【千葉第2】プログラム体験会のご報告

こんにちは。

ウェルビー千葉駅前第2センターです。

 

今回は7/16(木)に開催したプログラム体験会のご報告をいたします!

 

当日の体験会の流れは…

①ウェルビーの説明

②作業体験

③講義体験

④座談会

です。

千葉02

IMG_0338-2

 

今回は現利用者様が主体となって準備から作業体験の進行などを行いました。

こういった体験も就職活動へのプラスになります!

 

座談会では参加者から

「週にどのくらい通っているのか」

「最初から希望職種を決めていたか」

などたくさんの質問があり、利用者様はご自身の経験を詳しくお話されていました。

 

体験会を終えて

「実際に作業を体験できて、訓練がイメージできました」

「利用者の方と直接お話できてよかった」

など嬉しい感想をいただきました。

 

次回は8/1(土)14:00~15:30で行います。

少しでも興味のある方はぜひお気軽にご参加ください!

オンライン参加もできます。

就労移行って何?

どんな訓練してるの?

何ができるの?

手帳もってないけど通えるの?…

など、就労移行に関する疑問にお答えする体験会となっております。

 

ご連絡、お待ちしております!

体験会チラシ-2_ページ_1 体験会チラシ-2_ページ_2

【四日市】「お中元」という文化について

こんにちは。

毎日ジトジトした日が続きますね。皆様におかれましては体調など崩されていらっしゃらないでしょうか?あと少しで梅雨も明けるそうなので、それまでは十分な食事と睡眠で乗り切っていきましょう! 雨傘がなかなか日干し出来ない四日市センターが担当いたします。

 

みなさんはお中元を贈ったり贈られたりされたことはありますでしょうか?

私が幼少期の頃、この時期になるとバリエーション豊富なカルピスが家に届き兄とどの味から飲むのかじゃんけんをした記憶があります。みなさんにとってお中元の思い出はどんな思いでがありますでしょうか?

ところでこの「お中元」という文化、そもそもどういった行事かご存知でしょうか?

お中元の起源は昔の中国が発祥といわれています。

中国の文化に【三元】という日があります。その三元とは「1年の中で上元(じょうげん)旧暦1月15日・中元(ちゅうげん)旧暦7月15日・下元(かげん)旧暦10月15日」の3つの日のひとつ、中元を指すそうです。

中元は贖罪(しょくざい)の日として、一日中火を焚いて神を祝う風習があり、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と混ざり合あい日本にお盆の風習として定着していったそうです。

以来お中元は祖先の霊を供養する日となっていたのですがその後、江戸時代以降からは日ごろお世話になっている親戚や知人に感謝の気持ちを品物として贈る日となっていったそうです。

このお中元はビジネスの中にも存在しております。お中元にもビジネスならではのマナーがあります。

ビジネスマナーを覚えると、自分に自身がつき仕事がスマートにこなせます。

しかしビジネスマナーが分からなくて不安、どうしていいのかわからないとお考えの方にウェルビーをお勧めします。ウェルビーはそういった「分からない・知らない」を「知る・実践・習得」する場所です。

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

【池袋】8月OBOG会のお知らせ

池袋センターよりご就職された卒業生の皆様、こんにちは!

毎日雨が続いていますが、梅雨明けはいつになるのでしょうね。

 

 

本日は、8月のOBOG会についてお知らせします。

 

★OBOG会★

8月7日(金)  17:00~19:00

 

 

OBOG会とは、就職して池袋センターを

卒業した方たちが集まり、スタッフと面談したり

他の卒業生たちとお話したりする会です。

 

毎月話に花が咲き、皆さん楽しそうにされている

様子が窺えます。

 

参加の可否は、お電話(03-5956-2011)

またはメール(ikebukuro@welbe.co.jp)の

いずれかでご連絡ください。

 

8/3(月)までにご連絡をお願いします。

 

 

皆様のご参加をお待ちしています!

【高崎】8月のイベント予定

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー高崎駅前センターではご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、毎朝の検温、飛沫防止シートの設置、定期的な室内換気、手洗い・うがい、アルコール消毒を徹底し、通常通り開所しております。

 

また、8月のウェルビー高崎駅前センターは8/1~8/31まで全日開所しております。

また、土曜日・祝日にはリラックスしてご参加頂けるよう、様々なイベンを企画いたしました。

ぜひご参加下さい。

 

8月イベント情報~

81日  (土)    「好きなゲームを語る会」

88日  (土)    「オリジナルボードゲーム『welPOLY』」

810日 (月・祝)  「山の日スペシャル『山クイズ』」

815日 (土)    「舞い上がれ!ティッシュペーパー!!」

822日 (土)    「私は誰でしょうゲーム」

829日 (土)    「テストプレイなんてしてないよ」

 

働きたいけど自信がない…

一人ではどう就活したらいいのか分からない…

そんな悩みをお持ちの障がい者の方へ。

ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業と

ご本人の間に入ってサポートをしていきます。

あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!

精神疾患の方は障がい者手帳がなくてもご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー高崎駅前センターは皆様の「働きたい」気持ちを大切に、就職活動を全力でサポートいたします。
見学や体験の申込みは随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご来所ください。

スタッフ一同お待ちしております。
ウェルビー高崎駅前センター

 

【草加】コロナ禍の草加駅前センター

こんにちは! 草加駅前センター広報課、山猫です。

 

近頃はどこのコンビニやスーパーに行っても、入り口にアルコール消毒液が置いてあったり、レジにビニールシートが張られていますね。新型コロナの拡散を防ぐために、どこのお店も懸命に対策を取っているようです。

 

そしてもちろん! 草加駅前センターの風景もずいぶんと変わりました!

守るものがあると生物は進化する……スタッフ・利用者・お客様の安全と健康を守るため、当センターも進化を遂げたのです!

 

というわけで、本日は草加駅前センターのコロナ対策を一挙ご紹介!

まずはこちらをご覧ください。

草加01

 

テーブルを真っ二つに区切るビニール壁。目に見える形の対策としては一番分かりやすいかもしれません。

「指でプスって穴開けちゃダメですよ」とスタッフさんは言っていましたが、僕は両側に立ってバドミントンしたいと思いました。

※中央にアルコール消毒液が置いてありますが、普段はこの位置には置いてありません。過剰な演出をお詫び申し上げます。

 

【ウェブ掲載用 草加駅前センター】COVID19に関するセンター内ルール

 

続いてはこちら。これは何なのかというと、草加駅前センターで新設された

【対・コロナルール】です。

 

かなり事細かに記されていますね。最初こそ慣れなかったものの、検温は比較的すぐに毎朝のルーティーンに組み込まれました。万が一検温を忘れて通所した場合はセンターの体温計を借りることもできます。しかし山猫は37.0℃の時点でものすごく辛いので37.5℃もあれば体温を計るまでもなく休みの連絡入れます。

通所して何より先に行うべきことは手洗いうがい、もしくはアルコール消毒。先ほど写り込んだアルコール消毒液、いつもはセンターの入り口にあります。きちんと普段から使っていますよ。

 

【ウェブ掲載用 草加駅前センター カリキュラム表】

 

こちらはカリキュラム変更のお知らせ。

 

時短訓練をするため、そして密を避けるために、月~木曜日は企業実践(以前のブログ参照)の課ごとに午前・午後に分かれて訓練を行っています。庶務課・経理課・総務課が午前、情報分析課と我々広報課が午後となっています。それに伴い、カリキュラムの大幅変更がなされたというわけです。

草加01jpg

しかしそうすると、午後しかいない我々は午前中にあるカリキュラムを受けることができない……その逆もまた然りです。

 

そんなお悩みを解決するのが、【隔週でカリキュラム入れ替えちゃおう】作戦!!

月・水の午前と午後の内容を隔週で交代しちゃうことにより、誰しも色んなカリキュラムに参加できるようにしちゃおうということです! 画期的ちゃおうですね!!!

ちなみに金曜日は通常通り午前通所のみ、土曜日は10時~14時までの時短通所となっています。

 

さてさて、新たな形態となった草加駅前センターをご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか?

本来なら1日4時間半ある訓練時間も今はその半分以下。そのため希望者には家でもできる在宅課題をお渡しするなどの工夫も凝らしています。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断はできません。塵も積もれば山となる。一人ひとりの小さな意識が、これからも大事になってくると思います。家族・友人・大切な人を守るためにも、できる限りのことを続けていきましょう。

 

長くなりましたが、本日はこの辺で。コロナももちろん、この時期は熱中症にもお気をつけて!

以上、山猫でした!

 

【錦糸町】新型コロナウイルスの対策についてお知らせ

みなさまこんにちは

ウェルビー錦糸町センターです。

 

★今回はセンター内の新型コロナウイルスの対策についてお知らせいたします。

 

・スタッフの出勤前の検温。

・入室前に自宅で検温、手指消毒をお願いしております。

・センター内の手すりの消毒を随時行っています。

・入口ドア、センター内の窓を開け、換気を行っています。

・テーブルに座る人数を制限し、テーブルにパーテーションを設置しています。

テーブル(通常は6人座れますが、現在は、4人までに制限しています)

・PC機器は、使用後にすべて消毒しています。

・ダチョウ抗体スプレーを使用して、空間の抗菌を行っています。

⇒ダチョウが作り出す抗体は、病原体などを不活性化する能力が非常に高いのが特徴です!

 

皆様が安心して訓練できるように、今後も感染予防に努めて参ります。

見学、体験もできますので、お気軽にご連絡下さい。

 

今できる事を一緒に考えて、取り組んでいきましょう!

