【松山】テーマ 3センター合同カリキュラム+土曜日の職員さん講座について

こんにちは!
今度のウェルビーブログは、つい最近メガネを新調したばかりでルンルン♪の
newメガネマスクが担当いたします(^_-)-☆

とうとう7月に突入してしまい、今年も半分を切ってしまいました…
時の流れの速さに慄く私ですが、皆さんはどう感じましたか?
私はあっという間に訪れた夏の日差しといつまでも居座る梅雨の湿気のダブルパンチにクラクラです(@_@;)

さて、今日は7月10日に行われる3センター合同カリキュラムについてお知らせします。
この度の3センター合同カリキュラムは広島センターさんが主催を務めておられます。
お題は『セルフコントロール』について。
1コマ目、2コマ目を使用してストレスをコントロールする4つの方法を紹介していただける時間となっております!
個人的にストレスコントロールには興味津津です!!是非ご伝授頂きたい!

そして、3コマ目には職員さんお二人による職員紺座【箱の中身当てクイズ】となっています。
箱に手を入れる当事者以外は答えを視認している状態で行われる予定となっていますが、予定は未定ともいいますし…仕様は変更されるかもしれません(;´Д`)そこ!まーた何も決まってないとか(以下略)
ち、違うんです!技術力(?)の問題なんです(ノД`)・゜・。多分

しかし、楽しい時間になる事は間違いないので、予定に入れてない方も見学してみようかなって少しでも思っていただけた方も是非いらしてください。
利用者さん達も、職員さんも皆お待ちしております。

以上、メガネマスク改めnewメガネマスクがお送りしました( ˘ω˘ )

<職員より>
newメガネマスクさん、ブログ作成ありがとうございました。

NEWメガネ似合っていますよ!土曜日カリキュラムの告知ありがとうございます。
3センター合同カリキュラムでは、他のセンターと一緒に訓練を行うことで視野を広げていただいたり、いつもと違う訓練を行ったりできる貴重なカリキュラムです。
今回の『セルフコントロール』も、非常に気になりますね。事前アンケート結果も気になります。
ここで知ったストレスのコントロール方法を、実際の生活や就労後にも試しながら、上手くストレスや気持ちと付き合っていけると良いですね。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【新潟】利用者様企画のイベントについて報告

皆様、こんにちは。今回は6月26日(土)に行われた、利用者様企画のイベントについて報告いたします!

ウェルビー新潟センターでは、コミュニケーションカリキュラムとして「グループワーク」を実施しています。今回行われたイベントは、企業実践(就労リハーサル)カリキュラム・企画部の皆さんに準備していただいた特別グループワークです。テーマやアイスブレイクの内容、当日のタイムスケジュール、司会進行、そして参加者の皆さんへ、感想を記入していただく ”アンケート” の用意もありました!

グループワークは、「上手く話せない」「コミュニケーションの取り方が分からない」そんな『私の苦手』が克服できるカリキュラムですが、今回は全ての進行を利用者様に行っていただき、いつにも増して和やかな雰囲気の中で活発な意見が飛び交いました。

今回のテーマは「①予算30万円、3人で国内旅行をするならどのようなルートをとるか?」「②他県から移住者を増やすには?」の2本立てとなりました!参加者の皆さんからは、テーマ①では「近間でリッチに♪」「何といっても食べ歩き!」「格安ルートで色んな地域に行ってみたい」、②は「プロ野球招致☆」「使われていない田んぼをプレゼント!」などなど、驚くようなアイディアもあり、「自分の意見を伝えるのは苦手…」という方も、今回のグループワークでは「発言できて良かった」「意見を出しやすいテーマだった」といった声がありました。企画部の皆さん、本当にありがとうございました (^^)/

ウェルビー新潟センター② (2) ウェルビー新潟センター① (1)

 

今回のイベントを終え、企画部所属の利用者Y様からの感想をご紹介します。

「集団で意思決定し、一つのイベントを形作る」という事の難しさを改めて痛感しました。やらなければいけない事が多く大変でしたが、社会復帰には良いリハビリになったと思っています。また、イベントを終了できた事は大きな達成感と喜びを生みました。今回の成功体験を糧に就職活動に繋げていこうと思います。今回は貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

 

企画部の皆様、本当にお疲れ様でした。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新越谷第2】「企業実践新体制」についてのお話

こんにちは。新越谷駅前第2センターの元・総務課長です。

本日は7月2日の金曜日です。☂雨の日が続きますね。
顔が濡れて力が出ないのはアンパンマンですが、私は靴下までしみてくると⤵⤵ですね。

本日は「企業実践新体制」についてのお話です。
先週お伝えした通り、7月からの新体制が発表されました!
わたくし、新たに広報課長を拝命しました!広報課の皆様、よろしくお願いいたします!
さて、今回の体制は総務課・庶務課・企画広報課・営業課の4課から総務課・企画課・広報課の3課に変更となりました。各課、職員2名体制となります。
今期は一般企業さながら各課と連動しながら仕事をすすめていく…なんて場面も。
上司、同僚、課外の社員、報連相はどうしたらいいの?
円滑なコミュニケーションはどうしたらいいの?
ビジネスマナー講座やグループワーク・ディスカッションを思い出しながら、実践あるのみです!
仕事上で人が成長する際に役立つとされる要素は、70%が仕事上の経験から学びですから。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・吉川市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
※毎週金曜日15時から就労相談会を実施中です‼

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【新越谷】出張セミナーを開催のご報告

『自立支援ステーション DEKITA!!北越谷
出張セミナーの開催につきまして』

★ 発達にお悩みのお子様、親御様へ。将来の就職に向け希望を・・・ ★

5/26.6/5の2日にわたり、自立支援ステーションDEKITA!!北越谷にて、
「就労移行支援事業所 ウェルビーとは?」と題し、出張セミナーを開催いたしました。

今回のセミナーの内容は就労移行支援事業の紹介を基に、就業を目指すための「準備性」についてイメージを持っていただけるような内容また、学齢期に是非取り組まれて欲しいことなどをお伝えいたしました。

自立支援ステーションDEKITA!!北越谷 笹島管理者様他、支援員の皆様にお力添えいただき、2日間を通して19名のご利用者様と親御様にご出席いただくことができました。

終了後のアンケートでは、

「子供たちに軽作業の体験をさせていただきとても良い体験ができました」
「就労移行支援の活動内容が良く分かりました。
自分の子が企業就労が可能かは分かりませんが、選択肢が沢山できるように親としても情報収集したいです」

といった肯定的な感想を数多く頂戴し、将来に不安を抱えられている方々の一助になれたのではと、大変嬉しく思います。

将来お子様方が笑顔で過ごせる生活を考える際、やはり進路決定は大きな岐路に
なると思います。
情報を正しいかたちで得ていただき、選択肢を広げていただけましたら幸いです。

ウェルビー新越谷駅前センターは2012年11月に開所、
ウェルビー新越谷駅前第2センターは2015年5月に開所し、
地域に根付いた就労移行支援事業を運営しております。

今後も多くの方々と連携を取り、
地域福祉の向上のため尽力したいと考えております。

【新大阪】ウェルビーの定着支援について

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

ウェルビーは就労移行支援事業所として、「就職」というのは一つの目標ではありますが、同時に、というより、こちらの方が大事なことに「定着」というのがあります。

就職するのはめでたいことではありますが、働き出してすぐに辞めてしまったら元も子もありません。
この点についてはブログを読んで頂いている方も相違ないのではないでしょうか。

そのために、ウェルビーでは長く働くためのサポート(定着支援)を行なっているのですが、就職された方とその職場の双方のサポートを行なっています。私たちが支援をさせて頂くことで働くご本人の不安を解消することはもちろんのこと、雇用する企業側にとっても安心して雇い続けることができればと考えています。

具体的にどういうことを行なっているかというと、

ご本人に対しては…
・入社初日の同行
・定期的な職場訪問による相談、助言
・電話やセンターへの来所による相談、助言
・職場への提案、調整(業務や職場環境など)

雇用者側(職場)に対しては…
・ご本人の理解不足解消のため配慮事項などの情報提供(就職前)
・定期的な訪問、連絡など長期雇用へのアドバイス、サポート(就職後)

この他にも就職した方にお集まり頂き、基本的に月1回OB・OG会を開催しています。
就職した方同士の交流や、時には日頃の愚痴などを話されることでガス抜きを行なわれています。業務や人間関係において、何かしらフラストレーションがたまるのは仕方のないことだと思いますが、そういう時に一人で溜め込まないで外に吐き出すことによって仕事を続けられたり安定するためにも、そういったことは大事ですよね。

就職した方、雇用する側のどちらにとってもご安心頂けるよう、これからも支援させて頂けたらと思いますので、定着支援についてもご興味があれば、ぜひお問い合わせ頂けると幸いです。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、加湿・空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【蒲田】~就職者のご報告、今後の予定とご案内~

皆さま、こんにちは。
ウェルビー蒲田センターにて就労支援員をしています、岸と申します。

この度、ウェルビー蒲田センターのブログをより多くの方々にご覧頂き、興味を持って頂けるよう今まで以上の更新を目指すことに致しました。

今回は、センターの近況報告と今後の予定について、紹介させていただきます。

ウェルビー蒲田センターでは、今年の4月以降、6名の就職と、2名のトライアル雇用での採用が決まりました。
コロナ禍で就職活動にも様々な影響がある中、それぞれの努力が実を結んだことを、職員一同も自分のことのように喜んでおります。

現在、当センターでは新型コロナウイルス対策として、半日通所や在宅訓練、消毒や換気の徹底等の出来得る限りの予防対策を行っております。
7月からは新しいカリキュラムを導入し、利用者様の就職や、その後の安定に向けてより一層の取り組みを行ってまいります。

就職活動や将来設計に不安をお持ちの方、上手くいかずサポートが欲しい方、どうぞお気軽にご連絡いただき、ご見学や体験をしてみてはいかがでしょうか。
ウェルビー蒲田センターでは、いつでも皆さまをお待ちしております。

【新越谷第2】社員証を作成していただきました

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

今日で6月も終了、今年も半年が過ぎました。時がたつのは早いですね。

私たち、ウェルビー職員は仕事中、社員証を着用しています。
今回、職員の異動もあったので、心機一転、新しいものを利用者様に作成していただきました!

ウェルビー新越谷第2センター名札写真

職員それぞれの好きな色を選んでいただき、とってもステキな社員証が出来上がりました!
PCを使用して作成していただいたのですが、デザインも利用者様が考えて下さいました。
このステキな社員証のおかげで仕事のモチベーションも上がります(*^▽^*)
日々、PCの訓練を継続していたからこその出来上がりだと思っています。
本当にありがとうございます(*´ω`*)

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【浦安】浦安駅前センターと共に(1周年)

皆さんこんにちは。
企業実践Cチームです。
今回は私達の今までの浦安駅前センターでの振り返りをお話ししたいと思います。

浦安駅前センターに通い始めた頃は何をすれば就職できるかわからなかった私です。
資格さえあれば就職できるのではとも思っていましたが様々なプログラムの中でPCスキル、人とのかかわり、ビジネスマナーなどの重要性を強く感じています。

ビジネスマナーでは敬語や身だしなみ、報連相など学んでいます。
例えば、クールビズについての講義でいつも丸首のTシャツを着ていた私ですが肌着が見えないようにVネックがマナーと知りました。

また、悩み事などを気軽に職員に相談でき、就職活動についても個人の状況に合わせ
良きアドバイスをいただいています。

まだまだ就職活動を始めたばかりですが、自分の希望する会社に就職できるよう浦安駅前センター、職員の皆さんと共に頑張っていきたいと思います。

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【町田駅前】ディカッション【職場で好かれる人とは?またやってはいけないことは?】

ウェルビー町田駅前センター職員です。
本日は、ディカッションでのご様子をお伝え致します。

本日のお題は
職場で好かれる人とは?またやってはいけないことは?でした。
皆様は会社もしくは、学校で気をつけていることや意識しているまたは、していたことがありますか?
ウェルビー町田駅前センターではこのような意見が出ました↓

戸塚駅前センター画像01

好かれる人は・・・
挨拶ができる人
明るい
気配りができる人
笑顔
素直な人

体験の方も話しやすい内容とのことでいろいろな意見を出して頂きました。
スタッフも改めて考えることの多いカリキュラムでした。
コミュニケーションに苦手意識を持っている方も、まずは見学から可能です。
どのような話し合いをしているかご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ方法は…
1. 電話でのお申込み
ウェルビー町田駅前センター
TEL:042-850-9830

2. メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
★件名:「町田駅前センター見学申し込み」
★氏名(ふりがな)
★参加希望日
★電話番号
★質問事項
MAILアドレス:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【荻窪】荻窪駅前センター 新スタッフの紹介

皆さま、こんにちは!荻窪駅前センターです。
6月も下旬となり暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回は、センターに新しく着任されたスタッフの巻木さんをご紹介させて頂きます!

巻木さん

巻木さん

◎自己紹介をお願いします。
皆さま、初めまして。巻木(まきぎ)と申します。前職の製造業の会社では営業や総務の仕事に携わり、約15年勤めて参りました。小さい頃より親の仕事の関係で全国転勤を繰り返してきましたので、新しい環境でも人見知りせずコミュニケーションを取ることが得意です。
◎ウェルビー入社のきっかけは?
前職の社内で障害をお持ちの方が身近にいらっしゃいまして、一緒に仕事をする中で障害者雇用を実践している企業と障害をお持ちの方がより良い関係性を築くための架け橋になりたいという思いを強く持つようになり、転職を決意致しました。
◎趣味は?
史跡巡りとゴルフが好きです。最近ゴルフは休みがちでしたが、松山英樹のマスターズ制覇と笹生優花の全米女子オープン制覇に触発され、また練習を再開しようと思っています。史跡巡りに関しては、明治維新関連の史跡に興味があります。
◎好きな食べ物は?
広島出身なのでお好み焼きが好物です。昨年東京に引っ越して来たのですが、広島風お好み焼きのお店が少ないので残念です。ラーメンや汁なし担々麺も好きで、最近自宅の近くにおいしいお店を見つけたので、週1ペースで通っています。
◎最近嬉しかったことは?
太ってしまい以前買ったスーツが入らなくなっていたのですが、最近体がスリムになり、またお気に入りのスーツを着られるようになりました(笑)
◎皆さまへの一言
ウェルビーには様々なバックグラウンドを持つ経験豊富なスタッフが在籍しており、皆さまの日々の訓練から就職、定着支援までチーム一丸でサポートさせて頂きます。お問い合わせ・見学等、いつでもお待ちしておりますのでお気軽にお越しください。

ウェルビー荻窪駅前センターは、新スタッフも加わりパワーアップして皆さまをサポートさせて頂きます!
様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしておりますので、お気軽にご見学・体験にいらしてください。
以上

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3. フォームからのお申し込み
 資料請求はこちら
 見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら