【錦糸町】新年のごあいさつと今年の目標

旧年中は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。
ウェルビー錦糸町センターでは、本年もご利用者様が幸多い一年を過ごしていただけるようスタッフ一同力を合わせて精励いたして参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

さて今回は、スタッフから新年のご挨拶とご利用者様の今年の目標をご紹介したいと思います。まずは新年のご挨拶からです。

【太田】
【亀山】
【遠藤】
【小川】
【スタッフA】
【スタッフB】

 

以上、個性豊かで経験豊富かつ人間味あふれたスタッフ6名が皆様をお待ちしておりますので、今年もウェルビー錦糸町センターをどうぞよろしくお願いいたします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

それでは、次にご利用者様の今年の目標をご紹介いたします。
目標を立て、それを書き出すことによって目に見える形になります。日本にも古くから書初めで目標を書く風習がありますが、これと同じことです。

目標を可視化することによって、目標に対する取り組み意欲の向上やその目標を達成するために具体的な行動をとることが期待できますので、その意味でも目標をしっかり立てることは重要です。

一部の方のみの掲載かつ内容を省略している部分もありますが、素晴らしい目標ばかりですので、ご自身の目標で参考になるところがあれば、ぜひ取り入れていただければと思います。

 

【生活面の目標】

 

【就労に向けての目標】

 

【その他の目標】

 

わたくしたち錦糸町センターでは、ご利用者様が主体的に就労に向けて取り組んでいただくことを大切にしております。今年も皆様の目標が達成できるように全力でサポートして参りますので、一緒に目標達成に向けて取り組んでいきましょう!

 

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜第2】企画課主催イベント「デュプリク&ビンゴ大会」のご報告

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター企画課利用者のMです。
本日は2019年12月21日(土)の3・4限(13:00~15:30)に行われました企画課主催
のイベントデュプリクビンゴ大会についてご報告させていただきたいと思います。

まず初めに組み分けに始まり開会のあいさつの後早速メインイベントのデュプリクを行いました。

ちなみにデュプリクというのは簡単に言うと一人の説明者が絵を見て絵の内容を口頭だけで伝えて3人がその口頭の説明だけを頼りに絵をどれだけ再現できるかを競うゲームです

今回はデュプリクのセットも市販されているのですがあえてそれを買うことなく全部で24枚の絵を用意しそれをそれぞれ企画課メンバーが描いて用意したり、ネットにあがっているものを印刷で用意するなど手作りで行いました。

そして実際には中々口頭だけで説明するのは難しいようで皆様苦戦されていました。その様子を見て企画課でも絵を説明する時間を1分から1分30秒に増やしたりしながら70分フルに使って行いました。
絵が正規なものでなく手作りであったのもあって難しい点はありましたがつつがなく終わりました。

【新横浜第2】「デュプリク&ビンゴ大会」1
↑デュプリクのルール説明の様子です

 

次に10分間の休憩を挟みまして私は誰でしょう(何でしょう)ゲームをビンゴまでの合間に行いました。ちなみにゲームの詳しい内容を知りたい方は検索してみてください。
私は誰でしょうゲームは前回の企画課のイベントでも行ったのですが前回は早い段階で正解が出て時間が余ったので今回はその反省を受けて若干難しくして問題数も少し増やしました。そこまでビンゴまでの時間は無かったので用意した半分ほどで一度終わりビンゴゲームに移りました。

ビンゴゲームでは早い者勝ちでお菓子の詰め合わせと飲み物(紅茶・緑茶・サイダー等)を一本ビンゴした順に選んでいただきました。最初はなかなかビンゴが出なかったのですが一人当ったのをきっかけに次々とビンゴが当たって中々面白かったです。

【新横浜第2】「デュプリク&ビンゴ大会」2
↑ビンゴゲームの様子です

 

最後の方は六列リーチする方が出てそれでもなかなか当たらないなどありましたが早めに終わり、時間が余ったので私は誰でしょうゲームの続きを行いました。(ちなみに私は誰でしょうのスライドを用意したのは筆者です)
前半に比べると早めに正解するということが相次ぎ時間が大丈夫かなと思いましたが
なんとか終わりの時間までの場つなぎはできてちょうどいい時間で終わりました。

【新横浜第2】「デュプリク&ビンゴ大会」3
↑少しわかりづらいですが私は誰でしょうゲーム後半の様子です

 

最後に感想として今回のイベントは前回のイベントより準備期間も短めでビンゴの景品など用意するものもあり、バタバタして大変でしたが何とかメンバー同士の助け合いもあり予定通り終えることができて本当に良かったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
電話:045-565-9421 FAX:045-565-9422
JR横浜線「新横浜」駅(北口) 徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩5分
ウェルビー新横浜第2センター地図

センター情報の詳細は新横浜第2センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナーの様子などは、新横浜第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【浜松第2】サークル活動のご報告(スタッフ/ご利用者)

新年あけましておめでとうございます。
浜松駅前第2センターの奥田です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

10月に浜松の職員でプチゴルフサークルを立ち上げ、年末に2回目のサークル活動
『打ち納め』を楽しんできました。

【浜松第2】プチゴルフサークル

200球ほど打って汗を流した後は、ランチにも行きました♪

【浜松第2】マーボーナスもんじゃ
名取さんチョイスの麻婆ナスもんじゃ、なかなかイケました☆ミ

 

浜松駅前第2センターでは、利用者様が立ち上げたサークルもあり、土曜日の午後に活動しています。
サークルは就職した後も参加することができますので、就職した方も参加されています。

①レクリエーションサークル
②クラフトサークル
③イラストサークル

「色々な方とお話しするきっかけができ、コミュニケーションが取れるようになった。」
「趣味を見付けることができた。」
サークル活動を通して、このような声もあがっています。

いつでも見学、体験、受け付けております。お気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

ウェルビー浜松駅前第2センター詳細
静岡県浜松市中区鍛冶町1-39 ピンストライプビル3階
各線「浜松」駅(北口) 徒歩5分/「新浜松」駅 徒歩2分
ウェルビー浜松駅前第2センター地図
詳しくは浜松駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、浜松駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【草加】広報部による「第6回埼玉県東部 障がい者ワークフェスタ」のお知らせ(2/5)

皆さまこんにちは!ウェルビー草加駅前センターです!
今回も広報課から産地直送、新鮮採れたてなブログをお送りいたします。

本題と行きたい所ですが、その前に……
皆さん、あけましておめでとうございます!!
2020年も職員・利用者一同、協力しながら頑張ってまいりますので、本年も広報課を、そして草加駅前センターをどうぞよろしくお願いします。

 

さて今回の内容ですが、
越谷サンシティポルティコホールにて2月5日(水)に開催されます
第6回 埼玉県東部 障がい者ワークフェスタ
の内容や見どころをお伝えしたいと思います!!

このワークフェスタ、ジョブセンター草加が主催しており、たくさんの支援機関と企業が参加してくださっています!
大きく内容を分けますと、
・「社会参加のために支援機関ができること」として『パネルトーク』
企業の人事担当者から障がい者雇用についてのお話を直接聞ける『合同企業説明会』
支援機関、関係機関の情報が分かりやすくパネルになった『パネル展示』
の三本柱となっております!!

第6回埼玉県東部障がい者ワークフェスタ表

第6回埼玉県東部障がい者ワークフェスタ裏

 

盛りだくさんの企画ですが、これだけあるとどう見ればいいのか……と思いませんか?
そんなあなたのために!!
今回、主催であるジョブセンター草加の担当者にインタビューを行いました!!

Q、「パネルトーク」はどのような内容でしょうか?
A、今回の催し物は、対支援者、保護者に向けた内容となっております。地域の方々にも来てほしいですね。もちろん利用者様や一般の方にとってもためになると思います。
支援機関は色々ありますが、自分の今の悩みを解決できるところはどこだろうと悩む方は多いと思います。
そこで、各機関の特徴などについてお話ししたいと思っています。

Q、企業説明会での視点は?
A、現在の就職活動の進み具合によって変わると思います。
まだ準備段階の方は、情報収集として障がい者雇用にはどんな仕事があるのか。参考として希望職種以外も見てみるのもいいですね。
実際にもう活動している方は、どうしたら自分はここで長く働くことができるのかを考えてみると良いでしょう。
あと全体的に言えるのですが、知っている企業だけでなく、色々な企業のお話を聞いてみると良いと思います。新しい発見や気づきがあるかもしれません。

Q、興味があるけど、体力や体調が心配です。
A、時間ごとに分かれているので「パネルトーク」だけ、「企業説明会」だけなど、どれか1つだけというのも大丈夫です。自分の体調に合わせて参加してください。

 

少しはイメージがついたでしょうか?こちらのイベントは、年に一度の大規模なイベントとなっております。
興味のある方はぜひジョブセンター草加までご連絡ください。電話、FAX、メールでも申し込みを受け付けております。
参加をお待ちしております!!!

 

ここまで見てくださりありがとうございました!
今回は広報課【よもぎ】が担当させていただきました。
次回は誰で、どんな内容でしょうか?
そこも含め、今後をお楽しみに!!

 

ウェルビー草加駅前センター詳細
埼玉県草加市氷川町2101-1 シーバイオビル3階
(発達障害者就労支援センター ジョブセンター草加併設)
電話:048-929-7575 FAX:048-929-7576
東武スカイツリーライン「草加」駅(西口) 徒歩1分
ウェルビー草加駅前センター地図
詳しくは草加駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、草加駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【姫路】新年のご挨拶

【姫路駅前センター:新年のご挨拶】

 

新年あけましておめでとうございます!
皆様の2019年はどのような1年でしたでしょうか。
2020年が素晴らしい1年になりますように心よりお祈りいたします

月日の流れの速さを「光陰矢の如し」という言葉で表しますが、昨年姫路駅前センターの
利用者様より「本当にそうだった!」という声をたくさんいただきました。
就職に向け、日々カリキュラムを通じて勉強されている利用者様にとって、学びの時間の1分1秒はまさに放たれた矢よりも早かったのかもしれませんね。

 

それでは簡単に姫路駅前センターのカリキュラムをご説明いたします。
通常のカリキュラムは大きくわけて4種類ございます。
パソコンカリキュラム・・・数字の入力やタイピングを行うカリキュラムです。
コミュニケーションカリキュラム・・・グループで話し合いやワーク、発表を行うカリキュラムです。
軽作業系カリキュラム・・・仕分け業務や製造業務に通じるカリキュラムです。
事務系カリキュラム・・・電卓や伝票仕分け、報連相を学べるカリキュラムです。

 

そんな姫路駅前センターで新年の希望を胸に新しい一歩を踏み出してみませんか?
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!

 

★☆見学・体験随時受付中!!☆★
他にも気になることがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。
新しい生活をスタートするのは不安に感じる方もおられると思いますので、まずはお気軽にお越しいただき、センターの雰囲気をご覧いただけたらと思います。

 

ウェルビー姫路駅前センター詳細
兵庫県姫路市南畝町1-3 サンケンビル1階
電話:079-240-9870 FAX:079-240-9871
JR各線 姫路駅 徒歩3分
山陽電気鉄道本線 山陽姫路駅 徒歩6分
ウェルビー姫路駅前センター地図
詳しくは姫路駅前センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、姫路駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【大阪天王寺】おすすめカリキュラム紹介

こんにちは、ウェルビー大阪天王寺駅前センターです!
当センターでは、
月曜日:グループプレゼン火曜日:コミュニケーションカリキュラム水曜日:就職活動カリキュラム木曜日:ビジネスマナー金曜日:企業実践土曜日:アンガーマネジメント等の特別カリキュラム…と様々なカリキュラムを実施しています。ぜひぜひ体験にお越しくださいね。

今回は、利用者のS様が当センターのおすすめカリキュラムの紹介や参加していて感じたことをまとめて下さいました。
ぜひご覧ください!

 

今回、私がお勧めしたい「企業実践」というカリキュラムについて話していきたいと思います。

◆企業実践とは・・・
企業実践は実際の職場に近い環境でグループを組んで作業を行います。その後、その作業に関する感想や反省点などを振り返り今後の課題として改善していく、というのがこのカリキュラムの目的です。
基本は1つの課(グループ)は4~5人の利用者と上司役の職員という構成で2~3カ月の期間で作業を行っており、同時に4つの課が活動しています。ちなみに大阪天王寺駅前センターの課は総務課、事業企画課、営業課、庶務課、経理課、広報課等があります。
仕事内容の例として、総務課では電話対応をしながら案内状などの文書作成、事業企画課はイベントの企画、運営を行います。そして、カリキュラムが終わる前にはグループでその日の作業の感想や反省などを振り返ります。

◆私が学んできたこと
企業実践の説明が終わったところで、私が企業実践で学べたことを実体験なども踏まえて話していこうと思います。
まず、最初の頃は敬語などがうまく使えずにいましたが、作業の中で報連相を行うタイミングや伝え方、言葉使いなど、実践を積み重ねていくことでできるようになりました。
総務課では人と話すのが苦手なので始めた時は不安で何もできなかったのですが、電話応対の前に模擬練習を行うこと、困ったときにすぐに相談するようにしたことで、電話応対をするときに過度な不安がなく取り組めるようになりました。
事業企画課ではイベント内容・準備物・当日までのスケジュールを話し合い、そのスケジュールに合わせて進めていくことを体験し学びました。

◆企業実践への感想
私が企業実践について思ったことは、電話応対の練習では実際に他のセンターの利用者の方へ電話をかけあう時、お互い未経験同士だからこそ失敗を恐れずに電話をかけやすい(受けやすい)ので、安心して取り組みやすい環境だなと感じました。
事業企画課では参加者の方々を楽しませるための案を考えますが、思いつかず苦しい時がありました。しかし、イベント当日は参加者の方々に楽しんでもらえて安心と共に達成感を感じることができました。他のカリキュラムの中では分からなかった『達成感』を得られたことはとても貴重な経験なんだなと分かりました。

◆ブログを見て頂いた方へのメッセージ
企業実践は他のカリキュラムや企業実習で学んだ事を活かせる場でもあり、逆に企業実践で学んだ事は企業実習や実際の職場に活かせます。就労移行が気になっている方は是非体験しに来てください。ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました。

 

S様ありがとうございました!

ウェルビー大阪天王寺駅前センターでは見学・体験を随時受付しております!
企業実践はもちろん、他のカリキュラムや雰囲気を知りたいという方はぜひ気軽にお問合せ下さいませ。

 

ウェルビー大阪天王寺駅前センター詳細
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-29 AITビル3階
電話:06-4703-3252 FAX:06-4703-3254
JR各線・大阪市営地下鉄各線・上町線 天王寺駅 徒歩4分
近鉄南大阪線 大阪阿倍野橋駅 徒歩4分
大阪市営地下鉄谷町線 阿倍野駅1番出口 徒歩4分
ウェルビー大阪天王寺駅前センター地図
詳しくは大阪天王寺駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、大阪天王寺駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【熊本水前寺】グループプレゼンテーション発表会報告

ウェルビー熊本水前寺センターでは毎週火曜日にプレゼンテーション作成・実践というカリキュラムを行っております。パワーポイントで資料を作成し、発表まで行うカリキュラムです。

