【熊本水前寺】みんなで脳トレ! 謎解きゲーム!

皆さま、こんにちは。
ウェルビー熊本水前寺センターです。

今年は暖かくなるのが早いですね。
コートを着る機会が少なかったように思います。

熊本水前寺センターでは、毎週土曜日にイベントをしていますが、先日は「謎解きゲーム大会」を開催しました。
スタッフが用意した75問の「」には、迷路あり、記号解明クイズあり、なぞなぞあり。
参加の皆さまは、2時間しっかり頭の体操をされました。
「なかなか解けないけど面白かった。またやってみたいです」
「○○さんのひらめきが早くてびっくりです」
「みんなで協力して考えるのがとても楽しかったです」
などの感想をいただきました。

謎解きクイズ写真熊本水前寺202103

答え合わせを夢中で聞いている皆さん

ウェルビー熊本水前寺センターでは就労に関するカリキュラム以外にもウォーキングやリフレッシュカリキュラム等、様々な内容を実施しております。
ご興味がある方はお気軽にご参加ください。お待ちしております!

【溝の口】特別プログラム「文章要約」について

障害者の就職や長期安定就労を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、2月27日(土)の特別プログラムでは、「文章要約」を実施いたしました。

【要約とは】
文章などの要点をとりまとめること。また、そのまとめたもの。(goo辞書)

つまり、文章の大事な部分をまとめることが要約であり、文章の本筋ではない部分を入れたものは要約ではないということになります。
ですので、元となる文章の要点(大事な部分)をしっかり見極め、文章全体が言いたいことをまとめられるようにすることが重要になります。

【文章要約訓練とは】
応募書類を作成する時や面接時の受け答え、自己PRを行う時に、要点を簡潔にまとめて伝えることを想定し、さまざまな文章から要点を抜き出して短くまとめる訓練です。

例題をあげましょう。
★先週と比べ、今週は平年より気温が低く、凍えるような寒い日が続くでしょう。

一文の要点は、主語と述語にあります。要約をする際には要点のみをまとめることが重要なので、形容詞や具体例など不要な部分は省きます。
これを元に要約を行うと、

☆今週は気温が低く寒い日が続くでしょう。
というようになります。
答えは一つではありませんが、要点を絞ることで、簡潔な文章を作ることができます。

【参加された方の声】
・今後の就活に役立てるカリキュラムだった
・普段話が長くなりがちなので、まとめて伝えるために参考になった
・自己PRの記入時の添削に役立てたい

皆様の今後に活かすことのできるような訓練を、引き続き実施していきたいと思います。
今週もご一読頂きありがとうございました。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

また現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【松戸第2】3月の予定表のご紹介

皆さまこんにちは!

3月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の東京のの開花予想日は3月17日だそうです。楽しみですね!

さて、松戸第2センターでは3月の予定表が完成しました。

平日のカリキュラムは通常通りですが、土曜・祝日の特別カリキュラムが発表されています。

今月は企業実践(※)の企画課主催の映画鑑賞や総務課主催のクイズ大会など、楽しいイベントもありますよ!
※企業実践とは、ご利用者様が実際の企業にあるような複数の課に分かれ、上司役の職員の指示を受けながら業務を行うプログラムです。松戸第2センターには、企画課、広報課、総務課、庶務課があります。

他にもためになるプログラムを用意しているので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

皆様にお会いできることを、楽しみにしております。

17295-1

【航空公園】特別プログラムのご報告+3月のプログラム予定

3月を迎えて、春らしい陽気が続いていますが皆様はいかがお過ごしですか?

今回ブログを担当するのは、センター長の片岡です。

先日、2月23日の祝日に特別プログラム『面接のマナー』を行いました。

面接のマナー【ブログ掲載用】_ページ_1

 

就活プログラムでも、身だしなみや話し方など面接対策をお伝えしていますが、今回は普段の平日のプログラムではお伝えしきれない、より細かいマナーを中心に講座をしました。

 

面接のマナー【ブログ掲載用】_ページ_2

面接の行われる部屋に通されて「お待ちください」と言われたとき、「座って良いの?立っているべき?」と迷ったことはありませんか?

スライドのように、案内してくれた方の指示に従うのがベストですよ!
是非今後のご参考にしてくださいね。

今回のような講座の他にも、土曜日はパソコン講座メンタルヘルス講座など、多種多様な内容をお届けしております。

また、3月のプログラム表が発行されましたのでご紹介します。

3月月間プログラム_ページ_1 3月月間プログラム_ページ_2

 

ご興味あるプログラムがありましたら、ぜひお問合せください♪

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【高崎】3月イベント紹介

の花も咲き日ごとに春めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ウェルビー高崎駅前センターです。
今回は、3月開催予定の土日祝イベントのご案内をさせていただきます。
就活イベントと余暇イベントをバランスよく開催し、日々の訓練に楽しさをプラスできるよう工夫しております。

17172-1

【あなたの未来の話し】では、1年後・5年後・10年後・20年後に自分はどうなっていたいのか?そうなるためには今から何をしていけばいいのか?などを、より具体的に考えて「これからの未来」のビジョンを考えていきます。

【ニムト】とは、ドイツで最もメジャーなボードゲームのひとつで「のろまな牛を押し付け合う」というやや不思議な設定ですが楽しめること間違いなし!!

【人と話す時のコツ・ポイントについて】では、人と話しをするけど会話が続かない・・・、どんな事に気を付ければいいのだろうか・・・、などのコミュニケーションの悩みにアドバイスさせていただきます。

ウェルビーでは通常のカリキュラムに加え、様々なイベントを職員が考え毎月開催しております!!是非、ご参加下さい!!

【コロナ対策について】

ウェルビー高崎駅前センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するため職員も含め毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、アクリルボードの設置、V-BLOCK Airを使用した抗菌・除菌作業などを実施し感染防止の対策を行っております。

17172-2

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

考えている事上手く伝えられない・・・。
対人関係苦手で、就職活動に自信がない・・・。
一人でどう就活したらいいのか分からない・・・。
就職できてもその後、続けられるか不安・・・。


ぜひウェルビーにお任せ下さい!!

あなたに寄り添った方法で課題や目標を一緒に考え就職に向け
全力でサポートいたします!
見学・体験・ご相談 無料!まずはお気軽にお問合せ下さい!!

【荻窪】土曜イベント『映画鑑賞会』

こんにちは、荻窪駅前センターです!
日中は日差しが暖かく感じる日も増えてきましたね。
春の訪れを感じるとともに、センターのあちこちで花粉に苦しむ声が挙がっています。
「今年は特にひどい!」とのことですが、皆さんはいかがでしょうか?

さて、今回のブログも先日行った土曜イベントの紹介になります。
今回はリフレッシュ企画として『映画鑑賞会』を開催しました!
鑑賞する作品も皆さんによるグループディスカッションで決定しています。

4テーブルに分かれ、それぞれのチームごとにプレゼンする作品を話し合った結果、『カメラを止めるな!』『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』『ロッキー・ザ・ファイナル』『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の4作品がエントリー。
各チームによる熱いプレゼンの結果、鑑賞作品は『カメラを止めるな!』に決定しました。

当日はプロジェクターを使い、室内の照明も落として映画館のような雰囲気の中皆さんで映画鑑賞を楽しみました。
『カメラを止めるな!』初鑑賞の方も居れば、中には今回で7回目という方も!
終了後は皆さんで感想を言い合ったりと、終始リラックスした楽しい時間になりました。

「大変な社会情勢の中、なかなかリフレッシュの機会がない…。」
「自分では気づかない内にストレスが溜まっていた!」という方も多いのではないでしょうか。
そういう時こそ、新しいストレスの解消法を開拓してみるのもいいかもしれません。
自宅でも気軽に楽しめる映画鑑賞は良い気分転換のひとつになりそうですね!

このように、荻窪駅前センターでは様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆さんのお越しをお待ちしております!
ぜひお気軽にご見学・体験にいらしてください。
以上、荻窪駅前センターでした!

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【宇都宮】日直業務

こんにちは。ウェルビー宇都宮センターです。

春の足音が近づいてくる頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日差しが暖かく感じられ、過ごしやすい日が増えてきましたね♪
寒暖差に気を付け、しっかり体調管理していきましょう!!

ウェルビー宇都宮センターでは、利用者様が就労に向けパソコンや軽作業スキル向上のために訓練に取り組んでいます。センター内では、訓練以外にも利用者様が担当する役割があります。

今回は、利用者様が日々行っている「日直業務」についてご紹介します。

日直というと、どのような業務を想像しますか??
皆さんも、学校や職場で日直業務を経験したことがあると思います。
宇都宮センターでは、日直の業務として、朝礼の進行・お弁当のチェック・来客対応(お茶出し)があります。利用者様たちが気持ちよく一日を過ごせるように、役割に責任をもち業務を行っています。特に朝礼は、連絡事項の確認や共有をしたり、気持ちを切り替えたりする一日の始まりの大切な時間です。

〇日直業務〇

〈朝礼の進行〉

1. あいさつ
2. 本日のカリキュラム カリキュラム内容を共有します。また、予定変更がないか確認します。
3. 体験者様の紹介 初めて体験にいらっしゃった方の自己紹介をします。
4. 連絡事項 職員や利用者様からの連絡事項を共有します。大切なお知らせもあるので必ずメモをとるようにしています。
5. 昼食の紹介 献立を発表し、アレルギー物質を確認します。
6. ラジオ体操 体を目覚めさせ、心身の切り替えをスムーズに行い、訓練の取り組みの効率を上げます。
7. あいさつ


〈来客対応〉

来客時に、ご案内やお茶を出していただきます。この業務では、入室の仕方やお茶の出し方など、ビジネスシーンで活用できる基本的なマナーの習得につながります。


〈お弁当受け渡しのチェック〉

注文した利用者様が、忘れずにお弁当を受け取ったかどうかチェック表を用いて確認します。受け渡しのチェックを正確に行うことや利用者様同士で声を掛け合うことでコミュニケーションを図り、業務を円滑に行っています。お話をすることが苦手という方もいらっしゃいますが、経験を積み重ねていくことで、自然と必要なコミュニケーションを図ることができます。

日直業務が、一人の人が継続して行うのではなく、皆さんで相談し当番制で行っています。
初めての日直の時は、不安になったり緊張したりすると思いますが、心配はいりません!
先輩利用者様たちが、しっかりサポートしてくれますよ!!

センター内の様子を見てみたい、体験してみたいという方は、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております♪

「ご一緒に目標に向かって進んでいきましょう」

皆様のご参加・お問い合わせお待ちしております。
随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

最後に、現在、新型コロナウィルスの感染拡大が続いていますが、手洗いうがいや消毒を行い、お互い予防に気を付けていきましょう。

【池袋】ロングウォーキング

こんにちは!
ウェルビー池袋センターです。
花粉が辛い季節ですね。

本日は、1月5日(火)に行った特別プログラム、
「ロングウォーキング」についてご紹介致します。

今回も、雑司ヶ谷七福神巡りに行ってきました!
池袋センター毎年恒例の行事になっています。

16906-1

大黒天・恵比寿・毘沙門天・吉祥天・弁財天・布袋尊・福禄寿の7か所を、約2時間半かけてめぐってきました。
その日は足が棒のようでした…。

それぞれの神社にはスタンプが置いてあるのですが、無事7つすべてを集めることができました!

16906-2

とても立派ですよね!
現在はセンターの壁に飾られています。
ご利益がありそうですね。

このように、池袋センターでは毎月多彩なプログラムを行っております。
見学や体験を随時受け付けておりますのでぜひ池袋センターまでお気軽にお問合せください!

【松山】「みんなのSST」について

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

少しずつ梅の花も咲き始めて、春を感じる季節になってきましたね♩
季節の変わり目なので、体調を崩さないように気を付けてくださいね。

さて、今回は3センター合同カリキュラムでの様子をお伝えします。
今年に入ってから、各センター同士の交流も兼ねて、岡山・広島・松山の3センター合同でのカリキュラムを実施しています!

今回は広島センターで実施している「みんなのSST」を一緒に受講しました。
広島センターでは既存のSST以外にも、利用者様から募集した内容を元にSSTを行っているとの事で、今回は「複数の人との会話」をテーマに実施しました!
1対1なら会話出来るのに複数になると難しい…
会話に入るタイミングが分からない…
自分が入ることで空気が悪くなったらどうしよう…など
複数人での会話に悩んだ経験はありませんか?
仕事のお昼休憩中など、就職後は複数人での会話が必要になる場面が想定されます。
そんな時にどのように会話に入っていくのかを各センターで話し合い、その上でロールプレイを行いました。

松山センターIMG_0105 松山センターIMG_0095 松山センターIMG_0102

 

他センターの意見も取り入れることで、より良いロールプレイの実施が出来ました。
また、これまで他センターのカリキュラムを受講する機会もなかったため、利用者様からも「いつもとは違う新鮮な感じで楽しかった!」との声も聞かれました。
スタッフも他センターのSSTの進め方を知ることができ、とても勉強になりまた!!!

3月は松山センターが主体となって合同カリキュラムを行う予定になっています。
より良いカリキュラムの提供が出来るように、私たちスタッフも試行錯誤しながら頑張っていきたいと思います!

ウェルビーでは、松山センターの利用者様はもちろんのこと、障害のある方が長く安定して働き続けられるよう、様々なカリキュラムを提供しています。
具体的にどんなカリキュラムがあるのか、就職に向けてどのような支援が受けられるのかなど、皆さんからのご質問にもしっかりお答えします!
ぜひ一度、センターを見学してみませんか?
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

【新越谷第2】アイスブレイクと図形伝達ゲームをご紹介

ウェルビー新越谷駅前第2センターの企画課です!

暖かい日や寒い日があり体調管理が難しい季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
今回は、毎週木曜日に行っているグループワークの前のアイスブレイクと、
2月17日にグループワークで行われた図形伝達ゲームをご紹介したいと思います。

ウェルビー新越谷駅前第2センターでは毎週木曜日に行っているグループワークの前に、「アイスブレイク」というイベントがあります。以前にセンター内で行ったアイスブレイクの内容をご紹介します。

まず「アイスブレイク」とは、面識のない人同士が集まる場面などで初対面の緊張を和らげ、お互いに打ち解けるきっかけを作る手法です。
直訳すると「氷を溶かす」メンバーの緊張や警戒心を堅い氷に例えてそれを解きほぐすという意味で使われます。
新越谷駅前第2センターではアイスブレイクを行った際、最初はすこし緊張があるからかなかなか挙げない方はいますが、そこから徐々に緊張が解けて和気あいあいと参加する方が増えていきます。
アイスブレイクを行うことで場の緊張を解き、コミュニケーションを取りやすくすることができます。アイスブレイクは、簡単に行えるものや気楽に話し合いができるものまで様々な種類があります。

では、これまでに新越谷駅前第2センターで行ったアイスブレイクの一部をご紹介します。

「お絵描きしりとり」
いたってシンプルなアイスブレイクです、まずスタッフが絵を描いたものから始まり、グループ内に渡された一枚の紙に言葉がつながる絵を描いて回します、ですが、他の人に文字や口頭でヒントを与えることはできません。タイムリミットは3分で、時間内に一番多くつなげることができたグループが勝利となる簡単なゲームです。自分には分かっていても他の人には伝わらない事があるので、どう分かりやすく伝えるかが重要になっていきます。

「あるなしクイズ」
よくあるクイズ形式で、頭を働かせながら遊び感覚で参加できるアイスブレイクです。
言葉の中に「○○にあって、○○にはないもの」を当てていくゲームです。
答えが分かった事で分からなかった人もスッキリする問題ばかりなので場の緊張をほぐせるかもしれませんね。

「Good&New」
グループメンバーの1人1人が、嬉しかったことや新しいことについて発表し合います。
どんな点に嬉しさや新しさを感じるのかを知ることができるので、相互理解につながりますし、自分に共通するものを共有できると緊張がほぐれて話しやすくなります。

「積み木自己紹介」
積み木式自己紹介は、通常の自己紹介に記憶力の要素を掛け合わせたアイスブレイクです。1人目が「私の名前は、◯◯です」と自己紹介を行ったら、2人目は、「私の名前は、◯◯さんの隣の××です」というふうに、前の人が述べた情報に、自分の情報を重ねていきます。このように順番を重ねていくことで自然に名前を覚えられます。好きな食べ物や出身地などの要素を組み合わせて難易度をアップさせてみるのも面白いでしょう。

図形伝達ゲーム
図形伝達ゲームとは出題者と回答者がペアになり、出題者にだけ図形が配布されます。
回答者が全く同じ図形を描けるように、出題者が言葉のみで相手に説明するゲームです。

新越谷第2センター画像

目的
 メモを取る大切さ
 口頭のみ伝える難しさ
 報連相(コミュニケーション)を円滑にするため
 理解力の向上、言葉選び
☆共通している質問内容
1. 形
2. 大きさ
3. 位置
4. 数
改善策→どうしてほしいか、自分から質問をする。

☆注意点
1. 認識のずれがないか確認
2. 説明の仕方の共有
3. 相手の立場を考える

☆参加して気づいたこと
1. 図形のとらえ方がそれぞれ違う
2. 説明の仕方がそれぞれ違う
3. 年齢層によって伝え方が違う

☆参加された方々の感想
・相手によって説明の仕方や図形の捉え方が違うため伝わりやすい言葉選びをする必要があった。

・5分間で相手の立場に立って図形を簡単にわかりやすく伝えることの難しさを感じた。

・伝える順番や細かい説明、相手の認識のずれがないように確認する必要があった。

・図形を描く側としては、相手が何を書いたのか予測しながら描く必要があった。

・どのくらいの大きさなのか、バランスについて伝えるのが難しかった。

口頭のみで内容を伝えるのが難しく、自分と相手との認識のズレをどう直すか、どういう風に伝えるかを考えながら話し合うので、人とのコミュニケーションが必要な職場で正しく伝えることは欠かせない要素だと思います。図形伝達ゲームはとてもいい訓練になると思いました。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-733(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp