【川越】企画課イベント 「最近買って良かったもの・美味しかったもの」

※この記事は、利用者様に書いて頂いております。

企画課イベント
「最近買って良かったもの・美味しかったもの」

♢利用者ブログ班が書いています。

こんにちは、ウェルビー川越駅前センターです。猛暑も過ぎ、だんだんと肌寒くなってきましたね。みなさん体調の変化には気をつけましょう。

先日、企業実践で企画課が企画したイベントを行いました。企業実践とは企業が行っている仕事を模擬体験し、実際に就職後のイメージを掴むためのプログラムです。

今回は利用者が「最近買って良かったもの・美味しかったもの」をテーマに3分の発表を行いました。事前にトランプを引いて順番を決め、発表していきました。司会進行の人が発表者の名前だけでなく、パワーポイントで発表するのか口頭で発表するのかを周知していたのが良かったと思っています。そのなかでも印象に残った商品をご紹介したいと思います。

発表を聞いてNが個人的に印象に残ったもの
1位:昔懐かしい果物スプーン

2位:すらすら書けるキャップレス万年筆

3位:すっきり爽快入浴剤

入賞:丸ごと洗える便利靴

1位:果物スプーン
苺やグレープフルーツを潰すためのスプーン。
果物に砂糖をかけ酸味を消し、潰して食べる文化がある。
グレープフルーツをスプーンですくう動作にやりづらさを感じていたため、果物を潰して食べられるのはいいなあと思った。

2位:キャップレス万年筆
煩わしいキャップの開け閉めがないのがポイント。値段的にも手軽ですらすら書ける。
万年筆というと高級品のイメージがあるので、手を伸ばしやすいのがいいなあと思った。
3位:爽快入浴剤
暑い夏でもメントール効果でさっぱり入れる入浴剤。
お風呂あがりでも涼しさが持続して汗をかきづらい。肩こりなど体のメンテナンスにもおすすめ。もう秋ですが、来年使ってみたいと思った。

入賞:丸ごと洗えるスニーカー
洗濯機で丸ごと洗えるのが便利で魅力的な運動靴。メッシュ仕様で通気性が良いのも特徴。個人的に同じメーカーの靴を履くことが多いのでとても気になった。
他にもその人にとって好きなものや大事なもの、便利なものをたくさん知ることができ面白かったです。なかなかの盛り上がりでした。

祝日や土曜イベントではリフレッシュできるような企画もあります。
今回の企画では、楽しいだけではなくどう順序立てて発表するのかを考える良い場にもなったと思っています。

どんなプログラムでも、自分なりの目的を見いだせると良いかもしれませんね

【秋葉原】個別相談会&カリキュラム体験or面接練習体験

皆さんこんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです!

本日は
『個別相談会&カリキュラム体験or面接練習体験会』
のお知らせです。

チラシ①1116

 

開催期間:11月24日~12月25日
(月~土10:00~15:30の内所要時間約1~3時間)
※完全予約制です!
カリキュラム体験ご希望の方は、
①PC訓練②軽作業訓練③コミュニケーション系訓練
上記3つの中から選択頂き、ご予約の際に希望カリキュラムをお伝えください。
また『個別相談のみ』のご希望も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

皆さんからのお問い合わせ職員一同心よりお待ちしております!

【川越第3】10/31に開催されたイベントの報告

こんにちは。ウェルビー川越駅前第3センターです。

今回は、10/31に開催されたイベントの報告です。

ハロウィン当日だったためハロウィンパーティーを開催いたしました!

20201105ブログ写真①

ハロウィンに関するクイズを答えたり…

「ミステリーBOX」箱の中のものを当てるゲームをやったり…
(利用者の皆様全員正解でした!)

20201105ブログ写真②

 

ハロウィンにちなんで「ミイラ巻き」を体験してみたりなど…

20201105ブログ写真③20201105ブログ写真④

非常に楽しいイベントとなりました!