 

ウェルビー錦糸町センター連絡先

TEL 03-5625-5751

FAX  03-5625-5752

IMG_0077 IMG_0078 IMG_0079

 

【広島】8月のプログラムをご紹介

こんにちは。広島駅前センターです。

最近は、雨模様の天気が続いており、湿度の高い蒸し暑さが続いていますね。蒸し暑さに負けないように水分補給も忘れず、過ごしていきましょう!

さて、今回は広島駅前センターの8月のプログラムをご紹介いたします。

【ウェブ掲載】広島駅前センター①(7月22日)-2_ページ_3

ウェルビー広島駅前センターでは、就労に向けて前向きに取り組めるようなカリキュラムを楽しみも含めながら提供できるよう考えております。

いつでも見学、体験を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

お待ちしております。

 

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828

インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp

【松戸】特別プログラムのご報告

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。

長梅雨の中、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

松戸センターでは去る7月4日に外部講師を招き「就労の選択肢」というテーマで特別プログラムを開催いたしました。講師の方は、特例子会社で役員を務められた経歴をお持ちの方で、以下のような内容でお話頂きました。

①障害者雇用の歴史について

②ご自身が努められていた特例子会社の雇用、環境、福利厚生について

③就労移行でのカリキュラムがなぜ就職の為に必要か(それぞれのカリキュラムの目的や意義について)

④質疑応答

 

③では身近なウェルビーのカリキュラムが話題に上がったことで、皆様大変興味を持って聞かれていました。また④では、雇用側の考えや特例子会社についてなど、普段はなかなか聞けないことを活発に質問されていました。

 

また今回のプログラムでは、昨今の状況を鑑み、松戸センター以外の複数のセンターにオンラインで配信するという試みをさせて頂き、他センターの皆様からも大変好評を頂きました。

今後も機会があれば今回のようなセミナー形式のプログラムを企画したいと考えています。

興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

【藤沢】職員紹介

ウェルビー藤沢センター広報課です!

コロナも少し落ち着き、街に活気が戻ってきましたね。

しかし油断しないように、皆様頑張っていきましょう!

さて今回は、5月に新しく藤沢センターに配属になった、職員の難波さんのご紹介です!

 藤沢01

まだ出会って間もないですが、とても活発で明るくて優しい女性の職員さんだなと思います。療育のお仕事をされていたということで、その経験を活かし、やや障害が重い利用者さんへの対応が素晴らしいなと感じています。難波さんのおかげで雰囲気も良く、今後もウェルビー藤沢センターに貢献していってほしいと願っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

【京都四条烏丸】カリキュラム紹介:模擬面接

みなさんこんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。

企業実践の一環として、通所者によるブログ更新の第2弾です。是非ともお付き合いください。

 

令和2年4月から、ウェルビー京都四条烏丸センターのカリキュラムでは通所者の模擬面接を行っています。

本格的に就職活動されている方にはどうって言うことはないと思いますが、就職活動を始めたばかりの当方といたしましては、人生において何年ぶりかの面接です。

右も左も何も分からない状態からの試合開始です。

 

 

まずは基本から。

「ノックの回数は3回です」

「まず名乗ってください」

「『失礼いたします』は言いましたか」

「退出時に椅子は戻してくださいね」

「もう少しハキハキと話さないと、こちらに聞こえないです」

 

このレベルですから、そりゃあもう自己紹介も自己PRもできたものではありません。

ですもので、スタッフ相手の模擬面接でも緊張すれば目が泳ぎ、質問されたことを理解できないことがあります。

 

 

例えば、

「自分の障害について教えてください」

「就労移行とは何ですか」

「配慮事項はありますか」

「就労に関しての主治医の意見はどうですか」

などの質問があります。

 

これらを事前に想定問答を用意していても、ちゃんと答えられなければ意味がありませんね。

本番で緊張から頭が真っ白でどうにもこうにもならないこと。

そしてそのまま面接が終了してしまう事。これが一番恐ろしいことです。

くわばらくわばら。

 

そんな大惨事にならないようにするためにも、再三再四面接練習を重ねて、とにかく相手に伝えられるようにしておかなければいけません。

貴重な面接練習を無駄にしないように、事前練習の練習として自分の志望動機やPRに長所などを読み込んでから面接練習に挑むのは当然です。

それでもうっかりやってしまうことはあります。私はやりました。覚えたことが吹っ飛びました。

 

そんなときの魔法の言葉。スタッフさんからのこの言葉。

 

「勢いも大切」

 

 

勢い頼りにはならないように、けれど尻込みしてしまわないように今週も私たちは面接練習に挑みます。

結果は散々、でも得るものはたくさん!

さて、私はもう一度面接想定問答集と自己PRを見直してきます…。

 

 

次回、本年は山鉾巡行と神輿渡御が中止になりましたが、気にせず「祇園祭特集」。

お楽しみに。