【秋葉原】ご利用者様企画「手話の世界を体験してみませんか?」のご報告

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターでは、3月14日(土)に利用者様が企画したイベント、「手話の世界を体験してみませんか?」を行いました。

この手話イベントは、今回で3回目の実施となります。
長年手話を勉強されている利用者様が企画されたイベントで、1回目・2回目に引き続き、今回も大盛況となりました。

今回は、事前に他の利用者様に手話の中で知りたいこと・やってみたいこと等の意見を集めた上で、その意見をもとに「ろう者の方と会話する時のポイント」「簡単な手話表現」「手話クイズ」「手話伝言ゲーム」4つの内容を考案いただきました。

「こんにちは」「ありがとう」といった簡単な挨拶等の手話を教わったり、都道府県の手話を三択から当てたり、最初に教わった手話表現で伝言ゲームをしたりと盛り沢山の内容で、参加された利用者様が積極的に手を動かし、笑顔で手話に挑戦されている様子が印象的でした。

また、主催された利用者様からは、「手話を使う際には、最後まで諦めずに相手に伝えようという気持ちがとても大切です。」と心のこもったメッセージが伝えられました。

長年手話を勉強されている利用者様ならではのお話に、参加された皆様も興味津々で、「色々な手話表現を楽しく学ぶことが出来た」「今まで全くなじみのなかった手話の世界を教えてもらえて嬉しい」「また参加したい」等、素敵な感想が数多く寄せられました。

手話イベント_写真

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜日にイベントを行っています。
平日のカリキュラムとともに、是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

 

ウェルビー秋葉原駅前センター
東京都千代田区神田佐久間町2-15 秋葉原・加藤ビル1階
電話:03-5835-1223
JR山手線・京浜東北線・総武本線・つくばエクスプレス 秋葉原駅 昭和口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番出口より徒歩1分
都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩4分
ウェルビー秋葉原駅前センター地図
詳しくは秋葉原駅前センター・スタッフ紹介をご覧ください。

これまでのイベントなどは、秋葉原駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【渋谷】特集ブログ後編「利用者・座談会編」(広報課作成)

特集ブログ後編

 

こんにちは!渋谷センター広報課の利用者です。
春の日差しが暖かく感じられる季節になりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、特集第一弾「職員・インタビュー編」に引き続き、第二弾「利用者・座談会編」です。
通所を開始して、良かったこと、困ったことや戸惑ったことなど、利用者が感じたリアルな気持ちをこのブログを通してお伝えしたいと思います。

座談会写真

 

座談会の参加者は、このブログを担当している広報課4人のメンバーです。

利用者A 男性 通所歴6ヶ月
利用者B 女性 通所歴6ヶ月
利用者C 女性 通所歴3ヶ月
利用者D 男性 通所歴6ヶ月半

 

座談会質問1

利用者A 体調面が変わりました。ウェルビーに通所して、心身共に良くなりました。

利用者B 決まった時間に同じ環境で過ごし、様々な人と関わる機会が増えたことで心身に適度な負荷がかかり、生活の質が向上しました。

利用者C 通勤電車が苦手なので、家から近く通いやすいところです。

利用者D 社会復帰するにあたって、必要なスキルを具体的に習得したり、模索したりする機会を得られました。

 

座談会質問2

利用者A ウェルビーに入るまでPCはもちろん、ビジネスマナーやコミュニケーション力も全くなかったのでゼロからでも大丈夫なのか?と思っていました。

利用者B 利用者同士の距離感や、苦手意識の強いカリキュラムへの取り組み方に最初は戸惑いました。

利用者C カリキュラムの中で、利用者同士で話し合って何かを導き出したりすることに最初は意味を感じられず困惑しました。

利用者D 通所を始めたばかりの頃は、生活リズムの確立や、健康管理をゼロから考え直さなければならなかったので、大変でした。

 

