【桜木町】企画課主催イベント頭脳力検定について

こんにちは、ウェルビー桜木町駅前センターを利用中の企画課メンバーです(^^♪
センターでは障害のある方が就職に向けて日々一生懸命訓練を行っています。

本日は5月1日に行われた企業実践というプログラムの中の、企画課主催イベント頭脳力検定についてお話します。

頭脳力検定とは?
企画課のメンバーでなぞなぞや連想クイズを考案し、その問題を参加していただいた利用者の方々に披露するクイズ大会です!

では、このブログを閲覧してくれている皆様にも1問紹介いたしますヽ| ゝ∀・*|ノ
問題:車に乗れるようになるのは何歳からでしょう?
わかりますか~?

答えは…0歳です!
運転免許が取得できるのは18歳からですが、乗るだけなら0歳でも可能です。
いかがでしたか?このような頭の柔軟さが求められる問題が盛り沢山でした(o´∀`o)
参加して下さった利用者の皆さんからは「幅広い難易度があり、とても良かった」「他の人と話すチャンスになった」「わかりやすい問題と、わかりにくい問題があって考えさせられた」等の感想がありました。

皆さんから高い評価をいただき企画課のメンバーとして、やりがいをとても感じます。企画課では次のイベントに向けて更なる企画を進行中です。

ウェルビーでは楽しいイベントがたくさんあります。ここまで読んでくれた方はウェルビーにとても興味を持ってくれたと思います。
そんなあなたはぜひ見学にいらしてください。下にウェルビーの詳細を記しておきますので、気軽にご連絡ください。それではウェルビー企画課メンバーでした。
センターでお会いできる日を楽しみにしています、サヨナラ~

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆
もっと詳しく訓練の内容が知りたい!
雰囲気を見てみたい! 等ありましたら、
ウェルビー桜木町駅前センターに
見学へいらしてください。
お問い合わせ・見学お申込みはお気軽にこちらまで↓
・お電話:045-680-1178
資料請求見学予約: 左の各項目のリンクをクリック!
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「効果的な睡眠のとり方」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

じめじめした季節になりましたね。緊急事態宣言が続き、就職活動がうまくいかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、そんな皆様の就職活動を応援しております。

ということで、今回は先日の土曜日に行った、土曜イベント「効果的な睡眠のとり方」をご紹介します。

睡眠不足だと、集中力の低下や記憶力の減退を引き起こしてしまいます。それだけでなく、質の悪い睡眠は生活習慣病にかかるリスクを高めるなど、健康に与える影響は大きいのです。

では、良い睡眠とはどのようなものでしょうか?
・入眠時の寝つきがいい
・14~16時以外の時間帯では眠気がなく過ごせる
・すっきりとした寝起き
などが挙げられます。

それでは良い睡眠をとる方法は?

・スマホは遅くても寝る30分前には使用を控える
・食事は寝る3時間前までに済ませる
・起床時間をなるべく同じ時間にする
などなど7つほど方法を紹介しました。

その他にも、睡眠のメカニズムや短時間の睡眠でも効率よく疲れを取る方法、グッズやアプリをお伝えしました。

快適な睡眠をとり生活リズムを整え、元気に就職活動に取り組むことが出来るよう、これからも色々なイベントを提供していきます。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【渋谷】長所とアピールポイントについて

渋谷センターあなたの長所

こんにちは!ウェルビー渋谷センター広報課利用者です。
早くも真夏を思わせる強い日ざしの日が多くなりましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回広報課では、「あなたの長所、アピールポイントを教えてください。」というアンケートを取らせていただきました。
利用者の皆さんの長所とアピールポイントを共有することによって、皆さんの今後の就職活動に活かしていただけたらと思います。
まずは今回筆者の中で特に印象に残った回答をいくつか紹介したいと思います。

【長所】

①  無遅刻無欠席 安定的な勤怠

健康管理をしながら、安定的な勤怠にすることは素晴らしいと思いました。休日や余暇の時間をどのように過ごすかなど次の勤怠を意識しながら自分の生活を工夫することは大切だと思いました。

②  諦めない所 集中力 根気

訓練を受けている中でプログラムや作業を自分の意見を持ちながら主体的に参加されている皆様を日頃大変尊敬しています。私自身わからない部分やできない部分をカバーして頂いて感謝しています。

③  意見を聞くことができる事

協調性をもって、周囲の皆様とコミュニケーションを取る事は大切だと思いました。就職活動するなかで傾聴力を付ける事により良好なコミュニケーションがとれてとてもいいと思います。

【アピールポイント】

① 周囲をなごませるユニークさがある。

コミュニケーションを取るうえで大切だなと思いました。これからも周囲を和ませていただきたいと思いました。

② こだわりが強いという事を良い方に活かせるように毎日意識しています。また、問題解決に取り掛かるときは「やり方の模索」「やり方の突き詰め」を両方行うよう心掛けています。

自分の主張を活かせる部分があるのは、強みになっていいなと思いました。具体的な取り組みがあり主体的に取り組めるので強みになり尊敬しています。

③ PCスキルを得意としています。

今後就職活動する中ですごく強みになると思いました。尊敬します。

④ 協調性がありどんな人とでもサポートし合い、仕事をしていくことができます。時間よりも正確性を重んじています。

協調性という言葉素敵だと思います。チームワークを意識するうえで大変参考になりました。私も皆さんとサポートし合っていきたいです。

⑤ 体力・体の強さ 努力をして行うところ

訓練の中で体力は大切だと思いました。私自身も体力をつけたいと思います。また就職で大切な勤怠の安定につながると思いました。

【アンケートの総括】
アンケートでは、利用者の皆様から御回答を頂き、アンケートに真摯に取り組んでいる姿勢やそれぞれのエピソードが私自身大変勉強になりました。是非皆様にも就職活動をする際に長所とアピールポイントを考えるきっかけにして頂けたらと思います。

【新潟】「グループワーク」について

こんにちは!街にも半袖姿の人を見かけることが多くなり、新潟にも夏が近づいているな~、と感じます。

ウェルビー新潟センターでは、コミュニケ―ション・ソーシャルスキル・チームワークを身に付けることを目的に「グループワーク」をカリキュラムに取り入れています。
今回のグループワークは、新潟のグルメと観光スポットを巡る「条件付き 新潟旅行プラン」をテーマに行いました。旅行プランの条件は ①新潟県内 ②1泊2日 ③車で移動 ④参加者4名 ⑤予算は一人3万円 … 美味しいものを食べて自然を満喫!!新潟センター出発のコースです。

利用者の皆さんが考えてくださったコースは 4つ、「新潟横断旅行」「長岡花火を楽しもう」「まったりと粟島散策」「せなみの湯に宿泊~新潟グルメ盛りだくさん!~」…どのコースプランも宿泊費をおさえ、観光地めぐりと食事に予算をあてました!

「新潟横断旅行」では湯沢町周辺を散策、ロープウェイやフィッシングパークで自然を満喫、へぎそば、うどんすきを堪能、話題の映えスポット、清津峡トンネルにも立ち寄るプランでした!

「長岡花火を楽しもう」コースは、弥彦山を散策してから長岡へ!きっと夏の弥彦山スカイラインは思い出に残りますね。長岡花火は今年も中止が決まっていますが、来年こそ夜空に大迫力の花火が上がって欲しいと願っています。

「まったりと粟島散策」は、岩船港(村上市:新潟市から50㎞)からフェリーで移動、ゆっくりと粟島の自然を楽しむコースです。遠浅の澄み切った海岸での海水浴や釣りだけではなく、サイクリングやバードウォッチングも楽します。

「せなみの湯に宿泊~新潟グルメ盛りだくさん!~」瀬波温泉は歴史ある城下町、村上にあります。村上市は、新潟市から車で1時間、食べる、見る、楽しめる観光地です。途中の新発田市、胎内市のグルメスポットにも立ち寄りながら、鮭、酒、人情(なさけ)の町、村上を楽しむコースです。村上では鮭を「イヨボヤ」と呼びます。イヨボヤとは“魚の中の魚”という意味で、村上では鮭を大切に守りながら食してきた歴史があります。興味をお持ちいただいた方は、ぜひ村上の観光情報を検索してみてください!!

