【本厚木】12月27日開催「プレゼンカリキュラム発表会」実施報告

12月27日、プレゼンカリキュラム発表会を開催しました。
皆さんの力作の発表会。その制作段階から発表会当日の様子までをご報告します!

プレゼンカリキュラムとは
「プレゼンテーション」とは「発表」「説明」の意で、「自分の考えを、他者が理解しやすいように目に見える形で示す」、つまり自分の考えを「見える化」することをいいます。略して「プレゼン」ともいいます。プレゼンスキルは仕事や面接に生かせるため、ウェルビー本厚木駅前センターでは毎週「プレゼンカリキュラム」を行い、月1ペースで発表会を開催しています。

「プレゼン」×「制作」
今回のプレゼンテーマは「私たちの障がいについて」。
まずは2チームに分かれ、チーム名を付けるところから始まりました。チームAが「KT’s」。メンバーの頭文字をとっての名称です。チームBが「はらぺこボルゾイ」。メンバーの中に「ボルゾイ」という犬が好きな方がいて、そこから名付けたそうです。
各チーム、話し合いが始まりました。役割分担、資料のコンセプト、構成などなど、話し合って決めていきます。制作期間は1カ月……1カ月といっても週1回なので実質4コマ分となります。面接や実習に行くメンバーもいる中、時間をやりくりしながら創り上げていきます。
発表時間は20分。その時間をいかに有効に使うか、各チーム腕の見せ所です。スライド・台本ができたらリハーサルという流れで進んでいきます。

「プレゼン」×「発表」
いよいよ発表当日。審査員もお招きしています。審査員は、センター職員やOBOG、関係機関の方など。いい意味での緊張感があります。
1チーム目は「KT’s」。「あなたが障害になったら」……審査員席に問いかけます。一方通行ではなく参加させる形式に引き込まれました。スライド資料のデザインもセンスよく仕上がっていました。
2チーム目は「はらぺこボルゾイ」。障がいの解説や実演があり、非常にわかりやすい内容でした。
【ウェブ掲載】本厚木駅前センター(2月4日発注)

「プレゼン」×審査
発表が終わり審査は、資料のデザイン、発表の仕方、チームワークなど、項目ごとに点数を付けていきます。関係機関の審査員の方からのありがたい講評もありました。
そして、結果発表! 勝利チームは「KT’s」です。決め手は時間配分と資料のデザイン性です。
勝利チームには賞品が授与されます。賞品は、うれしい「お弁当引換券」~♪

発表会を終えて
2チームの作品そして発表、素晴らしかったです。皆さんお疲れ様でした!!!
このプレゼン発表会では審査を行いますが、勝ち負けを重視しているわけではありません。点数化することによりモチベーションアップの効果を狙っているのです。実際に、プレゼン発表会では毎回その効果が実感できます。
さて、次回のテーマは「自己紹介」。今度は個人での制作~発表です。皆さんの個性あふれる作品、そしてどのような展開になるか、次回も楽しみです。

 

プレゼンテーションカリキュラム発表会の報告は以上です。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】JST講座のご紹介

こんにちは!ウェルビー錦糸町センターです!!

冬の気温で、毎日寒い日々が続きますね。皆様、体調いかがですか?
今回は、ウェルビー錦糸町センターで毎週火曜日の午後に実施
しているJST講座のご紹介をしたいと思います!!!

JST講座では、これから就職をして社会人としての
一歩を踏み出すのに必要なスキルを利用者の皆様と一緒に勉強しています。

◆働くのに必要なこと。いろいろあると思いますが、まずは、「報告・相談」
仕事は、決してひとりで完結できるものではありません。チーム作業や、上司や同僚への業務の進捗状況や、相談すべきこともたくさんあると思います!
この、「報告・相談」ですが、苦手な方も多いかと思います・・・。
私も、社会人経験の中で、どのタイミングで報告したり、相談したらいいのか悩んだ時期もありました・・・。JSTでは、皆様の意見なども交えながら、「報告・相談」の練習をしていきます。

