【川越】【川越第3】プログラム見学・体験会のご報告

先月末から就職内定者が続いている、ウェルビー川越駅前センター&ウェルビー川越駅前第3センターです。

10月12日(木)午後に、 プログラム見学・体験会が開催され、盛況のうちに終了しました。

当日は川越駅前と川越第3の合同イベント。職員一同は普段にも増して息の合ったコンビネーションで来訪者をお迎えしました。

一般の来場者の方は13名、そして多くの支援者の方もみえられました。職員はなるべくマンツーマンでの対応を心がけました。
お越し下さったみなさまにはご満足いただけたと自負しております。

【川越】修正済み見学・体験会

今後もたくさんのイベントを行いながら、地域の障害者福祉に尽力していく所存です。

川越の各センターをよろしくお願いいたします。

 

 

ウェルビー川越駅前センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

ウェルビー川越駅前第3センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル6階
電話:049-257-5193 FAX:049-257-5194
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第3センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第3センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【川越】【川越第3】OB・OG会のご報告

埼玉のヴェネチア、ウェルビー川越駅前センターです。

週末の土曜日に、ウェルビーを利用して就職した卒業生を招き、OB&OG会を開催し、盛況のうちに終了しました。

9月30日(土)の川越駅前センターは朝から熱気でムンムン。
午後から卒業生4名を迎えての経験談を聞くべく、19名もの利用者さんが集いました。更に午後の開始時間には、同じビル6階の川越駅前第3センターからも13名の参加者が合流。職員も含めて総勢39名の賑わいでした。

◆固い質問の例  ☞
①今の仕事に決めた理由は?
②職場での人間関係に悩んだ時の対処法と相談先は?
③ウェルビー訓練で役にたったカリキュラムは?

◆柔らかい質問の例  ☞
①ストレスの解消法は?
②食事や飲み会に誘われた時の対処法は?

などなど。

卒業生のみなさんは沢山の質問にも真摯にかつ丁寧にお答え下さり、
この場をお借りしてお礼申し上げます。
「本当にありがとうございました!」

【川越】OB&OG会ブログ用

P.S.
卒業生から~OB&OG会は私も楽しみにしています~と
暖かい言葉も頂戴しました。

 

ウェルビー川越駅前センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

ウェルビー川越駅前第3センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル6階
電話:049-257-5193 FAX:049-257-5194
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第3センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第3センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

 

【川越】開設4周年をむかえました!

ウェルビー川越駅前センターは9月1日に4周年の誕生日を迎えました。
この4年間で62名の方が就職され、半数以上の方が現在も各社で就業中です。

さらに、新しい「サービス管理責任者」を戦力に加えて秋の就職シーズンに全力投球。
川越や大宮などハローワーク主催の障害者合同面接会も目白押しです。

しばらくはこの職員ラインナップで盛り上げていきます。
お一人で就職活動されている方や、支援機関の方々などはお気軽にお声掛け下さい。

ウェルビー川越駅前センター職員一同

 

ウェルビー川越駅前センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【川越】企画広報部イベント「川越氷川神社への短冊奉納」のご報告

ウェルビー川越駅前センターでは、7月11日(火)のウォーキングの時間を利用して、利用者様が所属する企画広報部のイベントとして、川越氷川神社に先週のイベントでつるした短冊を奉納しました。
また、氷川神社が主催している縁結び風鈴というものを見て、身も心もリフレッシュしに行きました。

当日は非常に暑く、徒歩で行くと30分を超えてしまいます。利用様みんなでバス代を割り、バスで往復しました。熱中症対策にはこれは有効でした。

神社に到着し、まず短冊を奉納。社務所で巫女さんに渡すだけでしたが、厳かな気持ちになれました。こちらは無料で奉納できました。

続いて自由時間。20分くらいしかいられませんでしたが、広い境内中、色とりどりの江戸風鈴でいっぱいです。写真を撮る人、おみくじを買う人、風鈴の音で涼を得る人と様々でした。境内では打ち水もされていて目にも心にも涼しい一時となりました。

【川越】氷川神社1

【川越】氷川神社2

短い時間のイベントでしたが12人と多くの方々が参加してくださいました。
「初めて風鈴を見ましたが綺麗でした。本当に行ってよかったです」などの感想をいただき、イベントとしましては成功したかな、と思います。

同行した職員が引いたおみくじは、大吉でした。皆様にも大吉が伝わりますように…

 

