【浜松】「質の良い睡眠につながる朝の過ごし方」について

こんにちは。
ウェルビー浜松駅前センターの古橋です。

今年もおしせまってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
寒さが厳しくなると外に出るのが億劫になりがちですが、朝陽を浴びると気持ちの良い一日のスタートが切れるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今日はセルフケアのひとつ、「質の良い睡眠につながる朝の過ごし方」についてお話をしたいと思います。

一言でいえば「朝を制するものは一日を制す」です。

朝起きて、「目から入った光」によって体内時計のリズムがリセットされて、そこから約15~16時間後に眠気が出ると言われています。逆に、朝の光を浴びないとリセットされず、夜寝つく時間が1時間遅れるそうです。
私を例にとれば、5時30分起床なので20時30分~21時30分頃に眠気が出ることになりますが、実際その通りなんです。
もし、寝坊して「起きたら9時!!」となると、眠気が出るのが夜中の0時~1時となり、睡眠不足になってしまいます。それが毎日となると、、、、仕事で集中力が持たない・ミスが多くなる・そして眠い!!⇒仕事の質に悪影響を及ぼしてしまいますね。

「朝を制するものは一日を制す」ということわざにもある通り、皆様も朝の過ごし方を意識してみてはいかがでしょうか?

当センターではパソコンや作業のスキル習得・向上カリキュラム以外に、認知療法をベースとしたストレス対処についても講習を行っています。疲れやストレスに対しても、利用者様お一人おひとりに合わせたセルフケアの支援も個別で対応しています。
「生活リズムが乱れてしまった」「疲れが取れない」「疲れが自分では自覚しにくい」「体調を崩す前触れサインが掴めない」などに当てはまるかも!?という方は是非一度見学にいらしてください。

【川越第3】オリジナルカリキュラム「共感スキルプログラム」について

こんにちは。ウェルビー川越駅前第3センターです。
今回はカリキュラムのご報告です。

川越駅前第3センターでは、週に1度グループワークを実施しています。
その中で今回新たに第3センターオリジナルカリキュラム「共感スキルプログラム」を行いました。

「共感スキル」皆様聞いたことはあるでしょうか?
普段何気ないコミュニケーションの中で相手に対して共感することが多くあると思いますが、相手の変化に気づくことや、共感の言葉を伝えることもコミュニケーションをとる上で大切なスキルとなっています。

今回は他者の視点に自分を置き換える認知的共感のワークをしました。

20201210ブログ写真①

写真や画像を見て、この人がどんなことを考えているか、どんな共感する言葉をかけるか、ロールプレイングを行いました。

20201210ブログ写真②

20201210ブログ写真③

皆さんどんな言葉をかけようか考えながら、相手の立場になって取り組むことができていました。

また、参加された利用者様は、
「共感する事によりコミュニケーションがとれていくと感じた」
「他者との共感する話題を探すのが難しかった」
といった感想を持たれました。

川越駅前第3センターでは、コミュニケーションカリキュラムを通して
職場で使える、入社後困らないようにするための訓練を実施しています。

見学も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは換気、アルコール消毒、ビニールカーテンの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【神戸三宮】スーツの着こなし講座とロングウォーキング【利用者様ブログ】

こんにちは、ウェルビー神戸三宮センターです!!      【利用者様ブログ】

近頃は寒くなってまいりましたが、皆様どうお過ごしでしょうか?
今後の就職活動のために、ウェルビー神戸三宮センターでは青山商事株式会社さんからお三方のスーツの達人が来てくださり、スーツの着こなしについての講座をしてくださいました。
スーツの選び方やネクタイの締め方、シャツの選び方など詳しく知ることができました。更に所作についても教えていただき、とても参考になりました。

コミュニケーションの一環として各週で行われるウォーキングに加え、2か月に1度ロングウォーキングが新たに追加されました。私たちもリフレッシュと体の運動ができてとてもいい機会を設けていただけたと思います。
80分という長い時間で外の空気を吸い、環境を変えることにより普段以上に私たちの会話をする機会が増えました。
第1回目は南京町に行き、食べ歩きを楽しめました。

もうすぐ年末年始ですが、生活リズムの乱れなどに気を付けながら楽しい日々をお過ごし、新たな一年をお迎えください。

【仙台】ウェルビー仙台駅前センター 新スタッフ紹介

こんにちは。

仙台駅前センターです!
寒さが身に染みる今日この頃、皆様は風邪など引かずお過ごしでしょうか?

さて、本日は12月1日に入社した職員へ行ったインタビューについてご報告いたします。
インタビュアーはご利用者様です。
インタビュー内容は、事前にグループワークで上がった内容を実際に質問していただきました。

【ウェブ掲載】20201211①+

①お名前と由来について教えてください。
・名前:吉中とみ
→由来:父、母、姉、本人の4人家族で、母が「としこ」、姉が「みち」なので、父が二人の頭文字を一文字ずつ取り、「とみ」となりました。家族の女性3人が仲良く過ごせるようにとの想いを込めて名付けたそうです。

②星座と血液型について教えてください。
・星座:しし座
・血液型:B型

③スポーツ経験について教えてください。
・中学時代はバスケ部でした。ちなみに、高校時代は書道部でした。

④好きな季節について教えてください。
・冬
→好きな理由:暑がりで秋、冬と涼しくなると調子が良いから。

⑤ストレス解消法について教えてください。
・猫の世話、食べ歩き。

⑥好きなもの
・生き物:猫
・食べ物:パン、アイス
・その他:車、家、テレビ、動画視聴

⑦座右の銘
・笑う門には福来る
→理由:自分が笑顔だと、周りの方も笑顔になり雰囲気が良くなるから

⑧なぜウェルビーに入ったのか
・人と関わるのが好きなので、色々仕事してきました。事務でパソコンに向かって作業する仕事もしていましたが、もう一度人と関わる仕事をしたいと思い、ウェルビーに入りました。

⑨ウェルビーで目指したいこと
・沢山の人と関わる事をしたいと思っております。

⑩これからの意気込みを教えて下さい。
・沢山の人と関わり、色々な人の力になれるようにしたいと思っております。

【ウェブ掲載】20201211②

新たに2名が加わった仙台駅前センターを今後もどうぞよろしくお願いいたします。
又、就労移行支援とはどんな場所か、仕事に就くまでのスキルをどんな訓練で身につけることが出来るかなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

~仙台駅前センターは、コロナウィルスの対策をしながら開所しております~

<対策>

・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・来所時の検温、マスク着用の徹底
・訓練スペースのパーテーション設置等

【宇都宮第2】カリキュラム〈ウォーキング〉のご紹介

こんにちは!

ウェルビー宇都宮第2センターです。
冬至も過ぎ、寒い冬の到来です。時には、日差しの暖かな日もありますね。

今回のカリキュラムは、利用者様と職員2名で宇都宮市内を〈ウォーキング〉してまいりました。まさに暖かな日差しを浴びながら、冬をたっぷり満喫出来ました!

そして、楽しむだけのウォーキングではありません!毎週金曜日、企業実践のカリキュラムで、全国各地の利用者様と電話応対訓練があります。当センターの場所をご存知ない方々へアクセス方法をお伝えするには、どのように伝えるべきか?利用者様と一緒に考えながら、時間、距離を計測してみました。出来上がったアクセス方法は利用者様が文書化してくださる予定です。このように、過ごしている時間のすべてが利用者様の就労に向けた訓練の時間となっております。

「ウォーキング」「ロングウォーキング」(※不定期開催)は、毎週火曜14:00~に実施しています。
いつでも見学・体験できます!ぜひ一緒に宇都宮を満喫しましょう!

当センターは今年9月に開所した新しいセンターになります。
利用者様メンバーもまだ少なめなので、大人数や集団の場が苦手な方もぜひ一度いらしてみていただけたらと思います。
随時無料の見学、体験を行なっております。お気軽にお問い合わせください!!
職員一同、心よりお待ちしております!

【奈良】合同リモートイベント『手話の世界を体験してみませんか?』のご紹介

こんにちは!ウェルビー奈良センターです!
日に日に寒くなってきましたね。

ウェルビー奈良センターでは毎週土曜日に様々なイベントを開催中です。
今回は、先日行われたイベントと12月のイベントについてご紹介させていただきます!

まずは、ウェルビー秋葉原駅前センターと奈良センターの合同リモートイベント
『手話の世界を体験してみませんか?』のご紹介です。

手話の勉強をされている秋葉原駅前センターの利用者様が講師として
関東と関西での手話の違い(違いがあるんです!)などなど、
クイズも交えながら色々な手話を教えてもらいました。

奈良センターの利用者様の反応は予想以上に好評で
「自分に関係ないものではなく誰でも覚えられるコミュニケーションだと
知ることができた」 といった感想をお聞きすることができました。

IMG_0586

イベント終了後、それぞれ気に入った手話で写真を撮ったのですが、
利用者様全員が迷うことなく、それぞれ気に入った手話をされていた印象的な1枚です。

続いては、12月のイベントです。
12/5(土)は、人狼ゲーム大会
12/12(土)は、電話練習スペシャル
12/19(土)は、メモの取り方
と、楽しいゲームや役に立つ実践、講座を行なっています!

そして、12月後半は、利用者様主催のイベントも予定していますので
また、その様子もご紹介していきますね!

20201215イベントポスター

ウェルビー奈良センターでは、随時、見学・体験会を実施しています!

今回ご紹介した土曜イベントへの見学や体験も可能ですのでお気軽にお申し出ください!
利用者様の仕事ぶりを一度覗きに来てみませんか?
職員一同 心よりお待ちしております!

☆ウェルビー奈良センターからのメッセージ☆
①働きたいのにどうすれば良いのか分からない・・・
②コミュニケーションが苦手で不安・・・
③ブランクが長くて・・・
④どうしても面接で上手く話せない・・・
⑤履歴書に自分の事をどう書けば良いのか分からない・・・

私たちウェルビーのスタッフが支えます!まずは、一緒に一歩踏み出しましょう!

奈良センターでは随時見学・体験を受け付けております!

★お申し込み方法★
奈良センターへ直接お電話でのお申し込み⇒0742-93-6114
インターネットからのお申し込み⇒info@welbe.co.jp

就労移行支援・障害者雇用・転職、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。
職員一同、皆さんのお越しをお待ちしております!

奈良

ウェルビー奈良センター
〒630-8244 奈良県奈良市三条町487-1小山ビルディング3階
JR奈良駅から徒歩5分/近鉄 奈良駅から徒歩 約10分

【渋谷】『ウェルビーの好きなお弁当ランキング』と『ウェルビーのお弁当の魅力』について

お弁当
こんにちは!ウェルビー渋谷センター広報課利用者です。

今回は『ウェルビーの好きなお弁当ランキング』と『ウェルビーのお弁当の魅力』についてです。
事前に利用者にアンケートをとり、前者は以下のような結果になりました。後者は圧倒的な多数で『栄養バランスが整っている所』でした。

結果1

いかがでしたか?食べたいお弁当はありましたか?
ウェルビーとは、障害者が働くためのスキルを身に付けるために訓練する就労移行支援事業所です。
ホカホカのお弁当が皆様をお待ちしております。
是非、見学・体験にいらして下さい。随時、申し込みを受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

【松山】卒業生プレゼン

こんにちは
ウェルビー松山センターです

もう年末ですね~。1年は早い!今年も残りわずかですが
寒さに負けず、頑張りましょう!

さて、先日、現在ご利用いただいている方の母校で
「卒業生プレゼン」という行事があり、ご利用者と一緒に行ってきました!

卒業生に今の生活や仕事などを発表してもらうことで
卒業後の進路や将来のことを考えていくヒントになるようなイベントです

前々から依頼をいただいており、ご利用者は少しずつ準備を進めてきました
自分の紹介や、ウェルビーでのカリキュラム、頑張っていることなどをお伝えし
卒業までにしておいた方が良かったことや、気持ちの持ち方など発表していました

その中でも特に印象に残ったのは、「自分の障害を理解する」という部分
卒業し、就職に向けて動いている中で、自分の障害について人に説明したり配慮を伝えたりするという場面の中、自分の障害とは?と考えることが重要となる。
ということを発表していました。

しっかりと自身の障害と向き合い、就職活動をする中で、他者に「出来ること」「できないこと」をどう伝えていくかという事はとても難しいことではありますが、それを分かりやすい言葉で伝えている姿に、ウェルビーの職員としてとても誇らしく思いました。

卒業生の生の言葉は、進路に悩む生徒さんの心に響いたのではないでしょうか。

プレゼンの準備を重ねてきたI様、お疲れさまでした!
プレゼンの機会をいただいた母校の先生方もありがとうございました。
生徒の皆さんも真剣に話を聞いていただきありがとうございました。

今後も、ご利用者の思いや取り組みを多くの方に伝えていけるよう職員も頑張ります!

ブログ用画像12.11

【札幌】グループディスカッション(タイムマシンで行くなら過去か未来か)のご紹介

皆様、こんにちは。ウェルビー札幌センターの小川です。

本日は12月10日(木)に行われたディスカッションについて紹介致します。
今回は「タイムマシンで行くなら過去か未来か」というテーマについてディスカッションを行いました。4名程度のグループに分かれてから個人ごとにテーマにについて考え、グループで共有を行いました。
選んだ理由は様々で、歴史を改変してしまうことが怖いと未来を選んだ人や会って見たい偉人がいるため過去に行きたいという人もいました。選んだ理由から将来やってみたいことや趣味の話に広がり楽しい時間となりました!
ちなみに札幌センターでは過去を選んだ人が7名、未来を選んだ人が11名でした!

ウェルビー札幌センターでは見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

【溝の口】(株)コナカ様による「面接マナー・スーツ着こなし講座」開催報告

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、12月5日(土)に、株式会社コナカ様をお招きして、「面接マナー・スーツ着こなし講座」というテーマで約2時間、お話をしていただきました。スーツの着こなしから面接でのマナーや失敗例など、講師のかたの経験を織り込みながら身振り手振りを交えてユーモアがある楽しい講座でした。面接前に笑顔を作る魔法の言葉「ミッキー」を教えていただき、挨拶・着席のロールプレイングが楽しくできました。利用者様からの質問にも丁寧にお答えいただきました。

【講座内容】
・第一印象の重要性
・第一印象を向上するポイント
・挨拶のポイント(笑顔、元気)
・スーツの着こなし方、ネクタイの結び方
・挨拶・着席のロールプレイング

【利用者様からの質問と回答】
スーツの選び方として、その人の年齢によってふさわしいスーツやデザインを選ぶのが良い。スーツの値段は幅広いが、着心地の違いがあり、生地や縫製(ミシン、手縫い)の違いが大きい。今後のスーツの使い道(数回だけ着用か着用回数が多いか)を考えて購入を考えると良い。無地のスーツが無難であるが、ダーク系のシャドウストライプなら無地に見える。

【利用者様からの感想】
・就活に役立つ着こなしやビジネスマナーを学べてとても良かった。
・第一印象はとても大事なことがわかり、努力次第で変えられることが学べました。
・フラップなど、スーツについて知らなかった事柄を多く知ることができて良かったです。
・笑顔になれる言葉「ミッキー」など、いろいろな場面で使いたい。
・挨拶の練習や座り方が参考になりました。
・第一印象(挨拶、お辞儀)の重要性がわかりました。
・配布いただいたマナー講座資料は、就活時の参考になります。
・2時間があっという間で楽しい時間を過ごせました。
溝の口駅前センターでは、企業様をお招きしてのオリジナルプログラムを企画しておりますので、
「プログラムに興味がある」「見学してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、
お気軽にお問い合わせください。
溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けております。