【草加駅前】カリキュラム紹介第2弾 グループワーク

みなさんこんにちは! 草加駅前センター広報課、山猫です。

カリキュラム紹介第2弾! 今回は「グループワーク」についてご紹介します!

グループワークとは文字通り、グループで作業を行う訓練です。
そう聞くと先日ご紹介したジョブトレーニングを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、内容は大幅に違います。

ジョブトレーニングもグループ作業ですが、目的は主に「報連相」「レポートライン」の訓練です。仕事を割り振ってあとは個別で作業、ということも珍しくありません。個別作業があるからこそ報連相が大事という考え方もできます。

グループワークは基本的に全員で一つの事柄に対して意見を出し合ったり、課題に挑戦したりします。必要であればディスカッションの進行役や書記役を決めることもありますが、リーダーではありません。上下関係はなく、全員で協力して物事に向き合うのがグループワークカリキュラムの特徴です。

ディスカッションのルールとして
「人の意見を否定しない」
「嫌な時や分からないときは発言をパスできる」
というのがあります。参加したら絶対なにか意見を言わなければいけない、なんてことはありませんのでご安心ください。

草加駅前センターで過去に行ったテーマとしては
『日帰り旅行の計画を立ててプレゼンしよう』
『理想の職場を考えよう』
などなど。
手を動かすものであれば、不要なチラシを使った『ペーパータワーゲーム』があります。
その日限りのテーマもあれば、2~3週にわたって取り組むテーマもあります。
今はコロナ禍で少人数での活動が多いですが、他者と触れ合える(もちろん気持ち的な意味で)ことができる貴重な場です。

グループワークは企業で働く上で必要な対人関係技能を身に付ける事を目的としています。

グループでの作業や話し合いを行う事で協調性を身に付けたり、自分の思いや意思を相手に伝える方法を身に付け、他者の意見や話を聞く事で考え方の視野を広げることが出来るのです。

現在、ウェルビー草加駅前センターでは月曜日にグループワークを行っています。
百聞は一見にしかず! 興味のある方はぜひ体験にいらしてください!参加をお待ちしております!!
草加駅前センター、山猫でした!

次回は電話応対についてご紹介します!

【草加駅前】カリキュラム紹介第1弾 ジョブトレーニング

皆さんこんにちは。ウェルビー草加駅前センター広報課です。
前回に引き続き『いと芽』が記事を書かせていただいております。

カリキュラム紹介第1弾はジョブトレーニングについてご紹介します!当センターに限ってカタカナ表記ですが、毎週火曜日金曜日に実施し、他センターでは「企業実践カリキュラム」と言われています。

ジョブトレーニングはウェルビーの内部を実際の企業に見立てた、いわば模擬就労です。
各「課」、すなわちチームに分かれ、それぞれのチームごとに作業を行います。
各課では利用者様の中から、チームリーダーである「課長」が選ばれ、朝礼・終礼の際に号令をかけたり、当日の作業指示を出す役目を担います。
他の利用者様は、課長の指示に従い作業に取り組みます。作業が終わった際や休憩に入る際、また作業の不明点や質問がある場合はレポートラインを守って、課長に報告します。
これは実際の就労先で上司に対し報告・連絡・相談ができるようになるための、大事な訓練なのです!
職場の仕組みや、働く際の決まりごとを学べるジョブトレーニングは、利用者様の参加率も高くなっています。

2021年3月現在、草加駅前センターには総務課、経理課、情報分析課、広報課、庶務課の計5課が存在します。

総務課 … データ入力等の作業を進めながら電話応対を行い、全国に展開されるウェルビーと連携し、架受電を行います。企業における一般事務職を想定した訓練内容です。

経理課 … 電卓を用いての金種計算を行っています。入金伝票や給与明細書を模した問題も用意されており、実際の経理事務を意識した訓練内容となっています。

情報分析課 … 行政のデータベースを基に周辺の医療機関や福祉施設を調べ上げ、リストを作成します。現在は県内でPCR検査が可能な医療機関の洗い出しを行っています。情報分析課で作成された有用なリストは実際にプリントアウトされ、センター内で閲覧できる場所に置かれることもあります。

