【西鉄久留米駅前】イベントのご案内(*^_^*)

8月も残すところあと僅かとなりました、相変わらず残暑が厳しい毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

間もなく9月に入り、徐々に暑さも和らぎ、思わずお出かけしたくなる季節ですね(^^♪

さて、ウェルビー西鉄久留米駅前センターでは、9月10日、9月24日の第2、第3土曜日に、【サードプレイスかふぇ】という機会を予定しております(^^♪

普段、学校、職場、ご家庭の中で気が休まらないなあ、と感じていらっしゃる方に向けて第3の居場所として、お茶を飲みながら、映画鑑賞、読書、スタッフと雑談、ネット検索など、あなたらしくゆったりと過ごしていただける空間を提供させていただきます(^_-)-☆

詳細はこちらになります!

ウェルビー西鉄久留米駅前センターサードプレイスカフェ

併せまして、来月9月月間カリキュラム表のご紹介を致します(*^_^*)

月間予定表【ウェルビー西鉄久留米駅前センター】

ウェルビー西鉄久留米センターは西鉄久留米から徒歩1分と、大変アクセスの良い場所にあります!
9月も皆様にお役にたてるような有意義なイベントを用意しておりますので、どうぞお気軽にセンターにお越しください!
スタッフ一同お待ちしております(*^_^*)

【戸塚駅前】9月カリキュラムのご案内

皆様こんにちは!戸塚駅前センターです。
残暑まだまだ続きそうですが、朝夕の涼しさに、ほんのちょっと秋の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか
秋と言えば・・・そう「スポーツの秋」「読書の秋」そして「就職の秋」「学びの秋」でもございます。

戸塚駅前センターでは、秋色満載の9月のカリキュラム予定表をご用意しました!
3日(土):『ビジネスマナーSP 冠婚葬祭』
冠婚葬祭に時節の挨拶、知っていると尊敬されるかも!?
10日(土):『チャットでチャチャチャ』
指示を受けたり発信したりチャットを使って練習してみましょう♪
17日(土):『私は誰でしょう?』
YES or NO で答えられる質問を駆使して、答えを探りましょう
19日(月・祝):『10月のポスターを作ろう!!』
Microsoft officeを使ってポスター作りをお願いします☆
23日(金・祝):『プティ ペーパータワー』
高さだけじゃない!!ペーパータワーをみんなで力を合わせて作ろう!
24日(土):『ビジネスマナーSP 電話応対 ~実践編~』
なかなかできない電話応対体験してみましょう

いかがでしょうか?興味のあるプログラムございましたか?
是非お気軽にお問合せください!皆様のご参加をスタッフ一同楽しみに待っています。

プログラムに参加するのは緊張する・・・ そう思った皆さまにおすすめなのはこちら!

 

☆☆☆見学・体験・相談会☆☆☆
就労移行でどんな訓練をやっているのか気になるけれど、見学はハードルが高いなあ・・・
障害を持ちながら働いてみたいけれどどこに相談していいか分からない・・・
いつも通りすがりに見る緑色の看板、ちょっとのぞき見してみたいなあ・・・
そう思っているブログをご覧の皆さま☝
是非第3金曜日に戸塚駅前センターに足をお運びください!!
日時:毎月第3金曜日 14時~16時(途中入場・退室可)
場所:ウェルビー戸塚駅前センター
定員:5名(事前予約制)
対象者:障がいをお持ちの方、障がいの疑いがある方、ご家族の方 他
★事前のご予約制にさせていただいておりますので、お電話045-392-8630
または  メールtotsuka@welbe.co.jpにて、「9/16に見学したい」とお伝えください。
皆様にお会いできますこと、楽しみにしております。

【福山】9月のカリキュラム紹介

こんにちは。ウェルビー福山センターです。
まだまだ日中は厚いですが、セミの鳴き声が少なくなり、朝晩も涼しくなり、ゆっくりと過ごしやすい秋がやってきています。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、みなさまくれぐれもお気を付けくださいね。
さて、9月のカリキュラムをご紹介いたします。
ウェルビー福山センター

職員考案の土曜日・祝日カリキュラムが大好評です♪
もちろん、お弁当もご用意がございます。

ウェルビー福山センターでは、就労にむけた様々なカリキュラムや楽しめるリフレッシュカリキュラムを実施しています。
興味を持たれた方はぜひ見学・体験にいらしてください。
お待ちしています。
体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 084-999-8950
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「福山センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: fukuyama@welbe.co.jp
福山センターのHPはこちらから

【岡山駅前第2】9月のカリキュラムのご案内

こんにちは、ウェルビー岡山駅前第2センターです。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
今年も厳しい残暑ですが、熱中症には気を付けてくださいね。

今回は、9月のカリキュラムのご案内です。

土日祝日は、通常のカリキュラムとは別に、特別なプログラムがあります。
赤字で記載されているものが「特別プログラム」です。
ウェルビー岡山駅前第2センター1

毎月、担当の職員がそれぞれの得意分野を活かして企画しています。
また、就労スキルや就活活動のためのプログラムもあれば、
毎日の訓練を頑張っているご利用者の気分転換やコミュニケーションの場になればと思い、用意しているプログラムもあります。

みなさんは、どんなプログラムに参加してみたいですか?
ご興味のあるものがありましたら、どうぞお気軽に体験してみてくださいね。
ぜひ、ご意見やご感想をお聞かせいただければと思います!

ご興味持たれた方、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
随時、ご見学やご体験利用を受け付けております。

職員一同、心よりお待ちしております!

【松山】9月土曜日イベントのご案内

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
9月まだまだ残暑を感じます・・涼しい季節が待ち遠しい!!
秋の足音はすぐそこまで来ていますよ~。食欲の秋(><)
スーパーで買い物をしていると、梨や葡萄、秋刀魚を目にします。
身近な所でも季節の移り変わりを感じる事ができると実感しました。
食欲だけが秋ではないですよ。スポーツの秋も忘れてはいけない。
熱中症アラートが毎日出ていて、なかなか運動ができなかった!夏!!
ウェルビー松山センターで運動会を開催します。少しでも運動不足解消!!

ウェルビー松山センター

 

ウェルビーでは「精神障害」「知的障害」「発達障害」「身体障害」の18歳から65歳の未満の方を対象に、就職後長く働けるための訓練を行っています。
『就職した後に長く安定して働く』ウェルビーは就職だけが目標でなく、就職した後によりよく働けるよう、支援を行っています。他にもどのような訓練を行っているのか詳しく見てみませんか?
ウェルビー松山センターでは随時、見学体験を承っております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。
ご連絡方法は、電話・メールにてお問合せください。
電話:089-909-9952
メール:matsuyama@welbe.co.jp

ウェルビー松山センター スタッフ一同
心よりお待ちしております!!

【ジョブセンター川越】2022年度【後期】ジョブセンター川越で交流会に参加してみませんか?

埼玉県の委託事業である発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越では、
・仕事が見つからなくて困っている。
・働きながら困っている。

といった、当事者の方を対象に、交流会を行っています。

詳細は下記のとおりです。

J川越_後期

 

【開催日時(予定)】
チラシをご確認ください

※事前申し込み制。 希望日程をご検討の上、ジョブセンター川越まで電話かメールにて、
お問い合わせ・お申し込みください。担当者から詳細についてご連絡させていただきます。

【対象者】
発達障害傾向のある・その疑いのある当事者の方
興味のある方、参加したい方、ご不明な点のある方は、お気軽にジョブセンター川越までご連絡ください。
ジョブセンター利用履歴のある方が、ご参加いただけます。

※新型コロナウイルス防止対策として、マスク着用での来所のご協力をよろしくお願いいたします
感染拡大状況によって、中止となる場合がございます。

【お問い合わせ先】
ジョブセンター川越(ウェブサイトはこちら
埼玉県川越市脇田本町9-1 長谷部ビル3階
各線「川越」駅(西口) 徒歩4分

【ジョブセンター川越】2022年度【後期】説明会開催のお知らせ

埼玉県の委託事業である発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越では、
2022年度後期も下記の日程で説明会を開催いたします。

詳細は下記のとおりです。

ジョブセンター川越_後期

【開催日時(予定)】
【2022年】10/19(水)・11/16(水)・12/21(水)・1/18(水)・2/15(水)・3/15(水)
各回13:30~14:30

説明会の後、ご希望に応じて個別相談も行います
※事前申し込み制。 希望日程の1週間前までにジョブセンター川越まで電話かメールにて、お問い合わせ・お申し込みください。担当者から詳細についてご連絡させていただきます。
申し込みに関していただいた情報は、本イベント・事業の用途以外に使用いたしません。

※上記日程以外をご希望の方はご相談ください

【対象者】
障害のある・その疑いのある当事者の方、ご家族の方、企業の方、支援機関の方、学校関係者の方

ご興味のある方、参加したい方、ご不明な点のある方は、お気軽にジョブセンター川越までご連絡ください。

※新型コロナウイルス防止対策として、マスク着用での来所のご協力をよろしくお願いいたします

【お問い合わせ先】
ジョブセンター川越(ウェブサイトはこちら)
埼玉県川越市脇田本町9-1 長谷部ビル3階
各線「川越」駅(西口) 徒歩5分
ジョブセンター川越地図

TEL:049-249-8772
MAIL:info-kawagoe@welbe.co.jp

【溝の口駅前】イベント『夏のクイズ大会』のご報告

皆さんこんにちは!ウェルビー溝の口駅前センター企画課の利用者です!

今回は先日8月20日(土)に開催したイベント<夏のクイズ大会>のご紹介をします!
クイズ大会は前半と後半にわかれていて、前半では夏にまつわるクイズを色んな形式で出しました。

三択クイズ ・並べ替えクイズ ・拡大クイズ ・ぼかしクイズ
の四種類です。
皆さん段々答えるスピードが速くなり、盛り上がってきたところで前半が終わり、後半に突入しました。

【溝の口】127714 修正

後半では「ウミガメのスープ」というじっくりグループで話し合う問題を出しましたが、難易度が高く、参加者の皆さんは頭を悩まされているようでした。ただ、難易度が高いぶん正解した時の笑顔がとても嬉しそうでした。

このイベントの企画を始めたのは6月からでしたが、回を重ねるごとに企画課メンバーの連携がスムーズになり、イベント当日もうまく連携がとれて良いイベントにできたと思います。今回の経験を活かして今後の通所や就職につなげていければ良いなと思っています!

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページご確認ください。

【溝の口駅前】社会に出る前のマネー講座開催報告

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

さて、8月20日(土)に開催された「社会に出る前のマネー講座」の内容について報告いたします。
約20名の利用者様が参加し、クイズを交えたお話に真剣に聞き入る様子がうかがえました。

≪講座のポイント≫

1. 社会人として独り立ちするための知識
 給与明細を正しく理解する
 前払い退職金のメリット・デメリット
など
2. お金とは何か~支払う・貯める・測る3つの役割~
 お金を貯めるには給与天引きが一番確実
 人生の3大資金①老後②住宅③教育
など
3. 消費者トラブルに巻き込まれないために心掛けること
 ①ワンクリック請求②デート商法
③オンラインゲーム④マルチ商法に引っかかったら…
など

など、ためになるお話を伺うことが出来、社会に出る前にまた一つ知識を習得しました。
お話いただきました大場輝喜様、貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページご確認ください。

【松本駅前】利用者ブログ『光老化の怖さとその対策について』

皆さん、こんにちは!ウェルビー松本駅前センター、広報課のKと申します。7月に入りますます暑くなり、猛暑日が続いていますね。日中は気温がかなり高く、紫外線による肌のダメージが気になる季節だと思います。
ウェルビー松本駅前センター1

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで今回のブログは「光老化」について書こうと思います。
みなさんは「光老化」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?あまり聞きなれない言葉だと思います。
「光老化」とは日光を長時間かつ長い期間浴びることによって肌が老化することです。肌の老化は二種類あり、一つは年齢による肌の老化。もう一つが光老化になります。加齢による肌の老化でもシミやしわができたりしますが、光老化はシミやしわの増える年齢が低くなります。肌の老化が日光を浴びることによって早まるのです。また、皮膚がんの発生率も高まります。((((;゚Д゚))))

光老化の例としては、以下のものがあります。(インターネットからは写真を持ってくることはできないのでテキストのみで申し訳ありません。)

◆とあるトラック運転手の顔写真。彼の顔の右半分はしわなどがありませんが、左半分はしわだらけ。

◆ 農家のおばさんの写真と若い女性の写真 

前者のトラック運転手の写真。彼はなぜ、顔の半分がしわだらけなのでしょうか? これも光老化によるもので、トラックの窓から差し込む光に顔の左半分が長年さらされたことによりしわができてしまったのです。彼はトラックの運転手を20年やっているみたいなので、光老化による影響はかなり大きいものだと思われます。

後者の農家のおばさんの写真と若い女性の写真。実は二人とも同じ年齢の女性です!やはり農家は外仕事でどうしても日光を浴びる時間が多いですから、光老化の影響を大きく受けると思います。若い女性はデスクワークで日光を浴びる時間が少ないのでしわはありません。しかし、営業職で外回りが多かったら、光老化の影響を受けてしまい、同様にしみやしわが増えるかもしれませんね。

 では光老化を防ぐにはどのような対策をすればいいのでしょうか?

 光老化対策の一番の基本は可能な限り皮膚を日光にさらさないということです。また、午前10時から午後2時までの間は日光量が多いのでなるべく外出を可能な限り控える必要があります。さらに以下の対策は有効です。

① 外出の際は、長袖、長ズボンの服装を心掛ける。また、帽子を被るか、日傘をさす。

② どうしても肌が露出してしまう部分は日焼け止めクリームを塗る。

③ できるだけ日陰を歩く。

また、帰宅後のケアとしては、水で冷やす方法があります。冷たいシャワーを浴びる、濡れタオルで冷やすなどです。その後、ワセリンを塗れば肌を保湿することができます。睡眠も大事でよく眠ることで皮膚の生まれ変わるサイクル(ターンオーバーと言います)が促進され、皮膚のダメージが回復していきます。

光老化を防ぐというのは本当に大変なことだと思います。私たちは日光を浴びなければ生きていけないですものね。なんか矛盾を感じます(笑)。

ちなみに最近の研究では日光を頭部に長時間かつ長年浴び続けると、頭髪が禿げてしまうリスクも高まるそうです。この現象も光老化によるものだと言われています。ほんとに光老化って怖いですね。日光量が多いこの季節、皆さんも光老化に気を付けて対策してみてはいかがでしょうか。

折り紙夏飾りづくりイベント

皆さん、こんにちは!ウェルビー松本駅前センター、広報課所属のKと申します。6月くらいの梅雨の時期にはあまり雨が降らなかったのに、最近は夕立で雨が降る日が続いています。また、新型コロナウイルスも猛威をふるっています。いつになったらこのコロナ禍が収束してくれるのか、待ち遠しいばかりです。気候の変化とコロナの蔓延、皆さんくれぐれも体調には気を付けてくださいね。

今回のブログはウェルビー松本駅前センターで開催されたイベントについて書きたいと思います。

7月26日(火)の午後のカリキュラムの時間に「折り紙夏飾りづくり」「壁面づくり」が行われました。このイベントは、当センターの企画課の皆さんが企画してくださったものです。祝日だと参加率が低いという理由で平日の火曜日の午後の時間を使ってイベントを行ってくださいました。祝日はバスが運休でセンターに通所できない自分にとってはとてもありがたい配慮でした。(泣)

今回のイベントは選択制で、自分は折り紙夏飾りづくりのほうに参加させていただきました。Word文書に三種類の夏に関する折り紙と折り方の動画のURLが貼ってあり、その三種類の折り紙は最低限折るという内容になっていました。折り始める前に完成品の見本を見せてもらいました。
ウェルビー松本駅前センター2

 

 

 

 

 

● 金魚
黒と赤の折り紙は金魚の折り紙です。この中では一番簡単かなと最初は思っていました。

● 花火
3つの丸い折り紙は花火です。黒と他の色のコントラストがとてもきれいですね。

● 法被(はっぴ)
青と赤の四角い折り紙は、法被(はっぴ)です。折り方の説明動画を見たら一番複雑でした。

これらの三種類の折り紙を何とか時間内に折ることができました。自分は不器用なのでところどころ変な形になってしまっていますが、楽しみながら折り紙を折れたかなと思います。自分の折り紙の完成品は以下の写真になります。

ウェルビー松本駅前センター3

 

自分の作品だけを置くスペースがなかったのでパソコンの上に置いて写真を撮りました。右から金魚、花火、法被です。折り方の動画がとても分かりやすくて助かりました。わからないところは繰り返し再生して折り進め、作品をつくりました。

金魚は尾ひれを作る際、切り込みを入れるのですが、切りすぎて尾ひれが取れそうになったので、一回だけ最初からやり直しをしました。二回目でなんとか形にはなりました。

花火は紫色の折り紙を使って作成したのですが、切込みが小さすぎて迫力があまりでませんでした。もっと大きく切ればきれいにできたと思います。それから紫の折り紙に上から黒の折り紙をのりで貼り付けるのですが、のりをつけすぎて乾ききれずにベタベタしてしまっています。

法被(はっぴ)は参考動画の通りに折ったつもりだったのですが、見本と完成時の形が少し変わった感になってしまいました。形が見本通りにいかなかった箇所ははさみで切ってしまいました。

周りの人達は自分より上手く折れていて、作業スピードも速かったので金魚、法被、花火以外の折り紙を折る人達もいました!
ウェルビー松本駅前センター4

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は他の方が折ってくれたカメとカブトムシの折り紙です。カメの折り紙は見たことがあるのですが、カブトムシの折り紙は初めて見ました。カメもカブトムシも折るのが難しそうです。とても器用ですよね!機会があれば教えてもらいたいですね。

完成した作品は企画課の皆さんが壁面づくりに参加された方の作品と一緒に壁に貼り付けてくださいました。壁面づくりに参加された方の作品はかき氷、ビール、ラムネ、リンゴあめです。花火の折り紙とともに貼ってあり、とても夏らしい飾りが出来上がりました。
ウェルビー松本駅前センター5ウェルビー松本駅前センター6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り紙で複雑なのはツルくらいしか折れない僕ですが、参考動画を見させていただき三種類の折り紙を完成させることができました。自分で検索して調べてみたところYouTube上にはたくさんの折り紙の参考動画がありました。今回のイベントに参加したことで折り紙に興味が出てきたので、時間を見つけて折り紙のレパートリーを増やせればいいなと思いました。
皆さんもぜひ参考動画を見ながら折り紙を折ってみてはいかがでしょうか?

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、オフィスワークシミュレーション、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本センターQRコード

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分