【広島】イベント「OB・OGに質問しよう!」をご紹介

こんにちは。Welbe広島駅前センターです。
真夏日のような暑さを感じる日もあれば、少し肌寒い日もあり、最近は寒暖差が激しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は4月24日、29日に実施させていただいた、広島駅前センターの卒業生に今働いている仕事、役に立つ訓練について質問していくイベント「OB・OGに質問しよう!」をご紹介していきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、「OB・OGに質問しよう!」というカリキュラムがあり、現在就労中のWelbeOB・OGの方々にお話しを伺いました。
事前にWelbe利用者から質問を受け付け、ピックアップした質問の中からOB・OGの方々の実体験を交え、お話しして頂きました。全て印象的だったのですが、特に印象的だったものをいくつかお伝えします。

◎体調管理で気を付けていることは?
・生活リズムを整える(起床時間の固定・いつまでもダラダラしない)/薬の正しい服用

◎Welbeのカリキュラムで仕事に役に立ったものは?
・カリキュラムではないが、毎日スケジュール通りに行動し、それを継続して行う・決まった時間にWelbeに来る・スケジュール通りカリキュラムをこなす。
・SST→コミュニケーションが苦手だったので、人間関係の構築方法や、苦手な人に対して、相手に不快感を与えずに避ける方法を学んだ事が役に立った。
・企業実践→企業実践を通して、自分から助けを求めたり、一緒にカリキュラムを受ける人を助けたこと。周りを見て、その時々の状況に配慮できるようになった。
・BT(仕分け→事務で入社したので、すぐに役に立った/プラグ組み立て→立ち仕事に就いたので。)
・セルフコントロール等→自分の特性を知り、理解するのに役立った。
※SSTとは、自分の考えや気持ちを相手に上手く伝えられる方法をロールプレイなどを通して学ぶカリキュラム
※企業実践とは、実際の会社を想定した訓練で、各部署に別れて、企業で働くイメージをつかみ働く力を身につけるカリキュラム。
※BTとは、ベーシックトレーニングといって、仕分けやピッキング、組み立て作業などの軽作業を実際の指示書通りに行うカリキュラム

◎Welbeでやっておけば良かったことは?
・電話応対訓練(事務職なので、電話に慣れるまでしっかりやっておけばよかった)/報連相(報告・連絡・相談)の仕方をもっと学んでおけばよかった。

◎就職後のWelbeとの関わり方は?
・入社して間もなくは、週に一度(または月に一度)、担当職員の方が職場に来てくれた。
・就労後も、困ったことやしんどいことがあれば、電話をして話を聞いてもらっていた。
・自分と会社の間に入って、仕事の調整をしてもらった。
・親や友達だと自分が一方的に話すだけになるが、担当の方と話すと、対処方法をアドバイスしてもらえた。

◎企業に配慮してもらっていることは?
・就業時間(短時間から始めて、上司や職員さんと話し合いながら伸ばしていく等)
・休憩しながら仕事をしている
・通院で抜ける
・少しでも体調が悪くなったら、上司にすぐに相談

上記以外にもたくさん勉強になるお話を伺いました。
その中でも、「仕事をして良かったこと」のお話で、人に頼られること・会社の方やお客様との会話(ねぎらいの言葉・感謝の言葉)、できることが少しずつ増えていくというのも印象に残りました。
Welbeの訓練を経て、就労されている方々のお話しなので、聞いていて説得力がありました。
私がとても参考になったのが、「疲れやストレスが溜まってきた・体調が悪い」と感じたら、休む前の段階で、「疲れが溜まっている。」と職場の方や職員の方に、「自分から発信する」ことの大切さです。
その為には、自分で不調のサインに早めに気付き、人に伝えられるようになる必要があります。
私自身、毎日Welbeに通う中で、「どんなサインが不調の合図なのか?どのタイミングで伝えるのが良いのか?」を探っているところです。今は訓練中なので判らない時は、Welbeの職員という第三者の目を通して意見をいただきながら、色々な方法を試しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回も実際に参加していただいた利用者様に、感想を踏まえた上でブログ記事を作成していただきました。ありがとうございました。
実際に働いている方の声を聞くことで、今の自分に何が必要なのか、どんなことをしておいた方が良いのか、今から何が出来るのかという部分を利用者皆様考え直すきっかけになったのではないかと思います。お仕事をまだされたことない方、ブランク期間が長い方も、実際のお話を聞くことで、お仕事に対するイメージがさらに深まったのではないかと思います。
ぜひウェルビー広島駅前センターで一緒に訓練してみませんか?いつでも見学、体験を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828
インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp

【荻窪】特別プログラム 「聴く技術をみにつけよう!」

こんにちは。
ウェルビー荻窪駅前センターです。
今回は特別プログラムで行いました「聴く技術をみにつけよう!」についてご紹介いたします。

みなさん、こんなことはありませんか?
・会話が続かなく、気まずくなってしまったことがある。
・会話しているとしゃべらないといけないんじゃないかと思ってしまう。
・沈黙が耐えられない!

誰にでも会話する時に不安になったり、どうしたらいいのかと悩むことはあると思います。
そんな方にはぜひ参考にしていただきたい講座でした。

聴き上手ってどんな人だろう。 話しにくい人はどんな人だろう。
利用者さんからも様々な意見が出ました。
「自分の話ばかりする人」 「反応してくれない人」 ‥など
やはり聴き上手の人は…話しやすい雰囲気を作って、気持ちよくしゃべらせてくれる人ですよね。

そうなるために意識することは…
・まず相手に興味を持つこと
興味を持っているかどうかは相手から見て歴然!相手の話しやすさに天と地の差が出ますね。

・相手に無理やり話をさせようとは思わないこと
矢継ぎ早の質問は相手を苦しめてしまいます。沈黙は恐れなくても大丈夫!!

・話の合間に適度に反応する
相槌をしましょう。それはおどろいた、たしかに、いいことを聞いた…など

言葉じゃない相槌も有効的ですよ
うなずき、視線、声のトーン…など

皆さん少し参考にしていただけたら嬉しいです。
様々なプログラムをしておりますので、もっと聞きたい!知りたい!
方はぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。
心よりお待ち申し上げております。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。
見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。TEL: 03-6915-1421

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター イベント(または見学)申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
荻窪駅前センターでは今後も様々なイベントを実施していきます。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!
ちなみに近隣には三鷹センターがあります。ご興味ある方は、こちらへ

【広島第2】「エクセルで万年カレンダー」を紹介

こんにちは、広島駅前第2センターです。

今年は例年より早く梅雨入りとなりました。
冬の訪れ、春の訪れが早かったのに続き、夏の訪れも早くなるかもしれません。

さて、本日は土曜日カリキュラム「エクセルで万年カレンダー」を紹介いたします。2コマで作成しました。
エクセル→新規作成→カレンダー→万年カレンダーを選択します。年度を入力し日曜始まり、月曜始まりを選び、好きな配色や図形、画像でカスタマイズします。図をトリミングしたり、回転させたり、グラデーションをつけたり、皆さん画像選びや配色を工夫されました。
「エクセルの機能を学びながらできてよかった」
「画像検索おもしろい」
「初めてエクセル使ったけど結構できて楽しかった」
「様々な方法で色の変え方、罫線、図形の変え方ができて有意義でした。」
とのご意見をいただきました。
作成目的があると自然と機能も覚えられます。皆さんも是非作ってみてください。

広島駅前第2センター画像

随時、見学体験を承っております。どうぞお気軽に連絡ください。
電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。
ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!!
電話:082-569-8585
メール:info@welbe.co.jp
※メールでのお問い合わせの場合は標題に【広島第2】と入れて頂けますと幸いです。

【高崎第2】土曜カリキュラム【ビンゴ大会】 を開催致しました!

こんにちは☺
ウェルビー高崎駅前第2センターです。

まだ梅雨入りはしていないものの、毎日雨が降り、湿気が高くジメジメした日が続いていますね。
天気が悪い日が続くと、何時間寝ても眠気が解消されなかったり、気持ちまで暗くなってしまうなんて事はありませんか?

そんな時期だからこそ!!
今回のイベントでは、誰でも参加しやすく、また楽しく盛り上がれる「ビンゴ大会」を開催いたしました(*^▽^*)

今はスマートフォンアプリでビンゴができるようですが、、、
臨場感を高める為に!?
職員がガラガラ式のビンゴセットを持参しました!!

リーチにはなるものの、なかなかビンゴになる方がいらっしゃらず、初めてビンゴがでた時は大変盛り上がりました( *´艸`)

久しぶりのビンゴゲーム楽しかったです!
良いリフレッシュになりました~♪
こんなに盛り上がるなんて思いませんでしたー(*^-^*)
など、嬉しい声をたくさんいただきました!!

悪天候の時期だからこそ、楽しむことや笑うことで気分転換になり気持ちをスッキリする事ができたのではないかと思います(^^♪

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、新しい一歩を踏み出したい方新しい事にチャレンジしたい方にもお勧めのイベントが目白押しです!

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方是非お待ちしております!!

【札幌】ディスカッションのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は「無人島に道具を3つ持って行けるなら何を持っていくか」というテーマでディスカッションを行いました!

このテーマは新聞や雑誌などでも見かけるので1度は考えたことのある方も多いかもしれないですね!

【ディスカッションの流れ】
①個人ごとに無人島に持っていく道具を考えてみる
②4人程度のグループの中で意見を共有し、持っていく道具を3つ決める
③発表する

 

考えやすいテーマだったのか、グループごとにたくさんの意見が出ていました!

しかしグループとして持っていく道具を決めないといけないため、グループとしての答えを出していく必要があります!

そのためにはお互いの意見を尊重しながら「簡潔でわかりやすい説明」と「受容的に聞く姿勢」が大切になってきます!

今回は見事にすべてのグループが時間内に答えを出すことができました!

ちなみに札幌センターでは「ライター」、「ナイフ」、「鍋」の3つが大人気でした!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【西船橋】センター対抗プレゼン大会 のご報告

こんにちは、西船橋駅前センターの企画広報課です。

5/4に西船橋駅前センター、松戸センター、千葉駅前センター、千葉駅前第2センター、松山センターの5センターが参加して、「私の地域自慢」というテーマでプレゼン大会が開催されました。

西船橋駅前センターはA・Bの2チームに別れ、Aチームは「(西船橋の)スポーツに関わる自慢スポット」、Bチームは「(西船橋の)身近な観光スポット」のテーマでスライドを各々制作し、出来上がったスライドを一つにまとめて当日発表しました。

参加された方の感想です。
「私のチームでは“中山競馬場”ということで、競馬中継を模した形で観光スポットを紹介しました。当日ですが、機械のトラブルなどもありバタついてしまったのが心残りです。
リハーサルは上手く行ったのですが・・・」

今回のプレゼンを担当されたスタッフの方の感想です。

今回のプレゼンを実施するに至った理由は何ですか?
―プレゼンを共同制作することにより利用者同士のコンセンサスを図るとともに、センター利用者の普段のコミュニケーション訓練等の実践の場として、また、今回のイベントに参加した各センター同士の交流を図る場になればと思い企画しました。

プレゼンを進めて行く上で苦労したことは何ですか?
→参加人数が多く伝えたいことも多くなったため、参加した人のそれぞれの思いをプレゼン発表の時間内にまとめることが難しかったです。

プレゼンを終了しての感想を一言
→プレゼン制作の過程で上手くいかないことも多々ありましたが、実際やってみないと解らないこともあると思うので、みんなで協力してプレゼン制作が出来て良かったです。
スライド完成までには色々失敗もありましたが、失敗したことも含めての成果だったと思います。

今後はどんなイベントをしてみたいですか?
→今回のような複数エリアのセンターが参加したイベントをまたやりたいです。
次回はテーマを決めてディベートのような、お互いに意見を出して話し合える形のものがやりたいです。

私は個人的事情でプレゼン制作には参加せず、当日の発表をセンターで視聴しましたが、各センター共に色々工夫の跡が見られて見応えのある内容だったと思います。
次に同様なイベントがあった時は私も是非参加したいです。

【藤沢】OB・OG会アンケートレポート

こんにちは!ウェルビー藤沢センター広報課です。

5月も後半となりスーパーや食べ物屋さんの店先には初夏の味覚が出回り始める時期になりましたね。
藤沢センター周辺ではそろそろ江ノ電沿線の紫陽花が見頃を迎えています。
紫陽花見物のついでにセンターの見学はいかがでしょうか?(笑)

 

さて、今回の記事は去る4月10日(土)に開催された藤沢センター卒業生と現在の利用者との合同参加で開催されたOB・OG会のレポートです‼
コロナ対策の関係上で急な開催決定となったものの、当日は2名の卒業生が来所してくださり、事前に用意していたアンケートにも回答してくださいました。
(不参加のOB・OGさんも数名、後日アンケートへの回答を頂きました。)
利用者との談話とアンケート回答を交えながら会の模様をご紹介します‼

 

当日は午後からOBお二方と利用者三人、職員一名の布陣でスタートして、各自の自己紹介から始まり、OBさんの近況を雑談交じりで聞きつつ、利用者と職員が尋ねてみたい事柄に答えて頂くというスタイルでした。(青字はアンケート回答、赤字は当日の会話から。)

 

Q1・就職形態はオープン、クローズ、トライアルなど、どのような形態を選択されましたか?
A・〇オープン 〇半年間のトライアル後、オープンで働いています。
〇6ヶ月トライアル後、パートタイム6時間から始め、今は週5日のフルタイムパート。

 

Q2・今のお仕事を選んだきっかけ、決め手になった理由は何でしたか?
A・〇前センター長からの紹介。〇業種で選びました。〇就職前の現在勤務先のトライアルで。
〇特に理由なし。

 

Q3・実際に就職してみて、予想していた仕事イメージと実際の仕事で大きく異なった点は何かありましたか?
A・〇特になし。〇プロジェクトがまだ安定しないため、仕事がない日がある。
〇あまり仕事で必要な資格は少なかったです。

 

Q4・今の仕事に就いてみて楽しい事、つらい事などは何かありますか?
〇売り上げが上がったこと。つらい事は特になし。〇楽しいことはドローンの操作。つらい事は人付き合い。〇思いどおりに達成ができると楽しいです。〇楽しい事は店舗スタッフに頼りにされる事。つらい事は暇な時間が出来てしまう事。

 

Q5・現在の藤沢センター利用者、これからウェルビーの利用を検討中の方々に何かメッセージはありますか?
〇規則正しい生活リズムを作る、普段の訓練の中で得意なことを作る。〇話を良く聞いてくれ、アドバイスをくれるので嬉しい。〇あまりむずかしく考えないで、適度にがんばってください。
〇コロナ禍で色々大変な事もあるかと思いますが1日1日を大切にすごしていただきたいです。

 

この他に当日の会話で出たのは就活中に気を付けたいポイントとして、
「セルフケアを大切にしっかり行う」「早寝、早起きは一度習慣にしてしまえば大丈夫」、仕事選びのポイント、履歴書の書き方などでOBさん達が実際に経験して気付いた事柄として「仕事選びはある程度妥協することも大事」(就業場所の範囲を広げてみる・同じ業種でも少し方向性の違う仕事を探してみる、等)「むしろ志望動機よりも『この人はどこまで自分の状態を認識してきちんと働けるか?』を重視される」「これならば確実に出来る、という事をアピールする」といったアドバイスを頂きました‼。

 

いかがでしたでしょうか?この他にもOBさん達は初仕事当初の思い出話や失敗談なども語ってくださり、1時間少々ではありましたがとても濃密な時間となりました。
やはり経験者の体験談は実感がこもっていて、筆者も参加してみて非常に有意義かつ楽しい時間を過ごさせて頂きました。当日参加して下さったTさん、Nさん、
本当にありがとうございました‼。それでは次回の更新もどうぞお楽しみに!

 

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

 

【チャレンジ小倉】就労に向けた『電話対対応』訓練の紹介

こんにちは。
ウェルビーチャレンジ小倉センターです。

今日は、ウェルビーでの就労に向けた『電話対応』の訓練について紹介します!

事務職などでは、電話対応は業務内容の一つとしている企業さんは多いです。

しかし、電話対応って結構緊張しませんか?(>_<)
うまく取り次ぎできるか・・
相手に失礼のないように話せるか・・
電話のマナーはちゃんとできているのか・・
そんな不安ありませんか。

ウェルビーチャレンジでは、毎週金曜日の午前中に電話対応の実践練習をしています。

『実際にセンターにかかってくる電話に出ていただいたり、電話をかけていただき』電話対応について学んでいただきます!

ドキドキしますよね。
しかし、実は全国のウェルビー間で電話をかけあって訓練をしているため、電話の相手は、ウェルビーの他センターの利用者さんです^^

利用者さん同士で電話対応の実践的な訓練ができるのです。

ですので、うまくいかなくても間違ってもいいのです。
お互いに練習なのですから。

Inked【チャレンジ】ブログ用写真(電話)_LI

頭の中で電話対応についてイメージするよりも、実際にやってみることで自分の課題が見えてくると思います。
課題が見えたら、次回はうまくできるようにしていけばOKです!

実践→振り返り→実践を通じて、電話対応スキルを身につけていくことができますし、自信にも繋がっていきます。

金曜日の午前中に実施していますので、ご興味ある方はぜひ、見学にお越し下さい♪♪
就労に向けた一歩のきっかけになると嬉しいです。

【渋谷】OB・OG会 開催のお知らせ

6月OB・OG会

渋谷センターよりご就職された卒業生の皆様、こんにちは!
ウェルビー渋谷センター広報課の利用者です。
この度OB・OG会を開催することになりましたので、下記の通りご連絡いたします。
日々のお仕事等でお忙しいとは思いますが、多くの皆さんのご参加を職員一同お待ちしております!

◆日程   : 2021年6月11日(金)
◆開催時間 : 18:00~19:30
※新型コロナウイルスの流行に応じて、開催日時を変更する場合がありますのでご了承ください。
※職員の会議や準備時間をいただくため、来所は18:00~でお願いいたします。

◆2021年6月11日(金)OB・OG会 開催内容
・ディスカッションその他(予定)
職員の方やOB・OGの皆さん同士で、お仕事のことや卒業後の生活などについてお話ししましょう!

◆OB・OG会ご出席の可否をご連絡ください。
参加の可否は【6月10日(木)までに】 お電話 または メール(shibuya@welbe.co.jp)のいずれかで必ずご連絡ください。(すでに出欠のご連絡をいただいている方は不要です。)
※メールの際はタイトルに「渋谷センターOBOG会出欠の連絡」とご入力ください。
また合わせて、OB・OG会で開催してほしいプログラムやテーマなどご要望がございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。

◆今後のOB・OG会開催につきましては、ブログでもご案内いたします。
くわしくは【ウェルビー 渋谷センター ブログ】で検索してください。

【松山】~月一の長時間作業訓練及びカリキュラムについてご紹介~

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回のブログ担当は、激辛カレーマイスター(自称)です。

最近は日や時間帯によって温度差が激しく、また時期的にも雨天が続いているので、気分的にも体調的にも落ち込みやすい時期となりました(;´・ω・)ジメジメしてる…
コロナへの対策も含め、一層の体調管理に気を配りたいところですね。

さて、当センターでは月に一度のペースで、事務職訓練と言うカリキュラム日を設けております。
これは主に、長時間の事務作業を想定した訓練の一環として、3時間ほどの間パソコンでのデータ(仮想のアンケートなど)入力作業を行うというものです(パソコンの画面と睨めっこしつつ、時間までずっとカタカタしているイメージ)。
このカリキュラムを通じて、如何に効率良く・正確に・長時間継続して作業できるかというスキルを磨くこともできます。

なお、筆者も何度か上記訓練を受けているのですが、当初と比べ正確性・集中力に関しての成長を実感している所です。こういった部分で自身の気付きになる点は、非常に良い機会だと思っております(‘ω’)b

他にも、当センターでは一日を通じて同じ作業を行う機会を設けており、中には立ち作業の訓練もあります。種類も幾つかありますので、もしご興味をお持ち頂けたなら、お気軽に当センターまでお問い合わせください♪

それでは、今回は激辛カレーマイスター(自称)がお送りいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございました(‘◇’)ゞ

<職員より>
激辛カレーマイスター(自称)さん、ブログ作成ありがとうございました。
激辛カレー気になります・・・。

事務職訓練は、記事にある通り長時間のパソコン作業を想定しています。事務職を希望しているご利用者も多いため、連続して作業が出来る集中力や継続力を訓練しています。
何度も参加することで、「以前よりも作業が進んだ」「ミスが少なくなった」だけでなく、自分の得意・不得意(入力作業が得意・●時間を超えると集中が続かない)などを知る事も出来ます。今後の職種検討の材料にもなりますし、成長を感じられるカリキュラムとなっています。
「アンケート入力」カリキュラムは体験も出来ますので、ご興味のある方は職員に相談してみてくださいね。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。