川越駅前第3センターの土曜・祝日イベントでは、
季節にちなんだイベントや、
皆様の就職活動に役立つようなイベントを企画しております。

興味を持っていただけた方、少し見学してみたいという方は
ぜひお気軽にお問い合わせください。
※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは換気、アルコール消毒、ビニールカーテンの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【西船橋】イベントの紹介

西船橋01皆さま、こんにちは。ウェルビー西船橋駅前センターです!
11月となり今年も残すところあと2か月となりましたが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか!今回は、10月31日ハロウィーンの日に実施したイベントの紹介をしたいと思います!

今回行ったイベントは、ずばり!(ダダン!)「KJ法でブレストしよう!」です。
皆さん、KJ法って知っていますか?「聞いたことはある。」「やったことがある。」という方もいらっしゃるかもしれません♪

西船橋02
今回は、「働きやすい職場環境について」というテーマで、皆さんグループに分かれて、理想の職場環境や自分に合った労働環境を付箋と模造紙を使って整理していきました。

せっかくなので、利用者の皆さんで作成したものを紹介しますね!↓

西船橋03

参加した方の声もご紹介!

西船橋04
いかがでしたでしょう?
西船橋駅前センターでは、毎月、様々な分野のイベントを実施し、同僚である他の利用者様やスタッフとの作業や話し合いといった訓練の時間を通じて、企業での業務を想定した、実践的なスキルを身につけたり、就労準備性を高めることができます。今回のKJ法に興味がある、もっと他のイベントのことも知りたいと思っていただいた方!同企画第2弾も実施予定ですのでぜひ一度、西船橋駅前センターに見学にいらしてくださいね!

ブログ読者の皆さま、いつもブログ記事を読んでいただきありがとうございます。記事をご覧いただき、もし就労移行支援って何だろう、ウェルビーってどんな雰囲気なんだろう?と少しでも興味をお持ちいただけましたらお気軽にご連絡ください。見学や体験など随時お待ちしております!

 

 

【浜松第2】10月の土曜日に実施したイベントについて報告

こんにちは。浜松駅前第2センターです。
日に日に秋も深まり、冬に向かっている今日この頃ですね。
今回は、ウェルビー浜松駅前第2センターで、10月の土曜日に実施したイベントについて報告させていただきます。

【10/3窓アート・俳句作り】
芸術の秋ということで、センターの窓に思い思いの作品を残していただきました。秋らしいものやセンターの中を明るくしてくださる大作も完成しているので、是非見学にお越しいただいた際に、ご覧になっていただければと思います。また、俳句作りも行われ、秋の季語を使った俳句を掲示させていただいています。こちらも、参加した利用者様がExcelやWordの機能を活用し作り上げられた作品となっています。

窓_0323+(1) 窓_0323+(2)

【10/10手順書作成】
初めて作業をする際、手順を見ながら行えたらミスも少なく、質問もしやすいですよね。今後、就職した時に自身の業務についてのマニュアルを作成出来たら、行程が分からなくなった時に見直せますし、同僚に質問された際に返事が即座に出来たらカッコイイですよね。今回は、封筒作成の手順書を作成しました。企業に就職した際にお願いされることも多い業務なので、資料の準備、宛名書き、送料の確認と言った手順を改めて考える事で、応募書類を郵送する時、就職後に郵送のお願いをされた時に必要な動作や道具の確認できたと感想が上がっていました。今後も、身近な作業の手順書を作成していく予定ですので、作業手順を覚えるのが苦手な方がいましたら、是非参加してみてください。

【10/17アンガーコントロール】
人間の感情の一つ、怒りをコントロールするための講義を行いました。生活をする中で、怒りを感じる事は誰にでもありますね。些細な事の積み重ねで大きな怒りになってしまうこともあると思います。この講義では、怒りの感情を否定するのではなく、小さい怒りの内に解消する事、怒りに結び付く原因についての対処方法について学んできました。今後も、アンガーコントロールを学んでいきますので、興味の有る方は是非参加をしてみてください。

【10/24私の写真自慢】
利用者様と職員ともに2枚ずつ、思い出に残っている写真を事前に送っていただき、発表するイベントを行いました。今回は、センターでの発表でしたが、今後採用面接で自身のことを話すことや就職先の朝礼で挨拶をすることも考えられます。そういった予行練習の意味合いも込めて今回、プレゼン大会を行いました。
旅行先、自室、ペットなどの写真をスクリーンに映し、どのような場面、思い出が詰まった写真なのかを発表していただき、参加された方からは、「良い写真ですね。」や「綺麗な景色を見れて良かった。」と感想を頂けました。
また、普段話さない利用者様同士で、写真を介して会話することができたとコミュニケーションを取るきっかけ作りになったようです。
今後も、定期的に企画していきますので、興味のある方は参加をしていただきたいと思います。

風景_0113 犬_2160

【10/31ストレス対処法】
全10回の講義で8回に渡り、ストレスに対する対処方法を職員も一緒に学んで参りました。ストレスは、悪いものばかりではなく自身を成長させるもの。ストレス自体を無くすことはできないので、うまく付き合っていく方法について学ぶことで自分なりの対処方法を身に付けて頂けたと思います。8回目の今回は集大成ということもあり、総復習を兼ねた講義内容になっています。

興味を持たれた方は、是非お問い合わせを頂ければと思います。
見学や体験を随時受け付けております。

【京都四条烏丸】11月特別イベントのご案内

こんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。

11月ですね。
2020年も気づけば残り2ヶ月!
年々時間がたつのが早くなっているような気がしており、日々を大切に過ごさないといけないなと思っております。
(先月と同じような内容の書き出しであることは気づかないでくださいね)

さてさて、今回は11月のカリキュラムと特別イベントのご案内をさせていだきます!

京都四条烏丸センター11月カリキュラム

11月7日(土)…続!国語講座→終了
11月14日(土)…スペイン語講座
11月21日(土)…映画鑑賞会
11月28日(土)…農業検定に挑戦してみよう!

土曜日や祝日は通常のカリキュラムと違い、担当スタッフがそれぞれ趣向を凝らして実施します。
気になるイベントはございますか?
是非一度足を運んでみてくださいね!
体験や見学のお申し込みは、

1. お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-585-5130

2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

「ウェルビー京都四条烏丸センターに通えるのって、京都の人だけなの?」
って思っている方いませんか?

そんなことありませんよ!
滋賀県や大阪府の方も多数在籍しております!

就職者増加中です!ウェルビー京都四条烏丸センターで、新たな一歩を踏み出しましょう!

【松本】10月31日にイベント 『ハロウィンパーティー』を開催

みなさんこんにちは
襟元にマフラーの恋しくなる季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
寒さが日一日と深まってまいりますが、体調に気を付け、お体ご自愛ください。

さて皆さん、突然ですが10月31日は何の日でしょうか?

松本-1

そう『ハロウィン Halloween』
ハロウィンと言えば、皆さま何を思い浮かべますか?
お菓子?仮装?渋谷?
人それぞれにハロウィンのイメージがあると思いますが、私はハロウィンといえば、やはりカボチャをイメージします。個人的にカボチャ料理が好きという理由もありますが
皆さんは何故ハロウィンといえば『カボチャ』が関係していると思いますか?
その昔、ヨーロッパの民族ケルト人が10月31日に秋の収穫祭と魔物を追い出すという意味を込めて実施したお祭りがハロウィンの誕生と言われています。
この時、魔よけの象徴として『カブ』が使われていたそうです。
カブとは意外ですね。そしてこのお祭りが、後にアメリカに伝わりましたが、アメリカではカブにあまりなじみがなく、加えて収穫が難しい野菜だったのでした。では、その代わりとして沢山収穫できるモノを使おう。と使用したのが、カボチャだったという訳ですね。
そして、そのカボチャ主流のハロウィンが日本にも広まってきたのですね。
もしもヨーロッパ直輸入だったら、

『カブのハロウィン』が盛り上がっていた事でしょう。

松本-2

そして、ウェルビー松本駅前センターでも、10月31日にイベント
『ハロウィンパーティー』を開催。皆様、仮装をして楽しんで頂きました。
利用者様の作ってくださった、可愛らしいモノから、ハイクオリティな装飾で、センター内を彩っていただきました。

松本-3

こちらは、利用者様作の折り紙の『蜘蛛』!クオリティが凄いですよ!
そして、マント、帽子、槍で合わせた完成度の高い仮装もして頂きました。
お菓子をかけてゲーム大会も実施しました。こちらはビンゴ大会の様子。

松本-5

見事、お菓子を獲得していますね。続いてのゲームは
「箱の中身は何だろな」を実施しました。TV番組で良く見るやつですね!
皆様、恐がりながらも、しっかりと箱の中身を当てていました。
ちなみに、中身はこんにゃく(未開封)です(笑)楽しく参加されていました。
このイベントは、ご利用者様が考えて下さったイベントなのです。
ウェルビーでは『企業実践』というカリキュラムがあります。企業実践とは実際の会社の様に見立てて訓練を行う模擬会社訓練です。その中で、企画課という部署に配属されたご利用者様に企画して頂きました。ハロウィンイベントで何をするか考え、時間の配分、飾りつけなど必要な項目を出し合いながら作り上げていきました。この企画力は就労後も活かせるスキルとなります。何より、イメージを形にするのは、達成感がありますね。
この他にも、ビジネスマナーや軽作業、パソコン訓練など就労に必要となるスキルを身に着く訓練を行っております。ぜひ一度見学、体験へいらしてみませんか。皆様の御来所心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本-6

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】イベント『秋のウォーキング撮影会』を行いました。

みなさんこんにちは
11月も中旬を迎え季節は冬。秋の名残りをまだまだ、感じられますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目の中、体調管理を行いながら、お体ご自愛下さい。

ウェルビー松本駅前センターから11月のセンターの様子をお届けします。
11月9日(火)、イベント『秋のウォーキング撮影会』を行いました。
今回のイベント企画は、利用者様が主体で計画して頂きました。
紅葉が舞い散る中、近隣に点在する『湧き水』巡りと、休憩地点で秋を感じる写真の撮影を行う。というモノとなりました。

松本01

まずは、近隣の『深志神社』にて、ウォーキングの安全祈願。こういったスタートも楽しい工夫ですね。そして、街を散策しながら湧き水場を目指していると、
さっそく『さらさらさら』、『ぽちゃぽちゃ』と水の音が聞こえてくるではありませんか。まず、最初に訪れたのは、こちら

松本02

『平成の名水百選 まつもと城下町湧水群」 『源智の井戸』

松本03

この井戸は「平成の名水百選」に選ばれた、「まつもと城下町湧水群」の代表で、江戸時代から飲用水として使われていたそうです。北アルプスから地下を通ってやってくるようで
『この水で淹れるコーヒー』は、一段と風味が良くなるそうです。

松本04]こちらは、中町にある『中町蔵の井戸』と大名町にある『大名小路井戸』。

松本05こちらは、『辰巳の井戸』

松本06大手にある湧き水と、繩手通りの『なわて若返りの水』素敵、魅力的な名前の名水ですね。

松本07そして、秋の縄手通りを休憩ポイントに、各々撮影会を行って頂きました。

松本08

市街に点在する湧き水は、20ヶ所程。その形、大きさも様々で、椅子や日除けのある休憩所のようなものもあれば、石に溜められ溢れ出ているもの、ポンプ式で汲み上げるものがあったりと、それぞれバラエティに富んでいます。手足は、水をかけることで、急激に温度が下がり、毛穴が閉じられます。その結果、熱が逃げなくなりポカポカと温かさを感じます。湧き水に触れることで手も温まり、心も洗われるような素敵なイベントとなりました。
そして、今回のイベントは、利用者様主体で行って頂きましたが、企画を立ち上げ、告知から、立ち寄る場所の把握、経路の案内、時間配分、企画実施後の振り返りなど、実際のお仕事でも必要とされる要素が多く含まれた良いイベントとなったと思います。

松本09縄手通り、四柱神社での撮影会。赤緑黄色の紅葉の下、心が躍りました。

松本10こちらは、利用者様から頂いたお写真。湧き水の透明感、気持ちよさが伝わりますね。

松本11

こちらも利用者様からのお写真、紅葉と陽の光が相まって、とてもキレイですね。
素敵なお写真ありがとうございます。

ウェルビー松本駅前センターでは、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、グループワーク、各種イベントなど、障がいをお持ちの方の就職に向け、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本12

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【浦安】新カリキュラム SSTって??

こんにちは!臼倉です。

秋らしくなってきましたが、皆様は何の秋でしょうか?
私は言わずもがな、「食欲の秋」です・˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
野菜が好きなのでポトフを作ったりして体を温めております♪
さて、話は変わりますがウェルビー浦安では毎週色々なカリキュラムを行い、
利用者様にお伝えしております。
今回は新しく10月から実施している【SST】のご紹介を致します(^^)/

そもそも「SST」とは???

SSTはーシャルキルレーニング」訳してSSTと言います!

内容としては自分の考えや気持ち、相手に対する要求をもっと上手く伝えられるように、
また困難と感じていることを実際に演じながら練習していくことを言います。

実際に演じるのは恥ずかしい、不安…、と思う方も居ると思います。
でもそこは安心してください☺
始めは見学のみでも大丈夫ですし、自分のタイミングで参加もできます。
徐々に慣れてくると自然と言葉も出てくるようになります♪

コミュニケーションに間違いなどはありません。
だけど少しの気遣いでお互い良い関係でいることが出来る。
そんなことを学んでもらえるカリキュラムになっています!(`・ω・´)ドドンッ

コミュニケーションスキルの他にもカリキュラムが充実しております。
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください♪

【新横浜】利用者企画「芸術の秋 特集」の様子をお届け

皆さん、こんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターの利用者ムーコです(/・ω・)/
今回は9月26日(土)に行われた利用者企画「芸術の秋 特集」の様子をお届けします。

【マスコットキャラを考えよう】
ウェルビーのマスコットキャラを考えて、絵に描いてもらいました。
参加者同士、まったりとお喋りしながらオリジナルのキャラを描いていました。皆さん30分という短い時間で、素敵なマスコットキャラを誕生させてくれました(^O^)

芸術秋特集ブロク画像001最後はキャラの名前や特徴、感想を発表していただきました。
参加者の作品に“おおーっ”とどよめきと拍手が起こる場面もありました。
今まで知らなかった利用者の一面を知ることが出来て、面白かったです。
筆者が特に心を奪われた2つの作品はコチラ↓

参加者の作品はセンター内に期間限定で掲示していますので、新横浜駅前センターに立ち寄った際はぜひご覧くださいませ♪

【ペーパークラフト】
ペーパークラフトでハロウィン小物作りをおこないました。
ハロウィンっぽさを感じるBGMを流して、ペーパークラフトを楽しみました。

芸術秋特集ブロク画像004

簡単そうに見えますが切って、折って、貼りつけるという工程は、頭を使います。
「難しい~」と苦戦する声もチラホラ聞こえてきましたが、
全員がペーパークラフトを完成させることができました!
完成品を集めるととてもカワイイ★
出来上がったペーパークラフト作品は、センター内の色んな場所に展示しました。
ロッカー等に“ちょこん”と座るコウモリやフクロウたちが、いつも私たちの訓練を見守ってくれています(*‘∀‘)
ペーパークラフトは無料で展開図、作り方がダウンロードできるサイトなどもあるので、興味のある方はインターネットで探してみてくださいね!

絵を描くことや、手先を動かす作業が苦手な人にとって、
今回の企画は難しい内容だったと思うのですが
・想像力を養う
・頭を使い気分のリフレッシュ
・発表の訓練
に繋がればいいな~という思いで、我々企画課が企画いたしました。

繋がっていたら嬉しいなぁ・・・
そんな訳で利用者企画「芸術の秋特集」のご報告ブログでした。

ウェルビーに興味がある方は、是非次回の企画にお越し下さい。
次回のブログもお楽しみに☆ミ
(企画課 ムーコ作成)