【川越第3】10/16 土曜イベントの様子をご紹介

ウェルビーブログをご覧の皆様、こんにちは!
川越駅前第3センターです。
すっかり秋も深まり、街路樹や公園の木々が色づいてきているのではないでしょうか。

さて今回は、10/16㈯に行われた土曜イベントの様子をご紹介したいと思います!
秋と言えば食欲の秋!という事で、参加された皆様には飲食店を想定して、お客役と店員役に分かれ複数人のお客からの注文をより多く正確に聞き取る注文聞き取りゲームに挑戦して頂きました。
今回は2チームに分かれての実施です。
どうすれば多く聞き取ることができるか?逆にどうすれば聞き取り難くなるのか?など、両チーム作戦を立て直しながら、繰り返しチャレンジしていくことが勝利へとつながるので、チームワークも鍛えられるゲームですね☆
また、聖徳太子ゲームとも呼ばれており、聞き取るための集中力も研ぎ澄まされますよ!

まず1回戦目は、これが美味しい季節になりましたね!おでんやさんです。
お客側はあらかじめ用意されたメニュー表の中から、どれを注文するか作戦タイムで相談しています。
川越駅前第3センター1
さて注文が決まったら、いざ注文です!
川越駅前第3センター2

店員役:「ご注文はおきまりでしょうか?」
お客役:「せーの!」「大根!たまご!ちくわ!はんぺん!」など一斉にオーダーします。
そして、店員役は注文票に聞き取ったメニュー名を記入し答えをお客役に確認します。
店員役:「ご注文を繰り返します。はんぺん、たまご、こんぶ、ちくわぶ。以上でよろしいでしょうか?」
お客役は自分の注文したメニューが読み上げられたら「はい!」と手を上げ自己申告し、正解すると店員役のポイントとなります。
これを店員役チーム、お客チームが交互に攻防戦を繰り広げていきました!
時には珍解答もありつつ?!皆さん上手に聞き取れていましたね。
2回戦目はファミリーレストランです。
「さぁ、何にしようか~!」と作戦を立てています。

川越駅前第3センター3

オムライス、カレーライス、ハヤシライス等、似たようなメニュー名で揃えるなど、毎回意見を出し合いながら色んな戦略をたてていましたね☆
ファミレスは色々なメニューがあるので、難易度が高かったのではないでしょうか!?
さて3回戦目はみんな大好きお寿司屋さんです☆

川越駅前第3センター4

寿司ネタは2文字のものも多く、聞き取るのが至難の技だったことでしょう~!

川越駅前第3センター5

参加者の皆さん、飲食店の店員になりきりながら、楽しんで取り組まれていました!
そして、ミラクルなことに~!
3回戦すべて終えた最終結果は、それぞれ15ポイントずつで仲良く同点でした!
それから、聖徳太子に一番近かった得点王はMさんでした!パチパチパチ~☆
皆さんがビックリする程聞き取れていて、驚きの正解率でしたね~!素晴らしかったです!

川越駅前第3センター6

ぜひ、今後の就活にもその素晴らしい聞き取り力を活かしていけると良いですね!
最後までお読みいただきありがとうございました。

※川越駅前第3センターでは、現在コロナウイルスの対策を行っています。
入室前に手指のアルコール消毒や通所時の体温測定。
室内では換気、パーテーションの設置、席の間隔を空ける、マスクの着用を徹底しています。
また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【秋葉原】職員紹介:第一弾

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです。

本日は、ウェルビー秋葉原駅前センターの職員をご紹介します!
シリーズとして、数回に分けて掲載しますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

記念すべき第一弾は、AさんとBさんにインタビューをしました。

★ Aさん
① 前職ではどのようなお仕事をされていたのですか?
高齢者福祉支援や障害者福祉支援を行っている会社で身体介護や生活支援を中心に訪問介護やグループホーム、デイサービス、福祉用具、特別養護老人ホーム等に携わりました。

②仕事のやりがいを教えてください。
センターでの訓練を通し、就職されご自身の能力を存分に発揮しながらいきいきして働いている姿をみた時です。

③趣味・好きなことは何ですか?
以前は映画鑑賞が好きでした。一時期は毎週映画館に行ったり、 TSUTAYA の映画を見すぎてしまい借りられる映画がなくなった時期もありましたね。今は、祝日や週末に家族全員でゲームをすることが趣味です。

④最後に、皆様へのメッセージをお願いします!
「苦あれば幸あり」と言うことわざがありますね。今の時期は色々悩まれたり、考えすぎてしまう事も多いと思います。今の地道な努力が必ずいい結果につながる原動力になるはずです。まずは一歩進めてみましょう。我々も全力でサポートさせて頂きたいと思います。

★ Bさん
①前職ではどのようなお仕事をされていたのですか?
開発途上国を支援するコンサルティング会社で、開発コンサルタントとして働いていました。
日本が途上国に実施している支援の評価分析や、会社ホームページのリニューアル・パンフレット作成等を担当していました。

②仕事のやりがいを教えてください。
ご利用者様が通所し訓練を続ける中で、今まで出来なかったことが出来るようになった時、就職されて企業でいきいきと働いている姿を見た時は、非常に嬉しいですしやりがいを感じます。

③趣味・好きなことは何ですか?
図書館や本屋さんに行くこと、読書、ごはんを食べること・作ることが好きです。
最近はおうち時間を楽しむべく、ごはんの時におしながきを書いて居酒屋っぽくすることにはまっています。

④最後に、皆様へのメッセージをお願いします!
ウェルビーでは、ご利用者様お一人おひとりに担当スタッフがつき、その方に応じた支援をしております。
ご自身に合った企業に就職し、長く働くことが出来るようにサポートいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、以下の対策を実施しております。

・職員・ご利用者様の検温及びマスク着用の徹底
・手洗い・消毒の徹底
・飛沫防止シートの設置
・センター内のアルコール消毒
・定期的な換気
・ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌

 

見学・体験も、随時受け付けております。

ウェルビー秋葉原駅前センターは、千代田区だけではなく、中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方もご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、ご利用されています!
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「エクセルで絵を描こう!」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

「秋の日は釣瓶(つるべ)落(お)とし」と言いますが、すっかり日が落ちるのが早くなってきましたね。そんな季節の移り変わりを感じる中、ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは皆さん、就職に向けてプログラムに取り組んでおられます。

ということで、今回は先日の土曜日に行った、土曜イベント「エクセルで絵を描こう!」をご紹介します。

皆さんは今までエクセルで絵を描いたことはあるでしょうか?残念ながら私は絵の才能に恵まれていないようで、エクセルどころか普段でも絵を描く機会を、あまり作らないようにしてたのですが・・・、イベントに参加して頂いた利用者の皆様は、お手本を見てエクセルの操作を学びながら簡単に絵を描いておられました。

今回描いて頂いたのは、チューリップの絵です。スタッフの頼りない説明を補うように、パソコンの得意なご利用者様が、パソコンの苦手なご利用者様に手ほどきをして下さいました。気が付けばほぼマンツーマンレッスンでした。そんなこんなで出来上がった作品が、これです。

とてもきれいで、かわいくて、色とりどりの、個性的なチューリップがたくさん咲きました。

実際こんな花壇があったら、楽しいですね!

チューリップの絵を描こうと思うと、エクセルの色々な操作が必要でした。ご利用者様もお互いの長所を生かして協力し、作成して頂きました。それぞれチューリップを作成しましたが、みんなが集まると、とっても素敵な花壇になりました。

これからも色々なイベントを提供して皆様の就職活動をサポートしていきたいと思います。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【松山】「客観的な視点」について

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は「客観的な視点」について紹介します。
「自分の長所」と「自分の短所」ってすぐに思い浮かびますか?
企業に応募をするときに必ず面接対策をしたいこの項目ですが、実は多くの人が悩んでいます。
例えば「根気強い所」が長所と考えても、根拠となる説明が全くなければ面接官へ伝わりません。また、短所に関しても「自分はマルチタスクが苦手です」だけで終わってしまえば面接官に悪い印象を与えてしまいます。
そこで面接では『伝え方』がとても重要であり、ウェルビーで模擬面接を行う事によって対策を練習しています。そして、ウェルビーで模擬面接を行うメリットとして『客観的な視点』があります。たった数回会った人や初対面の人に模擬面接をしてもらっても、その人の本当の長所を把握することは難しいです。しかし、ウェルビーで半年や1年間訓練をしたご利用者様は、ウェルビーから見た客観的な視点で強み、弱みをお伝えすることができます。この客観的視点で強みを知ることで応募する職種や勤務条件へのヒントにもなりますし、ご利用者様が自分を深く知るきっかけにもなります。ご利用者様からは「職員さんから客観的に見た視点で褒められることで自分には気付かなかった発見がありました」「普段いろいろ見てくれていて嬉しいです。」などと声も頂き、無事採用が決まったときは職員も全員で本当に嬉しく思います。

いかがでしたか?
今回は客観的な視点ついて紹介をしました。
他者から見た長所を聞くと、ご自身では気づかなかった強みを発見するきっかけになります。
ウェルビーでは「精神障害」「知的障害」「発達障害」「身体障害」の18歳から65歳の未満の方を対象に、就職後長く働けるための訓練を行っています。
対人訓練やパソコンスキル、ビジネスマナーなど様々な訓練を行っています。ウェルビーに来たらどんな訓練を受講できるのか、まずはお話だけでも聞いてみませんか?見学・体験もできますので、是非お気軽にご連絡してください!

【尼崎】ハロウィンイベント開催しました

こんにちは、ウェルビー尼崎センター利用者のKと申します。あーらっす(ありがとうございます)
今年もハロウィンの季節がやってきました!皆で準備した飾りのなかで皆さんが会する、年に一度のスペシャルイベント!
ウェルビー尼崎センター
いつも通りに朝礼が終わると、談話をしたり、カードゲームをしたりと皆様さまざまでした。カードゲームは、人狼ゲームをしました。利用者一人がゲーム進行係をやってくれ、それぞれが役割になりきります。
よく考えれば、しばらく半日通所が続いていて、あまりリフレッシュの時間が取れていなかったので、こういう感覚は久しぶりです。
なかでも注目なのが、ある利用者さんがガイコツのお面をかぶって来所されたのが面白かったです。
ウェルビー尼崎センター2

本人なりの自己表現なのかなと感じました。スタッフも興味深々でかぶり合ったりして楽しんでいました。
ウェルビー尼崎センター3
(被る前に消毒はしました。)
私もかぶらせて頂きましたが、思った以上に周りが見えないのか、はっちゃけても恥じらいを感じないのが分かりました。そうだ、今度の面接練習で使ってみようかな。
スタッフも終始ハロウィンマスクにはまったのか、マスクの談話が閉所まで続きました。周りのみなさんも楽しそう。
利用開始から半年たって初めてのハロウィンイベントでしたが、とても楽しく、過ごせました。来年こそは私も仮装してさらに楽しもうかと思います!
こんな感じで、皆さん楽しくカリキュラムに取り組んでいます。次回のイベントはクリスマス会、新年会と続きます。気になる方は是非見学で足を運んでみてください。スタッフ・利用者一同お待ちしております。

ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【蒲田】「ウェルビートレーニングスケジュール」について

皆さまこんにちは!ウェルビー蒲田センター支援員の小川です。
寒暖差が激しい季節となってきましたので、風邪をひかないよう十分にお気をつけ下さいね。
さて、今回は「ウェルビートレーニングスケジュール」についてご案内いたします。
蒲田センターでは、皆様の希望に応じてトレーニングスケジュールを作成しております。
見学時のヒアリングの際、「失業保険が切れるまでの半年の間に就職したい」「1年以内に就職したい」「じっくりと訓練をしてから利用期限の2年の間に就職したい」と、人それぞれ様々な希望を話して下さいます。
出来る限り皆様の希望に合わせて支援ができるよう、ご利用者様と一緒に作成を進めております。

ウェルビー蒲田センタートレーニングプラン汎用(10+5)

トレーニングスケジュールがあることで、「自分が今どの時期にいるのか視覚化できるのでモチベーションに繋がりやすい」「自分が今必要な訓練が何かが良く分かる」と、ご利用者様にも好評の声をいただいております。
一度作成したスケジュールは、状況に応じてカスタマイズすることが可能ですので、職員との週1回の面談の際に皆様の希望をその都度教えていただいております。
私たちは、皆様の希望を丁寧にヒアリングさせていただいた上で、できる限りそのニーズに合わせた支援ができるよう心がけております。
少しでも就労移行にご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。
皆様の支援ができることを心よりお待ちしております。
ウェルビー蒲田センター
●資料請求はこちら
●見学申し込みはこちら

【松山】ウェルビーの就職者について

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

急に寒くなってきました。もう11月、、年末も近いですね。
さて、本日はウェルビーの就職者についてお伝えします。

ウェルビーは「就労移行支援事業所」であり、障害をお持ちの方の就職を支援する事業所です。
毎年、多くのご利用者がそれぞれの希望や障がいの特性に合わせた仕事に就かれています。

2021年に就職し、入社したご利用者は現時点で「9名」となり、皆さん元気に働かれています。
「事務職」を希望される方が多いため、事務職での就職が多いですが、他にも「接客」「軽作業」などに就かれ、業種も「製造」「IT」「医療」「介護」「サービス」「金融」など様々です。

ウェルビーでは、一般企業への就職を支援していますので、ビジネスマナーや基本的なパソコンスキル、対人スキルや総合的に働く力を訓練から学んでいただき、自身の障害についても理解・受容しながら働いていく力を身につけていただいています。

一般企業への就職も、「障害者枠」「一般枠」とあり、多くの方は「障害者枠」での就職をしています。
合理的な配慮をいただきながら長く働いていけるよう、ご利用者の得意・不得意を職員と一緒に見つけながら、就職支援をしています。

離職期間が長い方も、これまで働いた経験の無い方も、退職して失業保険を受給している方も・・・。
それぞれのペースや希望をお聞きしながら支援していきますので就職への不安がある方。就職後への不安がある方。そして、就労支援や定着支援、ウェルビーの支援にご興味のある方は、詳しいご説明をしますので是非、ご連絡ください。

【岡山第2】合同カリキュラム~卓球大会~

こんにちは!ウェルビー岡山駅前第2センターです。
すっかり秋らしくなりましたね。いかがお過ごしでしょうか。

今回は「スポーツの秋」という事で、11月3日水曜日の祝日に行われた「卓球大会」の模様をお伝えします。

この「卓球大会」、初の試みとして
岡山駅前センター(第1センター)と合同で行いました!
第1センターで企業実践の企画課の方々が主催してくださり、準備を行っていただきました。
なんと!得点板や卓球台のネットなど手作りです。
とても立派で使いやすかったです。

そして、こちらが卓球大会の様子です。

ウェルビー岡山駅前第2センター

AチームとBチームに分かれ、各々くじを引き、
同じ番号の人同士と対戦しました。
先に11点を取った方が勝ちです。
普段はどれだけ長く打ち返すことを目標に卓球をしています。
点数となると緊張してきますね!

第2センターのA様は、「楽しかったです。同じ人と2回戦いましたが、勝ち負けがあり、とても楽しめました。」と感想を述べてくださいました。

対戦には参加せずに見学をされていたM様は、「(開始時間には)間に合わなかったけど、卓球を見れて良かったです。今日の卓球大会では、皆一生懸命頑張っているなと思いました。」と述べてくださいました。

この「卓球大会」のように、
土曜日や祝日では「特別プログラム」があります!
いつもとちょっと違う体験ができるかも・・・
いきなり参加はちょっと心配・・・という方も大丈夫!
「見るだけ」から始められた方のたくさんいらっしゃいます。

これからも、様々な「特別プログラム」の模様をお伝えします。
ご興味持たれた方、ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。
随時、ご見学やご体験利用を受け付けております。

職員一同、心よりお待ちしております!

【蒲田】ウェルビー卒業生インタビュー

皆様こんにちは。ウェルビー蒲田センターで支援をしている北條です!
本日はウェルビー蒲田センターを利用し、就職された方にウェルビーに通ってみてのインタビューを行いましたので、そちらをご紹介させて頂きたいと思います!

Q.ウェルビーに通ったきっかけは何ですか?
A. 「大森のハローワークの職員さんに就労移行支援事業所に通うと就職しやすくなると紹介されました。いくつか就労移行支援事業所を見学し、ウェルビー蒲田センターが一番明るい雰囲気で職員さんも優しかったので利用を決めました。徐々に職員さんや利用者さんのフォローのおかげで慣れていきました。」

Qウェルビーの支援内容について
A.「担当してくれる職員さんが応募書類の添削や面接対策をしてくださった事がとても助かりました。また、応募先の職場選定も自信がなかったので一通り条件を見て頂いたことも今後長く働く上で良かったです。主治医やハローワークの職員さんと連携をしてくださる点も安心でした。面接も一緒に行ってくださったりとても緊張していたのですがそばにいてくださるだけでも安心できました。前担当職員さんは発信をすることの大切さや自信を持つことなど基本的なことも面談で強化してくださいました。頂いた熱意を忘れません。今後に生かしてまいります。」

Q. ウェルビーのカリキュラムについて
A.「企業実践は実際の就労を想定した訓練ができ、電話応対を身につけることが出来ました。また、協力しながら行う仕事や報連相の大切さなどを学ぶことが出来ました。パワーポイントで発表できるようにもなりました。PCスキルも自信がなかったところもありますがエクセルでグラフが作成できるようになりました。在宅訓練ではZOOMの使用が出来るようになり、オンラインの業務に抵抗感がなくなりました。SSTやグループワークではビジネスマナーを身につけることが出来ました。」

Q. ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
A. 「再発後少し症状が残っていた状態で通所を決めましたが少しずつその症状も消えていき気が付いたら就労も考えて行けるようになりました。それはウェルビー蒲田センターの職員さんと利用者さんとの交流とカリキュラムのおかげだったと思います。これから就労するにあたって大事な体力づくりも出来ました。通えて本当に良かったです。」

Q. ウェルビーの利用を検討している方へ
A. 「週1日からでも通えるということが私にはとても励みになりました。徐々に体力も自信もついていきました。まずは少しずつでも利用してみることをお勧めします。相談できるところがあると精神的にも安心できます。

以上がインタビュー内容となります。
インタビューの中でもありましたように、ウェルビーのサポートはウェルビーだけではなく、ハローワークの方や医療機関、就職先の企業の方とも連携し、多角的な面でサポートをさせて頂いています。

これから就職を目指していきたいけど不安…と言う方がいらっしゃいましたら是非一度見学にいらっしゃいませんか?もしかしたら、お力になれる事や第一歩を踏み出すきっかけが見つかるかもしれませんよ!
職員一同、お待ちしています!

ウェルビー蒲田センター
●資料請求はこちら
●見学申込みはこちら

ウェルビー蒲田センター

【溝の口】「就労定着支援事業」説明会 開催報告

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、11月6日(土)に、「定着支援事業と配慮事項」についてカリキュラムを開催しましたので、一部をご紹介します。

1.就労定着支援事業とは
長く働き続けていただくために、就職した方と企業側、両方のサポートを行います。定着支援を受けることは、働くご本人の不安を解消し、安心して働き続けることができるというメリットがあります。入社してから6カ月経過かつ3年6カ月以内の方が対象です。ウェルビー定着支援のポイントは、「企業訪問による定期面談」「情報交換ができるOB・OG会」「地域連携・医療連携」となります。入社して3年6カ月後には、自立した社会人となっていただきたいと思い就労定着支援をしています。

2.就労定着支援の成功例
ご本人の要望や職場のかたへの提案をしたケース(3事例)を紹介

3.退職に至った事例紹介
職場を退職したケース(3事例)を紹介

4.職場における配慮を紹介し、自身が必要な配慮を検討
実際の配慮例シートをお渡しして、自身に必要と思われる配慮を検討する

5.参加者(利用者様)の感想
A様:ゆっくりと丁寧に説明していただいたので理解ができました。
B様:就職してから就労定着支援事業の利用開始までの流れがわかりました。
C様:職場に対する配慮を考えていたら、たくさんになってしまいました。
D様:いろいろな配慮があるものだと思いました。
E様:利用料金について理解できました。
F様:企業側とどのように定着支援の話をしていくのかわかりました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。