研究・実践活動

“障害のある方がよりよく長く働くために” ウェルビーの研究・実践活動

ひとりでも多くの方が、病気や障害による制限に悩まず仕事を持ち社会で活躍してほしい。そのためウェルビーでは利用者の皆様や社会に役立つ研究・実践活動を続けています。ウェルビーに通う皆様にとって2年間がただの就活期間ではなく、よりよく長く働くためのターニングポイントであるよう願っています。

企業の本音を調査
ほんとうに通い続けられる?
ほんとうに通い続けられる?

モチベーションを引き出すプログラム研究

就職満足度のひみつは?
就職満足度のひみつは?

企業に巣立ったOBが100%仕事を続けているセンター