【藤沢第2】12月の特別プログラム「イントロクイズ、絵しりとり、ビンゴ大会」

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センターです。

企画広報課B班では、12月11日(土)に、イントロクイズ、絵しりとり、ビンゴ大会を行いました。
1@ポスター画像_page-0001
≪イントロクイズ≫
冬やクリスマスにまつわる曲や、誰でも必ず聞いたことがある、楽しい曲などを当てるクイズ大会を行いました。
19問おこない、全問正解された方はなんと1名だけでした!!
すこし難しかったのかもしれません。(汗

2@イントロクイズオープニング画像

≪絵しりとり≫
お題に合わせて、それぞれがホワイトボードに絵を描く「しりとり」を行いました。
人によって絵の捉え方が違うので、大人数でやると最後までつなげるのが難しかったです。

問題です。次の絵は何でしょう?答えはこのブログの最後を見てください!

3@絵しりとり画像(参考)

≪ビンゴ大会≫
ウェルビー藤沢第2センター内で使える、好きなお弁当を選べる券や職員の方からメッセージを頂ける券などが当たるビンゴ大会を行いました。
私はビンゴマシンを回す担当でしたが、練習の時はうまくいかず大変でした。工夫をすることにより本番ではスムーズに行うことが出来ました。^^リハーサルの大切さを学びました。

4@賞品の券画像

5@ビンゴホワイトボードに数字の画像

6@ビンゴマシンの画像

☆今回センター内を企画広報課A班が、クリスマスらしく飾り付けをしてくれました。
ありがとうございました☆

企画広報課B班は、10月に結成しました。私はここまで大きなイベントを行うのは初めてで、限られた準備期間内にルール等をまとめることが大変でした。メンバーで協力し本番ではスムーズにゲームを進める事ができ、イベントを成功させることができて嬉しかったです。今後、仕事に活かしていきたいと思います。

絵しりとりの答えは左上からたぬき→きのこ→こま→マッチ→ちくわ→ワニ→にわとりでした。みなさん分かりましたか?

就労移行支援事業所ウェルビー藤沢第2センターでは、精神障害、発達障害、身体障害、知的障害をお持ちの方や、うつ、不安障害、適応障害などで精神科、心療内科に通院中の方の就職を支援しています。「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。
TEL:0466-52-4611
Mail:fujisawa2@welbe.co.jp
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。

【松本】ミニ手話講座のご報告

※本ブログは2021年12月に作成しております。

皆さん、こんにちは!ウェルビー松本駅前センター、企業実践広報課のTと申します。12月になって相当寒くなりましたね。昼間は暖かくても、朝晩はかなり冷え込みますね。信州の山々はすっかり雪化粧です。暖房が恋しい季節ですね(笑)

今回のブログはウェルビー松本駅前センターで開催されたイベントの報告です。
11月23日(火・祝)の1コマ目と2コマ目に利用者さんの企画、「ミニ手話講座」が行われました。講師となってくださった利用者の方は手話を習っているそうです。習い始めたきっかけはSMAPの“世界に一つだけの花”を手話で歌って興味を持ったことだそうです。とても素敵なきっかけですよね。

講師となってくださった利用者の方に個人的に手話について伺いました。手話は耳の聞こえない方はもちろん、聞こえる方でも静かな環境で声を出しにくい時などに伝える手段としても活用できるそうです。簡単な手話でも大勢の人が知ってはいればとても有効だと感じました!

1コマ目は聴覚障害を持つ方はどのような手段でコミュニケーションをとっているか、困ることは何かなどを学びました。コミュニケーションの方法は口話や、筆談、手話等があるそうです。困ることは音声の情報が得られない、大勢での会話に入れずに孤立しやすい等があるそうです。
実際に口の動きだけで何を言っているのかを当てるクイズをしたところ、はじめは動きを見ても何文字の言葉なのかと母音くらいしか分かりませんでしたが、何度も見ているうちに細かい動きを感じ取ったり、その母音で構成されている言葉を探せたりしてなんとか答えがわかるといった様子でした。このクイズは2問あり、そのうち1問は挙手したら正解しました!
また、ジェスチャーで短文を伝えるクイズをしました。 グループに割り当てられた言葉のジェスチャーを考えて他のグループの方に当ててもらうというルールです。私のグループは「明日は休み」という言葉でしたが、「明日」も「休み」も手で表しにくい抽象的な言葉でどんな表現をしたら良いのかとても悩みました。
考えついたのは、当日が11月23日のため翌日の11月24日を指で表して、「休み」に関しては寝るポーズにしました。たまたま24という数字だった為、“24時間寝る”などと解釈されてしまい、伝えるのが難しかったです。

