埼玉県

障害者就職支援

西川口第2センター
発達障害専門相談支援事業所併設就労定着支援事業所併設スタッフからのメッセージ

ウェルビー西川口第2センターは、2020年12月にオープンした発達障害をメインとした就労移行支援事業所です。JR京浜東北線の西川口駅西口から徒歩3分と駅近です。
広々とした綺麗なセンターで就職に向け、働くために必要なスキルの訓練や就職活動のサポートを行なっております。埼玉県委託・発達障害者就労支援センターのジョブセンター川口も併設し、相談サポート体制も充実しております。
人間関係が苦手、仕事が長く続かない、うっかりミスが多い、自分に合った仕事って何だろう等と考えている方、まずは気軽にご相談下さい。


ウェルビー西川口第2センター
ジョブセンター川口  
このページのトップへ
利用定員 20名
利用可能時間 月火水木土 10時~16時(開所時間 9時~18時)
金のみ   10時~14時(開所時間 9時~18時)
住所 〒332-0021 
埼玉県川口市西川口1-6-3 西川口ビル5階B号室
地図
JR京浜東北線「西川口」駅(西口) 徒歩1分

Google Mapで見る

電話 048-287-9647
※訓練の一環として、毎週金曜の午前中は利用者の方が電話対応する場合がありますのでご了承ください。
FAX 048-287-9648
協力医療機関 西川口こころクリニック
医療法人 今井病院
医療法人 刀水会 斎藤記念病院

スタッフ紹介

木村

木村

みなさんこんにちは。私はこれまでに、IT企業を経験しており、「どのようにすればお客様が満足いただけるか?どのように担当者・企業と協力して結果を出していくか」を学んできました。IT企業といえども基本は「人と人とのつながり」これが重要であり仕事においての肝だと考えています。
ウェルビーには、様々な障害をお持ちの方が通われています。その中でご利用者様一人ひとりに合わせたカリキュラムの提案など、就労前の準備から就職後長く勤められるようなサポートを行っております。現在おひとりで就職活動されていてお悩みの方、私たちスタッフと共に新しいスタートを切ってみませんか?

小出

小出

サービス管理責任者の小出(こいで)と申します。
私は、これまで障害者・高齢者の介護や不動産の仕事に携わる中で、働くことへの「やりがい」を持ちながら「長く働くこと」の大切さを学びました。
働く上で不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、1人で悩まず、一緒に「働く力」を身につけ、「自分に合った働き方」を見つけていきましょう。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

大堀

大堀

みなさん、はじめまして大堀(おおほり)と申します。
私はこれまで、接客・販売業界に長く従事しており、人と関わる事も多く、人とのつながりを大切にして参りました。
一般企業での経験を活かし、皆さまの就職への不安や悩み、コミュニケーションへの苦手意識などを一緒に解決していけるようにサポートしていきたいと考えております。
スタッフ一同、皆さまの就職活動を応援いたします。

高橋

高橋

髙橋(たかはし)と申します。
私はこれまで、記者、広告営業、事務、フリーランスのキャリアコンサルタントなど様々な職種、働き方を経験してまいりました。
そこで学んだことは、どんな職種、働き方であっても必ず人との関わりが仕事環境を左右するポイントになってくるということです。
仕事上の悩みはコミュニケーションや人間関係に起因するものが多いもの。
働く上での不安や悩み、課題を分析したうえで、自身の強みに変え、いかに明日へ向かう力にしていくか、伴走しながらお手伝いしていきたいと考えております。
一緒に課題を乗り越えていく力を付けていきましょう。

海老原

海老原

前職は保育士、事務、販売業とさまざまな業種で仕事をしていました。
新しい仕事に挑戦してきた中で、たくさんの人と出会い色々な経験をしてきました。
今までの経験を活かし、利用者のみなさまが前向きに仕事が出来る未来を一緒に考え、
サポートさせていただきたいと思います。
みなさまにお会いできることを心よりお待ちしております。

センター新着情報一覧をみる

Loading...
このページのトップへ

ご利用者さまの声

西川口第2センターから就職された卒業生の声をご紹介します。

Aさん(男性・ADHD、自閉症スペクトラム)

〈ウェルビーに通ったきっかけ〉
諸事情で大学を中退し就職をすることになり、将来の不安を感じていた時に、両親がさいたま市のホームページに掲載されている発達障害者就労支援センター「ジョブセンター川口」に通うことを勧めてくれました。
その後、「ジョブセンター川口」で週に一度のカウンセリングを受けるようになり、隣接している就労移行支援事業所「ウェルビー西川口第2センター」で就労の訓練をしてみないかと提案されて通うことになりました。
〈ウェルビーの支援内容について〉
支援については、担当職員が就労計画作成から就職後の定着支援まで行ってくださいます。就労するためには何が課題なのか、その課題に対してどのような解決方法があるか、解決するための訓練はどのようにすればいいのかなど様々なことに親身になってサポートしてくれました。就活支援も徹底的に行ってくれるので、一人で不安なまま就活するよりもとてもいい環境で就労できると思いました。
〈ウェルビーのカリキュラムについて〉
カリキュラムの内容は、実際に企業で働くことを想定して行われる「オフィスワークシミュレーション」、PCスキル向上を目的とした「PC訓練」、軽作業の能力を鍛える「ベーシックトレーニング」など多岐にわたり、その中で私が実際に働いてみてとても役に立っているなと感じたのは、社会的なマナーや常識を学べる「ビジネス講座」です。このカリキュラムのおかげで、一般の大卒の新入社員よりも社会常識がわかっていると入社後に評価して頂きました。社会に出るにあたり必要なことが学べるカリキュラムになっていると思います。
〈ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと〉
良かったことは、たくさんありますが、例として2点ほどあげます。
1つ目は、勤怠の練習ができる事です。私の大きな課題は、勤怠を安定させることでした。ウェルビーに週5日通うことで勤怠の安定を図り、就職の時には勤怠を安定させて社会に出ることができました。
2つ目は、自分の障害の理解が深められたことです。自分の障害をより深く理解するきっかけはウェルビーに通っていなければなかったと思いますし、仕事に影響が出ないように対処法を得たことは今の仕事にとても活きています。
悪かったことは、ウェルビーに通所することだけで満足してしまうことです。本来は、就職を大きな目的としているはずなのに、それを忘れウェルビーに通っていれば良いという意識になっていた期間がありました。担当職員との面談で意識改革をして乗り越えましたが、この状態に陥るのは悪い点なのかなと感じました。
〈ウェルビーの利用を検討している方へ〉
私は、ウェルビーに通うことをお勧めします。
私も初めは通うことに抵抗感がありましたが、体験する中で就労に向けて必要なスキルを身に付けられると感じました。就職した今では通ってよかったなと感じています。自分が社会で働くための準備をウェルビーでしてみるのも一つの選択肢だと思います。

ウェルビー西川口第2センター周辺の就労移行支援事業所ウェルビー一覧(埼玉)

就労移行支援事業所ウェルビー航空公園駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
航空公園駅前センター

各線 航空公園駅 徒歩1分

就労移行支援事業所ウェルビー所沢プロぺ通りセンター
就労移行支援事業所 ウェルビー
所沢プロぺ通りセンター

各線 所沢駅 徒歩3分

就労移行支援事業所ウェルビー新越谷駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
新越谷駅前センター

各線 新越谷駅 徒歩1分

就労移行支援事業所ウェルビー新越谷駅前第2センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
新越谷駅前第2センター

各線 新越谷駅 徒歩2分

就労移行支援事業所ウェルビー朝霞台駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
朝霞台駅前センター

各線 朝霞台駅 徒歩3分

就労移行支援事業所ウェルビー川越駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
川越駅前センター

各線 川越駅 徒歩5分

就労移行支援事業所ウェルビー川越駅前第2センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
川越駅前第2センター

各線 川越駅 徒歩5分

就労移行支援事業所ウェルビー川越駅前第3センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
川越駅前第3センター

各線 川越駅 徒歩5分

就労移行支援事業所ウェルビー西川口センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
西川口センター

各線 西川口駅 徒歩1分

就労移行支援事業所ウェルビー大宮センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
大宮センター

各線 大宮駅 徒歩7分

就労移行支援事業所ウェルビー草加駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
草加駅前センター

各線 草加駅 徒歩1分

就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
草加駅東口センター

各線 草加駅 徒歩1分

就労移行支援事業所ウェルビー春日部センター
就労移行支援事業所 ウェルビー
春日部センター

各線 春日部駅 徒歩6分

このページのトップへ