【高崎第2】『ビブリオバトル』について

こんにちは!ウェルビー高崎駅前第2センターです(^_^)
4月も終盤となってきました。
1か月経つのは早いですね。
花粉症で辛かった方も、そろそろ楽になってきた頃でしょうか・・・

花粉は少なくなりますが、マスクはしっかり着用し、コロナ感染対策は引き続き行って行きましょう!
暖かくなり、マスクをするのが大変という方もいらっしゃると思いますが油断禁物です!
お互い気を付けましょう( `―´)ノ

さて・・・そろそろ本題に参ります。
今回は4月24日に開催致しました土曜スペシャルについてです。
題して『ビブリオバトル』!
ふむ~?なんだそれ?
とお悩みのあなた!ご説明いたしましょう!

「ビブリオ」とは書物などを意味するラテン語由来の言葉で,ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの「書評合戦」です。
ビブリオバトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い,1人5分の持ち時間で書評した後,バトラーと観客が一番読みたくなった本,「チャンプ本」を決定します!

このような説明で、お分かりいただけたでしょうか・・・

今回は8名のビブリオバトラーがご参加くださいました!

Wordで文章作成し、発表してくれた方、PowerPointを準備して、発表してくれた方
実際に本を持参し、皆さんに見せながら発表してくれた方、当日職員からの無茶ぶりに、即興で発表してくれた方

ご参加の皆さま、それぞれ趣向を凝らした発表となりました!

職員も時間が余ったら発表する事になっておりましたが、皆さまの発表や質問タイムで時間が足りないくらいでした!

私も普段あまり本屋さんに足を運ばないので、これを機会に、本屋さんで新しい知識を増やしていきたいと思います(^^)/

好評を博したビブリオバトル・・
Part2も開催予定!
ビブリオバトラー参加者大募集です!
ご興味のある方は、ぜひご参加ください!
熱く語りましょう!!

おっと、うっかり忘れる所でした。
今回のチャンプ本の発表がまだでしたね・・・
今回のチャンプ本は・・・・・・・ジャーン!

皆さんご存じの鬼滅の刃でした~!!

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いをしていきたいと思っています(^o^)

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方是非お待ちしております!!

【宇都宮第2】「私が就労移行支援に入る前」

こんにちは、ウェルビー宇都宮第2センターです。
今クールの企業実践の企画課では、利用者様が考案したタイトルを元にブログを作成して頂き、アップしていきます!。
最初のブログアップは20代女性で、精神障害をお持ちの方です。
今回はご本人が考えて頂いた、ウェルビーに入る前の自身についての内容です!
それでは、以下が文章です。

「私が就労移行支援に入る前」

私が就労移行支援に入る前、スーパーの品出しなどをやっていました。仕事が苦手なわけではなかったのですが、上司や先輩との人間関係が上手くいかず、自分の感情の起伏も調整できなかったがために、仕事を辞めさせられてしまいました。
「自分では辞めたくなかった」という感情もあったり、「なぜここまで言われなくちゃいけないのだろう」という感情もあったり、「お世話になったのに申し訳ない」という感情もあったりとさまざまな感情が交差してしまい、自分が自分ではないような感じでした。
さらに働いている間に母が入院してしまい、仕事の上に家事もやらなくてはいけないようになり心身ともに疲弊してしまいました。
そこから約2か月間、仕事に就くことが出来なかったのですが、ハローワークの社員に「ウェルビーという就労移行支援事業所がありますよ」と伺いました。
他の事業所も見学をしに行きましたが、自分に合っていたのがウェルビーだったので、通ってみることにしました。しかし、自分が思った通りにいかず自分を責めてしまうことが多々あり、スタッフさんが悲観的に思っているのではないかと考えてしまうこともありました。
しかし、スタッフさんや他の利用者さんのおかげで自分を責め過ぎないようになり、気持ちが楽になりました。
今では自分のやりたい仕事も見つかり、分かっていなかった自分の感情なども分かるようになってきました。これからもウェルビーに通い、さらなる成長を目指し頑張っていきたいです。

いかがでしょうか、
改めて自身について振り返る機会にもなったのではないかと思います。気持ちの変化や、これからの希望も感じられる内容になっていますね。
文面を考える上で、なかなか表現方法が分からない場面もありましたが、企画課全員でアドバイスを行い、補ってくれていました。目標の時間内に文章を完成させることも出来ました!
あと2名の発表がありますので、その様子もお伝えさせて頂きます。

【金山】センター内の様子を紹介

こんにちは。
ウェルビー金山センターです。

朝晩はまだ寒い日がありますが、暖かい日が続くようになりましたね。
皆様のいかがお過ごしですか?

今回は3月に開所した金山センターのセンター内の様子を紹介します。

センター内の様子はこちらです。

金山センター01

木目調の床で落ち着いた空間となっております。

金山センター02

大きな窓もあり開放感のある空間でプログラムを受けていただくことができます。

金山センター03

おひとりで集中をしたい方には、個別の学習スペースもあります。

金山センターでは、コロナウィルス感染予防対策として、

・来所時の検温
・手指の消毒
・マスク着用の徹底
・定期的な換気

を実施しておりますので、安心して来所していただければと思います。

見学や無料体験も随時受けつけております。早めに問い合わせを頂ければスケジュール調整が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

【お申込み方法】
① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください
TEL:052-253-7035(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
また件名に「金山センター宛て」と入れてください。

また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

【岡山】卒業生の声 M様

メロンパンな想ひ出
少し塩味が効いた変わったメロンパンを発見しました。
そんな話をしたところM様も買ってみたと仰る。
別の日は、今日、何食べようかと思ってまして、とM様。
あのお店のフルーツサンドとか有名ですよねと私。
翌日、そのお店のチラシを見せて下さるM様。
あ、何だかグルメの話ばかりしていましたねw
いつも、センターの美化に率先的に取り組んで下さったことも、とっても印象深いです。
訓練だけでなく、掃除やごみ捨てを積極的に行って下さいました。
今日はそんなM様の「卒業生の声」をご紹介しましょう。

岡山駅前センターライン2

私は仕事に行き詰まり、退職を選び、心療内科の先生の勧めもあってウェルビーに通う事にしました。
最初は自分にこの就労支援が向いているのか不安だらけでした。
訓練の内容は、「PC訓練」「短文入力」「数値入力」等自分が携わった事の無いものばかりです。
就活プログラム、ビジネス講座でも、自分の知らなかった事を学べました。
週に1度の面談では、就職に向けての心構えや、これまでのカリキュラムの振り返りなど、就職に対する不安を相談し、ご意見を伺ったことで、自分を知る事が出来ました。
ウェルビーに通い始めて8か月目、その時は訪れました。
私はクローズ(障害を開示せずに働く)で受ける予定でしたので、それに対応できる活動をしてきました。
企業見学、ハローワーク利用も担当支援員の方と相談して、こまめに、求人検索しておりました。
面接練習も、クローズ想定で対応して頂き、時にはウェルビーの他センターにも練習依頼をして下さいました。
面接の経験豊富な方との練習は本当に為になりました。
それらの練習のおかげで内定をもらったのも、過言ではありません。
履歴書の志望動機、長所短所等作成は、就活においての準備に大変助かりました。
担当支援員の方だけでなく、色々な支援員の方々との相談が出来ることもウェルビーの一つの特徴ではないでしょうか?
ここからは、ウェルビーに通ったことでの私の変化についてお伝えします。
自分に何が足りないのか、毎日の過ごし方、仕事をするうえでの自分の心の向き合い方を学ぶにはとても良いきっかけだと思いました。
そして心の余裕が生まれてきました。
最初は少し諦めていた再就職も、自分に合った企業が見つかるのではないかと希望が見えてきました。

最後に8か月間、私をどうにか社会の一員に戻し、社会の役に立てるように支援してくださったウェルビー岡山駅前センター長はじめ、各支援員の皆さんの努力に答える事ができて、大変嬉しく思います。
本当にありがとうございました。この文で感謝の意を表します。