 

今回、利用者の皆さんにグループワークで考えていただいた旅行プランは、隠れた新潟のグルメ・観光スポットも盛り込まれた素敵なコースばかりでした!みんなでアイデアを出しながらプランを立てる時間は本当に楽しめました♪実際に旅行へ出掛けたような気分になれたことが不思議です。
ゆっくりと旅行を楽しめるようになった時には、今回の旅行プランをぜひ参考にしてみてください!

 

新潟センター①新潟横断 新潟センター②長岡花火を楽しもう 新潟センター③村上・瀬波温泉

 

ウェルビー新潟センターでは、見学の希望も受け付けています。
支援員一同、心よりお待ちしておりますのでお気軽にお問合せください!
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新越谷第2】リフレッシュについて

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 佐藤です。

暑い日が続いていますね。私は毎晩扇風機をかけて寝ています。
夏が一番苦手な季節なので今年の夏も暑くなるのではと今から冷や冷やしています…

本日はプログラムについてご紹介します。
ウェルビー新越谷駅前第2センターでは毎週金曜日の13時からリフレッシュというプログラムを行っておりUNOやジェンガなどのゲームを班にわかれて行っております。
たまに職員も一緒に混ざってやっています他の利用者様と話すことに緊張してしまう方はリフレッシュに参加することで話す機会ができ徐々に緊張や不安がなくなる方が多くいらっしゃいます。
皆さんが楽しく参加されているのを見るのが毎回楽しいです。

ウェルビー新越谷駅前第2センターについて気になった方はお気軽にお問い合わせいただきぜひ見学・体験にいらしてみてください!
6月7月は毎週金曜日に就労相談会を行っております。
いつでもお待ちしております☺

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【草加東口】体感型イベントを開催いたします。

こんにちは。ウェルビー草加駅東口センター支援員の春川です。

皆様はもう紫陽花は見つけましたか?
私は先日、この紫陽花に遭遇しました!!

草加駅前東口センター画像①

紫陽花は現在300以上種類があるそうです。
梅雨でじめじめした気分になりますが、
綺麗な紫陽花を見つけて、少しでもハッピーな気分になるとよいですね

さて、草加駅東口センターでは体感型イベントを開催いたします。

草加駅前東口センターチラシ01 草加駅前東口センターチラシ02

■イベント参加対象者
・18歳以上65歳未満の、
精神障害・発達障害・知的障害・高次脳機能障害・難病などある方
・令和4年3月高校卒業予定の方
・対象者の家族又は支援者の方

■日程
①6月25日(金)13:30~15:00
②7月 2日(金)13:30~15:00 (こちらのみオンライン-Zoom-対応

■プログラム
①就労移行支援の説明、在籍利用者様からの話、プログラム体験、相談会
②就労移行支援の説明、在籍利用者様からの話、障害者枠で働くとは、相談会

プログラム体験
説明を聞いた上で、興味を持ったプログラムを選択して実施していただきます。
障害者枠で働くとは
障害を開示して働く障害者枠と、障害を開示せずに働く一般枠のメリットデメリット等、就職活動をしていく中での疑問を解消できるような講座を行います。