11月からは、グループでの作成に取り組んでいただき、12月24日(火)に発表会を行いました。

通常は一人でパワーポイントを作成し、発表を行っていますが、グループで作成する時には、テーマを選ぶところから話し合いを始め、スライドの枚数やレイアウト、フォント、発表の方法などすべてを話し合いで決めなくてはいけません。
より良いものにしたいという強い思いがあるがために、意見のすり合わせが難しい場面もありましたが、相手の意見をしっかり聞こうとする姿勢でみなさん話し合いに臨まれていました。

「休養のとり方」「リフレーミングの力」「今年をふりかえるクイズ」「県内のおすすめのお店」とテーマもそれぞれでグループごとに特色のある素晴らしい発表ができていました。

休養のとり方IMG_3697_-_コピー リフレーミングIMG_3701今年のクイズIMG_3699

 

「なるほど」「知らなかった」「参考になった」「楽しかった」など様々な感想や笑顔があふれた楽しい発表会でした。

 

ウェルビー熊本水前寺センター ※相談支援事業所併設
熊本県熊本市中央区水前寺1-17-32 石本ビル2階
電話:096-273-8280
熊本市交通局「新水前寺」駅停留所 徒歩3分
JR豊肥本線「新水前寺」駅 徒歩4分
ウェルビー熊本水前寺センター地図
詳しくは熊本水前寺センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、熊本水前寺センターブログ一覧をご覧ください。

 

【藤沢第2】テーマ「年末年始」(広報課作成)

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センターです。
すっかり寒さがこたえる季節となりました。
新しい年まで間もなくです。心機一転、身が引き締まります。

さて、今回は「年末年始」をテーマに
①2019年の漢字を利用者に聞いてみた。
②世界のお正月事情
の2本だてでお届けいたします。

 

①2019年の漢字を利用者に聞いてみた。
例年12月12日頃に「今年の漢字」が発表されます。
そこで、藤沢第2センターの利用者の皆様に、アンケートにお答えいただきました。
沢山の素敵な回答の中で、特に気になったものをご紹介いたします。

◆新元号・時代の変化関連
風…新元号に代わり新しい時代の風。
新…新時代の始まり。新しい物事も増えた。
変…消費税など変化が多かった。特に元号が変わったことが印象的。
未来に向けた良い変化が多かったです。来年は更にいい年にしたいですね。

◆2019年の印象関連
絆…絆が大切だと思ったから。
人…人と人との人間関係が大切に感じた。
価…SNSの「いいね!」の影響力が強まり人に評価されることの重要度があがった。
今年は災害が多かったですが、その分、人のつながりの大切さを感じました。

◆スポーツ関連◆
波…ラグビーW杯での人波。また波のように寄せては返し様々なことがあったから。
準…東京オリンピック準備の年ということで。
勝…ラグビーW杯で日本がベスト8になり、大いに盛り上がったから。
来年はオリンピックです。出場する選手の活躍と一流の業を大いに楽しみましょう!

◆タピオカ関連◆
丸:タピオカを表している。
芋:タピオカが大流行したので、キャッサバ芋から。
今年は「タピる」が流行語大賞にノミネートされたり、専門のテーマパークが出来たりと話題が豊富でした。一過性のブームではなく、習慣になってきましたね。

 

いかがでしたでしょうか。
今年1年を振り返るきっかけになれたら幸いです。

 

②世界のお正月事情
では、漢字アンケートに続いて世界の正月の過ごし方について書きたいとお紹介したいと思います。

日本では大みそかに鐘を鳴らしますが、アメリカでは年が明ける瞬間に大きなボールが落ちるBall Drop」(ボール・ドロップというイベントがあります。この際に、一緒に花火を打ち上げて新年を祝います。
日本ではクリスマスに恋人や友だちと過ごすことが一般的ですが、アメリカではこの「Ball Drop」を恋人や友達と過ごします。
アメリカでは日本と違って、お正月をパーティー気分で過ごすようで楽しそうですね。一回だけニューヨークでお正月のカウントダウンを、ハリウッド映画のように過ごしてみたいですv( ̄Д ̄)v イエイ。

