【金山】リフレッシュタイムプログラムのご紹介

こんにちは、金山センターです。
名古屋は、朝晩かなり冷え込んできました~。
皆様、体調管理に心がけましょうね!

さて、今回は リフレッシュタイム という
プログラムをご紹介します♪

就労訓練で、なぜリフレッシュタイムがあるの?

そう思われる方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

人は誰でも、
働き続けると疲れが溜まりますよね。

そんなとき、心や体をリフレッシュさせることで
次の日に疲れを残さずに働くことができます♪

そこで、このプログラムでは
皆さんと一緒になって色んなリフレッシュ方法を
実践しています。

今回はなんと!
ヨガ!

とはいっても、
イスに座ってできるものばかりなので、
気楽に取り組んでいただきました♪

終わったあとは、
皆さんお顔がスッキリされていました!

リフレッシュ、とても大切です。
ぜひ生活の一部に取り入れてみて下さい!
=================================
ウェルビー金山センターでは見学・体験を受け付けています
ご相談やお問い合わせがありましたら、お気軽にお問い合わせください

① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035
(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
また件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。
=================================

【広島第2】キャリア・アンカー

こんにちは。
ウェルビー広島駅前第2センターです。

土曜日に行ったオリジナルカリキュラム「自己分析2」からキャリア・アンカーについてご紹介します。
アンカーanchorとは船の錨という意味です。心理学者エドガー・H・シャインは「ここが自分の居場所だ」という感じを与える仕事を8つに分けました。
1. 専門能力
2. 経営管理能力
3. 安定
4. 起業的創造性
5. 自律・自立
6. 社会貢献
7. チャレンジ
8. ライフスタイル
自分のキャリア・アンカーに合う仕事をしていると、充実感が得られるし集中できるため、あっという間に時間が経ちます。そんな仕事に巡り合えた人はそこに錨を下そうとします。

これらの問いを巡って自分自身をじっくり振り返ってみましょう。あなたの適職を探す手がかりが潜んでいるのではないでしょうか。

参加された方から
「価値観を知ることができてよかった」
「自分でデータにすることで細かく分析することができた」
「仕事を探すときの参考にしたい」
「なんとなく自分の傾向が分かった」
「改めて自分を知る参考になった」
との感想をいただきました。

ウェルビー広島駅前第2センターでは就労にむけて様々なカリキュラムを実施しています。
興味を持たれた方はぜひ見学・体験にいらしてください。
お待ちしています。

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 082-569-8585
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「広島駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: hiroshima2@welbe.co.jp
●広島駅前第2センターのHPはこちらから
https://www.welbe.co.jp/center/hiroshima/hiroshima2.html

【本厚木】パソコン訓練をして良かった!と思ったところをご紹介

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センターです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、統合失調症、うつ病、発達障害、ADHD、知的障害、その他さまざまな障がいを持って働こうと思われている方々を支援し、就労サポートを行っております。

環境面では、感染症予防対策を強化しご利用者様の安全・健康を第一に考えて訓練を提供しております。

今回は、前回もご紹介した「企画課」の取り組みの一つ、企画課メンバー作成の記事をご紹介いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんこんにちは!ウェルビー本厚木駅前センター 企画課ブログチームです。

ウェルビーではどんなことをしているのかな?と思っている方に今回は私がウェルビーのパソコン訓練をして良かった!と思ったところをご紹介します。

・自分の体調に合わせて訓練できる
体調に合わせてできるため、あまりストレスなく自分のペースで訓練できます。自分も、現在体調に合わせて訓練に取り組んでいます。

・自分の課題がわかりやすい
ウェルビーでは、担当の職員さんが自分の今の課題について丁寧に教えてくれるので、自分の課題がわかりやすく集中して取り組めます。

・パソコンの苦手意識が無くなる
毎回タイピングの速度を記録するので、やればやるほどタイピングが速くなっていくことを実感でき、パソコンへの苦手意識が減っていきました。

まとめ
最初は不安でしたが、訓練でタイピング速度の向上や入力ミスの減少が可能となり、色々なデータ入力ができるようになりました。

皆さまも就職成功に向けて、ウェルビー本厚木駅前センターで一緒に学びませんか?
ウェルビー本厚木駅前センターでは、随時見学会を開催しておりますので、お気軽にお問合せ・ご来所下さい。
<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー本厚木駅前センター
住所 : 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-18-5 ソーケン本厚木ビル3階
TEL : 046-297-3307
**************************************************************
ウェルビー本厚木駅前センターでは、上記の記事を作成したカリキュラム「企業実践」やイベントも見学&体験頂けます。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい!
この度は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに!

