【松戸】特別プログラムのご紹介

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。

早くも梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ウェルビーでは毎週土曜日と祝日に特別プログラムと称し、平日の固定プログラムとは異なるプログラムを提供しています。職員の得意分野や過去の職歴・資格などを活かしながら、少しでも皆様の職業準備性や就職活動のお役に立てるよう、様々な視点から特別プログラムを考案させて頂いています。

先日の特別プログラムでは「面接ワンポイント講座① 退職理由の伝え方」を開催いたしました。

アルバイト歴を含め、過去に一度でも就労経験があれば、かなりの高確率で面接官に聞かれる「前職の退職理由」「これまでの職場の退職理由」を、面接官の心に残る=採用に結び付きやすい方法で伝えるにはどうすればよいかをお話させて頂きました。その上で、皆様の実際の退職理由をどのように言い換えれば面接官に好印象を持っていただけるかを考えるワークショップを行い、活発な意見交換を行いました。

参加された皆様からは「退職理由はそのまま事実を言えば良いと思っていた。これからは是非、採用に繋がりやすい表現を身につけていきたい」といった感想を多数頂きました。

 

当センターではこれからも引き続き、多彩な特別プログラムを提供していきたいと考えています。

ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

パワーポイント(修正)

【宇都宮】「実習報告会」を開催しました!!

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
6月20日(土)に企業実践企画課主催 利用者プロデュース「安定した通所を継続するには」と製造業・接客業の企業実習を経験した利用者様による「実習報告会」を開催しました!!

【宇都宮】添付ファイル① (1)

【宇都宮】添付ファイル②

今回は発表の準備から本番まで、利用者様が中心で行うことにより、PowerPointを使用して説明する方、学校での授業のようにホワイトボードを使用する方、口頭のみで発表する方と、様々な発表の形式で行われました。

どの発表も個性的で内容も整理されており、真剣に聞く傍ら、発表に感極まって涙を流す方や、笑いも見られ、大盛り上がりのうちに終了しました。

開催後は、「私が今度は、皆さんの役に立つような話がしたい」や「実習を控えているので大変勉強になった」との前向きな発言が多く聞かれました。

 

次回は、7月24日(金)に利用者様主体による「クイズ形式で考える時事問題対策講座」を行います。

興味のある方は、お気軽にご参加ください。

「一緒に目標に向かって進んでいきましょう」

ウェルビー宇都宮センターでは、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

【溝の口】『川崎市のアピールポイントを考えよう』

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

 

溝の口駅前センターでは、6/20に『川崎市のアピールポイントを考えよう』というテーマで一人一人資料を作成し、発表をするプログラムを行いました。

目的としては『物事の本質をとらえ、他者へアピールする力をつける』こととしました。少しかたくるしい表現ですが、簡単にいえば、

  • 川崎の良いところを見つけて(物、自然、人など)
  • 調べて(自身の知識やネット情報など)
  • 人にどう伝えるか(文章、写真、ジェスチャーなど)
  • 他の人に発表する

ということです。

もっと簡単にいえば、テレビのCMや広告のようなものを作るというイメージです。

 

さらに就職活動においても、面接や書類選考で自己アピールが求められるため、その練習をするという目的もあります。

 

実際、作業を進めてみると、パソコンを使える人はパワーポイントやワードで作成したり、パソコンではなくメモに文章でまとめたり絵を描いて表現したりと、人それぞれアピール方法があり、自分なりの視点を大事にしながら作業しているなという印象を受けました。

 

実は、職員としては「川崎市にアピールポイントなんてないよ。やる意味あるの?」と言われたらどうしようと不安に思っていました。

そんな職員の不安をよそに、みなさま一人一人作業をまじめに取り組まれていて逆に職員が驚かされました。

発表は挙手制でできる方のみお願いし、時間の許す限り行いました。

・自然をアピールする人

・交通の利便性をアピールする人

・実体験を交えてアピールする人

・川崎市産の野菜、果物をアピールする人

・テーマパークや観光地をアピールする人

 

みごとに十人十色、それぞれの個性が出た発表となりました。

 

プレゼン

 

発表しなかった人の中には「こだわりすぎてポイントが分からなくなってしまった。スポーツをアピールしたかったのに・・・」

という方もいました。

 

