【松戸第2】特別プログラム「雑談力を上げる方法」のご報告

みなさん、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。
最近、雨や曇りの日が多く、急に秋らしくなってきましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
今回は、特別プログラムのお知らせです。

【松戸第2】雑談力講座

10月15日(土)に雑談力を上げる方法をテーマに開催しました。
なぜ雑談を取り上げたかと言いますと、雑談は仕事をする上で、私たちの大きな力になってくれるからです。
相手との気まずさを解消し、互いの距離を縮めることにより、人から安心感や信頼感を持たれ、職場の人間関係や仕事も一気にうまく運ぶことができる力が雑談にはあるからです。
ですが、雑談が苦手な方は少なくないようで、
理由を聞いてみると、「話題に困る」「面白い話ができない」「話題が途切れた時の沈黙が苦手」など悩みを持つ人が多いようです。
そこで今回、雑談力の上げ方についてお話しました。

雑談力を上げる方法の1つ。話が苦手な方も雑談上手になれる方法があります。
その方法は、質問し、相手に話題の主導権を握ってもらう方法です。
例えば、「最近、犬を1匹飼い始めたんですよ」と相手が話した場合、
Aさん「私も、飼っています」
Bさん「〇〇さんが、飼い始めた犬の種類は何ですか?」
AさんとBさんでは、どちらの方が相手は話しやすいでしょうか。
やはり質問をしているBさんの方が相手も答えやすく雑談が弾みますよね。

今回のプログラムに参加された方からは、
  ・質問から雑談を膨らませることができるとは知らなかった
  ・雑談で相手をほめてみたい
  ・参考になった、実践してみたい
などの感想をいただきました。

私たち、松戸第2センターでは、このように就職に役立つプログラムも独自に開催しております。

ご興味のある方はセンターを見学してみませんか。
スタッフ一同、みなさまの「就職したい」という希望が叶うようサポートさせていただきます。
随時、見学・体験を行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
みなさまからのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】文章力UP講座Part3のご報告

みなさん、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。
最近、暑さもやわらぎ過ごしやすくなってきましたね。秋の気配を感じる今日この頃ですが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
今回は、特別プログラムのお知らせです。

9月15日(土)に『文章力UP講座 Part3』を開催しました。
【松戸第2】文章力UP講座Part3
履歴書、職務経歴書など就職活動を始める前に書類の準備が必要です。これらの書類作成
の際、企業の方に印象の良い文章を書くために必要な知識を学ぶため文章力UP講座 Part3を開催しました。

今回は、「てにをは」を正しく使う、修飾語や強調語の使い方など取り上げてみました。
「てにをは」を正しく使う。こちらの例としては、

●思い切ってスキーの上級者コース挑戦する。
〇思い切ってスキーの上級者コース挑戦する。

「に」は、特定の対象を指す場合に使います。他の文に置き換えて考えてみましょう。例えば、
「課題を取り組む」とは言わないですよね、「課題に取り組む」と言いますよね。
参加された方の感想として、
・やはり日本語は難しい!
・言葉の使い方を見直したいと思う。
・今後の文章作成に活かしていきたい。
このような感想をいただきました。

正しい日本語を使った文章が書けると、自分の意志を相手に正しく伝えられ、スムーズにコミュニケーションをとることができます。
正しい日本語を使ってコミュニケーションをとることは日常生活だけでなく、仕事でも意思表示や説明を行う際に重要になってきます。
このようにプログラムに参加することで、就職に役立つスキルを身に付けていくことができます。

松戸第2センタースタッフ一同、みなさんの就職したい!という希望が叶うよう
サポートさせていただきます。
随時、センター見学および体験を受け付けておりますので、ご興味のある方は、
お気軽にお問合せください。

スタッフ一同、みなさまからのご連絡を心よりお待ちしております。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】特別プログラム「文章力UP講座  Part2」のご報告

みなさん、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。
セミの鳴き声が賑やかな今日このごろですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回は、特別プログラム実施のご報告です。

【松戸第2】文章力UP講座

8月4日(土)に『文章力UP講座 Part2』を開催しました。
学校へ通っている間は、授業で文章を書く機会もありますが、学校を卒業するとLINEやメールでやりとりしても、文章をきちんと書く機会は減ります。そこで、前回に引き続き、読む方に伝わりやすい文章の書き方について振り返ってみました。就職活動の際、相手に伝わりやすい文章作成を心がけると、履歴書・職務経歴書など書類作成に役立ちますよね。

今回の特別プログラムでは、「短く言い切る」「主役を早く登場させる」「修飾語は直前に置く」など取り上げてみました。「文章を短く言い切る」「主役を早く登場させる」こちらの例としては、
 日陰には残雪が残り、岩の上も凍っており、歩くのに苦労し軽々と斜面を飛ぶようにかけていく鹿。

 日陰に残る雪が岩の上で凍っているので、歩くのに苦労する。鹿が斜面を飛ぶように軽々とかけて行く

誤りの文章は一文が長く何について書かれているか分かりづらいですね。正の文章は、一文が短く区切られており、主役も早く登場しているので、何について書かれた文章か読み手に伝わりやすくなっています。

参加された方からは、
・日本語は難しい。
・ついダラダラと文章を長く書いていることに気づいた。
・自分が書く文章を見直すきっかけになった。
このような感想をいただきました。
ご興味のある方はセンターを見学してみませんか。
松戸第2センタースタッフ一同、訓練以外にも就職に関わる書類の添削、面接同行等みなさまの就職活動をあらゆる角度からサポートさせていただきます。みなさまからのご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】オフィスや自宅でできる簡単・エクササイズ・ストレッチプログラム実施の報告

特別プログラム
オフィスや自宅でできる簡単・エクササイズ・ストレッチプログラム】実施の報告

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
8月に入り、残暑とはいえ、毎日うだるような暑さが押し寄せてきますが、皆さまお変わりありませんか。
熱中症になりやすい季節ですが、熱中症対策として小まめな水分補給の他に、適度な塩分補給をするといい事を皆さんご存知ですか?知らない方は、是非試してみてください。
夏の疲れが出てきやすい時期ですが、お体に気をつけてお過ごしください。

さて、話は変わりますが、ウェルビー松戸第2センターでは、先日簡単・エクササイズ・ストレッチプログラムを実施致しました。

普段何気なく生活していて、体力や筋力などを意識している方はなかなかいないかと思います。
ですが、仕事や生活をしていく上で、体力や筋力はとても重要なものなのです!!

そこで、今回は生活をしていく上で、主に使われる下半身の筋力向上を図るためのプログラムを実施致しました。

トレーニングで大切な事は、どこの部位をトレーニングしているか確認しながら行う事が重要になってきます。一番重要な事は、継続して行えるトレーニングメニューかどうかが重要になってきます。
「継続は力なり」という言葉がありますが、まさにその通り!!
トレーニングに限らず、何事も継続して行う事は、決して無駄にはなりません、必ず力は身につきます。

基礎体力、基礎筋力は、今後、就職後の生活をしていく上で必要となってきます。

参加された利用様からは、「勉強になった」、「為になった」等の感想を頂けました。
今後も、引き続きこのような運動プログラムを通して、継続することの大切さを伝えていきたいと思っております。

次回は、運動プログラムと、それに伴った栄養面についてのプログラムを予定しておりますので、是非見学にいらっしゃいませんか?
ウェルビー松戸第2センターでは、このほかにも様々なプログラムをご用意しております。
随時見学・体験も受け付け中です。ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】特別プログラム「文章力UP講座」のご報告

みなさん、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。
暑い日が続づき、夏バテなど体調を崩されていませんか、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
今回は、特別プログラム実施のご報告です。

7月16日(月・祝日)に『文章力UP講座』を開催しました。

松戸第2センターの文章力アップ講座

松戸第2センターは平成30年8月で開所1周年を迎えます。
就職先が決まり、ご卒業された方、暑い最中、就職活動に勤しんでいる方もいらっしゃいます。
履歴書職務経歴書など就職活動に必要な書類作成の際、文章を書く機会が増えてきます。
今回の特別プログラムでは、利用者のみなさんと、それらの書類を準備する前に、正しい文章の書き方を確認しました。
文章力をUPさせるためのポイントの1つとして“述語の共用”について取り上げました。

例えば、

誤 この問題の解決のために、あらゆる手段や周囲の助力を仰がなければならない

正 この問題の解決のために、あらゆる手段を講じ、周囲の助力も仰がなければならない

 

誤りの文章では手段に対する述語が、仰がなければならないになっています。手段を仰ぐとは言わないですよね。述語の共用の他にも、同じ意味の言葉を重複して使用していないかについて学びました。

参加された方からは、
・今まで意識していなかったが、述語を省略して書いていた。
・同じ意味を持つ言葉を重ねて使っていた。
・文章がつい長くなり、簡潔でなかった。
上記の感想をいただきました。

 

ご興味のある方はセンターを見学してみませんか。
松戸第2センタースタッフ一同、みなさんの「就職したい」という希望が叶うよう
サポートさせていただきます。

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】特別プログラム【無関係ワード&スーパーヒーロー~インプロゲーム③~】実施のご報告

