【町田市役所前】就職者の声

皆さまこんにちは。
発達障害をお持ちの方に特化した就労移行支援を行っている、ウェルビー町田市役所前センターです。

緊急事態宣言が発出され緊張感が続く中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー町田市役所前センターでは、センター内の密を防ぎながら、就労を目指す皆さまが日々、訓練や就職の準備に取り組まれています。
本日は6月から就労が決まった卒業生から頂いたお声を皆様に紹介したいと思います。

町田市役所前センター就職した方の声

 

就労が決まりましたA様、おめでとうございます!!
就職はゴールではなくスタートです。
ウェルビーでは、就職が決まった後も、長く安定して働けるよう「就労定着支援」として、サポートを続けて参ります。

今、就労をお考えの皆さま。
私たちと一緒に、就労に向けてのスタートを切ってみませんか?

ウェルビー町田市役所前センターでは、随時、センターの見学や体験利用を承っております。
ZOOMを使ってのオンラインでセンター説明や個別相談も承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【浜松第2】6月イベントのお知らせ

東海地区は5/16から梅雨入りし、連日雨で憂鬱な方も多いと思います。
気温や湿度の変化で体調が崩れやすくなる季節です。
いつも以上に体調を整えていきましょう。

自分のことって分かっているようで、案外分かっていないことはありませんか?
自分では得意だと思っていても「上手だね」などと人に声をかけられなかったり、逆に自分では特に意識せずに行っていることを人から褒められたりした経験はありませんか?
まだ知らない自分がいるかもしれません。ウェルビーで、新しい自分を発見してみましょう。
ウェルビーでは毎月自分発見に役立つ様々なイベントや、自信をもって就職して頂くためのカリキュラムなどをご用意しています。

浜松駅前第2センター画像01

イベントの内容を一つ紹介させて頂きます。
「アンガーコントロール」についてです。
アンガーコントロールとは、怒りを上手にコントロールして適切に対処することです。イライラした時、ご自身の怒りのタイプと鎮め方を理解していれば、職場や家庭、友人間などの人間関係にストレスを感じることが減り、柔軟で客観的なものの見方ができるようになります。自分の怒りの正体を知り、不要な「怒り」から自由になれるよう、ちょっとした習慣や考え方を身に付けてみてはいかがでしょうか。

現在ウェルビーでは新型コロナウィルス感染拡大防止対策を徹底して、皆様のご参加をお待ちしております。お問い合わせ、見学、随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

【金山】使って頂ける道具の紹介

こんにちは。
ウェルビー金山センターです。

東海地方は例年より早い梅雨入りとなりましたね。
蒸し暑い日が続きますが、心と身体の体調管理に気をつけていきたいですね。

今回は、皆様に金山センターで使って頂ける道具の紹介をします。

金山センターでは、お一人に一台ずつパソコンを貸し出しています。

パソコンを使用して、

タイピングの練習する訓練
長文入力を練習する訓練
データ入力をする訓練

などのパソコン訓練を受けることができます。

パソコンが得意な方は長文を決まった時間までに入力する訓練に挑戦できます。

体験の方にも、パソコンを貸し出しているのでパソコン訓練に参加して頂けます。

初めてパソコンを使うので不安と思う方も、スタッフが使い方を教えますし、最初はタイピングの練習から始めることができるので、安心して訓練に参加をしてくださいね‼︎

金山センターでは、コロナウィルス感染予防対策として、
・来所時の検温
・手指の消毒
・マスク着用の徹底
・定期的な換気
・飛沫パーテーション設置
を実施しておりますので、安心して来所していただければと思います

見学や無料体験も随時受けつけております。
お気軽にお問い合わせください。

【お申込み方法】
① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035
(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
また件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

【池袋】出張講座を開催のご報告

5月12日にハローワーク池袋の職員の方をお招きして出張講座を開催いたしました。

今回の企画の目的は以下の通りです。

① ハローワークの有効な活用方法を学ぶ
② ここ最近での障害者雇用の雇用状況を知る
③ 就職するための準備について
④ ハローワークを身近に感じてもらう
⑤会社が採用したい人物像を知る

 

