【府中】就職された方の声(男性K様・事務職)

皆さん、こんにちは!
ウェルビー府中駅前センターです。

11月は、2名の就職者の方がいらっしゃいました。
今回は、事務職に就職された男性利用者K様の声を紹介いたします。

 

■ウェルビーに通い始めたきっかけ
私は生活リズムが崩れていたので、まずそこを改善するようカウンセラーからアドバイスを受けまして見学をしました。自宅から通いやすく、ウェルビー府中駅前センターの雰囲気が良かったのでこちらに決めました。

■ウェルビーの支援内容について
個別面談ではどんなに小さな不安や悩み事でも丁寧に向き合っていただきました。また、相談にのって下さり励まして下さったスタッフの皆様に感謝しております。応募書類や履歴書の書き方が不慣れだったため、基本から指導してもらい、面接練習では自分で気付かないところまで細かくアドバイスしていただいたので自信をもって面接に臨むことができました。

■ウェルビーのカリキュラムについて
働いた経験がない自分には企業実践で、対人スキルや協調性を養うのにとても役に立ちました。そして、ウォーキングは外出して、色々な人とコミュニケーションを取り散策できたので楽しくリラックスできました。パソコン訓練では、入力作業を続けていくうちに、正答率も高くなり自信がつきました。

■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
生活リズムが安定し、無遅刻無欠席をやり遂げ、自信になり、面接でも自信をもってのぞめました。通所している皆様と色々な話をしていく中で、学んだり教えてもらう事がとても多く、ここに来なければ知らなかったであろうという事を学ぶことができました。それは、報連相やコミュニケーションの仕方、人との距離感であります。毎日お昼のお弁当が出るのは大変助かりました。美味しいので毎日楽しみにしていました。

■ウェルビーの利用を検討している方へ
私は生活リズムを整えることがまず一番大切なことだと感じました。 なので、生活リズムを整えることから始めたいと考えていらっしゃる方なら、ウェルビーでまず見学や体験をしてみることをお勧めします。
ウェルビーは失敗が許されるところです。ですが、同じ失敗をしないように訓練する場でもあります。社会人になる前の自分としては、今気づいて良かったと思えることが多く、役に立ちました。

 

K様は、通所当初から無遅刻無欠席で訓練に取り組まれ、今回晴れてご就職されました。就労先でのご活躍を祈っています!

 

ウェルビー府中駅前センターでは、就職活動に向けて日々のカリキュラムや、個別の書類添削や面接練習など、様々な支援を行っています。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せお待ちしております!

 

ウェルビー府中駅前センター詳細
東京都府中市寿町1-1-3 三ツ木寿町ビル8階
電話:042-306-6273 FAX:042-306-6274
京王線「府中」駅 徒歩2分
ウェルビー府中駅前センター地図
詳しくは府中駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、府中駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【新越谷第2】12月・年始イベントのお知らせ

こんにちは!ウェルビー新越谷駅前第2 センターです!!
今年も残すところ、1 ヶ月を切りました。年末で忙しくなる日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、新越谷駅前第2 センターでは下記の特別カリキュラムを開催いたします!

【新越谷第2】12月イベント

今回の特別カリキュラムでは、お正月やクリスマス飾りを段ボールで作成すること今年を振り返る忘年会など楽しいイベントをたくさんご用意しております☆彡

イベントや訓練に興味のある方はいつでもご参加お待ちしております!!

 

ウェルビー新越谷駅前第2センター詳細
埼玉県越谷市南越谷1-12-11 イーストサンビル2 3階C室
電話:048-990-5533
E-mail:info@welbe.co.jp
東武スカイツリーライン「新越谷」駅(東口) 徒歩2分
JR武蔵野線「南越谷」駅(南口) 徒歩2分
ウェルビー新越谷駅前第2センター地図
詳しくは新越谷駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、新越谷駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【南浦和】連載:ウェルビースタッフ紹介 第2弾(芳川さん)

連載:ウェルビースタッフ紹介 第2弾

 皆様こんにちは、ウェルビー南浦和センターです。寒さも本格的になってまいりました。お変わりなくお過ごしでしょうか? 前回より4回に分けて、当センターのスタッフの皆さんを紹介しています。前回は館野さんでした。
アンケート形式での紹介となります。第2回目となる今回は、元気ハツラツで親切な女性スタッフ、芳川さんを紹介いたします!!

【南浦和】芳川さん

 

 

Q1:ウェルビーのスタッフになったきっかけは何ですか?
A1:前職では、身体リハビリテーションに携わっていました。現状維持を目的とした関わりにやりがいを感じつつも「本人の望む生活」の実現が難しいことにもどかしさも感じていたところ、みなさんの“やりたい”にもっと関われる仕事があることを知りウェルビーに入社しました。

Q2:趣味や好きなものは何ですか?
A2:本を読むことが好きです。
食べることも大好きです。(少し食べすぎかもしれません…)

Q3:ウェルビーのスタッフをやっていて良かったことは何ですか?
A3:色々な経験を通して日に日に成長していく姿を近くで感じられることにやりがいを感じています。

Q4:ウェルビー南浦和センターのお薦めポイントは何ですか?
A4:3つあります!!
➀ アクセスが良いところと落ち着いた環境にオープンしたところ
② センター内は広々として明るいところ
➂ 穏やかで温かい利用者さんが訓練しているところ

Q5:これからウェルビーを利用しようと考えている方へ一言お願いします。
A5:このページを読んでいただけているということは、少し興味を持っていただけているのかな?と思います。今色々な気持ちを抱えつつ、一歩ふみ出そうとしているみなさんのお力になれればと考えています。お気軽にお問合せくださいね。

 

 

この連載では不定期にて、当センターのスタッフの皆さんの紹介をしていきます。
引き続きよろしくお願いいたします!

ブログ記事をご覧いただき、ありがとうございました!!

ウェルビー南浦和センターでは、見学や体験を随時受付しております。利用に関して気になることがございましたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい!!

 

 

ウェルビー南浦和センター詳細
埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
電話:048-711-7892 FAX:048-711-7893
JR「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
ウェルビー南浦和センター地図
詳しくは南浦和センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、南浦和センターブログ一覧をご覧ください。

【三鷹】コナカ三鷹店の方による「スーツの着こなしセミナー」のお知らせ(12/19)

皆さま こんにちは!

早いもので12月!ですね。
日を追うごとに寒さが増していくそんな今日この頃・・
皆様 いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

師走は読んで字のごとく、一日、一日がまさに走って通り過ぎていく・・・

そんな中、私たち三鷹センターでは12月19日にコナカ三鷹店様によるスーツの着こなしセミナー」を開催いたします。

実際に、紳士服のコナカ様から店長さんにおいでいただき、「印象よくみせるスーツの着こなし」などについて、レクチャーいただきます!
就職活動の場面において、第一印象がとてもたいせつなことは皆様すでにご存じですね!
ぜひこの機会に「スーツの着こなし」を学んでみませんか?

紳士服を扱う会社様からの、生のお声をお届けできます!
(現場での面白いお話も聞けるかも?)
来たる2020年!新しい年を、迎えるにあたり耳寄りな情報も聞けるかもしれませんよ!

 

ぜひお気軽にご参加くださいね!!

 

ウェルビー三鷹センター詳細
東京都三鷹市下連雀3-32-3 名取屋興産ビル305号室(ビル1階・ライフイン名取屋)
電話:0422-40-4800 FAX:0422-40-4801
JR各線「三鷹」駅(南口) 徒歩5分
mitaka
詳しくは三鷹センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、三鷹センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【新横浜第2】企画課メンバーによるイベント報告

こんにちは。ウェルビー新横浜第2センター企画課・利用者のMです。

11月30日(土)10:10~12:00に、新横浜第2センターにてアイスブレイクに「私は誰でしょう?」クイズ、メインに「ボブジテン」というゲームで、イベントを行いました。

アイスブレイクは、初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法です。

ボブジテンについて、簡単に説明すると、各グループの中から出題者は「お題」のカードを引き、一つの「お題」を説明するカタカナを使わない文章を考え、皆さんに説明します。その他の利用者さんがその「お題」を当てていくというゲームです。

【新横浜2】写真1

解答者には一回につき、一点チームに加点されます。また、カタカナの文章を指摘した人のチームに加点が一点入ります。また、トニーカードというものがあり、トニーカードは、
「お題」を文章でなく単語で説明するカードです。例えば、「赤い」「甘い」などです。
細かいルールは「ボブジテン」とインターネットで検索してださい。

チームは今回「♡チーム」「◇チーム」「♤チーム」に分かれ、得点を競い合いました。
利用者さんはカタカナの文章を使わないように、「お題」を説明していました。

【新横浜2】写真2

今回は、新横浜第2センターのプロジェクターが故障してしまったため、急遽、予定の時間が午後から午前に変更となりました。企画はアクシデントもありましたが、利用者さん助けていただいた部分あり、一体感があった企画でした。

今回の企画ではゲームの司会者に負担が大きかった点や、ボブジテンのルールの把握をもっと工夫する点や、時間の余った時の問題を用意していなかったことをみなさんで振り返りました。

次回の企画は12月21日です。振り返りを生かし、利用者さんが楽しめる良い利用者企画になればと思います

 

 

 

ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
電話:045-565-9421 FAX:045-565-9422
JR横浜線「新横浜」駅(北口) 徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩5分
ウェルビー新横浜第2センター地図

センター情報の詳細は新横浜第2センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナーの様子などは、新横浜第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【千葉駅前】ビブリオバトル実施のご報告

今回は千葉駅前センターで10月14日に開催されたビブリオバトルについてご報告させていただきます。

◎ビブリオバトルとは?
そもそもビブリオバトルとは、「人を通して本を知る。本を通して人を知る。」をキャッチコピーに、日本全国で広がっているコミュニケーション系のワークです。
今回は企業実践というカリキュラムで利用者様自身がビブリオバトルを企画し、当日のイベントの運営にも携わっていただきました。

【千葉】ビブリオバトル1
ビブリオバトルで使用したワークシート

◎イベント当日の流れ
①司会からビブリオバトルの概要・進め方について説明
②各自で紹介したい本(フレーズ)についてワークシートを記入
③グループ内で各自が伝えたい本(フレーズ)について内容・理由を共有
企画してくださった利用者様が司会進行や各グループの補助をしてくださった
のでスムーズにイベントを進めることができました!

【千葉】ビブリオバトル2

 

以上、先月実施したビブリオバトルについて紹介させていただきましたが、ウェルビー千葉駅前センターでは、この他にも様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしておりますので、お気軽にご見学・体験にいらしてください。

 

ウェルビー千葉駅前センター詳細
千葉県千葉市中央区新町18-10 千葉第一生命ビル2階
JR・千葉都市モノレール「千葉」駅(南口) 徒歩3分
京成電鉄千葉線「京成千葉」駅 徒歩3分
ウェルビー千葉駅前センター地図
詳しくは千葉駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、千葉駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木第2】本厚木第2センターへの道のり(企画広報課)

こんにちは!ウェルビー本厚木駅前第2センターです。
ブログをご覧いただきありがとうございます!
当ブログを見ていただいているということは、ウェルビーにご興味をお持ちいただいているのではないでしょうか?

そんな方のために今回は、本厚木駅からウェルビー本厚木駅前第2センターへの道順をご説明させていただきたいと思います!
来所される際のご参考になれば幸いです。

・小田急線 本厚木駅の北口から出発します。駅から出て斜め右方面にある大きな横断歩道へ向かいます
本厚木駅からウェルビー本厚木駅前第2センターへの道順1

本厚木駅からウェルビー本厚木駅前第2センターへの道順2

・横断歩道を渡り、三井住友銀行や、有隣堂書店がある道を直進します。
本厚木駅からウェルビー本厚木駅前第2センターへの道順3

・しばらく歩くと、ココ壱番屋に隣接したウェルビーのセンターがあります。こちらは本厚木駅前センターです。駅前第2センターはさらに直進した所にありますので、お間違えの無いようご注意ください。
本厚木駅からウェルビー本厚木駅前第2センターへの道順4

・さらに直進していくと、右手に、オリジン弁当が1階に入っているアイリスヴェール141というビルがありますので、そのビルの7階が本厚木駅前第2センターです。

本厚木駅からウェルビー本厚木駅前第2センターへの道順5
本厚木駅からウェルビー本厚木駅前第2センターへの道順6

 

 

本厚木駅から徒歩5分の近場にあり、道も直進するだけなので、わかりやすく、毎日の通所に負担を感じにくいのが特長です。

見学や体験の受付を随時しておりますのでぜひお問い合わせ下さい。お待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

ウェルビー本厚木駅前第2センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-8 アイリス・ヴェール141ビル 7階
小田急線「本厚木」駅(北口) 徒歩5分
電話:046-204-6585
ウェルビー本厚木駅前センター・本厚木駅前第2センター地図
詳しくは本厚木駅前第2センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【航空公園】『大谷センター長を送る会』のご報告

みなさん、こんにちは。

航空公園駅前センターでは、11月29日(金)
長年、航空公園駅前センターで勤務された大谷職員の異動に伴い
『大谷センター長を送る会』を開催いたしました。

************************************************************************

11月29日(金)大谷センター長を送る会が開かれました。
最初に、大谷さんが担当されていた利用者さんたちからの愛あるメッセージが
送られました。
大谷さんが目頭を押さえていたように見えたのは気のせいでしょうか。写真①

職員さんからの愛情の詰まった贈る言葉もとても感動的でした。

写真②

その後は、明るい大谷さんを送る会なので、明るいムードに変えるために、
爆弾ゲーム(しりとり)が行われ、大谷さんへの質問の権利を勝ち取るために
皆さん盛り上がっていました。
大谷さんの最後の言葉は、失敗ばかりの私にとって、とてもありがたい言葉でした。

写真③

利用者にたくさんの愛情を注いでくださり、皆に愛されていた大谷さん。
次のステージでも迷える人達の良い指南役でいてください。

 

(※記事の内容は、利用者M様にご協力いただきました。ありがとうございました。)

************************************************************************

 

航空公園駅前センターでは、みなさんの働きたいを応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで
電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー航空公園駅前センター詳細
埼玉県所沢市喜多町17-11 マッキンレービル1階
電話:04-2920-2323 FAX:04-2920-2324
西武新宿線「航空公園」駅(西口) 徒歩1分
ウェルビー航空公園駅前センター地図
詳しくは航空公園駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、航空公園駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【浜松第2】12月土曜イベントのお知らせ

みなさん、こんにちは♪
浜松駅前第2センターの奥田です。

12月の土曜イベントが決まりましたので、お知らせします。

12月7日(土)
クリスマスリース作り
手作りの楽しさや温かさを味わってみませんか?
作成したリースはお持ち帰りいただけます。

12月14日(土)
ストレス対処法⑨
問題解決の考え方と問題解決プランシートの記入方法についての講義となります。

12月21日(土)
企画課イベント
企業実践の企画課主催のクリスマス会です。楽しいゲームとささやかなプレゼントがあるそうです。

12月28日(土)
忘年会&大掃除
職員主催でイベントを行います。何か良いことあるかも…お楽しみに☆
1年の締めくくりとして楽しい日となるよう、計画していきたいと思います。

 

浜松駅前第2センターでは、随時見学や体験を受け付けております。

お気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

ウェルビー浜松駅前第2センター詳細
静岡県浜松市中区鍛冶町1-39 ピンストライプビル3階
各線「浜松」駅(北口) 徒歩5分/「新浜松」駅 徒歩2分
ウェルビー浜松駅前第2センター地図
詳しくは浜松駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、浜松駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

当社の就労移行支援事業が、国際学会において、社会的企業の成功例として発表されました

当社の就労移行支援事業が、国際学会において、
社会的企業の成功例として発表されました

 

当社の就労移行支援事業のビジネス・モデルについて、関西大学横山恵子教授及び尾道市立大学後藤祐一准教授が、アメリカ・サンディエゴで行われた「ARNOVA」※1第48回年次大会でポスター発表を行いましたのでご報告いたします。

表題:A Comparative Study on Organizational Behavior of WISE ※2 in JAPAN
– Employment Transition Support in Japan –
(日本における労働統合型社会的企業の組織行動に関する比較分析 ― 就労移行支援事業を事例として ―)
開催日時:2019年11月23日~25日
場所:Sheraton San Diego Hotel & Marina

本発表では、社会的企業に関する先行研究において「社会的成果(Social Performance、SP)」と「経済的成果(Economic Performance、EP)を両立させる困難さが議論されているなかで、当社の就労移行支援事業が、社会的成果と経済的成果を両立させた成功したビジネス・モデルとして取り上げられております。
企業の持続可能な成長のために「ESG」(環境・社会・企業統治)への配慮が注目されております。『すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて』という経営理念のもと、障害者の就労促進に取り組んできた当社において、ESGのうちの「S」(社会)のモデル企業として取り上げられたことを、大変名誉に感じるとともに、今後ともますます障害のある方の活躍の場を創出するために、さまざまな研究・実践活動を継続していく所存でございます。

以上

 

 用語説明
※1 「ARNOVA」(The Association for Research on Nonprofit Organizations and Voluntary Action)は1971年に設立された非営利組織及びボランタリー活動に関する国際学会で、学者や教育者、実践家などで構成されます。48回を数える今年の年次大会においては、世界40ヵ国以上から、817人の参加者が集いました。
 2 「WISE」(労働統合型社会的企業)とは、労働市場から排除された低技能の就労困難者(失業状態にある若年者, 障害者、シングルマザー等)に就労・訓練機会を提供し、社会的かつ経済的な自立を支援し、社会的包摂を目指す事業体を指します。