【淡路】「企業実践」について

みなさま、こんにちは!
ウェルビー淡路駅前センターの林です!

今回のブログは、「企業実践」についてです。

企業実践とは・・・?
ウェルビーを模擬の会社として想定し、複数の部署に分かれて、
所属する上司の指示のもと様々な業務に取り組んで頂いております。

今回は、「庶務課」に配属されたTさんに、庶務課のお仕事についてお伺いしました。
それではTさん、宜しくお願い致します♪

__________________________

皆さま、こんにちは!
ウェルビー淡路駅前センターの企業実践・庶務課のTです。

桜が散り、青々とした若葉が顔を覗かせてきましたね!気持ちよく過ごしやすい季節ですので、これを機にぜひ、ウェルビー淡路駅前センターで新たなことに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

今回は、庶務課の仕事内容についてご紹介します!
~庶務課の仕事内容~

 販促物(パンフレットやチラシ等)への自社名・住所・電話番号の押印
 販促物の在庫数量チェック
 センター内において適宜必要とされる掲示物などの作成
 請求書作成

 

今回は上記の中から、請求書作成を取り上げたいと思います!

Excelで作られた請求書のフォーマットに下記の情報を入力します。

 自社・お客様の社名、住所、電話番号、担当者名
 発行日
 品番、品目、単価、数量、金額
 小計、消費税、送料、合計

 

正確に情報を入力することはもちろんのこと、どのようにすれば効率が良いのかを考えて作成していきます。また、PCの操作方法で困った方をサポートするというようにチームワークも大切にしていきます。
入力後に印刷をし、間違いがないかを他の人にも確認してもらい(=ダブルチェック)、訂正箇所がなければ完成です!

正確に・効率よく・周囲の方と協力して仕事をすることの大切さを学ぶことができました。
『企業実践』では、実際に仕事をすることを想定した貴重な体験ができるので、これからも積極的に参加していきたいと思います!

__________________________

ウェルビー淡路駅前センターでは、就労に向けた支援や訓練が受けられます。
コロナ予防対策もしっかりと行っており、

・入室時の手洗いや消毒
・密を回避した座席の配置
・マスク着用での会話
・常時の換気と加湿

といった基本的な三密の回避や予防を行っています。
ご興味のある方、就労について不安や悩みを抱える方はぜひお問合せのうえ、安心して見学や相談にお越しください。

見学・体験のご希望やその他ご不明点やその他ご相談はこちらまで☟

ウェルビー淡路駅前センター
(阪急淡路駅から徒歩1分、JR淡路駅から徒歩5分です!)
⇒⇒TEL 06-6300-7075  皆さまのお越しをお待ちしております!

 

【大阪天王寺】イベント 参勤交代 ~ウェルビーの江戸城(ウェルビー本社)に赴く旅~

こんにちは!
最近はコロナ渦でウェルビー天王寺駅前センターでもウォーキングのカリキュラムが無くなったり、普段あまり運動しなかったりと運動不足が気になる方がいらっしゃると思います。
今回のウォーキングイベント「参勤交代」は、ただ万歩計を持ち歩くだけではなく、赤と白にチームに分かれてリレー式で万歩計を繋ぎます。
目指すは「ウェルビー東京本社!」です。
東京本社まで計算すると931.8㌔ 1,331,142歩!
制作した地位図を見るたび距離が伸びているわくわく感や達成感を感じながら参加をしています。チーム一丸となってバトン(万歩計)を繋いでいき、東京までの歩数をめざします。

以下、当センターの利用者様が作成したブログです。今後もブログは随時更新予定です!

ウェルビーのブログをご覧の皆様、こんにちは!
大阪天王寺駅前センターの利用者Hです。

今回ご紹介させていただくのは大阪天王寺駅前センターの3月27日のイベント
参勤交代 ~ウェルビーの江戸城(ウェルビー本社)に赴く旅~
についてです。(以下、本イベントと記載します。)

さて、本イベントは3月27日にスタートし約2~3か月をかけて中継ポイントを巡りながらウェルビーの江戸城にあたるウェルビー本社を目指すイベントですが、3月27日にはスタートを記念して皆で大阪のシンボルの通天閣のある新世界に行ってきました!!

ルートは天王寺公園を通りぬけて天王寺動物園の横を通りそびえたつ通天閣を目印に進むコースでした。

大阪天王寺センターIMG_0391大阪天王寺センターIMG_0400大阪天王寺センターIMG_0409 大阪天王寺センターIMG_0411

サクラも満開で空も気持ちよく晴れていて素敵なウォーキングでした。^^

そして最後に肝心の歩数は両チームとも約1700歩でした~!
しっかりカウントされてないような気もしますが、たくさん歩いてまずは奈良の東大寺を目指して協力し合って進んでいきましょう♪

それでは、ウェルビー大阪天王寺駅前センターの今後の更新をご期待くださいませ。
では、失礼します。

大阪天王寺センターIMG_0416

【広島第2】カリキュラムのビジネスマナーについて

こんにちは、広島駅前第2センターです。
桜の季節も終わり近づき、日の入りも徐々に遅くなり始めました。
この日は澄んだ夕空でとてもきれいな夕日を見る事ができました。ご利用者様もなかなか見る機会のないウェルビー広島駅前第2センターからの夕日を掲載したいと思います。

今回は、先日行いましたカリキュラムのビジネスマナーについてお話ししたいと思います。
ビジネスマナーのテーマは細かく分類されており、今回は「あいさつの基本」という内容でおこないました。日頃から無意識に行われているあいさつではありますが、社会に出るととても大切なコミュニケーション手段となります。丁寧な言葉でのあいさつはいざという時スムーズに出てこない事があると思います。そのようなマナーを身につける良い機会になるのではないかとおもいますので、是非参加お待ちしています。

随時、見学体験を承っております。どうぞお気軽に連絡ください。
電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。
ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!!
電話:082-569-8585
メール:info@welbe.co.jp
※メールでのお問い合わせの場合は標題に【広島第2】と入れて頂けますと幸いです。

【秋葉原】秋葉原駅前センターのご案内

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

「春眠暁を覚えず」といいますが、大分暖かくなってきて、眠り心地も良い気候ですね。

本日は、ウェルビー秋葉原駅前センターのことを皆さまに知っていただくために、写真でセンターのご案内をさせていただきたいと思います!

秋葉原駅前センターは、JR山手線・京浜東北線・総武本線・つくばエクスプレスの
秋葉原駅昭和通り口から徒歩2分、
東京メトロ日比谷線の秋葉原駅1番出口から徒歩1分、
都営新宿線岩本町駅A4出口から徒歩4分とアクセスが良好です。
駅から歩いてビルの入口を入ると・・・

秋葉原駅前センター写真1

ここが秋葉原駅前センターの入口です!
1階なので、エレベーター等に乗らずにすぐ入ることが出来ます。
車椅子の方も、そのままお入りいただけるので、ご安心ください。

入口には、ご利用者様が作ってくださった可愛らしいリースを飾っております。
お花の部分は、全て折り紙で作られているんですよ。

秋葉原駅前センター写真2

 

また、桜のリースも作っていただき、こちらは春期間限定で飾っております。

秋葉原駅前センター写真3

リース自体もお花型でとっても素敵ですね。
写真よりも実物の方がもっと可愛らしいので、ぜひ見にいらしてください。

裏口はこのようになっています。
陽が差し込む場所にあるので、とても明るい雰囲気です。

秋葉原駅前センター写真4

では、中をのぞいてみましょう!

ご利用者様のメインの訓練スペースは、こちらです。
机は縦に配置していて、奥行きがあります。

秋葉原駅前センター写真5

 

就職活動プログラムやビジネスマナー等の講義形式のカリキュラムは、写真の真ん中奥に見えるホワイトボードを使用して行っております。
現在は、新型ウイルス感染予防のため、パーテーションを設置し、ソーシャルディスタンスを保つため、席は対面・隣を避けるように配置しています。

秋葉原駅前センター写真6-1

休憩中には、自由にお使いいただけるウォーターサーバーがございます。

秋葉原駅前センター写真7

ウォーターサーバーの近くには、各種お飲み物もご用意しています。

秋葉原駅前センター写真8

コーヒー、紅茶、緑茶に加え、
カフェオレ、ココアオレ、抹茶オレ、紅茶オレ、はちみつゆずなどなど・・・!
色々と取り揃えております。
お弁当のおともに、なんとお味噌汁や中華スープも、ございます。
見学・体験の際にも、お好きなものをお試しいただけます!

他にも、個人で集中したい時等用に、壁際で訓練に取り組める席や、荷物を入れていただく鍵付きのロッカー、防音付きの面談室等もございます。

百聞は一見に如かず、ですので、気になった方は、ぜひお気軽にセンターにお問い合わせいただき、見学・体験にお越しくださいませ!
スタッフ一同、首を長くして、お待ちしております。

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、以下の対策を実施しております。

・職員・ご利用者様の検温及びマスク着用の徹底
・手洗い・消毒の徹底
・飛沫防止シートの設置
・センター内のアルコール消毒
・定期的な換気
・ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌

 

【新横浜】利用者企画の実施報告

こんにちは。ウェルビー新横浜駅前センターのスタッフNです。
本日は、企業実践 企画課メンバーによる利用者企画について、利用者α様からご報告させて頂きます。

♪♪♪—-

皆様いかがおすごしでしょう?ウェルビー新横浜駅前センターの利用者αです。

ウェルビー新横浜駅前センターでは、土曜日に利用者企画と題しまして、ゲームやレクリエーションなど、企画課に配属された利用者が企画したイベントを行います。

今回は『ウェルビーからの挑戦状 ナゾときゲーム/ トランプゲーム』という2本立ての利用者企画についてご紹介します。

__________________________

■謎解き/指令
まずは前半の『ナゾときゲーム』についてご紹介いたします。

内容は、そのタイトルから想像がつくように、主にフリー素材から企画課が厳選した問題で構成される『謎解き』と、企画課オリジナル問題により構成される『指令』をチームで話し合いながら考えて、解答/挑戦していただくというものです。
『指令』の問題例を挙げると
「指定する早口言葉を3回言え」
「aからはじまる英単語を10個答えよ」
「アメリカ合衆国の州名を10州答えよ」
「いまから見せる写真にタイトルをつけよ」
「隣のテナント名を調べてこい」
「某検索エンジンの隠しコマンドを用いて、某ゲームをプレイせよ」
「(利用者の)〇〇さんを笑わせよ」
などがあり、実にバラエティに富んだ多くの問題が考案されました。

新横浜駅前センター画像01

問題の難易度に応じてポイントが与えられるのですが、どのような基準でそれらを付与するのか試行錯誤しました。
また問題の書かれた紙をどのように配置するのかといった運営上の詳細について、どのようなものを設ければより盛り上がるのか議論が交わされました。
話し合いの甲斐もあり、高得点を狙ってそのまま同じ問題を解き続けるべきか、それともこれを諦めて違う問題を解くべきか葛藤する姿勢や、

 

走って問題用紙を取りに行く様子がみられるなど、ゲームはとてもヒートアップしたものとなりました。

イベント開始前は多少の不安もありましたが、いざ終了してみると、どなたからも「時間が短く感じた」、「もっとやりたかった」など好意的な感想をいただき、我々一同、協同して成果物を作り上げる喜びを改めて噛みしめております。

■カードゲーム

新横浜駅前センター画像02
後半は、ババ抜き、ダウト、大富豪などのカードゲームを行いました。

前半の謎解きはチーム戦でしたが、後半のカードゲームは個人戦です。各ゲームの勝敗に応じてチップが振り分けられるのですが、その枚数で優勝者が決定します。前半戦とも連動しており、謎解きのチームの順位に応じて、初期のチップの枚数が多く与えられる仕掛けも用意しました。

 

 

どれも有名なカードゲームばかりですが、なかには『ダウト』や『大富豪』のプレイ経験がない方もいらっしゃいます。イベント前日には、ルールを知らない人にどうやって説明を試みるか、四苦八苦する場面もみられました。しかし、そんな不安もよそに、イベントは滞ることなくタイムテーブル通りに進行しました。

参加者は優勝を目指して少しでも多くのチップを獲得しようと、我を忘れてまるで子供の様にはしゃいでいました。イベントは大盛況の中、無事に幕を閉じました。

__________________________

いま、ブログをご覧になっている皆さんも、ぜひウェルビー新横浜駅前センターに入所してこのような楽しい企画の運営に携わってみませんか?イベントを成功させると達成感が得られますし、それと同時に、就労に必要なエッセンスまでも身についてしまう、まさに一石二鳥です!

利用者企画では今後も楽しそうなイベントが盛りだくさんです!ウェルビーに興味をもって下さった方は、今後行われるイベントにぜひご参加ください!このブログでイベントの告知などを行いますので、是非、当ブログを注視していてくださいね!

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。
センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。
発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。
見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

【池袋】グループワークプログラムについて

こんにちは!
ウェルビー池袋センターです。
もうすっかり春ですね。

本日は、「グループワーク」プログラムについてご紹介致します。
グループワークとはどのようなプログラムか、利用者様に話し合っていただきました。
今回は、話し合いの中で出た意見をいくつか紹介していきたいと思います!

例えば…
「どのようにすれば自分の意見を上手に伝えられるか練習する」
「グループで協力して1つのことを達成する」
などの意見が挙がりました。
皆さん「協調性」を意識して取り組まれているそうです。

ウェルビーは失敗しても良い場所であるため、
様々な方法を練習して自分に合ったコミュニケーションを
身に付けることができます。

このように、池袋センターでは毎月
多彩なプログラムを行っております。

見学や体験を随時受け付けておりますので
ぜひ池袋センターまでお気軽にお問合せください!

【黒崎】黒崎駅前センターブログ☆『春の訓練風景』

みなさん、こんにちは~(^^♪

北九州市のJR黒崎駅前にあります、黒崎駅前センターです★
今日は、利用されている皆さんの訓練の様子を写真でお伝えします★

ご紹介するのは、毎週火曜日に行われている「体力づくり」のプログラムです★
最近はすっかり春めいて、まだ風はちょっと冷たいですが、ウォーキング日和ですね~★

リサイズ黒崎駅前センター画像01

センター近くの公園を通過しているところです。リサイズ黒崎駅前センター画像02

 

桜が美しいですね・・・♪

こうしたカリキュラムで、ウォーキングや室内でのストレッチなどの
“体力づくり”も、利用者の皆さんに毎週行って頂いています☆

センターの訓練時に、いつでも見学、体験が可能です(^^♪
ぜひお気軽にお電話お待ちしております♪

黒崎駅前センター スタッフ一同より

【藤沢】企画課イベント報告

こんにちは!ウェルビー藤沢センター広報課です。2月27日に下記の企画課イベントを行いました。

藤沢センター画像

 

・呼吸法
・ヨガ
・瞑想
・英語禁止ゲーム

 

 

【呼吸法】今回はプロジェクターで動画を映し出しながら呼吸法、ヨガ、瞑想を行いました。動画に出ている
インストラクターの動きをまねしながら皆さん真剣に取り組んでいました。呼吸法は、背筋を伸ばして鼻からゆっくり息を吸い込み、口からゆっくり息を吐きだす腹式呼吸を行いました。

【ヨガ】次に20分くらいの動画でヨガを行いました。普段使わない筋肉を屈伸したり、一定の姿勢を保つ運動をしたので行った後は心拍数も上がり体が暖かくなり、皆さんの疲れた様子が伺えました。私も運動不足の解消になりよかったです。

【瞑想】瞑想は目を瞑りインストラクターの比喩言葉(太陽の光が頭のてっぺんから入ってきますなど)を
想像しながら行いました。余計なことが頭に入ってこないように体の感覚に集中させ、リラックスした姿勢で行うのがポイントです。15分くらいでしたが時間が経つのがあっという間に感じました。

【英語禁止ゲーム】最後に2つのグループに分かれて英語禁止ゲームを行いました。今年初めての試みとなる英語禁止ゲームでしたが両方のグループとも、とても賑やかで盛り上がっていました。「昨日食べた夕食」「休日の過ごし方」「フリートーク」と、話し合いのテーマが与えられました。それぞれカタカナ英語を使わないように話すため、普段使わない頭の使い方で話さなくてはいけなかったので、皆さん苦戦しながらも楽しんでいた様子が伺えました。

【まとめ】今回のイベントは土曜日でしたが多くの利用者さんが出席していました。改めて親睦を深められた気がしたので参加してとてもよかったです。

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。

【溝の口】「オンライン 絵しりとり」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、4月3日(土)に、ZOOMのホワイトボード機能を使い、ルールを設けた上で、特別プログラム「オンライン 絵しりとり」を実施いたしました。

<実施方法>
オンライン絵しりとりは、複数の人が一度に参加できるWeb会議ツール(ZOOM・Teams・Google Meet等)を使用して実施します。企業が承認してからではないと、会議ツールに入室できないケースも多くあります。

<ZOOMとSkypeの違い>
Skypeもオンラインでミーティングができるという意味では、ZOOMと同じです。ではその違いはどこにあるのか・・
実はこれら2つには大きな差異があります。
まずSkypeですが、そのシステムは、基本的に、個人と個人とのやりとりになります。つまり、事前にそれぞれがSkypeのIDを登録し、直接、通話や文字のチャット(文字のやりとり)を行います。つまりSkypeはIDをもっている者どうしの「ビデオ通話」のイメージです。
対してZOOMは、個人のID取得は不要で、主催者であるホストが送った会議室のIDと、入るにあたっての鍵ともいえるパスワードを使います。つまりZOOMはI個人IDの不要な「オンライン会議」と言えます。
また、ZOOMにあってSkypeにはない便利な機能が、ホワイトボードです。会議に参加しているメンバーに同じホワイトボードの画面を表示して、それぞれのメンバーが、そのホワイトボードに書き込みができるのです!便利ですよね!このホワイトボードを活用し、絵しりとりを行いました。

<ルール>
① 「ん」で終わってもOK!一つ前の文字から続ける。例:ライオン → 次の人は「お」から始める
② 濁音・半濁音でもOK!例:「ふ」「ぶ」「ぷ」
③ 上手に描けなくてもOK!しりとりが繋がらないのも良い練習
④ 制限時間1人1分30秒。わからなければパスOK!
⑤ 描き終わったら、絵の下に「→」を描く
⑥ 答え合わせ

<事前準備と注意点>
①ネットの接続環境を整えよう
ネット環境が不安定なためにフリーズしたり、接続が切れて途中退出してしまったりというケースはよくあります。再び会議に入り直しても、それまでの議論の内容を聞く必要が生じ、時間をロスしたり他のメンバーに迷惑をかけたりしてしまうので、ネットの接続状況は事前に確認しておきましょう。家庭用で回線が切れやすい場合は、通信速度が速く、安定してつなげるプロバイダ(回線事業者)に変更した方がいいケースもあります。

②Web会議ツールの使い方、事前設定を確認しておく
使用するツールによって、接続の手順が違ったり、アカウントの作成が必要になったりするケースもあるので、事前に確認しておきましょう。初めて使うツールの場合は、操作説明をよく読み、わからないことは予め調べておくことをオススメします。もともとアカウントを持っているツールであれば、プロフィール画像を就活用の写真に変え、アカウント名も本名に設定しておくようにしましょう。

<実施報告>
今回、ウェルビー溝の口駅前センターでは在宅訓練者を含めて6名が参加しました。始めてZOOMを活用した方もいらっしゃったためログイン方法やホワイトボードの設定方法(書き込む・スタンプ・元に戻す・テキスト等)の仕方から学び、絵しりとりに参加していただきました。
画面上で絵を描くのが初めてで思い通りに描くことが出来なかったり、しりとりの途中で時間切れになってしまったり、前者の描いた絵がなにかわからず困惑してしまったりと、多少のハプニングもありましたが、楽しく絵しりとりをすることができ、ZOOMの操作に慣れることができました。
最後に振り返りを行い、新型コロナウイルスの影響により、オンライン面接やオンライン企業見学が主流になりつつあるため、ZOOM操作に不安な方は、訓練の一環として練習をさせていただく旨をお伝えしました。

溝の口駅前センター画像①

 

<受講者の感想>
「想像以上に絵を描くのが難しかったけども、常識や先入観などをなくすことで楽しむことができました。」
「相手のことを理解いたいという気持ちがあっても、絵を通じて理解するのは難しいと痛感しました。」
「これから、説明会や面接など、就職活動時にZOOMを活用する場面が出てくると予測できるので、勉強になりました。」
などの感想をいただきました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、
生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、
ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【広島】企業実践というカリキュラムのご紹介

こんにちは、広島駅前センターです。
春も深まってきて、桜も満開に近づく季節になりましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回ご紹介する内容はコチラです↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は、企業実践というカリキュラムの、広報部について紹介します。

企業実践は、企画・総務・環境美化・広報の四つの部門に分かれ、それぞれ活動します。
広報部は、ウェルビーの入り口に掲示するウェルカムボードの作成や、ウェルビーについての紹介誌「ウェルビー通信」の作成などを行います。ですが、主に行う作業は、PCを使った入力になります。専用の練習ソフトなどを使い、書かれていることを入力したり、間違いを見つけて修正したりします。

広報部の担当スタッフさんは、実際の企業においても、一般的には広報活動は通常の業務との兼任だと教えてくださいました。業務を遂行しながらも、何とか時間をやりくりして広報活動も行う。そのため、時間の管理は個人に任されます。

また、PCでの入力作業は、正解率80%以上が目標です。決められた課題をこなし、なおかつミスも極力少なくする。そういったスピードと正確さが求められます。
2コマの間に、どの作業をどれだけするかを自分で決め、休憩時間も自分で考えます。休憩に入るときは、スタッフさんに声をかけてからです。

スタッフさんからは、広報部は厳しい分、体力がつくと言われています。最初は緊張していましたが、徐々に慣れてきました。今は、前回よりもなるべく正確さとスピードを上回ることを意識しています。

企業実践では、皆さん集中して作業されていますが、広報部は決して怖いところではありません。利用者もスタッフさんも、とても優しく接して下さいます。細かな作業だからか、気づかいの上手な方が多いように思います。私も広報部に入ったばかりで右往左往していたときは、皆さんに助けていただきました。
PCでの入力作業や、時間の管理、集中力など、苦手なことがたくさんありますが、広報部の作業を通じて、少しずつできるようになってきました。今後、実際に働くことになったとき、広報部で学んだことを活かせるよう、スキルを磨いていきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は広報部に在籍している利用者様にブログを作成していただきました。ありがとうございました。
ウェルビーでは企業実践として利用者様が主体となって部の運営を行われています。その中の一つに広報部という活動があります。

広報部の活動の一部には告知用のポスター作製がありますが、活動を通じてパソコンスキルや告知内容を分かり易く作成するスキルなど、活動回数を重ねる毎にスキルアップしておられます。
そのほかの部についても、それぞれの役割を熱心に取り組んでおられ、活動に参加することで利用者様同士、協力しながらコミュニケーションが図れるなど多くのメリットが期待できます。
これらの活動ですが、利用者様それぞれに合った活動をされていますので、初めて参加される方でもその方の状況に応じて参加することも可能ですので、ご安心ください。
このようなウェルビーの活動に是非、参加してみられませんか?
いつでもお気軽にご連絡ください。お待ちしています。

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828
インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp