【新越谷第2】お一人お一人に合わせた支援を行っています。

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

パラリンピック始まりましたね!
私は時間があるとき、少し見ていますが、皆さんすごいです。
何がすごいかは説明しづらいのですが(;’∀’)
選手の皆さんは様々な障害を抱えながら、今、ご自身で出来ることを一生懸命取り組んでいます。見習いたいものです。
ウェルビーに通所されている皆さんも様々な障害や不安を抱えながら、就労に向けて日々訓練を行っています。
我々職員もそんな皆さんの力になれるよう、お一人お一人に合わせた支援を行っています。
ぜひ一度見に来てみませんか?いつでも見学・体験にいらしてください!!

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【新越谷第2】ウェルビーのパンフレットについて

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターの神戸です。

ウェルビーの資料請求をしたことがある方は、ウェルビーのパンフレットがどのようなものかご存知だと思います☺
しかし、資料請求するのは少し腰が重いという方もいると思います。
そのような時は是非お近くの薬局や市役所などを見てみて下さい。
実はウェルビーのパンフレットを置かせていただいていることがあります!
読みやすいと評判の漫画タイプを置いてある場所もあるので、是非探していただけると嬉しいです✨

少しでも興味が沸いた!という方はお問い合わせ下さい。

毎週金曜日15:00からの就労相談会も絶賛開催中です‼
現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【川越駅前第3】ウェルビー通信のご紹介

ウェルビーブログをご覧の皆様こんにちは!
川越駅前第3センターです。
今回は、企業実践の取り組みの中で企画課の皆さんが製作した広報誌、「ウェルビー通信」のご紹介をしたいと思います。

6月~7月の2ヶ月間の中で、企画課メンバーで話し合い、企画・内容構成を始めリーダー役、アンケート集計係、各ページの作成などの業務分担を行い、完成を目指しました!
メンバーそれぞれが担当業務を真剣に取り組んだ事はもちろんですが、メンバー皆で協力しながら内容の凝った素晴らしいものに仕上げることが出来ました。

川越駅前第3センター1

地元紹介では川越観光でも有名なスポットとなっている菓子屋横丁の紹介や、川越土産としても有名な老舗菓匠くらづくり本舗や菓匠右門の代表商品の紹介等もしています☆

川越駅前第3センター2

その他、利用者アンケートでは好きなお弁当メニューや、好きな訓練・得意な訓練、ウェルビーを利用して良かった事、また川越で好きな場所等のアンケートを集計し、とても良くまとめることが出来ました!

職員紹介ページでも、職員にアンケートをとり自分を花に例えると何の花?や、休日の過ごし方、好きな有名人、ウェルビーで働くきっかけ等のエピソードも掲載され、職員の知られざる一面も垣間見れたのではないでしょうか☆
川越駅前第3センター3

企画課の皆さん、ウェルビー通信の製作、大変お疲れ様でした!
全てご紹介出来ないのが残念ですが、とても充実した内容の広報誌が完成できました。
最後までご覧頂きありがとうございました☆

※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは分散通所を実施し、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、嵐山町、ふじみ野市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【高松】ウェルビーの看板が設置されました。

皆さま、こんにちは。高松センターです。
先日高松センターが入っている丸田ビルにウェルビーの看板が設置されました。

ウェルビー高松センター01

高松市の青い空に緑色の看板が映えてますね(^^♪
高松センターはJR高松駅ことでん高松築港駅片原町駅からいずれも徒歩圏内の立地の良い場所にあります。ことでんバスの利用であれば兵庫町バス停からは徒歩30秒です。
また高松市の方だけでなく坂出市、さぬき市、綾川町など高松市以外の方もご利用いただけます。
コロナ禍等で来所が難しい方のためにZOOMを使用したオンライン見学会を実施しております。
※PCやスマホなどインターネット環境が必要となります。
もちろん来所いただいての見学・体験も随時受け付けております。
是非お気軽にお問合せください!!

ウェルビー高松センター地図+(1)

見学・体験・資料請求のお問い合わせ先
ウェルビー高松センター
TEL:087-813-1148
FAX:087-813-1149
MAIL: info@welbe.co.jp

高松センターのHPはコチラ↓
https://www.welbe.co.jp/center/kagawa/takamatsu.html

またウェルビー高松センターは安心して訓練に取り組めるよう
新型コロナ予防対策をしっかりと行っています。
・マスク着用のお願い
・検温と手指消毒
・パーテーションの設置
・空気清浄機の設置
・センター内の換気

 

ウェルビー高松センター02

【府中】男性利用者 A様の声を紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
今回は就職に向けて訓練を行っている、男性利用者 A様の声を紹介します。A様に作成いただいた、『ウェルビーでの1日』をご覧ください。

ウェルビーでの一日
私はウェルビーに通所するようになって約三か月になります。現在週四日通所していて、次は週五日安定して通所できることを目標に頑張っています。
火曜日のウェルビーでの一日について書きます。午前はベーシックトレーニングというプログラムです。電卓入力のような事務作業や折り紙を使ったカード作りなど、様々な仕事の作業を週替わりで行います。今週はドライバーを使って部品を組み立てる作業だったので、ドライバーの持ち方や力の入れ方などに意識するようにしました。
私は一度覚えた仕事でも期間が空くとなかなか思い出せないことがあるので、ベーシックトレーニングではメモすることや聞くことも訓練だと思って作業しています。覚えは早いほうではないのですが、気長に優しく教えてもらっています。

午後は個別課題の時間です。担当の支援者と相談をしながら、自分の課題を考えて作業します。今回は「体調記録表」を作りました。私は自分の体調を把握する指標として「睡眠時間」に着目して記録しています。支援者と一緒に毎日の睡眠時間を分析していくと、自分ではいつも通りの体調だと思っている日でも実際には波があることがわかります。自分の体調には鈍感な方なので体調が崩れるまで頑張りすぎないよう、ウェルビーに通所しながら体調記録表をつけて自分の体調が崩れる前にケアをできるようになれたらいいなと思っています。

A様ありがとうございました。
ウェルビーでの訓練生活をイメージできるよう、今後も就職に向けて訓練を行っている利用者様の生の声をお届けしていきます。
先の見えない不安がまだまだ続きますが、ウェルビーでは定期的に就職者が出ております。働くことにお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

【金山】金山センターから映した写真をご紹介

こんにちは、ウェルビー金山センターです。
さて今回はウェルビー金山センターから映した写真をご紹介します。
当センターはビルの4階にあり外を見晴らせば様々な風景が目に入ってきます。

ウェルビー金山センター01

さて話は変わりますが金山センターは開所して約5か月がたちます。
利用者様も増え活気あるセンターとなってきましたので、一度 見学にお越し下さい。
なお無料体験も随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。
あわせて9月10日(金)にはハローワークとのコラボイベントを開催します。
(詳細は8月10日のブログをご確認ください)
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

【お申込み方法】
① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
また件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

【戸塚】★☆★ ウェルビー戸塚駅前センターのご紹介(センター長着任のご挨拶)★☆★

戸塚駅前センターのブログを見にきてくださっている皆様、はじめまして。
センター長の田中と申します。8月からセンターにて勤務しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回は、ご挨拶代わりに、着任した職員だからこそわかる戸塚駅前センターの魅力をお伝えしたいと思います。

新センター長が感じた、<ウェルビー戸塚駅前センターの魅力> はこちら♪

<職員の個性が豊かで、おもしろい!!>
それぞれの職員が、これまでの経歴を生かしたプログラムを行っていますので、
1時間のプログラムがあっという間に過ぎてしまうほど、引き込まれます。
…というのは当たり前ですが、実は雑談力のレベルが高い職員がそろっている
ことに私も驚きました。休憩時間などに職員に話しかけてみてください、きっと
体感していただけると思います。

<ハローワークが近い!>
皆様もご存じの通り、ウェルビーでは長く安心して働くことができるように、
訓練を行っていくところですが、就労場所を探していくには欠かせない場所が
ハローワークです。センターから10分かからない場所にあり、気軽に相談に
通うことができます。横浜市の中心地から少し外れているためか、ハローワーク
の職員の皆様の雰囲気も温かくて、私も居心地がいいなと感じました。

魅力がつまったセンターであることは間違いなし!です。
時々このブログで、センターの魅力を発信していきますね。

そんな戸塚駅前センターをのぞいてみたい!と思った皆様には こちら↓↓

 

毎月 第3金曜日
★戸塚駅前センター 見学・体験・相談会★
今月は、8/20(金)14時~16時で行います!新型コロナウィルス感染対策をしっかり行いながら、
個別にご案内させていただきますのでご安心ください。
( 来所時の検温とアルコール消毒はご協力お願いいたします。)今すぐではないけれど…とお考えの皆様も大丈夫です♪
知りたい!聞いてみたい!と思った時に、ぜひお越しください。ご予約制にさせていただいておりますので、
お電話045-392-8630  または
メールtotsuka@welbe.co.jp
にて、「8/20に体験したい」とお伝えください。皆様にお会いできますこと、楽しみにしております。

 

【浦安】オリンピッククイズ

みなさんこんにちは~
ウェルビー浦安駅前センター利用者ブログチームです!
今、ご覧になっているこの記事はオリンピック開催中(8/4)に作成しています。

みなさんオリンピック応援していますか?盛り上がっていますか~!?

オリンピック選手がこの晴れの舞台のために頑張ってきたように我々も日々就職に向けて模擬面接や訓練を積み、実際に就活の舞台に上がっている人もいます。

世間では盛り上がっているオリンピック、みなさんはメダル獲得数13位の国をご存じでしょうか?(※8/4時点)
現在メダル獲得ランキング13位がハンガリーですが……

さて、ハンガリーの国旗は次のうちどれでしょう?
(なぜ13位かって?たまたま通所しているメンバーが13人でブログ作成チームの誕生日を足しても13だったからです)

ウェルビー浦安駅前センター

簡単でしたかね?
正解は①がハンガリーでした。
ちなみに ②イタリア③フランス④オーストリア です。

訓練や就職に関して、何が金メダルかはわかりませんが、
自分の目標、課題に向かってこの夏も頑張っていこうと思います!!*

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【新越谷駅前第2】随時、見学受付中!

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

賛否両論ある中、東京オリンピックも折り返し地点を迎えています。
「時差がないから、夜更かししなくて済むなぁ」なんて思ってはいましたが、
夜から開始の競技だったり、ハイライトなんてものが放送していたりで、
少し夜更かしをしてしまう今日この頃です。

オリンピックのせいでなくても、夜更かししてしまったり、朝が弱かったり、
生活リズムが乱れてしまう方もいると思います。
そんな方でも大丈夫です!!
ウェルビーでは、体調に合わせて通所が出来、面談を通じて通所時間の相談をすることも出来ます。少しずつ、就労に合わせた通所を目指していきましょう!
『生活リズム、整えたいな』『夜型を朝型に変えたい!』『有意義な休日の過ごし方を知りたい・・・』など、思っている方、ぜひ一度、見学・体験にいらしてみてください!

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【蒲田】センターの見学対応について

ウェルビー蒲田センターのブログにお越しくださり、ありがとうございます。
蒲田センター支援員の藤木と申します。

これまでのブログ記事の最後に“ウェルビー蒲田センターの見学”のお誘いさせていただいております。就労支援サービスを利用するのにあたり、「どのような支援が受けられるのかしら?」「センターの雰囲気は?」「そもそも私に合うのかしら?」など不安に感じることは当然ありますよね。
そこで、蒲田センターの見学対応につきまして、少しご紹介させていただきたいと思います。

まずは、このサイト右側にあります、“資料請求”“見学申込”“お問合せ”のいずれか、または上部にありますフリーダイヤル、そして蒲田センター直通電話(03-6715-8153)にご連絡をお願いいたします。ウェルビーのスタッフが丁寧に対応させていただきます。

そして、しっかりと自分の眼と耳で確かめてみたいなとお考えいただけるようであれば、見学日程の調整をさせていただきます。
平日10時から15時までの間で、ご都合のよろしい時間帯をご指定ください。見学に要する時間は1時間程度となります。他の方の見学予定等の先約がない限り、ご希望の日時で対応させていただきます。

さて見学当日ですが、我々スタッフの一番の目標は、「見学者様の不安と疑問にしっかりお応えすること」につきます。
ですので、「就労支援サービス」についての説明はもちろんのこと、就職に向けたみなさんの活動において感じられていらっしゃる疑問点などは、遠慮なくお話しいただければと思います。“見学者様ファースト“の視点で、「ウェルビー蒲田センターってこんなところなのか」とイメージいただけるようご説明させていただきます。

そして、もしよろしければ、「どのような支援を提供させていただくことができるのか」をご提案させていただくために、皆さんが感じていらっしゃる「日頃のご苦労や不安」について少しだけでもお聞かせいただければと思います。
“お悩み”はお一人お一人違うものですので、そのお気持ちに沿ったご提案をさせていただきたいと考えております。
当然、見学者様から頂いた情報は、守秘義務をもって対応いたしますので、ご安心ください。

しかしながら、まだ就職活動のイメージが沸かないという方もいらっしゃるかと思います。その場合であっても、「まずは見てみるだけ・話しを聞いてみるだけ」とのお考えでも構いません。
『百聞は一見にしかず』ですので、是非、気軽にご連絡をいただければと思います。

スタッフ一同、皆さんからのご連絡をお待ちしております。