【浦安】クイズ王との1周年記念対談

こんにちは!
1歳になりました、浦安駅前センターです。
前回浦安駅前センターが1周年という記事がアップされていると思うのですが実はAチームのブログ作成者クイズ王は当センターの1号8号(新メンバー)なんです(゜レ゜)
なので今回はこの2人で軽く対談(雑談)していこうと思います。
※以下ブログ作成者(1号)、クイズ王(8号)

8号「自分8号なんですね…下っ端みたいだ…」
1号「そんなことないですよ!ウェルビーはどうです?」
8号「なんていえばいいンすか…いや楽しいですね自分は」
1号「8号さんが来てからリフレッシュの時間が私も楽しいですね!」
8号「リフレッシュは自分も楽しいです」
1号「リフレッシュの時間のクイズの図は8号さんがパソコンで作られてるんですか?」
8号「そうですね、作ってます。ここに来るまでパソコンを使ったり図を作ったりしてこなかったです。」
1号「8号さんのパソコン力がついていくのを隣で見守る機会が多いのですが、来た時よりもパソコンが上手になりましたね…(´;ω;`).。゜(今度はSCを一緒に学びましょうね)」
8号「1号さんはパソコンが得意だから( 一一)」
1号「いえいえ!前回のクイズの図も8号さんが作ってくれたんですよ?…あ、そういえばクイズの答えをまだ発表していませんでしたね」
8号「ではここで前回のクイズ王クイズの答えを発表させていただきます」

●一問目の答え

浦安駅前センター画像01

●二問目の答え

浦安駅前センター画像02

いかがでしたでしょうか?これからもクイズ王のクイズをお送りできたら幸いです。

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【溝の口】「Excelショートカットキー講座」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、6月19日(土)に、Excel講座 ショートカットキー20選を実施いたしました。

<ショートカットキーとは>
ショートカットキーとはマウス操作に代えて、キーボードを使ってパソコンの操作を行う機能です。入力操作のときにキーボードからマウスに持ち替える(またはその逆)わずらわしさから解放され、キーボードに専念でき効率よく作業を行うことができます。

<一部紹介
「ショートカットキーといえばこれ!」という定番中の定番の3つを紹介します。どのソフトでも頻繁に使うので覚えておいて損はありません。
①[Ctrl]+[C]= コピー
選択した範囲をコピーできる。文字だけでなく、画像も可。

②[Ctrl]+[V]= 貼り付け
上記でコピーしたものを貼り付ける

<実施報告>
今回のExcel講座 ショートカットキー20選 には9名の利用者様が参加し、作業効率アップをするためのショートカットキーを紹介しました。なかなか覚えることが出来ないとの声も上がったため、最後に振り返りの場を設けてコツをお伝えしました。
1つ目のコツは頭文字や語呂合わせでショートカットキーを覚える方法です。
例えば、Ctrl + CのCはCopyの頭文字だからコピーというように覚えます。単純に覚えるよりも頭に入りやすいですよね。
2つ目のコツは、ショートカットキーを覚えると決めた操作では、マウスは絶対使わないようにすることです。
「えーっと、マウス…じゃなくて、このキーとこのキーを押して…」と考えると、マウスのほうが速いと思ってしまうでしょう。慣れないうちは、ついマウスに手が伸びてしまうこともあると思います。でも、そこは我慢。慣れてくると自然に手が動くようになり、確実に作業効率が良くなります。

<参加者(利用者様)の感想>
「こんな簡単な方法があるなんて知らなかった。明日から実践する」
「勉強になった。第2回もしてほしい」
「覚えるまで時間がかかりそうだけど、作業効率を上げるために少しずつ覚えたい」
などの感想をいただきました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【新越谷第2】グループワークについて

