【金沢】ブログ課『金沢センター周辺のパン屋さんについて♪』

お疲れ様です。ウェルビー金沢センター ブログ課Mです。

オフィスワークシミュレーションのカリキュラム内でブログ作成を担当しております。
寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今回は私が通所中に見つけた素敵なパン屋さんをご紹介させていただきたいと思います。

香林坊(こうりんぼう)バス停から徒歩約3分で到着する1953年創業の老舗ベーカリーです。片町の中心街にある昔ながらお店で、特食パン、イギリス食パンが創業以来の定番商品で人気です。大きめに作られていて、ボリューミーな菓子パン、惣菜パンが充実していて、店の中央には冷蔵庫コーナーがあり、色々な種類のサンドイッチがあります。他にも見たことのない名前のパンや、意外な組み合わせのパンがいっぱいあり、様々なアイデアが詰まっているのが伝わってきて、見ているだけで楽しく、行くたびに目移りしてしまいます。
信頼するスタッフと共に、創業者である父の教えを大切に守りながら、昔ながらの製法でパンを作り続けているそうです。

個人的にオススメなのがアップルパイ。一番人気なだけあって、外からでもガラス越しに見えるよう絶妙な場所に置かれていて、焼き色が艶やかで美味しそうなビジュアル。一体どれだけの人が店の中へと呼び込まれたのか…。もちろん味は絶品。赤ワインとシナモンで煮込んだリンゴの素朴で優しい甘さとさっくりとしたパイの食感の相性が良く私は行けば必ず2,3個は買ってしまうほどです。コーヒーと一緒に食べると幸せな気分になり、その日あった嫌な事も忘れさせてくれます。

近辺には、「21世紀美術館」や「兼六園」などの観光地もあるので、石川への観光の際は、是非立ち寄ってみてください。

【京都四条烏丸第2】「6月のプログラムのご案内」

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです!

春が過ぎ夏が近づいて来ましたね、季節の変わり目、特に梅雨は雨で冷えやすくなるので体調には気を付けたいですね!
そんな中、ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは皆さん、就職に向けて毎日の訓練に励んでおられます。

さて!今回は6月のプログラムのご案内です!
【ウェルビー京都四条烏丸第2センター】2024,6月月間カリキュラム+

土曜日・祝日のイベントは就職活動に役立つ知識など色々用意しております。
日曜日に関しては現時点では開所予定はございませんが、お問い合わせいただきましたら対応させていただきます。
実際のプログラムを受けて、ウェルビーのことを知ってみませんか?
是非お越しください!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-741-6073

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
●資料請求はこちら
●見学申込はこちら

また、見学・体験・相談会も併せてご検討ください!

新しい第一歩をウェルビー京都四条烏丸第2センターではじめてみませんか?
皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

【倉敷駅前】5/24(金)オフィスワークシミュレーション発表会のお知らせ

こんにちは。ウェルビー倉敷駅前センターです。

気候が良くなり、動きやすい季節になりましたね。

さて、倉敷駅前センターでは、今月24日にイベントを開催します!

ウェルビーでは、毎週金曜日に利用者さん達が、オフィスワークシミュレーション(模擬企業訓練)を行っております。
その取り組んでいる様子を発表する場として、『オフィスワークシミュレーション発表会』を開催します!

★時間:2024年5月24日(金)13:00~14:00
★場所:就労移行支援事業所 ウェルビー倉敷駅前センター
TEL:086-441-7338
FAX:086-441-7339
メール:kurashikiekimae@welbe.co.jp

前回、オフィスワークシミュレーション発表会に参加された利用者さんの言葉をいただきました。
・自身の新たな発見が見つかり、不安から自信に進化できる場所であり、仕事に対しての責任感が持てるようになりました。
・就労を意識してメモを取ること、人前での発表、報連相を取り組みました。周りの皆さんと協力して今まで苦手だったことができるようになった喜び、経験を報告できればと思います。
・前回の発表会で挙げた自身の課題(適切な発信の仕方や話の聴き方、コンセンサス(集団意思決定)など)や今後の目標(適切な言葉遣い・態度・カリキュラムで学んだことの実践、体調管理など)を意識して取り組んだ成果を発表できるのではないかと思っております。
・各々が分担する部分を仕上げ、皆の意見を聞き改善を行ってきました。協力することの難しさと面白さを学べました。
・4月に新しく発足された「カリキュラム改善課」の一員として課の皆さんと協力した成果をあますことなく発表できるよう頑張ります。

就労移行支援の利用を検討されている方に、発表を行う利用者さん達の日々の訓練の成果を見ていただけると嬉しいです。お気軽にお問い合わせください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【西鉄久留米駅前】6月カリキュラムのお知らせ

こんにちは!
ウェルビー西鉄久留米駅前センターです。

朝・夜は冷えますが、日中は暖かく、寒暖差の大きい日々が続いておりますが、
皆さん体調はいかがでしょうか?
ゴールデンウイークも終了し、忙しい日々を過ごしていらっしゃる方も多いかと思います。
緑の美しい季節になってきましたね♪
山に森林浴へ行くのは、気持ちが良くておすすめです★

さて、今回は6月のカリキュラムについてのご紹介です。
6月も土曜特別プログラムを始め、充実したカリキュラムとなっております!
お気軽にお問い合わせください。

ウェルビー西鉄久留米駅前センター_チラシ1
ウェルビー西鉄久留米駅前センター_チラシ2

日々の生活で悩まれていることがある、就職について相談したいなどがあれば、
まずはお話だけでも構いませんので是非ウェルビーまで足を運んでみてください。
スタッフ一同お待ちしております♪

↓↓↓お問い合わせ↓↓↓
★見学・相談はこちら★

お電話でのお問い合わせも受け付けています。
0942-64-9166 (電話対応時間10:00~18:00)

【岡山第2】カリキュラム紹介(O様手記)

新緑がまばゆい季節になりましたね。
まるでウェルビーのロゴみたいに、明るいグリーンだなと思いながら、毎日の通勤を楽しんでいます。
さて、今日はゴールデンウィークに行なった面接練習について、O様の手記をご紹介しましょう。

 
 
みんなで面接練習(O様手記)
 
こんにちは。ウェルビー岡山駅前第2センターです。
5月4日のゴールデンウィーク期間中に、利用者さん同士による面接練習を行いましたので、概要を簡単にご紹介させていただきます。
「ウェルビーってこんなこともやってるんだー」と参考になれば幸いです。
普段私たちが面接練習を行う際は、職員が面接官役、利用者さんが面接を受ける側です。
しかし今回は第2センター初の試みとして、面接官役も利用者さん、受ける側も利用者さんという、いつもと少し違う面接練習を行いました。
面接官役についてはローテーションで参加された方全員に回るようにして、みなさん慣れない面接官役に苦戦しながらも、工夫しながら新鮮な気持ちで挑まれていました。
利用者さん同士ということもあり、いつもの面接練習よりリラックスして挑戦できたという方がいた反面、よく知った顔だからこそ逆に緊張するという方もいらっしゃいました。
また、初めて面接官役をやってみて「面接官側の心境や難しさ」という発見をされた方が多くいらっしゃいました。
第2センターでは面接練習を行う際、面接官役から質問される内容については相談して事前にある程度決められますので、「面接練習って苦手だな…」という利用者さんも1歩踏み出して挑戦されています。
また、その他にも就労に向けた様々なプログラムを行っています。
「実際、どんなことをやってるのかもっと知りたい」と言う方、いつでも見学は可能なので、ご連絡をお待ちしております。
 
あとがき(スタッフより)
 
O様、ありがとうございました。
依頼して数日、あっという間に文書を仕上げて下さったスピード感、さすがです。
参加された皆さんの気持ちが伝わってきて、スタッフ一同、大変参考になりました。

 
ウェルビー岡山第2センターへのお問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ♪
 
 
TEL:086-201-5135 FAX:086-201-5136
E-mail:okayama2@welbe.co.jp

【あべの】出張講座実施!

こんにちは、ウェルビーあべのセンターです。
4月20日(土)、小路デイケア様で出張講座をさせていただきました。

アイスブレイクではシナプソロジーをおこないました。
シナプソロジーとは左右で違う動きをする、2つの事を同時におこなうなど
慣れない動きをして脳に刺激を与えたり活性化を促す事です。
今回は左右の指ででグーパーを入れ替えたりなどして
デイケアの皆さんにも楽しんでいただけました。

本題の講義では生活リズムが整うことが心身ともに健康に繋がるということで
生活リズムを整えようという内容で実施させていただきました。
皆様にしっかりと話を聞いていただき最後にはご自身で生活リズムを整えるためにしている事・これからしたい事を書き出し様々な意見を出していただけました。

次回もお楽しみに!