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「一般常識とマナー」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

少し前までの暑さが信じられないほど一気に寒さが増しました。服装など気を付けて体調管理をしっかりしていきたいですね。

さて今回は10月23日に行った土曜イベント「一般常識とマナー」がテーマでした。
ご利用者様以外にも「是非知りたい!」と体験の方もご参加くださいました。

社会には知らないと恥ずかしい「一般常識」と言われる事や知っておくべき「マナー」がありますよね?
今回はいくつかの場面を皆さまにご紹介いたしました。

京都四条烏丸第2センター01

就職後に必要となるビジネスシーンでのマナーや、人間関係において知らないと失礼に当たるようなマナー、慶弔などの大切な場面に必要となってくる常識にも焦点を当ててみました。

例えば…他社の方(他人)に自社の人(身内)を紹介する順番はご存知でしょうか?紹介する人が数人おられる場合や、女性と男性ではどちらを先に紹介するのかも正しい順番があります。
お客様とエレベーターに乗る時、あなたはどの位置にたつのが正解でしょう?
二次会のパーティーのお誘いがありました。「平服でお越しください」の平服とはどこまでが平服でしょう?シーンによっても違いますよ。
お祝儀袋、不祝儀袋の中袋の書き方も、知らないと失礼にあたりますよね。

今はネットで検索すれば情報は入手できますが、「知っておくべき常識、マナー」があるという事を知る事が大切だと思います。

京都四条烏丸第2センター02

皆さんに「電話応対間違い探し」「返信ハガキの常識」の正しい記入の仕方にも挑戦して頂きました。「今まで間違っていたわ。」というお声や、体験の方からも「知らなかった色々なマナーが学べたので参加して良かった」とコメントを頂きました。
少しでもお役に立つ事ができ嬉しい限りです。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは土曜日イベントとして、就職後も役立つプログラムを提供しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【宇都宮第2】『ウェルビーで○○なこと』について

こんにちは、ウェルビー宇都宮第2センターです。
秋になり、紅葉も綺麗な季節になりますね!
外の風景を見て季節の移り変わりを実感しましょう(*^^*)

前回に引き続き、企業実践<広報課>は、ブログを作成しUPします☆
テーマは「ウェルビー宇都宮第2センターで〇〇なこと」です。
第3回目はウェルビーを利用されて3ヵ月ほど、
20代女性で精神障害をお持ちの、とてもお洒落なSさんです。
~それでは以下ブログ内容です~

『ウェルビーで○○なこと』

は現在、ウェルビー宇都宮第2センターで就労移行支援を受けています。

そんな私の○○は成長したことです。

は以前仕事をしていた時、電話応対が苦手でした。
電話が鳴ると他の方にお願いして、自分では受電をしませんでした。
架電をする機会もなかったので、本当に電話には触りませんでした。

の後、ウェルビーに通うようになり企業実践という、電話応対の練習が出来るカリキュラムがあることを知りました。
私はスタッフの方に相談して、その練習に参加させていただきました。
このカリキュラムは毎週金曜日に実際に電話の受電・架電を、全国のウェルビーのセンターで一斉に行います。
実際に電話応対を始める前に、グループ内でロールプレイングをします。
マニュアルが用意されており、その内容に従って受電・架電を想定し行います。

