【松本】『ムービーディスカッション』について

みなさんこんにちは

9月を迎え松本市は、日差しは未だ強くあれど、風は涼しく秋の到来を知らせようとしています。

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか 体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから9月のセンター内の様子をお届けします。

9月4日(金)、ウェルビー松本駅前センターでは、

松本01

『ムービーディスカッション』を行いました。

ムービーディスカッションでは、映画を鑑賞しつつも、ご利用者様に映画タイトルを知らせずに鑑賞して頂いた映画の『タイトル』『キャッチコピー』を考えて頂き、感想を発表して頂きました。同じ映画でも、タイトルという先入観を捨てて鑑賞する事で、独自で感じた印象、感想が生まれてきますね。

松本02

ちなみに、今回鑑賞して頂いたのは『ゴールデンタイム』というショートムービー。

捨てられたブラウン管テレビを主人公として、ゴミ捨て場で展開するストーリーに皆さん見入られていましたね。今回のカリキュラムでは、ひとつのテーマに対して、意見の発信、ディスカッションを行う事で多面的な意見の取り込み、発想の転換の訓練にも繋がります。ウェルビーでは、これからも皆さんと一緒に、皆さんで考えてまとまったイベント企画をたくさん開催出来たらと思います。松本駅前センターでは、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークに力を入れております。『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本03

【航空公園】8月21日(金)に行われた関係機関ミーティングを紹介

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターの石田です。

今回は、8月21日(金)に行われた関係機関ミーティングを紹介致します

 

航空公園駅前センターではコロナ禍といわれる現状に対し、福祉施設の方や行政の方等、関係機関の方をお招きし、感染を防止するための取り組みや利用者様の安全・安心を守り、訓練の機会を提供するための対策について意見交換を行いました。

 

当日は8機関9名の方にご参加いただき、希望者の方にはZOOMを用いたオンラインでのミーティングを実施致しました。

 

通われる利用者様の感染への不安や落ち着かない気持ちがあるなかで、在宅訓練の提供や、就労への意欲を落とさないための試みなどウェルビーでも実際にあったことのお話をしながら、関係機関の方の取り組みやご意見をお聞きしました。

参加された関係機関の方の感想として

・在宅支援をきっかけに(利用者様の)時間管理ができるようになったことに驚いた

・多職種の方の話を聞けて非常に参考になった。

・事業所の方々が熱意・工夫の中で支援を行っているかを実感できた。

 

など様々なお言葉をいただくことができました。

 

今後もセンター一丸となり、現在の状況下でも利用者様が安全・安心に訓練や就労に向けた取り組みを継続していけるよう、関係機関の方とも連携・ご相談しながら、ご支援進めていきたいと思っております。

 

お問合せ・お申込みは下記記載のセンター電話番号までご連絡、kokukoen@welbe.co.jp までメールでお申し込み頂けます。

 

今回日程の都合等ご参加が難しかった関係機関の皆様、今後も継続して関係機関ミーティングを開催予定ですので、またのご参加をお待ちしております。次回は11月~12月頃を予定しております。

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

 

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、個別見学やウェブ個別説明も受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

【本厚木】【9月5日】プロ直伝 「ラッピング講座」レポート!

皆様こんにちは。本厚木駅前センターの利用者Kです。

こよみの上では「秋」になりましたが、暑い日が続きますね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

前回のブログに告知した通り、9月5日に「ラッピング講座」を開きました。

もちろん、利用者Kも参加しました。ラッピングは初心者。

初めは、包装する折り方の動画を流してから、次に動画と同じようにします。

 

しかし………、

……なかなか、上手くできない……。

そこで、元百貨店の店員である出口職員の登場です!!

画像1

出口職員が、

ひとりひとりに丁寧に「折り方のコツ」を教えて下さいました。

画像2

↑(教えている様子)↑

 

そ・こ・で、出口職員にインタビューしてみました♪♪

 

Q―利用者K:「なぜ、このテーマにしようとしたんですか?」

A―出口職員:「私が以前、働いていた会社に『包装専門の部署』がありました。そこで障害者枠社員が、数名活躍していました。包装の技術は将来、接客業を目指している方や包装部門に携わる方にとって役に立ちます。また集中力を養う作業として、いろんな方に役に立つトレーニングとして、今回このプログラムにしました。」とのこと。

 

なるほど。そういう意図だったんですね。これは役に立ちますね。

お祝い事でプレゼントをきれいに包装をすることで、渡された人が喜びますよね。

また、接客業や包装部門を目指している方へのお勉強にもなりますね~♪

 

そして、ご利用者様にラッピング講座のアンケートも取りました。

1、ラッピング講座はいかがでしたか?

・楽しかった!

・楽しかったけど難しかった

・もっといろいろな技術を学びたい!

・とても役に立った!

・箱によって折り方が違うのを学びました

・接客業で働けるような、自信に繋がりとてもよかったです

・また学びたい等

 

 

2、どんな時に使いたいと思いますか?

・お客様やお世話になっている方に贈るとき

・催し物のプレゼントのラッピング

・冠婚葬祭やお中元(お歳暮)

・郵送時に梱包作業するとき等

画像3

↑(完成品)↑

 

上記以外にも多数のお声が上がりました。皆様、楽しんでいて良かったです。

「結構むずかしかった」と嘆いた、利用者Kも出口職員に教わり、苦戦しつつも包装することが出来ました!

 

大盛況の中、こうして「ラッピング講座」は終了しました。

お疲れさまでした。

 

講座、楽しかったようですね。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、今後もいろいろとイベントを企画しております。ご興味のある方はぜひ体験してみてくださいね。ご連絡お待ちしております。

———–

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

【松本】『就活プログラム 模擬面接』を行いました。

みなさんこんにちは

早くも9月を迎える中、残暑と共に雷雨も続いていますが、いかがお過ごしでしょうか

季節の変わり目を前に、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから8月のセンター内の様子をお届けします。

ウェルビー松本駅前センターでは、

『就活プログラム 模擬面接』を行いました。

面接時のマナーとして、会釈、挨拶、着席のタイミングや注意点、良い例、悪い例

について、解説を行わせて頂きました。

松本-2-01

模擬面接のポイントとして

1回目では、面接の基本的マナーができているか。第一印象が良いか確認し合います。

2回目では、1回目の内容に加えて、自分自身の障害について、配慮してもらいたい点

等を説明できるか。

3回目以降では、1回目、2回目の内容に加えて、実際の求人票から

その会社を想定して行う。という内容で行いました。

松本-2-02

就労をするにあたって『良い求人』は、いつどのようにめぐり逢えるか

分からないものです。そしてまた、面接の内容も、どのようなものとなるか

分からないものです。ですので、めぐり逢えた求人の面接が、良きファーストコンタクトとなるよう、面接の流れは把握しておきたいものですね。

 

松本駅前センターでは、就活プログラム、ビジネスマナー、軽作業訓練や企業実践、ウォーキングやリフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

松本-2-03

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本-2-04

【松本】イベント『ミュージックアワー』のご報告

みなさんこんにちは

9月を迎え季節は秋に入るも、松本市は、まだ強い日差しが続く頃です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか猛暑の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから8月のセンター内の様子をお届けします。

8月25日(火)、ウェルビー松本駅前センターでは、

松本01

イベント『ミュージックアワー』を開催いたしました。

今回のイベントでは、『好きな曲』を発表し、『その曲にまつわる自身のエピソード』『惹かれるポイント』『Q&A』を含めたプレゼンテーションを行う企画となりました。

松本02

思い入れやエピソードに加え、世代や性別で好みが大きく分かれました。

中には、初めて聞く曲も多くあり、エピソードを聞くと

『青春時代を共に過ごした曲』

『初めての就労で緊張した時、耳に入った曲』

『元気を出だせる曲』等、人生の一部と言っても良い曲達の紹介にグッとくるものがありました。今回のイベントは、プレゼンテーション、コミュニケーションの訓練となり、それは面接の場での受け答えの訓練にも繋がります。ウェルビーでは、これからも皆さんと一緒に、皆さんで考えてまとまったイベント企画をたくさん開催出来たらと思います。松本駅前センターでは、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークに力を入れております。『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本03

【戸塚】8月の特別プログラムのご報告

こんにちは、ウェルビー戸塚駅前センターです。

今回は、8月に行われた特別プログラムのご報告をさせていただきます!

8月は4つの特別プログラムが行われました。

 

① 8月10日 特別講座 「就職活動をしよう①」

就活プログラム特別編は、書類選考の肝である履歴書の「志望動機欄」について講義&実践形式で実施しました! 講義では、志望動機で記載する内容やポイントを具体例を用いながら解説!

また、実際の求人に対して志望動機を書く訓練を行いました。

就活中のみなさんはもちろん、就活準備中の方々も、就活のイメージができたと大好評でした。

 

② 8月15日 第2回ミュージックアワー 「夏の○○に聞きたい曲」

「夏のあつ~い日」「夏のドライブのとき」「夏の夕ぐれ」「夏、ひんやりしたい時」などなど・・・

様々な状況において聞きたい曲を事前に募集し、当日はDJ役の職員が実際に曲を流す中、 “お気に入り理由”を、みんなの前で発表頂きました。

個性あふれる選曲に加え、目をキラキラさせながらお気に入り理由を話していただく皆さんの姿がまぶしかったです!

もちろん、本企画は『プレゼンテーションの練習』という訓練目的もありました。利用者様からのコメントとして「発表の時、意外に緊張した」「知らない曲もあって面白かった」「またやってほしい」というお声を頂きました♪

 

③ 8月27日 PC講座 「Excel(エクセル)を学ぼう」

7月31日の当ブログにて、特別講師をお招きしてのお届け!とだけお知らせしていましたが、

なんと講師は利用者様でした。

講座の内容はExcelのマクロ・VBAについて、ということで 「む、難しそう…」と身構えながらご参加いただいた利用者様もいらっしゃいましたが、「マクロとは、Excelに自動で仕事をしてもらうこと。VBAは仕事をしてもらうために渡すマニュアルの言語のこと。これだけ覚えてください!」というシンプルなメッセージと共に楽しく講座を進めていただきました。実はいつも訓練で使っているファイルにも使われていたマクロ。Excelの奥深さを知ることが出来た講座でした。

講師を務めて下さったSさん、ありがとうございました!

 

④ 8月29日 特別講座 「就職活動をしよう②」

8月2回目の就職活動特別プログラムでは、クイズ形式&すごろく形式で面接対策を行いました。

新型コロナウィルスの影響で広まったオンライン面接への対策も含めた、最新の面接に関するアレコレを

クイズ形式で学び、面接で良く聞かれる超難問「自己紹介お願いします」への対策として、すごろくで止まった目に書いてある質問に瞬時に答える!という練習をしました。どのマスに止まるか予測不能なので、瞬発力が問われるドキドキハラハラな展開で大いに盛り上がりつつ、面接官役にも回りながら多角的に面接について学べるプログラムでした。

 

いかがでしたでしょうか。このように、ウェルビー戸塚駅前センターでは訓練として適度な緊張を保ちつつも楽しく皆さんに学んでいただいています。ご興味を持っていただけましたら、ぜひ戸塚駅前センターに見学にお越しください ☆彡

 

 

戸塚駅前センターでは戸塚区にお住まいの方だけでなく、

南区、金沢区、瀬谷区、泉区、旭区、港南区、栄区など、横浜市内にお住まいの方はもちろん、

逗子市や、鎌倉市など横浜市以外の方も、通勤訓練も兼ねてご検討いただく事が増えています♪

 

お仕事したいけど、何から始めたらいいのか分からない・・・

など、就職に関するお悩みぜひお聞かせください(^^)

 

見学や体験など、お気軽にお問合せください!

スタッフ一同、お待ちしております☆★

【八王子】障害年金について

こんにちは!ウェルビー八王子駅前センターです。

ようやく暑さも和らいできましたね!

 

さて突然ですが、皆様は障害年金について、十分に知っていますか?

「言葉としては聞いたことがあるけれど、具体的にはよくわからない」

「自分で手続したけれど不支給になってしまった」

「自分ももらえるものなの…?」  という方も多いのではないでしょうか。

 

ご利用者様の中でも障害年金について検討している方、悩まれている方が多くいらっしゃいます。

 

障害年金とは・・・障害年金は、病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金(日本年金機構,https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150401-01.html,9月2日参照)

 

 

自分で調べようと思うとなかなか大変ですし、お金のことなので正確に知りたいですよね。

 

そんな皆様のために、ウェルビー八王子駅前センターでは外部講師をお招きして、

定期的に障害年金講座を行っております!!

今回は、ヒラメ社会保険労務士事務所の緒方 晃子(おがた あきこ)様にお越しいただきました。

とてもわかりやすく障害年金講座についてのお話をしてくださいました。

個別相談のお時間も設けて頂き、相談された方には、ありがたいご助言もいただきました。

 

 

その他、ご興味のあるカリキュラムがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

ウェルビー八王子駅前センターでは、皆様が安心して通所できるように、これからも最善を尽くしてまいります。

 

見学・体験も個別対応させていただいております。

お気軽にお問い合わせください。

皆さま、体調に気を付けてお過ごしください。

【川越】新人職員の紹介について

皆様、こんにちは!この度、ウェルビー川越駅前センターに配属になりました新人です♪

まだ暑い日が続きますが、皆様ご体調などいかがでしょうか(^^)

新人はちょっと夏バテ気味でしたが、日々楽しくお仕事させていただいております♪

さて、8月には2週に渡りイベントを行わせていただきましたよ!

◇新人の自己紹介

◇安心感をつくるツボ&リラックスヨガ

自己紹介は午前中の2時間をいただいたものの、そんなにお話できるかしら・・・とドキドキしていたのですが。。利用者の皆様からたくさんのご質問をいただき、なんと2時間楽しくお話できてしまいました。本当に皆様のおかげですね。ありがとうございました(^^)

ツボ&ヨガ講座では、面接や実習などちょっと緊張した時に外でも簡単に押していただけるよう、手のツボを中心にお伝えさせていただきました。「肩こりがなくなった!」「今日は腰痛が軽いです!」などうれしいご感想をたくさんいただき、健康オタク冥利に尽きました♪

手を押しているのに肩や腰が楽になるところがツボの面白いところですね(^^)

土曜日にはこのようなリフレッシュできるイベントや、就職活動に役立つイベントなども行っておりますよ。9月も楽しいイベントをたくさん企画しております!お楽しみに~♪

 

ウェルビー川越駅前センターでは、

・利用者様、スタッフの手洗いうがいの励行、アルコールによる手指の消毒、マスク着用

・利用者様、スタッフの毎日の検温

・センター内の机や備品、ドアノブ、その他手に触れるもの、訓練に使用するパソコンや道具の消毒

・来訪者の方への消毒の協力のお願い

・センター内の密接を防ぐため時差通所

・センター内の定期的な換気、密接しない距離での訓練、衛生面の意識付けのための周知

 

など、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。

見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。

 

午前10時から午後3時までの時間で随時、見学、体験を受け付けておりますので、いつでもご連絡ください!!

 

 

【渋谷】企業実践のプログラムについてご紹介

広報課特集キャッチ完成

こんにちは。ウェルビー渋谷センター広報課利用者です。まだまだ暑い日々が続いていますが、季節の変わり目に気を付けて通所しています。

 

今回は久しぶりに企業実践のプログラムについてご紹介します。

 

企業実践とは、毎週金曜日の2コマと火曜日の1コマに行われているプログラムです。「総務課・庶務課・広報課・企画課」の4つの部署に分かれており、職員の方が上長役として指示を出し、利用者が業務を遂行します。実際の会社を想定した訓練です。

今回はその中で「広報課」について紹介します。

 

広報課の主な業務はブログの作成をしています。ウェルビー渋谷センターの集客を目的としており、主に「OB・OG会のお知らせ」「土曜スペシャルの告知」などを取り上げています。

 

<広報課の1日のスケジュール>

10:15~10:20 朝礼

(身だしなみチェック、評価表の記入を行い、各自「今日の目標」を発表します。)

 

10:20~11:00 ブログの作成

(文章作成、キャッチの作成、写真撮影、画像の加工、過去のブログをチェックし作成します。)

 

11:00~11:10 休憩

 

11:10~11:45 ブログの作成の続き

 

11:45~12:00 終礼

(評価表の記入を行い、「作業の反省・感想・今後の課題」について各自振り返りをします。)

 

<広報課のブログができるまで>

 

<文章作成>

今回は土曜スペシャルの告知をテーマとしたブログを作成しています。カリキュラムの予定が出た段階で大まかな予定を文章に起こします。

 

<インタビュー>

カリキュラムの予定が出た段階で、土曜スペシャルを担当されている職員さんに、どのようなカリキュラムなのかインタビューを行います。

 

<キャッチ作成>

土曜スペシャルのキャッチ作成をしている最中です。パワーポイントで文字の入力や背景に色を付けたり、花と雲の装飾をして完成を目指します。キャッチの方向性を上長と相談しながら修正を行い、パワーポイントからjpgに変換させ、トリミングしたものを実際のブログに添付します。

広報課特集画像

<校閲>

一通りブログが完成したら利用者と上長に、文章がおかしくないか、誤字脱字がないか、キャッチが見づらくないかをダブルチェックしてもらい、再度修正して完成を目指します。

 

<申請>

校閲後、USBに保存したデータを、納期までに上長に提出し完了となります。

 

 

以上が広報課のブログができるまでの大まかな工程になります。個人作業がメインになるので、工程通りに進めるためのスケジュール管理が大事だと感じました。またキャッチを作成するために、パワーポイントのスキルが足りないと感じたので、インターネットで調べながら作業しました。さらにブログの内容を考える力も養われると感じました。

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。このブログを通して少しでも、ウェルビー渋谷センターに興味を持ってくれたら幸いです。

随時見学や体験を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください!

【熊本水前寺】消費者トラブルは188!

皆さま、こんにちは。

ウェルビー熊本水前寺センターです。

先日、お金のトラブルにまつわる対処法を勉強する「消費生活講座」を開催しました。

講師は熊本県金融広報アドバイザーの津田典之先生。元高校教師で、学生・保護者だけでなく新社会人や教職員向けの金融経済教育をされる専門家です。

「熊本地震で家が壊れ、車もつぶれてしまった。最初はとにかく命が助かって良かったと思ったけれど、そのうち物が足りないと感じ、何を買うにもお金がないと大変だと実感した」とご自身の経験を話され、「お金が簡単に使えるキャッシュレス時代。気づかぬうちに大損することがある。そうならないよう消費の知識を持つことは自己責任であり、とても大切なこと」と、架空請求ハガキやマルチ商法の商品見本など数々の手作り教材を使って、わかり易く説明をしてくださいました。

特に、消費者トラブルに合ったら「消費者ホットライン188」に電話相談できることを教えてもらえたことは収穫で、皆さんメモをしっかり取られました。

皆さんが今後働いて得る貴重なお金が、消費者トラブルで失われないよう、いろいろな手口を勉強することはとても大事なことですね。次々新しくなる手口に騙されない

“賢い消費生活”を送るため、ウェルビー熊本水前寺センターでは、今後もこういった機会を設け、一緒に知識を身につけたいと思います。皆さんも一緒に学んでみませんか?

写真1

架空請求はがきの見本

写真2

消費トラブルで困ったら188

ウェルビー熊本水前寺センターでは、就労に関するカリキュラム以外にも楽しくてためになるイベントを多数開催しております。ご興味がある方はお気軽にご参加ください。お待ちしております。