座談会質問3

利用者A プログラムに積極的に参加しました。他の人とやることで見えなかったものを得られたし、周りにあわせることもできるようになりました。

利用者B 休憩時間に外出して気分転換をしたり、自分なりの気持ちの切り替え方を考えました。参加しやすい方法を試しながら、無理のない取り組み方を探しました。

利用者C 実際に話し合ってみたりすると、単純に仲良くなれるし、気持ちも楽になりました。お互いに続けている課題について、質問し合ったり励まし合ったりできました。

利用者D 休まず通い続けることを大前提にして、それを軸に日常生活をどのように送ればよいか今も足し算引き算で考え中です。

 

座談会質問4

利用者A ウェルビーで得たものをフルに活用していきたいと思いました。相手を尊重でき、自分の考えを常に持てる人になりたいです。

利用者B 就労に向けて必要なスキルを身に付け、長く安定して働き続けるための土台を固めていきたいです。適職を見つけるために、自分自身としっかり向き合い、得意と苦手を見つけていきたいです。

利用者C 自分の興味がある内容の仕事に就くために、必要な資格取得、PC操作の訓練などを行いたいです。希望の職に就いて楽しく働きたいです。

利用者D いまだ答えは出ていませんが、自分が社会人として何ができるか、という視点から模索していきたいです。

 

座談会質問5

 

 

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー渋谷センター
東京都渋谷区桜丘町4-24 桜ケ丘平井ビル1階
電話:03-6416-9680 FAX:03-6416-9681
各線「渋谷」駅 徒歩10分
ウェルビー渋谷センター地図

センター情報の詳細は渋谷センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
イベントやカリキュラムの様子などは渋谷センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】利用者様による「スーツの着こなし・アイロンのかけ方講座」のご報告

こんにちは。ウェルビー荻窪駅前センターです。
皆さんの今日の昼食はなにを食べられましたか?
私はセンターから徒歩2分のところにある荻窪駅前の牛丼屋さんで牛丼を購入しました!
引き続き午後も利用者様の皆さんとともに頑張っていきます。

さて、本日は利用者様による「スーツの着こなし・アイロンのかけ方講座」のご案内です。

今回このスーツ講座を行うにあたってご協力いただいた利用者様は
なんと!元スーツ屋さんでご就労をさせていたご経験がある方なんです。
そのため、1からパワーポイントを作成していただき、「利用者様にわかりやすく伝える」を
意識していただきながら講義を行って頂きました。

当日の内容は
・第一印象は〇〇で決まる
・自宅でできる簡単なお手入れ方法
・スーツとハンガーについて
・ビジネススーツの手入れについて
・5分でできるアイロンのかけ方
・ネクタイについて
・着こなし講座
・質問コーナー
と盛りだくさん!特にスーツのハンガーへのかけ方・アイロンかけの実技は利用者様からも大好評でした。

講師をしていただいた利用者様からは
・質疑応答でたくさん質問をしていただいて嬉しかったです。また、「とても勉強になりました」
とのお声をいただき、やりがいを実感できました。
・支えてくださったスタッフのみなさん・聞いていただいた利用者様のみなさんありがとうございました!
・企業面接でこの話をしたところ、ご担当者様から高評価をいただきました!

 

荻窪センターでは引き続き利用者様が講師の特別プログラムを行っております!
ぜひご興味ある方はご見学にいらしてください。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そして
バスで1本!練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。
お問い合わせ・ご見学などお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
ウェルビー荻窪駅前センター地図
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【札幌】3月の祝日イベントのご紹介

こんにちは、ウェルビー札幌センターです。
3月の祝日イベントのご紹介です。

3月20日祝日
イベント名:春のイントログランプリ

毎週金曜日の午前に実施している企業実践というカリキュラムで、企画課により祝日イベントを企画しました。
実施日までの企業実践は全5回、企画したイベントテーマは「春のイントログランプリ」。何を実施するかから始まり当日の進行スケジュール決めや参加名簿作り、朝礼・ポスターでの周知などの仕事を課のメンバー4人で分担し合いました。

春のイントログランプリ
 ・こんなの常識!定番イントロ
 ・曲がわかるが出てこない!歌詞当てクイズ
 ・答えられたら超天才!!企画課プレゼンツ
 ・超難関!超(スーパー)イントロ

今年も利用者のみなさんで色々と楽しいイベントを企画、準備中です☆それ以外にも就活に役立つイベントもりだくさんです。
興味を持たれた方は、ぜひ見学や体験に来てください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ウェルビー札幌センター詳細
北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-12 敷島ビル2階
電話:011-213-1981 FAX:011-213-1982
JR各線「札幌」駅 徒歩8分
市営地下鉄南北線「さっぽろ」駅 徒歩5分
市営地下鉄東豊線「さっぽろ」駅 徒歩8分
地下鉄線東西線・南北線「大通」駅 徒歩7分
ウェルビー札幌センター地図
詳しくは札幌センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、札幌センターブログ一覧をご覧ください。

 

【北千住】「足立区こころの健康フェスティバル」のパネル製作①(企業実践)

はじめまして、今回ブログを書くことになりました
ウェルビー北千住駅前センターメンバー ミヤと申します。
よろしくお願いします。

早速ですが、ウェルビーには企業実践という
特徴的なカリキュラムがあります。
営業課、総務課、庶務課、サポート課など、
実際の職場を想定した部署に分かれて実務に近い形の作業を行い、
リアルな就労訓練を通して実践力を身につけることができます。

「企業実践」は毎週金曜の午前中に行っているのですが、
ウェルビー北千住駅前センターでは、
2019年12月から2020年2月までの「企業実践」で、
「足立区こころの健康フェスティバル」に展示するためのパネル製作を行いました。

その様子を今回と次回のブログの2回に分けてお伝えしたいと思います。

さて、「足立区こころの健康フェスティバル」とは
足立区が主催して毎年3月に開催している、
精神障がい者と直接触れ合うことを通じて、
精神障がいやこころの健康への区民の理解を深めることを目的に
講演、コンサート、フリーマーケット、模擬店など多くの企画が催される、
毎年大変盛り上がる大きなイベントです。

ウェルビー北千住駅前センターも毎年参加しています!

そんな「足立区こころの健康フェスティバル」に向けて今回制作したパネルは、
ウェルビーとは何か?
就労移行支援とは?
定着支援とは?
どんなサポートが受けられるところなのか?
・・・等についてわかりやすく説明する内容となっています。

パネル製作は昨年の12月から始めました。
制作チームのメンバー皆で昨年制作されたパネルを見ながら、
今年のパネルをどのようにしていくかを話し合いました。
去年よりパネルの記事の文字を大きくするや堅苦しくないようにしよう。
就職までの流れを中心した記事にしよう。
・・・等々たくさんの意見がでました。

様々な意見が出て議論は流転しましたが、
なんとかデザインの最終決定稿を皆で決めることができました。
その後、誰がどこの箇所の記事をいつまでに作るのか等の分担を決め、
具体的な作業を進めていきました。

約2ヶ月かけて2020年1月末に何とか形になってきた
展示パネルの第1稿の写真がこちらです。

【北千住】パネル製作

完成版展示パネルはここから更に大きく変わっていくことになるのですが、
そのプロセスについては次回のブログでお伝えしたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

 

 

ウェルビー北千住駅前センター
東京都足立区千住3-57-2 田仁千住3丁目ビル3階
ウェルビー北千住駅前センター地図
各線「北千住」駅(西口) 徒歩5分
電話:03-5284-6331 FAX:03-5284-6331
詳しくは北千住駅前センターをご覧ください。

これまでのイベントなどは、北千住駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【宇都宮】企業での実習報告

こんにちは。
現在、宇都宮センターで就労に向けて訓練に励んでおりますTです。

今年の1月に都内にある企業で実習を行いました。

まず、実習時の1日の流れを紹介します。開始前に宇都宮センターへ出勤連絡→出勤→朝礼→午前の作業→お昼休み→午後の作業→終礼→退社→退社後、出勤前と同様宇都宮センターに終了の連絡という流れです。
次に、業務内容を紹介します。
テプラテープをファイルに貼る軽作業、午後からは新たな事業所で使用する備品の整理、確認する作業でした。

実習では、挨拶とメモを取る事を意識しました。挨拶については問題なく行えていました。しかし「頑張ってメモを取ろう」と意識していたつもりが、取り忘れてしまう事がありました。この反省を踏まえて、次に活かそうと思いました。
また、徐々に緊張の糸も解け職員の方ともよりコミュニケーションをとれるようになれましたし、最終日には率先して次はどんな作業をしたらいいかと伺うことができるようになり、自分の中で確実な成長を感じました。

実習を通し、姿勢や挨拶、メモ、所作、報告連絡相談はとても大切な事だと強く感じました。

上手くいった時と上手く行えなかった部分を次に活かし、褒めてもらえた時の嬉しさと成長したと感じる感覚は何倍も大きいものがありました。

とても実りある実習になったと思っております。

ウェルビー宇都宮センターでは、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

ウェルビー宇都宮センター
栃木県宇都宮市池上町4-2 アソルティ宇都宮5階A
電話:028-614-3323 FAX:028-614-3324
東武電鉄宇都宮線「東武宇都宮」駅 徒歩3分
JR各線「宇都宮」駅(西口) 徒歩25分 バス5分(東武駅前バス停目の前)
ウェルビー宇都宮センター地図
詳しくは宇都宮センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、宇都宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】松戸第2と合同の「合同模擬面接会」のご報告

皆様こんにちは。ウェルビー松戸センターです。
日に日に春の足音が近づき、桜の季節もすぐそこまで迫って来ていますね。

そのような中、松戸センターでは去る3月14日に、隣接するウェルビー松戸第2センターとの
「合同模擬面接会」を開催いたしました。

ウェブチラシ(特別プログラム)

流れとしては基本的にセンター単位での模擬面接と変わりありませんが(2月18日のグログをご参照下さい)、合同模擬面接会ならではの特徴があります。
それは、
『松戸センターのメンバー様は松戸第2センターに赴き、松戸第2センターの職員が面接官として対応します。(同様に松戸第2センターのメンバー様は松戸センターにて松戸センターの職員が面接管として対応します。)』
という事です。一言で申しますと『入れ替わって行う』というわけですね。
これにより、メンバー様は慣れない場所で慣れない面接官のもと模擬面接に臨むことになります。
つまり、より実際の面接に近い環境で面接訓練ができるというわけです。面接官が変われば印象や評価も変わってきます。そのような経験を積めば積むほど、面接に対する心構えも出来てくるというもの。センター同士が隣接している強みを活かし、これからも定期的に両センターでの合同模擬面接会を開催してまいりますので興味のある方は是非、お問合せ下さい。

また、松戸センターでは3月後半に以下のようなプログラムを予定しております。
・3月21日(土) ロング・グループワーク
・3月28日(土) PCショートカットキー講座

これらの特別プログラムも見学や体験が可能です。是非お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
ウェルビー松戸センター・松戸第2センター地図
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新大阪】3月7日のイベント★ロングウォーキング&バドミントン★

こんにちは!!
ウェルビー新大阪センタースタッフです!
今回は新大阪センターのイベントの様子をお見せしちゃいます!

「3月7日のイベント★ロングウォーキング&バドミントン★」
淀川河川敷に行ってまいりました!!
皆さんなかなか河川敷に来られる事はなかったようで、
表情がキラキラ輝いていました★

河川敷周辺を散策&ウォーキングで体をほぐし
トーナメント表を作り、楽しみながら真剣に
白熱の戦いが始まっておりました・・・!

風に煽られながら
大盛り上がりで、みなさんストレス解消になったようで
終わられた後はスッキリされていました!

image6 バドミントン1image0 バドミントン2image3 バドミントンimage5

 

今回のイベントでは、体力づくり&ストレス解消で
開催しましたが大満足して頂けたようで
スタッフもうれしかったです★

アットホーム・就職意識が高い新大阪センターで
一緒に就職活動をしませんか?
スタッフと利用者様の風通しがよく、センター全体の雰囲気が良いです。

見学・体験を随時行っているので、お気軽にご相談・ご連絡ください

 

 

ウェルビー新大阪センター詳細
大阪府大阪市淀川区西中島5‐13‐14 共栄新大阪ビル3階
電話:06-4862-6825 FAX:06-4862-6826
JR各線「新大阪」駅(正面口1階) 徒歩5分
ウェルビー新大阪センター地図
詳しくは新大阪センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、新大阪センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新潟】営業広報部作成「ウェルビー通信」のご報告

はじめまして。ウェルビー新潟センター営業広報部です。

【新潟】営業広報部の作品

この度ウェルビー新潟センターの企業実践内で、ウェルビー通信を発行する事になりました。初めての事で戸惑いもありましたが、営業広報部一同、協力して作業を進めることができました。

 

作成した感想としては「全国的に、あまり知られていない、中越地方独特のへぎそばを皆様に紹介する機会を作ることができて良かった」「文書の要約や画像の選び方に苦労した」「実践的に外部の会社等に問い合わせることができて良かった」「ウェルビー通信を作成することで新潟について知らなかったことを調べて知る事ができた」といった声があがりました。
最後にウェルビー通信を手にとっていただいた方に、新潟センターと新潟の事をもっと知ってもらえたら良いと思います。

ウェルビー新潟センター 営業広報部

 

さて、新潟センターでは日頃さまざまなカリキュラムを行っています。
その中での『企業実践』は『庶務部』『企画部』『営業広報部』の各部署に配属し、作業を行います。今回『営業広報部』では、上記のウェルビー通信の作成を行いました。
その他『庶務部』では、備品管理、在庫チェック、メンテナンスなどを行い、『企画部』では、週末に行うイベント企画や準備を行っています。実際の会社を想定し、スタッフ(上司役)から与えられた指示業務を部署ごとに遂行することで、働くことのイメージを掴むカリキュラムとなっています。

新潟センターでは、見学、体験の予約をいつでも受け付けております。
何か始めたいけど、何から始めたらいいかわからない、興味がわいたなどなど、少しでも気になった方は一度お問い合わせだけでもしてみてください。
就職に向けての質問、相談も大歓迎です。

最後に、これを読んでくれた皆様。
体調管理に気をつけて、ステキな1日を!

ウェルビー新潟センター 安藤

 

ウェルビー新潟センター詳細
新潟県新潟市中央区笹口二丁目10-1 WIN21 5階
電話:025-256-8735
JR「新潟」駅(南口) 徒歩8分
ウェルビー新潟センター地図
詳しくは新潟センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、新潟センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【朝霞台】卒業生と素敵な女子会アロマでストレスケア

こんにちは!ウェルビー朝霞台駅前センターです!

2月15日(土)にアロマテラピーの資格を持つ卒業生の方
講師にお迎えして、女子会を行いました!

今回のテーマはアロマ!
なんでも、アロマによってさまざまな効能があるのだそう。

画像1

どれも素敵な匂いで、うーん…まよってしまいます!
それぞれが好みのアロマをチョイスし、練り香水ができあがりました!
(練り香水→クリームや軟膏タイプでできている香水で、今の時期保湿もバッチリ(^_-)-☆)

画像2

様々なアロマの香りが漂う中、ハーブティーの試飲会もスタート!
お菓子やお茶の香りとともに、ガールズトークに花が咲きました♪
素敵な時間を過ごすことができました(^^)/

 

次回のイベントは、お花見です!
たくさんの参加をお待ちしています!

 

ウェルビー朝霞台駅前センター詳細
埼玉県朝霞市浜崎1-3-19 ソルティア朝霞台2
電話:048-486-6577  FAX:048-486-6578
東武東上線「朝霞台」駅(北口) 徒歩3分
JR武蔵野線「北朝霞」駅(南口) 徒歩2分
ウェルビー朝霞台駅前センター地図
詳しくは朝霞台駅前センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、朝霞台駅前センターブログ一覧をご覧ください。