【川越駅前第3】2022年5月 川越駅前第3センター新メンバー紹介その2

ウェルビーブログをご覧の皆様、こんにちは!
ウェルビー川越駅前第3センターです。

GWも終わり、草木の生い茂る5月になりました。
今回は新職員、竹内さんに突撃インタビューしてきました!!
※今ブログ記事はオフィスワークシミュレーション(OWS)企画課で作成しました。

ウェルビー川越駅前第3センター竹内さん写真①

――竹内さん、よろしくお願いいたします。まず初めにお伺いします。前職はなんでしたか?
IT業界で営業職、コンサルタント職でした。

――ハードな職場でバリバリですね!ウェルビーとは全く違う業種かと思いますが、どうして転職されたのですか?
家族が福祉関係の仕事についていて、そこから興味をもって福祉の仕事に就きました。

――ウェルビーにきて何年目ですか?
1年目です。

――フレッシュ!!休日はどうしていますか?
晴れの日は、愛犬と近所の公園や町の小道を散歩しています。近所に小さい公園もあれば、野球場ほどの大きな公園もあるんですよ。

――晴れていればワンちゃんと一緒なんですね。雨の日はどのように過ごしていますか?
Netflixなどの動画配信サービスを観ています。懐かしのアニメや、韓流ドラマを観ます。愛の不時着は何回も観ました。

――これからウェルビーでご活躍されるであろう竹内さん。前職の経験などで、何かストレス対処法などはありますか?私たちがこれから就職するうえでもぜひお伺いしたいです!
睡眠ですね。睡眠不足になるとストレスを抱えやすいです。そのため、休日はアラームをかけず、めいっぱい眠れるようにしています。が、結局平日と同じ時間に起きてしまうんですよね…

――なるほど…笑 最後にお伺いします。第3センターでの意気込みを教えてください。
顔と名前を覚える!名札をつけてもらえると助かります。

物腰柔らかで優しい雰囲気の竹内さん。
相談にも気軽に乗っていただけそうです。
これからよろしくお願いしますね!!

ウェルビー川越駅前第3センターでは、障がい特性を抱えて就職活動で悩んでいる方にぜひオススメです。気軽に相談に乗ってもらえる環境ですので、興味のある方はぜひウェルビーに一度お問い合わせください。

※川越駅前第3センターでは現在コロナウイルスの対策を行っています。
入室前に手指のアルコール消毒や通所時の体温測定。
室内では換気、パーテーションの設置、席の間隔を空ける、マスクの着用を実施しています。
また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、滑川町、ふじみ野市、富士見市、日高市、志木市、狭山市、にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【福山】ウェルビー福山センター6/1新規オープンのお知らせ

はじめまして、こんにちは。ウェルビー福山センターです。
このたび5/9に福山駅から徒歩8分の場所(中国銀行ビル3階)にプレオープン致しました。
ウェルビー福山センター①
↑当センターのある中国銀行ビル外観

アクセスのいい立地でセンター内も大きな窓が多く明るく開放的な内装となっております。
ウェルビー福山センター②

ウェルビー福山センター③
↑福山センター内装

6/1の開所に向けて準備を進めておりますが、随時見学や相談を受け付けております。
福山市ではウェルビーの事業所は初出店ですが、まずウェルビーのことを知っていただければ幸いです。
6/26には見学会も開催いたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

〈ウェルビーとは?〉
「一人でも多くの障がい者の方に、成長と活躍の場を提供したい。」という想いのもと
「本気で就職を目指す障がい者のための就労移行支援センター」として、全国に展開しています。
ウェルビー福山センターは就労移行支援事業所として皆様の「働きたい」を全力で応援します。

〈就労移行支援とは?〉
障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つです。
就労移行支援事業所は企業等で働きたい障がいのある方に対して、働くために必要な知識と能力を高める場所です。

ウェルビー福山センターでは随時見学や相談を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください。

TEL:084-999-8950
MAL:fukuyama@welbe.co.jp

【金山】金山センターってどんなところ?~Part1~

初夏の陽気で、だんだんと暑くなる季節となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、今年3月に開所1周年を迎えた金山センターについて、改めて詳しくご紹介をさせていただきます!
どうぞ最後までお楽しみください。

