【秋葉原】マシュマロチャレンジのご報告

マシュマロチャレンジ

9/14(土)の土曜イベントでは「マシュマロチャレンジ」を行いました。

マシュマロチャレンジとは、パスタ・マスキングテープ・ひも・マシュマロを使って
自立可能なタワーを立てるチームビルディングのためのゲームです。
制限時間内にどこまで高く出来るか、どうやって高くしていくかチームで話し合いながら挑戦しました。

1回目はどのチームも作戦を立てることに時間がかかり自立させることができませんでしたが、チームで反省点を発表し、2回目に挑戦!
見事なタワーを完成させることができました!

真剣に考えたり、反省したり、後半には大爆笑する場面もあり、
とても有意義な時間になったのではないでしょうか。

マシュマロチャレンジに挑戦することで、失敗と取り組みを繰り返す「試行錯誤」の大切さ
PDCAサイクル」(Plan:計画を立てる、Do:実行する、Check:評価する、Action:改善する)の考え方を知って頂くことができました。

【秋葉原】マシュマロチャレンジ3 【秋葉原】マシュマロチャレンジ2

 

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜日にイベントを行っています。
平日のカリキュラムとともに、是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

 

 

ウェルビー秋葉原駅前センター
東京都千代田区神田佐久間町2-15 秋葉原・加藤ビル1階
電話:03-5835-1223
JR山手線・京浜東北線・総武本線・つくばエクスプレス 秋葉原駅 昭和口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番出口より徒歩1分
都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩4分
ウェルビー秋葉原駅前センター地図
詳しくは秋葉原駅前センター・スタッフ紹介をご覧ください。

これまでのイベントなどは、秋葉原駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【上大岡】広報課によるカリキュラム紹介第2弾(後編)

皆さんこんにちは!ウェルビー上大岡センター広報課です。
猛暑が続いた8月も終わりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は以前ご紹介したカリキュラム紹介の後半をお届けいたします。

グループワーク
職員がテーマを出題し、各グループに分かれて指定した時間までディスカッションを行い、最後にグループ毎に話し合った結果を発表していくトレーニングです!
(司会、書記、発表もあります)
司会は提案した内容を肯定的に取り入れ潤滑な話し合いを行えるよう進行し、書記は提案の内容を整理しながらメモに書き収め、発表は書記のメモを読みつつプレゼンテーションをします。どのグループも色々な提案やアイディアがあり、面白みのあるカリキュラムです!

SST
SSTとは、「ソーシャル・スキル・トレーニング」の頭文字を抜粋したものです。
こちらはコミュニケーションスキルを高める訓練で、職員が円滑にコミュニケーションを行えるように指導をしてくれます。実践編もあり、2人~グループに分かれてシミュレーションも行います。時折笑いの声があって、皆さん楽しみながらカリキュラムを行っているところが非常に特徴的です!

以上、8月~9月に渡ってウェルビー上大岡センターのカリキュラムの一部をご紹介しました!ご興味を持って頂けるととても嬉しいです。

ウェルビー上大岡センター広報課からでした!

【上大岡】カリキュラム表

 

 

 

ウェルビー上大岡センター詳細
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5 松永ビル1階
電話:045-315-3273 FAX:045-315-3274
京急本線・横浜市営地下鉄「上大岡」駅 徒歩8分
ウェルビー上大岡センター地図
詳しくは上大岡センター紹介ページをご覧ください。
センターの活動の様子やイベントの内容など、詳しくは上大岡センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

【仙台】リフレッシュイベントのご報告

こんにちは。仙台駅前センターです!
本日は8月22日(木)に開催したイベントについてご報告いたします。
7月13日(土)から8月25日(日)まで、TFUギャラリーミニモニで開催されていた新世界 透明標本展にリフレッシュイベントとして出かけてきました。

皆さん、透明標本という言葉を聞いたことはありますか?
「透明標本」とは大きく3つの特徴があり…
①肉質を除去することなく骨格を見ることが出来る。
②硬骨の成分が赤紫色に染色されている。
③軟骨の成分が青色に染色されている。
このような性質をもつ透明標本は、小さな生物の微細な骨まで、立体的に観察することが出来ます!
【仙台】「新世界 透明標本展」①

初めて見る透明標本に、職員も利用者様も「すごーい!!」と感動しながらの鑑賞会となりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【仙台】「新世界 透明標本展」③

センターに戻ってからは、感想アンケートを記入していただき、利用者様からは「またこういうイベントに参加したい」や「いつも話さない方との話すきっかけとなった」などの感想が上がり、大変好評なイベントとして終えることが出来ました。
また、当日は就職が決まり最後のイベント参加となったご利用者様からは、良い思い出となったと笑顔で感想を話されておりました。

今後も皆様に喜んでいただけるイベント企画を行っていく予定となっておりますので、ぜひご参加ください。
また、随時、見学や体験を実施しておりますので、お気軽にメールや電話にてお問い合わせください。

 

 

ウェルビー仙台駅前センター詳細
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台3階
JR・仙台市営地下鉄各線「仙台」駅(東口) 徒歩5分
ウェルビー仙台駅前センター
詳しくは仙台駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、仙台駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

「技能 と 技術 」への論文掲載のお知らせ

当社研究プロジェクトメンバーよる実践研究論文が、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の発行する「技能と技術」2019年3号、9月刊に掲載されました。

■掲載号:2019年3号、9月刊

■掲載誌:技能と技術

■タイトル:田中庸介「精神障害者が長く働き続けるために自信をつけ、自己理解を深める就労支援の取り組み」

【渋谷】渋谷周辺のウォーキングマップ(ご利用者作成)

こんにちは、ウェルビー渋谷センターの利用者です。

ウェルビー渋谷センターでは水曜日の2限目にウォーキングのプログラムを実施しています。ウォーキングは体力向上の目的としてやっております。

渋谷周辺には色んなスポットがあるので、どこに行くのかは当日のお楽しみです。
主な渋谷周辺のウォーキング目的地は以下の通りです。

ウォーキングマップ

宮下公園
東京初の空中公園と呼ばれ話題となった遊戯施設です。
渋谷MODI
主にファッション・雑貨系のお店が充実しておりHMV&BOOKSやアニメキャラショップがあります。
タワーレコード
大型のCDショップです。エンターテインメントをテーマに、様々なジャンルの音楽を取り揃えています。
紀伊国屋書店
落ち着いた雰囲気で、規模もちょうどよいお店です。小洒落た書籍が多く楽しめます。
無印良品
食べ物・生活雑貨・家具・衣服など幅広いジャンルの商品がそろっています。
TSUTAYA
渋谷スクランブル交差点の真ん前に立つシンボル的存在です。6階、7階にはBOOK&CAFÉがあります。少し賑やかであったりはするみたいですが、読書をしたりランチをとったり作業をしたりできます。混んでいることが多いみたいですが内装がよく、一度はゆっくりしてみたいところです。
MEGAドン・キホーテ
幅広い品ぞろえをそろえており、多くの商品を販売しております。ただの暇つぶしだけでも、商品を買いに行っても、十分に楽しめる場所です。
BUNKAMURA
新しい文化の発信地として常に注目を集めています。カフェやアート関連ショップなどがあります。新しい文化の発信基地として常に注目を集めています。
ユニクロ
都市型ユニクロ店舗としては広めのスペースで見易いです。店舗の広さの割には客数がそれほど多くないためか、ゆったり見られる利点もあるのですが、反面質問するために店員さんを捕まえるにも少々難儀することも。
ヤマダ電機LABI渋谷店
LABI渋谷はヤマダ電機が新しいコンセプトで提案するショッピングスペースです。話題の家電をはじめ、ゲーム・ソフトまで勢揃い。
金王八幡宮
江戸時代初期の建築様式をとどめる、都内でも代表的な建築物です。八幡宮で都会の喧騒を忘れ、ゆっくりしたいです。
こもれび大和田図書館
ウェルビーから徒歩5分程の場所にある図書館で、たくさんの本や雑誌が揃っており癒される空間です。同じ建物にはプラネタリウムがあり、土曜SPのカリキュラムで行ったこともあります。
代官山蔦屋書店
1階には書店や文具店があり、2階には音楽や映像のレンタル販売を行っているほか、スマホショップ、スターバックス等多くの店舗が出店し、休憩にはうってつけです。
菅刈公園
正面入り口を抜けるとたくさんの遊具があり、子供たちの遊び場となっています。左奥には家庭菜園もあります。
渋谷ヒカリエ
渋谷の中心にある商業施設です。色んなお店や、上の階には展望台があり渋谷の街を一望できます。

以上が渋谷センターで行っている主なウォーキングスポットです。渋谷の街にも色んな場所があります。楽しみながら体力の向上ができるので、ぜひブログをご覧の皆様も一緒に参加してみませんか?

 

 

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー渋谷センター
東京都渋谷区桜丘町4-24 桜ケ丘平井ビル1階
電話:03-6416-9680 FAX:03-6416-9681
各線「渋谷」駅 徒歩10分
ウェルビー渋谷センター地図

センター情報の詳細は渋谷センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
イベントやカリキュラムの様子などは渋谷センターブログ一覧をご覧ください。

 

【藤沢第2】庶務課の紹介ブログ(広報課作成)

庶務課の紹介ブログ

 

おはようございます!ウェルビー藤沢第2センターの広報課です!

前回は企画課の紹介を行いましたが、今回は庶務課について紹介いたします。
以前にも紹介記事をブログに載せましたが、人数が増えたことで更に幅広い作業を行うようになったので、改めて記事にしたいと思います。

★作業内容について
庶務課では
・ウェルビーの広報物にマーカーでラインを引く
・訓練内で使う備品の作成・検品
・名刺や書類の仕分け
など、他の課やセンターを後方から支える作業をしています。

★現在の庶務課の体制
10人前後の利用者が業務ごとに分かれて作業をしています。
上司役の職員が1~2人つきます。

★庶務課メンバーインタビュー
現在、実際に庶務課で活躍しているメンバー2名に色々とインタビューをしてみましたところ、2人とも快く回答して頂きました!

◎どれくらいの期間、庶務課にいらっしゃいますか?
Mさん:私は約5か月間です。
Sさん:私は1か月と半月ぐらいです。

◎庶務課に入りたての頃はどうでしたか?
Mさん:私は手先が不器用なので、細かい作業の多い庶務課は苦手に思いました。
Sさん:企業実践は庶務課が初めてだったので、
右も左もわかりませんでしたが、同じ庶務課のメンバーに助けてもらったり、上司役の職員に何度も確認していました。

◎一番好きな作業は何ですか?
Mさん:完成物のチェックとカウンティング。
Sさん:名刺の整理。整理して順番にファイルへ差し込む作業。

◎今までの作業で大変だったことは何ですか?
Sさん:物を数える作業は途中で数を忘れてしまう時があり、忘れないようにするのが大変です。メモをするように心がけています。

◎共同作業で大変だったことは何ですか?
Sさん:コミュニケーションや情報の共有が大変でした。
私自身、コミュニケーションをとることが苦手だったので特に感じました。

◎苦手な作業はありますか。またそれを行う場合は何か気を付けましたか?
Mさん:手先を使う作業が苦手なので、苦手なことを言うことを意識しました。私は計数やミスチェックは得意なので、そちらを頑張る様にしました。
Sさん:苦手な作業でも自分にできることを探しました。私は数えることが苦手なのでダブルチェックを必ず行う様にしています。

⑦これまでの作業の中で成長したと思うところはどこでしょうか?
Mさん:分からないことを素直に言える様になりました。
Sさん:コミュニケーションをとることが上手くなってきました。
自分の知っていることは相手もわかっているだろうと思わずに、きちんと共有する様になりました。

⑧利用者が増えたので、庶務課の人でも増えてきてどう変わりましたか?
Sさん:個人作業が減って人との協力が必要になりました。
自分の作業が終わった後に人のフォローができるようになりました。

⑨最後に一言お願いします
Mさん:庶務課の作業は企業で絶対に誰かがやらなければならない仕事だと思うので、少しでも楽しくできたらいいと思います。
Sさん:参加数は少ないですが、コミュニケーションと苦手克服の為にも、 良い経験になるので庶務課に参加していきたいです。

☆庶務課担当の職員インタビュー
Q.どのくらいの期間、担当していますか?
2か月ほど担当しています。

Q.庶務課の担当として、心がけていることはありますか。
今やっているのがどういう仕事なのか、わかりやすく説明するようにしています。例えばライン引きであれば、なぜ線を引くのかなど仕事の目的を説明します。

☆作業風景の写真
【藤沢第2】庶務課の作業(ラミネート加工)

ウェルビー内で使う備品をラミネートしたりハサミで切ったりしています

 

【藤沢第2】庶務課の作業(軽作業)

紙にハサミを入れて黙々と作業を進めていました

 

◆庶務課だった時の振り返り

Fさん
私が庶務課に在籍していたのは、藤沢第2センターが開所して間もなくの時期からの4カ月程でした。
まだ人数が少ない中でパンフレットの仕分けや計数、住所のマーカー引き、封筒にスタンプを押したり両面テープを貼り付けたりする作業をしていました。
また個人でやる作業が多かったのですが、パンフレットを数えた後に他の方とお互いにダブルチェックを行ってミスを確認していました。
当時はまだ作業のペース配分が苦手で作業が終わると疲労をためてしまっていましたが、作業を終えると達成感がありました。

 

Aさん
私は今年の3月8日から庶務課から広報課へ異動になりました。
庶務課だった時の作業内容はパンフレットのマーカー引きとパネル作成と名刺入力の作業をしていました。
パネルの作成は数人がかりでの作業で協力しながらの作業が大変でしたが、無事に完成させる事が出来て嬉しかったです。
名刺の作成は二人での作業で、お互い声をかけ合いながらの作業は大変でしたが、楽しかったです。
どんどん名刺に書かれている名前がエクセルのテンプレートに埋まっていくことに達成感を感じ、モチベーションも続きました。
途中で広報課へ異動になり、全部入力しきれなかったのが少し悔しかったですが共同作業など、就職後にも役立つ経験を積めました!

 

 

今回の記事はここまでとなります。

以上、ウェルビー藤沢第2センター、広報課でした!

 

 

ウェルビー藤沢第2センター詳細
神奈川県藤沢市藤沢1015-14 リブレ藤沢3階
電話番号:0466-52-4611
JR・小田急線・江ノ島電鉄「藤沢」駅(北口) 徒歩9分
ウェルビー藤沢第2センター地図
詳しくは藤沢第2センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【八王子】センターの9月就職実績

こんにちは! ウェルビー八王子駅前センターです。
9月も終わりに近づき、過ごしやすい日が続いていますね!

八王子駅前センターでは、ご自身の希望や特性に合った就職活動と長く働けるよう定着支援に力を入れています。それでは、近況をお伝え致します!

9月就職状況!3名!!
40代男性1名・20代男性1名が、軽作業へ週30時間からの就職決定!
20代男性がトライアル雇用から、正規雇用にて就職決定!となりました!

3名の利用者様、本当におめでとうございます!

早期就職を求め焦るなか、安定した就労を求め日々の訓練にて集中力、継続力を付けたり、人間関係、体調管理などをスタッフと一緒に話し合いながら、大変な就職活動を乗り越え、就職をされています。また、軽作業へ就職された利用者様は入社までの期間に通勤練習や軽作業のトレーニングを行いました!

ちなみに八王子駅前センターの就職職種ランキングでは、
1位 事務職…一般企業にて様々な事務職を行っています。
(センターで訓練したExcelスキルを伸ばし、企業様からも高い評価を頂いている方もいます)
2位 軽作業…病院内外業務、倉庫作業、店舗での掃除、事務補助を含みます。
(センターで軽作業(ベーシックトレーニング)の経験を活かし、作業の集中力が高いとこちらも企業様から評価を頂いています)

また就職された方は毎月1回開催されるOB/OG会にもご参加頂いております。9月は23日(月・祝)に行います。現在の利用者様にOB/OGとして現在の仕事をお伝えして頂く交流も行っています。八王子駅前センターでは定着支援事業として利用者様、企業様の間に入り円滑な就業が出来るように支援をしています!

ウェルビー八王子駅前センターでは、見学や体験を随時受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!!

【八王子】ウェルビー八王子の就職状況2

 

 

ウェルビー八王子駅前センター詳細
東京都八王子市明神町2-26-9 MZビル3階-2
電話:042-631-0540  FAX:042-631-0541
京王電鉄・京王線「京王八王子」駅 徒歩1分
JR各線「八王子」駅 徒歩8分
ウェルビー八王子駅前センター地図
詳しくはウェルビー八王子駅前センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、ウェルビー八王子駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【千葉駅前第2】電話応対訓練の紹介と利用者様の声 ―前編―

【千葉】電話応対訓練

皆さま、こんにちは。ウェルビー千葉駅前第2センターです!

8月も中旬に入り、連日のように猛暑日が続いていますが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか!今回は、先月に紹介いたしましたインタビュー企画の第2弾ということで、電話応対訓練カリキュラムに参加されている皆様に、アンケート形式で電話応対訓練についてインタビューさせていただきました。
本日は、その中からいくつかの利用者様からの声をブログ読者の皆さまにお届けしたいと思います!また、今回は、利用者様から予想を超えるたくさんのご意見を頂きましたので、2回に分けて皆さまにお届けしようと思います!今回は、その前編です♪

Q1. なぜ電話応対プログラムに参加しようと思ったのですか。参加のきっかけを教えてください!

 「電話応対に苦手意識があったからです。今まで仕事で、電話の取り次ぎの業務があり、電話を取るのにためらってしまたり、聞きとれずに間違えて聞いてしまったりしたため、メモの取り方や話し方を知りたくて参加しようと思いました。」

「電話応対を基礎から学びなおしたいと思ったからです。」

「事務職を希望しており、就職前に練習しておきたかったからです。」

Q2. 電話応対訓練に参加していて難しいと感じることを教えてください。 

「電話口の相手の話す内容を素早くメモに取ることや正しい日本語を使った会話が難しいと感じます。」

「同時に別の事務作業をすることが難しいです。」

「相手の要件を簡潔にメモにまとめることがなかなかできません。」

「相手に分かりやすく話すこと、敬語やクッション言葉用いて話すことが難しいです。」

Q3. 電話応対訓練でのご自身の課題を教えてください。 

「相手の話や対応に合わせて柔軟に話すこと。」

「(緊張すると早口になってしまうため、)落ち着いて話すこと。」

「明るく話すこと。」「言葉遣いや所作。」「素早くメモを取ること。」

「言葉が詰まってしまうので、すらすらと話せるようになること。」

 

いかがでしたでしょう。今回は、電話応対訓練への参加のきっかけや電話応対の難しさ・課題についての声をご紹介しましたが、次回9月のインタビュー企画では、後編ということで、電話応対訓練の魅力や訓練を通じて利用者の皆さんができるようになったことなどをお届けしたいと思います!お楽しみに♪そして、千葉駅前第2センターの皆さん、いつも快くインタビューにご協力いただき、本当にありがとうございます^^

【千葉】コラム

 

ブログ読者の皆さま、いつもブログ記事を読んでいただきありがとうございます。記事をご覧いただき、もし就労移行支援って何だろう、ウェルビーってどんな雰囲気なんだろう?と少しでも興味をお持ちいただけましたらお気軽にご連絡ください。見学や体験など随時お待ちしております!

 

 

 

 

 

ウェルビー千葉駅前第2センター詳細
千葉県千葉市中央区弁天1-1-5 中村ビル3階
各線「千葉」駅(北口) 徒歩2分
ウェルビー千葉駅前センター・千葉駅前第2センター地図
詳しくは千葉駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、千葉駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【宇都宮】 面接道場特別プログラム 『着こなし講座』のご報告(ご利用者作成)

みなさん、こんにちは。
一雨降るごとに秋の気配が深まる今日この頃です。

宇都宮センターでは、9月2日(月)に洋服の青山の店員さんをお招きして、『着こなし講座』を開催いたしました。

就職活動プログラムの一環として、毎週月曜日の2コマ目に実施される面接道場
普段は個別でスタッフと模擬面接をするための時間ですが、今回は面接の第一印象を決める、“身だしなみ”を、洋服の専門家が企業目線でアドバイスをしてくださいました。
通常の講義とは異なり、外部の方をお招きしてのことなので、皆さん、ワクワクと緊張が入り混じった雰囲気がありました。

いらっしゃった洋服の青山の店員さんは男女含めて3人の方でした。
企業目線での男性、女性の身だしなみの違いなどのお話を伺いました。

洋服の青山3 ブログ用

ネクタイの色によって印象が変わるなんて、新発見ですね。

 

洋服の青山4 ブログ用

男性陣は正しいネクタイの結び方を確認しました。

 

洋服の青山7 ブログ用

女性陣はオフィスカジュアルやバッグ、靴の着こなし、選び方などを学ぶことができました。

企業目線ということで、とても参考になるお話でした。
やはり、プロの方にお話を伺うと、説得力がありますね。
自分で考えて選んでいた服装でも、企業目線では適切ではなかったり、一度洋服の専門家にお話を伺うことができ、参考になりました。
自分の就活や就職後の身だしなみに活かしたいと思います!

(※上記、ブログ記事は利用者Aさんが作成されました)

 

ウェルビー宇都宮センターではいつでもカリキュラム見学や体験等、受付しております。
『実際にセンターの雰囲気を見てみたい!』
『相談しながら就職を考えていきたい!』
『一人でどうやって就活すれば良いのかわからない・・・』
などありましたらぜひ一度、お問合せください! スタッフ一同、お待ちしております!

 

 

ウェルビー宇都宮センター
栃木県宇都宮市池上町4-2 アソルティ宇都宮5階A
電話:028-614-3323 FAX:028-614-3324
東武電鉄宇都宮線「東武宇都宮」駅 徒歩3分
JR各線「宇都宮」駅(西口) 徒歩25分 バス5分(東武駅前バス停目の前)
ウェルビー宇都宮センター地図
詳しくは宇都宮センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、宇都宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

 

【本厚木第2】合同特別プログラム(企画広報課)

こんにちは!ウェルビー本厚木駅前第2センターです。

先日、本厚木駅前センターと合同で特別イベントを開催しました‼
本厚木駅前センターと本厚木第2センターの利用者さんたちで〈ゲームを通して交流を深めよう〉という目的のもと実施されたプログラムです。両センターの企画課の方々が話し合いを重ね、試行錯誤してイベントで行うプログラムを考えました。

【本厚木】企画課イベント

 

 ☆4Wゲーム 

【本厚木第2】4Wゲーム

Wゲームとは…『いつ』、『何処で』、『誰が』、『何をした』、を4人チームに分かれて一人ずつ自由に考えて紙に書いてもらい、シャッフルして組み合わせ、発表するというゲームです。

今回のイベントで出来た文章の一部を紹介します。

『今』 『水の星で』 『前田さんが』 『爆発をした』
『午前2時』 『部屋で』 『白雪姫が』 『午後ティーをのむ』
『99年7月』 『モナコで』 『スパイダーマンが』 『シャワーを浴びた』

 

意味不明な文章ができ、発表されるたびにセンター内が笑いに包まれていました(^◇^)

 

 ☆キャップタワー 

【本厚木第2】キャップタワー

キャップタワーとは…決められた範囲内でペットボトルのキャップを積み重ねていき、その高さを競うゲームです。
これだけなら簡単かもしれませんが、右上の写真のように二人一組で人差し指で挟んでキャップを積まなければいけないというルールがあります。
力加減や連携が難しく、少しの行き違いで落ちてしまうので、二人のコンビネーションが大事なゲームです。

 

 イラストしりとり 

ルールは簡単で、チームに分かれて絵でしりとりをします。
絵が描けたら次の人にペンを渡していき、制限時間内で多くつなげたチームが優勝です。
このゲームのポイントは「書いた本人にしか何を描いたかわからない」ことです

たとえば…

この絵は何に見えますか?

【本厚木第2】この絵は・・・

答えは…

イヌ!(…のつもりで描きました)

描いた本人は「イヌ」だと思っていても、見る側が「ネコ」と解釈してしまうと、次のしりとりの頭文字は「ヌ」ではなく「コ」になってしまいますね。

このように、絵だけで伝えようとすると、描いた人と見る人で解釈違いが起きる事があり、しりとりの行方があらぬ方向へ行ってしまいます。
こういったイレギュラーが起こるのもこのゲームの面白いところです。

 

さて、今回のイベントで行ったイラストしりとりの結果を見てみましょう。

黄色チームの結果
【本厚木第2】黄色チームのイラストしりとり

黄色チームは順調に続きました。
左から【いちご】→【ごま】→【まーぼーどうふ】→【ぶどう】→ 【うーろんちゃ】です。
全体的に分かりやすく。次の人も推測しやすい絵が続いています。
麻婆豆腐は絵心を感じさせますね。
5個つながっているので5ポイントです。

緑色チームの結果
【本厚木第2】緑色チームのイラストしりとり

一方の緑チームは波乱の展開。
答え合わせでは【はんばーがー】→【かれーらいす】→【すきやき(?)】とつながっていることが分かりました。
しかし、おそらく3個目と4個目の間で解釈違いが起こったと考えられます。
4個目の絵はどう見ても…

【キンキンに冷えたソフトクリーム】

なんと!つながりました!文句無しの4ポイントです!   …これはアリなのだろうか(-ω-;)

 

以上でイベントは終了です。

今回の企画は面識はあったもののほぼ初対面の利用者さん同士が同じ課として1つのものを完成させるという初の試みでした。意見の食い違いなど色々ありましたが最終的には皆に楽しんでいただいたという事で大成功でした!仕事に活かせる経験ができたという方もいて本当に行って良かったです。

ウェルビーではこうした利用者さん主導のイベントを定期的に行っております。
今回はセンター同士の交流を深めるレクリエーションを目的としたイベントでしたが、今後の合同イベントでは就職に関する座談会など就職へ向けたものも行っていこうと考えております。

最後までご覧いただきありがとうございました!(@^^)/

 

ウェルビー本厚木駅前第2センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-8 アイリス・ヴェール141ビル 7階
小田急線「本厚木」駅(北口) 徒歩5分
電話:046-204-6585
ウェルビー本厚木駅前センター・本厚木駅前第2センター地図
詳しくは本厚木駅前第2センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。