体験・見学のお申込みはいつでも受け付けております♪
*******≪体験・見学のお申込み≫*******
■ウェルビーあべのセンター
TEL:06-6629-8750
Mail:abeno@welbe.co.jp
件名:「あべのセンター 見学・体験申込み」
本文:お名前、ご連絡先、見学・体験①希望日②時間帯
***みなさまからのご連絡お待ちしております***

【チャレンジ小倉】「ウェルビーリワークフォーラム2024」開催のお知らせ

こんにちは、ウェルビーチャレンジ小倉センターです。

「ウェルビーリワークフォーラム2024」
休職者における現状と課題~ 再休職者を出さないために~

福山にて開催が決定しました。

日  時:2024年6月12日(水)13:00~16:00

現地会場:まなびの館ローズコム4階 中会議室
(福山市生涯学習プラザ)
広島県福山市霞町一丁目10番1号

※オンラインでの参加も可能です※

申込方法:Googleフォームからお申込みをお願い致します。
お申込URL:https://qr.paps.jp/ncJli

プログラム:

①再休職者を出さないために
~企業側、本人側でそれぞれできること~

株式会社ヒューマン・タッチ 代表取締役
公認心理師・臨床心理士
森川 隆司 様

職場復帰については、休務に至る要因が解決している必要があると考えます。メンタ
ルヘルスの問題であれば、完治もしくは少なくとも寛解しており企業側の求める復職
基準をクリアしている必要があると考えます。
ルールはしっかりと(厳しめに)定めつつ、運用に関しては個別の配慮(適応障害な
どでストレス要因から離す必要がある場合)を、医学的な根拠に基づいて公平に実施
していくことは基本になると考えます。

②再療養をくり返すメンタル不調による
休職者が完全復帰できる「仕組み化」

メディカルアシスト 代表
精神科医・産業医 ・労働衛生コンサルタント
中條 克己 様

メンタルヘルス不調により休職する社員の増加は企業にとって大きな経営課題となっ
ています。メンタル不調者が概ね6か月(個人差あり)で完全復帰できれば、労働生
産性の損失がゼロ化することを意味します。10年間検索し続けた「再現性のある職
場復帰の仕組化が短期間で導入できるプログラム」(高尾メソッド+α)についてお
話しを頂きます。
想像して下さい・・・
もともと支援なく業務ができていた社員が、1度の休職で完全復帰し、再び会社に利益
をもたらす姿を。

③企業で安心して働くために
~定着と復職支援における伴走者の視点~

HITOWAソーシャルワークス株式会社
次長 中垣 麻理子 様

HITOWAソーシャルワークスでは、主に精神障害を持つスタッフが活き活きと働いてい
ます。しかしそれは軽度だからでも良くなったからでもありません。長く働く中では
予想外の事が起こり、引き金になってメンタルが崩れることもあります。
そんなことは折り込み済み。健やかなる時も病める時も支え、その方の強みを最大化
する仕組みをお話ししたいと思います。

④ウェルビーの復職(リワーク)支援

ウェルビー株式会社
ウェルビー福山センター ウェルビー福山三之丸センター
センター長 三尾 博

ウェルビーでは長年、就労移行支援事業において障害のある方々に長く働き続けるた
めの支援を行っています。そのノウハウを復職(リワーク)支援プログラムに導入し
ています。
復職に大切な再発防止だけでなく、復帰後に自分らしく働くためのスキルを身に付け、
自信を持って職場に復帰できるようサポートしています。
センターでは実務に近いパソコンを用いた事務作業や軽作業に加え、復職後に精神疾
患を再発しないための心理教育や認知行動療法を用いたプログラムも提供しています。

お問合せ:ウェルビーリワークフォーラム2024 事務局
ウェルビーチャレンジ小倉センター TEL 093-482-3731

【東岡崎】5月ブログ「5月病について」

こんにちは!ウェルビー東岡崎センターです。
GWを迎えて、4月から怒涛の勢いで始まった新生活から解放されて一息つかれた方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
新生活は楽しいこともたくさんある反面、今までになかった事を毎日学ばなければならず、環境の変化についていくのが大変だという方もいらっしゃるかもしれませんね。

環境の変化はどんな人にとっても多かれ少なかれストレスがかかりますよね。仕事が始まって規則正しい生活を送っていても、GWで生活リズムが崩れ、仕事に行きたくないという気持ちになっている人も多いかもしれません。かくいう私も、連休をだらだらと過ごしてしまい、久々の出勤は眠いし仕事に行きたくないなぁと眠い目をこすりながら出勤をしておりました。
これがいわゆる5月病なのかとしみじみと感じております。

長いお休みは楽しみがたくさんある反面、規則正しく整えた生活リズムが崩れてしまうというデメリットもあります。休みの日は夜更かしをして、昼夜逆転生活になってしまうという方は少なくないかと思いますが、一度崩れたリズムを戻すのは大変なので、可能な限り普段と同じ時間帯で生活をすることができるとよいと思います。また、休みの日は何もせずに過ごす方もいらっしゃると思いますが何もしないで過ごしてしまうと、かえって疲れが取れなくなってしまうので、適度な運動などを取り入れていただくとよいですね。

ウェルビー東岡崎センターは土曜日と祝日も開所をしております。スポーツイベントや、就職活動に役立つ知識をお伝えしており、多くのご利用者様が通所をして頂いております。休みの日に何もしないで過ごすよりも、メリハリのある生活を続けることで5月病を防ぐこともできますので、ぜひご活用いただければと思います。プログラムの見学、体験なども受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

【川越駅前第3】6月カリキュラム表

ウェルビーブログをご覧の皆様こんにちは☆
ウェルビー川越駅前第3センターです。
夏日が増えてきていますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

★2024年6月のカリキュラム表です★

【ウェルビー川越駅前第3センター】6月カリキュラム_00001【ウェルビー川越駅前第3センター】6月カリキュラム_00002

ご興味のあるカリキュラムがございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。
ぜひ、実際の訓練の様子を見にお越しくださいませ☆

※川越駅前第3センターでは、コロナウイルス・インフルエンザ対策として毎日の検温、マスクの着用、アルコール消毒、換気、パーテーションの設置を継続しております。
また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、嵐山町、ふじみ野市、富士見市、志木市、狭山市、日高市、毛呂山町、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方も、ぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【岡山駅前】岡山桜カーニバルへお花見に行ってきました

こんにちは。ウェルビー岡山駅前センターです。
今回は、利用者T様に作成して頂いた文章を掲載させて頂きます。

こんにちは!ウェルビー岡山駅前センターに通うTです。
先日行われたイベントの報告をさせていただきたいと思います。
3月30日(土)に旭川河川敷で開催されている岡山桜カーニバルへお花見に行ってきました

今回は、岡山駅前センターだけでなく岡山駅前第2センターとの合同でのイベントとなっており、他センターの方ともお話をしながら片道30分のロングウォーキング、現地に到着後自由時間を楽しみました。

岡山桜カーニバルでは岡山後楽園東側、旭川河川敷に沿って植えられた桜並木が一斉に開花し、3月下旬~4月上旬の期間には、ぼんぼりが等間隔に設置され多くの飲食屋台が並び、たくさんのお花見客でにぎわいます。

今回は連日の雨などの影響もあり、開花時期がゆるやかだったため満開とまではいきませんでしたが、以下の写真のような桜の開花を見ることができました。青空晴天、お花見日和な1日でした
桜ドアップ_ウェルビー岡山駅前センター

大きな桜の木の前で写真を1枚☆彡
花見集合写真_ウェルビー岡山駅前センター

岡山駅前センター、第2駅前センターの垣根を越えてたくさんのコミュニケーションもみられました。行きのロングウォーキングは大変でしたが、到着した後の自由時間で、ポテトやフランクフルト、ソフトクリーム、かき氷などを購入してお腹を満たしエネルギーチャージができました。

花見に参加された方に以下の感想をいただきました。
・普段関わらない第2センターの方たちとお話しができたので良かった。
・天気が良く、桜も満開とまではいかなかったが綺麗だった。
・次回もあればぜひ参加したい。

良いお天気にも恵まれ、仲間と一緒に楽しんだプログラムは、日々頑張る利用者さんにとって、思い出として残るリフレッシュとなったと思います。
ウェルビーでは、この他にも季節を感じられる行事の開催やイベントが企画され、日々の訓練の励みになっています。
また、次回の行事にも積極的に参加しレポートしていきたいと考えております。
最後まで、読んでいただきありがとうございました。

–あとがき—
T様、有難うございました。
参加者からは今年の桜祭りも盛況だった。他センターの方と交流を持てて楽しかったと聞いています。
また来年も皆で出かけ、楽しい時間を共有できたら良いですね。

イベント開催
『みんなが知りたい障害者年金説明会』

6月7日(金曜日)13:00~
会場:ウェルビー岡山駅前第2センター
・社会保険労務士 年金サポート 中川洋子先生をお招きし「障害者年金」についてお話し頂きます。
・ウェルビー事業説明 ウェルビー(就労移行)やチャレンジ(自立訓練)の説明を行い、終了後希望される方には岡山駅前センター・チャレンジ岡山駅東口センターの見学、個別相談も予定しております。

岡山駅前センターでの見学、イベント参加、お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。
電話:086-201-4004 FAX:086-201-4005
メール:okayama@welbe.co.jp
ご連絡、お待ちしております♪