最初は受電をせず、架電から始めました。
緊張で手が震え、心臓が飛び出しそうなくらいの思いで、電話を架けました。

内容は簡単なもので、その日の昼食を聞くというものです。
それでも私にとってはハードルが高いものでした。

度も経験していくうちに慣れはしたものの、緊張はなくなりませんでした。
それでも練習していく中でスタッフの方や同じグループの方から、「声がいい」と仰っていただけました。
「声の高さがちょうどいいし、聞きやすい話し方をする」
「緊張しているとは思えない」などと、お褒めの言葉をいただきました。
その時初めて、自分の中で苦手という思いが軽くなりました。
もっと自信を持っていいんだと思えるようになりました。

だまだ緊張はなくならないので次に練習の機会があれば、積極的に行っていこうと思っています。ですが、当初より自信を持って行える気がします。
それはウェルビーに通うことで、成長できた証だと思います。

いかがでしたか?
今まで苦手だった作業も実践的なカリキュラムを通して練習していくことで苦手意識がなくなり、自信を持つことができたようです(*^^)v
それでは、また来週のブログをお楽しみにして頂ければと思います♪
~このようにPCに詳しくなりたい、生活習慣を改善したい、など興味を持たれた方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!~
ちなみに、近隣に宇都宮センターもあります。ぜひ覗いてみて下さい。
宇都宮第2センターのホームページはこちら。

【四日市】11月プログラム表のご案内

こんにちは。
ウェルビー四日市センターです。

「10月でも、まだ半袖で過ごせる!」と考えていたら、急に寒くなりましたね。
コートがないと、外に出られない時期はすぐにやってきそうです。

今回は、ウェルビー四日市センターの開所日について、お伝えいたします。

ウェルビー四日市センター_ブログ掲載

現在、ウェルビー四日市センターでは、毎週土曜日に加えて、第2・第4日曜日も開所しております(※日曜日は、午前中のみ開所)。

仕事といえば、平日での仕事を想像される方が多いと思いますが、世の中には土日に出勤しなければならない仕事も多くあります。また、シフト制の仕事で、週6日の勤務になる可能性も十分にあり得ます。そのような仕事に就かれる場合、「土日にも訓練に参加していること」「週6日、訓練に参加している」という経験は、仕事が始まってから活かせるはずです。

土日も開所しているから、週6日以上を必ず通所しないといけないわけではありません。まずは、自分の無理のない範囲で通所し、徐々に訓練の時間を増やしていけると良いと思います。

特に土日は、平日に比べて利用者様の人数が少ないため、気軽にプログラムにご参加いただけます。ご興味ありましたら、ぜひ、ご連絡ください。

【長崎】10/30(土)『スーツの着こなし方』の講座のご案内

こんにちは、長崎駅前センターです。(≧▽≦)
10月、紅葉の季節になりました。
色鮮やかな褐色を目にするようになりました。
朝・晩は、肌寒くなってきましたね。
季節の変わり目なので体調管理に気をつけていきましょう。
welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe

~10月開催 イベント案内~

10月30日(土)11:00~12:00
外部講師による
『スーツの着こなし方』の講座

また、10月22日(金)に開催しました。
会社説明会について紹介をしたいと思います。
障害者雇用をされている企業様と接する貴重な時間ともあり
普段と異なる緊張感がセンターに漂っていました。
真剣な表情で説明を聞き、メモをとっていました。
関係機関の方々も、多数ご参加いただきありがとうございました。
質疑応答の時間には、たくさんの質問をさせていただき
一つ一つに丁寧に答えていただきました。
貴重な経験をしたことで、利用者様の今後の取り組み方が楽しみです。
上記以外にも、カリキュラム見学・体験会など行っております。
一人で参加するのに不安な方は、友人・知人・家族との参加も出来ます。
・就職活動しているがなかなか決まらない
・自分に合った仕事が分からない
・生活リズムを整えたい
一人で悩まずに、一度相談に来ませんか?
ウェルビー長崎駅前センターでは、
感染対策としてアクリル板の設置や消毒・除菌を徹底し
利用者様の安心・安全に勤めております。
welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe

長崎駅前アクセス

 

〒850-0051
長崎県長崎市西坂町2-3
長崎駅前第一生命ビルディング7階
☎:095-801-1165
nagasaki@welbe.co.jp

 

 

【静岡駅南】ウォーキングの秘密とは?!