以上

岡山駅前センターライン

M様、ありがとうございます。
拝見したセンター長の笑顔が目に浮かびます。
今年のゴールデンウィークは、M様方、企画課の皆様が計画して下さったスペシャルイベントデーが予定されています。
皆様、ご期待下さい!
私たち職員もとっても楽しみにしています。
M様のことを思い浮かべながら、イベントに参加することでしょう。

【錦糸町】ご利用者様の声をご紹介

みなさま、こんにちは!
ウェルビー錦糸町センターです。

本日は4月に就職されたご利用者様の声をご紹介いたします。

◆ウェルビーに通ったきっかけは?
インターネットでウェルビーを知り、就職活動をしたくて
ウェルビーのカリキュラムに興味を持ったので利用を決めました。

◆ウェルビーの支援内容について。
ひとりひとりに選任のスタッフが担当につき、個別に面談をするので
就職活動の悩みだけでなく、病気のことや人間関係のことも相談できました。

◆ウェルビーのカリキュラムについて。
パソコンは苦手でしたが、訓練を通して操作を覚えることができました。
ベーシックトレーニング、就活プログラム、ビジネスマナー、電話応対は就職活動に
役立ちました。

◆ウェルビーに通って良かったこと。
もともとデイケアなどに通っていましたが、ウェルビーに通所することによって
生活リズムが整い、体力もついて良かったです。
就職が決まった時にはスタッフ、通所仲間が喜んでくれて嬉しかったです。

◆ウェルビーの利用を考えている人へ。
ウェルビーを利用して悩みを相談できる仲間や病院以外に話ができる場ができました。
興味のある方はまず、見学や体験をしてみて、自分に合うか試してみるといいと思います。

就職おめでとうございます!
これからは長く働き続けることができるよう、スタッフ一同でサポートさせていただきます^^

みなさまも私たちと一緒に就職を目指しませんか?
今、生活リズムが崩れていて社会に出るのが不安。
コミュニケーションが苦手で就職活動に自信がない。
仕事を長く続けられるか不安。
働かなきゃと思うけれど、何から始めれば良いかわからない、などのお悩みがありましたらぜひご相談ください。

・電話での連絡先
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:03-5625-5751

・メールでのお申し込み
MAIL:info@welbe.co.jp
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「錦糸町センター 見学申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学希望日
・電話番号
・質問事項
です。

皆様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております。

【府中】~グループワーク~について

こんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
今回は、就職に向けて日々訓練に励んでいるご利用者様に、オススメのカリキュラムについて紹介ブロブを書いていただきました。ぜひご覧ください!

オススメのカリキュラムについて ~グループワーク~
ウェルビーに通い始めて約半年近く経ち、Blogを任されることになりました(人生初めての経験です!)。

私は以前の職場で、対人コミュニケーションが苦手(不安)となり、克服したいと思い、グループワークのあるウェルビーに通うことを決めました。
以前は今と比べて、自分から何かを発信することには消極的で壁を作っていたように思います。しかし、ここは訓練の場なので、『失敗するかもしれないけれど、挑戦してみよう!』と思えました。

実際の内容としては、毎回テーマが異なり、「アサーション」「SST」「コンセンサス」「伝達トレーニング」などがあります。5人前後でグループになり、その日のテーマに関して一人ひとり発言をし、話し合ったことを1人が代表で発表します。

このプログラムは、他の方の意見や発表、司会の進め方を聞けることがとても貴重で良い点です。私自身は、凝り固まった考えをほぐしたい・柔軟性を身に付けたいと思っているので、ありがたい機会です。話し方や順序なども勉強になり、真似してみたりしています。

うまく話せないという不安はありましたが、最初から他の利用者の皆さまが、暖かい視線と雰囲気で話をしっかり聞いてくださったので、”安心”して挑戦しできると感じました。職員の方も良かったところをピックアップして褒めてくださるので、少しずつ自信につながってきています。

自分の話に注目されることが、大勢の人の前はもちろん、友達同士でも以前は苦手でしたが、その恐怖感が少なくなってきました。職場では、なるべくスムーズにコミュニケーションを取りたい思いが強いので、積極的な発表や司会、発言を意識して訓練に取り組んでいます。現在は、少しずつコミュニケーションや対話に対して、恐怖感が減ってきていると感じています。

ありがとうございました!ウェルビーでの訓練生活をイメージできるよう、今後も就職に向けて訓練を行っている利用者様の生の声をお届けしていきます。先の見えない不安がまだまだ続きますが、働くことにお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【松戸第2】「パソコン教室」のご紹介

こんにちは!
4月から異動してまいりました、ウェルビー松戸第2センターOの初ブログです!

さて、私からはゴールデンウィーク特別プログラムの1つ、
4/29(祝)に実施予定の「パソコン教室」のご紹介をさせていただきます。

これまで「パソコン教室」を第一回から第三回まで行ってまいりました。
今回はそれらの総復習を行いながら、課題にチャレンジしてもらいます。
できなくても大丈夫!スタッフが丁寧にサポートします。

松戸第2センター画像

 

パソコン教室」のように就労時を意識して適度な緊張感を持ちながら参加できる特別プログラムもありますが、土曜日や祝日には、リフレッシュしながら気軽に参加できる様々なプログラムを提供しています。

5/1土 センター対抗クイズ大会
5/3祝 ペーパークラフトを作ろう!
5/4祝 オンライン模擬面接会
5/5祝 センター対抗プレゼン大会

就職したいけど今の自分に出来るかな?
就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど

就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。

ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【溝の口】SSTについて

障害者の就職や長期安定就労を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、
4月17日(土)の特別プログラムでは、「SST:他者との距離感について」の講座を実施いたしました。

【SSTとは】
SSTとは、ソーシャル・スキル・トレーニング(Social Skills Training)の略です。
私たちの生活には、生きていくのに必要な日常生活と、社会的役割を負う職業生活とがあり、
自分の考えや気持ち、相手に対する要求などをもっとうまく伝えられるように、実生活で悩んだ事や、困難に感じている事を話し合い、練習していくカリキュラムです。
当事業所では毎週水曜日の午後に実施し、1つのテーマについて、皆さんで「お仕事をしていく上でどのような対応が適切か」、皆さんで一緒に意見を出し合いながらポイントを振り返っていきます。

今回は通所されている皆様より、過去のご経験で起こった対人関係での困りごとを伺った際に、こんなご意見をちょうだいしました。

・プライベートなことについて質問を受け、返事に困ってしまった
・今後就職したあと、他者との距離感についておさらいしたい
・今後就職したあと、どんな話題をすればいいかわからない

そのようなご意見を受け、今回は「他者との距離感について」というテーマを実施致しました。

まずは、適切な話題選びの前に、物理的な距離である「パーソナルスペース」についてご説明いたします。
「パーソナルスペース」とは、個人を意味する「パーソナル」と、空間を意味する「スペース」を組み合わせた言葉です。
つまり「個人の心理的な安全が確保できる空間」のことを指します。

・密接距離 45cm(家族や親しい間柄の方との距離)
・個体距離 45cm~120cm(友人などとの距離)
・社会距離 120cm~350cm(同僚・上司、取引先との距離)
・公衆距離 350cm以上(他人、関わりのない人との距離)

他者との距離感は相手との関係性や場所などに合わせて、適切な距離を使い分けることが大切です。

併せて、話題選びについてもおさらいさせていただきました
仕事をしている以上、円滑に業務に進めていくことが求められます。
休憩中や雑談でも、どなたでも参加が難しくないテーマでのお話は、職場という環境での良好な人間関係を築く上での良い話題選びのひとつです。

例えば、以下のような話題が心の距離感が近すぎない話題の例です。
・食べ物…好きな食べ物や嫌いな食べ物
・天気の話題…暖かくなってきましたね、でも来週は雨が多いみたいですね
・最近のニュース…世間が知っているニュースについての話題

そして、家庭のことや職場以外の悩みなど、プライベートのことを話すと距離は一気に近くなるかもしれませんが、業務に影響が起こるような関係性になってしまうことのないよう、自分のプライベートを話しすぎず、相手のプライベートな話も詮索しないというのも、良好な人間関係を築くひとつのポイントとお伝えさせていただきました。

