【新横浜】スキルアップについての魅力をご説明します。

こんにちは、ウェルビーの利用者、企画営業課のYです。

今回はスキルアップのカリキュラム紹介をしたいと思います。

スキルアップというのは、自分の個人課題に取り組み、自分のスキルを磨いていく

カリキュラムとなっています。

自分にはどんな作業が向いているのかという自己理解をするための時間としても利用します。

自己理解と一言で言われても最初は分からない事だらけです!

そこで今回はスキルアップについての魅力をご説明させて頂きます。

 

スキルアップの魅力

自分の伸ばしたい能力を集中的に訓練することが出来るところです。

普段、仕事などで自分のスキルを伸ばそうと思っても時間が見つからず、そのまま流してしまう

という方は多いですよね!

担当のスタッフさんと相談して自分にあったカリキュラム内容を設定してくれて取り組むことができます。

内容としては、軽作業が向いているのか、PCなどを扱う事務職が向いているのかなど自分にあった内容を実践していきます。

もちろん担当スタッフさんの厳しい指導・励ましもあり(笑)スキルアップをすることができます。

私はPCを使用することがほとんど出来なかったのですが、Excelを使用して短文の入力

タイピングソフトを使用した練習をして、文章を正しく入力するなど、PCの基本的な操作ができるようになりました(嬉)

このようにカリキュラムで学んだことが自分のアピールポイントになり自身に繋がっていくことがスキルアップの魅力です!

 

スキルアップのカリキュラムに参加しての感想

実際にカリキュラムに参加して感じた事は、努力をすればできる事が増えていくということです。

もちろんスタッフさんが親身になって相談に乗ってくれます。

そして、訓練を重ねていくことで成長して、出来るようになったときは本当に嬉しかったです!

最初からできないと決めつけるのではなく、スタッフさんと二人三脚で少しずつ成長できるところが

ウェルビーでのスキルアップカリキュラムです。またたくさんのスタッフが在籍していて、

担当スタッフ以外にも気軽に相談できます!

 

今回はスキルアップの魅力について説明させて頂きました。

このスキルアップのカリキュラム紹介をみて少しでも興味をもって

このカリキュラム紹介を見て、少しでも興味を持ってもらえたらぜひウェルビーに!!!

 

 

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成していただいています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区等にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にあることもあって、通勤訓練を兼ねて遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・鬱病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次機能障害・身体障害など、精神・発達・身体障害をお持ちの方が一緒に訓練をしながら、自分らしい働き方を見つけることができる場所です。

親身な職員が相談にのり、サポートいたしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでもお受けしています。

【航空公園駅前】プログラム体験会のお知らせ

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターの片岡です。

今回は、6月26日(金)16時~17時30分に開催するプログラム体験会のお知らせです。

 

・就労移行って何?どんなことをするところなの?

・どんな支援をしてくれるのか知りたい

・実際の訓練を体験してみたい!

・働きたいけれど、何から始めたらいいのかわからない…etc.

 

このような疑問や不安をお持ちの方に向けて、ウェルビーの訓練や支援に関してのご説明や、

実際にプログラムの一部を体験して頂けます。

 

今回はビジネスマナー講座を予定しております。

 

プログラム体験会チラシ<2020年6月開催>代案あさがお_ページ_1

プログラム体験会チラシ<2020年6月開催>代案あさがお_ページ_2

 

ご本人様はもちろん、ご家族の方・関係機関の皆様からの参加も承っております。

 

お問合せ・お申込みは下記記載のセンター電話番号までご連絡、申込書記載の上FAXでのお申込み、kokukoen@welbe.co.jp までメールでお申し込み頂けます。

 

是非、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

 

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、個別見学やウェブ個別説明も受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

【四日市】「降水確率」について

こんにちは。

ここ最近「北風と太陽」に出てくる旅人の気持ちがよくわかるほど、太陽がギラギラしてますね。直射日光にめっぽう弱い四日市センターです。

 

今日はこれからの季節に関するお話です。

先程の文頭とは裏腹に今週中には早くも梅雨が到来しそうですね。

毎朝、天気予報とにらめっこしながら洗濯物や通勤のコーディネートと格闘する日々。。。

ところで天気予報で必ず耳にする【降水確率】ですが、何を表しているかご存知でしょうか?降水確率というのは、過去に同じような気象状況となった際の降水情報を基に、統計処理により確率を算出しているそうです。気象台観測値や全体的な希少配置等の過去の記録をパターン化した資料を予め作成していて、これに直近の観測値を入力し、予報区域内の平均を求め一定時間内の降水確率を算出するそうです。

注意したいのが降水確率0%であっても雨が降る確率があるそうです。その理由としては、1%単位は四捨五入されるからだそうです。4%の降水確率だとしてもそれは0%で表記されるとのこと。あくまでも統計上4%なので確率としては低いと思いますが。。。

原則として、降水確率は降水量とは比例しないので、100%だから土砂降りとは限りません。また、雨が降る時間の長さ、空間的な分布も関係性はないとのこと。

だからあくまでも『予報』なんですね。予報だから外れても仕方ないんだ!と少しだけ納得したのは私だけでしょうか?(笑)

 

梅雨時期になると外出するのも億劫になりがちですよね。

『よし!今日は土砂降りで濡れたくないから会社を休もう!』なんて実際は難しいですよね。『そもそもなんで休んじゃいけないの?』そう疑問に思われた方!その答えはウェルビーのスタッフならその疑問を解決できます。

梅雨時期は体調面で辛い症状が現れたり、なかなか日常生活も送れない方もいらっしゃるかと思います。あなた自身とウェルビーのあなた専属スタッフの二人三脚でこの時期を乗り越えていきましょう

 

【溝の口】特別プログラムの振返りと、7月のスケジュールをご案内

こんにちは! 溝の口駅前センターです。

 

緊急事態宣言が解除され、新たな生活様式を模索する動きが始まりました。溝の口駅前センターでも、感染への対策を継続しつつ皆様への支援を下記の通り提供して参りますので宜しくお願いいたします。

 

〈6月からのサービス内容〉
① 通所スケジュールを、10:00~15:30までの終日といたします。
② 利用者様・職員ともにマスクを着用し、毎日体温の確認を行います。
③ 手洗いとアルコール消毒を徹底します。
④ カリキュラムを受ける際は、ソーシャルディスタンスを意識して席の間隔を空け、また室内の換気を徹底して行います。

 

さて、今回は6月6日に行った特別プログラムの振返りと、7月のスケジュールをご案内いたします。

 

〈特別プログラム振返り:マンダラチャートを作ってみよう〉

 

6月6日(土)に15名程が参加され行いました。

 

曼荼羅とは?マンダラチャートとは?大谷翔平選手とマンダラチャート、チャートの書き方などを学んだ後、各自で「マンダラチャート」を作りました。

定めた目標も「就職する」「新しいことへの挑戦」など多岐に亘り、皆さん一生懸命にマス目を埋めていました。

9つマス

 

〈7月のスケジュール〉
就活プログラム、ビジネスマナーを始めとして、身体を動かすウォーキンググループで行うワーク等も復活します。また土曜日はペーパークラフト、Eメール講座などお楽しみ企画が満載です!

 

溝の口駅前センターではこの他にも様々なカリキュラムをご用意しておりますので、是非お気軽にご連絡下さい。

202007プログラム表

 

【秋葉原】特別カリキュラム「付箋ワークショップ」のご報告

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです。

毎日暑い日が続いておりますが、皆さま体調等崩されていないでしょうか。

 

 

今回は、6月6日(土)に実施した特別カリキュラムのご報告をさせていただきます。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜に多種多様な特別カリキュラムを行っておりますが、今回は、付箋を活用して思考の整理を行う「付箋ワークショップ」を行いました。

 

 

具体的には、ブレインストーミング・企画会議等でよく用いられる文化人類学者の川喜田二郎さんが考案されたKJ法という手法に挑戦しました。

KJ法は、アイディアを一つずつ付箋に書き、バラバラに集めた沢山の情報を整理し、分析していくもので、思考を整理して新たな発想を生み出せる手法と言われています。

 

 

KJ法の手順は、以下の通りです。

 

  • 思いついたアイディアを付箋に一つずつ書く
  • ①で書いた付箋の全体に目を通し、グループに整理する
  • 並び替える(図解化)
  • 言葉にする(文章化)

 

今回は、時間の都合上、このKJ法を少しアレンジしてワークショップを行いました。

 

 

まず、「自分の好きなもの」を思いつく限り付箋に書いていきます。

付箋①

付箋②

 

(※諸事情により、写真にはぼかしを入れております。)

 

 

その後皆様が記入された付箋の全体をみて、グループに整理し、その後気付きの共有を行いました。

皆様、想像以上に「好きなもの」が多く、グループ分けした付箋は模造紙いっぱいになりました!

 

付箋③

 

参加された皆様からは、「一つひとつ書き出すことで、頭の中が整理されていくように感じた」「書いていく中で、他の発想がどんどん出てきた」「皆の好きなものを知ることが出来て楽しかった」「就職活動に向けての自己分析にも使えそう」「ストレス対処法にも応用出来そう」「グループディスカッションでも挑戦してみたい」「もっと長い時間取り組みたかった!」などの感想が聞かれ、皆さま充実した表情を浮かべられていました。

 

ご明察の通り、KJ法は自分の強み・弱み、成功体験・失敗体験等の自己分析、目標設定等、就職活動にも活用していくことが出来るので、またの機会に別のテーマで第2弾を開催したいと考えております。

 

 

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜日にイベントを行っています。
平日のカリキュラムとともに、是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

【蒲田】広報課メンバーのAさんにインタビュー

みなさん、こんにちは!

ウェルビー 蒲田センターです。

 

夏のような暑さが続く中皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー 蒲田センターでは、コロナ感染予防対策として午前・午後の分離分散通所、在宅訓練を引き続きおこなっています。

 

今回は蒲田センター広報課の皆さんの取り組みをご紹介します!

広報課では、3月~5月の間に広報誌の作成をおこないました。

とっても素敵な広報誌をお見せできないのが残念ですが、なんと今回は3パターンも作ってしまいました!!

 

本来は1冊の作成予定だったため、1種類を選ぶようお伝えし、

広報課のメンバーも悩みに悩み抜いた末・・・

「選べませんでした(涙)。3パターン作ってもいいですか?」

との提案があり実現しました。

皆さんで話し合い、相談できる力。大切ですね。

 

では、ここからは作成した広報課メンバーのAさんにインタビューしてみたいと思います。

 

2

ビジネスマンウーマン2

 

 

 

 

ビジネスマンウーマン3

3

 

 

 

 

ビジネスマンウーマン24

 

 

 

5

ビジネスマンウーマン3

 

 

 

 

 

最初は中々意見がでずに悩んだ時期も皆さんあったかと思います。コロナウィルスの影響で急遽在宅訓練に切り替えたメンバーも多く、作業が思い通りに進まなかったことも。そんな時在宅メンバーもZOOMでの参加に切り替え、積極的に意見を出し合えたり、ファイル共有でお互いの進捗状況を確認することができました。そして最終的にとても素敵な広報誌が3パターンもできあがりました!

 

今後の働き方として、在宅ワーク・テレワークという選択肢が身近に感じられたかと思います。今もまだなお油断はできない状況ですが、新しい働き方として在宅ワークを見据えた在宅訓練のあり方を皆さん体験・体感できるいい機会になったのではないでしょうか。

 

広報課は6月より新たに数名のメンバーが仲間入りし新生広報課として、さらにパワーアップして周知活動に取り組んでいきたいと思います。

 

ウェルビー 蒲田センターでは、実際の仕事を想定した「企業実践」のほか、様々なプログラムをご用意しています。

就職したいけど一人では不安、コミュニケーションが上手くいかない、生活リズムを整えたい、就職に必要な力をつけたい、自分の得意不得意を知りたいかたなど、まずはお気軽に見学にお越し頂きご相談ください!

ご利用者様・職員一同皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

 

【新横浜第2】広報課によるウェルビー通信作成のお知らせ

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター広報課・利用者のYです。

清々しい初夏の季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日のお知らせですが、この度広報課でウェルビー通信を作成しました。

使い慣れないWordに苦労したり、締め切りのプレッシャーに追われたりと苦戦したところは人それぞれ。ちなみに私はフォントの調整にとても苦戦しました(笑)。

広報課メンバーは今回の作業を通じてWordのスキルアップをしたり、ウェルビーの強みを改めて知ることができたりと有意義な時間を過ごすことができました!

広報課一同、一生懸命作りましたのでぜひお手に取って私たちのことを知っていただければ幸いです。

 

記事:ウェルビー新横浜第2センター広報課

ウェルビー通信完成_ページ_0619

【戸塚】6/6(土) ビジネスマナー特別講座のご報告

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー戸塚駅前センターです。

 

去る6/6(土)に、ビジネスマナーの特別講座

「舌をかむほど敬語を言いまくれ!」を実施しました。

 

センターでは、毎週水曜日に「ビジネスマナー」の講義を実施しております。

その中で、敬語の使い方も学ぶのですが…

 

そもそも、敬語は場面により七変化しますし、職員の私たちも悩むことが日常茶飯事。

そして、いざ使おうとしても、適した敬語はすぐ出てこないものです。

職員相手に練習をしましょう という課題をもって

やって頂いているご利用者様もいらっしゃいますが

それこそ、舌をかみそうになりながらお話になる方も多く…

 

そんな皆さんの「苦手意識」を払拭すべく、

“日常会話を敬語に直すのであれば、イメージがつけやすいのでは?”

