【大阪天王寺駅前】ウォーキングの様子

こんにちは、ウェルビー大阪天王寺駅前センターです。

大阪天王寺駅前センター、金曜日の4コマ目のカリキュラムは

ウォーキングです。

先日は、安倍晴明神社(あべのせいめいじんじゃ)まで出かけました。

ウェルビー大阪天王寺駅前センター_ウォーキング画像①

今年の初詣にも参拝させていただいた神社です。

この度、就職が決まられた利用者様が、

「お礼参りができて良かった」とおっしゃっていました。

スタッフも一緒に感謝を込めてお参りしてまいりました。

ウェルビー大阪天王寺駅前センター_ウォーキング画像②

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウェルビー 大阪天王寺駅前センター
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-29 AITビル3階
Tel : 06-4703-3252/ Fax : 06-4703-3254
E-mail:tennoji@welbe.co.jp
www.welbe.co.jp
資料請求 : https://www.welbe.co.jp/form/contact/
見学申込 : https://www.welbe.co.jp/form/entry/

【高松】オフィスワークシミュレーション活動報告会

みなさんこんにちは!
ウェルビー高松センターです

4/26にオフィスワークシミュレーション活動報告会を開催しました!

【オフィスワークシミュレーションとは?】
毎週金曜日に行われているカリキュラムであり、
実際にオフィスを想定した環境で日々の訓練で学んだことを
実践していくウェルビーオリジナルのカリキュラムです!

高松センターには「広報課」「庶務課」「総務課」の3つの課があります。
各課1月から3月までの活動内容をパワーポイントにまとめて発表しました!
1月はまだ皆手探りで作業に取り組んでいましたが、3月になると各々声掛けを行い、
助け合いながら業務に取り組む様子が見られました。

ウェルビー高松センターイベント画像①ウェルビー高松センターイベント画像②

1人ではできない作業も、課員みんなで協力しながら取り組むことで、協力することの大切さ、みんなで作り上げた達成感を味わうことができていたと思います。
5月に人事異動が行われ、新体制で活動を再開いたしました!
どんな雰囲気なんだろう…?
ちょっと気になるな…
など少しでも興味がある方は是非お気軽にお問合せください!
高松センターのイベントにはお電話1本で参加費不要で参加できますので、お気軽にお電話ください。
『ウェルビーってどんなところ???』と気になった方はお気軽にお電話下さい。また、見学・体験のお申込みもお気軽にどうぞ♪♪
皆さまのお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

↓↓↓お問い合わせ↓↓↓
お電話でのお申し込み、お問い合わせ
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:087-813-1148

【チャレンジ岡山駅東口】合同イベントのお知らせ

こんにちは。ウェルビーチャレンジ岡山駅東口センターです。

5月も中ごろ、気温の変化が大きい日が続きます。体調を崩しやすい時期ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
服装に気を遣う時期になりましたね。街を行く人たちのふと眺めてみるとたくさん着込んだ人もいれば、すでに半袖、半ズボンの人もいて、季節の移り変わりが実感できます。だんだんと涼しげな格好が気持ちよくなりますが、カーディガンや上にはおるものをもって、体を冷やしすぎないように注意していきましょう。5月は紫外線も強い時期ですので、日焼け対策にも抜群です!

さて、今回のお知らせです。6月7日(金曜)に岡山駅前センター、岡山駅前第2センター・チャレンジ岡山駅東口センターの3センター合同のイベントを開催いたします。
「みんなが知りたい障害年金」として、障害年金についてご講演を頂きます。障害年金について複雑でわかりにくい所もありますよね。障害年金って何だろう?障害年金について知りたい、気になるという方は是非、お越しください!

当日はウェルビー(就労移行)やチャレンジ(自立訓練)の説明や見学、個別相談も行っていますので、お気軽にご参加ください。お待ちしております。

ウェルビーチャレンジ岡山駅東口センターイベントチラシ画像1ウェルビーチャレンジ岡山駅東口センターイベントチラシ画像2

【福山三之丸】福山三之丸センターの「三之丸」ってなに?

こんにちは!5月1日に誕生しました、ウェルビー福山三之丸センターです!

暖かい季節を迎えるのに合わせて、福山で2番目のセンターが誕生しました。
福山駅からも近く、立地条件も良く、連日多くの体験者、見学者の方が来られています。
さて、福山三之丸センターって、なんで「三之丸」センターなんでしょう・・・?
福山市「三之丸町」にあるから三之丸センターじゃないの?・・・そうなんですが・・・。
今日は、うんちく好き?スタッフ・Iが、自分で撮った写真をお見せしながら、
新センター・福山三之丸センターについて、ヒネった角度でご紹介します!

福山三之丸センターの入ったビルの一階は中国銀行さんになっています。向かいには「エフピコRim」(昔はデパート・そごう)さんの建物があります。

福山はお城とバラの町です!現在「福山バラ祭り」の時期で、町中にバラの花が咲き誇っています。
駅北口に設けられたバラのアーチから福山のシンボル福山城が覗いています。我ながらいい写真ですね(笑)。

画像①【福山センター】ブログ20240516三之丸紹介+(1)

「国の」重要文化財・伏見櫓は、400年前から残る貴重な建造物で、
実は、去年の大河ドラマ「どうする家康」に京都の伏見城のシーンでこっそり?背景に使われていたんですよ。

さて、「三之丸」とは、お城の敷地内を区分して表す言葉で、天守閣がある中心から「本丸」「二の丸」「三之丸」などと言います。
つまりウェルビー福山三之丸センターは、福山城の「三之丸」があった場所に誕生したということですね。
新幹線の高架下には三之丸の石垣を見ることができます。
また下の図を見ると、ウェルビー福山三之丸センターは、だいたい左下の「家老屋敷」と書いてあるところのやや西のあたりにあります。

ウェルビー福山センター_ブログ20240516三之丸紹介2

Googleマップなどと比較してみると面白いかもしれませんね。
はい、今日はうんちく好き?スタッフ・Iのちょこっと歴史講座でした。また次回にお会いしましょう!(あれば・・・)

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 084-999-2801
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「福山三之丸センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: sannomaru@welbe.co.jp
●福山センターのHPはこちらから
https://www.welbe.co.jp/center/hiroshima/sannomaru.html

【福山】福山の街がバラの花であふれています!

こんにちは、ウェルビー福山センターです。
5月も半ばとなり、少し暑いと感じる日もありますが、過ごしやすい日が続いていますね。
福山市では「ばら祭り」が5月に開催されます。
「ばらの街福山」と言われるほど、街中には薔薇の花があふれています。
福山市では街路樹として薔薇が植えられている場所が多くあります。
利用者の方もこの季節は様々な薔薇の花を見ながら、またその香りに包まれながら通ってこられています。
通所時間も、この季節ならではの、とても華やかで心の癒される時間となっているようです。
ウェルビー福山センター_ばら画像1ウェルビー福山センター_ばら画像2
研究によると、お花を鑑賞すると「幸せホルモン」と呼ばれる物質が分泌され、心理的、生理的に生じたストレス反応を緩和させることがわかっています。モチベーションがアップするなどの効果や、リラックスしているときに多く出やすい「α波」と呼ばれる脳波も出現し、自然に心が和んだり、癒されたりなどの感覚を得られるのでそうです。バラの花に包まれながらの通所は素敵ですね。

ウェルビーでは楽しんで参加いただける様々なカリキュラムを実施しています。
興味を持たれた方は、ぜひ見学・体験にいらしてください。
体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 084-999-8950
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「福山センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: fukuyama@welbe.co.jp
●福山センターのHPはこちらから
https://www.welbe.co.jp/center/hiroshima/fukuyama.html

「ウェルビー」全センターでセルフケアツールを導入

2024年6月よりセルフケアツール「キモチプラス」を
就労移行支援事業所ウェルビー 全センターで導入
~ より自身の自己理解を深めるために ~
 
障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、2024年6月より就労移行支援事業所「ウェルビー」全センターにおいて、利用者が希望の就労を実現できるよう、セルフケアプログラムの一環としてセルフケアツール「キモチプラス」を導入いたします。
これにより、認知行動療法に基づき開発したセルフケアプログラムと併せてこのツールを活用することで、より自身の自己理解を深められることが期待できます。
 
 
 
◆セルフケアツール「キモチプラス」とは
キモチプラス_使用イメージ
「キモチプラス」とは日々の体調入力のほか、自分に合うセルフケアを学習でき、さらに就労場面を想定した困りごとや対処方法も整理することができるツールです。これにより 1.体調の安定化2.自己理解を深めること が期待できます。
 
 
◆認知行動療法とは
認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy、略称:CBT)は、精神療法の一種で、心理疾患や心理的な問題を治療するためのアプローチ方法です。思考(認知)と行動が相互に影響し合うことで、問題行動やネガティブな感情を形成すると考えられています。そのため問題の原因となる思考と行動を客観的に見直すことで、冷静に判断をすることができるようになっていくことが期待されている治療法の一つです。
 
 
◆セルフケアプログラム (自分の癖を知り、ストレスケアの方法を練習)
認知行動療法をカリキュラムに取り入れることで、利用者様の自己コントロール力の向上、ストレス管理、自己評価向上に繋がると考えております。
そこで、当社のセルフケアプログラムには、認知行動療法に基づいた当社オリジナルの対処法を取り入れております。具体的には、「友だち法」、「シナリオ法」、「アンガーマネジメント」並びに「マインドフルネス」の4つの対処法によるもので、各対処法に沿って、出来事への反応とそれに対する個人の思考と行動の癖を特定した後、客観的な視点で見直すことで、バランスの取れた思考と行動を学び、ストレスの軽減を目指していきます。
詳しくはこちらのページでご確認ください。

セルフケアプログラム_4種
※あくまでセルフケアのプログラムであり、治療を目的とするものではございません。

 
 
 
ウェルビー株式会社では障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを引き続き提供してまいります。
 
 
 
<お問い合わせ先>
ウェルビー株式会社 就労移行支援事業所 ウェルビー 各センター
お近くのセンターにお問い合わせください。
 
<セルフケアツール提供元>
ネクストワン合同会社 https://kimochip-guide.com/
〒151-0072 東京都 渋谷区 幡ヶ谷3丁目39番12号 渋谷ウェストビル1階

【平塚駅北口】ストレスマネジメント!

皆様、こんにちは!ウェルビー平塚駅北口センターです!

現代は、社会問題としてストレスが顕在化した「ストレス社会」と言われています。
ストレスと上手に付き合う方法、ストレスの対処方法を一緒に見つけてみませんか?

ウェルビー平塚駅北口センターでは就活プログラムを毎週水曜日に行っております。

就活プログラムは、単に就職のテクニックを伝えるプログラムではなく、就職した後に皆様がよりよく働き続けるための準備を重視しています。
◆自分を知る
◆仕事を知る
◆働く力をつける

6月5日(水)10:10~11:00では、上記3つ目の”働く力をつける“ことを目的とした「ストレスマネジメント」をテーマにお話しします。

就活プログラムを通して、自分はどんなストレスに弱いのか、自分に合った対処法を見つけてみませんか?

参加ご希望の方はお電話またはメールでお申し込みください。
皆様のお申込みを心よりお待ちしております!

ウェルビー平塚駅北口センターでは、随時、見学・体験を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください!
職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー平塚駅北口センター
〒254-0042
神奈川県平塚市明石町10-3 第一住建平塚ビル5階
電話番号:0463-63-4886
E-mail:hiratsukaekikitaguchi@welbe.co.jp

○資料請求のお申込みはこちら
○センター見学、相談のお申し込みはこちら

【近鉄奈良駅前】「6月のプログラムのご案内」

こんにちは!ウェルビー近鉄奈良駅前センターです!

ゴールデンウイークも終わって、傘の必要な季節となってきましたね。
そんな中、ウェルビー近鉄奈良駅前センターでは皆さん、就職に向けて毎日の訓練に励んでおられます。

さて!今回は6月のプログラムのご案内です!

土曜日・日曜日・祝日のイベントは就職活動に役立つ知識など色々用意しております。

実際のプログラムを受けて、ウェルビーのことを知ってみませんか?
是非お越しください!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:0742-95-9905

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「近鉄奈良駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
●資料請求はこちら
●見学申込はこちら

また、見学・体験・相談会も併せてご検討ください!

新しい第一歩をウェルビー近鉄奈良駅前センターではじめてみませんか?
皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

【金沢】ブログ課『私のリフレッシュ方法(金沢版)』

私のリフレッシュ方法(金沢版)

こんにちは。ウェルビー金沢センターの利用者(ブログ課)です。
皆さんも、就労に向けて頑張って通所されてると思いますが、通所後や休日はどうリフレッシュされていますか?

今回は金沢市在住ならではの私のリフレッシュ方法についてご紹介させていただきます。

金沢市は伝統文化の盛んな街です。和菓子の日本三大菓子処のひとつとされ、和菓子文化が盛んです。
金沢センターは市内の中心部にあり、周辺に和菓子屋も多く、デパートもあり、休日は、和菓子を買って、
金沢名物の加賀棒茶や、緑茶を煎れて、近所で購入したお香を焚いて、音楽を聴きながらゆったりした気分で、和菓子をいただいています。
優雅な気分で、体も心も癒されます。

また、歴代加賀藩主の能楽好きの影響で、昔から能が盛んな街で、石川県立能楽堂 では、毎週末になると能の公演があります。
特に冬と夏は「観能の夕べ」という公演があり、通常よりも安い入場料で、能を鑑賞することができます。

加賀藩では昔から町民にも能(加賀宝生流)を奨励していて、金沢では「空から謡が降ってくる」と言われるほど能が浸透しており、
一般的な娯楽のように根付いています。
能の演技や演奏は一定のリズムに保たれており、等間隔にリズムが刻まれていると人間は副交感神経が優勢になり、独特の心地よさがあります。

私はDJが趣味で、MIXの最中に心地よいことがあり、能の鑑賞中と似た状態になります。
ミニマルミュージックという現代音楽があるのですが、能の演奏に似ています。
能装束も日本的な繊細な色で、見ているだけで気持ちが和みます。
能は演劇としてだけではなく、芸術、音楽としても楽しめる伝統芸能です。

ウェルビーは全国に約100のセンターがありますが、地域性を活かしたリフレッシュ方法があると思いますので、機会があればお聞きできると幸いです。

では失礼します。

【川崎】OWS企画・広報課イベント

皆さん、こんにちは!ウェルビー川崎センターです。
2024年2月、オフィスワークシミュレーションに新たな部署、企画・広報課が発足。
来所者数が少ない土曜日に人が集まるイベントを企画。目標を以下の4点に決め、進めていきました。
【イベント開催の目標】
①参加率が上がる
②楽しい(人が集まる)
③体調に負けない様に行ける、家を出たくなる、元気、頑張れる
④来づらい人もウェルビーに来やすくするイベント
企画書が通るまでは、ゲーム名を告知することはできず、
毎日朝礼の時間にゲーム名を隠したシークレット告知を行い、
直接的に利用者にも参加促しの声掛けを行いました。
そして、2024年4月13日(土)
「ウェルポン(ビアポン+ウェルビー)」と、「にゃくとくん BINGO」を開催致しました!
にゃくとくんはウェルビー川崎センターのオリジナルキャラクターです。

★ウェルポン(ビアポン+ウェルビー)★
ウェルポンは、アメリカの大学生の飲み会で生まれたゲームをヒントにしたゲームです。
興味がある方はぜひ!調べてみてください!!
今回ウェルビーでは、カップの中に、お酒の代わりにクイズを入れました。カップに入った得点、
クイズに答えられたらダブルで得点が入ります。
接戦でとても盛り上がっていました!
参加賞として、参加者全員に手作りの、“にゃくとくんのしおり”をプレゼント。
参加した皆様にとても喜んでいただけました。
ウェルビー川崎センター_ウェルポン画像1
★にゃくとくん BINGO★
お題は 神奈川県。
参加者に神奈川県といえば思いつくワードを上げて頂き、
25マスの紙にそれぞれ好きなワードを選んで書き込んで頂きました。
ウェルビー川崎センター_ビンゴ画像1
例えば、①横浜ランドマークタワー、②横浜中華街、③川崎競輪場、等々
25マスの紙に各自、25マスのビンゴカードができ上がり、いよいよビンゴ大会が始まりました。
ワードを書いた紙を一枚ずつ引いていき、通常のビンゴ同様に縦・横・斜めのどこかがそろったらBINGO!
1,2,3位の方には、メダルの代わりに首飾りをプレゼント。
そして土曜日に平日と同じように通所し、参加してくださった皆様に感謝の気持ちをこめた折り紙を、
お渡ししました。
参加者の中には何回もビンゴになるラッキーな方もいらっしゃって、成功体験をいっぱい積んでいただけました。

最後に今回の企画・広報の催しは、みなさん楽しんでくださったとのアンケートの回答をくださり大成功でした。

【川崎センター職員より】
今回は川崎センターオフィスワークシミュレーションプログラム企画・広報課の利用者様が企画されたイベントの様子を利用者様の言葉でお伝えいたしました。3カ月という短い活動の中、みんなに楽しんでいただけるイベントにしたいという思いでメンバーが協力し合いました。前日までは不安な様子も見られましたが、イベントを終えたメンバーの自信に満ちた笑顔と、参加してくださった利用者様の笑顔が印象的でした。
利用者様同士の協力体制が自慢の川崎センターです。
ぜひ一度見学にいらしてください。

【お問い合わせ】

○資料請求のお申込みはこちら
○見学のお申し込みはこちら
*その他、お電話やメールでも受け付けております。

TEL:044-201-8472 Mail:kawasaki@welbe.co.jp