【宇都宮】インタビュー形式のグループワークのご報告

梅雨入りをし、ジメジメとした蒸し暑い日が増えてきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
宇都宮センターでは、そんな季節にも負けず、活発なカリキュラムが行われました。

6月17日(木)に、インタビュー形式のグループワークを行いました。
こちらは“雑談力を鍛える”ことを目的に行いました。

宇都宮センター画像

 

ソーシャルディスタンスを保ちながら、全ての利用者様がお一人お一人にインタビューすることができました。
職員にも積極的に聞きに来てくださる方もいて、とても有意義な時間となりました。

コロナ禍の中、感染対策を行いながら、皆様一生懸命訓練に励んでおります。
少しでもご興味がありましたら、いつでも見学を受け付けておりますので、お問い合わせください。
宇都宮センター一同、お待ちしております。

【黒崎】3センター合同プレゼン大会のご報告(広報班より)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
ウェルビー黒崎駅前センター広報班です。
梅雨の時期となり、雨模様が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて5月5日(水)に3センター合同プレゼン大会を開催しました。
今回のプレゼン大会のテーマは「北九州市について」でした。

プレゼン大会 ウェルビー黒崎駅前センター午前の部

北九州の魅力とは何か?という観点から北九州市の魅力的なスポットや名産品などをご紹介しました。発表された内容には、河内藤園かしわ飯などの興味を掻き立てるような内容で魅力的に発表されていました!
ずっと北九州市に住んでいる方、または移住してきた方、様々な方がご参加頂いている中、北九州市の魅力に触れ、また再確認できる内容となりました!

プレゼン大会 ウェルビー黒崎駅前センター午後の部

午後の部では、企業祭をテーマにして、お祭りの魅力を存分にご紹介しました。
本来は毎年、秋頃に開催されていますが、昨年からはコロナ禍の影響で中止の状態となっています。魅力的な発表内容だったこともあり、参加者からはぜひ企業祭に行ってみたいとの声が上がっていました。また、お祭りは、子供から大人まで年齢層を問わずに楽しむことができるので、非日常を味わうことができるプレゼン内容となりました。
今回のプレゼン大会を通して感じたことは、どのような内容で発表をするのか、限られた時間の中で相手に伝えるにはどのように工夫すればよいのかという点です。
発表された利用者の方は、15分という限られた時間の中で、
「興味を引く内容かつ分かりやすい内容」や「話し方、話す速度や声のトーン」などを意識しながら発表に向けて準備をされたり、大会当日の発表に取り組まれていました。
発表者の方からは、プレゼン大会を通して、「相手に分かりやすく伝えることの大切さを学ぶことができた!」、「準備は大変だったけど楽しかった!」といった感想を話されていました。
最後に、プレゼン大会に参加された皆様、本当にお疲れさまでした!
3センター合同でプレゼン大会を開催したことで、様々な視点からプレゼン発表の方法を学ぶ事ができました。ウェルビー黒崎駅前センターでは、この経験を活かして就職に繋げていけたらと考えております。
以上、ウェルビー黒崎駅前センターからのご報告でした。

【尼崎】ウェルビー尼崎センター 就職実績(2020年度)

こんにちは!ウェルビー尼崎センターの大野と申します。
今回は、昨年度に当センターの就職実績と特徴をご報告します!

【尼崎】就職実績チラシ0610_ページ_1【尼崎】就職実績チラシ0610_ページ_2

【2020年度は15名の就職者を輩出!】

この数字だけだと、多いか少ないかよくわからないですよね!
ちなみに少し古いデータですが、平成29年度の就労移行支援事業所の1事業所当たりの就職者は、1年間で3.7人程度でした。そう考えると、1年間で15人の就職者はかなり多い方だと(勝手に)考えています!
画像のデータから、当センターの利用者様の年齢層や就職活動や訓練・支援に関してもお伝えできたらと思います。大きく分けると3つあるのですが、今日はそのうちの1つを紹介します。

