【北千住】「足立区こころの健康フェスティバル」のパネル製作②(企業実践)

こんにちは。
ウェルビー北千住駅前センターメンバー ミヤと申します。
よろしくお願いします。

今回は前回に引き続き、
2019年12月から2020年2月まで「企業実践」で行った、
「足立区こころの健康フェスティバル」展示パネルの製作過程についてお伝えしたいと思います。

※「企業実践」や「足立区こころの健康フェスティバル」については、前回のブログをご覧ください
https://www.welbe.co.jp/info/curriculum/19979.html

 

 

さて、前回最後に載せた第1稿の写真ですが
完成版とは違う箇所が幾つもあります。

パソコンの画面上で作ったものを実際に印刷してパネルに貼ってみると、
それぞれの記事のサイズが大きかったり、丁度良かったりしました。
因みに私が作った記事は丁度良い大きさでした。
ですが、かく言う私が作った個所はこの段階のみの採用で、
完成版には全く違うデザインに改稿された記事が使われています。。。

展示パネルを作っていく中で一番苦労したところは、
それぞれの記事のデザインに統一感を持たせることでした。
製作メンバーそれぞれが自分の好き勝手に作っていたら、
内容が伝わり難いちぐはぐな印象のパネルができてしまいます。
そうならないようにするための話し合いが
「企業実践」の中で幾度となく行われました。

何度も微調整を繰り返しながら完成版に近づいてゆく工程は
やりがいがあるものでありました。

今回の「企業実践」で学んだことは、
話し合いの重要性や、話し合った内容や作業進捗を議事録や業務日報などの記録に残し、次回の作業に間違いなく引き継いでいくことの大切さでした。

話し合いは意見を一致させたり、
齟齬を無くしたりするために大切なことです。
時に意見がぶつかり合うこともありますが、
落ち着いて話し合うことで、より良い解決策が見つかることも有ります。
対立したままで終わってしまえば作業は停滞してしまい、
全く建設的ではありません。

どの活動にもそうでしょうが、
複数のメンバーでの共同作業をスムーズに行うためには、
共通認識に基づかなければならないと学びました。
今回、私が学んだことは他のことにも生かすことができると確信できます。

上記のことを経て完成した展示パネルがこちらです。
【北千住】【北千住】「足立区こころの健康フェスティバル」のパネル製作①

 

約3か月間の努力の結晶です。
完成版には感慨深いものがあります。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響で、
「足立区こころの健康フェスティバル」が中止になり、
この展示パネルを会場に飾ることができなくなったことが
残念でなりません。。。

完成版の展示パネルは現在、
ウェルビー北千住駅前センター入口に展示しています!
来所された際は是非、
私たちが3ヶ月かけて制作した力作をご覧ください!
【北千住】【北千住】「足立区こころの健康フェスティバル」のパネル製作②

 

2回に渡り、展示パネル製作のブログを
お読み頂きありがとうございました。

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

 

ウェルビー北千住駅前センター
東京都足立区千住3-57-2 田仁千住3丁目ビル3階
ウェルビー北千住駅前センター地図
各線「北千住」駅(西口) 徒歩5分
電話:03-5284-6331 FAX:03-5284-6331
詳しくは北千住駅前センターをご覧ください。

これまでのイベントなどは、北千住駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【所沢プロぺ通り】特別カリキュラム「ワードウルフ大会」のご報告

【特別カリキュラム開催】

少し寒暖差がある感じで、体調管理も難しくなってきていますね。それでも春は確実に近くなってきている感じで、日中はかなり暖かくなっていますね。
そんな中、先日の春分の日の特別カリキュラムではワードウルフ大会を行いました。先日もお伝えした内容ですが、少数派が誰で、どんな言葉なのかを推理するゲームです。

普段のカリキュラムとは違って砕けた感じでコミュニケーションを図らなければなりません。決められたテーマや順番が決まっているわけではなく、雑談に似たような状態となります。雑談が苦手だと感じている方も何とか言葉を探ろうとして話を繋いでいらっしゃいました。
総勢22名の方々が2チームに分かれて楽しまれていました。

【所沢プロぺ通り】ワードウルフの様子

どのように周りとコミュニケーションを取っていけばいいのか、雑談はどうしていけばいいのかなどをゲームのような内容で無意識の中の感覚として取り入れられている方々も多くいらっしゃいました。

普段のかっちりとした堅いカリキュラムももちろんですが、遊んでいるような感覚で自然とスキルアップが図れるようなイベントも開催しています。多種多様なカリキュラムを行っていますので、是非見学にお越しください。

 

見学や体験などはいつでも受け付けております。所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢はもちろん、飯能、日高、狭山、入間、新座、東村山、清瀬、小平、西東京、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターご見学の上、ご自身にあうセンターを選んでいただけたらと思います。

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンター
〒359-1123 埼玉県所沢市日吉町8-2 プロペ所沢ビルⅡ 2階
電話番号:04-2937-4343
ウェルビー所沢プロぺ通りセンター地図
西武池袋線・西武新宿線「所沢」駅(西口) 徒歩3分
所沢プロぺ通りセンター紹介ページはこちら
所沢プロぺ通りセンターブログ一覧はこちら

 

ウェルビー航空公園駅前センター詳細
埼玉県所沢市喜多町17-11 マッキンレービル1階
電話:04-2920-2323 FAX:04-2920-2324
西武新宿線「航空公園」駅(西口) 徒歩1分
ウェルビー航空公園駅前センター地図
詳しくは航空公園駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、航空公園駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【京都四条烏丸】広報誌「ウェルビー通信」のご紹介

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸センターです!

以前から、企業実践にて作成した、ご利用者の方によるカリキュラム紹介のブログ記事を掲載してきました。

実は、広報課ではブログ記事だけではなく、
ウェルビー通信も作成しているのです!

「ウェルビー通信」とは、各センターにて作成している広報誌です。
その地域の観光スポットなど、趣向を凝らした広報誌が発行されています。

ウェルビー京都四条烏丸センターでも、企業実践にてウェルビー通信を作成・発行しました。
<もくじ>
・ちょっとした詩を2
・知っているようで実は知らない!?神社、仏閣の違い
・障害者手帳が使える京都市内の神社、仏閣~中京区、東山区、下京区版~
・小説の紹介

利用者様が主体となって、記事の内容からレイアウト・校閲作業・製本から発送までを課内で協力しながら作り上げました。

 

実際に広報課の皆様より、ウェルビー通信・ブログ記事を作成した感想をいただきました。

●今回のウェルビー通信作成では、限られた時間のなか、京都四条烏丸センターらしい記事ということで、神社・仏閣の違いを調べてまとめてみました。皆様のご参考になれば幸いです。

●他のセンターから寄せられたアンケートの中から、京都の観光について知りたいというリクエストがあり、障害者手帳が使える京都市内の寺社仏閣をまとめてみました。今回は、京都市内でよく参拝される中京区、東山区、下京区の寺社仏閣について、見所や京都の玄関口である京都駅からのアクセスを記載しました。通信をご覧になられた方に見やすいように心がけましたが、試行錯誤の連続でした。

●僕は小説の紹介文を作成しました。慣れない作業で少し時間をオーバーしてしまうことがありましたが、最後には上手く出来てよかったです。自分の作業が完了しても他の作業を自分から探すようにして、全体の作業が効率よく進むように気を配るのが大切だと感じました。

●京都四条烏丸センターの今回のウェルビー通信は、まず前回に引き続きちょっとした詩2と題しまして通所者の自作の詩と最果タヒさんの詩が載っております。
そして京都の神社、仏閣の情報が満載です。最後に通所者おススメの小説の紹介です。
たくさんの方に読んで頂きたい内容になっております。京都が好きだけどあまり知らないという方、是非読んでください。

●広報課担当Sです。今回、私はプログラムの「企業実践」、「リフレッシュ」、「就職活動」について書かせていただきました。今回は読み手の方を意識して書いていくというので、どうやって紹介しようかと考えながら、なるべく興味深くというのをコンセプトにいたしました。あと、他センターへのウェルビー通信の送付作業のお手伝いをさせていただきました。私たちの頑張りの成果をご覧になっていただきたいので、どうぞ、ブログに目をお通しください!

●こんにちは。京都四条烏丸センターの利用者Yです。
今回は私が書かせていただいたブログについて振り返りたいと思います。
私は以下の3つのプログラム紹介をブログで書かせていただきました。
① グループワーク
② PCテキスト
③ ウェルビータイム
共通して重要だと感じたことは、ウェルビーのブログは不特定多数の方の目に触れる可能性があるということです。
そのため、個人を特定される内容でないこと、ウェルビーの関係者でなくても伝わる内容であることなどに気を遣って書いたつもりでした。
しかし、添削をしていただくと内容が伝わりにくかったりすることも多々あり、言葉だけで伝えることの大変さを実感しました。
この経験を履歴書などの文書作成に活かしていけるように今後もプログラムに取り組んでいきたいと思いました。

 

いかがですか?ウェルビー通信・ブログ記事、読んでみたくなりましたよね?
ウェルビー京都四条烏丸センターに用意しておりますので、是非読んでいただければ嬉しいです!

見学や体験も随時受け付けておりますので、少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせくださいね!

 

ウェルビー京都四条烏丸センター詳細

京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町18番地 ヒラオカビル 2階
電話:075-585-5130

(阪急京都線「烏丸」駅 徒歩3分/市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩4分)
ウェルビー京都四条烏丸センター地図
詳しくは京都四条烏丸センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、京都四条烏丸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新越谷】スタッフ松本さんのご紹介(広報部作成)

こんにちは、ウェルビー新越谷駅前センター広報部でございます。
今回、内容は3月より入社した新入社員の松本さんを紹介したいと思います。

松本さんよりコメントを頂いておりますのでご紹介します。

『前職は、理学療法士として病院等に勤務しておりました。
理学療法士とは、けがや病気になった方の身体のリハビリを行ったり、介護施設等で自宅や社会復帰
目指す方々のケアをする仕事です。

今後、支援員としては前職の経験を生かして、運動や体を動かすことでリフレッシュできる方法や緊張を和らげる方法などをアドバイスして、皆様の就労に役立つことが出来たらと思っております。

ウェルビー株式会社に入職したばかりでまだまだわからないことがたくさんありますが、早く皆様に信頼されるよう、頑張っていきたいと思います。

何卒宜しくお願い申し上げます。』

 

お問合せ・ご見学の申し込みは下記連絡先へお願い致します。

電話番号 : 048-990-5656
メール   : Info@welbe.co.jp
※表題に 【新越】問合せ とご記入下さい。
所在地   : 埼玉県 越谷市 南越谷 4-11-4 セントエルモ新越谷 4階  (新越谷駅徒歩1分)

 

 

 

ウェルビー新越谷駅前センター詳細
埼玉県越谷市南越谷4丁目11-4 セントエルモ新越谷4階(2018年12月移転)
電話:048-990-5656 FAX:048-990-5657
JR武蔵野線「南越谷」駅 徒歩2分
ウェルビー新越谷駅前センター・新越谷駅前第2センター地図
詳しくは新越谷駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、新越谷駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【新越谷】4月の土曜スペシャルプログラムのお知らせ

こんにちは、ウェルビー新越谷駅前センターです。

先日は埼玉、東京と季節外れの雪が降ったり寒暖の差が激しいですが
体調など崩されておりませんか?
環境に負けないように健康管理をしていきましょう。

今回は4月の土曜スペシャルプログラムができましたので連絡させて頂きます。

4月の土曜スペシャルプログラム
スケジュール 

 ○4/4(土) 「トライ&エラーで自己成長を繰り返す」

○4/11(土) 「皆で企画したゲーム実行日」

○4/18(土) 「電話応対実用編」  

○4/25(土) 「マッチ棒クイズ」

 

このように、新越谷駅前センターでは通常のプログラムに加えて土曜日では、楽しみながらビジネスを学ぶプログラムや、コミュニケーション力を高めるプログラムなど、スタッフが考案した特別プログラムを実施しております!!
次回のブログもお楽しみに。

お問合せ・ご見学の申し込みは下記連絡先へお願い致します。

電話番号 : 048-990-5656
メール   : Info@welbe.co.jo  ※表題に 【新越】問合せ とご記入下さい。
所在地   : 埼玉県 越谷市 南越谷 4-11-4 セントエルモ新越谷 4階  (新越谷駅徒歩1分)

 

 

 

ウェルビー新越谷駅前センター詳細
埼玉県越谷市南越谷4丁目11-4 セントエルモ新越谷4階(2018年12月移転)
電話:048-990-5656 FAX:048-990-5657
JR武蔵野線「南越谷」駅 徒歩2分
ウェルビー新越谷駅前センター・新越谷駅前第2センター地図
詳しくは新越谷駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、新越谷駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【藤沢第2】4月に就職した方からのメッセージ

当ブログをご覧頂いている皆様こんにちは!
藤沢センターの北條と申します。今回は本日4月1日より就職が決まり勤務開始となった方にQ&A形式で頂いたメッセージを掲載させていただきたいと思います。

ウェルビーに興味のある方今後支援・訓練をしながら就職を目指したいと思っている方、ぜひ一度ご覧いただけたらと思います!

 

Q.ウェルビーに通うことになったきっかけは何ですか?
A.かかりつけの病院と、利用していたサポートステーションで「継続的に長く働けるようになりたい」と相談したところ、就労移行支援事業所に入るようにと勧められました。その後インターネットや、病院に置かれていたパンフレットを調べて、ウェルビーを含む4か所の就労移行支援事業所の見学に行きました。事務の仕事に興味があったので、PC訓練にも力を入れていることが大きな魅力でした。他にも、就職率や定着率が高いこと、センターが清潔であること、利用者や職員が親切だったこともあり、ここなら通えるかもしれないと思い、ウェルビーを選びました。

Q2.ウェルビーの訓練・支援内容はいかがでしたか?
A. 毎日の訓練では就職のために必要なスキルを身に付けています。職員の方が講師として行う座学もあり、ビジネスマナーや就職活動をするにあたって必要なことを学べます。企業見学や、企業の方がウェルビーに来て行う説明会も開催されます。
また週に1度、担当のスタッフとの面談があり、体調や悩み事の相談をすることができます。就職活動も丁寧に支援していただけます。ハローワーク登録への付き添いや、応募書類作成の指導、面接当日の同行もしていただけるので、安心して取り組めましたし心強かったです。

Q3.ウェルビーの訓練カリキュラムについてはどうでしたか?
A. 特に魅力的だったカリキュラムはPC訓練と、コミュニケーションの訓練と、実際の企業を想定して行う企業実践という訓練です。PC訓練は自分のレベルに合わせてスタートできるところが魅力でした。私はウェルビーに通って初めてUSBを触り、PCの基本的な操作を覚えました。タイピングも最初は片手で打っている状態でしたが、ウェルビー独自のタイピングソフトで訓練を重ねたところ、入所の頃の2倍以上の速度で打てるようになりました。逆に得意分野だったOfficeソフトの操作は、テキストで応用の訓練にじっくり取り組みました。わからない時は職員に質問をすれば丁寧に教えてもらえます。苦手なことができるようになったり、得意分野が伸びていく実感を抱くのは、達成感もあり楽しかったです。コミュニケーションの訓練は人見知りなので最初は緊張しましたが、話しやすい話題から入り、親切な利用者や職員が助けて下さるので徐々に慣れて緊張が減っていきました。企業実践では報連相を実践したり、スーツを着る習慣を身に付けたり、Officeソフトのスキルや電話応対のスキル向上にも繋がりました。自分のした作業がセンター内で役に立っているところを見るのが嬉しかったです。企業実践は大変なことも多かったのですが、一番成長や学びが多いカリキュラムでした。

Q.4ウェルビーに通って良かった事・気になった事はありますか?
A. 人が30人近くいますので人間関係に悩むこともありましたが、それも含めて良い訓練になりました。人に相談をすることを覚え
たり、価値観が合わない人との仕事をする上での距離感を学びました。また逆に気の合う仲間も見つかり、大変貴重な時間を過ごすことができました。
体調が悪い時や気持ちがめげそうな時には仲間と雑談することで気が紛れたり、職員に咤激励してもらったり、その都度適切な対処をしていただきました。通所を通して体調の整え方を体感的に学んでいき、毎日頑張って通所しきったことが就職のための自信に繋がりました。

Q.5ウェルビーの利用を検討している方にメッセージをお願いします
A. 一歩を踏み出すのには勇気がいると思います。私も2年ほど引きこもった後に、サポステに通い、ウェルビーに通い…と段階を踏んで、就職までの道を歩んできました。これまでは体調が優れず、何をしても長続きせず、まともに生きていくのは無理なんじゃないかと思っていました。ウェルビーに通い出す際も、毎日通えるのか、馴染めるのか、本当に就職できるのか、と不安なことだらけでした。ですが自分のペースに合わせて、少しずつステップアップすることができるので、徐々に前向きな気持ちで就活に取り組めるようになりました。就労移行支援事業所に興味をお持ちの皆様は、既に大きな一歩を踏み出していると思います。「今日はちょっと体調がいいな」という日があれば、是非見学の申し込みの連絡をしてみてください。職員があたたかく対応してくれると思います。センター毎に雰囲気も違いますので、余裕があれば何か所か見学するのをお勧めします。

以上、卒業生の方からのメッセージでした!

ウェルビー藤沢第2センターでは、藤沢市にお住まいの方だけではなく、大和市や茅ヶ崎市、鎌倉市や大磯等にお住まいで、「就職したいけれど今はまだ自信がないから訓練して自信をつけたい!」と言う方や「自分に合う仕事を一緒に探してほしい」と言ったご希望の方、「生活リズムを整えて就職準備をしたいけれど一人では上手くいかない」、「障害者枠で就職活動をしているけれど、中々内定が出なくて困っている」と言ったお悩みを抱えている方の支援をさせて頂いています!

また、就職後も安定して働き続ける事ができるように職場への定着支援も行っています!

お一人で就職活動をするのも良いかと思いますが、面接だけが就職活動ではありません。
「どんな配慮や環境があれば長く安定して働き続ける事ができるか?」や「自分の症状と上手く付き合っていくにはどうしたら良い?」と言った自己対処法を考えていく事も大切です。

そう言った、必要な配慮や環境、自己対処を考える事も就職後にとても大切になってきます。
ウェルビーではそうした就職活動の他にも就職に向けての支援の1つとして、自己対処や必要な配慮や環境がどのようなものか、どのような事が得意・不得意なのかと言った自己理解も支援員と一緒に考えていく事ができます。

藤沢市や、近隣の市にお住まいの方で就職をしたいとご希望の方、是非藤沢第二センターに一度いらっしゃってください!
皆様とお会いできることを楽しみにお待ちしています!

 

 

ウェルビー藤沢第2センター詳細
神奈川県藤沢市藤沢1015-14 リブレ藤沢3階
電話番号:0466-52-4611
JR・小田急線・江ノ島電鉄「藤沢」駅(北口) 徒歩9分
ウェルビー藤沢センター・藤沢第2センター地図
詳しくは藤沢第2センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【桜木町】毎週日曜、開所しています!

ウェルビー桜木町駅前センターでは、平日だけでなく土日祝日も訓練を行っています。
(年末年始のぞく)

平日の平均利用者数が25名前後なのに対し、土曜は15名前後、日曜は5-10名の利用で、
ゆったりと利用できます。

日曜通所の常連の利用者様からは、
「人数が少ないので、人目が気にならず落ち着いて訓練できる」
「電車が空いているので、普段挑戦できないラッシュの時間に行くことができる」
「職員に気軽に質問したり、相談しやすい」
「日曜は家族が家にいて息が詰まるので、出られる場所があると安心」
などの声を頂いています。

さらに、仕事探しをする際、土日も通勤可能とすることができれば、応募できる求人の数も3割増しで増えます。

土日でも体験利用をすることはできるので、「就労移行を使いたいけど最初は人数が少ないところで短時間からはじめたい」など希望に応じてお試し利用することができます。
ぜひ、気軽にウェルビー桜木町駅前センター(045-680-1178)へご連絡ください。

 

ウェルビー桜木町駅前センター詳細
神奈川県横浜市中区桜木町3-8 横浜塩業ビル2階
045-680-1178  FAX 045-680-1179
JR各線「桜木町」駅(南改札を出て西口)徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅(西口) 徒歩4分
ウェルビー桜木町駅前センター地図
詳しくは桜木町駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、桜木町駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【千種】4月のプログラム表ができあがりました

こんにちは、4月の訪れが間近にせまり桜がそろそろ見ごろになってきましたね。

平均気温も上昇し穏やかな小春日和の日が続いていますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

まず、4月の千種センターのプログラムができあがりましたので皆さんにお伝えいたします。

プログラムの画像が文章の下にございますので是非ご覧ください。

そして、今回はプログラムの中からアンケート入力大会を取り上げます。

土曜日の午前中は、週ごとに替わる土曜プログラムを行っていますが、4/4の土曜日は「春のアンケート入力大会」を開催します。

アンケート入力は、ウェルビーのパソコン訓練の一つで、アンケート回答用紙が画面上に表示され、それをフォーマットに記入していくという内容です。

今回のアンケート大会では、皆さんに自分の実力を試してもらいたい、今までの訓練の成果を発揮していただきたい、という趣旨から開催します。

皆さんはアンケート入力大会についてどのような感想をお持ちになりましたか?

もし、千種センターに少しでも興味をもっていただきましたら幸いです。是非お気軽にセンターまでご連絡ください。

資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

まだまだ、春の嵐が吹き思いのほか気温が下がる場合がありますので、皆様体調に気を付けてお過ごしください。

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしています。

【ウェブ掲載】ウェルビー千種センター(3月31日)依頼

 

ウェルビー千種センター詳細
愛知県名古屋市千種区内山3-10-22 YAMATOビル 3階
電話:052-784-7010
地下鉄 桜通り線/東山線「今池」駅(1番出口) 徒歩4分
JR中央本線「千種」駅 徒歩7分
ウェルビー千種センター地図
詳しくは千種センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、千種センターブログ一覧をご覧ください。

 

【高崎】4月のイベントについて

桜満開の4月。春の日差しが心地良い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
4月は入学や進学など、人生の新たなステージが始まる月ですね。
ウェルビーで新しい一歩を踏み出してみませんか。
今月もウェルビー高崎駅前センターでは、就職を目指す皆様へ向けての様々なイベンを企画しております。
ぜひご参加下さい。

~4月イベント情報~

4月4日   (土)    「雑学王」
4月11日  (土)    「私の障害について作成講座」
4月18日  (土)    「ババ抜き 最弱王決定戦」  
4月25日  (土)     「求人票の見方」
4月29日 (水・祝)   「昔話法廷」 ~赤ずきん~

 

 

働きたいけど自信がない…
一人ではどう就活したらいいのか分からない…
そんな悩みをお持ちの障がい者の方へ。

ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業とご本人の間に入ってサポートをしていきます。

あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!
精神疾患の方は障がい者手帳がなくてもご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ウェルビー高崎駅前センターは皆様の働きたい気持ちを大切に、就職活動を全力でサポートいたします。

見学や体験の申込みは随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご来所ください。
スタッフ一同お待ちしております。

ウェルビー高崎駅前センター

 

 

ウェルビー高崎駅前センター詳細
群馬県高崎市栄町14-5 内堀ビル3-A
電話:027-320-7511 FAX:027-320-7512
JR各線・上信電鉄上信線「高崎」駅(東口) 徒歩3分
ウェルビー高崎駅前センター地図
詳しくは高崎駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、高崎駅前センターブログ一覧をご覧ください。

ウェルビー高崎駅前センターは皆様の「働きたい」気持ちを大切に、就職活動を全力でサポートいたします。
見学や体験の申込みは随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご来所ください。
スタッフ一同お待ちしております。
ウェルビー高崎駅前センター

【溝の口】実践的カリキュラム「物品請求書」「給与計算」のご紹介

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、日頃の訓練の成果を確認するための実践的なカリキュラムを開催しましたので、ご紹介いたします。

内容は、(1)「物品請求書」(2)「給与計算」です。
暗算、電卓計算、検索能力、ペン字、集中力のスキルが試されました。

(1)「物品請求書」は、顧客からのオーダーの商品・品番・数量・単位を見て、商品リスト(PDFファイルまたは冊子)から、オーダーの商品を探して、単価・小計・税込み金額を求めます。オーダーは全部で、①8品、②10品、③10品の計28品です。
目標は、正確に物品請求書を作成することとしました。
「物品請求書」に参加された利用者様は、集中力を発揮して、20分間の制限時間で6人が合格しました。

 

(2)「給与計算」は、利用者様が就職した企業で実際に仕事としている作業内容です。
タイムカードの出社・退社時刻を確認して賃金を求めるものです。時間外労働が無ければ容易に賃金計算はできるのですが、休日出勤や時間外労働がある場合は、1分単位で割増賃金計算をするので、手間がかかります。今回は、四苦八苦しながら1ケ月間の賃金計算をしていただきましたが、賃金を見比べたところ、みなさんの賃金はバラバラでした。計算することへの苦手意識があったり、焦ってしまったりとミスはあります。

 

今回の実践的なカリキュラムを通して、利用者様の訓練強化ポイントが見つけられ、訓練へのフィードバックをすることができました。

 

「プログラムに興味がある」「見学をしてみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問をいつでも受け付けております。

 

ウェルビー溝の口駅前センター詳細
神奈川県川崎市高津区下作延2-9-9 MSビル402号室
電話:044-870-1147 FAX:044-870-1148
東急電鉄・田園都市線 溝の口駅 徒歩3分
JR・南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩3分
溝の口駅前センター地図
詳しくは
溝の口駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、溝の口駅前センターブログ一覧をご覧ください。