【北千住】アンゲーム実施報告

こんにちは!ウェルビー北千住駅前センター広報課のノヤマです。

よろしくお願いします。

今回は5/9に開催した土曜イベント『アンゲーム』についての紹介を

させて頂きたいと思います。

北千住03

・勝ち負けやゴールはありません

・コミュニケーションを深める楽しさを味わうゲームです

北千住02

*アメリカで30年以上も愛されている自己表現ゲーム

最近、流行っているボードゲームの仲間です♪

 

ルール

  1. 山札の一番上からカードを引き質問内容に答えていきます
  2. カードを引いた人は書いてある内容を読み上げてから、

その質問に答えます

  1. この時他のプレイヤーは、おしゃべりはできません

 

アンゲームの効果

・プレイヤーそれぞれが集中して相手の話を聞き取る力を上達させます

・周りが発言の邪魔をしないようにして、ありのままの自分を正直に

出せるための安全な場所をつくります

・他人を理解する力と他人を受け入れる寛容な心を培います

 

自分で話す練習にもなりますし、相手が傾聴で自分の話を聞いてくれるので

嬉しい気持ちになります。

皆さんも人に自分の話を聞いてもらえると嬉しいですよね。

 

 

ここからは、参加者AさんBさんにインタビュー!!!

北千住04

北千住05

北千住06

私は今回の土曜イベントには参加していないのですが、『アンゲーム』のことを調べたり

参加した人から聞いているうちに、私も興味が湧いてきました。

私は人前で話すことが苦手でしたが、このゲームでなら自然に

自分の思っていることを話せる気がします。

機会があれば皆さんも是非、遊んでみてください。

 

以上、ブログを担当しました広報課のノヤマでした。

 

【名古屋第2】切り替えスイッチ

あなたの「切り替えスイッチ」は何ですか??

ウェルビー名古屋駅前第2センターのブログをご覧の皆様、こんにちは。スタッフNです。

冒頭の問いに?となった方、具体的に説明をしますと、人はいろんな一面をもってますよね?仕事中の自分、趣味に打ち込む自分、学生さん、誰かの恋人や知人であったり、お父さん、お母さんであったり。いろんな「自分モード」があり、どれも自己を形成する大事なアイデンティティーであります。

その中から今回は「仕事中の自分」と「プライベートの自分」に分けて考えてみますが、皆様仕事に取り掛かる前、プライベートの自分に戻るルーティーンは何かされていますか??

例えばスーツに袖を通すだけで、気持ちが切り替わったり、女性の方はリップを塗ってお化粧が完了した際に仕事モードになるのではと感じます。

ただ仕事のスイッチは入りやすいのに、「普段の自分」に戻るスイッチがうまく動作しなくなりがちなのではないかなと感じます。例えば仕事の失敗を引きずってしまったり、今取り組んでいるプロジェクトをお風呂や寝る前にも考えてしまったりと。それ自体は自由だとは思うのですが、仕事スイッチが入ったままですと、バッテリーが上がり、ここぞという時にエンジンがかからないのではと心配になります。

ウェルビーのプログラムに「リフレッシュ」というものがあって、簡単なゲームやウォーキングを行うのですが、仕事や悩みに向かう時間を、気分を切り替えて充電や
「仕事スイッチ」を「プライベートスイッチ」に戻す練習や考える時間を設けています。既にそのスイッチの切り替えが上手な方は良いのですが、利用者さんでもスタッフでも「あれ?ちょっとお疲れだな??」と感じる方はスイッチの切り替えがうまく動作しなくなっていたり、スイッチそのものがない方もいらっしゃったりします。

ちなみに私スタッフNの「仕事スイッチ」はモーニングを食べること、「プライベートスイッチ」は電車の中でお夕飯のメニューを考えることです。

このプログをご覧の方で、スイッチがうまく動作しない方、面白いスイッチをお持ちの方、よりよいスイッチの切り替え方についてウェルビーに来て一緒にお話しませんか?
お待ちしております。

【新大阪】 「食中毒」 のことについて

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

世間ではコロナウイルスで大騒ぎとなっていますが、夏に近づき気温が上昇していく今日この頃。

気を付けなければならないことがあります。

 

そこで問題です!

 

【問題】気温が上昇するこの時期、何に気を付けなければいけないでしょう?

