【町田市役所前】アクセス方法

ウェルビー町田市役所前センターへのアクセス方法
  1. 1.小田急線「町田」駅(西口) 徒歩8分
  2. 2.JR横浜線「町田」駅(北口) 徒歩11分

 

小田急線「町田」駅JR横浜線「町田」駅
1.小田急線「町田」駅(西口) 徒歩8分

小田急線①

①小田急線西口改札(出口)のを出て、斜め右方向に進みます。

 

小田急線②

②頭上に【西口↓】【タクシーのりば↓】という案内板が見えてきます。
【タクシーのりば↓】の案内板に従い、階段を降り、右に進みます。

 

小田急線③

③階段を降り右折すると50ⅿ程度先、右横に『みずほ銀行』の看板が見え、更に直進すると同じく右横に『横浜銀行』すぐ奥に『みずほ信託銀行』の看板が見えてきます。そのまま直進します。

 

小田急線④

④「メガロス町田」、(道路を挟んで)左側に「町田市民ホール」が見えてくれば、あと少しです。そのまま道沿いに進んでください。

 

小田急線⑤

⑤横断歩道を渡りまっすぐ進むと、すぐに3階建ての白い建物があります。その建物の1階がウェルビー町田市役所前センターです。

 

2.JR横浜線「町田」駅(中央改札口) 徒歩11分」のアクセス方法

横浜線①

①JRの中央改札を出て、向かって右側の『小田急線』の看板の方角へ進みます。

 

横浜線②

②次に、左側の『小田急線』の看板の方角へ進みます。
(右手側には『LUMINE』があります。)

 

横浜線③

③『三菱UFJ信託銀行』のある通りを直進します。途中で小田急線の下をくぐる階段があります。小田急線の下を通り抜けると、進行方向に地上に出る階段があるので、そちらに向かってください。

 

横浜線④

④歩道橋に出て、直進し『喫煙所』の側の階段を下り、地上に出てさらに直進します。

 

横浜線⑤

⑤道なりにまっすぐ進むと、『ニッポンレンタカー』が見えます。
そのまま直進します。

 

横浜線⑥

⑥大きな横断歩道に出て、真正面に『町田市民ホール』向かって(道路を挟んで)右側に『メガロス町田』が見えます。
そのまま横断歩道を渡り、さらに直進します。

 

横浜線⑦

⑦『町田市役所』の正面にある信号を渡ると3階建ての白い建物があります。その建物の1階がウェルビー町田市役所前センターです。

 

 

【名古屋駅前】~就職後のサポートについて~

こんにちはウェルビー名古屋駅前センターです!

本格的な冬が到来してクリスマスも近付きましたがいかだお過ごしでしょうか。
名古屋駅には毎年恒例の巨大クリスマスツリーが設置されています///

今回はウェルビーから就職した方がセンターに来ていただいた時のお話が出来たらと思います↓↓
農場に就職した方がセンターに面談で来ていただいた時にいつもお野菜を持ってきてくださるのですが…
スタッフが料理をしておいしくいただいたので写真がこちらです
ウェルビー名古屋駅前センター_野菜の料理

スタッフとしては一生懸命働いているお話を聞けるタイミングでもありますし、
利用者様も担当スタッフと関係性が続く事は安心して働けるポイントになるかと思います◎

就職活動をしていると内定をもらう事がゴールと考えがちですが、
ウェルビーではその後の安定した仕事を続ける事も大切にしてサポートさせてもらっています!
ご興味ある方からのご連絡お待ちしています!!!
見学・体験・お問合せ随時対応していますのでご相談ください!!!

↓すぐセンターを見学したいという方はこちら↓
https://www.welbe.co.jp/form/entry/

↓まずは資料が欲しいという方はこちら↓
https://www.welbe.co.jp/form/contact/

お電話でまずは相談をしてみたい方はこちら↓
052-459-0388(ウェルビー名古屋駅前センター)

【九州・中国・四国】第4回九州・中国・四国エリア就労フォーラム開催のご報告

この度、関係各所の皆様のご協力のもと、「第4回九州・中国・四国エリア就労フォーラム」が無事に開催に至りましたので、その報告をさせていただきます。
当日は徹底した感染対策のもと、多くの方にご参加いただくことができました。