☆様々な年代の方が就職されています。
見学時のご相談で多いのが、『年齢的に就職できるのか不安』という内容です。
ウェルビー尼崎センターから就職された方は、20~50代まで、幅広い年代の方が就職なさっています。年齢を理由に就職を悩んでいる方がいれば、ぜひ一度ご相談にお越しください。
【幅広い年代の方の就職】に関しては、『その方にあった支援ができているか?』が本当に大切だと感じています。
例えば、『初めての就職が不安だ。パソコンも苦手だし。』、『久しぶりに働くから、うまくいくか心配…』という方と、『これまでの経験や培ってきたスキルはあるんだけど、障害や病気を抱えて仕事を続ける事に不安を感じている。』という方は、訓練の目的や就職活動の進め方、就職してからの支援まで、私たちの支援内容も大きく変わってきます。パソコンスキルやビジネスマナーに力を入れる方もいれば、ご自身の障害理解や不調のサイン・対策に重点的に取り組む方、コミュニケーション(話す・聴く)をしっかり訓練する方等、本当にそれぞれです。
これまでのご経験や将来の希望をしっかり伺った上で、お一人お一人のオリジナルプランを作成できたらと考えています。
―――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたでしょうか?
ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み
●資料請求はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001
●見学申込はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、
『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、
是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【松山】今週のカリキュラム内容紹介(ご利用者ブログ)

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回のブログ担当は、謎の利用者Xです。

最近、非常にジメジメとした暑さが続いていますね。
皆様は季節に合わせた服装が出来ているでしょうか?
私は暑すぎて半袖を着ても汗が止まりません(-_-;)
どうしたらいいのか、、、

さて、当センターでは月に1度のペースで、認知行動療法というカリキュラムを設けております(*^▽^*)
このカリキュラムでは現在悩んでいる問題を具体的にし、考え方や行動を少しずつ変えていき、問題の解決を目指していくカリキュラムです。
このカリキュラムでは自分の認知のゆがみを理解し、適切な行動に考え方を変える
ような講義をしています。

今月の6月26日(土)にカリキュラムを行うので、興味がある方は是非見学にお越しください。

それでは、謎の利用者Xがお送りしました。
最後までお読みいただきありがとうございました(*^▽^*)

<職員より>
パ謎の利用者Xさん、ブログ作成ありがとうございました。

松山センターで人気の「認知行動療法」、説明もバッリチですね。
ご利用者が抱える、悩みや不安、心配ごとは「認知のゆがみ」から来ているものもあります。
先ずはどんな問題があるのか具体的に考え、いろいろな考え方を知って、自分も相手も周りもしんどくならない、溜め込まない思考に変えていけると良いですね。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【松山】7月のカリキュラムについてのご案内

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

毎日暑い日が続いていますが、体調など崩されていませんか?
こまめに水分補給を行うなど、熱中症対策にも気を付けていきましょう!

さて、今回は7月のカリキュラムについてのご案内です。

松山センター7月カリキュラム

 

これから暑い季節になるので、午後からのウォーキングは室内レクを行う予定にしています!
内容は検討中ですが、リフレッシュも兼ねて楽しく運動出来ればと思います♩

その他にもパソコン訓練やSST・グループワーク・グループディスカッションなどの
対人訓練、ビジネスマナー、就活プログラムなど、就職に必要なスキルを身に付ける
ために様々な訓練を提供しています。
土曜日は余暇時間の活用方法についても考えられるように、楽しく取り組める内容も
準備しています♩

それぞれどんな内容なの?具体的に身に付くスキルは?など、気になることがありましたら、その疑問にもお答えいたします。

また、見学や体験利用も随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

【尼崎】ロングウォーキングについて報告

こんにちは!!  ウェルビー尼崎センターの広報課です
本日は梅雨の晴れ間5月22日(土)に行われたロングウォーキングについて報告します。ウェルビー尼崎センターを10時20分に出発。尼崎記念公園へ向けてウォーキングが始まりました!!
ウォーキング日和となったこの日、約30分ぐらいですが利用者の皆さんで色々な話をしたり、周りの風景を眺めたりしながらワイワイガヤガヤ目的地まで向かいました。

 

【出発の様子】 【出発近くのバラ園】

そして利用者の皆様は公園の中を一周している方や「AMAMAMA」という遊具で遊んでいる方ベンチで座って話をしている方などいろいろなことをして楽しんでいらっしゃいました。

約30分ぐらいで目的地の尼崎記念公園に到着しました。鳩も梅雨の晴れ間を待っていたかのように走り回っていました。

【尼崎記念公園】

尼崎センター画像02

 

尼崎センター画像03

 

【遊具名】

ア マ マ マ
AMAMAMA

 

 

利用者の皆さんは気分転換が出来て、いい運動になったとおっしゃられていました。

 

【帰りの様子】【帰り道に咲いていた花】

ウェルビー尼崎センターでは通常のカリキュラムでもウォーキングをおこなっています。イベントのロングウォーキングでは、ひとりではなかなか行くことのない、いろいろな施設や大きな公園などにスタッフと利用者が一緒にウォーキングします。いろんな方と仲良くなれるいいきっかけになりますし、利用者さんたちのまた違った一面が見られます。体力づくりにもなり、リフレッシュも出来るすごく楽しいイベントです。ダイエットにもなりますよ( ´艸`)

皆様も是非ロングウォーキングにお気軽に参加してみてください。

【新潟】「7月の特別カリキュラム」についてご紹介

こんにちは!
ここ最近は蒸し暑い日が続いていますね。マスクをしていると水分補給を忘れがちですが、梅雨の時期も熱中症には十分気を付けてくださいね。
さて今回は、新潟センター「7月の特別カリキュラム」についてご紹介します。
毎月恒例となっているカリキュラムや、スタッフが就活サポートの思いを込めて用意したカリキュラムなど、どれも皆様に参加していただきたいプログラムばかりです!!

火曜・特別カリキュラム
7月6日:「新潟の企業・職種・求人を知る講座」
障がい者雇用を行っている企業の実際を、長年に渡り現場を見てきたスタッフが分かりやすくお伝えします!「自分は就労経験がないんだけど…」という方も是非ご参加ください!

7月20日:「バナー広告作成講座」
簡単なバナー広告の作成を体験していただく講座です。実際に、Webデザイナーとして働いていた経験のあるスタッフが、リアルなデザイン業界の知識をお届けします。

土曜・特別カリキュラム
7月3日、17日:「サークル活動」
新潟センターでは、毎月2回、土曜日の午前2コマを使って「サークル活動」を行っています。読書サークル、クッキングサークル、音楽サークル、ボードゲームサークル、等々…。そして何と新たなサークルの誕生の予感も?!「同じサークルに参加するまでは、ほとんど話したことが無かった」という利用者様どうしも「共通の楽しめるコト」を通して交流を広げています(^^♪

7月10日:「レジリエンス~折れない心のつくり方~」
企業に求められる力には、職務遂行スキル、創造性、誠実さなどありますが、困難な状況にぶつかった時、しなやかに跳ね返すことができる「打たれ強さ」も必要です。就職してからだけではなく、日常生活でも役立つ”折れない心”のつくり方を一緒に学んでみませんか?

7月24日:「ストーリーを考える」
自分の好きなキャラクターを主人公にして、自由にストーリーを考えてみよう!というカリキュラムです。「こんな風にストーリーを作ったらおもしろくなりそう!」そんなアイディアを文字にしてみませんか?自由にストーリー化して、自分らしい作品を発表してください☆

7月31日:「企画課イベント」
月末の恒例となりつつあります、企業実践カリキュラム企画部の皆さんによるイベントです。毎回、皆さんに楽しんでいただける企画を準備しています。6月は、ネット社会のメリット・デメリットを皆さんに考えていただくという企画を予定しています。7月の企画課イベントもお楽しみに!

日曜・特別カリキュラム
7月4日:「私生活と仕事のバランス」
前回の「働くとは」に続き、仕事をするうえで大切な「私生活と仕事のバランスのとり方」について講義形式で行います。

7月11日:「日曜SST」
ウェルビー新潟センターでは、社会生活・職業生活に必要なスキルを身に付けるために、1回/週、SSTカリキュラムを行っています。今回の日曜SSTでは、表情や視線、しぐさ等も重視しながら学んでいく予定です。

7月18日:「卒業生と座談会」
新潟センターを卒業して働いているOB・OGの皆さんにお越しいただき、仕事のやりがいや大変さ、ウェルビーの訓練で役立っているコトなどを伺いながら、一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

7月25日:「夏の超就職相談」
応募書類作成のポイントを企業サイドの視点を交えてお伝えします。すでに就職活動に入っている方、これから応募書類を作成予定…という方も是非ご参加ください!

特別プログラムについては、今後も随時お知らせいたします。今回ご紹介した各プログラムの内容は、あらめてご報告いたします(^^)/

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

ウェルビー新潟センターでは、見学の希望も受け付けています。
支援員一同、心よりお待ちしておりますのでお気軽にお問合せください!
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

【荻窪】利用者様からの報告〈OB・OG会〉

こんにちは! 荻窪駅前センターです。
ウェルビーでは、「企業実践」と名づけた、実際の会社を想定した訓練を行っております。
荻窪駅前センターでは、企画・広報課、総務課、庶務課の3つの課に利用者の方々が配属となり、企業で働くイメージをつかみながら働く力を身につけていきます。
今回は、企画・広報課に配属された利用者の方々が「OB・OG会」を開催されました。
以下、企画・広報課の利用者様からのご報告です。
———————————————————————————————–

はじまり

荻窪駅前センター① (1)
————————————————

こんにちは

4月中旬に当ブログにて告知しておりました通り、私達OB・OG会の実行チームは、5月22日の午後にOB・OG会を開催致しました (*^_^*)
少し日が経ってしまいましたが、イベントの様子をご報告致します!!

今回は、卒業生の方には9名お越しいただきました。
皆さん年代も卒業(ウェルビーから就職)されてからの期間もばらばらです。
私達荻窪の現利用者・現職員と久しぶりの方も居れば、初めましての方とも顔を合わすことが出来て、多くの意見をもらうことが出来ました。

こちらが当日のスケジュールになります。

〇第1部 卒業生による就職後のこと、ウェルビー通所中の意見発表
利用者の要望を取り入れまして、事前に参加希望の卒業生に話してもらいたい内容をお送りし、発表してもらいました。

〇第2部 座談会
基本的には就労に関連する内容で、卒業生・利用者共グループ毎に分かれてのフリートーク。自己紹介もかねてアイスブレイクにゲームも行いました。

————————————————

————————————————

それでは会の様子と意見や感想についてです。
多くの方にも聞いて欲しいなあと感じたことをシェアしたいと思います。

①複数名の卒業生から言われたこととして、
「ベーシックトレーニング ※1」は頑張った方がいいよというお声がありました。
また利用者側からも共通の思いとして、ベーシックトレーニングを続けることが大変だ、実際何に役立つのだろうと思いつつやっているという意見がありました。

そこで卒業生からのアドバイスとしては、「実際の職場では行う作業が変わるけれど、ベーシックトレーニングを頑張ったことで、あらゆる仕事に対する基礎的な集中力や持久力がついたので、大変役に立ったよ」という言葉をもらいました。

このことを聞いて、普段行っている訓練が正直辛かったり飽きたりしてしまっても、就職後にこれが何に役立つか想像できるようになれば、訓練をもっと前向きに頑張れるのではと感じるようになりました。

※1 ベーシックトレーニングとは、仕分け作業や電源タップの部品の解体組み立て、電卓作業などを練習する時間です。
正確性やスピードの向上を目指すだけでなく、ルーティンワークを安定して長く続けるための力を養うのが目的です。

②内向的な性格だったが、利用者や職員とのコミュニケーションを重ねることで、自分から積極的に発信できるようになった。

自分から意見を発信できるようになれたのは、本当にいいことだなあと思います。
同じような悩みをもっている人と意見を交わしたり、解決手段や工夫を真似したりしてみる。
その悩みに詳しい人からアドバイスをもらう、一緒に考えてもらう。
自分の力だけでは乗り越えにくい課題でも、他人とのやり取りを続けることで自然に自信を付けられたのではないかと感じました。

③採用面接を受ける事業所の店舗があれば足を運んでみる。そこの店員さんと話してみてイメージをつかむ。
→応募先のことを身近に感じることができて、志望動機が書きやすくなった。

例えば自分の好きな喫茶店やレストランに就職したいとしたら、そのお店のどこが好きで、どういうところに貢献してみたいかなど考えますよね。
応募先のことを知ったのが初めてという場合、可能な限り真似したいなあと思いました。
身近に感じるという目線は、個人的に気付いてなかったので大切にしようと思いました。
店員さん(スタッフ)と話すということも、互いの印象や雰囲気を感じるためにやってみたいです。

④ウェルビーに来るまでは、オフィス系のソフトウェアを使ったことがなかったが、とことん突き詰めてMOS試験に合格、履歴書に書きたい材料ができた。

きっとご本人の努力あってこその成果なのですが、一から始めた上で、就職に間に合うよう資格を取れたことは本当にすごいなあと感じました。
今回の文章を担当している私は、PC関連の資格を持っていないのですが、半分は趣味であるエクセルで、表や資料、応用してイラストや図面を書くことが好きです。
エクセル関係の資格や業界ごとに求められるスキルなど、目的や方向性を考えて勉強すれば、応募時のアピール力がより増すはずだと確信しました。

⑤辛いことを言って(嘆いて・ぼやいて)良いと考える。素直でいることで自分の人となりを知ってもらえる。

これは吐き出す場や状況、相手を考えた上で、職場でもオフの場でも出来たらいいことです。
相談したいことや要求したいことがはっきりと分からない、まとまらない、自分でも何に困っているのか
分からないとき、先ずは思ったままのことを言葉にしてみる。
合図を素直に発信すれば思わぬところで解決の糸口や考えを改める、自分の姿を知らせてくれるきっかけになりそうですね。

————————————————
荻窪駅前センター④ (1)
————————————————

さてさて、いかがでしたでしょうか (^_^;)
ちょっと長くなりすぎてすみません。
でもどうしても知ってもらいたい思いで書かせていただきました。

障害者雇用での就労を含めて考えている我々にとって、情報収集はなかなか大変なんです。
公開されている情報量は決して多いとは言えず、その情報も誰がどのような目線で誰のために書いてくれているのか不明瞭なことがあります。
そのような時に、実際に働いている人の生の声が聞けることは本当に為になります。

今回の体験を機に、引き続き前向きに就職活動を頑張っていこうと思えるようになりました。

またウェルビーには、これから通所を決めた後輩の人たちが入ってきます。
私達もいずれは卒業生として、意見を提供して応援が出来る立場を目指したいと思います!!

おわり

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!杉並区・中野区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。
見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。TEL: 03-6915-1421
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター イベント(または見学)申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
荻窪駅前センターでは今後も様々なイベントを実施していきます。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!
ちなみに近隣には三鷹センターがあります。ご興味ある方は、こちらへ

【名古屋第2】オンラインセミナーについてお知らせ

こんにちは!
本日はオンラインセミナーについてお知らせいたします。

6/26(土)13:30~14:30 ウェブ会議システム「ZOOM」を使用して説明会を実施いたします。
すぐに就職活動を始めたい、生活リズムを整えて自立をしたい、という方はもちろん、子どもの進路が不安、就労移行とはそもそも何?と疑問のある方まで!