今回ハローワークの方から直接お話をお伺いする事ができ、ご利用者の方も身近にハローワークを感じる事ができたようです。また求人検索の便利な活用法なども教えて頂きました。

コロナ不況による市場の冷え込みで有効求人数が大きく
減少していますが、障害者雇用は堅調に実績を伸ばしているとの話を聞き、ご利用者の皆様も一様に安心し勇気づけられました。

また就職するための準備についてもわかりやすい説明があり、ご利用者の皆様が今就職の為に何を準備すれば良いかを深く理解する事ができました。

更に豊富な企業訪問の経験から実際に企業の採用担当者がどんな人材を欲しいのかという事も細かく説明して頂きました。
実際に企業と直接交渉をしておられるので、お話にも説得力がありご利用者も熱心に耳を傾けていました。

今回講義して頂いたハローワーク池袋の職員の方も熱心に聞き入るご利用者を見て大変心を打たれたと仰られていました。またこうした講座を継続的に行っていく事の重要性を双方で確認する事ができました。

【新越谷第2】イベントについてご紹介

こんにちは。
新越谷駅前第2センター佐藤です。

本日はセンターの新しいイベントについてご紹介いたします。
ウェルビー新越谷駅前第2センターでは6月の毎週金曜日と6/19(土)に就労相談会という
イベントを行います。時間はいずれも15時以降になります。
・就職活動を一人でしているが、なかなかうまくいかない…
・いずれ就職はしたいと思っているけれど何をしたらいいかわからない…
・就労移行ってどんな場所なんだろう…
などどんな相談でも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください‼
申込方法は電話かメールになりますので、ブログを見て気になった方はぜひお申し込みください。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-733(フリーダイヤル)
Email: shinkoshigaya2@welbe.co.jp

【新大阪】ベーシックトレーニングについて

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

ウェルビーに興味を持って頂いてこのブログをご覧になられている皆様へ、今回は
カリキュラムの一つである「ベーシックトレーニング」のご説明をさせて頂けたらと
思います。

「ベーシックトレーニング」というのは端的に言うと軽作業的なトレーニングなのですが、あらゆる仕事の基礎となるスキルを身につけることを目的の一つとしています。

実際に行う種目は4種類あり、①クリップの仕分け②プラグタップの組立・解体③電卓計算④帳票整理があります。その中で集中力や体力を養うことや、仕事に必要なスキルがイメージできるので基礎的な力を高めたり、ルールを身につけることも可能です。

新大阪センター5.31写真

 

また、取り組むことによって、今の自分にできる作業はどのくらいかということを見極めることも目的です。その他にも指示理解や作業効率を上げるためにどうするか、もちろん作業速度や正確性、問題解決力を養うことなど、様々なことを身につける目的をもって行なって頂いています。

このベーシックトレーニングへのご意見について、ウェルビー新大阪センターから就職された方の声を少し挙げさせて頂きます。
「正直言ってベーシックトレーニングは苦手でしたが、苦手なことをいかに楽しみながら実施するのか考えていました」
「実際に仕事をしていればやりたい事ばかりではありません。その時に『いかに乗り越えるか』という姿勢をベーシックトレーニングを通じて学びました」

ベーシックトレーニングではレベルが設定されていますので、基礎レベルでは自分のペースで無理なく継続できるような比較的簡単な作業を行なって頂き、仕事の基本である「正確さ・継続力」を身につけて頂いています。
少しレベルが高くなればより早く、負荷の高い作業に挑戦して頂き、「企業で求められる効率」を養って頂いています。
一定の基準をクリアして検定を受けて頂くこともありますので、徐々にスキルアップしているという達成感を感じながら取り組んで頂けるかと思います。

「体験してみたい」という方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい!

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、加湿・空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【京都四条烏丸第2】大災害に備える!

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

早くも6月になりましたね。今年は梅雨入りが例年より早く、梅雨明けも早そうです。
早く安心して、外に出られる日がくると良いですね。

今回は5月29日に行った土曜イベント「大災害に備える!」をご紹介します。家族や友人と、今一度、災害への備えについて確認していただくきっかけになればと思います。

 

「大災害なんてそうそう来ないんじゃない?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

京都四条烏丸第2センター画像01

実は、30年以内に日本で大地震が起こる確率は90%と言われています。 (2019年発表)

イベントでは地震・火災・台風等の備えや避難方法についてお話をし、自宅やウェルビー近くの避難場所・消火器・AEDの場所について皆で調べ確認しました。

また災害用持ち出しリュックや企業の災害対策マニュアル、ハザードマップについてもお話しました。
災害用持ち出しリュック、皆様は用意していますか??
いざという時に役立つ、最初の72時間を生き延びるためのリュックです。
食料・水分・着替えに加え、現金身分証明書のコピー、軍手、笛なども準備しておきましょう。
また、今ならマスクも入れておく必要がありますね。

またほとんどの企業には災害対策マニュアルが作成されています。勤務中に災害に遭った場合、どういう動きをすればいいかや、どこが避難場所なのかが詳しく書かれています。皆様が入社された後、災害対策マニュアルを確認しておくことも、命を守る1つの方法になるのではないでしょうか。

今から災害に遭った時の備えをしておき、万が一の時に落ち着いた行動が出来るようにしておきましょう。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは土曜日イベントとして、就職後も役立つプログラムを提供しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【川越第3】「ウェルビーリゾート~カードゲーム大会~」のご報告

今回のブログは第3センターの利用者様に作成頂きました!
是非楽しんでお読みください♪

こんにちは。ウェルビー川越駅前第3センター 企画課です。
今回は5/3の祝日に行われた利用者様主催のイベント、「ウェルビーリゾート~カードゲーム大会~」のご報告です。

今回のイベントでは、ウェルビーリゾートと題してカードゲーム大会を行いました。
ここでは、4つのゲームで、ポイントを競い合います。
最後にはサプライズとして逆転チャンスゲームも・・・?
高順位の方には景品として賞状と昼食メニュー選択券が送られます!

当日参加者が当初の予定より少なかったため、1回につき4種類やる予定のところを1種類順番にお休みして1回で3種類のゲームを行いました。

七並べ
勝つためにわざとカードを出さないで相手にパスさせるなどの戦略を立てていた人、出せるカードをどんどん出していく戦略の人など参加者がそれぞれ戦略を立てていたのが印象に残りました。

画像12七ならべ

 

神経衰弱
最大4人で神経衰弱を行いました。
参加者はカードをめくる度に一喜一憂しており、皆がカードを揃える度に拍手をしていてとても楽しそうな姿が見られました。

画像11神経衰弱

 

UNO
UNOは通常よりも枚数の少ない物を使用しました。ルールが少し複雑(カード種類が多い)なので初めての人でもわかりやすいよう絵柄付きのマニュアルも用意しました。そのため、初めての人もやりなれている人も、全員笑いながら楽しく白熱したゲームができました。

画像17ウノ

 

ババ抜き
参加者の方々が笑って雑談しつつ、残りの手札が少なくなったらカードをシャッフルしたり、一部のカードを目立たせるような行為を行うなどの駆け引きを楽しんでいました。

画像13ババ抜き

 

イベントを企画した利用者様の一部にインタビューを行いました!

 

Yさん
ゲームルールを担当した私が注意したことは、人数やポイント格差がでにくい形に仕上げることでした。
イベント成功を念頭にカードゲームの楽しさを知ってもらえる様に必死に考え抜きました。

Iさん
司会役として意識したことはゲームをスムーズに進行させることです。
ゲームを純粋に楽しんでもらう為にメンバーにはサポートに入ってもらったりしてスムーズな進行を心掛けました。
またゲーム進行には音楽も欠かせない要素なので流すBGMにも気を使いました。

イベントに参加していただいた利用者様にインタビューを行いました!

初参加のKさん
Q:初めての企画課イベントはどうでした?
A:楽しかった。また参加したい。
Q:どの種目が楽しかったですか?
A:ハイ&ロー 理由:リスクを背負うのがドキドキした。

優勝者のHさん
Q:優勝しての感想
A:ゲームを通してコミュニケーションをとりながら楽しく行い、しかも優勝できてよかったです。
Q:どの種目が楽しかったですか?
A:ハイ&ロー 理由:ハイ&ロー開始時点でトップだったが、ここでもトップをとりたい思いで参加し、見事成功することができたからです。
Q:お弁当選べる券で何を食べたいですか?
A:「和風カツの卵とじ」が食べたいです。

ご協力ありがとうございました!!

