【富山】今年(2023年)実施したイベントの紹介

こんにちは。ウェルビー富山センターです。
今年、富山センターで開催したイベントについてお知らせします!
職員みんなで内容を考え企画しました!
 
 
2023年3月【選べるカリキュラム体験会】
曜日ごとにカリキュラムを用意して
好きな曜日を選んでいただく体験会を実施しました。
月:就職活動プログラム
火:EGラーニングを使用したPC訓練
水:軽作業トレーニング(仕分け、電卓等)
 
2023年5月【ハローワーク活用法セミナー】
ハローワーク富山から講師を招いて
障害者枠での登録方法や利用の仕方・流れについて
お話していただきました。ハローワークの方から
直接お話を聞くことができ、非常に良い機会となりました。
 
2023年7月【ウェルビー卒業生による仕事とは?講座】
ウェルビー富山センターの卒業生との座談会を開催しました。
ウェルビーでどのように過ごしたか、就労後の生活の変化やアドバイス等
色々な観点からお話していただきました。非常に盛り上がった会になりました♪
 
2023年9月【ジョブスキルチェック】
ジョブスキルチェックとは?
どんな仕事が自分に合っているか分からない、、、
自分のスキルがどのくらいなのか知りたい、、、
就労したいけど不安だ、、、
 
このような気持ちを抱えている方へ向けた
現状のスキルを把握するためのプログラム!
グラフで結果がすぐに可視化されるため、分かりやすいとお声がありました!
 
2023年11月【資生堂 身だしなみ講座】
資生堂の方をお招きして、色と心、第一印象の大切さ、スキンケア、
メイクアップなど様々な観点から身だしなみについてお話いただきました!
男性は、顔のパック・下地・眉毛の整え方・頭髪ケアなどを行い
女性は、下地・ファンデーション・眉毛・マスカラ、アイシャドウなど
メイク全体のやり方を教えていただきました。
男女ともに楽しく参加することができました♪
 
 
来年も魅力あるイベントを企画していきますので
楽しみにしていてください♪来年もよろしくお願いします!
 
【問い合わせ先】
ウェルビー富山センター
〒930-0005
富山県富山市新桜町2-21MKD.9富山ビル 1階
電話番号: 076-411-7835
 
●ウェルビー資料請求 https://www.welbe.co.jp/form/contact/
●ウェルビー見学   https://www.welbe.co.jp/form/entry/

【西川口第2】12月月間カリキュラムのご紹介

ウェルビー西川口第2センターです。

11月の月間カリキュラムのご紹介です。

ウェルビー西川口第2センター_月間カリキュラム表_(12月)

【12月特別カリキュラム】
・12/2(土)『温活トレーニング』
・12/9(土)『企業が考える障害雇用』
・12/16(土)『計画力を鍛えよう!~ウェルビー旅行代理店~』
・12/23(土)『クリスマス飾りつけ~どんぐりオーナメントつくり』

また随時見学・体験を受け付けていますので、お気軽にご連絡ください!

【お問合せ先】
ウェルビー西川口第2センター
TEL:048-287-9647 
E-mail:info@welbe.co.jp
開所時間: 9:00~18:00(日曜除く)
ウェルビー西川口第2センターでは、安心してカリキュラムに参加いただけるように、消毒、換気、利用者様同士や職員との距離を保つなどの感染対策を引き続き行っております。

みなさまのご連絡お待ちしております!
以上、ウェルビー西川口第2センターでした。

【チャレンジ大宮東口】10月のハロウィンイベントの様子

こんにちは☺
ウェルビーチャレンジ大宮東口センターです
石焼き芋の呼び声に 胸を躍らせる秋、冬も駆け足で近づいてきましたね
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?風邪などひかぬよう暖かくしてお過ごしください

今回は『10月のハロウィンイベント』の様子をお伝えしたいと思います

チャレンジ大宮東口センター_支援風景①
利用者の皆さんでセンターをハロウィン仕様に彩って、ハロウィンパーティを開催!
クイズやジェスチャーゲームをして盛り上がりました

チャレンジ大宮東口センター支援風景②
クッキングイベントではお菓子作りに挑戦…!
甘くておいしい、なめらか食感の「ハロウィン風かぼちゃプリン」が完成しました

ウェルビーチャレンジのカリキュラムは季節のイベントやレクリエーションの他にも、
人生アレンジメント・コミュニケーション・セルフケア・認知行動ワーク・就労訓練・就活準備など、
幅広いカリキュラムから選択することができます
随時、見学・体験を受け付けておりますので下記よりお問い合わせください
皆さまからのご連絡をスタッフ一同お待ちしております

●ウェルビー資料請求 https://www.welbe.co.jp/form/contact/
●ウェルビー見学   https://www.welbe.co.jp/form/entry/
●センター直通電話  048-783-2997 (営業時間 平日・祝日9:00~18:00、土曜一部開所・日曜定休)
●センター直通メール challengeoomiya@welbe.co.jp

【倉敷駅前】支援機関の方々をお迎えした勉強会

みなさん、こんにちはっ♪
ウェルビー倉敷駅前センターです。

めっきり寒くなりましたね!