という仮定のもとに、

 

日常会話 どころか  かなりくだけた(あるいは乱暴な)会話を

敬語にしてみよう!というクイズ形式で、60問ほどのクイズを

作成し、みなさんに考えて頂きました。

 

例として…

 

「あんたの名前は?」

「戻ったら電話ちょうだい」

 

(;゚Д゚) 想像を超える「日常会話」に驚き笑いつつ

 

「お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」

「お戻りになったら、お電話を頂けますでしょうか?」

 

と、みなさんが明確にお答えいただきました。

 

会社内での直接の対話、電話でのやりとり、会社訪問をした場合等、

様々な場面を想定して頂きました。

特に、みなさんのご経験がない場面については、その言葉を使用する

背景等についても説明をしました。

 

参加されたご利用者様の感想として

「敬語はどんどん使わないと覚えられないとわかった」

「自分の知らない敬語も知れてよかった」

「尊敬語と謙譲語の違いがやはり難しい」

などが寄せられました。

60問くらい問題を作りましたが、半分も終わらなかったので(!)

また別の機会に実施したいと思います。

 

就職したいけど上手くいかない…

働くのに対して不安がある…

働きたいけどどうしらたいいか分からない…

漠然とした不安があるが、誰に相談したら良いのかわからない…

など、お悩みをお話にきていただくだけでも大丈夫です!

お気軽にご相談下さい。

 

JR・市営地下鉄戸塚駅より徒歩5分とアクセスも抜群!

戸塚周辺はもちろん、周辺区や横浜市以外からも

電車1本で通所しやすいセンターです♪

 

スタッフ一同、ご連絡を心よりお待ちしております!

【千種】6月のプログラムについてお知らせします。

こんにちは、6月に入り気温も上がりまとまった雨が降るなど、

夏がそこまで近づいている様子がありますが皆さんは如何お過ごしでしょうか?

 

さて、前回は千種センターの新しいスタッフについてお伝えしましたが、

今回は千種センターの6月のプログラムが決まりましたのでお知らせいたします。

 

プログラム表ついては末尾に画像を添付しておりますので是非ご覧ください。

 

土曜特別プログラムでは、皆さんに明るい話題を提供し興味を持っていただけるように、

6/6には自由な発想力を身に着けて問題解決のための方法をお伝えする「ラテラルシンキング」や、

6/27の「SST問題解決」として、皆さんから予めいただいた日々の問題を解決してまいります。

 

どちらの土曜特別プログラムも問題解決に関することですので、それぞれ詳しく説明させていただきます。

 

まず、「ラテラルシンキング」につては、ラテラルシンキング(Lateral thinking)を和訳すると水平思考という意味となり、固定概念にとらわれず自由な発想で思考を行うことです。

 

また、「SST問題解決」のSST(ソーシャルスキルトレーニング)については皆さんもどこかで言葉を聴いたことがあると思いますがいかがでしょうか?

 

SSTとは、ソーシャルスキルトレーニングの頭文字を取ったものとなり、ソーシャルスキルとは、社会(ソーシャル)の中で暮らしていくためのスキルのことをいいます。

 

SSTでは、社会で人と関わる場合に必要な挨拶の方法や、何かを依頼する場合などのコミュニケーションに関するスキルを訓練する内容となっています。

 

さて、ここまでは千種センターの6月のプログラムについてご紹介させていただきました。

このことをきっかけとして皆さんに少しでも千種センターに興味を持っていただければ幸いです。

 

千種センターについて気になった方は是非お気軽にセンターまでご連絡ください。

 

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

 

一日の中で急な雨や気温の変化がある場合がありますので、皆様体調に気を付けてお元気でお過ごしください。

 

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

千種センター06月プログラム

【熊本水前寺】ジョブカフェ熊本様主催「WEBミニ企業説明会参加」ご報告

ウェルビー熊本水前寺センターでは、2020年5月20日、6月3日にジョブカフェ熊本様が開催されたミニ企業説明会に参加させていただきました。

第1部:各企業の10分間の㊙情報公開&PRタイム、第2部:個別説明会・個別対応という内容でした。

各企業様の説明はスライド以外にもPR動画をみせてくださったり、先輩社員のお話を聞かせていただけたりと、工夫が凝らされていて、大変勉強になる内容でした。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、企業説明会が延期となる中で、WEBでのミニ企業説明会に参加させていただくことで、就職活動への不安が解消され、就労への意欲を高められた良い機会となりました。

これからも新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しつつ、現状でできる訓練や就職活動をコツコツと積み上げていきたいと思います。

熊本水前寺01トリミング

熊本水前寺02トリミング

熊本水前寺03トリミング