こんにちは。
新越谷駅前第2センターの猪狩です。
センター半袖率の増加が加速していますが、まだ長袖ユーザーを貫いています。

さて、本日はグループワークの日です。
7/23(金)『商品企画 ドラ〇もんのひみつ道具を改良』のプレゼン大会に向けた企画会議が続いております。
会議も中盤に差し掛かり、商品がどんどん具体的になって参りました。
皆さんのアイディアには感心するばかりで、プレゼン当日が本当に楽しみです。
PowerPoint資料やPV等を用いた企業さながらのプレゼン大会ですので、ご興味を持たれましたらぜひ見学にいらしてくださいね。
ウェルビー新越谷駅前第2センターでは様々なカリキュラムやイベントを行っております。引き続き、毎週金曜日の15:00から就労相談会実施中です。ぜひセンターへお越しくださいませ。
現在、越谷市・草加市・吉川市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市(緑区)にお住まいのうつ病、双極性障害、統合失調症、発達障害、知的障害等の方々が通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【梅田】カリキュラムについて

今回のブログは・・・

よくご質問いただくプレゼンテーションというカリキュラムについてご説明していきます!!

プレゼンという略語で日常的にもよく聞く言葉ですが、いざ、実際にやってみると・・・

 

話したいことがなかなかうまくまとまらない・・・
伝えたい事が相手にちゃんと伝わっていない・・・

 

ということが多いのかなと思います。

仕事上でも、上司に報告や連絡を行う際に話が長くなってしまったり、何を伝えればいいか分からないという状況に陥ることも多々あるのではないでしょうか。

でも、全然問題ありません!!

そんな課題を、このプレゼンテーションというカリキュラムで少しずつ改善していきましょう!!

カリキュラムの流れとしては・・・

①スタッフがプレゼンテーションのお題をお伝えします。
(例:「休みの日の過ごし方について」、「今、オススメしたい映画について」)

②お題について、プレゼンテーションしていただくために
10分~15分間程、話す内容を考える時間を設けます。
(この時間に話す内容をメモしてもOKです!)

③実際にプレゼンしてみよう!
2~3分でお題について、プレゼンしてみよう

④ここで、「秘密の訓練」を行います・・・
(「秘密の訓練)は、見学に来られてからのお楽しみです☆)

このとき、伝えたいことがうまく伝わっていたか確認しましょう。

⑤ ④を経てもう一度、再構成してプレゼンテーションを行っていただきます!

すると・・・

 

一回目のプレゼンテーションよりもうまくいった!
何かを伝えるときは、こうすればよかったんだ!

 

の声が多数こぼれてきます。

「話すこと」や「伝えること」に不安をお持ちの方もぜひ、私たちスタッフと少しずつトレーニングしていきましょう!!!

最初は、恥ずかしさや緊張もあるかとは思いますが梅田センターのスタッフ一同、サポートさせていただきますのでご安心して、カリキュラムにご参加くださいね!

それでは、スタッフ一同、心よりお待ちしております!

梅田せんたー

 

※カリキュラムは体調等に合わせて参加することができます。
まずは見学からでもOK!!

【四日市】お仕事のお悩み相談からでも大丈夫です!

こんにちは!
最近では最高気温が30℃まで上昇する日もあるホットな四日市センターよりお送りします。
暑い日は辛い食事で汗を流しながら暑さを忘れるタイプですか?
それとも、ひんやり冷たい食事でクールダウンさせるタイプですか?
因みに、辛い食事はかいた汗が蒸発の際に皮膚表面の熱を奪う為、涼しく感じるそうです。
暑さに負けず今年の夏を乗り切りたいですね!

利用者様の中にはタスク管理が苦手と感じる方が多いように感じます。
複数の『やる事』があった時の優先順位がわからない・上司から作業の進捗確認があった時に即答が出来ないなど、やらなくてはいけないのは分かっているが何をどう進めたらいいのかわからずフリーズしている方を度々みかけます。

まずは可視化してスケジュールを立てる事が大切になってきます。
続きはウェルビー四日市センターでポイントをお伝えいたします。
もちろん、おひとりずつにあった課題を専任サポートの担当が一緒に解決いたしますのでご安心ください! まずは、お仕事のお悩み相談からでも大丈夫です!

ウェルビー四日市センター
住所:四日市市三栄町3-15 小林ビル1階
TEL:059-327-5526
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)

【新越谷】コロナ対策についてご紹介

こんにちは!ウェルビー新越谷駅前センター 企画・広報課です!
(企画・広報課は、ウェルビーにおける模擬の職場体験プログラム「企業実践」の中の
部署の1つです)

本日は、当センターのコロナ対策についてご紹介します!

☆来所したら手洗いをします。

新越谷駅前センター①手洗い場

☆その後、検温をします。

新越谷駅前センター②体温計

☆飛沫防止のパーテーションを各机に置いています。

新越谷駅前センター③パーテーション

☆消毒液の設置

新越谷駅前センター④消毒液

☆空気清浄機の設置

新越谷駅前センター⑤空気清浄機

☆換気

新越谷駅前センター⑥窓

☆マスク着用の義務化※職員、利用者様全員

上記の日常的な対策のほか、ウェルビーでは抗菌が期待出来るとされるダチョウ抗体配合「V-BLOCK SPRAY」(Vブロックスプレー)を使用し、センターへお越しになる方々が安心出来るよう様々な工夫がされています。

「障害があっても本気で就職を目指したい」という方々にとって、健康管理は就職活動の出発地点と言っても良いでしょう。働き始める準備として、ご自身の健康管理はもちろん、安心して働き続ける環境作りには何が必要か、一緒に考えてみませんか?

新越谷駅前センターでは、定期的に様々なイベントを行っております。
見学・体験も歓迎しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
コロナ対策を徹底して、お待ちしております♪

ウェルビー新越谷駅前センター
〒343-0845
埼玉県越谷市南越谷4-11-4 セントエルモ新越谷4階
電話:048-990-5656(センター直通)
FAX:048-990-5657

【新越谷第2】カリキュラムの様子

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターです。

早速ですが、センターでのカリキュラムの様子をお伝えします。
6月に行われたグループディスカッション(グループになり話し合いを行う)のテーマは「洗濯・掃除・食事の中で身に付けたい能力は?」でした。
どの能力も暮らしていく上で欠かせない能力だと思います。
なぜその能力が自分に必要なのかを考え、相手に伝えることを行いました。。
様々な意見がでたのですが、私が印象に残ったのは「食事は手作りが全てではない」という言葉でした。
確かに今のご時世は色々な物を上手く活用する時代なので、苦手な方は無理して手作りにこだわらなくても良いのだなと思いました。
このように色々な方の意見を聞くことは、自分の考え方の幅が広がることに繋がると思います。
ぜひ、このブログを読んでくださっている方にも体験していただき、実感していただきたいです。

少しでも興味が沸いた!という方はお問い合わせ下さい。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【宇都宮】企業実践

こんにちは、ウェルビー宇都宮センターです。

梅雨に入り、傘やレインブーツが活躍する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
宇都宮センターでは、企業実践が1クールの終盤に差し掛かり、各課、集中力も高まり課題に取り組んでおります。
前回のクールでは、センターで皆様が気持ち良く過ごせるよう、当番の仕組みを改善したり、掲示物の貼り方変更、トレーニング備品の整頓等を行う環境整備課を設置しましたが、今回は、パソコン関連の整備を行うIT課を新設して、皆様の日々のパソコン作業がしやすい環境へ整備しております。

宇都宮センター企業実践写真画像

広報課では、ウェルビーだよりの本刷りを控え、また、庶務課では回を重ねて一層集中力が増し、総務課では、丁寧な電話対応をしております。

 

まだ梅雨時期は続きますが、雨の雫できらきらと光る紫陽花を鑑賞しながら、穏やかな気持ちで過ごしていけるとよいですね。

随時、無料の見学、体験を行っておりますので、お気軽にお問合せください。
職員一同、心よりお待ちしております。

【航空公園】「リフレッシュ & デトックス 自然スポットのすすめ」 について報告

こんにちは ウェルビー航空公園駅前センター 本村 です。

今日は 6月19日(土)に行いました
特別イベント
「リフレッシュ & デトックス 自然スポットのすすめ」
について報告いたします。

担当は 石田職員
登山歴3年。連休には泊りで登山に行く本格派です。
石田さんのおすすめスポットを紹介しつつ、ご自身が体感したからこそ伝えられる
「自然に触れることで得られるメリット」を熱く語っていただきました。

最近は、仲の良い男性職員を誘って飯能市近郊の山に登ったりしているそうで自然派スタッフが増えて嬉しいなと内心思っています。

参加した方の声
・日常生活と休日の過ごし方を変えることでリフレッシュできることが分かりました。
・インドア派だったけど出かけてみたくなりました。
・近くの巾着田や天覧山に行ってみたくなりました。

私は普段、センター内でPCに向かって作業をすることが多いので
休みの日に自然の中を歩くだけで、頭の中から重い物がスーッと抜けていくような感覚があります。
自然は究極のセラピーなんて話もありますよね。
石田さんのお話の翌日、早速 玉川上水沿いの散歩道を歩いてリフレッシュしてきました。

気分転換が上手くできずに困っている方
近所を散歩しながら季節の風を感じてみませんか?
そして、ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援しています。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【藤沢第2】7月のイベント予定をお知らせ

こんにちは。
ウェルビー藤沢第2センターです。

あっという間に春が過ぎ去り、季節は梅雨に移り変わりました。
気候の変化はありますが、体調管理に気をつけながら過ごしていきたいですね。

さて、本日はウェルビー藤沢第2センターの7月のイベント予定をお知らせします。

<ウェルビー藤沢第2センター7月の土曜日イベント>

7月から毎週土曜日の1コマ目は、職員による特別プログラムを開催します。
7月の特別プログラムはこちらです!

7月3日(土)パステルアート
7月10日(土)若石リフレクソロジー
7月17日(土)自己PR伝わる文章
7月24日(土)伝える事
7月31日(土)リフレーミング

★パステルアート
絵を描くことがことが苦手な人でも楽しめるアートです。

★若石リフレクソロジー
若石リフレクソロジーは簡単に言うと足つぼマッサージです。自分でできる健康法やセルフケアの方法を紹介していきます。

★自己PR伝わる文章
人に伝わりやすい文章を書くコツをご紹介します。

★伝えること
報告、連絡、相談、伝えることの大切さをゲームを通して感じていただきます。

★リフレーミング
リフレーミングについて紹介します。リフレーミングは、ある出来事や物事を、今の見方とは別の見方をすることで、それらの意味を変化させて、気分や感情を変えることです。

<企業実践企画課によるイベント「ボッチャ」>

7月22日(木)、7月23日(金)の祝日はご利用者様企画のイベント「ボッチャ」を開催します。

皆さま「ボッチャ」はご存じですか?
ボッチャは、ヨーロッパで生まれたパラリンピックの正式種目です。
ルールは簡単!ジャックボールと言われる白いボールに、赤・青それぞれの6球ずつのボールを投げたり、転がしたりしていかに近づけるかを競います。老若男女だれでも楽しむことのできるスポーツです。

今回は藤沢センター、藤沢第2センターの合同で開催する予定です。

ウェルビー藤沢第2センターでは見学・体験を随時受け付けております。

イベントに興味がある!
就労移行支援って何?
自分でも使えるの?
働きたいけど自信がない
まずは資料が見てみたい……等々

こんな方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ方法はコチラ▼

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:0466-52-4611

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「藤沢第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

ウェルビー藤沢第2センターでは、コロナウイルス感染症対策のため、アルコール消毒・通所時の体温確認・面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置・換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。