松本④①

2コマ目は実際に手話をいくつか教えていただきました。おはよう・こんにちはなどの挨拶、嬉しいなどの気持ちを表す表現など様々20個以上ありました。手話のなかには成り立ちがあるものもあり、例えば「こんにちは」の挨拶だと両手の人差し指を曲げて人と人がお辞儀をしている様子を表現しているそうです。由来を知ると面白いなと感じました。たくさんあったのでなかなかすぐには覚えられませんでしたが、また教えていただこうと思います。職員に学生の頃手話を学んだ方もいらっしゃって、講師を務めてくださった利用者の方と一緒に教えてくださいました。

松本④②

今回は1回目のミニ手話講座でしたが、また2回目があるそうです。次回は名前の表現や、数の表現を教えて頂けるそうです。わくわくしてきました!(覚えられるかな…)
皆さんもぜひ手話の世界、音のない世界を体験してみてはいかがでしょうか?

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、オフィスワークシミュレーション、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本②
https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】クリスマス関連のイベント報告

※本ブログは2021年12月に作成しております。

こんにちは!ウェルビー松本駅前センターの企業実践で広報課所属のTと申します。12月は師走と言われるだけあって、あっという間に過ぎていくように感じます。気付いたら来年の2022年になっていそうです…(笑)

突然ですが、皆さんはクリスマスに向けてなにか準備をしていますか?クリスマスツリーやリースを飾ったり、プレゼントを選んだり…わくわく楽しいことがたくさんありますね。

今回のブログはクリスマス関連のイベント報告です。
ウェルビー松本駅前センターでは、企画課の皆さんが考えてくださって、12月7日(火)の午後にクリスマスクラフトとして飾りを作ってセンター内をクリスマス仕様にしました。

ツリーを作って飾る班、折り紙でオーナメントや飾りを作る班の2班に分かれて作業を行いました。
ツリーを作る班は、白のお花紙をたくさん使って花を作り、それを使って壁にツリーの三角形を作っていました。(写真①)ツリーのバックを青や水色の画用紙にしていたため、とてもおしゃれな色味になっています。
折り紙で飾りを作る班は、クリスマスや冬っぽいモチーフを作成していました。折り紙が得意な利用者さんが調べてきてくださり、班の皆さんで様々なモチーフを作っていました。(写真②)折り紙班の方は各々でも作り方を調べて作成していました。作ったものを集めると、サンタクロースを黒の折り紙で作ってブラックサンタとなってかっこいい感じの物もありました。柔軟なアイデアがすごいですね!
松本②①
ツリーは折り紙やリボン、ガーランドをカラフルに飾ってあってとても賑やかになりました。(写真③)
たくさんの飾りを作っていて、ツリーに飾りきれなかったものはセンター内のあちこちに飾ってとても楽しく素敵な様子になっています。
松本②②
ウェルビー松本駅前センターでは後日クリスマス交流会も行ないます。どんなことをするのかわくわくします✨
みなさんも是非様々な飾りを飾って楽しいクリスマスをお過ごしくださいね!

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、オフィスワークシミュレーション、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本②

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【大津】12月開催ウォーキングのご紹介

こんにちは、ウェルビー大津センターです。
今回は12月に開催したウォーキングを紹介いたします。
各地で大雪のニュースが聞こえてきますね。ここ大津センター近くでも、白い頂きの山々が湖越しに望めます。皆様の地域ではいかがですか?
寒い時期ですが体調に気を付けながら、季節を楽しめると良いですね。
そんな中、私たちはウォーキングを楽しんできました。

大津写真①

こちらの写真は天孫神社です。
天孫神社はウェルビー大津センターから徒歩3分、JR大津駅より徒歩8分の所にあります。
桓武天皇にいわれのある海運神、10月の大津祭りの元宮である神社です。
七五三などの人生儀礼や地鎮祭、厄除けなどのご祈祷もしてもらえます。
春には桜の名所としても知られており、夜のライトアップは幻想的で美しいと評判です。
写真②
こちらの写真は大津祭曳山展示館入口前です。
とっても充実した施設に関わらず入場無料でなんですよ!!
大津祭を、あらゆる角度から紹介する展示館です。館内では原寸大の曳山模型を中心に、町並みの様子を再現されています。お囃子の音響、照明、スライド投影により、お祭りムードが味わえます。大津祭の特徴の一つであるからくりなども映像によって提供されています。

利用者様の感想

12月最初のウォーキングでした。天孫神社には一度も行った事がなかったので神社の敷地内を見る事ができて良かったです。大津曳山展示館では館内のスタッフの方が大津祭の歴史や曳山のからくり人形、ちまきについて詳しく説明していただいてわかりやすかったです。
コロナで2年連続中止になったため来年こそは祭ができるとよいですね。

 

まずは天孫神社で各自手を合わせお詣りをしました。春は桜でキレイな天孫神社ですが、葉も枯れ厳かな感じでした。その次は15分程歩いて大津祭曳山展示館に向かいました。展示館では大津祭の様子を大スクリーンで見て楽しみました。その後2階に上がり曳山の模型をみました。実物大のからくりのある模型で迫力がありました。滋賀県に住んでいるので、一度は大津祭を見物してみたいと思いました。

 

ウェルビー大津センターの利用をご検討されている方困っていること、悩んでいること、お話だけでも聞いて欲しい!などございましたら、いつでもご連絡下さい。(*^^)v
ウェルビー大津センタースタッフ一同、お待ちしております!!
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【岡山第2】企画課主催ウェルビー忘年会

あけましておめでとうございます。
ウェルビー岡山駅前第2センターです。

今年もウェルビー岡山駅前第2センターの楽しい情報をお届けしたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、今回は昨年12月22日に行われたウェルビー忘年会についてお伝えします。

オフィスワークシミュレーションの企画課主催です。

【岡山2】①

第2センターが開所してから初の忘年会です。
今までに第1センターで行われた忘年会を参考にしながら、
参加してくださるご利用者や職員に楽しんでもらえるように、何度も何度も話し合いながら企画してきました。

今回の忘年会の目玉は「ビンゴ大会」です。
番号が分かりやすいように、ビンゴアプリを使ってプロジェクターに映し出したり、参加者の皆さんが
喜んでいただけそうな景品を用意したりなど工夫しました。
なかなかビンゴが出ず、どうなる事かと思いましたが、
みなさん盛り上がっていただけたようで良かったです!

参加賞のお菓子とビンゴです。

【岡山2】②

お菓子と飲み物を用意して、みなさんが気軽に楽しく参加していただけるようにもしました。

いつもと違った賑やかで和気あいあいとした雰囲気でした。
今年もぜひ忘年会企画したいと思います。
(ちょっと気が早いですかね・・・)

これからも、様々な「特別プログラム」の模様をお伝えします。
ご興味持たれた方、ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。
随時、ご見学やご体験利用を受け付けております。

職員一同、心よりお待ちしております!

【熊本水前寺】スタッフのアピールポイントのご紹介

こんにちは!ウェルビー熊本水前寺センター広報部です!
あっという間にお正月が過ぎ2022年もスタートとなりました。。
皆様の昨年一年はどんな一年でしたでしょうか?
今年最初のウェルビー熊本水前寺センターのブログをお送りします。

今回はウェルビ―熊本水前寺センターで働くスタッフの皆さんの得意なこと詳しいことについて伺いました。就職の際の自己PRに悩む方も多いと思います。
「自分のアピールポイントが自分じゃわからない!」という方や「なにも良いところが浮かばない!」という方の自分のアピールポイント探しのヒントにぜひご一読ください!

ウェルビー水前寺センターには9人のスタッフさんが勤めていらっしゃいます。
一人一人個性あふれる解答をいただいたので、さっそくご紹介していきます!

まきずしさん(仮名)
・詳しいこと:スペイン語、ラテンアメリカについて
伝えたいこと:外国語を話せるとコミュニケーションの幅が広がり、海外で仕事に就いた経験にも繋がりました。違う国の価値観に触れることで、考え方の違いによる新しい発見をすることができ、柔軟な考え方ができるようになりました。

楠田さん
・得意なこと:調べもの、ゲーム、運動
伝えたいこと:不安な事や悩みがある時は溜め込まずに相談していただけたらと思います。
一緒に目標とされる就労の実現を目指しましょう。

Kさん
・詳しいこと:病気、薬について
広報部より一言:体調不良や病気の際に症状に応じた対処方法にお詳しいので、利用者としてとても安心感があります。
今後もいろいろ相談させてください。

Gさん
・得意なこと:テニス、パソコン講座
伝えたいこと:パソコンに関しては前職でマイクロソフト認定インストラクターの資格を取得し、企業のIT部門で勤務していた経験があります。
これまでの経験が利用者様のお役に立てれば嬉しいです。

甘味三昧さん(仮名)
・詳しいこと:バイク(中高生時から憧れ、バイクの気安さと自由さと面倒さが好き。)
伝えたいこと:皆さんもぜひ好きな事、リフレッシュできる事を存分に楽しみ、そのパワーをもらいながら仕事や目指しておられることの達成につながられたらと思います。

Sさん
・得意なこと:チラシなどのデザイン、言葉の言い換え
伝えたいこと:チラシや冊子を作るとスタッフからスッキリしていて見やすいとほめてもらえるので得意ではないかと思ってます。
就職活動は不安だらけだと思うので、仲間や支援者がいる環境は、それだけで心強いと思います。

Nさん
・得意なこと:わんちゃんのしつけ、わんちゃんと仲良くなる事。
広報部より一言:わんちゃんを飼っていらっしゃって、わんちゃんがしっかりということを聞いてくれるそうです。
日頃から優しく指導してくださっていて、わんちゃんにも伝わっているみたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

松生(まつおい)さん
・詳しいこと:介護、認知症の知識
伝えたいこと:自分自身も学んでいる所ですが、問題解決や危機管理の方法、考え方について知ってることを皆さんにお伝えして一緒に勉強して行けたらと思っています。

松藤さん
・得意なこと:自分の趣味や身近にあった面白いことを人前で楽しく話をする事。
伝えたいこと:ウェルビーは就労に必要な様々な経験ができる場所です。
「自ら挑戦する」という気持ちを持って、なんでも積極的に取り組まれてみてくださいね!

※皆さん許可を受けて掲載しています。

ウェルビーのスタッフさんは個性あふれる方たちですが、
共通して、皆さん「困っている人の力になりたい」と動いてらっしゃる方達です。
ウェルビーに通うか迷っている方もぜひ一度体験にいらしてください。
皆さん全力でサポートしてくださるので、自信をもって社会にでる準備ができます。
自分のペースで頑張っていきましょう!

少しでも興味を持った方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

ウェルビー熊本水前寺センター広報部をはじめ一同お待ちしております!!

ウェルビー熊本水前寺センター
〒862-0950
熊本県熊本市中央区水前寺1-17-32 石本ビル2階
TEL 096-273-8280  FAX 096-273-8281
熊本水前寺①
E-MAIL info@welbe.co.jp
URL   http://www.welbe.co.jp/
熊本市交通局「新水前寺」駅停留所 徒歩3分
JR豊肥本線「新水前寺」駅 徒歩4分

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【大津】12月開催ウォーキングのご紹介②

こんにちは、ウェルビー大津センターです。
琵琶湖に吹く風が一層強くなり寒さも日に日に増してまいりました。
本格的な冬がすぐそこまでやって来ています。
さて、大津センターではそんな冬の寒さに負けない体力作りを目的にウォーキングを実施致しました。風が落ち着いている日を狙い琵琶湖散策に繰り出しました。
その様子をご覧ください。

びわ湖のなぎさ公園入口でおおつ版ポケモンマンホールを発見しました。
ポケモンマンホール(ポケふた)は滋賀県では大津市内に2か所あり、どちらにもギャラドスが描かれています。
そのうちの一つがなぎさ公園にあります。(ちなみにもう一つは由美浜の近江大橋近くにあります。)

写真②

こちらの写真は琵琶湖文化館です。
ウェルビー大津センターからは徒歩20分の所にあります。
滋賀県立琵琶湖文化館は昭和23年に武道場を改装し、県立産業文化館として誕生しました。屋上にある3mの大トンボ(あきあかね)が置かれたのは昭和36年にシンボルとして創建されました。トンボの古名は秋津と言います。万葉の時代には日本の事を秋津島と呼ばれていました。滋賀県は秋津島の中心にあり、そのトンボをマークにしました。開館当時はこのトンボが夜眼を光らせて回転していたそうです。今はこのトンボをあきつ君というキャラクターの名で親しまれています。

利用者様からの感想
大津①
琵琶湖文化館には初めて行きましたが、トンボを下から見上げても迫力があるシンボルでした。
大津②
風が強くて寒い日でしたが、帰る頃にはそれを忘れるくらい、心も体もポカポカになりました。鴨やカイツブリが可愛かったです。
大津③
なぎさ公園まで来ると正面に琵琶湖が広がっていました。港には観光船、遠くには琵琶湖大橋や近江富士三上山が見えました。琵琶湖文化館は目立つ建物で屋根の上にあるトンボが印象的でした。皆さんでウォーキングしたのは初めてでいい体験になったと思います。少し風が冷たかったです。

ウェルビー大津センターの利用をご検討されている方困っていること、悩んでいること、お話だけでも聞いて欲しい!などございましたら、いつでもご連絡下さい。(*^^)v
ウェルビー大津センタースタッフ一同、お待ちしております!!
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【府中】第4回テーマ 『安心して失敗できる場所』

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
府中駅前センターでは昨年20名の就職者を輩出しており、現在も多くの利用者様が就職に向けた訓練に取り組まれています。

今回も企業実践プログラム内でご利用者様に作成いただいたブログを紹介いたします。
第4回のテーマは『安心して失敗できる場所』です。

就職に向けて取り組まれているご利用者様の目線で、リアルな経験や取り組みが紹介されており、就労に悩まれている方にとっては大変参考になるのではと考えております。
今後も定期的にアップしてまいりますので、ご期待ください!!
以下、ご利用者様に作成いただいたブログとなります。

安心して失敗できる場所

私は働くことに対して大きな不安がありました。

就職してずっと長く働けるイメージがありませんでした。シャレにならない回数で失敗してきた記憶が強すぎたのだと思います。

「また失敗したらどうしよう」・・・
「失敗したくない、怖い」・・・

私はとにかく失敗が怖い気持ちが強いです。
「失敗すると叱られる、自分には能力がないんだ」と思い込み、気持ちが追い詰められます。

実際に、最も緊張する実習面接などでは失敗を重ねて凹みます。
想定した質問の答えを準備しているのに、頭が真っ白になる。ちゃんとできているのに見送りになる。

「どうしたらよかったの・・・?(´;ω;`)」
不安、頭の中をぐるぐる回る考えごと、日常のカリキュラムを放棄したい気持ち…。

そんなとき、スタッフさんにいつも言われる言葉があります。
「ここではいくら失敗しても大丈夫だから( ´∀` )」

・・・・・・・最初は正直慰めの言葉かと思っていました(スタッフさん、すみませんm(__)m)。

でも失敗して落ち込んだり、苛立ったりしても、担当スタッフさんは私を責めません。
追求もせず、何に困ったのかまず聴いてくださいます。
そのうえで障害に理解を示しながら、「次はどうするか。失敗をどうとらえ、どう活かしていくか」ということを一緒に考えて頂いています。
あくまで私の考えを基準に軌道を細かく修正し、自分が納得して様々なことに取り組めることができています。

スタッフさんと話していて感じるのは、
「先入観なく、まっすぐに向き合って話をしてもらえている」こと。
その安心感が私を支えてきました。

今はまだまだまだ失敗を重ねています。
でも、「ここでならきっと大丈夫」。
だから私も、
「今は自分でできることをやるだけ」
そう思えます。

ウェルビー府中駅前センターでは、就職活動に向けて日々の訓練や個別の書類添削・面接練習など、様々な支援を行っています。見学も随時受け付けておりますので、ご興味がございましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。
2022年もよろしくお願い致します。

【川越第3】企画課 営業チラシ作成しました!

皆様こんにちは、ウェルビー川越駅前第3センター「企画課」です。

今回は、10月~11月にかけての企画課の活動をご紹介します。

今回は営業チラシの作成を行いました。川越駅前第3センターを外部の人に知っていただくための宣伝用のチラシです。

チラシの全体図を考える「レイアウト班」、利用者・職員へのアンケートを作成・集計する「アンケート班」に分かれて作業を行いました。

完成したチラシはこちらです。
画像①
画像②

企画課の振り返りでは、良かった点として「主導するメンバーが複数いた」「皆が意見を出せた」「全体での情報共有の話し合いができていた」などの意見が出ました。

今回作成したチラシは、実際にいくつかの市役所等にお渡ししているので機会があればぜひ、ご覧ください。

社会人経験の有無にかかわらず、協力して作業をすることで様々な経験を積むことができます。
ご興味のある方は是非お問い合わせください!

最後までご覧いただきありがとうございます。

※現在、コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは毎日の検温、アルコール消毒、換気、パーテーションの設置をしております。
また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、嵐山町、ふじみ野市、富士見市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方も、ぜひお気軽にお問い合わせください。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp

【渋谷】アンケート結果のご報告

好きなスポーツ
こんにちは、渋谷センター広報課所属の利用者です。
段々と寒くなってきたので、体調管理にお気を付けください。
今回は「好きなスポーツは何ですか?」というアンケートを取ったのでご紹介します。

第1位 野球
・職場の上司が熱心なジャイアンツファンだったことがきっかけです
最初はジャイアンツファンでしたが、山田哲人という選手が好きになりヤクルトスワローズのファンになりました
・大リーグでの大谷選手の活躍があり、さらに興味を持った
・1994年の巨人対広島戦で、槙原寛己投手の完全試合を観てファンになったのがきっかけ
・横浜スタジアムへ野球観戦に行ったことがきっかけで好きになりました
・小学生の頃にやっていた
・草野球をしていた

などの理由が挙がりました。
野球観戦がきっかけになった方が多かったです。実際に試合を観ると熱くなりますよね。
好きな球団や選手が色々挙がりましたので、最後に紹介したいと思います。

第2位 サッカー
・川崎フロンターレの新しい選手の入団式に行き、試合に勝ったのを観てから応援している
・学生の頃にやっていた
・ボールを蹴るのが好きだから
・チームスポーツの中で一番好き

などの理由が挙がりました。
サッカーはやはり人気ですね。学生の頃やっていた方も多いのではないでしょうか。
川崎フロンターレが好きという方もいました。とても強いチームで、どんどん攻めていく戦い方が魅力的なので気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。

その他にも色々なスポーツが挙がったので下記に記載します。

□バトミントン
・男女問わず楽しめるから
・ラリーを続けるのが楽しいから

□テニス
・小学生から中学生までやっていて、今でもたまにやっている

□卓球
・1対1のスポーツが好き

□スキー
・子供の頃からやっていて中級レベル位滑れる

□剣道
・小学生からやっていて、ストレス発散になっている

□フィギュアスケート
・芸術性があるものが好き

□陸上 短距離
・ルールがシンプルで分かりやすいから

【野球球団・選手紹介】
ここでは野球の球団や選手について紹介します。
・まずはヤクルトスワローズについてです。今年の11月27日に、日本シーズンで20年ぶりに日本1位になるという快挙を成し遂げました。
・次は巨人の槙原寛己選手についてです。1994年に行われた対広島戦で、平成で唯一の完全試合を達成しています。完全試合とは相手チームの打者を一度も出塁させずに勝利することで、投手の記録では最も難易度が高いです。
・最後は大谷選手についてです。二刀流の選手として活躍していることで有名です。二刀流とは投手と野手を兼任することです。いままで選手登録をする際には「投手」と「野手」だけでしたが、大谷選手の影響で2020年から「二刀流(two-way player)」が正式に定義されました。また昨年は数々の賞を受賞し11冠になりました。これからの活躍に目が離せませんね。

いかがでしたか?皆さんから色々なスポーツをご紹介いただきました。
ウェルビー渋谷センターでは随時見学・体験を受け付けておりますので、少しでもご興味をもたれましたら、お気軽にお問い合わせください。