障害者就職支援

就職後のサポート

ウェルビーの定着支援とは

ウェルビーでは、障害のある方がその職場で長く働き自立することができるように、ご本人と企業に対してサポートいたします。

ご本人への支援

定期的な職場訪問や電話および来所等での面談を通じて、職場での不安を早期発見、早期解決を行います。

企業様への支援

担当者と定期的な連絡・相談を通じて、職場での接し方や配慮の方法など、障害特性に対するアドバイスを行います。


定着支援のメリット

※定着支援の有無による半年後の就労状況

就職者のメリット

企業側のメリット

障害の特性や生活リズムを知ることで、就職者への理解が深まり、指示出しや本人に合った業務を見つけられた。


ご本人の長期就労から自立までの流れ

内定をいただいた後、就職した方の希望等に合わせて職場への定着支援をしていきます。 支援期間や支援方法、実施頻度はその方の状況に合わせて随時変更していきます。医療機関や関係機関の方と連携して、一緒にサポートしていきます

① 内定

スムーズな職場定着に向けて入社前に面談を実施します。(今後の定着支援の期間や支援方法、実施頻度、入社に向けてご本人と企業様双方の不安等をヒアリングし、支援方針を決定していきます)

② 入社前

ご本人への支援

  • 企業との面談前に不安点のヒアリング
  • 支援機関への登録と支援の依頼 (関係機関との連携、情報共有)

企業側への支援

  • 障害特性に対するアドバイス
  • 作業指示の出し方や配慮の方法、受け入れ体制等についてのご相談

➂ 耐性・傾注期(目安 入社~3ヶ月)

④ 転換期(目安 3ヶ月~半年)

⑤ 自立期(目安 半年以降)

※あくまで目安となっておりますので、ご本人の希望や企業様からの要望、また就労状況を考慮して定着支援を行います。
※面談時にうかがう内容もスケジュール通りではなく、就労状況に応じて変更があります。