当センターは倉敷駅の南口にあり、近くに美観地区を初めと
した観光名所が多いことから、海外の観光客の方々が多く行き来を
されます。夏場は半袖・半ズボン姿(+とっても大きなリュクサック)の
家族連れをよく目にしましたが、こう寒くなると、出身の国に関係なく皆さん
しっかり着こまれ、冬支度されているようです。

さて、ウェルビー倉敷駅前センターでは定期的に地域の支援機関の方を
お招きして勉強会を開催しています。

先日11/24(金)にはハローワーク倉敷中央様と倉敷障害者就業・生活支援センター様
にお越しいただき、それぞれの機関の役割、どんな風に活用していくことができるかをお話いただきました。

その時の様子がこちら!

ウェルビー倉敷駅前センター勉強会PH

現在訓練に励まれている利用者様、今後利用を検討されている方、ご家族、支援者の方々が受講され、センター内は満席に!

あまりに皆さんが真剣にメモを取られるので、講師のお2人は圧倒されていたとのこと(笑)

このブログをご覧の方の中にも、ハローワークや就業・生活支援センターを利用したり、
お名前は知っていたりする方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらも就労移行支援事業所と併せて、「働く」「日常生活を送る」を応援してくれる
地域にとってなくてはならない支援機関です。

勉強会の最後には、講師のお2人がなぜ現在のお仕事に就かれ、どんな想いで働いているのか
知られざる(?)秘話を伺うこともでき、濃密な時間となりました。

今後もこのような、どなたにとっても役に立つ勉強会を定期的に開催をしていきます。

そして次回の告知☆彡

—————————————————————————————-

\知ろう、学ぼう!街の支援機関/
岡山障害者職業センターってどんなところ!?
説明&勉強会@ウェルビー倉敷駅前センター

2023年12月15日(金)13:00~15:00
※説明は1時間程度、以降は希望に合わせて個別相談も可能

講師: 障害者 職業カウンセラー 神村様(岡山障害者職業センター)

—————————————————————————————–

を開催します!

岡山障害者職業センターでは、専門のカウンセラーを配置され、
ハローワークや地域の支援機関と連携をしながら「障害のある方の“働く”」を応援してくれています。
当事者の方のスキルを客観的に評価してくれる「職業評価」を受けることができたり、就労後も「ジョブコーチ」の方が仕事への取組み方について助言をくれたりと、さまざまな面からサポートをしてくれます。
ウェルビー倉敷駅前センターとも普段からたくさんの連携があり、多くの訓練生たちを支えてくださっています。

当事者の方、ご家族、支援者の方、どなたでも無料でご参加いただけますので
この機会にぜひお話を聴いてみてくださいね!

お問い合わせは以下まで、お待ちしております。

就労移行支援事業所
ウェルビー倉敷駅前センター
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知1-7-2 くらしきシティプラザ西ビル2階
☎ 086-441-7338(平日・土/9:00~18:00、日/9:00~13:00)

【広島駅前第2】『ウェルビー通信 12月号』のご紹介

こんにちは。
ウェルビー広島駅前第2センターです。

12月に入り、今年最後の月になりました。
日に日に寒さが厳しくなっていますが、体調に気を付けて元気に過ごしましょう。

それでは、『ウェルビー通信 12月号』のご紹介をいたします。

11月の平均利用日数:20.1日

11月2日(木)の1.2コマ目に『企業の声を聴く会』を開催しました。
今回は、ある企業の人事採用、育成をされている方に講師としてお越しいただきました。
事前に利用者さんからたくさんの質問を考えていただき、コミュニケーションや資格、面接について等、採用担当からの目線で質問に答えていただきました。履歴書について、面接官として見ている項目や、面接でどういうことを聴くのか等お話してくださいました。
また、採用したいと感じる人の特徴に、「一緒に働きたいと思える人」、「会社に貢献してくれそうな人」、「周囲の人が助けてくれそうな人」、「様々なことに挑戦したいと思っている人」等を挙げられ働く上で意欲的な面もとても大切だと感じました。
アドバイスでは、仕事は1年の4分の1を費やすのでやりたい仕事をしたほうがいい、社会人はできるかどうかで評価をする、会社は規則を守ることを求められる、自分の限界を決めずたくさんの経験や失敗をする等、これから就職をされる利用者さんへ向けて多くのヒントを与えてくださいました。

利用者さんの感想では、
・失敗を恐れていたけれど、それも成長の糧にすればいいと思いました。
・仕事とはどんな力が必要か等を学べたので良かった。
・面接時に面接官がどういうことを考え、重視しているかがわかり興味深かった。
・積極的に経験や失敗を重ねたいと感じた。
等がありました。実際にお話していただき、自分にできることを仕事にしていくことが大切だと感じました。利用者さんにとっても職員にとっても大変勉強になるお話を聴くことができました。今後の就職活動に向けて支援でも活かしていこうと思います。

ウェルビー広島駅前第2センター_画像1

11月24日(金)に地震火災訓練を行いました。
落ち着いて速やかに避難ができていました。
また、希望した利用者さんには消火器を使った消火活動を体験していただきました。
何があっても対応できるように日ごろから防災を意識していきましょう!

11月24日(金)の3コマ目に『もしもトラベル』の発表会を行いました。
『もしもトラベル』とは、グループに分かれて旅行プランを立て、その内容を発表するカリキュラムです。
10月から約2カ月にわたり準備をしていただきました。今回は予算18万円、2泊3日、人数は3人で各チームそれぞれ交通機関での移動時間なども計算しながら、おすすめの観光地や飲食店を回るプランを練っていただきました。
発表では画像を使い分かりやすく旅行プランを紹介し、質疑応答なども丁寧に答えられていました。
今回は2カ月かけてのグループワークになりましたが、このような長期間のワークでは、完遂力や思考力、協調性の向上を図るカリキュラムとなっております。お仕事をするときにも必要な力になるため、実際に行うことで、自身のできることや苦手なことを知るきっかけになると思います。

ウェルビー広島駅前第2センター_画像2

今後のイベント情報

12月13日(水)に『利用者の声を聴く会』を行います。
実際に利用されている利用者さんに、ウェルビー広島駅前第2センターを選んだ理由や、おすすめのカリキュラムなどをお話していただく予定です。
チームに分かれてPowerPointを作成し発表していただきます。
また、現在就職されている方にもどうやって就職活動をしてきたのか、就職後に感じたことなどお話していただきます。
リアルな声を聴くことができる機会になりますのでぜひご参加ください。

ウェルビー広島駅前第2センターでは随時、見学体験を承っております。
電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

電話:082-569-8585
メール:hiroshima2@welbe.co.jp

ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!

企業・関係機関向けイベント情報について

企業・関係機関向けイベント情報は下記をご確認ください。
今後も随時更新をしてまいります。

直近のイベントはございません。

 

障害者雇用をご検討の企業様へ
      障害者のための求人サイト ウェルビージョブナビでは、就労移行支援事業所ウェルビーでの実績を活かし、企業様の採用活動を成功までサポートします。
      障害者支援から障害者雇用に至るまで幅広い知識・経験を兼ね備えたコーディネーターが企業様の求人と求職者をマッチング。長く安定して職場で働けるようアフターフォローも充実しています。

 

 

医療、福祉、教育機関の皆様へ
      ウェルビーでは障害のある方に対する、医療、福祉、教育機関の皆様との地域連携を積極的に推進しています。
      ウェルビーを通してお力になれることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【金山】イベント報告&12月スケジュール

こんにちは!ウェルビー金山センターです!
今回は、11月15日に行ってきた金山センター開設2周年お出掛けイベント「みんなで東山動物園に行こう!!」についてご報告です!
下調べから、当日のスケジュール作成、班分け、旅のしおりの作成などオフィスワークシミュレーション(※)の訓練で企画課の利用者さん達が準備をして下さいました!
(※)実際の就労をイメージし、一般企業で求められる職業準備性を実践的に身に着けて頂くカリキュラムです
旅のしおりも写真やイラスト満載でとっても見やすく分かりやすかったです。
動物園という事で、ほとんどのメンバーが子供の頃に行ったきりで久しぶりという方ばかり。お目当ての動物を見たり、ウォーキングをしたり、ランチを楽しんだりと、みんなで満喫して帰ってこれました!
大きなトラブルなく無事に行って帰って来れたのも、企画課の利用者さん達が準備をしっかりしてくれ、尚且つ、参加した利用者さん達も集団行動におけるルールを守ってくれたからこそでしたね。次回のイベントの時も、みんなで作り上げていきましょうね!
ウェルビー金山センター_1
↑利用者さんが当日撮影した写真を基に東山動物園のシンボルタワー「スカイタワー」を描いてくださいました!
絵心のない筆者は、絵の上手さに脱帽!これを見るとまた東山動物園に行きたくなってしまいます。。