今回は当センターのプログラムの中でもめずらしい発表形式だったため

・(発表しなくても)緊張した

・学生以来の発表で楽しめた

・1分間で発表するという目標を設定した

・他の人の発表を見てパワーポイントを覚えようと思った

などなど、いつもの訓練とはちがった感想がでました。

 

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受けつけております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

【新大阪】土曜日イベントのご紹介

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

緊急事態宣言も解除されましたが、マスク生活はまだ続きそうですね。

暑い中のマスクは大変ですが、熱中症に気を付けて、

水分補給を忘れず行って下さいね。

今回は新大阪センターで行った、土曜日イベントのご紹介です。

6月13日のイベントは

【アンガーマネジメント】でした。

アンガーマネジメントとは「怒り」の感情をコントロールするスキルの事です

イライラする事はありませんか?

そんな時ご自身の怒りのタイプと鎮め方を理解していれば

人間関係も円滑にお仕事もスムーズに進める事が出来ます。

イベントでは怒りのコントロールのやり方などの講義を受けた後に

ワークシートを行い、

それぞれの怒りのタイプやイライラの対処方法を知る事が出来ました。

良く当てはまっていると納得されておられる方や

そうでもなかった方がおられましたが

参加された利用者様と楽しくイベントを終える事が出来ました。

新大阪センターのイベントはみんなでコミュニケーションを取りながら

楽しく参加出来る物から、就職活動まで毎月色々行っております。

ぜひ、1度見学・体験にいらしてください。

スタッフ一同お待ちしております。

【淡路】カリキュラム表をご紹介

みなさまこんにちは

ウェルビー淡路駅前センターの福岡です!

 

いよいよ梅雨の時期がやってまいりましたね。

雨の日が続くとせっかくの外出がゆううつになりますよね・・

 

私も気持ちで負けないように『梅雨対策』を探し中です!

皆さんも行っている梅雨対策がぜひあれば教えてくださいね(´∀`*)

次回のディスカッションプログラムで利用者の皆様に話し合ってもらうテーマにしましょうか・・・!)

 

さて、ウェルビー淡路駅前センターは今月6/1に開所して早くも4週間目を迎えました!

まだ利用者様は少ないですが、訓練の合間は少しずつ緊張感もほぐれた様子で

利用者様の笑顔を拝見することが私たちスタッフの楽しみとなっています☆

 

今回はそんなウェルビー淡路駅前センターで実施している

カリキュラム表をご紹介したいと思います!

淡路駅前センターカリキュラム

今回は、淡路駅前センターで行っている一部のプログラムをご紹介いたします!

一つ目は、週に3回タッチタイピングPC訓練を行っています。

パソコンを使ったこともないという方も一から

トレーニングを行っていきますのでご安心くださいね☆

 

二つ目は、コミュニケーションのカリキュラムについて紹介いたします。

このプログラムはコミュニケーション力を高めて頂くことを目的としています!

今回の『グループワーク』では、毎週木曜日に実施する『ウォーキングの行き先について情報を集めたり、意見を出し合って頂きました!

 

「初対面の方と話すのは苦手・・・」

「何を話したらいいのかわからないし緊張する・・・」

「相手に自分の意見をうまく伝えられない・・・」

 

 

さまざまなご不安があるかと思います。

少しでもご興味を持たれた方は見学や体験時の際まずは、みなさんが今現在ご不安に思っていることなどお聞かせくださいね♪

ウェルビー淡路駅前センターのスタッフがお一人お一人の方に向き合い

お力になれるよう精一杯のお手伝いをさせて頂きます!

 

 

今月の実施イベントを紹介いたします☆

次回は6/25(木)個別就職相談会&事例発表会です!(最終回!)

 

また、今後も随時、見学&体験を受付けております。

 

少しでもご興味をもたれた方は

新しくできたウェルビー淡路駅前センターへぜひ足を運んでくださいね!

 

まずは資料だけ見たいという方もOKです! まずはお問い合わせから!

お問い合わせは、ウェルビー淡路駅前センター

TEL 06-6300-7075

 

皆様にお会いできる日を心待ちにしております(´∀`*)

【松本】『オンライン説明会』のご報告

みなさんこんにちは

6月も下旬を迎え、木々の緑の深みも増し、雨多き日はあれど、夏めいてまいりました。

皆さま、体調管理、水分補給をしっかり行い、お体ご自愛しお過ごしください。

 

この度、ウェルビー松本駅前センターでは

6月15日㈪に、ミーティングアプリ『ZOOM』を使った

『オンライン説明会』を行わせて頂きました。

今回は、長野県S大学様の、

キャリアコンサルタント・ 産業カウンセラー様。

臨床心理士・公認心理師様を交えての説明会となりました。

松本01

ウェルビーでのセンター訓練内容の説明に加え、

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の20代男性の事例を基に、

抱えられていた課題・支援方法・就労までの流れについて説明を行わせて頂きました。

 

S大学の学生様の中には、発達障害を持たれている方もおり、

『就職が中々上手くいかない』『面接に失敗する事が多い』など、

多くの事例・状況が、発覚することもあるようです。

発達障害をもつ学生様は、2つの事(勉学と就職活動)を同時進行するのが苦手。

という事例も多く、卒業後にようやく本腰をいれて就活に取り組むことができるというケースも多いようです。そういったとき

『卒業後に学生様と共に就職まで、伴走してくれるパートナーが必要ではないか』

というご意見を頂きました。

ここまで、オンライン説明会での一部内容のみの抜粋となりましたが、

残念ながら・・・

ウェルビーは、パートナーとして『就職まで』の伴走は行っておりません。

松本02

ウェルビーは、『就職後も』伴走するパートナーです。

ウェルビーでは、センター内での障害・就労についての訓練、支援、ご相談の他に、

コミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークにも力を入れております。

『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。

障害のオープン・クローズ就労に関しての出張講座、オンラインでの説明会も承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

 

【高崎第2】土曜カリキュラム【生活リズムの整え方】 を開催致しました!

朝夕の寒暖差が厳しい季節になってきましたね。緊急事態宣言が解除され、日常が戻りつつありますが、いかがお過ごしでしょうか?

環境や気候の変化が激しい今だからこそ自分の生活リズムを整える工夫が、必要になってきますね!

 

こんにちは☺

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

さて、今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

 

今回の土曜カリキュラムは…

『生活リズムの整え方①~体内時計~』です(^o^)

 

出かけられなかったストレスや気温の変化が激しい今

生活リズムを崩してしまいがちですよね。

皆さんは生活リズムが整っていますか?睡眠の時間が安定しない、

食欲がないなどお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

今回ウェルビーでは、生活リズムの整え方①として、体内時計を整えるための

自己管理術についてご紹介させて頂きました。

 

体内時計が正しく作用していないと、不眠、食欲低下、気分が不安定など、

心身の悪化にも影響を及ぼす可能性があります。

体内時計を正常にする事が、規則正しい生活を送る事に繋がっていきます!

 

そもそも、体内時計とはという情報から、

同じ時間に寝て起きる、毎日の日課を実行するなど、ご自身でできる

自己管理術を詳しくお伝えさせていただきました(^_^)

 

今回のカリキュラムを通じて、

「生活リズムを見直すきっかけになった」

「自分にできる事から始めてみようと思った」等

嬉しいお声を頂き好評でした。

次回、第2弾は「睡眠を科学する」です

日にちは未定ですが、お楽しみに!!

 

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを

していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなた

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【桜木町】消防訓練を実施しました

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

毎年2回実施している消防訓練ですが、今回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、午前・午後の部に分けて通所されている利用者様に対して、消防訓練も午前・午後の2部制で行いました。

2部制で行ったため、利用者様の人数も少なく、普段より理解が進んだとの声を多くいただきました。

 

朝10時、「湯沸かしポットより火災が発生した」という報告を受けて、スタッフと共に利用者様は2列になって非常階段から降り、そろったところで点呼をとり、避難場所に移動します。

当センターは、徒歩3分ほどで到着する近隣の小学校が避難場所となっています。

往復10分弱の避難訓練を終えて、振り返りをします。

「列の前後に職員がついてくれるので安心した」

「足が悪くて早く歩けないが、後ろについてくれたことで慌てずに済んだ」

など、感想を述べられました。

また、「非常扉のところに職員を配置して、ドアを開けっぱなしにしてくれれば避難の効率があがる」など改善点の指摘もありました。

 

今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、卒業生向けのOBOG会が開催できず、避難訓練も行えませんでしたが、月1回のOBOG会(茶話会)に集まってくださる卒業生向けにも例年は避難訓練を実施しています。

 

ウェルビー桜木町駅前センターは様々な状況に対応し、障害者の方が働く力を身につけるために可能な限りの取り組みをしていきたいと思っています。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください(ウェルビー桜木町駅前センター045-680-1178)。

【草加】5月GWイベント報告

こんにちは。草加駅前センター広報課、山猫です。

5月GWの4連イベントが終わり、草加駅前センターも普段通り・・・とはいきませんが、就職訓練の日々が戻りつつあります。

本日は5月GW中に行われました4つのイベントから

【志望動機と自己紹介】(5月4日実施)

【面接対策】(5月5日実施)

の2つについて、簡単に内容をまとめたものをお伝えします。

 

【志望動機と自己紹介】編

「自己紹介をお願いします」「志望動機はなんですか?」実際の面接でもよく訊かれる定番の質問です。しかしどう答えたらいいのか分からない、という人もたくさんいると思います。このような質問に対する対策講座が今回のイベント内容でした。

自己紹介も志望動機も、面接官が質問するのには理由があります。

 

自己紹介をお願いするのはあなたの人物像を知りたいからです。面接官は声量や言葉遣い、ビジネスマナーなどから、これから面接する人の人物像を読み取ろうとします。

1~2分程度で話せる文章を作っておき、基本情報は最初に伝える・焦らずゆっくり話すなどに気を付けておけば、悪い印象を持たれることはないでしょう!

 

志望動機を訊くのは、企業と本人のミスマッチを防ぎたいからです。内定をいただいて、いざ働いてみたら何だか会社と合わない、というのは本人だけでなく企業側にとっても好ましくないこと。それを防ぐために志望動機を訊くのです。

①自分がやりたいこと

②その企業でできること

③やりたいこととできることが合致すること

以上の3つを織り込んで説明ができれば、説得力のある志望動機になるでしょう!

 

 

【面接対策】編

よく訊かれる質問への対策はもちろんですが、その他にも気をつけるべきことはたくさんあります。面接に持っていく物から入退室のマナーまで、面接に必要なイロハを詰め込んだのがこのイベントです。

 

面接の持ち物で必要な物として挙げられたのは

応募書類のコピー

企業のWebページのコピー

など。万が一のことを想定して折り畳み傘や、現地の地図も用意しておくといいそうです。また、稀にその場で捺印を求められるケースもあるため、印鑑も念のために持っていきましょう。

 

入退室のマナーは挙げればキリがありませんが、最初に気を付けるべきはノックの回数。3回ノックするのが正解だそうです(2回ノックはお手洗い)。ノック後、「どうぞ」と返事が聞こえてから、「失礼します」と言って入室するようにしましょう。

 

 

2日間のイベント内容を簡潔にまとめたものをご覧いただきました。

面接のシーンで大切な「声の調子」「話のスピード」などは、意識すれば日頃から取り組むことができると思いました。せっかく就活訓練や面接対策を頑張っているので、面接の場でも良い印象をもってもらいたいです。

面接の持ち物で、現地の地図が出てきたのは少し驚きました。僕自身、地図はスマホの検索に頼りきっていましたが、「スマホの電源が切れても迷わないように」という理由を聞いてハッとしました。備えあれば患いなし、とはまさにこのことですね。

就活をする以上、面接は避けては通れない道です。だからこそ、面接のことを深く知ることが大切なのだと思います。世の就活生の皆様、大変な状況ではありますがお互い頑張っていきましょう。

以上、山猫でした!

 

【秋葉原】ウェルビー秋葉原駅前センターの広報誌「Green」第2号発行

皆さん。

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです。

 

今回は、

先月記念すべき第1号を発行した広報誌「Green」の第2号発行のお知らせです!

第2号の内容としては、

①祝 就職者100人目~100人目の方へのインタビュー~

②JST導入

以上の2本立てになります。

データ①0619_ページ_1

データ①0619_ページ_2

以下に第2号を掲載しております。ぜひご確認下さい。

 

 

 

見学・体験の申し込みも受け付けておりますので、広報誌をご覧になって興味を持たれた方は、ぜひお気軽にセンターまでお問合せください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。