◆そして、次に「休憩の取り方」。私が、担当させていただいているご利用者様の中にも
休憩を取るのが苦手、周りの環境によって休憩が取りたくても取れないという方もいらっしゃいました。
「休憩を取る」というのは、作業をするのにも非常に大切ですし、「休憩を取る」だけではなく、休んでリフレッシュするということがとても大切です!!
JST講座では、このような職場で必要になるスキルを講座形式で進めていきます。今回、取り上げた「報告・相談」「休憩の取り方」以外にもいろいろな、項目を取り上げて行きます。

 

ウェルビー錦糸町センターでは、毎日様々なカリキュラムを行っています。
また、土曜日には特別カリキュラムや、ご利用者様考案のイベントなど、魅力あふれる
イベントも開催しています。まずは、一度見学にいらしてみませんか?
ウェルビー錦糸町センターは、JR錦糸町駅から徒歩で10分もかからない近さで、
各地からのアクセスも抜群です!ぜひ、一度ウェルビーがどんなところか、見学に
いらしてください!職員一同、こころより皆様のお越しをお待ちしています!!!

 

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松山】センター名物☆利用者さんコラム3つ

皆さんこんにちは!
ウェルビー松山センター武智です!

まだまだ寒い日が続いておりますが、体調は如何でしょうか?

僕は愛媛名物でもある「みかん」を沢山食べ、ビタミンをたっぷり取っていますので元気に過ごせています☺
勿論、ビタミンだけを取っていれば良いというわけではありません!
バランスの良い食事を心掛けてしっかりと睡眠を取り、手洗いうがいなどの予防策を取る事が大切ですね☆

さて、松山センターでは1/17(金)に愛媛就業・生活支援センター(通称:ナカポツ)の所長の方に御来所頂きました。就業・生活支援センターでの役割をはじめ、愛媛における福祉関連の歴史等について教示頂きました!滅多に無い機会であり利用者さんだけではなく、我々職員も大変勉強になりました! ありがとうございました☆

今後、松山センターでは積極的に勉強会やイベントを行っていくので、是非少しでも興味があればお越しください☺ 皆さんにはブログを通じてお知らせをしたいと思います!お楽しみに✨
ここからは松山名物(?)利用者さんコラムをお届けしたいと思います

 

先ずはT.Mさんに去年松山センターで行った忘年会の振り返り記事を書いてもらいました☆

ウォーキング新コース採用そして実施しかし僕は不参加(情けない)
以前に書いた松山センターのウォーキング新コースが採用されて実施されました。しかし立案班の一人である僕は、情けないことに体調面を考慮して、不参加でした。コースは松山市にある愛媛県指定有形文化財『萬翠荘(ばんすいそう)』へ行くコースです。この「ばんすいそう」は歴史ある純フランス風建築物で、萬翠荘本館と管理人舎の2棟が国重要文化財に指定されていますその建造された時の話は大変ロマンティックなもので、心躍るようなものです。
できれば私は、いずれ彼女と二人で行きたいと思っています。
参加した立案者の人は、大変疲れたものの企画がうまく実行されてよかったと言っていました。一生懸命考えて、プランを立てて、採用されて上手くいくと大変うれしいものですね。利用者のほとんどが早く実社会でこの体験をしたいと思ったことでしょう。多くの利用者の願いが叶う日が早く来ることを心から願っています。今日もその日を思いながら一日のカリキュラムを実施しています。

 

T.Mさんありがとうございました!☆
萬翠荘コースのとても好評でしたね!とてもロマン溢れる建物で是非皆さんも愛媛に立ち寄った際は訪れてみて下さい☆

 

続いてはM.Yさんのコラムをお届けしたいと思います☆

こんにちは。M.Yです。

皆さん、最近寒いですが、体調はいかがですか?
体調が良くても、布団やコタツに潜りっぱなしではないですか?
冬にしか出来ない事、まだまだ沢山ありますよ。
少しだけでも、身体を動かしてみましょう。

さて今回は、私の少し難しい趣味をお伝えします。
それは、『ナンプレ』です。
『ナンプレ』はナンバープレスの略です。
聞いただけで、ピンッ!ときますかね。
私も、やったりやらなかったりなので、腕は不確かですが、
やっていて、出来た時はかなりの爽快感を感じます

それでは、本題に入ります。
『ナンプレ』とは、9×9のマス目があって、
9列・9行の中に1~9の数字が入ります。
更に小さな9マスにも1~9の数字が入ります。
この時、既に説いた数字や書いてある数字と答えが同じになってはいけません。
では、実際にやってみましょうか?

【松山】ナンプレ(利用者さんお手製)

『ナンプレ』は、書店や100円ショップにおいてあるので、
興味がわいたらやってみてください。
それでは、また…。

 

M.Yさんありがとうございました☆
ナンプレとても難しいですよね☺
でも、コンプリートした時の達成感を味わえたり脳トレにも持ってこいなので是非挑戦をしてみて下さい☺

 

では、最後に歴史サークル所属のK.Sさんに歴史コラムを書いて頂きました☆
どうぞご覧ください!

K.Sです。よろしくお願いします。

1452年 四月十五日 夜十時半頃 ヴィンチ村

「私の息子、セル・ピエロの息子、私の孫が1452年四月十五日土曜日夜三時(現在の夜10時)に生まれた。名前はリオナルド。ピエロ・ディ・バルトロメオ・ダ・ヴィンチ司祭が洗礼を授けた。」 以下洗礼に同席した名前を記入  リオナルド=レオナルド

この出生記録はアントニオおじさんが書きました。(セル・ピエロの父)
初孫のレオナルドの誕生日を喜び、生誕と日付けを自分の孫たちの出生記録の続きに書きました。この、記録は祖先のセル・グイード(アントニオの祖父)の仕事の記録長の空ページに書いた。1931年になり発見されたメモである。

サンタ・クローチェ教会を入るとすぐ右に、洗礼盤のある部屋があるのでそこでレオナルドは洗礼を受けたのではないかと思われる。

レオナルドの幼少期
彼は、庶子(親が正式に結婚せず生まれた子供)なため公証人にはなれませんでした。
理由は、公証人の条件に合法的な婚姻によって出生した。というのに当てはまらないからです。つまり、セル・ピエロの跡継ぎは不可能となります。もし合法的な婚姻によって出生したらこの世に「万能の天才」は存在しなかったと思います。
庶子はイタリア語でnaturale(ナトゥラーレ=自然)と呼ばれていました。
当時はあまり珍しくはなかったそうです。
レオナルドは、幼少期アントニオおじさん叔父フランチェスコに引き取られました。
彼らは、ニート気質で職につかずブラブラしてました。アントニオおじさんは、生涯一度も職についたことがありません。お金は、代々公証人の祖先のお金で暮らしていたそうです。
そんな二人に育てられたレオナルドは、自然と暮らしながらのんびりと生きていました。
その中で自然をスケッチしたりしていたそうです。自然の中で一番興味を持っていたのが
だとされています。彼は何故か、水の流れを鮮明に描いていたそうです。
それとこれは、彼の名言で私は、もしかしたらこの考えのおかげでレオナルドはよりレオナルドになったのではないかと考えています。それは、「あらゆるものは、他のあらゆるものと関連する。」です。
彼は、この考えからなのか大人になってからなんですが手稿で心臓の普通肉眼で見えない所を描きます。何故描けたかはだといわれています。後は、地動説も書いています。
彼は、本当の姿を見る目が凄いです。

次もレオナルドの幼少期どんな性格だったのか、どんな特技があったのか等紹介します。

 

 

K.Sさんありがとうございました☺

レオナルドダヴィンチの誕生について焦点を当てていて、生い立ちが良く分かりました☆
続編も楽しみにしております!
以上、松山センターからコラムを中心にお届けしました!
まだまだ寒い日が続きますが、寒さに負けず元気に過ごしていきましょうね☆

See You! “Stay Gold”

 

ウェルビー松山センター詳細
愛媛県松山市千舟町4-4-5 西田ビル 1階
伊予鉄道「松山市」駅 徒歩4分
電話番号:089-909-9952 
ウェルビー松山センター地図
詳しくは松山センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松山センターブログ一覧をご覧ください。

 

【黒崎】「就労実習体験会」を開催しました!!

こんにちは、黒崎駅前センターです!
早速ですが、ご報告になります!!

昨年の12月14日(土)に地元地域の方々にもご協力いただき
就労実習体験会を開催しました。

就労実習の内容は「販売体験」でした。

黒崎駅前センターを疑似店舗として販売の実習を行いました。
来店いただくお客様は、黒崎地域にお住いの皆様。(スタッフの方より地元黒崎地区の連絡協議会にて、利用者様作成の特製チラシにてご案内いたしました。)

実習での役割は、来客応対、商品紹介、レジ対応などを行う「接客応対係」と商品の準備から管理、ポップ作成、価格設定などを行う「商品管理係」の2グループに分かれ、実習当日に向けて協力し「打合せ、準備、ロールプレイング」などを行いました。

実際に販売する商品は利用者様やスタッフの方が家庭で使用しなくなった物や未使用の衣類、おもちゃ、グッズ、コミック、家電製品、洗剤、洗顔、シャンプーなどの様々な生活用品や家庭用品などなどが盛りだくさん♪

中には新品未使用の扇風機などの超目玉商品や利用者様、スタッフの方みんなで手作りをしたポチ袋など心温まる商品も!

【黒崎】就労実習体験会1【黒崎】就労実習体験会2

 

提供してもらい集まった商品総数は、何と90点を超えました!
そして、販売実習の当日、残念なことに肌寒く曇天・・・

勇気を出して街頭でチラシを配り集客活動も実施したもののなかなか来客数は延びませんでした・・・しかし、頑張って集客活動を行った結果、ご年配の方から小さいお子様までご来店いただくことができました!

商品を手に取り、店員役の利用者様より説明を受けて希望の商品をお買い上げいただきました!希望の商品を手に喜びの笑顔でお帰りになるお客様を見ると、とてもうれしく和やかになりました。

【黒崎】就労実習体験会3

 

ちなみに支払いは???
なんと!「ウェルビー銀行 黒崎駅前センター支店 発行の疑似通貨」
来店時に疑似通貨をお渡しし、お客様には負担なく希望商品をお持ち帰りいただきました。

最後に、この販売体験を通して、接客に対してのマナーや販売を促進するための説明方法、商品管理などを学ぶことができました。

また、戸惑いはありましたがお客様と実際に接したり、対応ができたことはたいへん貴重な経験になりました。

 

 

ウェルビー黒崎駅前センター詳細
福岡県北九州市八幡西区黒崎3‐8‐22 黒崎駅前グリーンビル101号室
電話:093-482-5155 FAX:093-482-5156
JR鹿児島線「黒崎」駅(南口) 徒歩4分
筑豊電気鉄道線「黒崎駅前」 徒歩4分
ウェルビー黒崎駅前センター地図
詳しくは黒崎駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、黒崎駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【町田駅前】カリキュラムについて(広報課チーム)

ウェルビー町田駅前センター カリキュラムについて

 

こんにちは、2020年がはじまりました。いかがお過ごしでしょうか?
今回から企業実践 広報課チームでブログの作成を担当させていただきます。
よろしくお願いします。

今回は簡単にウェルビー町田駅前センターのカリキュラムをご紹介させて頂きます。
以下は現在行っている主なカリキュラムとなります。

パソコン訓練 ExcelやWord、PowerPointの基本から応用、パソコン業務を想定したソフトを使用して入力練習などを行います。
ベーシックトレーニング 帳票仕分けやピッキングなど軽作業や事務作業に活かせる訓練を行います。
体力づくり ウォーキングやストレッチを行い、仕事をする上で必要な体力作りをします。
ビジネスマナー 言葉遣いやビジネス文章、働く上で必要な社会のルールなど幅広く学びます。
グループワーク チームで協力しあう力を養い、相手を知ることができます。
ディスカッション テーマに沿ってみんなで話し合います。
企業実践 実践形式のプログラムです。実務を想定した仕事のリハーサルをすることで就労に役立つ力が身につきます。

などの就労に向けて必要なスキルを身につけることができます。
他にも企業の方を招いて説明会を行うなど、特別プログラムも定期的に行っております。

今後、各カリキュラムの様子や詳しい内容などをお伝えしていく予定です。
ちなみに1週間のスケジュールは以下となっています。

 

 

・1週間のプログラム(例)
【町田駅前】1週間のプログラム例

 

次回はPC訓練について詳しくお伝えしていきたいと思います。
お楽しみに!

★障害を抱えているが働きたい、就労したいけど、どうして良いか分からない★

など悩まれている方、お気軽にウェルビー町田駅前センターへ相談・見学に来てみませんか?
体験も随時受付けておりますのでご連絡お待ちしております!

 

ウェルビー町田駅前センター詳細
 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
電話:042-850-9830 FAX:042-850-9839
小田急線 町田駅東口 徒歩4分
JR横浜線 町田駅北口 徒歩7分
ウェルビー町田駅前センター地図
詳しくは町田駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、町田駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【春日部】センタースタッフのお別れ会のご報告(事務課)

皆さん、こんにちは!ウェルビー春日部センターです。
今回はカリキュラム「企業実践」事務課参加のセンター利用者より、以前開催しました「センタースタッフのお別れ会」の様子をお伝えします。

※企業実践とは、一般企業で求められるスキルを実践的に練習することができます。

【春日部】企業実践紹介① 【春日部】企業実践紹介②

 

当日はたくさんの利用者さんが参加してくれました。
まずはチーム対抗「風船バレー」を行いました。普段とは違う一面を見せてくれる利用者さんもおり大変盛り上がりました。

風船バレー

 

次に退職されるスタッフさんの好きな食べ物を当てるチーム対抗「好きな食べ物ビンゴ」を行いました。参加者を3つのチームに分けそれぞれのチームが15種の中から好きそうな食べ物を9つ予想してビンゴ形式で当てていきました。普段一緒に過ごしていても好きな食べ物ってわからないものですね。どのチームも苦戦していました。

ビンゴ①

最後に利用者さん一人一人のメッセージが書かれた色紙を手渡し、退職されるスタッフさんから一言ご挨拶を頂き涙、涙のお別れ会となりました。

挨拶

 

このようにウェルビー春日部センターでは、センターのスタッフさんの異動や退職の際にはお別れ会を開催しています。また随時、見学や体験を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

企業実践 事務課 利用者一同

 

 

ウェルビー春日部センター詳細
埼玉県春日部市中央1-4-6 オガワ第3ビル3階
電話:048-884-8635  FAX:048-884-8636
東武スカイツリーライン・東武アーバンパークライン「春日部」駅(西口) 徒歩6分
ウェルビー春日部センター地図
詳しくは春日部センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、春日部センターブログ一覧をご覧ください。

 

【藤沢】センター職員紹介~萩原さん編~(広報課)

梅花の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は新しい職員、萩原さんを紹介します。
優しく穏やかで落ち着いた雰囲気の萩原さんにアンケートに答えて頂きました。

 

1.血液型、出身地、出身地の美味しい食べ物・料理について教えてください。
血液型           A型
出身地           静岡県浜松市
出身地の美味しい食べ物   うなぎ・餃子

2. 趣味・好きな事(音楽/読書/映画鑑賞など)
好きなことは、ヨガなどのリンパマッサージや岩盤浴
好きな映画は、ALWAYS3町目の夕日

3.前職はどんなお仕事をされていましたか?
小学校受験、中学校受験、高校受験、大学受験の指導や教室運営・教室支援をしていました。

4.今までの仕事の中で一番大変だったことは何ですか?
教室支援と保護者対応でしょうか。

5.仕事で挫折した事とその乗り越え方について
教室支援をしていた頃、指導が行き届かず自分の能力の無さに愕然としました。
完全に乗り越えたとは言えないかもしれません。

6.仕事のリフレッシュはどんなことをしていますか?
ヨガや岩盤浴でスッキリしたり、家でめぐりズムのアイマスクで目の疲れをリフレッシュしています。

7.異動される以前のセンターの良い所を教えてください。
子供達の日々の変化や成長を見れるところがとても嬉しかったです。

  

萩原さんは、朝、来所すると、ロッカーのカギとUSBを、タイミングよく貸して下さったり、柔らかな物腰なのでウェルビーの他センターから異動されてきたのかと思っていました。自然体で明るく、朗らかにプログラムを進める姿は、何度も行なってきたかの様に馴染んでいるので素晴らしい能力だと思いました。萩原さんには、新しく広報課の担当職員さんになっていただきました。これから宜しくお願い致します。

私事ですが、どこにも属していなかった時期は、人と新しく知り合う機会などありませんでした。新しく出来た顔見知りはナント近所の野良猫2匹(笑)なんていう年もありました。ウェルビーに来て、新しい出会い・別れなど家に居た頃とは比べ様もない程です。

広報課の前任のSさんには大きな影響を受けました。忙しい時もそんな素振りは見せず丁寧に教えてくれました。知り合えた事に感謝しています。萩原さんも素敵な女性です。尊敬する人に出会えたり、人と人の間で協力したり、笑ったり、人との出会いは貴重で成長できると思います。ぜひ、ウェルビーに体験に来られませんか?

2020年今年も良い年にしていきましょう。

 

ウェルビー藤沢センター詳細
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町13-9 ハナザワビル2階
電話:0466-29-2921 FAX:0466-29-2922
小田急線・JR 藤沢駅南口 徒歩5分
江ノ島電鉄 藤沢駅 徒歩4分
ウェルビー藤沢センター・藤沢第2センター地図
詳しくは藤沢センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢センターブログ一覧をご覧ください。

 

【京都四条烏丸】プログラム「企業実践」のご紹介(広報課作成)

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸センターです。

ウェルビーは就職を目指す障害をお持ちの方が、日々の様々なプログラムにより訓練を受けている就労移行支援事業所です。

今回はそんなプログラムの中から、金曜日の午前中に行われている
「企業実践」のプログラムについてご紹介いたします。

ウェルビーを疑似オフィスと見立て、利用者が各課に所属された社員、
スタッフが各課の上長役となり、実際の社内業務の訓練をしていきます。

実際の企業と同様に、総務課庶務課広報課物流管理課といった課が設置されます。

例えば、
総務課であれば、他センターの方と実際に電話でやり取りをして、
ビジネスの場に相応しい敬語の使い方や電話の仕方を学んでいます。
物流管理課であれば他センターと受発注を行い、
実際にFAXで注文書や見積書などを他センターに送信し、
受注品を実際にそのセンターに送付するといった業務を行います。

ちなみに、筆者は広報課でこのブログを作成しております。

疑似オフィスという想定上、金曜日は原則として利用者はスーツ着用で、
お互いに身だしなみチェックも行います。

普段着で通所されることが多い利用者の方も、
金曜日ばかりはきっちりとスーツ着用で通所しています。

ウェルビーは障害のある方の就職活動を全力でサポートさせていただきます!
ご興味をお持ちになられたら、ぜひお気軽にお電話もしくはメールでご連絡ください。

 

ウェルビー京都四条烏丸センター詳細

京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町18番地 ヒラオカビル 2階
電話:075-585-5130

(阪急京都線「烏丸」駅 徒歩3分/市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩4分)
ウェルビー京都四条烏丸センター地図
詳しくは京都四条烏丸センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、京都四条烏丸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【池袋】 2020年がスタートしました!

こんにちは!
ウェルビー池袋センターです。

2020年がスタートして半月以上経ちましたが、
皆さま、今年の目標に向かってスタートできましたでしょうか?
心新たに新しい目標を立てるも良し、
昨年からの目標を継続するもまた良し、
どんな小さな目標でも1つ心に決めることで、
新しい一歩につながるのではないかと思います。

池袋センターでは、
利用者様(と職員)の今年1年の健康と、
心願成就を願って、
雑司ヶ谷七福神巡りロングウォーキングを開催しています。

今年は1月7日に行いました!

【池袋】雑司ヶ谷七福神巡りロングウォーキング1

 

池袋センターをスタートし、
まずは大黒天が祀られている鬼子母神堂へ。

【池袋】雑司ヶ谷七福神巡りロングウォーキング2

 

お参りをしたり、おみくじをひいたりして
楽しい時間を過ごしていましたが、
あいにく雨が強く降り始めてしまいました…。
寒さで風邪をひいたり体調を崩さないようにと
この日は残念ながらここで終了となりました(涙)

しかし…
企業実践・企画部により
1月最終週に再度ロングウォーキング企画が実現!
今度こそお天気に恵まれますように。
池袋センターでは2020年も、
通常プログラムの他にも特別プログラムやイベントを開催していきます!

ぜひ、気軽に見学や体験をしてみてくださいね。
お問い合わせをお待ちしております!

 

 

ウェルビー池袋センター詳細
東京都豊島区池袋2-40-13 240池袋ビル7階
電話:03-5956-2011 FAX:03-5956-2012
東京メトロ各線 池袋駅C6出口 徒歩3分
JR各線・西武池袋線・東武東上線 池袋駅西口 徒歩5分
ウェルビー池袋センター地図
詳しくは池袋センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは池袋センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【京都四条烏丸】プログラム「グループワーク」のご紹介(ご利用者の方作成)

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸センターです。
お正月も終わり日常の感覚を取り戻した方も多いのではないでしょうか。

今回はプログラムの中でグループワークをご紹介します。
「グループワーク」とはグループに分かれ自分の意見をだし、
コミュニケーション能力を鍛えるプログラムとなります。

本日は1月7日(火)に行われた
《アサーショントレーニング~会社編1/3》
をご紹介します。
【シチュエーション】
同じ時期に入社したFさんから、「明日の新年会は参加する?」と聞かれました。
上司からお誘いのメールが来たそうですが、私はそのメールを見た記憶がありません。
予定が空いているのでぜひ参加したいと思っていますが、私はどうしますか?

この問に対して、
● Fさん以外の同僚にお誘いのメールが来たか確認し、
直接上司または別の上司に訊ねて参加したい旨を話す。

Fさん経由で上司に連絡をとってもらう。

などという意見がでましたが、そもそも
A) メールのCCの入れ忘れなのか。
B) 意図して誘われなかったのか。

という議論へ発展しました。

しかし、職員さんから最後に衝撃的な発言が出ました。
「私だったら、まずメールボックスを確認しますね。」
なるほど、まずは自分に落ち度がないか確認することが必要ですね。

プログラムは難しいと思うものもあると思います。
それぞれの方に合わせて見学発言のパスもできますので、
気負わず気軽に参加してください。

見学や体験も随時受け付けておりますので、少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

ウェルビー京都四条烏丸センター詳細

京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町18番地 ヒラオカビル 2階
電話:075-585-5130

(阪急京都線「烏丸」駅 徒歩3分/市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩4分)
ウェルビー京都四条烏丸センター地図
詳しくは京都四条烏丸センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、京都四条烏丸センターブログ一覧をご覧ください。