今回の就労フォーラムは
『hand ㏌ hand』ソーシャルインクルージョン~「私たちで創る就労の未来」~
というテーマを掲げ、記載の企業様に障害者雇用について社としての方針や、担当者としての志、安定就労を実現するための工夫など、様々な観点でご登壇いただきました。

◆登壇団体様のご紹介 ※敬称略

・演題:「医療から見た多職種連携の必要性と専門性の発揮」
医療法人社団 更生会 草津病院 様

・演題:「職場不適応を考える一個人と組織のレジリエンスから」
福岡臨床心理オフィス 様

・演題:「当社の取り組みと成果について」
株式会社 TMJ 様

今回の催しを通し、参加された方からは、
「医療機関・就労機関の双方の視点での考え方や支援の進め方について、今後の対応のヒントをもらえた」
「企業の理解、協力と就労定着支援があれば、障がいのある方も仕事が続けられる可能性が高くなると感じた」
「医療機関とのスムーズな連携を構築されていることがウェルビーさんの強みだなと感じた」
などといったご意見をいただき、次回開催についての希望もあがるなど、大変価値のある結果になったと感じております。

■広島会場の様子
広島会場の様子

■福岡会場の様子
DSC_0206

また、今回は、医療関係者、企業担当者、就労移行支援事業所、障害者雇用に関わる人事担当者らが、多職種連携を促進することをテーマにディスカッションを行いました。様々な意見が出され、活発な議論の場となりました。

「医師からのお話やグループディスカッションでの他分野の方との交流が大変実りあるものになった」
「様々な職種の方と会話を交えれたことが利用者様を今後も支援・サポートしていく上で重要な出会いとなった」
「他団体や組織・企業のみなさんと直接連携をはかる機会が少ないためこうした機会があるのは大変助かる」
のご意見をいただきました。

ウェルビーでは「異なる機関が垣根を越え、お互い手を取り合って障害者支援に取り組んでいく」
という視点を大事にし、地域に少しでも貢献していくことが使命と考えます。

また、様々な形で連携の重要性を発信する機会を設け、障害者支援のパイオニアとして一層邁進してまいります。

今後も就労フォーラムや他形式での催しを随時開催してまいりますので、ぜひ引き続きウェルビーを宜しくお願いいたします。

◆就労フォーラムアンケート集計結果(抜粋)
就労九州フォーラム_アンケート1

2

3

4

【広島駅前第2】『ウェルビー通信 12月号』のご紹介

こんにちは。
ウェルビー広島駅前第2センターです。

12月に入り、今年最後の月になりました。
日に日に寒さが厳しくなっていますが、体調に気を付けて元気に過ごしましょう。

それでは、『ウェルビー通信 12月号』のご紹介をいたします。

11月の平均利用日数:20.1日

11月2日(木)の1.2コマ目に『企業の声を聴く会』を開催しました。
今回は、ある企業の人事採用、育成をされている方に講師としてお越しいただきました。
事前に利用者さんからたくさんの質問を考えていただき、コミュニケーションや資格、面接について等、採用担当からの目線で質問に答えていただきました。履歴書について、面接官として見ている項目や、面接でどういうことを聴くのか等お話してくださいました。
また、採用したいと感じる人の特徴に、「一緒に働きたいと思える人」、「会社に貢献してくれそうな人」、「周囲の人が助けてくれそうな人」、「様々なことに挑戦したいと思っている人」等を挙げられ働く上で意欲的な面もとても大切だと感じました。
アドバイスでは、仕事は1年の4分の1を費やすのでやりたい仕事をしたほうがいい、社会人はできるかどうかで評価をする、会社は規則を守ることを求められる、自分の限界を決めずたくさんの経験や失敗をする等、これから就職をされる利用者さんへ向けて多くのヒントを与えてくださいました。

利用者さんの感想では、
・失敗を恐れていたけれど、それも成長の糧にすればいいと思いました。
・仕事とはどんな力が必要か等を学べたので良かった。
・面接時に面接官がどういうことを考え、重視しているかがわかり興味深かった。
・積極的に経験や失敗を重ねたいと感じた。
等がありました。実際にお話していただき、自分にできることを仕事にしていくことが大切だと感じました。利用者さんにとっても職員にとっても大変勉強になるお話を聴くことができました。今後の就職活動に向けて支援でも活かしていこうと思います。

ウェルビー広島駅前第2センター_画像1

11月24日(金)に地震火災訓練を行いました。
落ち着いて速やかに避難ができていました。
また、希望した利用者さんには消火器を使った消火活動を体験していただきました。
何があっても対応できるように日ごろから防災を意識していきましょう!

11月24日(金)の3コマ目に『もしもトラベル』の発表会を行いました。
『もしもトラベル』とは、グループに分かれて旅行プランを立て、その内容を発表するカリキュラムです。
10月から約2カ月にわたり準備をしていただきました。今回は予算18万円、2泊3日、人数は3人で各チームそれぞれ交通機関での移動時間なども計算しながら、おすすめの観光地や飲食店を回るプランを練っていただきました。
発表では画像を使い分かりやすく旅行プランを紹介し、質疑応答なども丁寧に答えられていました。
今回は2カ月かけてのグループワークになりましたが、このような長期間のワークでは、完遂力や思考力、協調性の向上を図るカリキュラムとなっております。お仕事をするときにも必要な力になるため、実際に行うことで、自身のできることや苦手なことを知るきっかけになると思います。

ウェルビー広島駅前第2センター_画像2

今後のイベント情報

12月13日(水)に『利用者の声を聴く会』を行います。
実際に利用されている利用者さんに、ウェルビー広島駅前第2センターを選んだ理由や、おすすめのカリキュラムなどをお話していただく予定です。
チームに分かれてPowerPointを作成し発表していただきます。
また、現在就職されている方にもどうやって就職活動をしてきたのか、就職後に感じたことなどお話していただきます。
リアルな声を聴くことができる機会になりますのでぜひご参加ください。

ウェルビー広島駅前第2センターでは随時、見学体験を承っております。
電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

電話:082-569-8585
メール:hiroshima2@welbe.co.jp

ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!

企業・関係機関向けイベント情報について

企業・関係機関向けイベント情報は下記をご確認ください。
今後も随時更新をしてまいります。

直近のイベントはございません。

 

障害者雇用をご検討の企業様へ
      障害者のための求人サイト ウェルビージョブナビでは、就労移行支援事業所ウェルビーでの実績を活かし、企業様の採用活動を成功までサポートします。
      障害者支援から障害者雇用に至るまで幅広い知識・経験を兼ね備えたコーディネーターが企業様の求人と求職者をマッチング。長く安定して職場で働けるようアフターフォローも充実しています。

 

 

医療、福祉、教育機関の皆様へ
      ウェルビーでは障害のある方に対する、医療、福祉、教育機関の皆様との地域連携を積極的に推進しています。
      ウェルビーを通してお力になれることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【藤沢】広報課からのお知らせです!

こんにちは!ウェルビー藤沢センターの広報課です。

今年も残りわずかとなってまいりました。
みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今回は、広報課の利用者目線からウェルビー藤沢センターを紹介していきたいと思います。

ウェルビー藤沢センターは、江ノ島が有名な藤沢市にあるセンターです。
職員の皆さんは気さくで明るい印象があり、声をかけていただきます。
利用者の皆さんも積極的に訓練に取り組まれ、就労の目標に向かって頑張っています!

それではここで、実際にプログラムに取り組む利用者の様子をご紹介します。

ウェルビー藤沢センター画像①プログラムに取り組む写真(広報課)

これは実際のオフィスを模して作業する訓練に取り組んでいる様子です。
みなさん集中して取り組んでいます!

次に、訓練に取り組む姿勢・心がけていることを利用者の方にも聞いてみました。

・「分からないことはまず調べ、そして聞く。それから集中力を切らさないように気を付けています」
・「様々な作業・訓練に言えることなのですが、ミスが出ないようにするためにダブルチェックを心がけています」
・「他の利用者さんと円滑に訓練を進めるために、コミュニケーションを多くとることを心がけています」
・「就労に耐えられるような体力・集中力を養えるよう通所しています」

訓練に対する熱心さが伝わってきますね!
このように、ウェルビー藤沢センターでは利用者の皆さんが日々就労を目指して訓練に取り組んでいます。

この他にもPCの訓練や軽作業で体力・集中力をつける訓練、
ウェルビー卒業生との交流会など、様々なプログラムが用意されています。
今後のブログでは各プログラムの紹介などをしていく予定です。

ウェルビー藤沢センターでは随時見学も可能で、職員・利用者一同来訪をお待ちしておりますので、
お気軽に職員までお問い合わせ頂ければと思います。

以上がウェルビー藤沢センターの紹介でした。
最後に、12月のプログラム表を掲載します。

ウェルビー藤沢センター画像②プログラム表

次回もお楽しみに!!!

資料請求、見学のお申し込みはこちらからどうぞ
https://www.welbe.co.jp/form/contact/
https://www.welbe.co.jp/form/entry/

【相談支援事業所・西川口第2】精神障害者支援体制についてのお知らせ

ウェルビー株式会社
相談支援事業所ウェルビー西川口第2センター

 
 

精神障害者支援体制についてのお知らせ

 当事業所では令和6年1月より、 精神科病院等に入院する精神障害者の方や、地域において単身生活等をする精神障害者の方に対し、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた計画相談支援等を実施するために、下記のとおり、研修を修了した相談支援専門員を事業所に配置しております。
 
 

 
研 修 名:精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修
受講年月日:令和5年8月31日
配   置:相談支援専門員 1名
 

以上

【府中駅前】リワーク〜復職〜

みなさんこんにちは!就労移行支援事業所ウェルビー府中駅前センターです。

ウェルビー府中駅前センターでは、障害者の復職・リワーク支援も行っており、最近ではうつ病や適応障害等の精神障害、大人の発達障害などで苦しまれ休職になった方々からの相談が増えております。

府中市、調布市、多摩市など多方面から見学にいらっしゃる方も多く、生活リズムの調整や体調の安定、会社や企業への介入やサポートを行っています。

相談相手がいない方や1人で復職を目指すことが難しい方は、我々がサポートいたします。

前回からの、ウェルビーより復職をされたAさんの取り組みの続きです。

⑨ウェルビーの復職支援〜復職〜
Aさんはウェルビーへの週5日の通所も安定し、就労可能な体調を維持できるようになったため、いよいよ復職をされる事になりました。
復職する部署は企業担当者とも相談して、以前の忙しかった部署とは別の部署で短時間勤務での復職となりました。
上司もAさんのメンタル疾患について把握いただいているため、相談がしやすい環境となっています。

府中センターでは随時見学を承っております。

働くことに不安をお抱えの方、最初の一歩がなかなか踏み出せない方も、まずはお話しをお聞かせください(^^)

職員一同お待ちしております♪

お問い合わせ方法は…

1. 資料請求はこちら↓
https://www.welbe.co.jp/form/contact/

2. 見学申し込みはこちら↓

https://www.welbe.co.jp/form/entry/

ウェルビー府中駅前センター
TEL:042-306-6273

★ウェルビー府中駅前センターHP
https://www.welbe.co.jp/center/tokyo/fuchu.html

【平塚駅北口】私たちのセンターでは…①

こんにちは、ウェルビー平塚駅北口センターです。
暑かった夏と秋も過ぎ、季節は冬となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
開設して約半年、私たちのセンターのご利用者様もコツコツと訓練に取り組まれています。

時節柄、「風邪かな?」「インフルエンザかな?」と、少しでも「いつもと何か違うな」と感じたら、(感じる前から)健康管理に努めましょう。

【お弁当】
身体を健康に保つ一つの方法は食事です。
当センターでご利用者様に提供している、「お弁当」を(一部)紹介いたします。
※40種類ほどあるメニューから日替わりで提供しております。
ご利用者様に人気のメニューは…(順不同/2023年11月現在)

・鶏の唐揚げ
・豚肉の生姜焼き
・きのことトマトのハンバーグ
・赤魚の西京焼き
・さばの味噌煮

アレルギー物質もお知らせいたしておりますので、安心してお召し上がりいただいております。
【職員企画】
土曜日の午前中はスタッフが考えた企画を行っております。
内容は、リフレッシュ、セルフケア、就職に役立ちそうなこと など多岐にわたります。
今までに開催した企画の一部をご紹介いたします。

動画による脳トレクイズ/折り紙/頑張れない自分が嫌なあなたに/メモの達人となる など

私たちは、みなさまの強みや得意なことをより伸ばし、苦手なことは訓練を通して一緒に考え、サポートしていきたいと考えています。
これからも知恵を絞った企画を提供していきたいと思います。

【通院同行】
「○○でなければならない」と思うよりも、「○○したい」と感じ行動すること、「はじめの一歩」を踏み出すことから始めてみませんか?
「はじめの一歩」は簡単なようで、簡単ではないこともあります。
例えば「通院」です。
歯医者さんや眼医者さんだったら先生に状況を伝えられるけれど、気持ちが弱っている時は、その状況を先生に説明できるか自信がないし、診察にいっているのに余計に不安な気持ちが募ります。
そんな時、みなさまの同意があれば私たちの担当職員は一緒に病院に行きます。
更にみなさまが、担当職員も先生の話を伺うことに同意していただけるのであれば「みなさまのウェルビーでの訓練状況」を先生に説明し、みなさまが「先生に質問しにくいこと」などがあれば、みなさまの代わりに担当職員が先生に質問をします。
一歩を積み重ねて、少しでも前へ、前へ一緒に向かいませんか?

【ご案内】
ウェルビーでは精神障害(うつ、統合失調症など)、発達障害(自閉症スペクトラム、注意欠如・多動症(ADHD)など)、知的障害、身体障害、難病など様々な障がいをお持ちの方が利用されています。就職活動でお困りの方はぜひご相談ください。

【お問い合わせ】
○資料請求のお申込みはこちら
○見学のお申し込みはこちら
*その他、お電話やメールでも受け付けております。
お申し込みの際は
①参加希望日時 ②参加者氏名 ③参加人数 ④連絡先
以上の4点をお伝えください。

ウェルビー平塚駅北口センター
〒254-0042
神奈川県平塚市明石町10-3 第一住建平塚ビル5階
TEL:0463-63-4886 Mail:hiratsukaekikitaguchi@welbe.co.jp

【秋葉原駅前】新入職員紹介

こんにちは!
ウェルビー秋葉原駅前センターです。
本日は新たにセンターに着任した、新入職員の紹介をさせて頂きます!
 
 
◆Xさん
①前職ではどのようなお仕事をされていたのですか?
└事務系のプロジェクトでSVをしていました。
忙しい毎日でしたがクライアントからの感謝のお言葉やスタッフからの達成感の共有等をいただき、大変やりがいがありました。
 
②この仕事を選んだ理由を教えてください
└沢山の方と携わってきた経験を活かすことができるのではないかと思いました。
 
③趣味・好きなことは何ですか?
└好きなことは寝る事です。
暇があればいつまでも寝られます。
お休みの日は、家でのんびり海外ドラマを観ながらお昼寝するのが大好きです。
 
④最後に、皆様へのメッセージをお願いします!
└ホームページを見て頂きありがとうございます。
何か変えてみようとか、チャレンジしてみようという気になった機会に、
一度、見学に来てお話ししてみませんか。何かのきっかけになるかもしれません。
そのお手伝いをさせてください。
 
 
◆Yさん
①前職ではどのようなお仕事をされていたのですか?
前職では知的障害者の方の入所施設で、生活の場面の支援や、日中活動での自立に向けた支援を行っておりました。
 
②この仕事を選んだ理由を教えてください
前職が夜勤など泊りの勤務が多かったり、早番や遅番など不規則な勤務だったため家族との時間を優先したかったことと、
就労移行支援という新たな分野で自分のこれまでの経験を生かしたいと考え、挑戦してみたいと感じたからです。
 
③趣味・好きなことは何ですか?
多趣味で、興味を持ったことには何でも首を突っ込んでしまい、
熱しやすく冷めやすいタイプではありますが、その中でもスポーツ観戦や体を動かすことが好きで幼少期から一番長く続いています。
スポーツ観戦はプロ野球やサッカーを見に行くことが多いです。(千葉ロッテマリーンズと柏レイソルを応援しています。)
 
④最後に、皆様へのメッセージをお願いします!
ご利用者の皆様が安心して通所でき、希望の進路に進むことができるようなお手伝いが出来たらいいなと思っております。
これからよろしくお願いいたします。
 
 
見学・体験は、随時受け付けております!
 
当センターは、中央区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・板橋区・江戸川区など、様々な地域からご利用者様が来所されております。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
 
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!
 
 
≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp