【新横浜第2】1月・2月イベントのご紹介

こんにちは。
ウェルビー新横浜第2センターです。

今日は1月、2月のイベント「はたらく人の生の声」をご紹介します。

新横浜第2センターを卒業して働いているOB・OGの皆さんにお越し頂き、企業の障害枠で働く様子をお聞きします。就職相談会も実施します。

障害枠に興味ある方、質問したい方、お気軽にご参加ください。

はたらく力の測定会(プリントパック入稿用)0119

 

【高崎第2】祝日カリキュラム【スケジュール帳について】

祝日カリキュラム【スケジュール帳について】
を開催致しました!

こんにちは☺
ウェルビー高崎駅前第2センターです。

晴れ着の新成人を見かけ、自分の成人式の事を懐かしく思い出しました。
皆様、寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか (^^)
さて、今回は祝日カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!
今回の祝日カリキュラムは…
『スケジュール帳について』でした(^o^)

皆様、スケジュール帳は使っていますか?
近年は、スマートフォンのアプリでスケジュール管理をする方も増えているのでは
ないでしょうか。しかしながら、、、
職場において、スケジュール帳は必須といっても過言ではありません!!
上司の前で、携帯を出すのは失礼になる事もあるかもしれません。
スマートにスケジュール帳が使えるとかっこよいですよね(*’▽’)

今回は、そんなスケジュール帳の使い方について講義をさせていただきました♪

スケジュール帳をお持ちの方は、どのような種類の物をお使いでしょうか?
ちなみに!!ウェルビー高崎駅前第2センターの職員の人気は、、、
ダントツでマンスリー&ウィークリーの手帳でした(*^▽^*)

予定の書き方のコツを少しだけご紹介させて頂きますね♪♪

・確定予定はどんどん書く
・確実に決まっていないスケジュールは付箋に書く
・仕事とプライベートを色別で分けて書く
・予定は詰め込みすぎない

いかがでしょうか?皆様はスケジュールを書く時にどんな工夫をされていますか?
今回は実際に1月・2月のスケジュールを書いて頂きましたが、この他にもそれぞれ違った工夫や発見があり、参加した方からは、「スケジュール帳の使い方を見直してみたい」「大変参考になった」などの嬉しいお声を頂きました(*^_^*)

色々な使い方があるとは思いますが、
最も大切なことは、、、継続することですね♪

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、
無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方
是非お待ちしております!!

【宇都宮第2】かるた大会を開催

こんにちは!

寒さも厳しくなっておりますが、宇都宮第2センターでは先日、熱い戦いが繰り広げられました。

それは…かるた大会です!!
企業実践の企画課が主催し、かるた大会を開催いたしました。

宇都宮第2カルタ
利用者様手作りの「ご当地カルタ」です。栃木ゆかりの内容で、ユーモアのあるカルタが出来上がりました。

宇都宮第2カルタ01

かるた大会の様子です。枚数が少なくなってきたら手を後ろにしたり、頭の上に乗せたりして白熱した戦いが行われました。

結果はコチラ!

宇都宮第2カルタ02

3回行いましたが、なんと結果がほぼ同じ!
皆さんの驚きと笑いが起こりました。

世間では、コロナウィルスが流行し暗いニュースが日々流れております。
しかし、宇都宮第2センターでは、対策を万全にし、就労に向けて活気のある
訓練を行っております。また、在宅訓練も行っており、積極的に皆様取り組んでいただいております。

少しでも興味がございましたら、見学にいらっしゃいませんか。
オンラインでも見学を行っておりますので、お問い合わせください。
お待ちしております!

【姫路】内定者インタビュー!Vo.1

今回、インタビューを受けてくださったのは
榮 善男 さん です!

内定者インタビュー画像

 

○自己紹介をお願いします

榮 善男です。統合失調症で精神保健福祉手帳2級を持っています。
2018年8月からウェルビーの利用を開始しました。

 

○内定おめでとうございます!
どんな会社さんか、教えて頂いてもよろしいですか?

 

ありがとうございます。
内定を頂いたのは、ヒューマンリソシア株式会社さんです。
人材派遣・人材紹介・業務受託等をされており、
私は事務職での採用となりました。
テレワークも含めた働き方ができます。
自分が本当にいいなと思える会社さんに内定を頂けました!
面接でお伝えした自分の過去や挫折の話をしっかり聞いて頂けました。
働くのが本当に楽しみです。

 

○テレワークもあるということで先駆的な印象がありますね。
榮さん自身、テレワークについてはどのように考えていますか?

 

テレワークは今のコロナ禍のことを考えても、魅力に感じましたね。
通勤に必要な時間を休息や自分のやりたいことに充てられますし。
今回は出社・テレワークどちらもありますが、
出社して会社の皆さんと関わることは自分の成長にも
繋がると感じていますので、どちらも魅力的です。

 

○たくさん努力された訓練期間だったと思います。
ご自身にとって一番の気づき(学び)となったことはなんですか?

 

一番はコミュニケーションですね、物事の捉え方が変わりました。
私は曲がって捉えてしまっていたようなところもあったのですが、
ウェルビーでの訓練で客観的に捉えられるようになりました。
言葉を素直に受け取れる・発信できる、そのためにいろんな人と関わったということが大きかったと思います。

 

○榮さんにとって、ウェルビーとはどういう場所ですか?

 

一言でいうと、成長できる場です。期待以上のものがありました。
ここに来ていなかったら、今の僕はないと思います。
就職できても長く続いていなかったかもしれないです。
スタッフさんも最後まで諦めずにサポートして応援してくれました。
ヒューマンリソシア株式会社さんを勧めてくれたのも、感謝しています。

 

○インタビューを見てくれている方へ、メッセージをお願いします!

 

今回、私が情報を開示してこのインタビューを受けたのは
病気だからといって諦めたくなかったからです。
そして、私と同じような気持ちにひとりでも多くの人が
なってくれると嬉しいと思ったからです。
覚悟がいりましたが、自分のこの発信が世の中に少しでも
影響があると嬉しいです。
障がい者雇用、障害を持って働いていくということを
もっと身近に感じてもらえたらと思います。

 

今回のインタビューは榮さん、ヒューマンリソシア株式会社さんの
ご協力のもと実施させて頂くことができました。
本当にありがとうございました!

榮さんは最後に、

 

『周りへの感謝を忘れないこと、素直さはとても大事。
これまで今ウェルビーを卒業して働いている皆さんも
そこができる人ばかりだったと感じています。
自分も支えてくれた父がいて、本当に感謝しています。
文句も言わず、暖かく見守ってくれました。
関わってくださった方皆さんに感謝しています。』

 

とお話してくださいました。

自分を取り繕わず、無理をしすぎないこと、
周りの方の力を感じれることはとても大切ですね。

榮さん、新しい生活が始まりますが、
ぜひ自分らしさを大切に頑張ってくださいね!

【町田駅前】特別イベント「就職活動報告会」

<就職活動報告会>
皆様、こんにちは。
町田駅前センターです。

コロナ禍の中行動が制限されておりますが、目標に向かって毎日進んでいらっしゃることと思います。

本日は2020年12月26日に開催された特別イベント「就職活動報告会」をレポートします。
発表して下さった方の、就職までの道のり、訓練での頑張り等、ご利用者様からの質問も含め生の声をお届けいたしますので、是非ご一読下さい。

特別イベント実施倉田様12.26(土)01

 

 参加したプログラム

 

・PC訓練(Excel・Word・データ入力など・・・)
・BT(クリップ・仕分け・プラグ・電卓)
・企業実践(チームでの作業・報告・連絡・相談・自己発信)
・ディスカッション(コミュニケーション力)
・ビジネスマナー(言葉づかい・気遣い)
これにより、どんな仕事が自分には向いているのか?を考えることができました。

得意・不得意を見極めよう

 

特別イベント実施倉田様12.26(土)02

 

【感想・質疑応答】

Q1.ウェルビーの訓練以外で取り組んでいた事は何ですか。

A.体を動かす事。降りる駅の1個手前で降りて歩いて帰っていた。
働く上で体力はとても大事だと思っている。
自己理解を家でもやっていたが、メリハリつかなくなってやめました。

Q2.(感想)通所して6ヶ月でまだまだ不安な事だらけだけど、話を聞いて胸があつくなりました。
休まず通所して諦めずにやっていこうと思いました。

A.人それぞれ素晴らしいところがあるから、担当職員ともしっかり相談して、それを活かしていけば絶対大丈夫だと思います。

Q3.こんなに真剣に向き合って辛いことも乗り越えてきたからこそ就職できてよかったと思いました。就職するために必要なことは何だと思いますか。

A.何より自己理解。自分のことは自分しか知らないから、
それをきちんと説明できるようにすることが大切。
でも、自分を知る為には、客観的に自分を見られるようになることが大切だと思います。

Q4.(感想)自己理解が大切だと改めて感じることが出来ました。

A.自己理解には時間がかかります。スキル云々よりも自己理解にかける時間をたくさん作って欲しい。

Q5.働く意味を教えてください。

A.自己成長したいから。出来るようになった事は喜びが大きい。
人と比べる必要はなくて、自分の成長、出来るようになったことに
目を向けるべきだと思います。

Q6.自己理解していく為の方法を教えてください。

A.認知行動療法、自身の障害について知る事以外にも、得意な事・苦手な事・前職での出来事・考え方の癖等、とにかく書いたりパソコンで打ち込んでみたり、気が付いた時になるべく視覚化・ネタをたくさん作るようにしていました。
そして働くために最も必要なことは、「働きたい思い」とのことでした。
以上、ご利用者様の報告会の様子でした。

ウェルビー町田駅前センターではご利用者様一人ひとりに合った計画を企て、就職への道のりを職員がサポートしていきます。
少しでもご興味を持って下さった方はお気軽にご連絡下さい。

見学や体験はいつでも受け付けております。町田、相模原、大和、座間はもちろん、通勤訓練を行う為、横浜から通っていただいている方もいます!
☆スタッフ一同心よりお待ちしています!

※新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢の為、見学・体験の際は、検温・マスクの着用をお願いしています。

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆

〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
TEL:042-850-9830    FAX:042-850-9839

↓お問い合わせメールアドレス↓
info@welbe.co.jp

【新越谷】【重要なお知らせ】1/7~緊急事態宣言発令に伴う運営につきまして

ウェルビー新越谷駅前センターでは、
緊急事態宣言を受けまして下記3点の取り組みを1/9より実施しております。

1 ご利用時間の短縮・2部制の採用
ご利用者様を午前のご利用、午後のご利用の2部に分けさせて頂き、
センター内が過密にならないように配慮致します。
※カリキュラムは午前・午後とも同じものを提供しております。

2 職員の時差勤務による通勤時の感染予防

3 在宅訓練の採用(個別にご相談頂けます)
また、

・ 入室前の体温計測の徹底(37.5度以上の発熱がある場合の入室のお断り)
・ 手洗い、消毒用品の充実
・ マスク着用の徹底
・ 換気の徹底
・ 加湿の徹底
・ ご利用者様間のパーテーションの設置
・ ご利用者様間の座席間隔の調整

上記に関しましては、新型コロナウイルス流行開始より継続的に取り組んでいます。

見学・体験をご希望されます皆様には、安心・安全な環境を可能な限り整えましてお出迎えしたいと考えておりますが、ご希望の方にはZOOMを使用したオンラインでの見学・カリキュラム体験が可能です。

添付の資料をご参照の上
是非お気軽にご相談下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

【新越谷駅前】独自:在宅チラシ202005

【松山】リフレッシュ として「初笑い」を行いました♩

こんにちは、ウェルビー松山センターです!

寒い日が続いていますが、風邪などひかれていませんか?
寒い冬を元気に乗り切るために、食事・睡眠はしっかりとって、
体調管理には十分気を付けていきましょう!

さて、先日のブログではウォーキングで初詣に行ったことを
紹介しましたが、新年最初のカリキュラムは全体でのリフレッシュとして「初笑い」を行いました♩

「初笑い」とは「福笑い」を少しアレンジしたものになります。
お題に沿って、グループ内で順番に絵を描いていくのですが、
それぞれ指定されたパーツのみ描いていきます。
また、パーツも描きにくい部分から始まったりと、出来上がりが想定しづらく、グループのみんなで考えながら取り組むことが出来ました!

ちなみに出来上がった作品はこちらです♩

松山センター

それぞれ、お題が何だったか分かりましたか?
グループごとに個性が出ていて、愉快な絵が出来上がりました♩
作成中もグループ内ではたくさんの笑い声が聞こえてきて、
とても楽しい年明けとなりました!

ウェルビーでは、就職に向けた訓練はもちろんのこと、
余暇活動の充実やコミュニケーションスキルの向上、気持ちの切り替えを目的とした「リフレッシュ」の時間も取り入れています。

様々な面からのサポートを行い、みなさんの『働きたい』を応援します!
ぜひ一度、センターを見学してみませんか?

見学や体験利用など、随時受け付けておりますので、
お気軽にお問合せください♩

【川越第3】利用者様の インタビューをご紹介

こんにちは。ウェルビー川越駅前第3センターです。

本日は、当センターをご利用され10月に就職が決まった利用者様の

インタビューをご紹介致します。

20201026_ブログ添付記事

 

ウェルビーでは、入社前には企業への配慮事項を整理する

「配慮事項申し出シート」の作成や、

入社後も定着支援として利用者様のサポートを行っております。

主な定着支援

・利用者様と企業の間に入ってサポート

・卒業生同士で交流を図るOB・OG会

・地域の関係機関との連携

 

入社したばかりは、環境や人も変わり不安に思う方もいらっしゃると思いますが、

ウェルビーでは入社した後も安心して長く働けるように支援をさせていただいております。

 

また、見学や体験を常時受け付けておりますので

お電話、またはメールにてお問い合わせください。

 

※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは換気、アルコール消毒、ビニールカーテンの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。

 

そして、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。

その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

----------------

お問い合わせ先

ウェルビー川越駅前第3センター

049-257-5193

----------------

 

【高崎】自己紹介

ウェルビー高崎駅前センターの村井と申します。

職員のなかでは、「元気で陽気、ポジティブ!」と言われています。
私は、諦めない支援を心掛け、利用者の皆さんに就労を通して、
明るい未来への情報提供や支援が出来るよう頑張らせていただいています。

ウェルビーでは、カリキュラムや面談を通し、課題の抽出からその対策までを
一緒に考え取り組んでおります。

私がよく皆さんにお伝えするのは「苦手な事があっても、その対策を身に付ければ就職した後も安心できる」ということです。

得意な事を伸ばし、苦手な事は無理に頑張るのではなく、対策を身に付けておくことで、自分に自信を持つことが出来ると思っています。

ウェルビーに入社する前は、営業職を行っており福祉という職種に縁がなかった
私ですが、今は、その福祉の世界で支援員になれて本当に良かったと感じています。

利用者様の貴重な時間を共有させていただき、少しでも就職に向けお役に立てるよう頑張っていきます!

ウェルビー高崎駅前センターは皆様の『働きたい』気持ちを大切に、
就職活動を全力でサポートいたします。

見学や体験の申込みは随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご来所ください。

スタッフ一同お待ちしております!

ウェルビー高崎駅前センター tel:027-320-7511

【草加】疲れた時こそ、リラックス!日々の毎日メンタルケア

新年、明けましておめでとうございます。
ウェルビー草加駅前センター広報課メンバーです。

今回、ご紹介させていただく内容としては、2月・3月に予定の祝日イベントについてです。

ウェルビー草加駅前センターでは、「冬のセルフマネジメント」の1つとして、
イライラしたときにどうすれば良いか?
そのコントロール方法をテーマとする
「アンガーマネジメント講座」を1月11日成人の日に行いました。

この他にも2月と3月の祝日2日に催すイベントの予定は、以下2つになっております。

「冬のセルフマネジメント」
・2月11日(水) 「ストレスマネジメント講座」
・3月22日(木) 「マインドフルネス講座」

以上の2日において、催す予定です。

いずれの内容も仕事や日々の日常を営む人にとって、
切っても切れない関係にある精神、
メンタルケアに活用することが出来るものとなっております。

昨今の状況、必ずしも明るいものではありませんが、
皆様にとって、より良い1年になりますよう願っております。

草加駅前センターではイベント参加や、普段の訓練の見学や相談も承っております。ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
以上、草加駅前センター広報課でした!