オンラインなので外に出る必要は一切ありません。また自宅で説明会を受けられるため、緊張せずに聞いていただくことができます。
当日はチャットにて質問いただくことができます。わからないことはすぐに解決できますよ。
またお申込みいただく際にあらかじめ質問事項を記入いただけると、説明会の中でお答えいたします。

説明させていただく一例として
・就労移行とはどのような場所なのか
・福祉就労と就労移行の違い
・支援学校を卒業された方の事例
などなど…
事前のご質問がいただければさらに追加した内容となります。

ご参加いただく際は無料アプリケーション「ZOOM」のインストールをお願いいたします。スマホでもPCでも構いません。
申込書が手元にほしい、詳細を確認したい、という方はお気軽にご連絡ください。
皆様のご参加お待ちしております。

画像①(オンラインセミナーチラシ_ページ_1画像①(オンラインセミナーチラシ_ページ_2

 

【宇都宮第2】企業実践の総務課の電話の応対

こんにちは、ウェルビー宇都宮第2センターです。
じめじめした日が続いていますが皆様どうお過ごしでしょうか?
梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。暑さで体調を崩さぬようお元気でお過ごしください(*^^*)
今クールの企業実践広報課では、利用者様に各カリキュラムへの思いを綴って頂きブログアップしていきます!メンバーで何度も話し合い作り上げた文章になっておりますので最後まで読んで頂けると幸いです。

第1回目は30代男性で、精神障害をお持ちの方です。
それでは、以下が文章です。

【企業実践の総務課の電話の応対】
ウェルビーのカリキュラムの1つである企業実践とは“実際の会社”を想定し、スタッフ(上司役)から与えられた業務をグループで行います。5回を1クールとし、今回のクールは広報課・企画課・総務課・庶務課の4つの課に配属されます。
今回はその中の総務課の内容をご紹介しようと思います。

皆さんは企業に入った際、一番割り当てられやすい仕事は何だと思いますか?
書類整理でしょうか?補助業務でしょうか?
色々あると思いますが、企業実践の総務課では電話対応の練習を行います。
電話応対は苦手な方が多いのではないでしょうか。
理由は慣れていないために相手の言った会社名等が聞き取りにくいという事や、何を聞かれるかわからず不安になる事等ではないかと思われます。

ではここで企業実践における総務課について詳しく説明します。
1,ロールプレイをして電話する(される)内容に慣れる。
決まった内容の台本が用意され、それに沿って電話応対をします。
それによって何を聞かれるかわからない事への不安の払拭になります。
2,他センターに電話をかける
電話をかける事への躊躇が無くなる。
3,他センターに電話をかける・他センターからの電話を受ける
電話を取る事への躊躇が無くなる。

色々な方とのやり取りにより、一度で聞き取れなかった場合のアクシデントに対応が
できるようになります。

電話をかける際初めのうちは緊張していましたが、だんだん慣れてくると、かけた電話の相手が台本と少し違う言い回しをしている事に気づくことで、相手の様子を気にしつつ対応できる余裕が出てきました。

私が実際に仕事をしていた時は電話の取次が多かったので、下記のようなメモのテンプレートを作成、印刷して使用していました。
必要事項の聞き漏れがなく効率的に作業ができて便利でした。

宇都宮センター画像1

ウェルビー総務課では、電話内容の受け答えがすぐにできる事・内容をスタッフ(上司役)へまとめて報告できる事に重点をおいて対応を考えてみました。
他カリキュラムの座学でインプットした事を、電話をかける事・受ける事を通じてアウトプットする経験が得られました。
このカリキュラムを通じて自信を持って電話の対応ができるのではないかと思います。

いかがでしょうか?
日々の様々なカリキュラムから学んだことを、企業実践総務課で発揮していますね!
また、前職での経験も踏まえた工夫によって自信を持って電話対応に臨むことが出来ています。
皆様も是非参考にしてみてください!