 

【ヒント】食品が傷みやすくなることで起こります。(これが全ての原因ではありませんが)

※答えは下にスクロールしていくと出てきます。

【答え】 食中毒

 

ということで今回は

 

「ウィルスに負けるな!手洗いチェックしよう!」

というテーマでイベントを行い、前半は講義形式で 「食中毒」 のことを学んで頂きました。

後半は手洗いチェックを、実践しながら学んで頂きました。

新大阪01

【方法】

①蛍光剤が含まれた特殊なジェルを手にまんべんなく塗布します。

②石鹸で “いつも通り” 洗います。
新大阪02

③ペーパータオルで水分を落とした状態で上の写真のようにブラックラ イトを照射します。

④洗い残しがあると、ボヤ~っと粉が吹いたように光ります。

 

下の写真は上の写真を拡大したところです。

新大阪03

上の写真ではわかりにくかったですが、拡大してみると、

矢印部分に洗い残しがあることがわかります。(意外と広範囲に残っていますね)

 

希望される方のみということで行ったので、される方は数人かなぁ?と思っていたのですが、

なんと!全員体験されました!

 

自己流で洗い終わってみると・・・

 

普段通りに手洗いされた方も、時間をかけて念入りに洗った方もおっしゃることは同じで

「え~~~~~!?こんなに残ってる~!!」

と絶叫されていました。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

その後、正しい手洗い方法をお伝えして、リベンジ!

2度目に正しい方法で手洗いをした後は、皆さん洗い残しがほとんどなくなっていました。

 

終わっての感想をうかがうと、

「手洗いを甘く見ていた。」

「きちんと手洗いをしなくてはと思った。」

「手洗いには自信があったが、正しい方法でしようと思った。」

 

など有意義な時間となったようです。

 

食中毒だけでなく、インフルエンザウイルス・ノロウイルス・新型コロナウイルスにも手洗いは有効です。

みなさんも、“とりあえず”手洗いするのではなく、正しい方法で手洗いを行いましょう!

 

土曜日イベントに参加することで普段はあまりお話ししない方が、知らないうちにコミュニケーションを取っていることが見られます。

 

知らない人の輪に入りにくいな…と二の足を踏まれている方こそ是非!見学・体験にお越しください。

 

また、ご本人が「行くのは嫌だ!」とおっしゃっているご家族へ

 

ご家族の中で悩んでいてもなかなか進みません。

「ウェルビーってこんなところだったよ」と、

ご本人に雰囲気を伝える為、相談の為でも結構です。

 

是非一度ご見学にお越しください!

 

職員一同お待ちしております!

【浜松第2】ベーシックトレーニングについて

皆さんこんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターの宮脇です。

皆さんは「得意なことは何ですか?」「不得意なことは何ですか?」と質問されたとき、どのように答えますか?ウェルビーでは、「得意」「不得意」を知るためのカリキュラムがあり、その中のひとつに「ベーシックトレーニング」があります。今回は「ベーシックトレーニング」についてお話をしていきたいと思います。

 

「ベーシックトレーニング」には、

・電卓計算

・プラグタップ組み立て・分解

・仕分け・帳票整理

・セムグリップ

・カード作成

の5種類があります。

ベーシックトレーニングにはレベルがあり、それぞれのトレーニング毎に目標時間が設定されています。ミスなく目標時間をクリア出来るようになると「検定」に挑戦し、「合格」するとウェルビー内で検定合格の承認を受けます。

「え!?検定?なんか学校みたいでイヤだな…」「面倒だな」「そんなの出来ないよ」など、こんな言葉が頭の中をよぎった方もいらっしゃるのではないでしょうか⁉

でも、大丈夫です!一人で取り組むカリキュラムはひとつもありません。仲間がいます!練習から始められます!何よりも、私たち職員が1からサポートさせていただきます‼

実際にウェルビーで「ベーシックトレーニング」に取り組まれている利用者様から「取り組むにつれて出来るようになってきました」「自分の集中力の持続時間がわかるようになりました」「どうしたら取り組みが早くなりますか?」などなど、様々なお声を聴きます。ご自身で取り組みに試行錯誤や創意工夫を施し、時には職員と相談しながらトレーニングに取り組み、「得意」を作っています。

「得意」と「不得意」は「出来る」「出来ない」とは違い、「得意」は「出来る」ことをコツコツと積み重ねてきた結果のことを言います。「不得意」はその逆です。そして、何よりも大切なこと!それは、「一人で取り組むことはない!」ということです。どの仕事も一人でする仕事などありません。みんながいて、協力し合いながらひとつひとつの仕事が成り立っているので、一人で悩むこと、不安になる事はないのです。悩みも不安もみんなで共有することも仕事の一部ですから!