尚、ウェルビー金山センターでは12月もイベントを企画しています!
①12/23(土)クリスマスイブイブ「大ボッチャ大会」
②12/29(金)忘年会イベント
など、日々の訓練の中にも少し息抜きTimeを入れ、メリハリのあるプログラム内容になっています!
見学や体験も随時受付けておりますので、お気軽にお問合せくださいませ☆
ウェルビー金山センター_2

【下関シーモール】冬のオープンキャンパスのご案内

こんにちは!ウェルビー下関シーモールセンターです☆

12月になり、冷え込んできましたが
皆さん体調にお変わりはないですか?

秋から冬にかけて、さらに気温が低くなり身体が冷えることが多くなりましたね。
腹部や背中、足首を暖めることで身体の血流もよくなり基礎体温も向上し維持することに
繋がりますので是非お試しください。

今回は12月から開催するオープンキャンパスについて
ご案内させていただきます。

オープンキャンパスでは
就労移行支援事業所についての説明はもちろん、
実際のカリキュラム体験も行っていただく予定です!

お一人での来所が不安という方も多くいらっしゃいますので、
お時間を調整いただき、ご家族での来所もお待ちしております!

詳細は添付のチラシをご確認頂き、
お近くのセンターへお問い合わせください♪

↓↓↓お問い合わせ↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/form/entry/

【藤沢】広報課からのお知らせです!

こんにちは!ウェルビー藤沢センターの広報課です。

今年も残りわずかとなってまいりました。
みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今回は、広報課の利用者目線からウェルビー藤沢センターを紹介していきたいと思います。

ウェルビー藤沢センターは、江ノ島が有名な藤沢市にあるセンターです。
職員の皆さんは気さくで明るい印象があり、声をかけていただきます。
利用者の皆さんも積極的に訓練に取り組まれ、就労の目標に向かって頑張っています!

それではここで、実際にプログラムに取り組む利用者の様子をご紹介します。

ウェルビー藤沢センター画像①プログラムに取り組む写真(広報課)

これは実際のオフィスを模して作業する訓練に取り組んでいる様子です。
みなさん集中して取り組んでいます!

次に、訓練に取り組む姿勢・心がけていることを利用者の方にも聞いてみました。

・「分からないことはまず調べ、そして聞く。それから集中力を切らさないように気を付けています」
・「様々な作業・訓練に言えることなのですが、ミスが出ないようにするためにダブルチェックを心がけています」
・「他の利用者さんと円滑に訓練を進めるために、コミュニケーションを多くとることを心がけています」
・「就労に耐えられるような体力・集中力を養えるよう通所しています」

訓練に対する熱心さが伝わってきますね!
このように、ウェルビー藤沢センターでは利用者の皆さんが日々就労を目指して訓練に取り組んでいます。

この他にもPCの訓練や軽作業で体力・集中力をつける訓練、
ウェルビー卒業生との交流会など、様々なプログラムが用意されています。
今後のブログでは各プログラムの紹介などをしていく予定です。

ウェルビー藤沢センターでは随時見学も可能で、職員・利用者一同来訪をお待ちしておりますので、
お気軽に職員までお問い合わせ頂ければと思います。

以上がウェルビー藤沢センターの紹介でした。
最後に、12月のプログラム表を掲載します。

ウェルビー藤沢センター画像②プログラム表

次回もお楽しみに!!!

資料請求、見学のお申し込みはこちらからどうぞ
https://www.welbe.co.jp/form/contact/
https://www.welbe.co.jp/form/entry/

【相談支援事業所・西川口第2】精神障害者支援体制についてのお知らせ

ウェルビー株式会社
相談支援事業所ウェルビー西川口第2センター

 
 

精神障害者支援体制についてのお知らせ

 当事業所では令和6年1月より、 精神科病院等に入院する精神障害者の方や、地域において単身生活等をする精神障害者の方に対し、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた計画相談支援等を実施するために、下記のとおり、研修を修了した相談支援専門員を事業所に配置しております。
 
 

 
研 修 名:精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修
受講年月日:令和5年8月31日
配   置:相談支援専門員 1名
 

以上