皆さん、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。

6月に入り、各地で梅雨入りの発表がされていますね。
梅雨は食中毒や、湿った気候ゆえに起こる体調不良に注意しなければいけない季節です。
手洗いうがいをしっかり行って、体を冷やし過ぎない様に配慮するなど、充分気を付けて日々過ごしたいですね。

さて、先日ウェルビー松戸第2センターではインプロゲーム第3弾を実施いたしました。

題して『無関係ワード&スーパーヒーロー~インプロゲーム③~』です。
特別プログラム スーパーヒーロー

インプロゲームは、即興で会話やゲームを展開していく取り組みです。
一見私たちには関係がないように思える即興ですが、日々のコミュニケーションは台本がない即興のようなもの。
インプロゲームを通して、コミュニケーション力や思考の柔軟性が養われると言われています。
コミュニケーション力と思考力が身に付くと、面接でのとっさの受け答えや、職場の休憩中に行われる会話などがスムーズに展開出来るようになり、就職活動や職場で活かせます。

【無関係ワード】、【スーパーヒーロー】共に、参加された利用者様からは「即興で行うので、頭の回転が重要だと思った」、「楽しかった」等の感想を頂けました。

ゲーム感覚で楽しく行えるのが、インプロゲームの利点でもありますね。

今後も、インプロゲームを題材にした特別プログラムを予定しております(状況により、プログラム内容は変更になる場合がございます。ご了承ください)。
インプロは難しい様に見えて、楽しい取り組みですので、是非見学にいらっしゃいませんか?

ウェルビー松戸第2センターでは、このほかにも様々なプログラムをご用意しております。
随時見学・体験も受け付け中です。ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】特別プログラム「あいうえお&私はだれ~インプロゲーム②~」実施のご報告

皆さん、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。

5月に入り、暖かくなって参りました。花粉のピークも過ぎ、外出がしやすい時期になりましたね。

そういえば、某携帯会社のCMで、三人の太郎(金太郎、浦島太郎、桃太郎)が出てくる作品をご存知でしょうか?
実はあのCM、設定だけ決められており、台詞などは全て役者のアドリブで構成されているそうです。
役者のアドリブ力というものには驚きますね。

そんなアドリブ(即興)力が養われる、インプロゲーム第2弾を、先日ウェルビー松戸第2センターで実施致しました。

題して『あいうえお&私はだれ~インプロゲーム②~』です。

特別プログラム あいうえお&私はだれ_チラシ
【あいうえおゲーム】とは、テーマに沿って、即興で会話を展開していくゲームです。
【私はだれゲーム】は、役を与えられた参加者が「私は○○なんだ」と分かるように即興劇を展開していくゲームです。

どちらのゲームも即興で行われるため、思考の柔軟性と発想力、コミュニケーション力を高める効果が期待できます。

日常生活はもちろん、仕事をしていくうえでも、思考の柔軟性と発想力、コミュニケーション力は重要になってきます。また、ゲーム感覚で楽しく行えるのが、インプロゲームの利点でもあります。

今後も、インプロゲームを題材にした特別プログラムを予定しております(状況により、プログラム内容は変更になる場合がございます。ご了承ください)。
インプロは難しいように見えて、楽しい取り組みですので、是非見学にいらっしゃいませんか?

ウェルビー松戸第2センターでは、このほかにも様々なプログラムをご用意しております。
随時見学・体験も受け付け中です。ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】一般常識ビンゴゲーム大会のご報告

こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。
今回は4月21日(土)に行った特別プログラムのご紹介をします。

企業の中では採用面接とは別に筆記試験を行う企業があります。
筆記試験の種類として性格適性検査能力適性検査もあれば論文もあります。その中で、一般常識を問う企業もあります。
そこで、一般常識問題に的を絞り、みなさんに解いていただきました。
今回は問題解答とビンゴを組み合わせ、正答数とビンゴ数、どれだけ増やせるかチャレンジしていただきました。

最近話題になったニュースや歴史、数学など、多岐に渡ったジャンルの問題を出題しました。
みなさんの感想として、「以前、学校で学んだことを思い出した」「こんなニュースがあったんだ」「難しかった」など様々な意見が出ました。
またビンゴとクイズを結び付けたことで、「クイズの正答数が多いだけでなく、ビンゴになるかどうか、楽しめた」という意見もいただきました。
一般常識の中でも、最近話題になったニュースは日頃から新聞やニュースを意識することで知る事が出来ると思います。
また話題になった出来事を知っていると職場でコミュニケーションを図る際、話題をきっかけに自ら声がかけやすくなるかもしれませんね。

ウェルビー松戸第2センターでは随時、見学・体験を受け付けております。
「就職したいが、一人では何をしたらいいか分からない」「コミュニケーションに自信がない」という方、スタッフ一同、皆さまのお力になりたいと思っております。
是非、就職に向けての第1歩をウェルビー松戸第2センターから踏み出してみませんか。

【ウェブ掲載】松戸第2センター(H30年4月27日)

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【松戸第2】特別プログラム「仕事で役立つ用語解説」開催のご報告

皆さま、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。

すっかり春を通り越して初夏を思わせる陽気が続いておりますが、季節の変わり目は体調管理にお気を付けください。
さて、今回は「仕事で役立つ用語解説」というテーマで特別プログラムを行いました。

松戸第2センターの「仕事で役立つ用語解説」

あなたがもし、重要な仕事を任されたとします。
そんなとき、語彙が少ないと、「うれしいです」「不安です」「がんばります」のように、平凡な印象に…。
そうなると、仕事を任せた方も「せっかく大役を任せたけれど、大丈夫かな…」と、あなたの心中を誤解しかねません。
「まだまだ未熟者ですが、全精力を傾けてがんばります」「力不足ですので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします」このような語彙力はそのまま表現力の豊かさにつながり、自分自信をアピールする重要なツールにもなるのです。

それでは、よく使うビジネス用語をいくつか見ていきましょう。

〇進捗(しんちょく)…「進み具合」という意味で使われていますが、本来は「順調に進んでいる」の意味が織り込みずみ。

〇HR…ホームルームの略ではありません。「human resources」 の略で、人的資源のこと。会社に貢献してくれる、かけがえのない人材という意味。それと同時に「人事担当」のことを示すケースが多い。「問い合わせは当社HR担当まで」などと使う。

続いて、表現力がアップする言葉です。

〇老婆心ながら…年取った女性や祖母のように、親切心が強すぎておせっかいなほどに世話を焼くこと。男性が使っても良いが、基本的には自分より若い人や経験の浅い人に使う。

〇暗雲がたれこめる…「えっ、暗雲がたちこめる」の間違いじゃないの?間違いではありません。霧や煙などが一面にこもることが「たちこめる」で、雲の動きを表す暗雲は「たれこめる」が正解です。「不穏なことが起こりそうな気配」「心が晴れ晴れしない様子」を比喩的に表した表現。

自分の気持ちにピタッと合う言葉、相手に的確に通じる言葉、微妙なニュアンスを表現できる言葉を使えれば、どれだけ気持ちが良いでしょう。言葉のバリエーションが増えると仕事でもうまく自分を表現することができます。

 

ウェルビー松戸第2センターでは、このように就職に向けてさまざまなプログラムをご用意しております。随時、見学も行っております。
皆さまからのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸第2】特別プログラム【イエスアンド法~インプロゲーム~】実施のご報告

皆さん、こんにちは。ウェルビー松戸第2センターです。

突然ですが皆さんは『インプロ』という言葉をご存知でしょうか?
インプロとは、インプロヴィゼーション(Improvisation=即興)の略語で、広義には音楽や演劇、絵画などを即興で表現する芸術分野の手法のことを表します。
俳優の表現力を高めるトレーニングとしても行われ、表現力やチームワークを磨くために用いられる事があり、インプロゲームと言われたりします。

さて、ウェルビー松戸第2センターでは、先日イエスアンド法を取り入れたインプロゲームを実施致しました。

題して『イエスアンド法~インプロゲーム~』です。

ウェルビー松戸第2センター特別プログラム イエスアンド

イエスアンド法とは、他者が出したアイデアや意見を『いいね』等と、いったん受け入れ、さらにアンド(&)の精神で自分の考えを加える手法となります。
『いや』、『でも』等、否定的な言葉を使わないよう意識して、アンド(&)の精神で対話をすることで、他者と友好な関係を築くのに役立ちます。

参加者の皆様には、インプロとして即興で演じてもらいながら、イエスアンド法を意識した会話を展開して頂きました。

一見、日常生活や仕事には関係が無いように思えるインプロですが、考えてみれば私たちの会話はすべて即興です。インプロを繰り返すことで、会話力や思考の柔軟性、コミュニケーション力を高めるための訓練になります。
これらは仕事をしていく上で、とても大事な要素ですよね。

今後も、インプロゲームを題材にした特別プログラムを予定しております(状況により、プログラム内容は変更になる場合がございます。ご了承ください)。
インプロは難しいように見えて、楽しい取り組みですので、是非見学にいらっしゃいませんか?

ウェルビー松戸第2センターでは、このほか、M.A.Pなど松戸第2センターオリジナルのプログラムを含め、様々なプログラムをご用意しております。
随時見学・体験も受け付け中です。ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。