障害者就職支援

就労移行支援のサービス

ウェルビーは『障害を生かし自分らしく働く 』ことを追及するプロフェッショナルです。

“毎日通えるか不安…”
“働きたいけど仕事ができるかな…”
“どんな仕事が向いているのだろう?”
“仕事が長く続かない…”
“就職活動が上手くいかない…”

設立以来、本当にたくさんの方がウェルビーを利用し、ご自分が希望する就職を実現してきました。
ご利用いただく多くの障害のある方と真摯に向き合い続けてきた私たちは、障害者就労支援のプロフェッショナルです。
研究を重ねたどり着いた豊富かつハイクオリティな独自カリキュラムをはじめ、さまざまな観点から就職活動をサポートしていきます。

多くの障害のある方の就職を実現するとともに、就職後も職場定着のサポート体制を整える事で、本当に自立できるよう、就職前から就職後まで、徹底的にサポートいたします。また就職後について、企業とその方とを繋ぐ良き架け橋となれるよう、職場定着に関する支援を積極的に実施させていただきます。

カリキュラム

通常のオフィスを再現したセンターにて、実務で要求されるビジネススキルの習得をサポートすることで、一般企業が求める人材への成長をお手伝いいたします。

生活トータルサポート

利用にあたり、担当職員が専任でつきます。ご利用される方の体調やスキルに合わせた個別支援計画を作成し、就職へのスキルアップを目指します。個別キャリアカウンセリングに基づき、随時面談を行い、課題の発見・目標の設定をします。主治医や連携機関、その他さまざまな関係機関と連携しながら多角的な支援体制を築きます。より豊かな毎日になるようきめ細かくサポートします。

就職活動サポート

センター内のカリキュラムや職業訓練を通して、就職に必要な能力を身につけます。履歴書や職務経歴書などの応募書類の作成や添削、アドバイスも随時行います。模擬面接の練習や、状況に応じて面接の同行、推薦状を作成いたします。離職期間が長い方や就職経験がないなど、就職活動に自信が無い方に対して企業の見学や実習先を紹介します。

就職後のサポート

就職が決まった後も、企業で長く仕事ができるように、スタッフが企業と障害のある方の間に立って、企業の不安と就職者の不安を解消するよう努めます。(障害を開示して就職した場合)