引かれる?」「最終、手取りはいくらになる??」など言いながら求人票の情報をもとに計算をしました。

最終的に、皆から出た意見は「やっぱり手取りは多い方が良い!!!!」でした。
もちろんそうですよね。自分の頑張りの対価ですから、多いに越したことはありません。

今回のカリキュラムでは、給与明細の大切さを学んでいただきました。
給与明細を見るポイントや各項目、差し引かれている金額の意味をお伝え出来たのではないでしょうか。
是非、皆様が給与明細を手にされる際は、手取り額以外のところにも目を向けてみてくださいね。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは土曜日イベントとして、就職後も役立つプログラムを提供しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【朝霞台】就活すごろくで遊んでみた

こんにちは! 朝霞台駅前センターです。

すっかり暑い季節になってきて、外に出るのがちょっと億劫になってきてしまいました(笑)

今回のテーマは7/15(木)グループワークの内容についてです!
2週にわたり、「就活すごろく」に取り組みました。

7/7・8にはグループに分かれてすごろくの作成を行いました。
詳しい内容はひとつ前のブログに記載しておりますのでこちらもぜひお読みください。

そして15日(木)には、実際に遊んでみました!

ウェルビー朝霞台駅前センター01

こちらが実際に作成したものになります!
駒を用意していなかった為、各自のUSBを駒に見立てて使用しました。

当日の参加者はなんと11人……(´;ω;`)
人数は少なく若干さみしい気もしましたが、三つのグループに分けて行いました。
遊んでみた感想は、思っていたより難しかった!です。

「志望動機を教えて下さい」の質問の際は、実際に自分が受ける架空の会社をイメージして、志望動機を答えました。

これが一番難しく、「架空の会社をイメージする」と「志望動機を答える」という2つの作業を同時に頭の中で考える為、即興で答えるとなるとかなり苦労しました。

ちなみに私は「パソコンスキルが問われる事務作業を業務内容としている会社」をイメージしました。

遊びながら面接の練習もでき、みんなで楽しめました。

ウェルビー朝霞台駅前センターでは様々なカリキュラムを行っております。

少しでも興味を持たれた方は見学なども行っておりますのでお気軽にご連絡ください!

以上、ウェルビー朝霞台駅前センター広報課でした!

【渋谷】「夏に行ってみたい場所はどこですか?」アンケートのご紹介

ウェルビー渋谷センター夏に行ってみたい場所

 

こんにちは、渋谷センター広報課所属の利用者です。
暑い日が続いているので、熱中症などにお気を付けください。
今回は「夏に行ってみたい場所はどこですか?」というアンケートを取ったのでご紹介します。

① 長野県諏訪市の花火大会
「花火を楽しみたい。」国内最大級の花火大会です。1日の総打ち上げ数が約4万発であり、毎年開催されているそうです。花火を見たい方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

② 伊豆のプリンスホテル
「ビーチの近くにありリゾートを満喫したい。」海を楽しみつつホテルでゆっくり出来そうですね。

③ 高原のペンションや牧場
「おいしい料理を楽しみながらゆっくりしたい。」このペンションでは、オードブル・スープ・魚・肉などの料理があります。野菜をメインにしたフルコースになっていて、いろいろな料理を楽しめる所が魅力です。

④ コストコ
「涼しいところで買い物がしたい。」冷房が効いていて快適に買い物ができます。サンプルコーナーが沢山あり歩き回るだけでも楽しめそうです。

⑤ 水戸の糸久タバコ店
「タバコ店の「ハチ」という看板猫に会いに行きたい。」この猫は額に八の字模様があり、末広がりで縁起が良いとされ、幸運を呼ぶ猫として人気を集めているそうです。宝くじも売っているので行かれた際には、購入されてはいかがでしょうか。

⑥ 江ノ島
「しらす丼やアイスやタコせんべいを食べたい。」江ノ島の生しらすは夏が旬になっていて、人気になっているそうです。他にも展望灯台があり風景を楽しむことができます。

⑦ 屋久島
「縄文杉を見てみたい。」縄文杉という縄文時代から生えている杉があります。ここはジブリ映画「もののけ姫」のモデルとなったことでも有名です。歴史に興味のある方やもののけ姫が好きな方は楽しめると思います。

その他にもいろいろな素敵な場所をご紹介いただきましたので下記に記載します
・北海道で美味しいものを食べて回りたい。
・上野動物園にいるマヌルネコを見たい
・新大久保のショッピングモール
・ハワイで日本の夏との違いを楽しみたい
・京葉交差点の宝くじスポットが有名なので、ぜひ購入してみたい
・大阪で自分のゆかりの地を回りたい
・山で涼みたい
・涼しいところで英気を養いたい
・ディズニーランド・ディズニーシー
・グァム島
・水族館
・美術館
・スカイツリー
・プール
・USJ
・韓国
・夕方の海

いかがでしたか?皆さんからたくさん素敵な場所をご紹介いただきました。
機会があればぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
ウェルビー渋谷センターでは随時見学・体験を受け付けておりますので、少しでもご興味をもたれましたら、お気軽にお問い合わせください

【千葉】ウェルビー千葉駅前センターイベント(JST)紹介!!

こんにちは!ウェルビー千葉駅前センターです。
8月後半になりましたね‼
暑さが続いておりますが、皆様くれぐれも水分補給をしっかりと摂り
お体ご自愛下さいませ。
さて今回のブログ記事は、先日行ったイベント(JST)を紹介させていただきます。

 

1・JSTってなーに?

ウェルビー千葉駅前センター01

JSTとは日本語では「職場における対人技能トレーニング」と言います。職業生活を円滑に送るためには、上司や同僚とのコミュニケーションが、大切な要素の一つになります。これから就労を目指す方のために、自分の気持ちや考えを、職場の上司や同僚にうまく伝えられるようになることを目指して、JSTを行います。

 

2・今月のJSTのテーマ「疲労感の対策」

ウェルビー千葉駅前センター03 ウェルビー千葉駅前センター02

就労場面で疲労感を感じる場面が、皆様個々に生じ てくるかと思います。今回は皆様と疲労感への適切な対策を考えていき、皆様が無理なく働けるよう
に話し合いをしました。話し合いの中で、プライベー ト場面で、仕事場面で行える対策についての意見が挙がり、大変参考になるものでした‼

ブログをご覧の皆さまへ

就労に向けて「動く一歩」を支援の手で支え「働く歩み」に
繋げていけるように頑張ります。皆様の勇気ある決断を応援させてください。千葉駅前センターでは、いつでも、お問い合わせをお待ちしています!
見学も随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!!
コロナ対策にしっかり取り組み皆様が安心して、来ていただけるように
努めて参ります‼

 

【新横浜】企業実習の様子

皆さんこんにちは、ウェルビー新横浜駅前センターです。
ウェルビーでは、企業見学や実習の機会も利用者の皆さんに提供しています。
今回は、当センターの利用者様が参加された、企業実習の様子をお知らせします!
今回は、Aさんに特例子会社での事務職の企業実習に参加頂きました。
毎日決められたスケジュールで業務を体験する中で、ご自身の出来ている点、改善が必要な点を整理していく事が目的です。
実習に参加されたAさんにインタビューしてみましたので、ご紹介します。

Q1 普段、ウェルビーではどんな訓練をしていますか?
A PCや軽作業訓練を通じ、スキルアップを図っています。また、グループワークなどのコミュニケーション訓練や、ビジネスマナーや就労知識を得られるカリキュラムに参加しています。

Q2 今回、実習ではどんな作業を行いましたか?
A Excelでのテンプレート、計算シート、フォーマット等の作成や、オフィスへの来客対応、電話応対などの事務作業を体験しました。
その他に、書類仕分けや郵便物の折り込み、宛名書きや封入作業などの軽作業も体験しました。

Q3 実習の中で、ウェルビーでの訓練でどんなことが役立ちましたか?
A まず、パソコンスキルやビジネスマナーなどの基礎知識が重要だと感じました。ウェルビーの座学や、テキスト等で得た知識を、いかに実践の場で応用できるかが、働く力に直結するのだと実感しました。
ウェルビーでそれを練習する場が企業実践であり、報連相の仕方やタイミングなども、企業実践で練習できていたからこそ、実習でも活かせたのだと思います。

Q4今回の実習を踏まえて、今後さらにどんな訓練をしてきたいですか?
A 企業実践のカリキュラムを通じて、コミュニケーションを取りながら仕事を進められる力を身につけたいと思います。

今回は10日間の実習で、多くの気づきを得て頂けました。また、最終日には企業から実習の様子や評価のフィードバックをいただきました。
今回の内容をもとに、就職に向けて頑張って頂きたいと思います!

今後も新横浜駅前センターでは、今後もセンターの様子や就職活動に役立つ情報をおとどけします。
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。
センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。
発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。
見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

【静岡駅南】9/4開催『エニアグラム』とは?!

こんにちは、静岡駅南センターです。
9月4日(土)に、『エニアグラム』を開催いたします。
『エニアグラム』は、自己を知る事が出来る、自己診断です。
9つの性格タイプに分かれているので、もしかしたら知らなかった自分を知る事が出来るかも?!

自分の知らない自分を知りたいと思いませんか?!

エニアグラム診断は、1時間もかかりません!!
診断するだけでもOKです!!
無料ですので、気軽にお越し頂きたいと思います。

スタッフ一同、皆様の参加を心よりお待ちしております。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー静岡駅南センター
TEL : 054-204-1340
MAIL : info@welbe.co.jp

<資料請求・見学申込フォーム>

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【所沢プロペ】職場体験実習の報告

ウェルビー所沢プロペ通りセンター01

こんにちは!ウェルビー所沢プロペ通りセンター 利用者のHです!
残暑厳しき折ですが、皆様ご体調を崩されておりませんでしょうか。

今回は、私が7/5(月)~7/16(金)の2週間にわたって体験してきたある企業での職場体験実習の報告をさせて頂きます!
私は、今までウェルビーの訓練以外では、事務の経験がございません。
ですので、何もかもが初めて尽くしの体験でした。
このブログをご覧の方にも、私と似た境遇の方で、実習に興味をお持ちの方が多数いらっしゃるかと思います。そのような方々の参考になれましたら、幸いです。

