【所沢プロぺ】スタッフの自己紹介

はじめまして。 1月より所沢プロペ通りセンターに配属となりました川田と申します。
就職活動をするなかで、不安を感じることや悩まれることがあると思います。そういった気持ちに寄り添い、おひとりおひとりの得意なこと・強みをさらに伸ばし自信をもって就職できるよう支援をさせて頂きたいと思います。

先日、特別プログラムにて自己紹介をさせて頂きました。その時に皆様から頂いた質問をこちらでもご紹介させていただきたいと思います。

Q1.ウェルビーに入った理由は?
⇒私はこれまで多機能型事業所で障害をお持ちの方の支援や一般企業で障害雇用と促進に携わって参りました。その経験を活かし、皆様の就職活動のお力となれたらと思い入社しました。
Q2.すきな言葉は?
⇒「自分の機嫌は自分でとる」
Q3.雑談のコツはありますか?
⇒相手に興味を持つ。自分の話ばかりではなく相手の話をきちんと聞くよう心がける。
Q4.ウェルビーで印象に残っていることは?
⇒訓練に取り組まれる皆様の姿勢がとても前向きなこと。
プログラムの最中、時には笑いが絶えないこと。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております!!!
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、
ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。

【松山】感染症対策のご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
最近また、新型コロナウイルス感染症(第6波)の影響が愛媛県にも出てきましたね。先日は全国で初の70.000人を超える感染者が出たというニュースをみて、私は全身鳥肌が立ってしまいました。この恐ろしい感染力、しっかりと対策を講じてこのコロナ禍を一緒に打破していきましょう!!
申し遅れました、今回は広報課担当の恒例となっている利用者ブログの日になっております。担当は、「怪盗キッド」と申します。
個人的な話になるのですが、私は今回初めての投稿・今回を務めさせていただくことになり、少し緊張しておりますが、一生懸命執筆させていただくので、どうか温かい目でご覧いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

今回は、冒頭でお話をさせていただいた「新型コロナウイルス感染症」に関連して、ウェルビー松山センターではどのような対策を講じているのかを当センターの大まかな一日の流れとご一緒に紹介させていただきます。

当センターでは
1. センターへ入室後、手を洗い受付においてある消毒スプレーで消毒をします。職員さんからロッカーのカギとUSBを受け取り貸出票にチェックを入れます。
昼食(無償提供)が必要な方は注文票にもチェックを入れます。
2. 6人席のテーブル(透明のパーテーションで区切られています)に決められた自席に座り、カリキュラムの準備をします。
3. 10:00より朝礼が行われます。(コロナが流行するまでは、日直以外の利用者さんも挨拶の練習として声を出す場面もありましたがコロナ対策により一時中止となりましたが現在は再開されています。)
4. 午前中(1コマ目:10:10~11:00 2コマ目:11:10~12:00)まで実施されます。
5. 昼休憩は12:00~13:00までになります。(昼食中は黙食をしています。)
※昼食が終わり次第、テーブルを拭きます。
6. 午後(コマ目:13:00~14:20 4コマ目:14:30~15:30)まで実施します。
7. 4コマ目が終了したのち終礼を行います。
※パソコンを使用した後は、アルコール消毒をします。

以上で当センターの一日の流れと感染症対策についての紹介を終わらせていただきます。
いかがでしたでしょうか? 最初は見学からでも大丈夫です。
少しでもご興味を持っていただけましたら、お気軽に当センターへお問い合わせください。
ご連絡を心よりお待ちしております。
以上、ブログ担当「怪盗キッド」がお届けしました。最後まで読んでいただきありがとうございました。
【職員より】
怪盗キッドさんコロナ対策の流れを詳しくご案内していただきありがとうございました。とても分かりやすくまとめていただいてありがとうございます。
怪盗キッドさんが記載してある通りコロナ対策もしっかり行っていますので是非、見学・体験も受け付けていますのでお問い合わせください。

【蒲田】職員紹介

皆さまこんにちは!ウェルビー蒲田センター支援員の山口です。
昼夜の寒暖差はありますが、お昼のぽかぽか陽気が春を感じる季節となりました
新年度を迎え、蒲田センターではこの春高校や専門学校をご卒業された方々のご利用もスタートしております!!
また4月からも変更なく7名の職員が「皆様の就職したい!」をサポートさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

さて今回は新年度という蒲田センターの「職員紹介」をさせて頂きます!
様々な経歴があり個性溢れる職員がいますので、見学や体験に起こし頂いた際にはぜひどの職員なのか確認してみてください

☺H職員
どんな時も笑顔!をモットーに、これまでの経歴を生かし、ビジネスマナーやキャリアコンサルタントとして、中長期的なキャリアプランを考えることを得意としています。
私の中のキーワードは「笑顔」「誰もひとりにしない」「なんくるないさ~」私生活では、空や海など自然に触れることが大好きです。気軽に声をかけてくださいね。

☺A職員
今は想像がつかないかもしれませんが、前職は計画相談員として自転車に乗り神奈川の住宅街を駆け回っていました。フットワークは軽いほうだと思います。
みなさんのお役に立てることは、できるだけなんでもしたいと思っています。
前例のないことだとしても、一生懸命足を運び、お一人お一人のご希望に添った
就活のサポートができればと考えています。

☺S職員(ビジネスPC講座、OWSでは庶務課を担当)
訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)としてご利用者様が円滑に就労できるように支援環境を整えていきたいと考えています。
また得意なことはご利用者様との雑談です!
訓練や就職活動で大変なこともありますので、日々の息抜きができるように心がけています。大変な時こそ一息をモットーに皆様のサポートをしていきます!

☺O職員(SST、OWSでは庶務課を担当)
学生時代に精神保健福祉(PSW)の養成課程で福祉を学んでおりました。
PSWの資格を生かし、4月からはコミュニケーションプログラムを担当します。
楽しく参加いただける内容になっておりますので、コミュニケーションに不安がある、自信をつけたいという方、是非お気軽にご参加ください!

☺F職員(就職活動講座、OWSでは企画課を担当)
一般企業にて人事全般(人事・採用・教育)を長く務めていました。
その関係もあり、プログラムでは「就職活動講座」をメインで担当致します。
皆さんのより良い就職の実現に向け、支援をさせていただきたいと思います。

☺M職員(ビジネスマナー、OWSでは総務課を担当)
前職はコールセンターにて電話やメールでの対応を行っておりました。
企業への就職活動、また入社後においても「敬語」や「電話応対」「文章の書き方」などが大切なスキルとなります。「どうしたらよいのかな?」と迷った場合にはお尋ねくださいね。よろしくお願いいたします。

☺Y職員(グループワーク、OWSでは広報課を担当)
心理学科を卒業後、児童福祉施設や療育施設で発達障害がある方の支援をしていました。訓練を通して就職に必要なスキルを身に着けながら自己理解を深めていき、ご本人様らしく働ける職場に就職できるようサポートしたいと思っています!
また私生活では一児の母として子育てに奮闘中です。子育ての悩みを共有しながら就職先を見つけていきたいという方がいらっしゃいましたらぜひお気軽にご相談ください!

私たちは、皆様の希望を丁寧にヒアリングさせていただいた上で、できる限りそのニーズに合わせた支援ができるよう心がけております。
少しでも就労移行にご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。
皆様の支援ができることを心よりお待ちしております。

ウェルビー蒲田センター
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ウェルビー蒲田センター①

【三鷹】リフレッシュ時間のご紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。
夏めいた日もあれば、肌寒い日もありますが
体調など崩されていませんか?

三鷹センターでは引き続きコロナウィルス対策と致しまして、

①ご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、通所時に体温と味覚嗅覚の確認をしております。
②手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回 アルコール消毒をしております。
③カリキュラム中はご利用者様お一人お一人席をパーテーションで区切り、扉や窓を開け室内の換気をしております。

『プログラム紹介』

ウェルビー三鷹センターでは訓練の一つとしてリフレッシュの時間を設けています。
リフレッシュのメニューは、カードゲームUNOやボードゲームなど他にも色々なゲームを取り揃えています。
利用者様のご参加だけでなく職員も参加をさせて頂いております。
ゲームを通していろんな方と関わりを持っていただきコミュニケーションのスキルアップにも繋がっています。
また、職員にとりましても利用者様の新たな一面を見る事が出来る機会でもあり楽しみにしている訓練の一つです。
訓練後はご利用者様から「楽しかったです。」「リフレッシュできました。」など
と言った感想が多くあります。
三鷹センターに見学・体験をご検討されていらっしゃる方がおられましたら
リフレッシュの訓練の様子も見ていただければと思いますので是非、見学・体験ご参加お待ちしております。

ウェルビー三鷹センターブログ画像

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1. 電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2. メールでのお申込み
   下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【富山】センター内の様子をご紹介!

みなさんこんにちは!気温も上がってきて過ごしやすい季節になりましたね♪
さっそくですが、4月1日に開所したばかりの富山センターの様子をご紹介します。

【外からの様子】
ウェルビー富山センター外からの様子
緑のマークが目印です!

【面談室】
ウェルビー富山センター面談室

【共有スペース】
ウェルビー富山センター共有スペース

【ロッカー】
ウェルビー富山センターロッカー

日当たりも良いので、気持ちよく訓練に取り組むことができる環境となっています!

随時、センター内の見学や体験を受け付けておりますので
お気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせはコチラから

富山センター全職員、皆様とお会いできることを心からお待ちしております♪

【和歌山市駅前】春です!!生活を変えてみませんか??

こんにちは。
就労移行支援事業所 ウェルビー和歌山市駅前センターです。
4月1日に、弊所、正式にオープンいたしました! ぱちぱちぱちぱち!

今回は、和歌山の風景をちらっとご紹介します。
和歌山では、3月の終わりに桜が開花し、オープンのころには桜がきれいに咲いてくれていたんですよ!

ウェルビー和歌山市駅前センターブログ20220419-01
というわけで、紀州徳川家の御城、和歌山城をパシャリ。お城はお花見の名所でもあって、私が行った日はお花見のお客さんも多数見え、大賑わいでした。

和歌山城は山の上に建っているのですが、その山が、虎が伏しているように見えるとのことで、和歌山城には「伏虎山(ふっこざん)」という二つ名が付されているのだそうです。二つ名ってかっこいい!

次は、駅の風景をパシャリ。
ウェルビー和歌山市駅前センターブログ20220419-02
ご覧の通り、田舎って感じの駅ですが、桜の木々が電車の発車を見送ってくれているようで、気に入っている風景です。

桜が咲いていると「はじまり」って気がしますよね。
思い切って外に飛び出していただきたい季節です。

就活について、「何か始めなきゃ、でも何から始めたらいいのか分からない」という方もおられることと思います。
ウェルビーが行っている就労移行支援とは、そんな思いをお持ちの方に寄り添ってサポートをさせていただく支援となります。

「ハローワークを通してからでないとダメなの?」
「いま通ってるクリニックの先生にお話ししないとダメ?」
「そもそもウェルビーってなにするところ?」

のようなお問い合わせでも大歓迎です。
どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。

【見学・体験会日程(4月)実地中】 期間延長になりました☆
4月1日(金)~30日(土)10:00~16:00 ※日曜日を除く

【お問い合わせ先】
就労移行支援事業所 ウェルビー和歌山市駅前センター
〒640-8203
和歌山県和歌山市東蔵前丁4番地 ファーストビル7階
TEL:073-488-9512/FAX:073-488-9513

【川越駅前第2】センター長より/ご挨拶

こんにちは。
4月に入り、すっかり春めいて暖かい日が増えましたね。皆様はいかがおすごしでしょうか?

この記事を書かせて頂いておりますのは、このたび3月より所沢エリアから川越エリアに異動して参りました、センター長の片岡と申します。

私も入社6年目にして、人生初めての異動(!)ということで非常に緊張しておりましたが、この川越の風土や人の雰囲気がとても素敵で、わたしもこの地で精一杯頑張りたいと思いました。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

さて、こちらウェルビー川越駅前第2センターは、発達障害をお持ちの方に特化した就労移行支援を行っている事業所となります。関係機関の皆様と日々連携させていただきながら、就労に向けたサポートをさせて頂いております。

就労移行支援事業所は、就労に向けてビジネススキルを身に付けるため、訓練に取り組む訓練施設となります。

PC訓練・軽作業訓練などのスキル向上、グループワークなどの他者とのコミュニケーションプログラム、ビジネスマナーや就職活動に関わる講義などを実施しております。

さて、皆様の中には、日常生活や社会生活、学校生活でこのような事で困っていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか。

「コミュニケーションが苦手」
「同時進行が苦手」
「集中力が続かない…」
「長い説明を聞くと混乱してしまう」

ウェルビー川越駅前第2センターでは、皆さんの体調や障害特性にあわせた支援計画や就労に向けたサポートを専門スタッフが行っております。

また、その他にも

「自分の得意なこと、苦手なことはなにか」
「不得意なことに対して、どのように対処するか?どのように周りに相談するか?」
「自分らしく、働き続けるには?」

等々…就労に向けた皆さんのご相談を承ります。

ウェルビーは、皆様の「働きたい!」を応援します。

「内容について詳しく聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい。」という方は、是非お気軽にお問合せください。見学や体験も随時受け付けております。

ウェルビー川越駅前第2センターは、東武東上線・JR川越駅より徒歩5分!
西武新宿線本川越駅よりバス5分!
アクセスには、非常に便利なエリアです。

川越市・ふじみ野市・朝霞市・新座市・所沢市・飯能市・日高市・秩父市・三芳町・鶴ヶ島市・坂戸市・東松山市・嵐山町のお住まいの方が通われています。
近隣には、川越駅前センター・川越駅前第3センターもございますので、気になる方は是非ブログチエックしてください♪

皆様からのお問合せ、職員一同お待ちしております!

【お問い合わせ先】
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町13-5
川越第一生命ビルディング2階
TEL:049-249-8770
Mail:kawagoe2@welbe.co.jp

【岡山駅前】卒業生の声(S様手記)

ウェルビー岡山駅前センター20220404見学会
3月に就職されたS様。
採用のご連絡から入社までわずか5日間というハードスケジュール。
しかし!就職に向けての心構えが万全のS様は、慌てることなく準備されました。
複数名の卒業生の方が居る中、3月の見学会を経て、新しい仲間をお迎えしました。
写真は見学会当日の物です。
見学会に参加された方からは、こんな声を頂きました。

・1つの会社でも色々な仕事が有って、1つだけにしぼらずに、自分に合った仕事が見つけられそうだなと思った。自分にもできる仕事があるかもしれないと思えた。
・写真を沢山見せて頂いてイメージし易くて、とても良かった。ためになる話を聞けてとても良かった。
・会社の求める人財や取り組みを知ることができてとても良かった。
・働くことには覚悟が必要だと仰っていたが、私にはまだ覚悟が無いのが分かった。
・とても参考になりました。自分も仕事をしているので、自分の身に置き換えて考えてしまいました。いいお話でした。

ウェルビー岡山駅前センター①

通っていた期間
私がウェルビーに在籍した期間は約1年間です。

ウェルビーに通うようになったきっかけ
私は今まで一般職で働いていましたが人間関係が上手くいかず身体を壊してしまいました。
精神科を受診して発達障害として診断されました。
その際主治医の先生からは、今後は障害をオープンにして働いた方がストレスなく働くことが出来ると進められました。
その後就労移行支援事業所がある事を知り、その中でも何カ所か見学後にウェルビーに通うことに決めました。

訓練について
軽作業では今までにしたことがないジャンルを学ぶことが出来たり、グループワークで周りの人達とのコミュニケーション能力を上げることに取り組みました。
グループでまとまった意見を、自信を持って伝えられるようになっていきました。

嬉しかったこと・良かったこと
ウェルビーに入った当初は、今まであったことでの不安・トラウマなども多く、自分自身に自信をなくしていましたが、誉められること・たくさんの名言をいただけたのが良かったです。
自分の考え方がすべて間違っているわけじゃないってことに気づき、今自分が出来ることを伸ばしていこうと考えました。
他にも周りの利用者の皆様もいつも声をたくさんかけてくれたので、私にとってとても充実した期間を過ごすことが出来ました。

最後にお世話になったウェルビーの職員の皆様・利用者の方々ありがとうございました。

ウェルビー岡山駅前センター②

S様が参加されたイベントは、とにかく楽しい♪
と通所されている皆様が口を揃えて仰います。
「名言をいただけた」と記されていますが、S様こそ「名言」の「名人」ですよ。
その「名言」は人を惹きこむチカラを持ってらっしゃいます。
今週末、S様がイベントに来て下さると知った卒業生の方が「私も!」と参加表明されたことからも、それが伺えます。
そういえば、一時「数独」にも熱心に取り組まれていましたね。
「集中力」の高さを真の当たりにして、S様の違った一面を知ることが出来ました。
「特技」と言えるレベルに達したのではないでしょうか?
見学や実習にも積極的に参加されました。
見学を控えたS様が、新しいメモ帳を手に、バッチリと決めたスーツ姿で現れたとき、スタッフ全員から感嘆の声があがったことも思い出深いです。
新しい職場でもきっと、皆様に慕われる存在になられると思います。
ウェルビー岡山駅前センター20220405桜2

 

 

 

 

 

ウェルビー岡山駅前センターのご見学・資料請求はこちらまで

☏ 086-201-4004  okayama@welbe.co.jp
タイトルには「見学」か「資料請求」を入れて下さい。
お名前・住所・電話番号をご記載の上、メール下さい。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

メール本文例(タイトル:見学)
・氏名
・住所
・電話番号
・見学希望日

【西鉄久留米駅前】センター様子のご紹介

こんにちは。ウェルビー西鉄久留米駅前センターです。

散りゆく桜が美しく映える晴天の中、いつの間にか過ごしやすい気候となりましたね。
外を歩き、花吹雪を満喫できたという方も多いのではないでしょうか。

改めまして、我々ウェルビー西鉄久留米駅前センターは4月1日に開所いたしました。
これから地域の皆様とともに歩んでまいりたいと考えておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

さっそくですが、今回はセンターの様子を写真でご紹介いたします。
① センターの周辺・中の様子
ウェルビー西鉄久留米駅前センターは西鉄久留米駅・西口から徒歩1分、
大きな窓から日光が降り注ぐ、明るく過ごしやすいセンターです!
静かな環境で、落ち着いて訓練に取り組むことができます。

ウェルビー西鉄久留米駅前センター事務所外観
ウェルビー西鉄久留米駅前センター事務所内

②見学・相談会のご案内
前回ご好評いただいた内覧会第二弾としてウェルビー西鉄久留米駅前センター見学・相談会を開催いたします。
ウェルビー西鉄久留米センター4月見学相談会チラシ【ブログ用】

日程の参加が難しいという場合も、個別でのご相談を随時受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。
お申し込みは上記センターへ直接、お電話またはメールでどうぞ。
・お電話 0942-64-9166(ウェルビー西鉄久留米駅前センター)

・メール✉ nishitetsukurumeekimae@welbe.co.jp

もしくは見学申込はこちら★

スタッフ一同、心よりお待ちしております☆

【岡山駅前】卒業生の声(S様手記)

ウェルビー岡山駅前センター20220405桜1
4月3日 月曜日、皆でウォーキングに行ってきました。
西川沿いは桜がとっても綺麗です。
今日が入社式の方も多いのでは?
写真はそのときに撮影した物。
通所されているY様が「加工されたんですか!?」と仰って下さる位、綺麗に撮れました♪
ナント無修正です。
ウェルビーでも訓練を終えて4月に入社をされた方がいらっしゃいます。
歩きながらS様と過ごした日々が、過ぎりました。
オフィスワークシミュレーションでは、持ち前の「優しさ」や「リーダーシップ」を生かして、活躍されました。
私が不在のときも、しっかり課の面倒をみて下さるので、安心して外出ができ、頼りにしていました。
そんな中、グルメの話をする機会も有って、「私が好きなラーメン」についてお話したことが有ります。
その好みにピタリと当てはまるラーメン屋さんを教えてくれたことなど「想い出がいっぱい」です。
4回くらいそのお店に行ったのですが、S様がまだそこで召し上がっていない「ギョーザ」も堪能しちゃいました。(と、ちょっとご本人に自慢しましたw)
先日、お休みの際、もう1軒お勧め下さった倉敷のラーメン屋さんに行ってみたのが、16:40です。
・・・なんと、日曜日は17:00閉店(トホホ)。
果たして、味はどうだったか!
次回、S様ご来所時には感想をお伝えしたいので、早めに食べに行くいくぞ!と心に誓ったのでした。

ウェルビー岡山センター①

『1年8カ月』
この数字を見て、何の数字だと思いましたか?
私がウェルビーに在籍していた期間です。正確に言えば、利用前の体験期間を含めると約2年になります。
前職在籍中に障害を発症し、上司へ伝えずに勤務していました。
家庭環境などの大きな変化により今後の為にと思い、ネット検索でウェルビーを見つけました。
就労移行支援事業所ってどんな場所なのだろうと不安になりながら、入口の扉を開けた事を鮮明に覚えています。
当時、障がい者手帳を持っていなかった私にとって、利用が出来るという部分が決め手になりました。(在籍中に取得しました)
岡山駅からセンターまで地下道を通して直結していることもあり、雨の降る日には一切濡れることがなく通所が可能で全く知らない場所ではなかったというのが、大きかったです。
通所し始めた頃は家族の協力を得られず苦労をしましたが、気づけば「何日に通所するの?」と聞いてくるようになりました。
通所する中で私と同世代の方だけでなく年上の方や年下の方が同じ場所で学び、分からないことや知識などを伝えられるというのは、ウェルビーならではなのだなと感じています。
いつの間にか支援員さん・利用者さんの間で「困ったことがあれば、私に聞けば答えてくれるから大丈夫」という構図ができている事も。
センター周辺や色々な場所のグルメなどの情報を伝えたりする事や、逆に教えていただくこともありました。
事情により、担当支援員さんが変わったりする事もあります。
戸惑いもしましたが、就職・これからに向けての方向は相談をするなどしてきました。
就職活動を始めたのが、通所から1年経つか経たないぐらいからでした。
最初の採用試験では不採用。求人検索や合同面接会への参加・企業見学なども積極的に行いました。
今年の年明けから怒涛の日々になってきているように感じることが増え、卒業に向けての切り替わりなのかなと思うようになりました。
時には、応募書類の作成で慎重になり過ぎ、受けようと思っていた求人が取り下げられていた事もありました。
その数日後に就業先の企業見学をし、応募する方向へ気持ちを切り替えました。
面接では、担当支援員さんに同行していただき、緊張したもののリラックスしながら受けることができました。
その時、社員の方が書類を見て「綺麗にできていますね。自分達が作ると線の上に文字が乗ったりしてしまいます。」と、褒めて下さりました。
終わった後『カリキュラムで書類作成ができるのは本当に有難いものだ』と、支援員さんとお互いに同じ感想を持ちました。
後日「採用」の連絡を頂き、これから新たな一歩が始まるのだと感じるのと同時にウェルビーを卒業かと不思議な気持ちになりました。
学生時代から現在までパソコンを使う事が好きで訓練も苦にならず、タイピングで222文字(/1分)の記録を出したりしました。
WordやExcelを改めて勉強し直す事できたのも、大きかったです。
オフィスワークシミュレーションでは、カリキュラム改善課で問題集作成をしたりするなどしました。
他には在庫管理の部分なども提案、課員でどういった作業をやっていくのかを考えるのが楽しかったです。
利用者の方から意見を頂いたり、間違っている部分を修正・訂正したりする作業は大変でしたが、必ず今後に生かせると強く感じました。
「報・連・相」の重要さも再認識することができました。
卒業を迎えて思うことは、ここに通っていた期間は決して無駄じゃなかったと日々感じています。
これまで支えて下さった支援員の皆様、本当にありがとうございました。

ウェルビー岡山駅前センター20210715円周率

P.S
以前ブログに上がっていた円周率の書かれたTシャツを覚えていますか?
実は着用していたモデルでした。
センター内がざわついたのでネタになったなと笑いながら撮影に応じました。

ウェルビー岡山センター②

まずは、改めて就職おめでとうございます。
就職までの道のりは決して楽ではありませんでしたが、一歩一歩着実に進まれてきた成果だと思います。
お電話をいただき「採用をいただきました!」と報告を受けたとき、Sさんの頑張りが認められたことが嬉しすぎて、涙が溢れたのを覚えています。
就職が決まってから卒業までの約3週間、Sさんの「ウェルビー愛」をひしひしと感じておりました。
まさにこのブログに記載されている思いそのものです。
これからの日々も、Sさんらしく進んでいってくださいね!
またウェルビーに顔を出してくださるのを楽しみにしています

ウェルビー岡山駅前センター鳩

 

ウェルビー岡山駅前センターのご見学・資料請求はこちらまで

☏ 086-201-4004  okayama@welbe.co.jp
タイトルには「見学」か「資料請求」を入れて下さい。
お名前・住所・電話番号をご記載の上、メール下さい。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

メール本文例(タイトル:見学)
・氏名
・住所
・電話番号
・見学希望日