広報課 … センター内外に情報を伝える部署です。ブログを更新することで草加駅前センターの情報を外部に発信したり、利用者様に向けて告知や注意喚起のポスターを作製したりします。なお、センター内では『ウェルビー通信』を発行しており、訓練や就職活動で役立つ情報を皆さんと共有できるよう努めています。

庶務課 … 備品や販促物の検品、センター内の清掃ならびに備品の洗浄・消毒を行います。毎週1回、各テーブルに設置されたパーティションを張り替える作業も担っています。手先を使う軽作業を想定した作業を行っています。

利用者様は適性や志望される業種を踏まえて、いずれかに配属されます。ちなみに庶務課は昨年に旧・衛生管理課を吸収合併したため、大所帯です。今後も利用者様のニーズに合わせ、組織図の改変と訓練内容の見直しが重ねられていくことでしょう。

ジョブトレーニングは、体験にいらした方も参加可能です。経理課や庶務課での参加が人気ですが、広報課でも体験者向けの作業を用意しています。お申し付けくだされば、ジョブトレーニングへの参加が叶うよう体験の日程を調整可能です。
皆さまもぜひ一度草加駅前センターにいらして、我々と一緒に「働いて」みませんか?

【新横浜】 季節を五感で楽しむウォーキング

ウェルビー新横浜駅前センターのスタッフNです。
本日は、利用者様に大人気のカリキュラム「ウォーキング」をご紹介させて頂きます。

新横浜駅前センターでは、週に一度、一限分(50分)の通常のウォーキングと、月に一度、二限分を使う(120~150分)ロングウォーキングの二種類のウォーキングがあります。
どちらも人気で、公園に行ったり、商業施設に行ったりしながら、リフレッシュ&リカバリーを図っています。
そう、ウォーキングはただのお散歩ではありません。
“歩く”楽しさを知り、日常に取り入れていくことで体力づくりに繋がりますし、座りっぱなしのカリキュラムから”立って歩く”ことで気分転換や血流促進になり脳がリカバリーできます。
もちろん、利用者様同士のコミュニケーションにもなりますし、話すことによって雑談力が訓練できますね。
「気持ちいいから好き」という利用者様も多いのですが、もちろんその感覚もとても大事だと思っています。
気持ちいい=快 は気持ちを落ち着かせてくれたり、前向きにさせてくれるからです。
このように、ウォーキングはいろいろな意味が見いだせる大事なカリキュラムなのです。

では、最近行った場所の写真をご紹介させて頂きます。

篠原神社

冬の寒い中、1月18日にロングウォーキング行った神社です。
センターからは片道約1.1km、徒歩20分ほどの距離ですが、山の上にある神社なので長い坂道を登っていきました。
神社では、就職祈願をしつつも、神頼みではなく、自身で就職に向かって課題をクリアしていく必要があるのだと気持ちを引き締めた方も多いのではないかと思っています。

趣味のカメラを持参して気になるものを撮影する利用者様もいます。 ↑灰の写真をアートに撮影していた利用者様

趣味のカメラを持参して気になるものを撮影する利用者様もいます。
↑灰の写真をアートに撮影していた利用者様

大倉山公園

2月22日に行った梅林が有名な公園です。
高台の上から見る景色は圧巻の美しさ。
梅といっても、いろんな種類があるのだなと分かります。
この日はとても暖かく、ひいひい言いながら登った坂道で汗をかきましたが、桃色のかわいらしい梅の花がご褒美のように私たちを癒してくれました。

ちなみに新横浜駅前センターからの往復で約5キロ。
スマートフォンの歩数計を見せ合ったりして、どれだけ歩いたかを確認しました。
この往復だけで1万歩を超える方が多かったと思いますが、誰も疲れたなどと言わず、心地よい疲労感とともにセンターに戻ってきました。

梅

近くの川辺の公園

最後は、新横浜駅前センターから歩いて15分の公園です。
2月なのに、カンヒサクラという桜がもう咲いていました。
青空を背景に小ぶりの濃いピンク色が春の訪れを告げてくれます。
近くにはブランコやぶらさがり鉄棒などもあり、
何秒ぶらさがっていられるかと競争して盛り上がりました。

桜

今回は、ウォーキングをご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか。
新横浜駅前センターでは、就職活動や就労に必要なスキルを楽しみながら身に付けて頂きたいと日々、工夫を凝らしています。
就職に不安がある方、まず何をしたら良いのか分からないという方、是非お気軽にお問合せください。

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。
センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。
発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。
見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

【航空公園】特別イベント【筋トレ・ストレッチ】

皆様こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターです。

春まだ浅く、風に冷たさが感じられる今日この頃、つつがなくお過ごしでしょうか。年が明けてあっという間に2ヶ月経過し3月に入ってしまいましたね。

さて、航空公園駅前センターにて2021年2月20日(土)に行われた特別イベント【筋トレ・ストレッチ】の内容についてご報告を致します。1時間集中し、皆さん講座に参加されていらっしゃいました。当日8名の方にご参加頂きました。

当日、入念に30分程全身ストレッチをした後に腹筋・背筋・側筋・全身筋トレを行いました。講座後、「ストレッチし体がすっきりした」や「自宅でも取り組みたい」などのお声を頂戴しました。ご参加誠にありがとうございました。是非また一緒にストレッチしましょう!

コロナ禍でも通所開始された利用者様や、就職内定が決定された利用者様がいらっしゃいます。

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

西武新宿線 航空公園駅にて下車し、西口エレベーターから降りてから、駅からセンターまでなんと徒歩30秒!

駅構内には、ハローワーク所沢プラザもあり、就職活動には好立地のセンターです。

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【桜木町】オンライン(Zoom)模擬面接のイベント

こんにちは!ウェルビー桜木町駅前センターです。
桜木町駅前センターでは、障害のある方が就職に向けて日々訓練を行っています。

今回は、2月下旬に行われた特別プログラム「オンライン模擬面接講座」をご紹介します。

企業の面接もオンライン面接を行っているところが増えてきました。
特にWeb会議サービス「Zoom」を使用した企業が多くなっています。

オンラインと対面での面接は気を付けるポイントが異なります。

本プログラムでは、起動から音量設定、カメラ調整などの環境設定から、オンライン面接ならではのポイントをお伝えしました。

そのポイントとは、職員が企業の採用担当者様からオンラインならではの採用の評価基準について伺った点をふまえたものです。

それらポイントを押さえてウェルビーのご利用者様へ、就職活動の対策として役立てていってほしいと思っております。

最後に、参加された方の声として
・ZOOMはよく耳にしていたが、(実演を)見たのは初めてだった
・オンラインならではの注意点が意外と多くて本番前に知ることができて良かった
・実際に面接で使用したことがあり、オンライン面接は便利だと思っていた
・勇気をもって初めて体験してみたら緊張したけれども、注意点を意識して模擬面接をすることができた
・家だと環境が整わないので(ネット環境がない、背景が自分の部屋だと印象が悪くなりそうで心配)ウェルビーでできるのであれば、オンライン面接はやっていきたい
といった声があがりました。

いかがでしたか?
皆様が聞きたかった・知りたかった話はありましたか?
今後も定期的にプログラムをご紹介していければと思っております。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆
もっと詳しく訓練の内容が知りたい!
雰囲気を見てみたい! 等ありましたら、
ウェルビー桜木町駅前センターに
見学へいらしてください。

お問い合わせ・見学お申込みはお気軽にこちらまで↓
・お電話: 045-680-1178
資料請求見学予約: 左の各項目のリンクをクリック!
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆

【宇都宮】3月の土日・祝日のご案内

こんにちは!ウェルビー宇都宮センターです。

少しずつ春を感じる暖かい日もありつつ、まだまだ冬の寒さを感じる朝晩の冷え込みもある宇都宮です。

宇都宮センターでの3月の土日・祝日の予定のご案内になります!
ぜひご興味あるカリキュラムをのぞいてみませんか?見学・体験等もお待ちしております。

【3月プログラム内容】

■3/13(土) 11:10~12:00 『講座 口頭表現力を鍛えよう』…説明、表現力のスキルアップができます!

■3/20(土)11:10~12:00 『企業実践/企画課発表~春のレクリエーションまつり~』…毎週金曜の企業実践/企画課グループの特別講座です!企画課メンバーが準備中です。

■3/27(土)11:10~12:00 『講座 アンガーマネージメント』…イライラやカッとしたときの対処法を身に付けよう!

■3月の日曜は3/21(日)、3/28(日)AM開所しております。

「ご一緒に目標に向かって進んでいきましょう」

皆様のご参加・お問い合わせお待ちしております。随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

【溝の口】「オンライングループディスカッション」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、3月6日(土)に、特別プログラム「オンライン グループディスカッション」を実施いたしました。ルールを設けた上で、ZOOMを活用し、コミュニケーションの訓練を実施いたしました。

<実施方法、流れ>
オンライングループディスカッションは、複数の人が一度に参加できるWeb会議ツール(ZOOM・Teams・Google Meet等)を使用して実施します。企業が承認してからではないと、会議ツールに入室できないケースも多くあります。定刻になると担当者からテーマや制限時間、ルールなどが伝えられ、自己紹介などをした後に意見を出し合い、グループとしての意見をまとめて発表します。

<ZOOMとSkypeの違い>
Skypeもオンラインでミーティングができるという意味では、ZOOMと同じです。ではその違いはどこにあるのか・・
実はこれら2つには大きな差異があります。
まずSkypeですが、そのシステムは、基本的に、個人と個人とのやりとりになります。つまり、事前にそれぞれがSkypeのIDを登録し、直接、通話や文字のチャット(文字のやりとり)を行います。つまりSkypeはIDをもっている者どうしの「ビデオ通話」のイメージです。
対してZOOMは、個人のID取得は不要で、主催者であるホストが送った会議室のIDと、入るにあたっての鍵ともいえるパスワードを使います。つまりZOOMはI個人IDの不要な「オンライン会議」と言えます。
また、ZOOMにあってSkypeにはない便利な機能が、ホワイトボードです。会議に参加しているメンバーに同じホワイトボードの画面を表示して、それぞれのメンバーが、そのホワイトボードに書き込みができるのです!便利ですよね!!

<一般的な流れ>
1.テーマや時間、ルールなどを職員より伝えられる
2.自己紹介をする
3.役割(司会、書記、発表、タイムキーパー等)を決める
4.それぞれの意見を出し合ったり、共同作業を行ったり、ディスカッション行うグループとしての意見をまとめる(成果物があるなら、成果物の制作)
5.発表する

<事前準備と注意点>
①ネットの接続環境を整えよう
ネット環境が不安定なためにフリーズしたり、接続が切れて途中退出してしまったりというケースはよくあります。再び会議に入り直しても、それまでの議論の内容を聞く必要が生じ、時間をロスしたり他のメンバーに迷惑をかけたりしてしまうので、ネットの接続状況は事前に確認しておきましょう。家庭用で回線が切れやすい場合は、通信速度が速く、安定してつなげるプロバイダ(回線事業者)に変更した方がいいケースもあります。

②Web会議ツールの使い方、事前設定を確認しておく
使用するツールによって、接続の手順が違ったり、アカウントの作成が必要になったりするケースもあるので、事前に確認しておきましょう。初めて使うツールの場合は、操作説明をよく読み、わからないことは予め調べておくことをオススメします。もともとアカウントを持っているツールであれば、プロフィール画像を就活用の写真に変え、アカウント名も本名に設定しておくようにしましょう。

③部屋の環境やカメラ写りをチェック
オンライングループディスカッションに参加する際は、できるだけ雑音が入らない静かな場所を選ぶようにしましょう。自分の後ろは、映り込む要素が少ない場所を背景にするのがオススメです。また、部屋の採光や照明の位置によっては顔が暗く映ってしまったり、表情が伝わりにくくなったりすることがあります。場所を移動したり、卓上ライトを利用したりして、顔全体が明るく映るように調整しましょう。

④表情と動きは普段の5割増しに!
Web会議ツールでは画面が分割されて小さくなるため、一人ひとりの表情が見えにくく、誰がしゃべっているのかもわかりにくいことがあります。そのため、自分が発言するときも、人の発言を聞くときも、表情や身振りは「普段の5割増し」にすることを意識するようにしましょう。また、発言のときにはカメラを見るように心がけてください。画面を見てしまいがちですが、メンバーに視線を送ることで、意思がより伝わりやすくなります。もしあまり発言ができない場合も、笑顔で大きく相づちを打って、「しっかり聞いて議論に参加している」という姿勢を見せることが大切です。

<実施報告>
今回、ウェルビー溝の口駅前センターでは在宅訓練者を含めて6名が参加しました。始めてZOOMを活用した方もいらっしゃったためログイン方法や音声やカメラの設定方法、アクション(手を挙げる・手を下げる・拍手等)の仕方から学び、ディスカッションのテーマを“疲れたときの回復方法”として話し合っていただきました。
最後に振り返りを行い、新型コロナウイルスの影響により、オンライン面接やオンライン企業見学が主流になりつつあるため、不安な方は、訓練の一環として練習をさせていただく旨をお伝えしました。

<受講者の感想>
「メモをとる際に、紙媒体のノートだと下を向いてばかりになるためWord等のノートを活用し、会話に参加する姿勢が大事だと気付きがありました。」「皆一斉に話し出すと声が被ってしまうため、意見がある場合は“手を挙げる”というアクション機能を活用することで、ディスカッションが円滑に進むことを知れた。」「これから、説明会や面接など、就職活動時にZOOMを活用する場面が出てくると予測できるので、勉強になりました。」
などの感想をいただきました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【秋葉原】グループワーク「バイキンマンがアンパンマンに勝つ方法をSWOT分析で考える」のご報告

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

3月に入り、卒業の季節になりましたね。
皆さまは、卒業ソングといえばどのような曲を思い浮かべますか?
私は、好きな小説に出てきたこともあり、パッと思い浮かんだのは「ひとつの朝」ですがセンターでご利用者様に卒業式で歌った曲を聞いてみたところ、「あなたへ」「君をのせて」「思い出のアルバム」「フレンズ」・・・と色々な曲が出てきました。

さて、今回は、ウェルビー秋葉原駅前センターで3月2日(火)に実施したグループワーク
「バイキンマンがアンパンマンに勝つ方法をSWOT分析で考えるのご報告をさせていただきます。

ほとんどの人がきっと一度は観たことのあるアニメ「アンパンマン」では、バイキンマンがいつもアンパンマンに負けてしまいます。
では、どうすればバイキンマンはアンパンマンに勝てるのか?
その方法をグループで話し合っていただきました。
その際に、使ったのがSWOT分析というフレームワークです。

 

SWOT分析は、強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)という4つの視点から現状分析を行うフレームワークです。
マーケティングによく使われる手法ですが、自己分析や企業分析にも使える便利な手法ということもあって、今回皆さまに取り組んでいただきました。

 

まずは、アンパンマンのSWOT分析をしていただきました。
2つのグループで出た意見をまとめた図が、こちらです!

図1 (1)

 

 

「必殺技がある」「優しい」「色々な顔を持っている」という強み(S)、
「水・カビに弱い」「優しすぎる」「慢心している」という弱み(W)、
「仲間が多い」「仲間に愛されている」という機会(O)、
「守るべき人が多い」「後手に回る」という脅威(T)
と全ての項目で意見を出すことが出来ていました。

 

続いて、バイキンマンのSWOT分析ですが、2つのグループで出た意見をまとめた図が、こちらです!

 

図2 (1)

「科学力・発想力に優れている」「変装が得意」「何度でも立ち上がる」という強み(S)、
「悪に徹しきれていない」「世渡りが下手」「詰めが甘い」という弱み(W)、
「充実した設備」「ドキンちゃんが頼りになる」という機会(O)、
「食べ物の誘惑に弱い」「周囲からの評判が悪い」という脅威(T)
とこちらも、全ての項目で意見があがりました。

 

バイキンマンはいわゆる悪役ですが、沢山強みや機会を挙げられていて皆さまの視野の広さが感じられました!

 

そして、最後にバイキンマンがアンパンマンに勝つ方法を考えていただきました。
出た意見は、以下のとおりです!

 

・バイキンマンの意識改革
(悪に徹しきれていないので、自己分析してもらい、その点を改善してもらう)
・周りから攻める
・ドキンちゃん・コキンちゃんと手を組む
・パン工場・アンパンマン号を潰す
・アンパンマンの顔の原材料を断つ
・アンパンマンをバイキンマンの基地に連れ込む
(バイキンマンはいつもアウェーなので)
・子どもたちを人質にする

 

短時間で、ここまで沢山の方法が挙がるとは思わず、皆さまの分析力の高さに職員一同驚きでした!
バイキンマンをひそかに応援している私にとっては、ほくほくの結果でした。
ほとんどの方がSWOT分析に取り組むのは初めてということでしたが、「楽しく取り組めた」「視野が広げられ面白いと思った」「色々な意見が聞けてためになった」といった感想が寄せられました。
今度はもっと堅いテーマで、SWOT分析をしてみたいという声もあがったので、また違ったテーマで次回実施出来ればと思っております。

 

 

グループワークでは、毎回様々なテーマに取り組んでいます。
他にどのような内容があるのか気になる方は、ぜひお気軽にセンターにお問合せください!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、以下の対策を実施しております。

・職員・ご利用者様の検温及びマスク着用の徹底
・手洗い・消毒の徹底
・飛沫防止シートの設置
・センター内のアルコール消毒
・定期的な換気
・ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌

 見学・体験も、随時受け付けております。
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

【荻窪】 3月スケジュールのご紹介

皆さま、こんにちは!荻窪駅前センターです。

3月となり、徐々に春らしくなってきている今日この頃ですがお元気でお過ごしでしょうか?
今回は、3月の荻窪駅前センタースケジュールをご紹介させて頂きます!

◎3月プログラム表

2021年3月プログラム表

ご覧の通り緊急事態宣言期間の3月20日までは、コロナ対策として半日通所とし、密回避を徹底して参ります。.
プログラム内容は「リモート模擬面接(3/27)」のような就職活動に直結するものや、「看護師による講座❛訪問看護とは❜(3/22)」などバラエティに富んだものとなっております。

興味のあるプログラムのみへのご参加でも大歓迎ですので、お気軽にご見学・体験にいらしてください。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3. フォームからのお申し込み
 資料請求はこちら
 見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【横須賀中央駅前】カリキュラム紹介 ~ビジネスマナー編~

皆さんこんにちは!
ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

今回は、ウェルビーが提供しているカリキュラムの中から
『ビジネスマナー』について紹介いたします。

ビジネスマナーとは、

働く上で必要な身だしなみ、挨拶、報連相、電話応対、敬語の遣い方等を講義形式、実践形式で身に付けていく

訓練です!!

【横須賀】ブログ画像20210308

では、なぜビジネスマナーを身に付ける必要があるのでしょうか?

それは、ずばり
『会社内外での人間関係を構築していく為に必要』
だからです!

人の心象は、身だしなみ、挨拶、言葉遣いといった
『マナー』で左右されやすい です。

その為、就職前に適切なビジネスマナーを習得しておくことで、
入社後に良好な人間関係が構築しやすくなります。

ビジネスマナーカリキュラムは、
体験利用で実際に参加することが可能です!!

ご希望の方はお気軽にセンターまでお問い合わせください!

ウェルビー横須賀中央駅前センターは、
横須賀市の方だけではなく、横浜市、逗子市、三浦市など、市外の方もご利用いただけますので、
市外の方もお気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:046-845-6261

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「横須賀中央駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:yokosuka@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら