【新潟】『ウェルビー通信2号』を作成しました。

こんにちは。ウェルビー新潟センター 営業広報部です。

 

今回は企業実践内で『ウェルビー通信2号』を作成しました。

 

新潟01

内容は新潟センターに勤める職員の方のインタビュー記事をまとめたものです。

インタビューを通じて職員の方の業務にかける思いや、普段は見ることができない意外な一面などを覗くことができました。

作成した感想として、分かりやすさや見やすさを意識して書くことができた、「話を聞きながらメモを取る」いい訓練になった、といった声が上がりました。

ただ、複数の方が記事の作成を行ったため、作成した記事ごとにフォントやレイアウトなどが異なる形になってしまいました。記事に統一感を持たせた方がよかったのか、作り手の個性を生かした方がよかったのか悩ましかったところです。

今回の業務の中での良かった点、反省すべき点を踏まえて、今後の広報誌の作成の糧にしていきたい次第です。

【広島】ウェルビー広島駅前センターのコロナ対策

梅雨が明ければもう夏が目の前。緊急事態宣言が全国的に解除されたとはいえ、withコロナ、アフターコロナと言われるようにまだまだ私たちに出来る対策を取っていかなくてはなりません。

 

そこで今回はウェルビー広島駅前センターがコロナ対策の為に行っていることを紹介していきます。

 

朝、職員が出勤したらセンター全体をアルコールを付けたペーパーでふき取ります。

ご利用者様が使う机、いす、ロッカー、ドアノブ、冷蔵庫や電話機、コピー機など、不特定多数の方が触る可能性の高い場所を念入りに。

広島01

 

密を意識してご利用者様には間隔をあけて座って頂いております。また、職員だけではなく、全てのご利用者様がマスクを着用して下さり、訓練で使用されたPCは使用後に除菌シートで軽くふき取ってから片付けられており、ご利用者同士でお互いを守る事を心がけて下さっております。

 

そして密になりやすい面談室。皆様のプライバシーを守るためにも完全に開放は出来ませんが、衝立を設置して小窓を開放し、皆様が少しでも安心して相談できる環境を整えております。

広島02

また企業実践の午前、午後の分散や、一週間に一度の面談のみの日の設定、ウェルビー開所時は常に二ヵ所以上の窓を開放して換気を行う等、具体的に密を避けるための対応をしております。

広島03

このように、ウェルビーの対策だけではなく、ご利用者様お一人お一人の意識によってお互いが気持ちよく訓練できるように協力して頂きながら、皆様の就職の支援を続けております。そしてコロナで大変な中でも4月以降も10名以上の利用者が就職され、それ以前に就職された方も含めて、皆様全員が現在も頑張って働かれております。

見学、体験もいつでも出来ますので、お気軽に安心してご来所いただけたらと思います。

何卒宜しくお願い致します!

 

【淡路】カリキュラム表をご紹介

みなさまこんにちは

ウェルビー淡路駅前センターの福岡です!

 

いよいよ梅雨の時期がやってまいりましたね。

雨の日が続くとせっかくの外出がゆううつになりますよね・・

 

私も気持ちで負けないように『梅雨対策』を探し中です!

皆さんも行っている梅雨対策がぜひあれば教えてくださいね(´∀`*)

次回のディスカッションプログラムで利用者の皆様に話し合ってもらうテーマにしましょうか・・・!)

 

さて、ウェルビー淡路駅前センターは今月6/1に開所して早くも4週間目を迎えました!

まだ利用者様は少ないですが、訓練の合間は少しずつ緊張感もほぐれた様子で

利用者様の笑顔を拝見することが私たちスタッフの楽しみとなっています☆

 

今回はそんなウェルビー淡路駅前センターで実施している

カリキュラム表をご紹介したいと思います!

淡路駅前センターカリキュラム

今回は、淡路駅前センターで行っている一部のプログラムをご紹介いたします!

一つ目は、週に3回タッチタイピングPC訓練を行っています。

パソコンを使ったこともないという方も一から

トレーニングを行っていきますのでご安心くださいね☆

 

二つ目は、コミュニケーションのカリキュラムについて紹介いたします。

このプログラムはコミュニケーション力を高めて頂くことを目的としています!

今回の『グループワーク』では、毎週木曜日に実施する『ウォーキングの行き先について情報を集めたり、意見を出し合って頂きました!

 

「初対面の方と話すのは苦手・・・」

「何を話したらいいのかわからないし緊張する・・・」

「相手に自分の意見をうまく伝えられない・・・」

 

 

さまざまなご不安があるかと思います。

少しでもご興味を持たれた方は見学や体験時の際まずは、みなさんが今現在ご不安に思っていることなどお聞かせくださいね♪

ウェルビー淡路駅前センターのスタッフがお一人お一人の方に向き合い

お力になれるよう精一杯のお手伝いをさせて頂きます!

 

 

今月の実施イベントを紹介いたします☆

次回は6/25(木)個別就職相談会&事例発表会です!(最終回!)

 

また、今後も随時、見学&体験を受付けております。

 

少しでもご興味をもたれた方は

新しくできたウェルビー淡路駅前センターへぜひ足を運んでくださいね!

 

まずは資料だけ見たいという方もOKです! まずはお問い合わせから!

お問い合わせは、ウェルビー淡路駅前センター

TEL 06-6300-7075

 

皆様にお会いできる日を心待ちにしております(´∀`*)

【広島】7月カリキュラムのご案内

こんにちは。広島駅前センターです。

早いもので、2020年も半年が過ぎようとしてます。

1日の中にいると分かりませんが、過ぎた日を考えると凄く早く時が経っている気がします。

子どもの頃は感じなかったのに、大人になると時が経つのが早いのはなぜでしょうか。

 

所説ありますが、チコちゃんによると・・・

大人になるとトキメキが少なくなるからだとか。小さい頃は道路を歩くだけでいろいろな発見がありますが大人になるとタダ歩いてるだけになる。

トキメキや発見で心が動き、いろいろな事を感じれば感じる程、時間が経つのを早く感じないとか。

 

そこで広島駅前センターでは、みなさんにトキメキや発見をたくさんして頂ける(と嬉しい)カリキュラムを7月も準備しております。

2020年7月カリキュラム表(修正)

 

ウェルビー広島駅前センターでは、就労に向けて前向きに取り組めるようなカリキュラムを楽しみも含めながら提供できるよう考えております。

いつでも見学、体験を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

お待ちしております。

 

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828

インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp

【松本】『オンライン説明会』のご報告

みなさんこんにちは

6月も下旬を迎え、木々の緑の深みも増し、雨多き日はあれど、夏めいてまいりました。

皆さま、体調管理、水分補給をしっかり行い、お体ご自愛しお過ごしください。

 

この度、ウェルビー松本駅前センターでは

6月15日㈪に、ミーティングアプリ『ZOOM』を使った

『オンライン説明会』を行わせて頂きました。

今回は、長野県S大学様の、

キャリアコンサルタント・ 産業カウンセラー様。

臨床心理士・公認心理師様を交えての説明会となりました。

松本01

ウェルビーでのセンター訓練内容の説明に加え、

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の20代男性の事例を基に、

抱えられていた課題・支援方法・就労までの流れについて説明を行わせて頂きました。

 

S大学の学生様の中には、発達障害を持たれている方もおり、

『就職が中々上手くいかない』『面接に失敗する事が多い』など、

多くの事例・状況が、発覚することもあるようです。

発達障害をもつ学生様は、2つの事(勉学と就職活動)を同時進行するのが苦手。

という事例も多く、卒業後にようやく本腰をいれて就活に取り組むことができるというケースも多いようです。そういったとき

『卒業後に学生様と共に就職まで、伴走してくれるパートナーが必要ではないか』

というご意見を頂きました。

ここまで、オンライン説明会での一部内容のみの抜粋となりましたが、

残念ながら・・・

ウェルビーは、パートナーとして『就職まで』の伴走は行っておりません。

松本02

ウェルビーは、『就職後も』伴走するパートナーです。

ウェルビーでは、センター内での障害・就労についての訓練、支援、ご相談の他に、

コミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークにも力を入れております。

『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。

障害のオープン・クローズ就労に関しての出張講座、オンラインでの説明会も承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

 

【高崎第2】土曜カリキュラム【生活リズムの整え方】 を開催致しました!

朝夕の寒暖差が厳しい季節になってきましたね。緊急事態宣言が解除され、日常が戻りつつありますが、いかがお過ごしでしょうか?

環境や気候の変化が激しい今だからこそ自分の生活リズムを整える工夫が、必要になってきますね!

 

こんにちは☺

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

さて、今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

 

今回の土曜カリキュラムは…

『生活リズムの整え方①~体内時計~』です(^o^)

 

出かけられなかったストレスや気温の変化が激しい今

生活リズムを崩してしまいがちですよね。

皆さんは生活リズムが整っていますか?睡眠の時間が安定しない、

食欲がないなどお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

今回ウェルビーでは、生活リズムの整え方①として、体内時計を整えるための

自己管理術についてご紹介させて頂きました。

 

体内時計が正しく作用していないと、不眠、食欲低下、気分が不安定など、

心身の悪化にも影響を及ぼす可能性があります。

体内時計を正常にする事が、規則正しい生活を送る事に繋がっていきます!

 

そもそも、体内時計とはという情報から、

同じ時間に寝て起きる、毎日の日課を実行するなど、ご自身でできる

自己管理術を詳しくお伝えさせていただきました(^_^)

 

今回のカリキュラムを通じて、

「生活リズムを見直すきっかけになった」

「自分にできる事から始めてみようと思った」等

嬉しいお声を頂き好評でした。

次回、第2弾は「睡眠を科学する」です

日にちは未定ですが、お楽しみに!!

 

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを

していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなた

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【桜木町】新型コロナウィルス影響下での卒業生の働き方

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

ウェルビー桜木町駅前センターでは、「就労移行支援」事業所(就職活動の支援)と共に「就労定着支援」事業所(就職した後の職場定着の支援)を併設しております。

 

「就労定着支援」事業所ウェルビー桜木町駅前センターでは、就職して卒業した利用者様に対し、月1回OBOG会の機会を提供し、卒業した後も利用者様同士・センターの職員との交流が楽しめるように場の提供をしています(参加費無料)。

 

しかし、新型コロナウィルスの影響で5月・6月とOBOG会は実施できず、個別面談または企業訪問でのみの支援となっています。

 

では、ウェルビー桜木町駅前センターの卒業生は新型コロナウィルスの影響をどの程度受けているのでしょうか?

 

現在、ウェルビー桜木町駅前センターには、定着支援事業の利用者様は22名(延べ37名、3年半経過し定着支援事業を卒業された利用者様含む)がいらっしゃいますが、新型コロナウィルスの影響を受けての離職・収入がなくなる事象はひとりも発生していません。

 

通常通り勤務している方が半数、残り半数が時短またはテレワークでのお仕事をされています。

昨年のゴールデンウィーク、シルバーウィークで大型連休が続いた際に、「休日をどう過ごしたらよいかわからない」という声があり、不調者が数名出た時に比べ、新型コロナウィルスによる精神不調は少ない傾向にあります。

 

訴えられる不調としては、「気分転換に使っていたスポーツジムが閉鎖されていてストレスがたまる」「家にいて食べてばかりでコロナ太りした」などの声があります。

一方で、「今まで頑張りすぎて緊張して疲労に気づかなかったが、時短勤務になりセルフケアする時間ができた」「テレワークになり、仕事の様子が家族に伝わり、より一層応援してもらえるようになった」などの前向きな声も聞かれます。

 

ウェルビー桜木町駅前センターは様々な状況に対応し、障害者の方が働く力を身につけるために可能な限りの取り組みをしていきたいと思っています。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください(ウェルビー桜木町駅前センター045-680-1178)。

【桜木町】消防訓練を実施しました

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

毎年2回実施している消防訓練ですが、今回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、午前・午後の部に分けて通所されている利用者様に対して、消防訓練も午前・午後の2部制で行いました。

2部制で行ったため、利用者様の人数も少なく、普段より理解が進んだとの声を多くいただきました。

 

朝10時、「湯沸かしポットより火災が発生した」という報告を受けて、スタッフと共に利用者様は2列になって非常階段から降り、そろったところで点呼をとり、避難場所に移動します。

当センターは、徒歩3分ほどで到着する近隣の小学校が避難場所となっています。

往復10分弱の避難訓練を終えて、振り返りをします。

「列の前後に職員がついてくれるので安心した」

「足が悪くて早く歩けないが、後ろについてくれたことで慌てずに済んだ」

など、感想を述べられました。

また、「非常扉のところに職員を配置して、ドアを開けっぱなしにしてくれれば避難の効率があがる」など改善点の指摘もありました。

 

今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、卒業生向けのOBOG会が開催できず、避難訓練も行えませんでしたが、月1回のOBOG会(茶話会)に集まってくださる卒業生向けにも例年は避難訓練を実施しています。

 

ウェルビー桜木町駅前センターは様々な状況に対応し、障害者の方が働く力を身につけるために可能な限りの取り組みをしていきたいと思っています。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください(ウェルビー桜木町駅前センター045-680-1178)。

【新越谷第2】『新型コロナウイルス感染拡大防止』の対策についてご紹介

こんにちは。ウェルビー新越谷駅前第2センターです。

入梅の候、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、緊急事態宣言も解除され、すっかり通常運行となったわけですが、まだまだ気は抜けませんね。

というわけで、今回はセンター内の『新型コロナウイルス感染防止』の対策についてご紹介させていただきます。

4月から行っている①換気の徹底②密にならないような座席配置③手が触れる場所・使用したもののアルコール消毒等の対策に加えて、当センターの新センター長の手により、

 

各テーブルにパーテーション

IMG_0203

面談室のテーブルに透明ビニールシート

IMG_0204

が設置されました!!これには、他の職員始め、利用者様も感動しました。

職人ばりの仕事ぶりを発揮した新センター長については次回のブログでご紹介します!

 

このように、ウェルビーでは利用者様やお客様に安心してきて頂けるような対策を行っております。ぜひ、一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

【池袋】新型コロナウイルス対策について

こんにちは!ウェルビー池袋センターです。

先日緊急事態宣言が解除されましたが、

まだまだ油断はできない状況ですね。

 

 

池袋センターでは、新型コロナウイルス対策として、

机の上に置くパーテーション を作りました!

 

飛沫拡散防止を目的としています。

 

池袋01

 

 

6人掛けのテーブルの両端に座っていただく形で、

4人まで座ることができるようになっています!

 

池袋02

 

このパーテーションは、プラスチックダンボールで作りました。

 

池袋03

 

 

角を丸く切り、安全対策もしています。

 

 

引き続き工夫をしながら、

感染予防対策をしていきたいと思っております!

 

 

見学や体験を随時受け付けておりますので

ぜひ池袋センターまでお気軽にお問合せください!