ウェルビー川越駅前センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【川越】企画広報部主催「七夕まつり」のご報告

ウェルビー川越駅前センターでは、7月4日(火)に企業実践内の企画広報部の利用者様主催のイベントとして、七夕まつりを実施しました。

【川越第2】七夕まつり2

①おしゃべり会 ②3ヒントクイズ ③IPPONグランプリ ④ゴミ箱ポイ捨てシュート ⑤短冊の飾り付け
と多種多彩な内容で行いました。

おしゃべり会は、4グループに分かれグループ単位でおしゃべりを実施しました。
また、事前に話題となるようなネタを書いた紙面を準備しておき、その紙面を元におしゃべりを進めることで、会話が途切れる事なくとてもスムーズに進みました。
参加者からも「普段話している方以外の方と話が出来てよかった」と好評を得ており、非常に良いイベントでした。

3ヒントクイズは、ある国に関する3つのヒントを順番に出題し、国名を当てるというクイズを実施しました。
普段よく聞く国からあまり聞かない国までいろいろありましたが、1つめのヒントで解答する場面がよく見られ、改めて利用者様の知識の豊富さに感心しました。

IPPONグランプリは、出題されたお題からユーモアのある解答を利用者様に考えていただくゲームでした。間髪入れずに沢山解答が出て、またその内容が面白く、とても盛り上がりました。

ゴミ箱ポイ捨てシュートは、離れたゴミ箱の中へ、丸めた紙を投げ入れるというゲームでした。ゲームの内容としてはシンプルでしたが、成功者が続出し距離が長くなるにつれて、利用者様や職員全員が盛り上がっていき、非常に良かったです。

最後に、願い事を書いた短冊を笹に取り付けました。
願い事は、「自分に合った職場に就職し安定した生活を送る」や「健康で過ごしたい」等の願い事が多くを占めました。

【川越第2】七夕まつり1

7/11(火)には、氷川神社へ短冊を奉納するイベントを実施する予定です。この企画も利用者様が考えたイベントであり、季節に合ったイベントという事で皆さん楽しみにしております。

川越駅前センターでは、通常のプログラム以外にもお役に立つプログラムや楽しめるイベントを用意しております。是非ご見学に来て下さい。お待ちしております。

 

ウェルビー川越駅前センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

川越地区合同イベント「ウェルビーを利用して就職するとは」の開催報告

こんにちは。10月になり、朝晩涼しくなってきて秋本番ですね。

そんな中、ウェルビー川越駅前センターと川越駅前第3センターでは、以前にも告知しておりました川越地区合同イベント「ウェルビーを利用して就職するとは」を10月5日(水)に開催いたしました。
<関連記事>
川越地区合同イベント「ウェルビーを利用して就職するとは」<10/5>のお知らせ(2016年9月13日)

本日はその様子をご紹介いたします‼
イベントはたくさんの方のご協力により、お蔭さまで大盛況で終わりました。

✨✨✨
当日は店舗のバックヤードのお仕事と、流通センターのお仕事に就いたOBお二人の報告をメインに
◆どんな道のりで就職に至ったのか
◆大変だったこと、頑張ったこと
◆今のお仕事の魅力
◆就職に役立ったカリキュラムやもっと受けておけば良かったカリキュラム
などをインタビュー形式で語っていただきました。
%e5%b7%9d%e8%b6%8a%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e5%90%88%e5%90%8c%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8c%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e5%b0%b1%e5%b7%9d%e8%b6%8a%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e5%90%88%e5%90%8c%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8c%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e5%b0%b1

さらに私たちスタッフが、就職に至るまでどんなサポートをさせていただいたかもご紹介いたしました。
%e5%b7%9d%e8%b6%8a%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e5%90%88%e5%90%8c%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8c%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e5%b0%b1
同じ悩みを抱えながら、就労にたどり着いた先輩の貴重な経験談は、きっと皆さんの力になったと思います。 中々聞けない、貴重なお話の数々に、職員、支援機関の皆さま真剣な眼差しで聴いていました!
✨✨

<アンケートの声>
●お話しを聞いて就職を前向きに目指す元気になりました。
●スタッフの方が、就職まで丁寧に支援する熱意が伝わってきたので、またこうした機会がありましたら参加してみたいです。
●就職した後に取り組んでおいた方が良かった訓練を聞けて良かったです。
●実際に就職された方の生の声や職員の双方の意見を聞く事ができ大変勉強になりました。
●実際の成功体験が伺えて参考になりました。
など。
たくさんの、参加して良かった!という、ご満足していただけたお言葉をいただきました。

また、卒業生の姿に職員一同感銘し刺激を受けました。
今後も全力でサポートしていきたいと改めて思いました‼

これからも普段のイベントの他、今回のようなセミナーも企画、開催してまいります。

見学・体験は随時行っております。

お気軽に川越駅前センター・川越駅前第3センターまでお問い合わせください。

【就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター】
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8070
東武東上線・JR川越線川越駅西口徒歩5分
就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター地図

センター紹介
平成25年9月に開設しました川越駅前センターはJRと東武線の川越駅西口から徒歩5分です。
大きな駐輪場の奥に建つ新築ビルの2階にあります。 大きな窓からの採光のよさと職員のやる気はウェルビーの事業所で一番です。
支援者の方々、関係各位におかれましてはお気軽にお立ち寄り下されば幸いです。
センターのイベントや活動の様子など、詳しくは川越駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前第3センター】
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル6階
電話:049-257-5193 FAX:049-257-5194
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口) 徒歩5分
A4

センター紹介
ウェルビー川越駅前第3センターは平成28年2月1日にオープンしました。
東武東上線・JR川越線の川越駅西口から徒歩5分のビルの6階にあります。 まずはお気軽にお問合せください。
スタッフ一丸となって、皆様の就職をサポートさせていただきます。
センターのイベントや活動の様子など、詳しくは川越駅前第3センター紹介ページをご覧ください。

 

【川越】秋のウォーキング企画の紹介

こんにちは。ウェルビー川越駅前センターです。

11月に入り、秋もだいぶ深まってきました。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー川越駅前センターでは、毎週金曜日のカリキュラム、企業実践で、企画部に配属された利用者の方々が秋のウォーキングを企画しました。
芸術の秋ということで美術館に行き、芸術に触れる企画です。

素敵なポスターも完成しました。秋らしくカラフルなものになり、あとは当日のお天気が晴れると完璧です!
川越企業実践

芸術の秋 川越市立美術館ウォーキング
開催日時
11月17日 火曜日
(雨の場合:11月19日 木曜日)

開催時間
13:00~15:25

持ち物
障がい者手帳
※障がい者手帳の提示で、ご本人と付き添い者1名が無料になりますのでご持参ください (持っていない方は有料500円になります)

当日のタイムスケジュール
ウェルビー集合  13:00
美術館到着    13:50
鑑賞時間 ~約40分~
ウェルビー到着  15:25

ウェルビー川越駅前センターでは、今後も企業実践の企画部が企画するイベントや、土曜や祝日の特別プログラムなど、通常のカリキュラム以外にも様々な催し物を企画していきます。

ご興味のある方は、ウェルビー川越駅前センターにお問い合わせください。

 

【就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター】
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8070
東武東上線・JR川越線川越駅西口徒歩5分
就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター地図

センター紹介
平成25年9月に開設しました川越駅前センターはJRと東武線の川越駅西口から徒歩5分です。
大きな駐輪場の奥に建つ新築ビルの2階にあります。 大きな窓からの採光のよさと職員のやる気はウェルビーの事業所で一番です。
支援者の方々、関係各位におかれましてはお気軽にお立ち寄り下されば幸いです。
詳しくはウェルビー川越駅前センター|センター一覧ページをご覧ください。

 

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社バナー

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

【川越】「コレだけは押さえたい就職面接のマナー」開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センターでは、土曜日や祝日に普段のカリキュラムでは行わない特別カリキュラムを実施しています。
5月4日(月)の祝日特別カリキュラムでは、ビジネスマナー講座「コレだけは押さえたい就職面接のマナー」を開催いたしました。

当日は、16名の方が参加されました。講座は、口頭での説明やクイズ形式にしながら・最低限おさえておいた方がいいという内容を説明していきました。
面接に「正解」はありません。お互い初対面なので、お互いを知る努力が必要です。
「こうしなければ落ちてしまう」といった考え方や、あまり堅苦しく考えすぎず、しかしきちんと準備をするように伝えました。

■就職面接のマナー(講座の内容を一部紹介)■
自己紹介・志望動機・障害について説明できるように準備する
・この3つは聞かれる事が多いと予想されるので、応募書類を作成し、更にきちんと自分の言葉で伝えられるように準備する事が大切
面接場所へはどのくらい前に到着しておくべきか
・訪問時間の10~15分前を目安に。あまり早すぎるのも、ギリギリなのも避ける。

待っている際のマナー
・担当者に面接室に通されるまでの態度にも気を付ける。

・携帯を触る・うろうろする・音楽を聞くなどは絶対にしない
体質時のマナー
・きちんとお礼を述べる。「本日はお忙しい中、お時間を割いて頂きありがとうございまし
た」など、感謝の言葉を伝える。
・最敬礼でお辞儀(45度)をする。
・ドアを閉める際もきちんと、乱暴に閉めない。
・出てからも気を抜かない。

 【担当者のコメント】
・最初に、ウォーミングアップとして簡単なビジネス用語問題を出した。丁寧な言葉を意識するあまり、まわりくどい言い回しになってしまう方が多かった。ビジネス問題となると、緊張して考えすぎてしまう傾向が見られた。
・面接に関しては個別に対応すべき事も多いので、ぜひ模擬面接を活用して欲しいと伝えた。
・今回は、名刺交換や面接時のイスの座り方など実践は少ししかやらなかった。座学でのマナー習得より、実践形式を多く取り入れた方が皆さんには理解しやすいと感じた。5月23日(土)の特別講座では、名刺交換をテーマに講座を開催する。

ウェルビー川越駅前センターでは、今後も就職活動やコミュニケーション能力を身につけるカリキュラムなどを企画していきます。
見学・体験は随時行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2階
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071 (9時~18時 日曜除く)就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター地図

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター

【川越】「元美容師が行う話し方講座」開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センターでは、土曜日や祝日に普段のカリキュラムでは行わない特別カリキュラムを実施しています。
4月18日(土)の特別カリキュラムでは、「元美容師が行う話し方講座」を開催いたしました。

当日は、まず話し方のポイントを説明しました。
その後、「KY(空気が読めない)」人とのコミュニケーションという場面設定をし、意見を出し合い、ロールプレイを行いました。
最後に講座の振り返りを行い、「空気を読むことの重要性」「どうすれば空気を読めるようになるのか」「今後就労した場合に気を付けたいこと」などを、それぞれ発表しました。 

■話し方のポイント(講座の内容を一部紹介)■
相手の心理状態を読み、「観察」する
・相手の目や口元、体の向きなど、表情やしぐさを観察し、コミュニケーションに反映。
伝えたいことを絞る
・人の集中力と記憶力には限界があるので、伝えたいことは絞る。
話すスピードを意識する
・話の導入部分や簡単な説明部分は、やや早口で話す⇒相手は聞き役になる。

・重要な箇所はゆっくり話す⇒伝えたいメッセージを印象づける事ができる。
・人は話を聞いてもらえることに喜びを感じるので、自分だけがしゃべりすぎない。
強調したい箇所で目を合わせる
・伝えたいメッセージの時にアイコンタクトを意識すると、相手の心に印象に残る。

どんな場面でも「空気を読む」ことを意識する
・シチュエーションを意識して、KY(空気が読めない) にならないようにする。

 【担当者のコメント】
・当日参加された皆さんは、メモを取りながら、熱心に参加していただきました。それぞれの意見も出たので良かった。自身でそれぞれ気付きがあったように思う。
・話し方のポイントはたくさんあるが、どんな場面でも気を付けたいポイントは共通していることを伝えた。気付いたら実行する事が大切である事を付け加えて説明した。
・今後の課題として、皆さん共通して、優先順位がつけられないということだった。何が重要か、何を先に伝えなければならないか良くわからないということなので、今後も訓練を含め、就労後に困らないように適宜、助言していきたいと思う。


ウェルビー川越駅前センターでは、今後も就職活動やコミュニケーション能力を身につけるカリキュラムなどを企画していきます。
見学・体験は随時行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2階
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071 (9時~18時 日曜除く)就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター地図

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター

【川越】「アサーションワークショップ~コミュニケーションの取り方~」実施

就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センターでは、4月2日(木)に、
アサーションワークショップ~自分も相手も尊重するコミュニケーションの取り方~
のグループワークを行いました。

アサーションとは、「自分の気持ちも相手の気持ちも配慮しながら、状況に応じて適切に自己表現をするコミュニケーションスキルのこと」を表します。

自己表現・人間関係におけるコミュニケーションの取り方には、大きく以下の3つに分類されるといわれています。

(1)攻撃的(アグレッシブ)
 自分はOK、相手はOKではない。一方的に主張し、自分本位。
(2)非主張的(ノン・アサーティブ)
 相手はOK 、自分はOKではない。主張できず黙ってしまう、断れない。
(3)調和的(アサーティブ、アサーション状態)
 自分も相手もOK。お互いのことを考えて、柔軟に対応して歩み寄る。

この3タイプを、皆が知っている「ドラえもん」の登場人物(ジャイアン・のび太・しずかちゃん)を例に出して説明しました。

その後、4つの場面を想定したワークシートを用いて、自分がどのタイプなのか、自分だったらその時どういう行動をとるのか、ワークシートに記入し、グループで共有しました。
「自分はのび太っぽい、、、」「こういう時、黙っちゃうかも」「きちんと主張しなきゃ」など、様々な意見が飛び交いました。

自分がどのタイプか考え、グループで意見を共有した後、アサーショントレーニングとして、ロールプレイを行いました。
4グループがそれぞれの場面で、「ジャイアンタイプだったら・・・」「のび太タイプだったら・・・」「しずかちゃんタイプだったら・・・」どういう行動をとるか、セリフや行動などを自分達で考え、発表に向けて準備しました。

あるグループは、〈隣の席に座っていた人が、自分の消しゴムを黙って使い、そのまま返してくれなかった〉という状況をロールプレイで考えることに。
「ジャイアンだったら胸ぐらを掴んじゃうんじゃないかな」
「そんなことされたらけんかになるよね!」
「それよりも怖くて泣いちゃうんじゃない!?」
・・・

グループごとに発表したロールプレイは、それぞれのチームの特色が出ていました。
いつも落ち着いた方が演じたジャイアンが意外とはまっていたり、のび太らしいおどおどした感じが似ていたりと、笑い声や拍手が自然と起きていました。
また、のび太だけどしっかり主張する方やジャイアンだけど優しそうな方など、その方の素が垣間見える場面もありました。

コミュニケーションには、「毎回これをやっていれば大丈夫」という決まった答えはありません。常にアサーティブな態度や話し方をすることが正しいとは限らず、ビジネスの場では、強い対応をしなければならない時もあります。そういう時に、感情に流されたり相手に振り回されたりせずに、自分の考えを状況にあった形で臨機応変・柔軟に伝えるよう対応することが大切です。
また、常に積極的に自分の気持ちを伝えること・歩み寄ることがアサーティブとは限りません。この場合は何も言わない方が良いと判断して、「あえて言わない」という対応を選ぶことが、円滑な人間関係につながる場合もあります。

私達は相手を変えることはできません。でも、自分がコミュニケーションの取り方を変えることで、相手との関係を変えることができるかもしれません。

今回のアサーションワークショップのねらいを踏まえながら、アサーショントレーニングをやった感想、気づいたことなどを皆で共有して、グループワークを終了しました。

【参加者の感想】
・最初のアイスブレイクでドキドキして、ホットブレイクだった (導入のアイスブレイクで、カタルタというコミュニケーションを豊かにするカードを使った自己紹介を実施)
・主張の仕方で相手との関わり方が変わることをロールプレイで経験できて新鮮だった
・私達のグループはしずかちゃんタイプの人が多かった。TPOに応じて臨機応変なコミュニケーションの大切さを感じた
・ロールプレイで発表するのが緊張した。他のグループのロールプレイが面白かった
・ドラえもんを思い浮かべながら「きっとこんなことを言うだろうなぁ」と思って考えた。そう思うと、意外とセリフが浮かんだ

ウェルビー川越駅前センターでは、今後も就職活動やコミュニケーション能力を意識したカリキュラムを企画していきます。

見学・体験は随時行っておりますので、お気軽にウェルビー川越駅前センターまでお問合せ下さい。

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル2階
電話:049-249-8070 FAX:049-249-8071 (9時~18時 日曜除く)就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター地図

■グループワークについて■
ウェルビー川越駅前センターでは、毎週木曜日の午後にカリキュラムとしてグループワークを行っております。
グループワークは、与えられた課題に対してグループで話し作業することで協調性を身につけること、自分の思いを相手に伝える方法を身につけること、相手の意見を聞きいて視野を広げることなどを目的に行います。

最近のグループワークでは、コミュニケーションとディスコミュニケーションを意識する「十人十色ゲーム」や「伝達ゲーム」、協調性やチームビルディングを意識した「ペーパータワー」、自由な発想や人との発想を組み合わせて考える「ウェルビー川越駅前センターのゆるキャラ&キャッチコピーを作ろう」、コンセンサスゲームの「サバイバルゲーム」などを行っています。

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前センター
川越駅前センターバナー