尚、相談会は事前予約制となりますのでご了承ください。
皆様とお会いできることを楽しみにしております(^^)♪

ご予約・お問い合わせはこちらから↓

1.電話での申し込み
草加駅前東口センター 048-954-7803

2.メールでの申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
草加駅前東口センター sokahigashi@welbe.co.jp
●件名:「草加駅前東口センター 説明・体験会申し込み」
●氏名
●電話番号
●参加希望日程(7/2希望の方のみ、来訪かオンラインかもお知らせください)
●相談希望の有無

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。
ウェルビー草加駅東口センターでは、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに、利用者様やスタッフの検温や手指やセンターの消毒等、出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。
見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

【錦糸町】就職した利用者さまの声をご紹介

こんにちは!
ウェルビー錦糸町センターです。
蒸し暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

今日は5月に卒業されたご利用者さまの声をお届けします。

◆ウェルビーに通ったきっかけ
前職を退職し障害をオープンにし長く働く事を目標にした時、障害者のための就労移行支援サービスがあるのを知りました。
センターの雰囲気、職員さんの対応がとても良く通所を決めました。

◆ウェルビーの支援内容について
個人の特性に合わせた支援をして頂きました。
就職先との間に入っていただき細かなサポートをして下さりとても心強かったです。
また就職の事だけでなく、体調の相談や悩みの相談もできて安心して通所する事ができました。

◆ウェルビーのカリキュラムについて
朝礼から始まり、会社に通い仕事をする事をイメージしながら学べるカリキュラムでした。
パソコンは入力するのがやっとの状態でしたが、ExcelとWordの基礎を習得することができました。
企業実践では協力して仕事を行う事の大切さを学びました。
ビジネスマナーや電話応対訓練などでは自己流の方法を改めて修正する事ができました。

◆ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
いつも気に掛けてくれる職員さんや仲間がいて楽しく通所する事ができました。
毎日通い続ける事によって生活リズムを整える事ができるようになりました。
将来必要になりそうなオンラインでの面接の練習や仕事の体験ができました。
模擬面接や履歴書の添削など一人では無理な事にアドバイスをいただけました。

◆ウェルビーの利用を検討している方へ
自分に合っているかどうか、一度見学に行ってみたらどうでしょうか?
一人で悩んでいる方も、専門の職員さんにサポートしていただくと心強いですよ。

就職、本当におめでとうございます!
これからは長く働き続けられるよう、サポートさせていただきます。

ウェルビー錦糸町センターでは感染症対策を行いながら訓練時間を14:00までに短縮し訓練を行っております。
見学や体験も随時行っておりますのでお気軽にご連絡下さい。
TEL:03-5625-5751 (日曜日を除く9:00~18:00)
MAIL:info@welbe.co.jp

職員一同、みなさまからのご連絡をお待ちしております!

【淡路】特別カリキュラムについてご紹介

皆さまこんにちは
ウェルビー淡路駅前センターです!

梅雨の中休み、いかがお過ごしでしょうか?
晴れたり雨が降ったり、天候・気温の変化に知らぬ間に疲労がたまることも。
しっかり休息をとりつつ夏に向けて体調を整えていきたいところですね(´∀`)

さて今回は、先月5月22日土曜日の特別カリキュラムについてご紹介いたします!
特別カリキュラムは、その名の通り私共様々な職歴をもったスタッフの視点から
企画・実施している平日には実施できない内容のカリキュラムです。

今回は企業実践カリキュラム』のイベント企画課に所属している利用者の皆様にイベントの企画・実施をして頂きました。

『企業実践カリキュラム』イベント企画課とは・・・?
毎週金曜日ウェルビーで行っている職場を想定した実践型カリキュラム『企業実践』。
利用者の皆さまはそれぞれの部署に配属して頂き上司より指示を受け業務を遂行して頂きます。
今回配属されたイベント企画課の皆さんには、2ヶ月後に行われるイベントに向けて
イベントの立案~当日実施を担って頂きました。

それでは、今回企画して頂いたイベントの概要や当日の様子を
イベント企画課からお伝えいたしますね☆

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

みなさんこんにちは! 淡路駅前センターのイベント企画課です!
私たち企画課では3月~5月までの3ヶ月、5月22日(土)のイベントに向けて、準備をしてきました。
今回のブログでは、イベント内容や当日の様子、参加者様、企画課メンバーの感想を皆様にご紹介したいと思います。

まずはイベント内容についてご紹介いたします。
今回私たちは午前・午後と、終日楽しめる2種類のイベントを企画しました。
そのイベントとは…

午前イベント 「アワッジ25」
午後イベント 「割りばしクラフト」

 

でございます。
「アワッジ25」は某長寿クイズ番組を参考にした、チーム対抗クイズ大会です。
当日は本家にも見劣りしない、白熱のバトルが繰り広げられました!
その時の様子がこちらです!

淡路駅前センター画像①+ 淡路駅前センター画像②

 

「割りばしクラフト」は諸事情で使えなくなった割りばしを再利用したクラフトイベントです。
こちらでは「扇子」や「飛行機」製作ができ、午前同様盛り上がっていました。
イベントの様子はこちら!

淡路駅前センター画像③淡路駅前センター画像④

 

続きまして、参加者様の声を一部、ご紹介したいと思います。

久しぶりに子どもに戻ったように楽しめました。(Aさん)
また機会があれば次回も何か企画してほしいです。(Bさん)
周りの人と協力して問題を解いていくのが楽しかったです。
飛行機もいろいろな人と飛ばしあったり、扇子を見せ合ったりワクワクしました。(Cさん)

 

といった声をいただきました。ほかにもたくさんの感想をいただきまして、今回のイベントにご参加いただいた利用者様には本当に感謝いたします。ありがとうございました。

最後に私たちが企画課として取り組んできた3か月間の感想を述べさせていただきます。
まずは、準備の大変さや調整の難しさです。イベントの準備が完了したのは本当にギリギリでしたが、間に合わせられるように調整しました。
また、当日は私たち企画課も参加者様とともにイベントを楽しむことができ、0の状態からこのようなイベントを企画できて本当に良かったと思いました。

改めまして、今回私たちを企画課に選んでくださったスタッフの方々やイベントに参加してくださった利用者の皆様、本当にありがとうございました。

いかがでしたか?
限られた時間の中で、話し合いを重ね、チームで分担して当日を迎えられた結果、
多くの利用者様にご参加頂き、とても楽しんで頂けたようですね。
今後も利用者様に企画して頂くなど様々な特別カリキュラムを実施していきます。
ご興味を持たれた方はぜひ一度見学にお越しくださいね。

お問合せ/資料請求/センターの見学/カリキュラム体験はこちら☟
ウェルビー淡路駅前センター
〒533-0023  大阪市東淀川区東淡路4-18-12 トライアングルビル3F
(阪急京都線 淡路駅より徒歩1分/JR淡路駅より徒歩5分)
TEL 06-6300-7075

お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております!

【新大阪】長く働き続けること

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

就労支援員をさせて頂いていて普段よく感じることがありますので、今回はそれについて触れたいと思います。

就労移行支援事業所は就職を目指すところですので、どうしても「内定」ということばかりに目が行ってしまう方も多いのではないでしょうか。

でも就職はしたものの、例えば「1週間で辞めてしまった」ということになったら何のための就職かわからなくなってしまいますよね。しかも、短い期間でも在籍していた記録は残りますので、履歴書に傷がついてしまいます。

もちろん就職することは大事なことですし、内定をもらわないことには働くことはできないですが、ウェルビーではその先の「定着」ということを重視しています。

そのために利用者の方々には色々なことをお伝えしていますが、その一つにモチベーションを保つことも大事な要素ではないでしょうか。

残念ながら働いていると楽しいことばかりではありません。やりたくないこと、納得のいかないことなど、できれば避けたいことなどの困難が出てきます。その時に働くことへの確固とした動機があるのとないので、定着できるのか退職してしまうのか、結果は変わってくると思います。

ウェルビーではその動機付けを明らかにしていくことで働き続けることにつなげていって頂いています。
就職後、もちろん定着支援も行なわせて頂きますが、就労移行利用中に準備をされることで定着できる要因になることも多くあると思います。

就職・定着についてお悩みがある方や、就労移行がどういうところか見てみたいという方はウェルビー新大阪センターにぜひお問い合わせ下さい!

(ウェルビー新大阪センターは大阪市淀川区にある就労移行で、JR・地下鉄新大阪駅、阪急南方駅が最寄りになっております)

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、加湿・空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【岡山】卒業生の声 T様

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」個人的には大満足のラストでした。
ストーリーは勿論、細かい箇所にも拘った画像や技術、そして声優さんも♪
劇場版「序」から全て、映画館に足を運んでいます。
推しは、「真希波・マリ・イラストリアス」
力強さを感じるキャラクターだと思いませんか?
ここウェルビーでも、エヴァファンが沢山在籍されています。
時に「使徒襲来Tシャツ」の方も♪
そして、エヴァと言えばやはりこの方でしょう!
今日は卒業生T様の手記をご紹介致します。
それでは、「発進!」
岡山駅前センターライン2卒業生の声 T様岡山駅前センターライン2

■ウェルビーに通ったきっかけ
幼少期に吃音症を発症しました。
新卒当時は障害者手帳を持っていなかったので一般雇用(クローズ)での就職活動をしていたのですが、障害の特性上、話すことが苦手なこともあり、就活に積極的になれませんでした。
内定がもらえず自信を失っていたときに、ハローワークでウェルビーを紹介していただき、障害者手帳を取得するまでの間、新卒で受けるはずだった研修代わりにウェルビーの訓練を受けようと思い、通所することを決めました。

■通ってよかったこと
自分以外の障害者の方や年上の方達と一緒に訓練することにはじめは不安を感じていましたが、訓練を重ねるごとに少しずつ慣れ、今では休憩時間に適切な距離感で会話を楽しむことができるまでになりました。
企業実践を通して、敬語や報連相などのビジネスマナーを意識できるようになり、それが自信となって就職活動に前向きになれるようになりました。
また、スタッフは障害に理解のある方達ばかりなので、吃りながらでも安心して話す練習をすることができ、司会やグループワークの経験から、主体性や協調性を鍛えることができました。

■就職活動に際して
専門学校でIT系学科を専攻していたので、プログラミングの知識を少しでも生かせるような仕事をスタッフと一緒に探し、自分に適した職場を見つけることができました。
面接当日は緊張しましたが、スタッフに同伴していただいたことで安心して質疑応答に臨むことができました。

■さいごに
もしもウェルビーに通ってなかったら、きっとわたしは憂鬱な気分のままで自暴自棄になり、就職活動を続けられてなかったと思います。
今回ご縁をいただけたのも、すべてスタッフの方達が全力で私を支援してくださったおかげだと思います。

岡山駅前センターライン2

■通ってよかったこと、の項目に「企業実践」の4文字を発見し、胸が熱くなりました。
一番奥の席で一見クールなT様なのですが、実は周りの「バランス」をよく観察されていて、何度も助けられました。
例えば、、、
「司会、書記、発表」の係を決める際、同じ人に偏らない様、さりげなく被らない編成が組める役割に立候補して下さっていました。
ほんとに「さりげなく」なんです。
また「振り返りシート」も、私が大きな声で「提出して下さ~い」と、叫ばなくて良い様、回収してまとめてこっそり机の上に置いて下さっていました。
職場でもこういったヒューマンスキルはとっても大切です。
上長は細かいところまで見ているものです。
ITのスキルも高い方ですが、持ち前のヒューマンスキルもきっと高く評価されるでしょう。

by:企業実践担当課長 ( ´艸`)