今回のイベントで学んだことは協力する楽しさと難しさを学びました。
参加者の方々にどのように楽しんでいただけるかを考えて取り組み、担当以外の仕事も積極的に行い、楽しんでもらえるように全力を尽くしました。

祝日には日々の訓練を頑張っている利用者様のために、リフレッシュとして皆様が楽しんでいただける様々なイベントを企画しております。

休日のイベントや通常の訓練にご興味のある方、見学やリモートでの見学も実施しておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは換気、アルコール消毒、ビニールカーテンの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【戸塚】『~知っていますか?~《就労移行支援》《児童発達支援》』説明会についてご案内

こんにちは、ウェルビー戸塚駅前センターです。
先日、第34回『第一生命サラリーマン川柳』大賞が発表されました。
毎年、働く人々(“サラリーマン”となっていますが、女性の作品もあります)の『あるある』が面白く表現されているので、楽しみにされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
今年はコロナ禍の状況が反映された作品が多く、大変な状況も笑って乗り越えようとするサラリーマン達の強さを感じました。ウェルビーを卒業された後には、皆さんにも時に泣いたり笑ったりしながらずんずんご自身の道を進んでいっていただきたいと思います。

本日は、ほっとスペース『結』様主催にて上倉田ケアプラザで実施されます説明会についてご案内致します。

戸塚駅前センターチラシスキャンデータ

★説明会概要★
日時:2021年6月9日(水) 10:00-11:30
場所:横浜市戸塚区上倉田地域ケアプラザ 多目的ホール
参加費無料
お問合せ&お申込み:
・ほっとスペース『結』松本様
電話:080-5009-4245 メール:yui.ochanomi@gmail.com

・上倉田地域ケアプラザ 045-865-5700

*コロナ禍のため、会場の人数制限がございます。事前申し込みをお願い致します。

今回の説明会は、『~知っていますか?~《就労移行支援》《児童発達支援》』ということで就労移行支援や児童発達支援が、福祉の中でどのような位置づけにあるか、どのような訓練をしていくのか、という事をお話させていただく予定です。

就労移行支援に興味はあるけれども、センターを訪問するのは敷居が高いと感じていらっしゃる方、仕事をしてみたいという気持ちはあるけれども、どのような選択肢があるのか知りたいと思っていらっしゃる方等、ぜひご参加いただければと思います。

<ウェルビー戸塚駅前センターで取り組んでいる新型コロナウイルス対策>
① 来所時の検温
② マスク着用の徹底
③ 小まめな消毒、換気
④ ソーシャルディスタンスの維持

戸塚駅前センターでは精神(うつ、統合失調症など)・発達(ADHD、ASDなど)・知的・身体・難病など様々な障がいをお持ちの方が通われており、それぞれの特性を活かし、皆で協力しながら就労に向けて訓練されています。
地域は横浜市在住の方に限らず鎌倉市や逗子市、横須賀市など近郊の市からのお問い合わせも多数いただいております。近隣の地域からのアクセスも抜群の戸塚駅前センターに、是非一度お越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【松戸第2】6月12日開催 特別プログラム「認知心理学」についてご案内

ウェルビー松戸第2センターのIです。
今回は6月に開催される特別プログラムの中から、
6月12日に開催する

認知心理学

についてご案内します。
前回は「考え方の変え方」についてお話しましたが、
今回は・・・

自分のタイプを知ろう! タイプ別の特徴と傾向

がテーマです。
世の中には色々が考え方をする人がいますよね。
怒りっぽかったり、物事をネガティブに考えたり、前向きに考えたり・・・

自分は果たしてどんなタイプなのか?それを知る機会はあまり無いと思います。
そんな方のために今回は診断テストを行います!

自分のタイプと特徴を知ることで、自分がどう考えることが多いのかが理解しやすくなります。
そのため、どう対処したら良いのかを考えるキッカケになると思います。

 

松戸第2センター認知心理学アサーティブタイプ

 

もしご興味がありましたらお気軽にお問合せ下さい!

就職したいけど今の自分に出来るかな?
就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど

就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。

ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。