【参加された方の声】
・就労後、共通の話題があれば環境に慣れやすいと思った
・普段自分の話ばかりしてしまうので、参考になった
・異性への話題選びには気をつけたいと思った

どのカリキュラムにも共通して、分からない事はパスできるので、自信の無い方でも安心してご受講頂けます。

引き続き皆様の今後に活かすことのできるような訓練を実施していきたいと思います。
今週もご一読頂きありがとうございました。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

また現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【仙台】内部障害について学ぼう ~利用者様企画イベント~

こんにちは。
ウェルビー仙台駅前センターです。

葉桜の季節となり、日中に汗ばむ日も増えてきましたね。
5月病防止の為にも、少しずつ運動を生活の中に取り入れていく必要性を感じている今日この頃です。

さて、本日は4月10日(土)に行われた「内部障害について学ぼう~ペースメーカーやAEDの使い方」と題し、当センターご利用中の心疾患をお持ちの利用者様より、内部障害についての他、ご自身が実際に当事者として感じていること、また、理解して欲しいとのご意向があったため、普段の訓練の実践の場として、ご講演いただきました。

仙台駅前センター20210410_土スペ①

準備期間は約1ヵ月。内容の確認や当日の流れについて、担当の支援員と確認と工夫を重ね、面談室を使用して、発表にかかる時間の確認を行う等、積極的に取り組んでいただきました。

仙台駅前センター20210410_土スペ②

後半には、参加された他利用者様から、普段の利用時の様子とは違った印象を受けた様子で、様々な質問が挙がっておりました。

仙台駅前センター20210410_土スペ③

実際に訓練を重ねるだけでは、職場という本番で、どの程度身につけたスキルが通用するか不安だとの声も少なくないと感じているため、今後も実践の機会を提案し、支援を継続していければと思います。

ウェルビー仙台駅前センターでは、随時見学を受け付けております。
就労移行支援とはどんな場所か、仕事に就くまでのスキルをどんな訓練で身につけることが出来るかなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

~仙台駅前センターは、コロナウィルスの対策をしながら開所しております~
<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・来所時の検温、マスク着用の徹底
・訓練スペースのパーテーション設置等

【草加】カリキュラム紹介第3弾 ~ビジネスマナー~

【草加駅前センター(発達障害専門)】カリキュラム紹介第3弾 

~ ビジネスマナー ~

皆さんこんにちは!

草加駅前センター広報課、山猫です。

今回紹介するカリキュラムはビジネスマナー!
草加駅前センターでは毎週水曜日、ある一つのテーマに基づいて座学を行っています。

テーマの内容は
敬語』『メモの取り方』などの明日からすぐに使える知識から、
冠婚葬祭』『席次』などの今後の社会生活で役立つ知識まで様々です。

たとえば僕の場合、メモの取り方はウェルビーで初めて覚えました。ビジネスマナーで座学を受け、土曜の電話応対訓練で実践練習を繰り返すことで、だんだんと身についていきました。

他にも『報告』『連絡』『相談』それぞれについて深掘りしたり、就職してから必ず必要になる知識を蓄えることができます。
同じく水曜日にはSST(社会生活技能訓練)カリキュラムもあり、ビジネスマナーで行ったテーマを振り返りながらロールプレイングを行っています。
SSTについては、今後のカリキュラム紹介ブログでお伝えします。

電話応対しかりSSTしかり、ビジネスマナーは他のカリキュラムと併用して学ぶことが多いカリキュラムだと思います。学校ではあまり教わらないようなテーマも多く、それを普段の訓練の中で実践しながら覚えられるというのはビジネスマナーカリキュラムの一つの醍醐味かと思います。

今回は少し短めですが、この辺で締めとさせていただきます。
ビジネスマナーやSSTに興味のある方はぜひ一度ご来所ください。

草加駅前センターではイベント参加や、普段の訓練の見学や相談も承っております。ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

以上、草加駅前センター、山猫でした!