《金山センターってどこにあるの?》
まずは、金山センターの場所および行き方をご紹介します。

金山センターの最寄駅は「金山総合駅」で、この駅はJRや市営地下鉄、名鉄、市バスなどが乗り入れる大きな駅となっています。

その金山駅の地下鉄1番出口を出ると、目の前には大きなカニの看板がありますので、そのカニの方へ信号を渡っていただき、そのまま左を向くと、1階にラーメン屋さんが入ったビルがあります。
そのビルの4階がウェルビー金山センターです。

また、商業施設「アスナル金山」を抜けて行く方法もあります。

《金山センターでは何ができるの?》
次に、金山センターで行われている主な訓練内容をご紹介します。
金山センターでは、ウェルビー各センター共通のプログラムのほか、独自のプログラムも実施しております。

☆ベーシックトレーニング                 
→軽作業を想定した訓練です。略称は「ベートレ」です。

☆SST                         
→「ソーシャル・スキル・トレーニング」の略称で、日常生活・職業生活のあらゆる場面でのコミュニケーションスキルを高めるための訓練です。

☆PC訓練                        
→データ入力や文章入力、数値入力、タイピングなどを行います。

☆コミュニケーションプログラム              
→利用者数人でグループを組み、テーマに沿って話し合います。
利用者同士の交流ができ、自分以外の意見を聞くことで新たな学びを得られます。

☆就活プログラム                     
→安定して長く働くために重要なことを、ワーク等を通して学ぶプログラムです。
応募書類の作成方法なども学ぶことができます。

☆ビジネスマナー                     
→講義形式で、ビジネスシーンにおけるマナーを学ぶプログラムです。
内容によっては実践練習の時間もあります。

☆オフィスワークシミュレーション             
→毎週金曜日に行われる、実際の企業オフィスを模した訓練です。
この日はスーツを着て通所される方もいて、少し緊張感が漂います。

☆オリジナルプログラム                  
→土曜日の午前や祝日に、スタッフが考えた独自のプログラムを行っています。
クイズ大会のような楽しいものから、就活に役立つ講義、また外部の方をお招きしてお話をしていただくこともあります。毎月いろいろなプログラムが組まれているので、参加することで新たな世界に出会うこともできます!

~過去実施したプログラム例~
・「占いを就活に活かす」
姓名判断やタロットなど様々な占いの紹介後、無料で利用できる占いサイトを
使用し、自分の運勢や自分に向いている仕事を知るプログラム。
・「Song Station」
各音楽ジャンルの代表曲を皆で聴いて歴史などを学んだ後、1人ずつ自分の
お気に入りの1曲をプレゼンし合うプログラム。

 

☆スキルアップ                     
→自習の時間です。利用者それぞれが自分の課題に向き合い、それを解消するための訓練を行っています。限られた時間を有効に使う、という訓練にもなっています。

このようなプログラムを受け、私たち利用者は就労に向けて頑張っています!
プログラムを提供してくださるスタッフの方々には感謝でいっぱいです。

 

《最後に……》
さて、このようなプログラムを受けて訓練を積み、実際に就職し活躍されている方はどのくらいいるのでしょうか? 気になりますよね。
それは……次回のブログで発表いたします!

また次回のブログでは、金山センター内の座席や設備、雰囲気などを感じていただけるような内容も盛り込んでお届けしようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ウェルビー金山センターでは見学・体験を受け付けています。
ご相談やお問い合わせがありましたら、お気軽にお問い合わせください。① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035
(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

【横須賀中央駅前】卒業生インタビューのご紹介

祝 就職 

皆さんこんにちは!
ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

就職が決まり今年度2人目の卒業生が出ました!!

本日はその方にインタビューをした内容をご紹介させていただきます。

【ウェルビー横須賀中央駅前センター】ブログ画像

ウェルビー横須賀中央駅前センターで就職を目指したいと少しでも思われた方が
いらっしゃいましたら、お気軽にセンターへお問い合わせください。

問い合わせ先に関しましては、下記をご確認ください。
よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ウェルビー横須賀中央駅前センターは、横須賀市の方だけではなく、
横浜市、逗子市、三浦市など、市外の方もご利用いただけます。
またご利用できる障害に関しては、
身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、発達障害、難病
の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:046-845-6261

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「横須賀中央駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:yokosuka@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

【錦糸町】卒業生の声のご紹介

みなさま、こんにちは!
ウェルビー錦糸町センターです。

今日は、4月に卒業された方の声をご紹介いたします。

◆ウェルビーに通ったきっかけ
働きたい気持ちはあったのですがブランクがあり一人で就職活動をするのが不安でした。
前の主治医から就労移行支援を紹介され、家から近かったのもあり通うことを決めました。

◆ウェルビーの支援内容について
気分が乗らず通うのが難しい時期が多かったのですが、職員の方は親切にしてくれました。
ハローワークや就職希望先へ同行をしてくださり安心しました。

◆ウェルビーのカリキュラムについて
家では取り組むのが難しいことが出来てよかったです。(電話応対訓練など)PC訓練で
タイピングの速度が通う前よりだいぶ速くなりました。

◆ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
就活に必要な応募書類作成など、難しいことを手伝ってもらえて良かったです。

◆ウェルビーの利用を検討している方へ
職員の方が親身になってサポートしてくださるので、一人で就職活動をするのが不安な人に向いていると思います。
希望すればお昼ご飯が出るのでそこも良いと思います。

就職おめでとうございます!
これから長く働くことができるようサポートさせていただきますね。

ウェルビー錦糸町センターでは
見学・体験も随時受け入れております!
ご興味のある方は是非、お気軽にご連絡ください。

現在、ウェルビー錦糸町センターをご利用中の方々は墨田区、江東区、
江戸川区、葛飾区、市川市、船橋市から通われています。
発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・
身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい
働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。

資料請求はこちら

見学申し込みはこちら

就労移行支援事業所 ウェルビー錦糸町センター
TEL:03-5625-5751 (センター直通 9:00~18:00/日曜日を除く)

【広島駅前】5月カリキュラム及び就職へのフローチャートのご紹介

こんにちは!
ウェルビー広島駅前センターです。
5月に入り初夏の陽気を感じられるようになりましたね。
今回は5月のカリキュラムと就職へのフローチャートをご紹介いたします!

ウェルビー広島駅前センターカリキュラム表

ウェルビー広島駅前センター就職へのフローチャート

チャートを使って自分について振り返ってみませんか?
3か月後、6か月後、1年後はどんな自分になりたいか
職員と一緒に考えてみるのはどうでしょうか。
相談はいつでもOK!
ご質問、ご相談がございましたらお気軽にセンターまでご連絡くださいませ。

〈お問い合わせ先〉
TEL:082-555-8828 FAX:082-555-8829
E-mail:hiroshima@welbe.co.jp

【川越駅前第3】2022年5月 川越駅前第3センター新メンバー紹介その1

こんにちは、川越駅前第3センター企画課です。
春はどこへ?といった感じで気温変動の激しいこの頃ですが、
読者の皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は4月に第3センターに新しく配属になりました須田職員についてご紹介したいと思います。

自己紹介をお願いします。

W川越第3_職員写真①

3月に大学に卒業して今年から川越駅前第3センターに配属になりました。
出身は埼玉県です。
学生時代は川越に通っていたことがあり、馴染があって嬉しかったです。
皆さんと早く仲良くなれたらと思っています。

好きなこと。興味のあることはなんですか?
現代短歌 ちょっと変わってると言われることがあります。あと俳句も好きです。
大学で手話サークルに入っていたので、今も手話の勉強をしています。

大学ではどんな学部にいらっしゃいましたか?
福祉系の学部で、福祉の資格を取得することが出来るところで、
周りに障害福祉に興味を持っている友人が多かったです。

業界への志望理由。きっかけなどはありますか?
大学で福祉の資格を取るときに就労移行支援で実習をしました。
そこの利用者さんが頑張っているのをみて、
それまでは、精神科の病院で勤務することを希望していたのですが
生活の支援をすることも大切だと思い志望しました。

第3センターの印象は?
思っていたより人数が多く、距離感が近く感じました。
話し方が礼儀正しい方が多いと思いました。

どんなことを心がけていますか?
話をしているときに相手のことを否定しないことです。

最後に利用者にひとことお願いします。
私自身も先日まで大学生だったので、社会人になって間もないのですが、
一緒に頑張っていきましょう
私もまだまだ分からないことがあるので、
私もわからないことは職員さんに質問していきたいと思うので
皆さんもいろいろな人に頼ってください。
いい就職活動ができるように私も皆さんを支援していきたいと思います。

W川越第3_写真②

インタビューは以上になります。
須田職員、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

改めまして新しいメンバーを迎えた川越駅前第3センターを
よろしくお願い致します。

次回はもう1名の新メンバーの紹介記事を掲載予定です。
併せてよろしくお願いします!

※川越駅前第3センターでは、現在コロナウイルスの対策を行っています。
入室前に手指のアルコール消毒や通所時の体温測定。
室内では換気、パーテーションの設置、席の間隔を空ける、マスクの着用を徹底しています。
また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、滑川町、ふじみ野市、志木市、狭山市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。※川越駅前第3センターでは、現在コロナウイルスの対策を行っています。
入室前に手指のアルコール消毒や通所時の体温測定。
室内では換気、パーテーションの設置、席の間隔を空ける、マスクの着用を徹底しています。

【和歌山市駅前】ウェルビー和歌山市駅前センター内のご紹介

こんにちは。就労移行支援事業所ウェルビー 和歌山市駅前センターです。
若葉萌える季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回はウェルビー和歌山市駅前センター内の様子をお伝え致します。
※前々回の予告にございました「訓練内容のご紹介」は追ってお送りさせていただきます

ようこそ! ウェルビー和歌山市駅前センターへ

ウェルビー和歌山市駅前センターウェルカムボード
ウェルビー和歌山市駅前センター①

扉を開けて右手に受付カウンターがございます。カリキュラム表や各種ご案内の他、就労に関するチラシやパンフレットなどもご覧いただけます。また、ご利用者様には1人1台のパソコンを貸出しており、ロッカーのご用意があります。
ウェルビー和歌山市駅前センター②

ウェルビーでは定期的に個別面談を実施しております。こちらの面談室では、見学にお越しいただいた際にもご説明・ご案内の場として使わせていただきます。面談室前にはご自由にお使いいただける冷蔵庫・電子レンジ・ウォーターサーバーをご用意しております。

見学・体験会は随時受け付けしております。ウェルビー和歌山市駅前センターの様子をご覧に、是非ご来所ください!

【お問い合わせ先】
就労移行支援事業所 ウェルビー和歌山市駅前センター
〒640-8203
和歌山県和歌山市東蔵前丁4番地 ファーストビル7階
TEL:073-488-9512/FAX:073-488-9513

総合学習教室「ハビーアカデミー浦和教室」を5月開所いたしました。

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
総合学習教室「ハビーアカデミー浦和教室」(埼玉県浦和市)を、2022年5月に開所いたしました。

ハビーアカデミーでは、『学習サポート×プログミング・STEAM教育』でお子さまの「未来の可能性を拡げる」学びを提供する総合学習教室です。
成績の為だけではなく、将来の生きる力を見据えた学びを行うなかで結果的に成績upへと繋がります。
これからのAI時代に必要とされるプログラミング的思考などの力がSTEAM教育を通して身につけることができます。
※カリキュラム・授業料等につきましては、こちらをご参照ください。

ハビーアカデミー浦和教室
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-15 高砂県庁前ビル6F
ハビーアカデミー浦和(マーケ修正0425)

療育事業で5月に2センター開所・6月に1センター開所予定(児童発達支援)

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)を行う「ハビー流山教室」(千葉県流山市)「ハビー八潮駅前教室」(埼玉県八潮市)を、2022年5月に開所いたしました。

また2022年6月には、児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)を行う「ハビー春日部駅前教室」(埼玉県春日部市)が開所予定となっております。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

【5月開所】
ハビー流山教室
〒270-0137 千葉県流山市市野谷427 1F
※駐車場あり 詳しくは教室までお問い合わせください
つくばエクスプレス「流山セントラルパーク」駅(東出口) 徒歩15分
東武野田線「流山おおたかの森」駅(南出口) 徒歩20分
ハビー流山

ハビー八潮駅前教室
〒340‐0822 埼玉県八潮市大瀬6-9-7 I.Kビル501号室
つくばエクスプレス「八潮」駅(南口) 徒歩2分
ハビー八潮駅前

【6月開所予定】
ハビー春日部駅前教室
〒344-0067 埼玉県春日部市中央1-11-1 M3ビル4階
東武各線「春日部」駅(西口) 徒歩2分
ハビー春日部駅前