日本では場合おせち料理ですが、海外ではもちろん豪華な晩飯の後、幸福を与えられる「ラッキーフード」があります。
スペインとラテンアメリカの一部では12個のブドウを食べます。
午前0時になったら、新年を知らせる鐘が1秒に1回、全部で12回ならされます。
これに合わせてタイミングよく12個のブドウを、幸福を祈りながら、食べるという縁起物です。
なかなか面白いカウントダウンですね、これで世界が祝福であふれる!

ラテンアメリカの一部であるブラジルでは、新年を白い服で過ごすのは理由があります。白は水の女神の象徴で、新年への願いを込めて身につけます。
また、新年を超える瞬間、海に入って七つの波を乗り越えて願い事をし、そのまま後ろ向きにビーチに戻ってきたら、願いが叶うという伝えがあります

真夏の海は気持ちよさそうですが、七つの波を乗り越えるまではちょっと…(笑)
まあ願いが叶うなら入いちゃおうかな!!!

 

今年も一年いろいろなことありましたが振り返りは大切に感じます。反省したら気晴らし
に海外に行って現地の年末年始の過ごし方を試してみてください!
ではウェルビー藤沢第2センター 広報課でした。

 

ウェルビー藤沢第2センター詳細
神奈川県藤沢市藤沢1015-14 リブレ藤沢3階
電話番号:0466-52-4611
JR・小田急線・江ノ島電鉄「藤沢」駅(北口) 徒歩9分
ウェルビー藤沢センター・藤沢第2センター地図
詳しくは藤沢第2センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【藤沢第2】広報課のご紹介(広報課作成)

こんにちは!ウェルビー藤沢第2センター広報課です!
今回はわれらが広報課について紹介していきたいと思います(‘ω’)ノ

広報課では主に他の課や職員さんからの依頼によるポスター作成や
ブログの作成を主に行っています!

今回はその中でもブログについて取り上げたいと思います!(*’ω’*)

ブログは現在、二人一組でタッグを組み協力しながら
アンケートインタビューなどを行い、月に一度作成する

メインのブログ

イベントなどがあった際に一人で作成する

イベントブログがあります。

 

今回は広報課で行ったブログ作成の内容について書きたいと思います。

ブログ作成では、ウェルビー藤沢第2センターで行われている企業実践の各課の紹介や、特別プログラムについての紹介・感想について作成をしています。

私は、今までに総務課についてのブログ作成や、特別プログラムについてのブログ作成を行ってきました。

ブログについての作業内容は、ブログの内容についての話し合い、アンケートの集計、インタビュー、そこから文章の作成、文章の装飾、画像の挿入などを行います。

 

例えば、ブログの内容についての話し合いでは、お互いに意見を出しあって内容を決めています。

アンケートを取るときには、アンケート用紙の作成から始まり、利用者さんへの協力の呼びかけと配布を行います。そして、そのアンケートの回収・集計を行いその内容からブログを作ります。

 

私の場合、初めてのブログ作成の締め切り間近にアンケート作成を行ったため、時間があまりなく、企業実践の時間外を使いブログを作成しました。
なので、次回以降は時間内にブログを完成させられるように心掛けています。
(∩´∀`)∩<がんばるぞ!

 

いかがだったでしょうか?広報課ではこのようにブログの作成を行っています。

以上ウェルビー藤沢第2センター広報課でした!(*^▽^*)

 

ウェルビー藤沢第2センター詳細
神奈川県藤沢市藤沢1015-14 リブレ藤沢3階
電話番号:0466-52-4611
JR・小田急線・江ノ島電鉄「藤沢」駅(北口) 徒歩9分
ウェルビー藤沢センター・藤沢第2センター地図
詳しくは藤沢第2センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】クリスマスのご紹介(企業実践広報部)

2019年12月20日

それぞれのクリスマス
~年に一度のクリスマス~

 

皆様、こんにちは。冷たい風が身体を寒く感じる季節が、やって来ました。今回、広報部のブログのテーマは『それぞれのクリスマス』ですが、余りにもテーマがデカい物なので、在り来たりな物が出て来てしまうのは、ご配慮下さい。
今回のテーマは、クリスマスです。クリスマスの印象は12月になると街中にクリスマスツリーに見立てて、ライトやオーナメントが飾られる所が見受けられます。12月の季節にクリスマスというイベントは、欠かせない物になって来てます。
❅私個人の印象になってしまいますが、クリスマスの印象としては、沢山の友達を呼んで、パーティーをする事です。

ケーキや料理を食べたり、クリスマスプレゼントを交換したりして、楽しい時間を過ごす印象が強いです。
クリスマス関連で他のイベントなどは、ライブハウスでライブを見たり、或いは演奏したり、レストランで、ちょっと贅沢な食事をしたりと、こんな感じの印象があります。
●私、M・Sの『それぞれのクリスマス』は以上になりますが、他の方のクリスマスに基づいた物も、是非!ご覧下さい。

 

クリスマスケーキの事について

❄クリスマスは、年に一度だけ来る特別な時間です。クリスマスプレゼントに、ケーキにパーティー、クリスマスライブをやられる方も居るかもしれません。クリスマスの楽しみ方は、人それぞれで、考えていると思います。
今年に入ってから、クリスマスケーキを予約制のみ販売する所も在るようです。コストの削減の事もあるのか、そういう御店もあるかもしれません。

クリスマスケーキの事を考えてみた所、廃棄処分が出て『予約制のみ』となる所があり、廃棄処分をしないように考えている店もあるのかもしれません。
現状は、厳しい環境で、今年は特に消費税が10%の値上がりで、ケーキを買う人も減る可能性も出てくるかもしれないと思ったのですが、ネット情報によるとケーキの売り上げは、値上がりにも関わらず、売れ行きは良いみたいです。

 

家のクリスマス

我が家では、小さいころからクリスマスケーキのチーズケーキと豚の角煮という変わった(?)メニューが並びます。そしてクリスマスプレゼントは、必ず次の日の夕方に渡すというのが、当たり前だと思っていました。
そんなある日、「普通はクリスマスに豚の角煮は食べない。プレゼントはクリスマスの日に渡すのが当たり前。」と知り、ショックを受けたものです。ローストチキンはテレビの中のことだと思っていたら、どうやら変なのは我が家の方でした。
何故我が家のクリスマスは変わっているかというと、母の得意料理が豚の角煮で、私たちが美味しそうに食べているのを見て、つい、作ってしまったそうです。
我が家の庭にある柿の木をツリーに見立てて飾り付けをして、サンタクロースを迎える準備を今年もやろうと思いました。

 

クリスマスの問題

▽今年の9月にあった台風被害のせいで、被災者の皆さんは満足にクリスマスを行うことができないと思います。ニュースで被災者の人達は満足に食事ができないと見ました。

◆日本は消費しきれないのに食料品を作りすぎて、食料廃棄物の量が多い国と言われています。
※お店で作るクリスマスケーキを多く作りすぎて、売れ残りが多く残って廃棄することが続いて最近は、クリスマスケーキの生産数を予約した数だけ作る様になったそうです。

 

皆様、今回のブログは、いかがだったでしょうか?
この他にも色々なクリスマスが、あると思いますので、皆様自身のクリスマスを過ごされてみては、いかがでしょうか?
次回のブログも、楽しみにしていて下さい。

広報部≪M・H・A・I≫

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前第2センター地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。