 

ウェルビーでは「ベーシックトレーニング」以外でも、様々なカリキュラムを提供して、就労に向けての支援を行っています。まずはその様子を見に来ていただけたら嬉しいです。ぜひお問い合わせください。お待ちしております。

 

 

【航空公園】パソコンお助け講座に関して紹介

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターの萩原です。

今回は、6月27日(土)に行われたパソコンお助け講座に関して紹介致します

 

毎月恒例のパソコン講座に関して

今回はExcelやWordではなく

インターネットやウイルスの危険性から

いかに自分のパソコンを守るのかをテーマに

講座を進めていきました。

 

利用者様の声として

「マルウェア(ウイルス)の危険性が分かって良かった」

「ウイルス対策ソフトの選び方を学べてとても参考になった」

「インターネットの歴史がこんなに古くからあるとは知らなかった」といった

声が挙がりました。

 

今後も定期的にインターネットやウイルス対策に関しての

講座を行う予定です。

 

7月は関数を重点的に行うExcel講座を行います。

一緒に勉強してきましょう。

 

お問合せ・お申込みは下記記載のセンター電話番号までご連絡、申込書記載の上FAXでのお申込み、kokukoen@welbe.co.jp までメールでお申し込み頂けます。

 

是非、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

 

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、個別見学やウェブ個別説明も受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら(リンク)

【浦安】「ディスカッション」を行いました!

こんにちは!

ウェルビー浦安駅前センターです!

 

7月に入り依然、梅雨空が続いておりますが、

体調を崩されていませんか?

 

浦安市といえば某「夢の国」を思い浮かべる方も多いと思いますが、

7月より営業が再開したという明るいニュースを聞き、

浦安駅前センターのスタッフ一同も喜んでおります。

世の中に明るいニュースが増えていくと良いですね!

 

 

さて、

6月にオープンしたばかりの浦安駅前センターですが、

少しずつ利用者様や体験者様が増え始め、

先日は 「ディスカッション」 のプログラムを行いました。

 

 

テーマは…

************************

浦安でお勧めのウォーキングスポット

************************

です。

 

毎週木曜日1コマ目に予定している「ウォーキング」のコースを

浦安市在住の利用者様たちを中心に話し合い

下記のような目的地が挙がりました。

 

◎清龍神社

◎旧宇田川家住宅、旧大塚家住宅などの古い街並み

◎浦安市郷土博物館

◎堀江ドックなかよし公園

◎浦安中央公民館(避難場所の確認も兼ねて)

◎図書館

 

 

浦安在住の利用者様は

清龍神社とその近くの古い街並みが

雰囲気があっておススメとのことです!

 

 

「ウォーキング」の様子につきましては

またブログで紹介したいと思います。

 

 

ウェルビー浦安駅前センターでは

見学や体験を随時募集中です。

気軽にお問合せ下さいね!

 

【上大岡】コロナ対策について

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センターの後藤です。

暑かったり、大雨が降ったりと不安定な天気が続く中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー上大岡センターでは、コロナ感染予防の観点から、6月一杯までは午前通所・午後通所と分け、密集を避けるように訓練にあたって頂いていたのですが、7月からは通常訓練再開となり終日通所も可能となりました。

とはいえ、まだまだ予断は許されない状況ではあることから、全席に飛沫防止パーテションを設置しました。

女性

センター

 

また、常に換気を行うこと、通所時の検温チェック、マスク着用や必要以上に大声で話さないなどの注意喚起も徹底しています。

 

 

では、唐突ですが今週の頭の体操「ドラえもん うんちくクイズ!」から出題です!

 

問題:ドラえもん、実は3mmだけ浮いています。なんででしょう?(答えは下にあります)

答え:「靴も脱がずに家に上がるのは行儀が悪い」というPTAからの苦情があったため、

途中から設定が変ったそうです。

 

 

ウェルビー上大岡センターでは随時見学を受け付けています。

興味をお持ちいただけた方は是非一度見学にいらして下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしています!

ダチョウ抗体配合製品「V BLOCK SPRAY」、「V BLOCK AIR」の販売を開始いたしました

main (2) main

 

この度、当社は、株式会社ジールコスメティックスが製造したダチョウ抗体配合製品「V BLOCK SPRAY」、「V BLOCK AIR」の取扱いを開始いたしました。
ダチョウが作り出す抗体は、ウイルスやバクテリア等の病原体等を不活性化する能力が非常に高いのが特徴であり、すでに季節性インフルエンザや、花粉症アレルギーには高い抑制効果が実証されております。
ダチョウ抗体配合スプレー「V BLOCK SPRAY」は、身の回り用品にスプレーすることで生活環境における高い抗菌効果を期待できます。また、ダチョウ抗体配合噴霧剤「V BLOCK AIR」は、エアコンや空気清浄機のフィルターにダチョウ抗体を吹き付け通常通り動かすことで、空間そのもののウイルス対策を行います。
本製品の当社グループ事業所での利用を通じて、支援や指導の場面におけるよりよい衛生環境の維持に貢献でき、また、本製品の販売を通じて、ご利用者やそのご家族がいっそう安心して日常を過ごすための環境づくりに寄与できるものと考えております。
本製品は、当社グループ事業所のご利用者とそのご家族、及び当社グループの従業員をはじめ、当社グループが培ってきた関係各社に向けて販売いたしますが、今後は新規取引先の開拓を通じてさらなる販路拡大も行っていきたいと考えております。

法人向けの販売については、下記フォームよりお問い合わせください。
https://www.welbe.co.jp/inquiry

<製造元による製品紹介>
「V BLOCK SPRAY」のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053415.html

「V BLOCK AIR」のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000053415.html

<製造元>
株式会社ジールコスメティックス

 

【桜木町】SST「自己会話」とは

こんにちは。

障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

ウェルビーでは、全社的に、SST(社会生活技能訓練)というプログラムを実施しています。

日常生活や職場で起こる特定の場面を2人1組の劇形式で練習し、対応力を上げていくというものです。

これを繰り返し、複数の場面での対応力が上がれば、ソーシャルスキルが上がり、職場定着しやすくなります。

 

7月第一週の今日は「会社への遅刻や欠席の連絡の仕方」という場面の練習を行いました。

 

多くの方が、練習の場面では落ち着いて的確な受け答えをすることができます。

 

ところが実際に職場に連絡を入れようとすると、慌てて早口になってしまったり、電話する勇気がなくて何となく連絡しそびれてしまい、逆に職場から電話がかかってきて、めちゃくちゃ怒られてしまったりする・・・なんて事態が発生したりします。

 

こういう事態をどうすれば、少なくすることができるのでしょうか?

 

「自己会話」が鍵になってきます。

自己会話というのは、その名前の通り、自分との会話、心の中で自分に話しかけている言葉のことです。

 

例えば、

(遅刻の電話をしなきゃいけないけど、面倒くさいな)

(怒られるだろうな)

(うまく言えなかったらどうしよう)

と言った言葉です。

 

このような言葉を自分の中で繰り返し言っていると、どうしても落ち着いて行動することが難しくなってしまいます。

 

そこで、ストレス状況が来る前に、ストレス状況が訪れた時にどういう自己会話をするか台詞を決めてしまうのです。

 

(大丈夫、大丈夫)

(落ち着こう)

(うまく話せなくても大した問題じゃない)

(ゆっくり話すようにしよう)

 

などと決めておくのです。

 

こうすれば、ちょうどスポーツ選手のコーチのように、目の前の問題にどう対処したらいいか、自分で自分に指示を出して、自分の行動をコントロールできるようになります。

 

ウェルビー桜木町駅前センターでは、精神保健福祉士、公認心理師、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントなど資格を持った専門職もおり、就職と職場定着のために必要な様々なスキルを習得できるようプログラムをご用意しております。

 

見学、体験を随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。(045-680-1178

【広島】企画部プレゼンツ★リフレッシュの実施報告★

こんにちは。ウェルビー広島駅前センターです。

ウェルビー広島駅前センターでは、毎週金曜日に【企業実践】を実施しております!

今回は6月に実施した内容を企画部のご利用者様に作成いただきましたのでご紹介致します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回は企画部presentsにて、クイズ「Q漢挑」を行いました。

①全体写真02

 

これは9マスの漢字が何を表しているかを当てるクイズです。

実際に使った問題を載せますので、みなさんもぜひ解いてみてください!

ブログ用問題

 

これは何のことを表しているでしょうか?

答えは下に書いておきますので、挑戦してみてください。

②クローバーチーム

 

ところでこのQ漢挑という名前、とてもユニークだと思いませんか?

前回の企画の名前を褒めて頂いたので、下手な命名はできないぞというプレッシャーがありました。(笑)話し合いの中で、一人のメンバーが九官鳥とぼそりと言いました。

それが面白かったので、それをもじって「9」マスに書かれた「漢」字と、「QUIZ」をかけて、Q漢ちょう

最後の「」は、クイズに「挑む」ということで決定しました。

問題をみんなで考えて作り、当日はチーム戦でクイズに挑んでもらいました。

③ハートチーム

全23問のうち、なんと両チーム全問正解で、最後は急遽早押しのサドンデスに。

チーム内で協力し合って、とても盛り上がっていました。

参加してくれた方が最近の中で一番楽しかった!と言ってくれました。

今回は司会を交代でやったり、私たち企画部にとっても良い経験になりました。

次も頑張ります!ありがとうございました!

 

問題の答え:宮島(饅はもみじ饅頭、世は世界遺産、弥は弥山、牡は牡蠣です!)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【スタッフより】

企画部の方、ありがとうございました。

今回の、「Q漢ちょう」では広島にまつわる問題から広島センターの職員の名前を問題に出す等

ご利用者様が楽しめるよう企画部の方も検討し、結果盛り上がるリフレッシュとなりました。

 

企業実践をはじめ、ご利用者様同士で協力し合うカリキュラムや就職活動にまつわるカリキュラム等

ウェルビーではご用意しております。

随時、見学・体験を承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

職員一同お待ちしております!