こんにちは、静岡駅南センターです。
寒い日が続いていますので、体調面など十分に注意していくださいね。
駅南センターでは、毎週金曜日に、ウォーキングのカリキュラムを行っております。
何気ない散歩のように思えますが、ウォーキングには秘密があるんです♪
本日は、ウォーキングに隠された、5つの秘密を御紹介いたします。

静岡駅南

 

いかがでしたでしょうか?
ウォーキングすることで、得られる効果は絶大です。
ぜひ、少しずつでも良いので、ウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。

ウェルビー静岡駅南センターで見学や体験をしてみたい!!
少しでも思って頂けたら、下記まで御連絡お待ちしております!!
見学会ご予約はコチラをクリック

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ウェルビー静岡駅南センターは、静岡市の方だけではなく、

富士・富士宮市、藤枝・焼津市、三島・沼津市など、市外の方もご利用いただけます。

またご利用できる障害に関しては、

身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、

発達障害、難病

の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】

1.お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。

TEL:054-204-1340

2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

●件名:「静岡駅南センター 見学・体験申し込み」

●氏名(ふりがな)

●見学・体験希望日

●電話番号

●質問事項

MAIL:shizuokaekinan@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【なゆた浜北】11月カリキュラムについて

こんにちは。
ウェルビーなゆた浜北センターです。
11月に近づいてきて、肌寒くなってきましたね!
今回はなゆた浜北センター11月カリキュラムをご紹介させていただきます!
ウェルビーなゆた浜北センターカリキュラム

 

土曜日のイベントに関しましては次のブログにてお話したいと思っておりますので、もしよろしければ次のブログも見ていただきたいです。

今後のブログで各カリキュラムの特徴等を含めた紹介をしていきたいと思っています。
SSTって何だろう?グループワーク/グループディスカッションって何をやるのだろう?と疑問に思われている方がいらっしゃったらぜひ、お問い合わせやブログを読んでいただければ嬉しいです。

ウェルビーでは就職に向けた様々なカリキュラムを実施しております。
PCを使った入力作業やグループ内でのディスカッションや他の利用者の方々への発表等、多種多様なカリキュラムを実施しております。
また、なゆた浜北センターへは車以外にも、遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道をお使い頂けたら、浜北区、北区、天竜区をはじめ中東遠地域へお住まいの方…。幅広い地域の方へ通いやすいセンターとなっております。

開所したばかりで少人数のため、集中して課題に取り組めるかと思います。

「見学・体験をしてみたい」と気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

ウェルビーなゆた浜北センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、
検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、常時換気を実施しております。

≪問い合わせ先≫
ウェルビーなゆた浜北センター
電話番号:053-544-5531
FAX番号:053-544-5532
メールアドレス:info@welbe.co.jp

【北千住】企業実践(企画課)活動状況のお知らせ

企業実践(企画課)活動状況のお知らせ

みなさまこんにちは!ウェルビー北千住駅前センターです。
今日は、企業実践の企画課の活動についてお伝えします。

10月から新メンバーでの取り組みとなり、11月23日の祝日に行うイベントの企画をしています。
他の利用者さんがどんなイベントをしたら楽しめるか意見を出し合い、ダーツ大会をすることに決まりました。

ウェルビー北千住駅前センター

イベントの進め方やスケジュール、役割分担など話し合って決めました。
ダーツの的や投げるシャフトも手作りで作成します。
得点表は、点数の合計や順位が出るように関数を入れて、合計点数や順位が出るように関数を入れて表を作りました。
投げたシャフトが的にしっかりくっつくように思考錯誤しながら協力して準備を進めています。

 

 

—————————————-

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時 見学・体験を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

「ウェルビー北千住駅前センター」お問い合わせはこちら
↓  ↓  ↓  ↓
●電話 9:00~18:00
TEL:03-5284-6331(センター直通)

●メール 24時間受付
kitasenju@welbe.co.jp

見学をご希望の場合は、下記の必要事項をメールもしくは電話でお申し込みください。
・件名:「見学申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学希望日
・電話番号
・質問事項
—————————————-