私が今回この実習に応募した目的は大きく2つございました。
① 実際の企業での事務業務を通して、事務という職種における、自分の適正・能力を確認する。
② 全く新しい環境(職場、通勤)で、自分の肉体、精神状態がどうなり、疲れがどう出るのか確認する。
実習を通してどのような気づきがあったか、上記2つの目的それぞれに沿って振り返りたいと思います。

① 実際の企業での事務業務を通して、事務という職種における、自分の適正・能力を確認する。
今回お世話になった企業様の実習では、2日ごとに仕事内容(やマニュアル)が変わりました。ここでまず、私は苦戦しました。
「間違えてはいけない」という意識が強くなり過ぎてしまい、マニュアルの確認回数が必要以上に多くなり、作業スピードが上がらない事態になったのです。確認を多くした事もあり、丁寧さと正確性はある程度の評価を頂きましたが、スピードはいまいちなものでした。
このことから、仕事の内容(やマニュアル)が変わる事の多い企業では、マニュアル理解の速さ、仕事の初速を上げることが大事であるとの気づきを得ました。
また、次に苦戦したのが、ビジネス文書の作成(PDF資料のExcelデータ化)というものでした。私は簡単な報告書程度の作成経験しかなかった為、かなり初歩的な事を上長の方に質問する事態になってしまったのです。
この業務を通して、Excelは断片的な知識があっても、それを文書のような形に出来ないとあまり意味がない。よって、文書作成に必須の知識はしっかり身に付ける必要がある、との気づきを得ました。
ここまでの気づきは、自分の至らなさからのものでしたが、自分の強みを知る気づきも勿論ありました。
例えば、カッターやハサミを使った切り抜き業務では、出来がかなり良かったようで大変褒められました。まさかそこを評価されるとは思っていなかったので、自分にはこうした強みがあるのだ、と自信を持つことが出来嬉しかったです。

② 全く新しい環境(職場、通勤)で、自分の肉体、精神状態がどうなり、疲れがどう出るのか確認する。
全く新しい職場環境でしたので、私は想像以上に緊張していました。緊張もあり、報連相において言葉足らずになったり、上長に失礼にあたる所作もしてしまいました。ウェルビーの訓練でもっと、報連相やビジネスマナーの質を上げる必要を今感じています。
通勤環境に関しては、途中までは電車で座れていたので、極端に疲労する事はありませんでした。ただ、それでも途中からは満員電車状態になり、池袋駅構内はすごい人込みでしたので、ウェルビーの時よりは3倍程大変でした。
肉体的疲労に関して言えば、池袋までなら何とか通えるという感覚をつかめたので、それを大きな気づきでした。ただ、新しい職場での精神的疲労は大きかったので、緊張状態をいかに和らげ、また緊張状態でいかにパフォーマンス力を上げられるかが、今後の課題と言えます。

【まとめ】
今回のブログで、私が一番にお伝えしたい事は、
「体験実習はメリットしかない、チャンスがあれば是非体験した方が良い」
という事です。
なぜ、こう言い切れるかというと、気付きを沢山得られるからです。新しい環境、それも実際の企業という緊張の中での気づきは、自己理解において非常に有益になると断言できます。
特にある程度訓練や環境に慣れを感じている方は、新しい気付きを得る事が段々と難しくなってくるかもしれません。
そういう方には体験自習を強くお勧めします。新しい環境の中で、自分が今まで気付いていなかった弱み、そして強みをきっと見つけられるかと思います。
最後に、今回、職場体験実習の機会を頂きました企業様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 ウェルビー所沢プロペ通りセンター02
以上/利用者H

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております!!!
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「履歴書の志望動機の書き方」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

残暑の厳しい季節となりましたね。熱中症や日焼け対策をしながら、ウェルビー京都四条烏丸第2センターの利用者の皆様は就職に向けて取り組んでおられます。

さて、今回は先日行った、イベント「履歴書の志望動機の書き方」をご紹介します。

「志望動機を書きはじめたものの、途中で手が止まりいつまでも完成しない」

「そもそも何から準備すればいいのか、よくわからない」

などの悩みを抱えている方が多くいます。皆様はいかがでしょうか?

履歴書の志望動機は、書き方のポイントや構成を理解すれば、誰でも書くことができますよ!

志望動機を書き始めると、ついつい自己PRになってしまう時があります。

志望動機と自己PRは、似ているようで実はまったく違うものです。

志望動機とは、以下の3点になります。
①なぜこの会社に入りたいのかを伝える
②なぜこの仕事をしたいのかを伝える
③入社してどんなことを実現・貢献したいのかを伝える

イベントでは上記以外にも、「志望動機に書いてはいけない事」、「志望動機のサンプル」、「志望動機を書く時に必要なこと」などをご紹介させて頂きました。

参加して頂いた皆様はメモを取って一生懸命聞いておられました。

これからも色々なイベントを提供して皆様の就職活動をサポートしていきたいと思います。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら