【高崎駅前第2】5月イベントのご紹介

こんにちは☺
ウェルビー高崎駅前第2センターです。
4月になりました☺さくらがとても綺麗に咲き気分も明るくなりますね♪
皆様いかがお過ごしですしょうか?ウェルビーは楽しいイベントが盛りだくさんです。

5月のイベントのご紹介をさせて頂きます(*^_^*)

ウェルビー高崎駅前第2センターイベント一覧

今月もイベントが盛りだくさんです! 高崎両センターの合同イベントや心理テスト、交換を持たれる自己紹介など土曜・日曜・祝日は様々なイベントをご用意しております。皆様是非楽しい週末をお過ごしくださいませ!!

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、新しい一歩を踏み出したい方新しい事にチャレンジしたい方にもお勧めのイベントが目白押しです!
皆様にお会いできる日を、楽しみにしております♪♪♪
無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方是非お待ちしております!!

【西川口】5月カリキュラム表のお知らせ

こんにちは!西川口センターです。
4月も終盤に差し掛かり、木々の色も少しずつ緑に変わってきましたね。
まだまだ朝晩は肌寒い日もありますので、体調には十分気を付けてお過ごしください。

さて今回は、5月の月間カリキュラム表についてお知らせします。
ウェルビー西川口センターカリキュラム表

5月も様々な充実したカリキュラム、楽しいイベントをたくさんご用意してお待ちしております。

ゴールデンウィーク期間は通常カリキュラムを提供いたします。

「普段は学校や会社があるから忙しくて体験に行けない…」という方、ぜひこの連休を利用してウェルビーのカリキュラムを体験してみませんか?

西川口センターでは、発達障害、うつ病や統合失調症などの精神障害の方をはじめ身体障害や知的障害の方など、さまざまな方の「働きたい」を日々サポートしています。

また、当センターは川口市、蕨市、さいたま市、戸田市などの地域から通所されている方々がおられます。「自分は該当地域かどうかわからない…」という方もまずはお気軽にお問合せください。オンラインでの見学説明会も受け付けておりますので西川口センター(048-240-6363)もしくは問い合わせフォームからご連絡ください。

※西川口センターでは「通所することで生活リズムを整えたい」「コロナ禍でも就労に向けての活動を継続したい」という利用者様のご希望を尊重し、密集回避・感染防止策を徹底することで安心して通所していただける環境を整えて運営をしています。また、ご希望の方には在宅訓練を提供しています。

お申込みにつきましては、下記の電話番号やアドレスからお申込み可能です。不明点もお気軽にウェルビー西川口センターまでお問合せください。皆様のご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

【ウェルビー西川口センター】
TEL:048(240)6363 (ウェルビー西川口センター)
TEL:0120-655-773(フリーダイヤル)
e-mail: info@welbe.co.jp

【京都四条烏丸第2】5月のプログラムのご案内

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです!
汗ばむ陽気の日も多くなりましたね。ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは皆さん、就職に向けて毎日の訓練に励んでおられます。

さて!今回は5月のプログラムのご案内です!
ウェルビー京都四条烏丸第2センターカリキュラム表

土曜日・祝日のイベントは就職活動に役立つ知識など色々用意しております。

実際のプログラムを受けて、ウェルビーのことを知ってみませんか?

是非お越しください!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-741-6073
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
また、見学・体験・相談会も併せてご検討ください!
新しい第一歩をウェルビー京都四条烏丸第2センターではじめてみませんか?
皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

【蒲田】職員紹介

皆さまこんにちは!ウェルビー蒲田センター支援員の山口です。
昼夜の寒暖差はありますが、お昼のぽかぽか陽気が春を感じる季節となりました
新年度を迎え、蒲田センターではこの春高校や専門学校をご卒業された方々のご利用もスタートしております!!
また4月からも変更なく7名の職員が「皆様の就職したい!」をサポートさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

さて今回は新年度という蒲田センターの「職員紹介」をさせて頂きます!
様々な経歴があり個性溢れる職員がいますので、見学や体験に起こし頂いた際にはぜひどの職員なのか確認してみてください

☺H職員
どんな時も笑顔!をモットーに、これまでの経歴を生かし、ビジネスマナーやキャリアコンサルタントとして、中長期的なキャリアプランを考えることを得意としています。
私の中のキーワードは「笑顔」「誰もひとりにしない」「なんくるないさ~」私生活では、空や海など自然に触れることが大好きです。気軽に声をかけてくださいね。

☺A職員
今は想像がつかないかもしれませんが、前職は計画相談員として自転車に乗り神奈川の住宅街を駆け回っていました。フットワークは軽いほうだと思います。
みなさんのお役に立てることは、できるだけなんでもしたいと思っています。
前例のないことだとしても、一生懸命足を運び、お一人お一人のご希望に添った
就活のサポートができればと考えています。

☺S職員(ビジネスPC講座、OWSでは庶務課を担当)
訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)としてご利用者様が円滑に就労できるように支援環境を整えていきたいと考えています。
また得意なことはご利用者様との雑談です!
訓練や就職活動で大変なこともありますので、日々の息抜きができるように心がけています。大変な時こそ一息をモットーに皆様のサポートをしていきます!

☺O職員(SST、OWSでは庶務課を担当)
学生時代に精神保健福祉(PSW)の養成課程で福祉を学んでおりました。
PSWの資格を生かし、4月からはコミュニケーションプログラムを担当します。
楽しく参加いただける内容になっておりますので、コミュニケーションに不安がある、自信をつけたいという方、是非お気軽にご参加ください!

☺F職員(就職活動講座、OWSでは企画課を担当)
一般企業にて人事全般(人事・採用・教育)を長く務めていました。
その関係もあり、プログラムでは「就職活動講座」をメインで担当致します。
皆さんのより良い就職の実現に向け、支援をさせていただきたいと思います。

☺M職員(ビジネスマナー、OWSでは総務課を担当)
前職はコールセンターにて電話やメールでの対応を行っておりました。
企業への就職活動、また入社後においても「敬語」や「電話応対」「文章の書き方」などが大切なスキルとなります。「どうしたらよいのかな?」と迷った場合にはお尋ねくださいね。よろしくお願いいたします。

☺Y職員(グループワーク、OWSでは広報課を担当)
心理学科を卒業後、児童福祉施設や療育施設で発達障害がある方の支援をしていました。訓練を通して就職に必要なスキルを身に着けながら自己理解を深めていき、ご本人様らしく働ける職場に就職できるようサポートしたいと思っています!
また私生活では一児の母として子育てに奮闘中です。子育ての悩みを共有しながら就職先を見つけていきたいという方がいらっしゃいましたらぜひお気軽にご相談ください!

私たちは、皆様の希望を丁寧にヒアリングさせていただいた上で、できる限りそのニーズに合わせた支援ができるよう心がけております。
少しでも就労移行にご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。
皆様の支援ができることを心よりお待ちしております。

ウェルビー蒲田センター
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ウェルビー蒲田センター①

【三鷹】リフレッシュ時間のご紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。
夏めいた日もあれば、肌寒い日もありますが
体調など崩されていませんか?

三鷹センターでは引き続きコロナウィルス対策と致しまして、

①ご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、通所時に体温と味覚嗅覚の確認をしております。
②手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回 アルコール消毒をしております。
③カリキュラム中はご利用者様お一人お一人席をパーテーションで区切り、扉や窓を開け室内の換気をしております。

『プログラム紹介』

ウェルビー三鷹センターでは訓練の一つとしてリフレッシュの時間を設けています。
リフレッシュのメニューは、カードゲームUNOやボードゲームなど他にも色々なゲームを取り揃えています。
利用者様のご参加だけでなく職員も参加をさせて頂いております。
ゲームを通していろんな方と関わりを持っていただきコミュニケーションのスキルアップにも繋がっています。
また、職員にとりましても利用者様の新たな一面を見る事が出来る機会でもあり楽しみにしている訓練の一つです。
訓練後はご利用者様から「楽しかったです。」「リフレッシュできました。」など
と言った感想が多くあります。
三鷹センターに見学・体験をご検討されていらっしゃる方がおられましたら
リフレッシュの訓練の様子も見ていただければと思いますので是非、見学・体験ご参加お待ちしております。

ウェルビー三鷹センターブログ画像

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1. 電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2. メールでのお申込み
   下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【郡山駅前】展覧会のお知らせ

こんにちは。穀物を潤す雨が植物の成長を促す頃となりました。
この度、福島県としては初めて郡山市にセンターを開所することになりました。
当センターは5月2日に正式にオープン予定です。

<ウェルビーとは?>
「1人でも多くの障害者の方に、成長と活躍の場を提供したい。」という想いのもと、「本気で就職を目指す障害者のための就職活動支援センター」として全国に展開しています。ウェルビー郡山駅前センターでは、福島県初の就労移行支援事業所として、皆様の「働きたい」を全力で支援致します。

郡山駅西口駅から徒歩3分にあり、アクセスしやすい場所にございます。
お一人おひとりに合わせた個別サポートで、安心してご利用いただける事業所の一つとして、地域の皆さまに貢献できるよう、これからスタートしてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

センター内の様子を実際に知っていただくため、内覧会を開催いたします。

開催日:5/19(木)、5/20(金)、5/26(木)、5/27(金)
開催時間:【午前】10:00~ 【午後】13:00~
               ※それぞれ1時間程度・その他時間帯相談可
開催内容:①施設内見学、事業所説明会 ②プログラム体験
               ③お弁当試食会 ④個別相談会 (※午前午後、共に同じ開催内容です)
開催場所:福島県郡山市駅前2-12-2 日本生命郡山駅前ビル1階

内覧会への直接参加が難しい場合、
5/19(木)、5/20(金)にはオンラインでも同時開催予定です。
就労に関するお悩みや不安事などございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしております☆

【池袋】GWプログラムのお知らせ

みなさんこんにちは。
池袋センターブログ担当です。

池袋センターでは、来る5月3日~5日にイベントを開催します。
なんと、3日間連続のイベントは、当センターを利用中の訓練生のみなさんが考え、運営してくださるんですよ。

各日のラインナップはこんな感じです↓↓↓
5月3日 読書会
5月4日 ボードゲーム大会
5月5日 折り紙教室&ペーパータワー
掲示用のポスターも、みなさんが作ってくださいました。

池袋20220420写真①

普段は職員がイベントを運営していますが、当日はどんな楽しい会になるのか今から楽しみです!
イベントの様子は後日お届けしますので、どうぞお楽しみに。

それでは、また次回のブログでお目にかかりましょう。

ウェルビー池袋センターには、豊島区をはじめ、練馬区、中野区、板橋区、北区、文京区、新宿区、東久留米市、西東京市、小平市、清瀬市、東村山市、埼玉県川越市、坂戸市、朝霞市、新座市、所沢市などの方々が利用・見学・体験されています。西武池袋線、東武東上線、丸ノ内線は始発ですので、帰りは座ってゆっくり帰ることができます。
ウェルビー池袋センターではみなさまおひとりおひとりのペースに沿った就職支援をしております。
一度、見学・体験にいらしてみませんか。もちろん、ご相談だけでも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

ウェルビー池袋センター①

【町田市役所】「ジョブスキルチェック」開催のお知らせ

皆さまこんにちは。
発達障害をお持ちの方に特化した就労移行支援を行っている、ウェルビー町田市役所前センターです。

ウェルビー町田市役所前センターでは、2022年5月~8月の期間、
就労を考えている障害をお持ちの方が、
働くための準備ができているかを知ることのできるイベント、
「ジョブスキルチェック」を開催することとなりました!

ウェルビー町田市役所前センター図①

「ジョブスキルチェック」とは
PCスキル、コミュニケーション能力など自分の就労準備性を知ることが出来るウェルビー独自のスキルチェックです!
ジョブスキルチェックを受けて頂いた方には、
取り組んで頂いた作業の速度や正確性、作業中の姿勢や態度をもとに、実際に働くための準備がどの程度進んでいるか?これから身に付けていきたいことは何か?の診断シートをお渡しし、今後の就職活動や就労に向けてのご相談があれば個別に承ります。

こんな方におすすめ!!
・自分のビジネススキルって今どれくらいあるのだろう・・・?
・自己分析がうまくいかず、自分の強みや弱みがわからない・・・
・業務スキルやPCスキルのレベルが分からない・・・
・自分に合っている仕事って何だろう?仕事が中々続かない・・・
・人とコミュニケーションを取ることが苦手・・・

ウェルビー町田市役所前センター図②

期間 2022年5月~8月
日程 平日2日間(祝日は除く)※予約制ですので、事前にお申込みください。
時間 10:00~15:30
場所 ウェルビー町田市役所前センター

ご興味のある方は、見学でのご参加ももちろんOKですので、お気軽にご連絡くださいませ。
引き続き皆様の今後に活かすことのできるような支援を行ってまいりたいと思います。
本日もご一読頂き、ありがとうございました。

ウェルビー町田市役所前センターでは、発達障害(注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症や自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、広汎性発達障害)の方々、またその他の障害などで悩まれている方々へ向けて、
体調や特性に合った通所による社会生活訓練やスキルアップ訓練を提供し、ご本人に合った就労の実現のため専任の職員が個別に支援計画を立てております。

ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

ウェルビー町田市役所前センター図③

 

【荻窪駅前】企画広報課主催、ウェルビーカリキュラム説明会

   皆様いかがお過ごしでしょうか?利用者K・H・Aです。
   さて、先日3月18日に荻窪駅前センターではオフィスワークシミュレーション企画広報課にて、カリキュラム説明会を行いました。
   この説明会では、ウェルビーに関わっていただいている区役所の方や計画相談の方向けに、ウェルビーでどのようなカリキュラムを行い、就労に向けてどのような訓練しているか、また就労後も継続して働き続けるために何が必要なのかを説明し、一部を体験していただきました。

   まず、各カリキュラムについて企画広報課全員でプレゼンテーションを行いました。発表する利用者が台本を各自で作り、各々発表していました。それにより利用者が自分自身で参加して感じたそのカリキュラムの魅力や効果について話されていました。各カリキュラムについて簡単に説明をしたいと思います。

ウェルビー荻窪駅前センター写真①「カリキュラム説明会」

PC訓練
   この訓練には4種類あり、訓練内容は短文入力、タイピング練習、データ入力、数値入力です。
   短文入力では10分間で短文を見本通りに何問入力できるか、また10問の入力を何分で終わらせることができるのかを練習する訓練です。
   タイピング練習ではキーボードの位置を覚え、入力速度を上げる訓練となっています。キーボードを上段中段下段と分け各段ごとに練習し最後に通してやることでタイピングの向上につなげる訓練です。
   データ入力では実際に行われるデータ入力を想定した訓練です。読者アンケートを想定した入力作業を行います。名前、住所、メールアドレス、質問項目など計9項目を決められたフォーマットに見本画面通り入力します。
   数値入力ではシートに印字された数字を決められた手順でフォーマットに入力し、1枚の入力作業にどのくらい時間を要したのかを測定する訓練です。

就活プログラム
   ウェルビ―では就職=ゴールではありません。就職活動にあたり、「より良く、より長く働くため」に何が必要で何に取り組むべきかを学びます。一般的にイメージする就職活動の一歩二歩手前からスタートします。スライドを使った講義形式のカリキュラムとなっています。過去の振り返りを行う『就活サポートノート』を使い自己理解を深堀りすることで、自分に合った働き方や条件を見つけていきます。
ビジネスマナー
   就職活動をするときの書類の送り方、面接の受け方という基本的なことや、企業に就職してからも役に立つビジネスマナーについて学ぶことができます。名刺交換では利用者同士で練習をしています。また、お茶出しでは来客者様に実際にお茶出しをすることでより実践的な訓練をしています。
ディスカッション
   このカリキュラムにはAとBがあり、Aは利用者主体、Bは職員の決めたお題で話し合いを進めていきます。
   他の人の意見に対して、否定しないようにどう話合いをするのか。また、多数決で決めないように全員に同意してもらうのか。を意識して実践しています。
ベーシックトレーニング
   ベーシックトレーニングはウェルビー独自の軽作業を主体としたカリキュラムです。
以下の4つの項目があります。
・ピッキング業務を意識したゼムクリップの仕分け
・事務職全般を意識した電卓計算、カード作成
・ファイリングなどの業務を意識した仕分け帳票整理
・製造業やライン作業を意識したプラグタップの組み立て、解体
の4項目の訓練を週に1度、2時間続けておこなっています。

グループワーク
   より良い人間関係を築くことで職場でよりよく働きやすくなります。
「コンセンサス」や「アサーション」をテーマにしながら例題に沿って話し合いを進めていきます。
「コンセンサス」を学んでいるなかで気をつけている事は、相手の意見をしっかりと聞くことです。相手の意見は、自分では思いつかなかった考えをもっているので参考にしています。
「アサーション」を学んでいる時は、グループ内で一人ひとりセリフ口調で発表しあうことが多いです。相手の言い方を褒めたり、他にも別の言い方あるか、など発表の時間までよりいいものにしようと話し合っています。
オフィスワークシミュレーション
   会社を想定した環境で、企画広報課・総務課・庶務課の3つに分かれてロールプレイを行い、日々の訓練を身に付けたスキルを実際に活かす方法を身に付けます。
   企画広報課…チーム内で司会、書記などで役割分担し、アイディアを出し合い、チームで目標達成を目指します。チームで作業を通じて、他者に伝える事(自己発信)や相手の話を聞くこと(傾聴)の大切さを学ぶことができ、コミュニケーションスキルの向上に繋げます。
   総務課…こちらでは、電話応対と並行作業を行います。電話応対では日本全国にあるセンターと実際に電話をつなぎ、敬語の使い方や上長への電話取り次ぎなど練習をしています。並行作業ではパソコンでの作業や軽作業など実際の事務的な仕事を行います。また、作業しながら電話を取ることが必要になるので、電話応対力と合わせて、電話応対をしながら作業を遂行する能力も身に付けることが出来ます。
   庶務課…こちらでは、軽作業としてウェルビーで使用する備品の管理をしています。庶務課は軽作業・庶務作業といった作業内容であり、封入作業、DM発送、押印作業、インターネットを活用した情報収集やデータ入力など、幅広い職種に対応した実際の業務を経験することができます。品質(丁寧さ)、手順書(指示)の理解、仕事の効率や正確性が求められ、振り返りを行うことで職場で想定される課題を見つけ、対処方法を一緒に考えていきます。
頭の体操
   楽しみながら脳の活性化につながるレクリェーションを行っています。職員が用意したものだけでなく、利用者が自主的に用意する機会があります。
ウェルビー荻窪駅前センター写真「頭の体操」②

特別プログラム
   土曜日や祝日に行われるカリキュラムです。模擬面接といった就職活動の準備や、PowerPointを使ったポスターの作成、認知行動療法によるストレスマネジメントなど、就労後にも役立つ知識を学ぶことができます。また、利用者による発表などもある為、人前にたつ訓練にもなります。
スキルアップトレーニング
   自身のスキルを向上させることを目的とした訓練です。
   それぞれが今必要なこと、今後に備えておきたいこと、得意なことを伸ばすため苦手なことを克服するために活用しています。何をするかなどは職員と共に相談し、訓練を決めています。
ウォーキング
   体力の増進や交通ルール、マナーを守り、時間を意識した行動や集団行動ができるような訓練と共にリフレッシュも兼ねています。
リフレッシュ
   ウェルビーに置いてあるトランプやウノなどのカードゲーム等を使って、利用者同士や職員の方も加わっていくつかのグループに分かれてみんなで楽しむ時間です。

   次にその中で紹介された、いくつかの訓練を実際に体験して頂きました。
   軽作業とパソコンでの作業を体験して頂きました。作業の説明をしている中、参加された方々が作業を行うという緊張感により固くなっているところを「テストではないので安心してください」といったジョークを挟みながら和やかに進行していきました。

   パソコンでの訓練では、目標を定めデータ入力を体験して頂きました。
   体験された方々はプレゼンテーションの内容をより深く感じて頂けたと思います。体験中に「難しいことをやっているのですね」や「これは大変だ」などの声を頂きました。プレゼンテーションでは伝えきれなかった部分を感じて頂けたと思います。

   軽作業では、事務作業を見据えた仕分け・帳票整理の訓練と電卓計算の訓練を共に5分間体験して頂きました。
   仕分け・帳票整理作業では、郵便物の仕分け、帳票・伝票整理、ファイリングなどの業務を想定しています。このカリキュラムを通じて、素早く正確な情報処理、ルールに従った判断の訓練となっています。住所などが書かれたカードを指示書に従い仕訳けていくといたものとなっています。この体験に参加して下さった皆様は仕分けのカードの量に驚かれており、慣れない作業ながら真剣に取り組んでくださいました。

   電卓計算では事務職全般で数字を取り扱う作業を想定しています(請求書、納品書、経費精算等)。こちらの体験では皆様のスピードがとても速く驚き、普段この訓練を行っている利用者の方からも早いとの声がありました。電卓の使い方として左手で打ち右手で書くというのが推奨されているが、実際に使っている人たちが右手で打っているのを見ることで決まりはないということに気づくことができた、という声も聞こえました。訓練で行っている作業が社会人スキルとして実際に必要なのだなと再確認しました。
   今回の体験を通して普段自分たちが行っている訓練がどのように実務に繋がっているかを知っていただけたと思います。

   説明会の後半では参加された方々から質問とその回答、感想を一部抜粋して紹介します。
質問と回答
・苦手な作業はどう克服していったか?
→人前に立つことが苦手だったが日直で朝礼をすることで、人前に立つことが少し苦手意識が薄れた
・スキルアップの内容はどのように決めているのか?また方針はどのようになっているのか?
→一人一人それぞれにあった訓練と方針を面談時に職員と相談して行っている。
感想
・実際に体験することで今後の支援に活かすことができると思いました。
・ビジネスの基本が詰め込まれたカリキュラムを感じた。
・プレゼンテーションの時間配分のずれが少なく素晴らしかった。

等様々な意見を聞くことができました。また、終了後のアンケートでは「ビジネスの基本が詰め込まれたカリキュラムを感じました。コミュニケーションの大切さを改めて感じました」といった意見もいただくことができました。

   最後に今回のイベント、準備を振り返ってのインタビューを企画広報課の方に行い、意見を聴かせていただきました。一部をご紹介したいと思います。
1.準備で大変だったところは?
・台本の作成を短い時間で作ったこと。
・人数が多い中、意見をまとめるのが大変で、時間ばかりが過ぎてしまったところ。
・大人数での取り組みだったのできちんと意識の共有ができているのかという不安。
・自分が今、何に対して取り組んでいるのか情報をちゃんと皆に発信できていたか。

2.実際にイベントを行ってみてどういうことを感じましたか?
・褒められて嬉しかった。
・達成感が得られた。
・統制の取れた動きをチーム全員で行えていたこと。

3.全体を通してもう少し工夫が出来たこと、改善できたと思うことは?
・スケジュール管理。
・期日を意識した緊張感。
・どのようなイベントにしたいかといったイメージ共有が足りていなかったと思います。

4.全体を通して良かったこと、楽しかったことは?
・イベントの最後に全員が参加者の前で感想を言えたこと。
・感想のアンケートで大満足という言葉を頂けた。
・苦手なことから逃げてはいけないな、と前に進む勇気をもらえました。
・毎回の会議で皆が「よりよいもの」を作り上げようと、積極的に意見を出し合っていたのが一番楽しく、印象に残っています。
・企画広報課7人全員出席したこと、本番が上手く出来てよかった。

5.イベントを通して学んだことは?
・メンバー全員で助け合いながらやること。
・大人数の意見は基本短時間でまとまらないので、不完全な状態でも前に進むことも大切だと学びました。
・イベントを通し自分も初心に返る事が出来ました。
・アサーティブな言動の必要性を学べた。
・大人数で目標へ向かって進んでいく大変さと、やってきたことが報われた思えた時の達成感。

6.全体の感想
・もっと、Excel、Word、PowerPointを勉強しようと感じました。
・個人的な課題が明確になり、実りのある時間になった。
・一人一人が全力で企画に向かい合っていたと自分は思っています。
・「チーム」として個人個人がベストを尽くせば失敗や改善点はあったとしても後悔はないと思いました。

   今回の感想ですが、この説明会を通して伝えることの難しさ、時間の管理の難しさを身をもって実感しました。この経験は社会に出ても役立つと思います。
   「訓練内容と目的」を体験を通して知っていただいたことでよりウェルビーでのカリキュラムがどのように就活、就労後の定着に活かされているかを伝えることができました。
   また、自分たちも初心に戻り意識する事が出来たので、これからの訓練にも役立てると思います。

   紹介したカリキュラム等は見学に来ていただければ体験いただけますので、ご興味ある方はお気軽に見学、体験にいらしてください。